4名が所信を発表=自民党総裁選

本稿は、スーパーショートメモです。自民党総裁選の候補者の演説を視聴した「主観的印象」をメモがてら掲載しておきます。

本日、自民党総裁選で立候補を届け出た河野太郎、岸田文雄、高市早苗、野田聖子の4氏による所信発表がなされました。1人あたり20分ずつ話をしたようですが、これについて視聴した個人的印象に基づく「感想」です(敬称略)。

  • 河野太郎…ワクチン担当相、行革担当相としての実績(ハンコ廃止、1日100万回超のワクチン接種など)。前を向き、自信をのぞかせながら演説。
  • 岸田文雄…終始下を向いて演説。「格差に向き合う日本型資本主義」、「外交・安全保障」など。
  • 高市早苗…日本人拉致事件、経済対策、経済安全保障、危機管理投資、超低金利のいま財政支出を拡大
  • 野田聖子…【論外】

まず、河野太郎氏に関しては、声の張りもあり、自身の実績を多く強調するなど、自信を持って演説をしていたという印象です。ただし、財政支出については、なんだかよくわかりません。

岸田文雄氏に関しては、典型的な「古いタイプの日本の政治家」という気がしてなりませんし、何をおっしゃっているのか、抽象的過ぎてよくわかりませんでした。

一方、高市早苗氏に関しては、一見すると静かで落ち着いた口調ではありますが、外国からのサイバー攻撃、電力の安定供給、研究者の国籍条項など、大変にさまざまな内容に言及し、さらには大胆な財政支出に言及していました。

あえて個人的な感想を申し上げるなら、この4人のなかで判断すると、現時点では高市早苗氏が、次期日本国総理大臣としては最も適した人物ではないかと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

    よっしゃーッ(笑)会計士さんの感想に乗らせて貰います。

    なんつーても、「野田聖子 論外」は共感します。理由は論外だからです。見かけで判断してはいけないですが、あのいつものふてぶてしい態度、マスコミ受けを狙ったような物言い、すべてカチンと来ます。今回もあと出しジャンケン、又は、やっとの事で20人集めたのかも知れませんが、第100代という総理大臣の肩書きを女性で、という議員の多少の意見支持を狙っていると思います。

    岸田氏はもし決戦投票に勝つと、日本はまた元に戻ります。昭和〜平成初期の首相タイプ。外交でもまた来た道を戻る事をしそうです。中韓にも配慮とか。無難というより災難でしょう。

    河野氏はニラミ眼の石破氏がケツモチに付いたんですか?それならNO!ですよ。原発廃止も謳われているし、なんとなく親父さん似の日和るところがありそう。もし首相になりたいなら、河野洋平氏が存命中に「談話否定」をすると約束して下さい(地方票は無いけど)。

    高市早苗氏は、駄目だったら二度と出馬しないと思う。中道やや左寄りの旦那さんと別れたのも「考えが根本的に違う」から。安倍総理にだいぶんレクチャーを受けた話し方です。興奮してはいけない、落ち着いて話す、笑顔も添える。コレがあとの3人や菅総理には出来ない事です。

    外国からのサイバー攻撃や、研究者の国籍条項、大胆な財政支出に言及された。ほぼ我が意を得たりです。私は好感度高いけどなぁ〜。だいたいイチオシの人があまり当選しないのは、私が生来の捻くれ者だからか?

    でも今回は是非実現して欲しい。高市早苗氏の日本国総理大臣を祈念します。

    1. 福岡在住者 より:

      ここのブログでは評価の低い岸田さんですが、出馬表明などを聞いていると、過去のお公家様行動を反省し「一皮むけたな」というのが私の感想です。 

      昨年か一昨年か「宏池会」は古賀誠を会長職から外したと思います。(マスメディア的には古賀がとりあえず身を引いた) 選挙対策や「お金」で代表になったと思うのですが、宏池会に古賀誠? 上場企業も時代と共に変化するのと同様、自民党も10年遅れで変化していたのでしょうね。 それでも、これからのため10年遅れでここは変化して欲しい。(宏池会支持者ではありませんよ)  福岡県では、たぶん古賀はエロ拓同様 政治事務所を解散していないと思います。 非課税で世襲OKの闇組織。

      右寄り(普通の日本人)保守本流の神輿で、岸田さんが踊って頂けるのであれば3年位は「有」だと思うのです。 彼は反二階ですから、ヨレヨレを含め河村さんや無党派二階派の2人(一人は逮捕済)のヨゴレ本流を始末して欲しいですね。 クリーンになり過ぎると不健康になりますので、そこそこで退陣して頂きたい。 

      1. 福岡在住者 より:

        2回続けて削除された私の投稿でしたが、2回目が10数時間後に現れていますね(笑)

        一回目の世論調査の疑問の方が重要だと思うのですが?
        あの番号は直後のネット検索ですぐ分かりましたが、まあ実際の数字を出したことがアウトなのですね。 反省です。 

        1. 福岡在住者 より:

          訂正
          10は削除です

          1. めがねのおやじ より:

            福岡在住者様

            ありがとうございます。
            ん〜岸田氏ですかぁ。
            昨日、今日の報道を見てますと、河野洋平氏が「居ても立っても居られない」と、古参議員に息子を宜しく、と頭を下げて回っているそうです。それを踏まえたら河野太郎氏は私の心から消えました。

            そうなると決戦投票は高市氏と岸田氏になって欲しいです。

    2. タナカ珈琲 より:

      めがねのおやじ 様。

      ワタシも『論外に』共感です。
      今日のプライムニュースを見ていると、河野、岸田でしゃ〜ないのでしょうが、私は高市さんに1票です。

      あ〜、蛇足でひと言デスが、高市さんが女性だから1票ではありません。念の為、申し述べておきます。

      1. 福岡在住者 より:

        >高市さんが女性だから1票ではありません。念の為

        でも他と同等の力量だったら とりあえず応援したいですよね。 これからに期待したい議員です。(化けるかな?)    

    3. 門外漢 より:

      めがねのおやじ 様
      私も早苗ちゃんが良いと思います。
      大学ノートの裏表紙に描いておきました。

      1. めがねのおやじ より:

        門外漢様
        ♫もう〜会えないの〜
        二度と会えないの〜♪
        でしょうか(^^)?

        1. 門外漢 より:

          めがねのおやじ 様

          リアルタイムでご存じなら、それなりのお歳ですね。多分。
          ヤッホーでググって知ったのならお若いんでしょうww

          消えないことを希望しますが。

  2. 理系初老 より:

    よっしゃー。
    読者コメントにも書きましたが、選挙でこれほど燃えるのは生涯でこれっきりと思います。
    昔悪夢の政党に投票した時は大嫌いだったのに、今や彼女(論外の方じゃないですよ)が日本初の女性首相か、という言葉を見るだけで、うるっときます。

  3. 迷王星 より:

    更新有難うございます.4人の候補者から最適任を選ぶなら高市氏というのは同感です.

  4. 胡椒 より:

    高市さんは「女性総理」になりたくて総裁選立候補していないと思うんです。本を購入し拝読しました。月刊WILL出演では、総裁選に手を挙げたもともとは、菅総理の信頼回復のために総裁選挙に打って出て菅総理の良さを知ってもらい、強い国防や経済政策内容を自民党内で共有し党員同士で議論しあい高め次期政権に勢いを与えるつもりだったとインタビューを聞いた私は受け取りました。彼女は本当の日本人で普通のことをおっしゃっていいるだけなのに極右扱いされていてマス塵にはうんざりします。

    同じ女性だから直感だけですけど、野田さん(極妻・ハーフ)の表明内容や記者会見での回答内容には「第百代女性総理になりたい♪」という気が満々に思えました。論外ですが、もしかして?高市さんにアシストしてくれているのかな?なんて思えたくらいでした。

    河野さんはハーフで秘書が韓国人とか。親の国際問題元凶の河野談話を撤回していませんので論外でした。

    各候補の推薦人名簿を見て、なるほどって感じがしました。二階さんの組織団体票が大きいかもしれませんが、河野さんつぶしになることを勝手に願っています。

    岸田さんは昭和に戻すと思えるし、前回の防衛大臣の時のアホ行為が忘れられません。人が良いだけで総理になられたら国が滅ぶわ~(;^_^A

    お邪魔しました(ぺこり)

  5. 伊江太 より:

    あれは自民党総裁を選ぶための立ち会い演説会で、対象は自民党員。これから党をどういう方向にもっていくかが争点で、渋谷あたりでやる国民向けの、つまり次期内閣総理大臣としての所信表明ではありません。

    その意味で、きちんとした話をしていたのは、わたしは岸田氏だと感じました。自民党が国民の期待に応え得ていない部分、そこをどう変えていくかというはなしは、わりとマトモであったと思います。

    河野氏はねぇ。あれを聞いてて、ハコは過剰包装、中身なし。かつての小泉劇場を連想してしまいました。安倍氏、麻生氏が、彼にやらしたら自民党を壊してしまうなどと、危機感を表明するのも、小泉内閣時の新自由主義的経済手法で、いかに日本がおかしな方向にねじ曲がってしまったのか、その反省もあってのことだと思っています。

    高市氏については、言ってることは今日本が直面している諸課題を広範に網羅しているとは思いました。しかし、そのうちのひとつだけをとってみても、一内閣が全力を挙げてやっと道筋を付けられるほどの課題。公約すべてをやろうとすれば、どれだけの人材の結集が必要か、党内基盤が十分でない今の彼女には、ちょっとどころか荷が重すぎるのでは、という気がします。下手をして今潰されるより、党内にあってしばらく国民世論に訴えかける努力を続けつつ、実力の涵養に努める方が、という気がしました。

    野田氏については、まあ枝野氏あたりと気が合いそうだなという感想しかありません。

    ということで、わたしは岸田推し。

  6. j より:

    やっぱりワンピースではないですが、総理には覇気があった方が国民も安心するのではないでしょうか?

    岸田さんと野田さんには、覇王色の覇気が感じられないので。

    1. 門外漢 より:

      覇気も必要ですが、華も必要ですね。
      岸田・野田にはそれもありませんが。

  7. 田舎の一市民 より:

    高市氏は、今回の総裁選でこんなしっかりされた方なのだと知り、驚きました。
    能ある鷹は爪隠す。というか、マスコミが目立たないよう全力で邪魔してたのでしょうか。
    一国民として、高市氏に勝って欲しいと思いますが、マスコミや左翼界隈だけでなく、自民党内でも高市氏に勝ってもらっては困る身内も沢山いるんだろうなと思います。
    結局勝たれても困らない順でいくと岸田氏なのかな、なんか残念ですが。

  8. 引きこもり中年 より:

     (個人的な予想ですけど)メディア側も、今回の自民党総裁選は選挙法の縛りがないし、どの候補も自民党なので、無理やり立憲の候補を持ち上げる必要もないし、色んな立ち位置の候補がいるし、数字も期待できるので、喜んで放送するのではないでしょうか。
     駄文にて失礼しました。

  9. 名無しの権兵衛 より:

     今回の所信表明は、候補者からの一方的な発言ですが、今後、質問に対して各候補者が回答する機会があれば、是非、質問していただきたいのが「眞子さまの御結婚と日本皇室の将来のあり方について、どのように考えるのか」ということです。
     日本国民の心の拠り所になっている日本皇室について、候補者がどのように考えているのか、本音を聞くことが出来ると思います。

    1. 門外漢 より:

      名無しの権兵衛 様
      野田氏は出馬表明で女系容認と明言しました。これだけでアウトです。
      河野氏も表向きは男系継承は重要と修正しましたが、女系反対は明言してません。

      K殿下問題は、昭和帝以来の天皇様が憲法遵守を仰って居られますので、皇族方も憲法(婚姻は両性の合意のみによる)に反して反対を唱えにくいお立場だと思います。
      開かれた皇室を演出する必要もあります。
      但し伝統の儀式は行わないと言う事は「皇室としては認めない」と言う事で、邪推ですが、皇族譜にも記載されないのではないかと思って居ります。

      総理も同様に、憲法の絡む話で皇室の御意向もありますから、反対とは言えないと思います。高市氏でも無理でしょう。
      但し行政府の長ですから、内調を通じて(?)、ゴルゴ13を雇うくらいは出来るとは思うんですがね。

      1. 田舎のおばさん より:

        それから、TPP加盟申請の中国にも、前向きなのにはのぞけりました。野田聖子さん。言っていることはどこの世界?却下!

        高市氏に勝ってほしいけど、河野、高市の決勝戦にならないと勝機は望めない。
        岸田内閣で要職について、世界に高市ありと認められるよう頑張ってほしい。

        私も入党して、党費を納めます。にわか党員では資格ないそうだから。

  10. 農家の三男坊 より:

    >・野田聖子…【論外】

    ですか、他の候補者は皆さんコメントしているので、今更コメントしませんが、

    今日本が直面している最大課題の”少子化”を取り上げたのでポイント1点はあげたい。
    ただもう少し突っ込んだ話があれば良いのだけど女性活躍と同レベルに置いているのは何とも残念。

    それにしても、いろいろ問題はあるが、この4候補者と枝野さん、志位さんとの落差はどうしようもない気がしますね。

    1. 化外の人 より:

      農家の三男坊様
      >今日本が直面している最大課題の”少子化”を取り上げたのでポイント1点はあげたい。

      みんな大好きNHKラジオでたまたま耳に入って気になっていたので乗っからせていただきます。
      少子化だけではないのですがどうしても自分自身がそうなので氷河期世代に原因を求めてしまいます。
      氷河期世代をさんざん踏みにじってくれたおかげで私の周りにも未婚子無しの同世代がたんまりいます。この辺に出産の機会を与えれば多少は少子化も改善すると思うのですが問題はゼニと高齢出産リスクというわけです。
      で、高齢出産リスクなどとぼかさずに言えば
      >●流産が増え、子どもが無事に産まれる率が下がる
      年齢が高くなるほど卵子が老化し受精卵の染色体異常が増加するため、ダウン症などの発生率が高まります。流産や早産、死産も増加します。 オムロン様サイトより
      要は障害児リスクです。
      非難覚悟で書きますが彼女らやまぁ私も含む同世代の幸福のために英仏のように出産前診断とその結果の中絶が当たり前になり非難されない世論になってほしいと思う所存です。

      こんなこと言ったら総裁選であれ衆院選であれボロ負けするんでしょうね…

      1. 農家の三男坊 より:

        化外の人 様

        >こんなこと言ったら総裁選であれ衆院選であれボロ負けするんでしょうね…

        仰る通り、ポリコレ棒がうなりを上げて飛び回るでしょうね。
        ただ、逆に立憲・共産が何故?地道に彼らの拠って立つはずのこの問題(就職氷河期問題)に取り組まないのか不思議です。表面的には取り組んでいる顔をしていますが、”僕の考える新内閣の政策。4党合意”一切取り上げないことを見れば馬脚を現しているという事でしょうか。

         出産前診断とそれによる堕胎は、人の命に関する神学論争の域の問題で、仰るような方向では、まともな議論にはならないでしょう。其れよりも、社会の力が残っている今の内に、障碍も個性として受け入れ、障碍者支援を障碍状況に応じて施策的にも金銭的にも老齢者と同じ様に社会に取り込む(労働力としても)方が良いのではないかとパラリンピックを見ていて思いました。

         まあ、”言うは易く行うは難し”というものですが。

        ただ、”障碍者様のお通り~!”とやる障碍者や”自助努力をしない福祉目当ての移民”は願い下げです。

         氷河期世代対策は安倍内閣時代からいろいろ取り組んでいる(最低賃金引上げ、ハローワーク特別枠、地方公務員特別枠等)ようですが、バブル経済にでもならない限り、残念ですが、一度外れてしまった歯車がこの世代全員が希望する通り回ることは難しいと思います。それでも、リターンマッチに備えて諦めずに自己研鑽している人に光の当たる政策や支援策は社会の活性化という意味で重要で、このコロナ禍で職を失った人を含めて、岸田さんはじめ4人の方がどんな具体策を提言するか注目ですね。
         本質的には”スキルアップ・成長のチャンスの喪失とスキルアップ後の出口の確保”なので、例えば、将来不足が見込まれるAI技術者、データアナリスト、プログラマー、保育士等の求人を取り纏め、出口を確保したうえで国費により養成し、採用時1年間は給与を国が一部補填するなどすれば、トータルで見れば国費の持ち出しは少なくなるのではないかと期待しています。

        1. 匿名 より:

          農家の三男坊 様

          返信ありがとうございます。

          なるほど就業可能な人を職業訓練し需要のある職種に就職してもらう。その間の衣食住は税金で確保する。
          企業には訓練済み即戦力、当人は正社員の身分、国は社会保障費支出の代わりに税収とうまくいけば三方一両得ですね。

  11. 閑居小人 より:

    河野さん、岸田さん、高市さんの話を聞きました。野田さんは失礼ながら割愛しました。
    河野さんは議員バッチもブルーリボンも付けていませんでした。マスクも。
    声は大きかったのですが、外務大臣や防衛大臣を歴任した割には外交や国防の話がほとんどありませんでした。国家観を感じられませんでした。国旗に礼もしないし。
    岸田さんは党運営の話が多かったと思います。ある意味当然かも知れません。
    河野さんよりも外交、国防の話はほんの少し多かったです。
    高市さんの話は纏まりもよく殆ど全ての課題に言及していて感動いたしました。
    私は一押しで高市さんですが、いかんせん部外者です。
    選挙結果では自民党に見切りをつける機会かも知れません。

    1. 迷王星 より:

      閑居小人様
      >選挙結果では自民党に見切りをつける機会かも知れません。

      自民党に見切りをつけるのは良いとして,自民党よりも口先だけでなく現実的にマシな政党は実際に存在しているとお考えですか?

      私の場合,麻生・安倍両内閣と第二次安倍政権の政策を番頭役だった菅さんが素直に引き継いで進めてくれた菅内閣時代の4政権の時期はともかくとして,以前から自民党に見切りをつけたかったのは山々だったのですが,最大の問題は見切りをつけたい自民党政権よりもマシな政策を実行できそうな野党が存在しないという厳然たる現実です.それで仕方なくずっと自民党に投票して参りました.

      まあ,今回の総裁選で自民党首脳部の体制が河野総裁ー石破幹事長ー小泉○○大臣確定の日本破壊3バ●トリオになったら率直に言って鳩山ー菅直人政権の悪夢再びの立憲民主党あたりと何も変わらない絶望的レベルなので,私も政策の実現性を無視し理念や口先だけにでも縋って他の野党に乗り換え自民党を見捨てるかも知れません.

      因みに私が今まで唯一度だけ「今回は絶対に投票に行って自民党に票を投じねば」と血相を変えて投票に行った(そしてもちろん自民党候補に票を入れた)総選挙は2009年です.

      結果は御存知の通りで,民主制という政治制度が情報操作に対して如何に脆弱で自在にコントロールされてしまい得るかを改めて現実を以て思い知らされました.

      1. 閑居小人 より:

        迷王星 さま

        コメントありがとうございます。
        私の書き方が悪く、また言葉足らずのため心証を害されたことお詫び申し上げます。
        最後に、でも選択肢は自民党しかないと付け加えるべきでした。申し訳ありません。

        >今回の総裁選で自民党首脳部の体制が河野総裁ー石破幹事長ー小泉○○大臣確定の日本破壊3バ●トリオになったら率直に言って・・・

        数日前までは同じ自民党の中と思っていましたが、これでは恐怖でしかありません。

  12. 団塊の世代の現役親父 より:

    ・私は、中山恭子先生に復帰していただき、最初の婦人総理大臣になっていただきたい。
    ・高市女史には、不敬罪復活にも言及していただきたい。
    ・河野氏の筆頭秘書の方が、外国人だという報道があったように思いますが、これが事実なら、
     河野首相就任で、国家秘密がダダ漏れの危惧があるのでは?
    ・岸田氏は、中韓に甘いというか、媚中・親鮮のように思われてならないから、総理になってほしくない。
    ・野田女史:ご身内にアゴラが指摘しているような方がおられるのが事実とすれば、国民感情としては、総理にふさわしくないと思われ。
    ・アメリカとしては、どなたが好ましいと思っているのでしょうか?
     

  13. 匿名29号 より:

    自民党の若手議員は次回選挙ポスターで自分と隣に誰の写真が来るかを心配している方も多いと思います。そこで、総理として誰と一緒のポスターなら票を取れそうかの以下、下馬評。

    岸田氏:4人の中では最も顔立ちが官僚臭いので、無難ではあるけれど一瞥して終わり。若者層には敬遠されそう。
    高市氏:人気が出るかは不明ながら、つい二度見してしまうくらいのインパクトはありそうで、プラスには働くと思います。
    河野氏:眉が太く個性的な顔なので、頼もしいという印象で票は稼げそう。
    野田氏:うーん、少し影が薄いような・・・。 投票1回目で決めさせず決戦投票に持ち込むために立候補したんですか? 同じ聖子さんなら橋本聖子さんに立候補してほしかった。

    1. 門外漢 より:

      いや、松田聖子さんでお願いします。

  14. より:

    特に推したいと思えるような人がいないのでお気楽に。
    まず、1回目の投票で過半数を獲得できる候補はいなさそうなので、上位2名による決選投票になるのはほぼ確実だろうと思います。予想される組み合わせとしては、「岸田-河野」か「岸田-高市」のいずれかになるのではないかと予想します。今のところ「岸田ー高市」のほうが可能性は高いかな。
    最近の発言を聞く限り、岸田氏の発言はそこそこまともかなと思いますが、彼の場合、「甘さ」がどこまで払拭されているかが問題です。昨年の総裁選でも、いろいろと動きが鈍く、森元総理にも「甘さ」を指摘されていました。良くも悪くもお公家さんと揶揄される宏池会らしいといえばらしいのですが、本格的な権力闘争となった場合に腰砕けにならないかどうか。また、首相就任後も、妥協してはいけない場面で変に妥協してしまうことがないか、今一つ危うさを感じてしまいます。
    高市氏については、確かに威勢はよろしいし、発言内容についても、それほど酷いことは言ってないと思いますが、問題はそれらの政策を実現できるかどうかです。正論を振りかざすだけでは政策は実現できません。彼女の意を受けてきっちりと動いてくれる閣僚をどれだけ起用できるか、やらせてみないとよくわからないというところが不安材料かもしれません。

    いずれにせよ、誰が総理になっても、財務、外務、防衛などといった主要閣僚に誰を起用するのかが大きな問題です。さすがに麻生財務大臣は交代するでしょうが、後任を誰にするのか。外務・防衛の両大臣に特に不満はないが、替えるとしたら誰に替えるのか。閣僚の顔ぶれを見てから、どう向き合うか決めても遅くないような気もします。

  15. だんな より:

    久々に誰が勝つか分からない自民党総裁選挙。
    私も高見の見物にします。
    これから12日間、マスゴミと特定野党を観察しましょう。

  16. ちかの より:

    河野太郎さんは、しゃべればしゃべるほど地金が見えてくるという感じがしています。
    外務大臣や防衛大臣の時は、一応その時の内閣の枠の中で自身の思想をセーブして一大臣の仕事を全うする、という姿勢は良かったように思いますが。
    しかしトップになってしまうと、果たして、自身の思想にのめり込んでとんでもないことをしでかしそうな危うさも感じています。
    やはり一番の課題は、次の衆議院選挙です。
    どの総理総裁の元に戦えば、善戦出来るのか?
    誰に自分の選挙応援に来てもらいたいのか?
    そういう視点で見ると、岸田さんでは代わり映えしなくて大敗しそうな気がします。旧来の自民党政治のイメージが強すぎて、盛り上がりに欠ける、というか。
    どんなポストを用意されていると釣られても、まずは自分の議席を確保出来なければ水の泡。
    安倍さんの下、自民党は選挙に勝ち続けて来て、衆議院の議席数はほぼMAXですから、今以上に議席数を伸ばすのは難しいんですよね。
    その安倍さんが「第百代、初の女性総理に!」と高市さんをアピールするのは、ジリ貧で政権を維持しても自民党のためにも日本のためにもならない、と考えてられるからでは?とか、思ってしまうのです。
    まあ、結局岸田さんに決まっても、それはそれで国民から大きなお灸をすえられても仕方ないというか。
    岸田総裁の下、小さく内向きに縮小していく自民党になるだけ、だと思います。
    岸田さんは、小さなノートにお年寄りの繰り言をずっと書き連ねていかれるのがお似合いです。

  17. だんな より:

    時事通信の世論調査結果です。
    「次期総裁」河野氏トップ 衆院選比例投票先、自民49.9%―時事世論調査
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2021091700736&g=pol
    総裁選の結果はともあれ、自民党にしてみれば総選挙前の良い宣伝になるように思います。
    その間、野党は支離滅裂な発言を繰り返して、墓穴を掘るでしょう。
    誰が勝っても、首班指名と施政方針演説が終わったら、解散総選挙が良いと思います。
    特定野党の質問なんか聞いてやる必要有りません。

  18. 匿名 より:

    今まで女性議員に対してネガティブな印象しか持てず女性総理に対して否定し、無意識に女性差別している差別主義者だと卑下していましたが、4候補者の主張を知る内にいつの間にか高市候補者を応援している自分がいました。
    私は差別主義者ではなくて女性だからでなく単にその女性の主張を受け入れられなかっただけだと改めて知るきっかけになりました。

    1. 匿名 より:

      野田議員が閣僚の半分を女性にするとかほざいていますが数や比率じゃ無いんですね、実力があれば全員女性でも良いんです、実力で選ぶことが重要なのです。
      なんか自分の実力を棚にあげ、性別のせいにする女性が多すぎます。

      1. 門外漢 より:

        ヒラリー「・・・」

      2. 美術好きのおばさん より:

        匿名さまに同意!

        野田氏の「閣僚の半分を女性にする」との発言は、逆差別になると思います。また、これは米国の「アファーマティブ・アクション」あるいは「BLM」にも連なっていく発想で、決して公平・平等とも言えず、私は不快感を覚えました。

  19. F6F より:

    別の所にも書いたのですが、私は高市氏を推します。

    一通り四人の所見は斜め読みしましたが、
    岸田氏:ふわっとしすぎ。それに他の方も書いているように、譲歩するのが外交と思っているふしがあり、任せるのは大いに不安。

    河野氏:外交・エネルギー政策に不安。また変に突破力があり、それが変な方向に向かうと危険かなと。

    野田氏:「軍事力では決して平和をもたらすことができない」と言った時点で決して総理にしてはいけない人だと確信。それに身辺の怪しい彼女が多様性を語ると、反社も認めるべきと言っているように聞こえてしまう。

    高市氏:限られた時間内で極力具体性を持たせた言葉で政策を語り、なにより危機管理・安全保障に重点を置いた見方が好感。
    確かに他の方が言う通り、それをどう実現させるかが課題であることは間違いないし、正論を唱えれば皆が付いてくるわけではない。でも他の候補者は具体策の提示も無いので、それに呉べればかなりの安心感はあり。

  20. たい より:

    次の自民党総裁がおそらく第百代目の内閣総理大臣となるわけですが、ここで在職日数が千日以上の人を数えてみました。首相官邸ホームページから拾ってみました。
    伊藤博文 2720日
    山縣有朋 1210日
    桂太郎  2886日
    西園寺公望 1400日
    大隈重信 1040日
    原敬   1133日
    近衛文麿 1035日
    東條英機 1009日
    吉田茂  2616日
    岸信介  1241日
    池田勇人 1575日
    佐藤栄作 2798日
    中曽根康弘 1806日
    小泉純一郎 1980日
    安倍晋三 3188日
    誰がなるにせよ、短期間で総理がコロコロ替わるような不安定な状況にならない事を祈ります。

  21. 元ジェネラリスト より:

    総裁選一発目の公式な演説で何を語るかは大事ですよね。
    得をしたのは河野氏と高市氏、損をしたのは野田氏かなと思いました。

    高市氏は今後の議論のネタになりそうな具体的方策をバンバン挙げてました。対象も問題と認識されながらも、今まで手を付けてこられなかった分野(敵基地とか)。失うものが無いからでしょうかね。これ、判断する側にはとってもいいことなんですよね。

    河野氏と岸田氏はまあ意外性なしでした。河野氏は世間の人気で、岸田氏は党の従来の組織基盤で、を意識した感じですかね。
    河野氏は演説はうまいですね。あの程度は少し訓練すればできるんで、議員さんは少しくらいやってもいいんじゃないですかね。

    野田氏は・・・この十数年の間、ほんとに総裁の椅子を目指して準備してきた人なんですかね?
    女性目線で少子化対策を訴えるストーリーに、安保を無理やりくっつけて・・・
    取ってつけたように公文書管理。
    立憲の「最初の閣議決定すること」が重なって見えました。

  22. G より:

    長期政権を望むなら河野さんかなと。高市さんは良いですがあくまでも重鎮たちに祭り上げられてる感あります。
    ある程度自民党の枠組みをぶっ壊さないと自由に動けません。高市さんに二階氏を追い出せるかは疑問です。
    高市さんは自民党支持層や重鎮議員には安心感を与えます。かなり良い線いくでしょう。ただ、選挙に勝てるかの観点で現実的判断で河野氏に支持が集まってくるかなと。

    まあでも、まともに党員投票が意味を為すのは今回が初めてじゃないでしょうか。何だかんで今までは派閥の論理で決まってましたから。

    どっちにしろ、党首を党員投票に問うたこともない野党には遠い遠い進んだ状況に自民党がいるのは確かです。

    私、一応総裁選の投票権あるっぽいです。誰に入れるか考えるのは楽しいですし、まあ誰がなっても今回の総裁選の結果なら良い方向に進みそうです。

    1. 門外漢 より:

      G 様
      高市氏のバックに安倍氏が居ること、野田氏に二階氏から推薦人を回したことなどで、高市総裁が二階氏を切るのに抵抗は無いと思います。
      ただ、決選投票で野田氏に「高市支持」を言わせて(密約がある?)恩を売られると切り難いかも、とは思います。
      安倍氏が本腰を入れれば、案外高市総裁の目もありそうなんですがね。

  23. 匿名 より:

    高市さんみたいな真っ直ぐな人を支えきれる人がいるとも思えないですね。挙党態勢ならともかく3Aが束になったぐらいでは支えきれるとも思えない。

  24. 月路です より:

    演説し初めに「我こそは…」と自己PRから始まる男達。
    コロナ禍で苦しむ患者・遺族や台風進路上の人々に思いを寄せる高市議員、今其処にある危機から日本人を護りたいという信念をヒシヒシと感じさせられました。ブルーリボンも含めて…

  25. 愛知県東部在住 より:

    「論外」はともかく、他の3人についてもなんだかなぁ~と感じています。
    消去法で云えば、高市氏に一票を投じざるを得ない(無論私に投票権などありませんが)と思いますが、いろいろ突っ込まれたときに見せるあの笑顔にどこかぎこちなさを感じます。強いていうなら余裕が感じられません。どこか無理をしているように見えてしまうのです。

    いずれにせよ、誰が第百代自由民主党総裁になろうともおそらくは短期で交代がありそうな予感がします。自民党内の派閥力学など一切知らない私からすると、小野寺五典氏辺りにそろそろ総理総裁の座を目指して貰いたいと考えております。

  26. sasa より:

    今日の朝鮮日報に出てた。

    野田聖子のダンナは韓国系なんだってさ。

    知ってた?

    1. みんな より:

      うん、知ってた!

    2. 門外漢 より:

      今知った。

    3. 福岡在住者 より:

      記事を添付しておきます。
      http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/18/2021091880005.html

      この夫、反社以外にも怪しいビジネスの噂とか、、、。
      野田さんの感性だと反社も弱者なのでしょうね。 辻元さんあたりと重なるものがある。

  27. akunin より:

    高市さんは、しっかりした理念と国家観を感じます
    しかもブレていない。そういう人が国家のリーダー
    としてふさわしいと考えます。
    たまたま女に生まれた、それだけのことです。
    河野さんは外務大臣として、達者な英語力と胆力を
    発揮してくれればよい。
    岸田さんは、党内を穏便にまとめる役目をなにかのポスト
    で果たしてもらえるかな、と思います。調整力は評価したい。
    それが岸田さんの数少ない取り柄を活かす道だと考えます。

  28. 匿名 より:

    岸田さんは多分に印象で物を言ってる方も多いので
    一度でも本人がupした動画を確認してから再考されても良いかと・・・
    安倍さんが外相・政調会長として重用したのはそれなりのわけがあるのでして
    自分は管理人さんの岸田さん評には同意しかねます。

    1. 門外漢 より:

      お説の通りかも知れませんが、一般国民は「それなりのわけ」なんて知ったこっちゃありません。
      で、選挙はそんな国民が投票するのです。

    2. 匿名 より:

      これが全てを物語っている。

      ムン・ジェインみたいなこと言うじゃん? https://t.co/Hark97kfXG— 楽韓Web (@rakukan_vortex) September 18, 2021

    3. とおりすがり より:

      >岸田さんは多分に印象で物を言ってる方も多いので
      >一度でも本人がupした動画を確認してから再考されても良いかと・・・

      リンク貼ったらどうです?

      >安倍さんが外相・政調会長として重用したのはそれなりのわけがあるのでして
      >自分は管理人さんの岸田さん評には同意しかねます。

      もうちょっと具体的に話してもらえませんかね?抽象的すぎて全く理解できません。

      1. 匿名 より:

        民主党政権でどこまで日米同盟がズタズタになったかご存じないのでしょうか?
        まずここを改善しない事には中韓に強い態度なんて取れるはずが無かったのですよ。
        表向きハト派としてマスコミに扱われてただけで 
        安倍さんの方針通りに岸田さんは動いていたんです。
        そうでなければ外相として戦後最長の任期を務めるはずがないでしょう。

  29. はぐれ鳥 より:

    現在の日本は、ぬるま湯に浸かり、そこから上がるに上がれないでいる国に見えます。ですから、首相には「力勁(つよ)い日本」への再生を目指し、その顔になれる人を望みます。それに加え官界を上手に統率できる老練な(必ずしも老齢者とは限らない)番頭がいる人。いわば、安倍政権における安倍+菅のようなコンビを組めるのが理想です。それには、本人に「人を見る眼」があるか否かが重要ですが、国民からはその点が見えにくいので判断に迷います。各候補者の、私的印象を下記します。

    河野さん。周囲に気を使わず独断専行の「暴れ馬」です。良い面に出れば突破力になりますが、悪い面は敵を作りやすいのと、暴走する恐れがあるということです。彼の政策には、原発廃止など、私には賛成しかねるものもありますが、その「馬力」は買いたいですね。ですから、これを補正してくれる参謀や補佐役に人を得られるかが鍵でしょう。そう見ると、河野+石破コンビでは上手くいきそうな感じがしません。なんせ石破さんは裏方タイプではないように見えますので。ましてや、どう見ても老練には見えない泉進次郎氏ではね。仮に菅さんのような、右寄り中道テーストの経験豊富な人が手綱をとれば、存外、長期政権も可能かも知れませんけどね。

    岸田さん。行儀の良い優等生タイプでしょうか。何でもソツなくこなせるのでしょうが、その分尖った部分が少なく、融和的で優柔不断、力強さ不足の印象が拭えません。国政トップの選択肢としてイマイチ気乗りしないですね。今回は、そのイメージを一新しようと対話能力を改善させたようですが、人間性の内実が一朝一夕に変わるとも思えません。他に選択肢の無い場合の「安全牌」としてなら仕方ないかも知れませんが、上記のような本人の性格上、誰かの傀儡政権になる気がします。その誰かが、安倍さんなら悪くはないのかも知れませんけど、小田原評定政治に逆戻りしないか心配です。

    高市さん。その保守原理主義とも言える主張(勁い国、憲法改正、強靭な経済、行き過ぎた結果平等の是正、公正な社会など)には膝を打って賛成できる点が多いです。ですが、そのような原理主義(俗人視点ではキレイゴト、対立者の視点では狂信者)は、リベラル思想に傾いた現日本の現実と激しく衝突するはずです。果たして彼女に、そんな現実を正面突破できる力があるのか不安です。或いは、正面突破できないにせよ、現実と妥協し最善ではないがベターな道を探るという、現実政治の執行能力があるのか懸念します。仮に首相になった場合、早速、靖国参拝やナチスとの関係などで足をすくわれそうな気がします。

    野田聖子さん。彼女のオフィシャルサイトなるものを初めて覗いてみましたが、以前から女性首相候補として騒がれていた割には、人口減少問題、議員定数削減くらいしかめぼしい主張がありませんね。逆に、夫の問題や中国のTPP加盟申請に関しての中国寄り発言など、自民党(一部有志と思うが)は、なぜこんな人を担ぎ出したのか、疑問に思うこと多々ありです。

  30. 門外漢 より:

    https://news.yahoo.co.jp/byline/oohamazakitakuma/20210918-00258853

    18日(土)7時現在、国会議員214名の態度が既に明らかに・・・この214名の支持候補者別を見ると、岸田文雄氏が77名でリードし、河野太郎氏65名、高市早苗氏51名、野田聖子氏21名・・・

    高市氏が意外に善戦みたいです。
    地方票がどうなるかですね。

  31. taku より:

    私は、靖国参拝を他国からとやかく言われたくはありませんが、今の段階で、首相が参拝することには、反対です(日本の国益に反します)。安倍元首相もそのために、オバマ政権との関係修復に無駄な努力を強いられました。高市さんの個人信条は、それでよいのですが、首相となれば、国益を第一に考えて欲しい。勇ましいことを言えば、”安っぽい”民衆の喝さいを得ることはできますが、それだけのことです(日本を戦争に駆り立てたのは、一部の戦争犯罪人だけでなく、国民大衆のその衝動だと自戒して欲しい)。今隣国の大統領選挙では、反日を競い合っている候補者が多数いますが、同じようにはなって欲しくない。安倍元首相は一回で靖国参拝を止められたので評価しております。

  32. 相模 より:

    亡くなられた渡部昇一教授が日頃から言われたことは、「リーダーというのはガッツだと思う」を思い出します。高市さんにはガッツを感じます。
    「リーダーは言葉によって民衆を酔わせる必要があります」(塩野七海)という言葉を受けて
    高市さんの言葉には希望を持たせ、やる気を起こさせる力があります。

    靖国神社参拝は政治問題化するからダメ、という意見がありますが、ある戦争未亡人の和歌を詠んでください。「この国の かくも卑しくなりたれば 捧げし人の ただに惜しまる」

    1. はるちゃん より:

      先日橋下徹氏が高市さんとの討論会に出ていた時に、靖国神社参拝は中国と取引がある地元の中小企業のためにもやめないといけないと言っていました。行政の責任者として企業を守る必要があるという事です。

      私はこの橋下氏の言葉を聞いた時に、靖国神社参拝の必要性を改めて感じました。
      金儲けのために国の主権を売り渡すことの危険性について改めて認識を新たにした次第です。
      橋下氏の意見に従うと、何事も中国の顔色を窺う必要がある事になります。

      靖国参拝の問題は、中国や韓国の顔色を窺う事では無く、アメリカや西欧諸国、ASEANなど太平洋戦争で大きな影響を受けた国からの理解を得る事では無いかと思います。

      この問題は安倍さんも乗り越える事が出来なかったのですが、高市さんが乗り越えるべき最大の課題では無いかと思います。

      何よりも西欧諸国とASEAN各国への安倍さんからの説明が必須だとでは無いかと思います。

      1. 匿名 より:

        靖国参拝を外交問題にさせ、外交カードを新たに作り、中国に献上した朝日には改めて怒りを感じざるを得ません。

  33. オブ より:

    公開討論会は進行が酷かった。途中から明らかに高市さんと野田さんはパッシングしており、公正を著しく欠いていました。あからさまでちょっとびっくりしましたね。潰しに来ているのがわかりました。
    マスコミによる言論や思想の自由の否定を強く感じました。このようなマスコミの横暴はホントになんとかしないといけませんね。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。