【読者投稿】元韓国在住者が帰国して感じた日韓の違い

当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しており、読者投稿要領等につきましては『【お知らせ】読者投稿の常設化/読者投稿一覧』にまとめています。さて、当ウェブサイトに昨年、韓国在住者としての立場から優れたレポートを多数寄せてくださった「(元)韓国在住日本人」様というハンドルネームのコメント主様から、日本に帰国して1年半というなかでの投稿をいただきました。大変興味深い話題です。

2022/01/19 14:40追記

リンクが誤っていましたので訂正しております。

読者投稿につきまして

当ウェブサイトは「読んで下さった方々の知的好奇心を刺激すること」を目的に運営していますが、当ウェブサイトをお読みいただいた方々のなかで、「自分も文章を書いてみたい」という方からの読者投稿につきましては、常時受け付けています。

投稿要領等につきましては、『【お知らせ】読者投稿の常設化/読者投稿一覧』等をご参照ください。また、読者投稿は専用の投稿窓口( post@shinjukuacc.com )までお寄せ下さると幸いです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

この読者投稿のなかでも、「(元)韓国在住日本人」様というハンドルネームの読者様からは、過去に非常に優れた投稿を多数寄せていただきました。そのリストは本稿の末尾に示しておきます。

こうしたなか、大変うれしいことに、日本に帰国して1年半の状況について、新たなご投稿をいただきました。いったいどんな内容が書かれているのでしょうか。

(なお、収録にあたり、ご投稿内容については当ウェブサイト側にて文言を修正している箇所などがあります。以下、投稿本文です。)

帰国して感じる日韓の違い

久々に投稿してみようと、重い腰を上げてみることにしました。

日本に帰国して約1年半が過ぎました。韓国にいる間は度々日本に帰国していたのですが、実際に帰国し1年半も暮らすと、改めて日本と韓国の違いに気付きます。これについて、簡単に書いてみたいと思います。

言葉

当たり前ですが、日本に帰国してからは韓国語に接する機会がなくなりました。あれだけ韓国語に溢れていた生活から、急にTVもメッセージも会話もすべて日本語になりました。

さて、1年半も経過すると小生の韓国語能力にも変化が起きてきました。たまにニュース番組等で韓国語が流れてくる時は聞き耳を立てて聞いていますが、韓国語の理解力が低下した感があります。

10年以上かけてある程度サマになってきた韓国語が、わずか1年半疎遠になると理解力が低下するとは、外国語学習の原点を見た気がします。日頃外国語に接していないと、外国語の習得は難しく、その能力維持も難しいのです。

日本人は英語が喋れないとよく言われますが、多くの日本人は完璧な英語を喋らないと恥ずかしいという考えを持っています。それに加えて、日頃英語に接していなければ、聞くこともままならず、余計に英語が苦手になるのでしょう。

飲み屋

韓国と日本の飲み屋はどちらもうるさい場合が多いです。日本の場合はカラオケでうるさく、韓国の場合は音楽が結構な音量で流れています。

韓国の飲み屋の場合は大音量の音楽を流す時は、酒を捨てている可能性があるので注意が必要です。つまり、カウンター越しに座った女の子が、足元に置いたバケツに酒を捨てるのです。

韓国は客が注文した酒を女の子も一緒に飲みます。女の子は飲みすぎると仕事にならないので、客の目を盗んで酒を捨てます。韓国の洋酒の飲み方はロックグラスに酒を注ぎ、氷で少し冷やしてからショットグラスに移し替えて一気に飲みます。

多めにロックグラスに酒を注いで、酒を飲んだ後「氷を換えます」と言って残った酒ごと捨てます。これは可愛いほうで、酷いときはグラスに注いだ全ての酒を捨てます。

一本3万円程度するマッカラン12年が空になるのに20分もかからない場合があります。捨ててる可能性がある場合は、捨てる音を聞いたり、カウンター越しに足元を覗き込んだりして、証拠を見つけると店を出ます。その店は二度と行かず別の店でこの話をします。すると瞬く間に噂が広がり店の営業が怪しくなります。

日本では考えられない商売のやり方です。韓国はリピーターを大切にしません。その一時だけ儲かれば良いという、短絡的な思考がそのようにさせるのでしょう。

日本は寒い

韓国で暮らしているころは、家の中では短パン半袖でした。ところが日本に帰ってくると、冬は短パン半袖では暮らせません。韓国はオンドルで家全体が暖かく過ごせていたのですが、日本では炬燵が基本です。さすがに半袖では寒く、小生の猫も寒いのか炬燵にもぐりこんで寝ています。

ただ、部屋の湿度は日本のほうが高いです。韓国の冬は部屋干しでも2時間程度で洗濯物が乾くぐらい乾燥しています。ですから寝る前に部屋に水を撒くとかなり乾燥状態が緩和されます。

外に出ると日本は暖かいです。むろん小生が日本でも比較的暖かい大阪に住んでいることもあります。韓国では下着、上着、フリース、コートと重ね着をし、手袋、マフラー、イヤーマフで重装備して外出します。氷点下17℃にもなりますので、この程度の重装備にしないと耐えきれません。

たまに、大阪の街に出ると重装備した人々を見かけますが、「日本人は寒がりだ」と小生は思うことがあります。これは体感によるものと思われ、沖縄でコートを来ている人がいるのと同じことなのでしょう。

物価

最近家でゴロゴロしているので、週に2回は料理をしています。この間、近所のスーパーに買い物に行くと、いつもは200円の卵10個1パックが100円で売ってました。

韓国で卵はどんなに安くても350円程度します(最近はさらに高いそうです)。ただ、韓国人は30、60個と大量買いをするので、10個あたりに換算するともう少し安くなると思います。

その他食材も色々と買いますが、韓国では8000~10000円程度分を買うのに、日本では5000円程度で済みます。しかも、韓国の時は一人暮らしで、現在は家族の分まで料理しますので、韓国の物価がいかに高いかが分かります。

ただし、一般の韓国人は日本のほうが物価が高いと思っており、小生がいくら説明してもなかなか納得してくれません。

日本では500円あれば、牛丼でも定食でも食べることはできますが、韓国では辛ラーメンしか食べることができません。辛ラーメン+キンパ(韓国風海苔巻きを日本ではそう呼ぶのですかね?)だと5000ウォンを超えてしまいます。

日本に帰国すると、路上駐車がないことに驚かされます(小生が韓国ナイズされているのですね)。韓国で駐車場を利用するのは、あまりにも路上駐車が多くて駐車できないため、仕方なく駐車場に入れる場合です。

また、韓国の駐車場は狭く、何度も切り返しをしないと駐車ができません。従って、駐車場でのトラブルが頻繁に起きます。そのため、韓国の自動車は昔から車載カメラが当たり前についており、当て逃げ対策をとっています。

なお、韓国の自動車には携帯番号が書かれています。これは、事故の時に所有者を呼び出すのもありますが、二重駐車などで邪魔な車をどかしたい場合にも使われます。

以前にも投稿したと思いますが、韓国では駐車時にパーキングブレーキを掛けません。それは二重駐車が多く、駐車場も狭いため、車を人力で押してどかすためです。

また、日本の歩道は平坦です。韓国の歩道は凸凹が酷く、普通に歩いていても躓きます。従って、韓国で歩道を走ってはいけません。以前にも投稿したように、壁から突き出た消火栓があったり、歩道で躓いたり、最悪の場合は車が信号無視で突っ込んできます。

静寂

日本は静かです。街を歩いていても、電車に乗っても静かです。

韓国はいったん外に出るととても騒々しいです。まず、店は大音量で音楽を流しています(恐らく著作権は無視)。あちらこちらで音楽を流しているので、ジャミングしたり、たまにシンクロしている場合もあります(恐らく、同じ有線を流していると思われます)。

地下鉄に乗ると、物売りがやってきたり、宗教関係のビラを配ったりと寝ていられません(電車で寝るのは日本だけかも知れません)。韓国の高速鉄道であるKTXに乗ると、話し声が車内に響き渡ります。

食事

日本に帰ると食事が美味しくて仕方ありません。韓国料理が不味いとは言いませんが、少なくとも日本食、洋食、中華料理は圧倒的に日本のほうが美味しいです。また物価の項目でも書きましたが、手ごろな値段でこれだけのqualityの食事ができるのも、非常に嬉しいです。

小生は韓国料理以外は出来るだけ自炊していました。美味しい料理を食べるためには自炊するのが最も手っ取り早かったからです。

しかし、韓国では自宅で料理をあまりしないようで、調味料や料理グッズ等、韓国で手に入れるのが難しい場合が多々あります。例えば、韓国にはHome plusやLotte Mart等、日本では見かけない程の大きなスーパーがあります。

小生はケーキも作るので材料を探しに行くと、粉ゼラチンが売っていません。ローリエ、クミンシード、ナツメグ等のスパイスも僅かです。クッキングペーパーもたまにしか見かけません。さらに日本から輸入した調味料は日本の3倍はします。キッコーマンの醤油が約800円程度です。

その点、日本は品揃えが豊富で、しかも安価に手に入れられるため、小生にとっては非常に嬉しいです。

ちなみに粉ゼラチンは家の近所にあるケーキ工房(一般の人がケーキを作るそうです)を訪ねて1kg手に入れました。そんなに使わないのですが、一袋が1kgだそうで、仕方なしに購入し大半は捨てました。

会話

韓国で会話をすると最後まで話をすることなく、必ずと言っていいくらい途中で話を遮って話を始めます。日本では最後まで話を聞いてから、自分や相手が話を始めます。

日本人の場合、会話が終了したかどうかを阿吽の呼吸で察し、会話が成り立っています。しかし、韓国でそのようなことをすると、自分が話す時間がなくなります。

また、日本は韓国に比べて話題が豊富です。昨今はコロナの話や非常事態宣言の話なのですが、韓国の場合は自慢話が多く辟易します。日本に帰ってきてから、自慢話はあまり聞かなくなりました。

最後に

韓国人と日本人は外見が似通っていますので、感覚的に同じような思考や文化と勘違いしてしまいます。しかし、実際はかなり異なっていることが多く、異なっていることに気付くのに韓国で数年を要しました。

小生は文化や風習の良し悪しに対し議論する気はありません。よく「ハングルは欠陥文字」とか「韓国人はカプサイシンの摂取過多で障害がある」とか、ネット等では貶める書き込みを見かけます。しかし、小生はその国の国民がその文化や風習に満足しているのならば、それは外国人がどうこう言うことではないと思います。

たとえば外国人は辛ラーメンが不味いと感じても、韓国人は美味いと感じているのです。それは韓国人の勝手です。ただ、韓国人は自分の価値観を人に押し付けてきますので、それに対しては小生は韓国人に反論します。

ただし、安全や景観、規範、マナー等は外国人に対しても影響を及ぼしますので、それに対しては不満や文句を言います。

その点日本はそのような不満や文句を感じたり、言ったりする場面がほぼなく、非常に良い国だと思います。これは日本に籠っていては分からない部分であり、外国で暮らすことで日本良さを再確認できることなのです。

コロナ禍が明けたら一度韓国を訪ねてみようと思っています。小生が過ごした11年で韓国はものすごい勢いで変化しました。日本はバブルが弾けてから、大きな変化がなかったように感じます。その点韓国は変化の速度が速く、小生にとっては非常に新鮮に感じたのは事実です。

コロナが収まり、自由に往来ができるようになるにはさらに半年以上かかると思われます。即ち、小生が韓国を離れて2年以上経過することになり、その時にはさらに変化が顕著になっているでしょう。どのように変化しているのか楽しみですが、その時まで韓国語の能力が低下していないことを祈るばかりです。

久々の長文なので支離滅裂な文章となってしまいました。

駄文にて失礼します。<了>

読後感

…。

いかがでしょうか。

大変すっきりして読みやすく、また、韓国在住者としての生活実感に溢れた、とても良い文章ではないかと思う次第です。

(元)韓国在住日本人様の過去論考についても再掲しておきますので、この際、ぜひとも過去の記事を読んでみてはいかがでしょうか。きっと新たな発見があると思います。

韓国在住日本人様の投稿記事一覧

元韓国在住日本人様、貴重なエッセイをご投稿賜り、大変ありがとうございました。

読者コメント一覧

  1. ポトス より:

    (元)韓国在住日本人様、有難うございました。
    とても興味深く読まさせて頂き、面白かったです。
    次は久しぶりの韓国訪問記を期待しております。随分変わったのでしょうか。

  2. 匿名 より:

    在日韓国人が韓国のこと褒める割に帰国したくないという心理がわかった気がする。
    何事も現場を見ていないとわからないものですね。

  3. sqsq より:

    韓国には車庫証明という制度がないそうです。
    路上駐車の多い原因では?

  4. だんな より:

    元韓国在住日本人さま
    久々の読者投稿、ありがとうございます。
    中身は大体予想した内容で、日本の方が住みやすそうだと思います。
    半年後は、新政権の韓国ですので、その折にはまた読者投稿を楽しみにしております。
    まあ、私は人生で韓国に行くこと無く、終わる事になると思います。

  5. 元一般市民 より:

    元韓国在住日本人様
    久々の投稿、楽しく拝読させていただきました。猫ちゃんもお元気そうでなによりですね。
    次の投稿も楽しみにしておりますが、韓国関係の話題の際にもう少しコメントの投稿をしていただきたいなぁ、と思っています。

  6. 猫好き より:

    (元)韓国在住日本人様、投稿有難う御座います。早速拝読しました。

    (元)韓国在住日本人様にご説明頂いた韓国の様子を鑑み、私ではとても10年も韓国に在住は出来ないと確信しました。

    韓国生まれの猫さんはお元気かしらと思いつつ、炬燵にもぐりこんで寝ているとの説明を伺いました。次回はこの猫さんの日本での様子をもう少し書いて頂ければ幸いに存じます。

  7. 元ジェネラリスト より:

    私が若いころは、路駐、スピード、一時停止等で、何度か警察に切符を切られ悔しい思いをしました。実質無意味そうに見えても、とにかく交通規則は守るべしと叩き込まれたものです。
    という個人的な体験から、日本人の順法精神は警察の日々の交通取締が育んでいるのではないかと思うことがあります。(笑)

    どうやら韓国の路駐は、規則上は禁止でも警察は取締らないそうですね。警察官が「路駐摘発したら仕事が回らなくなる」などと言ったというような話も見かけました。(間違ってるかもしれません)
    これだと、規則なんて守らなくてもいいというマインドを日々育む効果があるのじゃないかなと思いました。だからルールを守らない発想の人が多い、と。
    まあ、もともとの規則に対する国民性の違いがあって、日本は守らない人が少ないから取り締まれる、韓国は多いから取り締まれないという現状があって、それが日々強化されている、ということかもしれませんが。

    自動車の個人所有が進んだのは韓国独立後でしょうが、日本統治時代に進んでいたら現状は違っていたかもしれませんね。
    いろいろ考えちゃいました。

  8. カズ より:

    やはり、いろんな文化や環境の違いがあるものなのですね。
    飲み屋の章では、ボッコちゃん(星新一)を思い出しました。

    1. バシラス・アンシラシスは土壌常在菌 より:

      客も店員も全員死亡する話だっけ?

  9. より:

    > たまに、大阪の街に出ると重装備した人々を見かけますが、「日本人は寒がりだ」と小生は思うことがあります。これは体感によるものと思われ、沖縄でコートを来ている人がいるのと同じことなのでしょう。

    このくだりを読んで思い出したのは、冬場の香港での光景です。香港は日本よりは全般的に暖かいのですが、それでも年末年始くらいになると、気温が15℃くらいまで下がる日もあります。東京在住の日本人からすると、少々厚手の秋物を着ていればちょうど快適なくらいなのですが、現地の人たちの多くは完全装備で街を歩いていました。こういった感覚は、やはり現地に行かないと感じ取れないものなのでしょう。

  10. 簿記3級 より:

    >>小生が過ごした11年で韓国はものすごい勢いで変化しました。日本はバブルが弾けてから、大きな変化がなかったように感じます。

    この10年で少しは韓国も垢抜けて進化、成長したのでしょうか?

    短絡的な行動というのは犬、獣の世界であります。
    思慮深い行動をとれば人間として深みのある行動と周りにおもわれます。
    韓国というのは短絡的なものが多い国だと思います。
    分かりやすい味のガツーンとくる韓国料理、商業主義的なポップス。激しやすい国民性。

    江戸には宵越しの金は持たねえという粋な考え方があるやうです。(江戸時代、火事で家を焼かれることが多かった為と言われる)
    韓国人がかように短期収奪型なのにも原因、文化的背景が、あるのだと思いますがいつも疑問に思っています。案外途上国と言われる国民ではこう言ったとこ考え方がスタンダードなのかもしれませんね。

    そう言えば0度ってぬくぬくと暖かい気温なんですよね。北国や韓国から戻ってこないと本州の人には分かってもらいずらい感覚ですが。言われてハッと思い出しました。

  11. サムライアベンジャー より:

     お疲れ様です、ファンです(宗旨替え)。

     1年以上もすれば、外国語能力はかなり落ちます。

     私もアメリカから帰ってきて1年くらい過ぎたころ、自分の作文を読んでみました。なんと読めなかったんです。私の場合は何か極端かもしれませんが、1年程度でかなり能力が落ちてしまいます。維持したい場合、かなりの労力を傾けて毎日のように学習が必要です。維持したい場合に限ってですが。

     在日の外国j人が「日本の家は寒い」と言いますが気持ちが分かります。韓国がそうであるように、私もアメリカの家はセントラルヒーティングでした。確かに省エネなんでしょうけど、日本の「家」の寒さには今でも辟易します。

     卵はかつて、韓国も日本と値段が同じくらいでしたが、普通卵なんかは輸入しません、その国の事情が反映されやすい商品と言われています。日本のほうが値段が安定しているのは、農家や技術その他が非常に安定していること。卵1個からその国の経済が見て取れます。ただ、卵の値段が変わってないということは日本社会が停滞していることも同時に分かります。良いとみるか、悪いとみるかですが。

     語学力はよっぽどでない限り落ちていきますが、「人間力」と申しましょうか、第三の目「観察力」が上がってゆくと思います。試しにメディアが言う韓国の話題をTVや新聞で見て見て下さい。韓国の専門家を名乗っている奴やタレントがなんか言っていると思いますが、浅くて「こんな認識で番組が成り立つのか」と驚くはずです。もう1年半がたち、「第3の目」が成長していると思います。違った視点で韓国や日本社会が見れるようになっているはずです。

     私はアメリカから戻って英語の勉強もしませんでしたが、「英語力がゼロになる」ということはありませんでした。ちょっとやれば思い出せます。できるなら、その「ちょっと」の機会を持つことをお勧めします。
     私も全盛期よりおそらく1/1000くらいになった英語力ですが、軍事ライターのマイケル・ヨンさんを謝罪させるようなやっかいな(?)英文をまだ駆使できます。「第3の目」の力という感じでしょうか。

    1. サムライアベンジャー より:

       また気楽に投稿してください、我々はお待ちしております。

       私はYouTubeなどで、日本語で情報発信している善意の韓国人のビデオを見たりしています。私は基本的に「嫌韓」ですが、それだけだと見えるものも見えなくなってしまうと思い逆のこともしたりしてます。

  12. JJ朝日 より:

    新宿会計士様、以前の記事のリンク先が正しく貼られていないようです(例えば最後のもの)。

    尚、元韓国在住氏の投稿は、あいかわらず軽妙で真摯な展開で感心させられます。

  13. じゃん🐈 より:

    元韓国在住日本人さま

    久々にお目にかかれて嬉しく思います。なによりも「お猫様」が元気で良かったです。

    20年前、私もかつては仕事でKの国に出入りしておりました。
    歩道と車道の段差に蹴躓き、訪問先ビルの柱の細さと本数の少なさにビビり、人間とクラクションの喧しさにウンザリし、仕事の話の通じなさ(言語の問題ではなく)に辟易したなぁ…などとイロイロ思い出しましたヨ。

  14. 匿名 より:

    紳士蟻さんも韓国人と話しているとマウントの取り合いで怒鳴り合いになるし、自分がそれに染まっていくのも嫌だと言ってましたね。

  15. 匿名 より:

    韓国の通貨の韓国内での購買力って衣食住に関する限りあまり強くないようですね。 韓国の「購買力平価説を考慮に入れた国民一人当たりのGDP」が日本のそれより大きいって本当なのですかね?

  16. ミナミ より:

    (元)韓国在住者様、韓国で長期間の生活をした実感に基づく、大変分かり良い記事、ありがとうございます。

    この記事を読んで思ったのは、「小生が過ごした11年で韓国はものすごい勢いで変化しました」とありますが、
    確かにそれはそうなのでしょう。ある程度、社会が固まった国より、後発国の方が変化が大きいに決まってますから、
    街の景観や社会構造、人々の気分や規範・欲求などは凄まじく変わったのだろうと思います。

    しかし、生のエピソードを聞くと、どうも30年ぐらい前に読んだ、韓国ルポルタージュの本で読んだ様なエピソードを思い出す内容ばかりという印象でした。
    街や社会規範や経済レベルが劇的に変わろうが、生の人間はあまり変わらないもんだな、或いは変化のスピードは遥かに遅いものなんだろうなと感じました。
    ある国(どこの国でもよい)における人の生態、伝統的な文化スタイルという地盤・土壌とでも呼ぶべき様なものは、恐ろしく強固なものなんだろうなと感じました。

    むしろ、その変わらないという事が新鮮だったです。

  17. 田舎のおばさん より:

    久しぶりの投稿、大変楽しませていただきました。

    実はお恥ずかしいのですが、免許失効させていまい、今日三か月近くかかって免許証頂いきました。40年ぶりに一から学んだ感想は、歩行者保護の精神が素晴らしいと思いました。お互いに譲り合って自動車文化をはぐくんでいる国です。

    それで思いうのは韓国の自動車環境。やはり日本と真逆のありさまと思わざるをえません。私が隣国へ行っていたのは10年ほど前。いい方に変わっているでしょうか?これは韓国在住者様も、いくらパリーパリーの国でもあんまり変わっていないとお感じでは。

    ひとつ、プサンのロッテホテルの裏通りせまい道で、車も人も混んでいます。私はこの道の端を歩き車が来たので立ち止まりました。なんとセダンはスピード落とさず、私の靴のつま先を踏んでいきました。唖然と声もでませんでした。他日本では考えられない交通の無茶振り経験しました。もうなんて国!

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※現在、ロシア語、中国語、韓国語などによる、ウィルスサイト・ポルノサイトなどへの誘導目的のスパムコメントが激増しており、その関係で、通常の読者コメントも誤って「スパム」に判定される事例が増えています。そのようなコメントは後刻、極力手作業で修正しています。コメントを入力後、反映されない場合でも、少し待ち頂けると幸いです。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。