エクセルの達人(エク達)コンテンツ移管につきまして

当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』では、『エクセルの達人』(略して『エク達』)というウェブサイトの更新終了に伴い、同サイトのコンテンツを順次引き継いでいく方針です(実施時期未定)。同サイトは「エクセルなどの『オフィス系の汎用ソフト』を使い、誰でも気軽に、かつ安価に、とても迅速かつ正確に仕事をこなす、ビジネスマンとしての基本テクニックを研究するサイト」というふれこみで開設したものですが、とある事情から収益化を断念したものです。

エクセルの達人』(略して『エク達』)というウェブサイトがあります。

このサイト、開設したのは今年8月6日ですが、「エクセルなどの『オフィス系の汎用ソフト』を使い、誰でも気軽に、かつ安価に、とても迅速かつ正確に仕事をこなす、ビジネスマンとしての基本テクニックを研究するサイト」というふれこみで、いままでに40本ほどの記事を公開して来ました。

ただ、この手のウェブ評論サイト、現実には記事に対して課金するのが大変に難しいという事情もありますので、ウェブサイトとして独立で運営していくには、広告収入が必須です。

そこで、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』と同様、いくつかの広告配信サービスを申し込んでいたのですが、最近、この手の広告配信サービスの承認手続が、理不尽なほどに難しくなっているらしく、どこをどう修正すれば承認されるのかがまったくわからないなどの事情もあり、結局は収益化を断念することにしました。

エク達については短い期間でしたが、本日をもって、更新を終了すると宣言しています(エク達『【お知らせ】当ウェブサイトの更新は、いったん終了へ』参照)。

ただし、『エク達』自体のコンテンツには、ビジネスマンとして有益なものも多いと思われるため、いずれ『エク達』側のコンテンツをサルベージして、当ウェブサイトの体裁にアレンジし、順次、転載していくことも考えています(具体的な移管作業については未定ですが、基本的には週末のコンテンツを想定しています)。

なお、それに備えて当ウェブサイト側にも『エク達』という記事カテゴリーを設置します。

現在の『エク達』側のコンテンツについてはコメント禁止・無断転載禁止ですが、当ウェブサイト側に転載したものについては、コメント・引用・転載ポリシーは当ウェブサイトのものに従います。

あらたなジャンルの公表につき、どうかお楽しみにお待ちください。

読者コメント一覧

  1. TDa より:

    Calcっていうくらいですから会計士のエクセル術たのしみです。

    私はSEなのでどっちかって言うと設計書を書くツールなんですよね。
    それどころかスケジュール管理も、報告書も、あれこれもエクセルなんだよなぁ。
    マクロやVBAでチョロチョロっとツール書けたりするし。

    エクセルほどSEに愛されて、そして憎まれているツールはないですから。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。