読者雑談専用記事(ブログ宣伝用2021/07/11)

『読者雑談専用記事(ブログ宣伝用)』を更新しました。どうぞご利用ください。(なお、ブログ宣伝に関する注意点につきましては、別途、『ブログ宣伝を許可することの意味』にもお目通し下さい。)

読者雑談専用記事(通常版)との違いとは?

当ウェブサイトでは以前から『読者雑談専用記事(通常版)』として、読者の皆さま方の議論、雑談に特化した記事を作成しています。これに対し、こちらの記事は「テーマ編」として、ブログ宣伝用に特化しています(ただし、「通常版」の方に書き込んではならない、という意味ではありませんのでご安心ください)。

なお、コメントを書き込む際のルールは『読者コメント要領・引用・転載等ポリシー』等のページをご参照ください。また、当ウェブサイトにおいて宣伝していただくブログ、SNS等に関する注意点については、『ブログ宣伝を許可することの意味』などをご参照ください。

読者投稿

読者投稿募集』のページにも示しているとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しています。

その際、読者投稿の基準を満たさない投稿記事(たとえば文字数が足りない、など)については、こちらの「読者雑談専用記事」に書き込んでいただいて結構です。その際、最初に「投稿のタイトル、投稿者の簡単なプロフィール」などについて記載してください。また、1回の投稿で書ききず、投稿を続ける場合は、「続き」とわかるように明示してください。

過去リンク/次回更新予定

次回の読者雑談記事(通常版)につきましては、『読者雑談専用記事通常版 2021/07/13(火)』を7月13日(火)正午に公表したいと思います(なお、これとは別に、テーマ別記事を公開する可能性もあります)。

過去リンクにつきまして

過去の「読者投稿一覧」につきましては、次のリンクをご参照ください。

読者コメント一覧

  1. クソ小説の宣伝です。

    https://blog.goo.ne.jp/ryouchin
    寓話の部屋
    「召喚大統領が異世界を逝く!」を連載中です。
    1話はこちら。
    https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/878e476d3c2f7f2d5a7adbc7c31f6b50
    第001話 運命の日

    1. https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/ee33d046816ba354df50b5e5da7af7d1
      コーライは地獄だ!!

      陰鬱なので番外編の戦記も
      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/53a81818ea3476d520905d98144814c6
      語られなかった戦史-ワイハ作戦秘話3-

      1. とある福岡市民 より:

        ヘルコーライ、おもしろかったです!

         おそらく実話を元にしていると思いますけれど……
         これではマンションを売って安いアパートに引っ越し、マンションの売却益と退職金の一部でローンを返し、退職金の残りをVTIか高配当株で運用しながらつましく生活していた方が良かったような気がします。どうせ教育費のためにバイトはするでしょうから。

        1. りょうちん より:

          いくつかの○国の新聞のルポがネタになってますね。
          元エリートの心理は、推測です。

      2. わんわん より:

         連載中 申し訳ない
        二つほど質問があります
        回答いただければありがたいです

        ①完結の予定はたっているのでしょうか?
        まさか モデル国が滅亡・消滅するまで完結しないと言うことはありませんよね?
        ②スピンオフがパラレル展開してますがどのような順番で読めばよろしいのでしょうか?

         よろしくお願いします

        1. りょうちん より:

          メインストーリーラインと、最終シーンのイメージは出来ています。
          最終話は前にも書いたとおり心の金庫にしまってあります。

          スピンオフは、気が向いたときに書いているので、好きなように読んでおkです。そもそもどこかの世界の歴史がモデルナので筋自体はバレバレなのでディティールのパロディなどをテキトーに楽しむのが正しいスタイルかと。
          一応、ひとまとまりの作戦などはナンバリングしています。

          1. わんわん より:

             回答ありがとござます

            無理の無い範囲でがんばってください

    2. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/042a252c72dce35211f939b0988b0246
      語られなかった戦史-ワイハ作戦秘話4-

      ワイハ作戦の話はこれで終わりニダ。
      今回のギャグはちょっと自信あるニダ。

    3. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/29c08446e2b7b472964f973e7c9d1e5f
      第023話 最低野郎

      そろそろムーンのリアル社会での活躍が始動し始めます。

    4. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/a25969f1971bd491bf2ad045cc4d58d7
      余話余波 ワイハ作戦

      そういえば、もうそもそも「マル優」なんてネタを知っている人の方が少なくなってきたのかもしれませんね・・・。今でもあるみたいですが一般人には関係ないし。

    5. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/ee88ff76a6115461b1a0588fd4cd1ea6
      エルフイヤーは地獄耳

      時系列は前後しますが、なんか降りてきたので。
      ちなみにお姉さんの名前のモチーフは南米の豊穣の神パチャママです。
      豊穣の神だからああいう容姿になるのは当然であり作者の趣味ではないのです。
      名前を職場のPCとかでググっちゃいけないゾ。

      1. とある福岡市民 より:

        > 名前を職場のPCとかでググっちゃいけないゾ。

         そういう事をするとヤバい人名がもう一人、南米にありますね。インカ帝国の初代皇帝です。

        上島竜平氏「ググるなよ!絶対ググるなよ!」

         なお、インカ帝国は初代皇帝の時代に「クスコ王国」と呼ばれてました。初期の王朝はhurin(フリン)と呼び、和訳は「下王朝」です。

        上島竜平氏「ググるなよ!絶対ググるなよ!」

      2. とある福岡市民 より:

        上島竜兵氏でした。謝罪してお詫びいたします。

    6. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/7007f1f58577ea07bc189cb1dcce8821
      第024話 真理的貸し物件

      ムーンさんが、コーライの住宅問題に取り組みます。

    7. りょうちん より:

      今日は書き溜めに専念でお休みです。

      嘘です。昼まで寝てました。そのあと昼寝しました。

      1. りょうちん より:

        次のブログ宣伝スレは作られないのかな。
        ここで宣伝を続けるか、雑談スレに引っ越すべきなのか。

      2. りょうちん より:

        アクセス解析を見ると、やはりここから飛んでくる方が多いので、宣伝は続けさせて戴きたいのですが。
        まあ、内容的にこのブログとの親和性は悪くないと自負しているのです。
        ぬくぬくさん問題が終息いや収束するなら、わざわざ宣伝掲示板を続ける意味もありませんしね。

    8. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/508f9f6e5c80156ca42879678ec1e2dd
      第025話 聞け○ンコクの労働者!

      こっちで続けますかね。

    9. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/016608e50ae55d34efe2fc56dd6d8533
      大洋戦争 南方戦線

      戦記物は既に持っている知識と想像でどうにでもなるので筆が進むのですが、本筋の方がファクトをネタにしたギャグを考えないとイケナイので、難産です。

    10. りょうちん より:

      https://blog.goo.ne.jp/ryouchin/e/e48bf917a4f2e81cd9155f98b3c5f697
      第026話 北国と太陽

      現代編もそろそろ動かそうと思います。

  2. sey g より:

    通りすがりの地方公務員様へ

    前回のは、更新が近かったのでこちらに返答いたします。

    ただ、返答に時間がかかりそうなので 一つだけ質問します。

    通りすがりの地方公務員様は、国債が2000兆円でインフレ率5%ならその利息だけで税収が破綻する事を心配しておりました。
    しかし、国債は円で売買されております。
    つまり、2000兆円全て日銀が買い取ったら、その利息は日銀から国へ戻るので、破綻する事はないと思われます。
    そして、インフレ率5%と言うことはそれだけ日本の景気がいいので、民間の資金需要が旺盛で民間の方で借金しているのて税収も今と違ってかなりの額になると思われます。
    バブル時のインフレ率3%前後の時にはプライマリーバランスは黒字化に成功しておりました。

    よくハイパーインフレの例としてジンバブエが挙げられますが、あれは供給を担う外国人を追い出したせいで、自らのちからで需要を賄うだけの供給を自ら産み出せなかったのが、原因です。
    しかし、日本は違います。
    もし、需要が爆発したら日本で供給出来るのでハイパーインフレにはなりません。
    また、その需要が外国製品の輸入で賄った場合、日本は為替の自由化しているので、円安になり、輸出が増えると思います。
    これは、日本には外国に売れる製品が作れるという強味がある事がジンバブエと違う所です。
    続きは、また後ほど投稿いたします。

  3. ダイゼルさんへの返信を書いた匿名 より:

    大したことを申し上げるつもりはありませんが、過去に発言した経緯もありますので。ひとことだけ。
    「ブログ宣伝を許可することの意味」を拝見しました。

    >当ウェブサイトにできることといえば、明らかに違法性が強いURLが含まれたリンクを削除し、必要に応じてそのコメント主のアクセスを排除することです。

    ブログ主さんの普段の運営スタイルから、素直に理解できる対処の考え方だと思います。
    対処のトリガは、「ブログ主さんがリスクを認識した時点」、例えばこのブログのコメント欄への通報であっても、特定サイトを狙い撃ちしたとは見えないのではないでしょうか。

    ここから個別案件の話です。
    前スレ・某氏のコメント「2021/07/07 14:00 14:00」は、某氏が著作権法の主旨や遵守の意味を理解していないことを示すものとして、十分だと思います。
    今後も著作権法違反の疑いを持った記事は書かれ続ける思われます。
    リスクを排除するために、某氏のアクセス排除があっても仕方がないとも思います。

    ただ、宣伝された記事の著作権法違反の判断の難しさは、今回も今後もつきまといます。
    例えば単純な話、私は(いたずらの)指摘に対して削除されたという図を確認できません(削除されたので当たり前ですが)。

    また、今はたまたま著作権法違反がテーマとなっていますが、常連コメント主さんの感情的な書き込みは、某氏が論理的な応対をできないことから始まっているのは、これまで見てきたとおりです。できない理由はわかりません。
    論理は人類共通語であってほしいですが、現実には通じない人がいる標準語です。論理が通じないと分かっていながら論理で同じような批判を繰り返しても意思疎通への意味はありません。感情的な書き込みと思う所以です。
    目障りな異物排除が動機としか見えません。
    これも、論理を大事にするこちらのブログですから、論理で意思疎通できない人を排除する考えもアリとは思います。
    こう書くと響きにディストピア感がありますが。(笑)

    論理の理解できない人は自由な議論の場から排除されるべきか、私にはわかりません。普通は自然淘汰なんですよね。「ほっとけ」の私の結論は変わりません。これを自分の意思通りに何とかしようと思わないんですよね。

    話が横道にそれましたが、排除に当たっては感情的な対立を収めるための片側の排除ではなく、あくまで法に違反する書き込みを排除するという一点において、スジが通っていること、恣意的な運用でないと見えることが大事ではないかと思います。

    最後に。
    「ブログ宣伝を許可することの意味」は某氏もよく読んでいるはずです。読んでいないという言い訳は通じません。

    ぬくぬくさん、もう「次はない」かもしれませんよ。

  4. 迷王星 より:

    今回のブログ宣伝用エントリには未だ著作権侵害リスクの高い方の宣伝は投稿されていないようですが,その方と他の方々との今までのやりとりを(時たまに過ぎませんが)拝見していて感じたことは,何人もの方々が著作権の問題を幾度となく繰り返し説明し注意しても件の当人は全く理解できないとしか見えない行動を繰り返しているにも関わらず,良く注意し批判して差し上げ続けている方々(りょうちん様やとある福岡市民様ら)の忍耐力(とある種の思いやり)です.それには皮肉でなく率直に感心しました.

    しかしながら,私は件の人は当人への批判に対する反応から一種の「構ってちゃん」であり人の言葉を理解できない(か理解する気がない)のだと判断しています.

    そして,そういう構ってちゃんには一切構わず相手が共感性をちゃんと有する適切な反応をするまで無視することが最善の対応策だと思った次第です.

    言い換えれば,構ってちゃんは,その行動を他者が批判すれば批判するほど「落ち込みます」という言葉を発しはしても,それとは裏腹にルール違反の執筆活動を益々するであろう,ということです.

    要するに(件の投稿者の本当の心理状態がどうかは他人の私には知り様がありませんが外部観測可能な他者への反応などの行動から見れば件の人物の投稿は)掲示板での荒らしと同様である(そして管理人でない我々一般利用者は同じ対処法が適切である)と考える次第です.

    掲示板やこのような誰かのブログのコメント欄において,互いに現実世界では全く見知らぬ人間同士(まあ今の時点ではAIによる投稿は未だないでしょうから投稿主体は人間と仮定しても間違いはないでしょう…10年後は知りませんが)がやりとりする場合,投稿された文章のみが外部観測可能な唯一の事柄で,すべてはそれに基づいて判断し対応するしかないということです.

    以上の立論では件の投稿者を構ってちゃんであると仮定しましたが,もう一つの可能性として自分の正しさを信じ込んでいる人というケースが有り得ることは私も認めます.

    ですが,自分の正しさを信じ込んでいる人(最近の中華コロナ禍でマスク不要を主張し続けている一種の狂信者集団の人々も同様)は構ってちゃん以上に厄介です.何故ならば,他者が批判すればするほど意固地になり自分の殻に閉じこもって自分が正当と信じる行動を繰り返すからです.そういう人種は,何らかの大きな力(件の投稿者の場合は著作権法違反に基づく民事あるいは刑事訴訟ということになりますか)によってパニッシュされるまでは(あるいはパニッシュされても)治らないでしょうね.何れにしてもその手の人物に対する善意の第三者による批判や注意はより強硬にする以外の効果はない(つまり逆効果しかない)と私は思っています.

    一言で言えば思いやりによる注意や警告は相手のタイプによっては必ずしも通用するとは限らない,場合によっては逆効果になりかねないということです.

  5. 匿名 より:

    なんかストーカー心理と共通するところがありますよね、誰かさんは
    https://friday.kodansha.co.jp/article/192702/

  6. ぬくぬく@消費税廃止 より:

    ブログを更新したので宣伝させていただきます。一読をお願いします。できればランキングポイントも押して下さい。

    教育免許更新制度が廃止されそうなことなことについてです。10年に1度30時間以上の講習を3万円自腹で支払って受けなくてはならないのは大変な負担でしょう。それで教員の質が向上するのかがそもそも疑問です。教育に口を出したがる人間は多いですが、私もその一人です、役に立つ意見はそのなかのほんの一握りでしかないのです。

    1. 新宿会計士 より:

      ぬくぬく@消費税廃止 様

      いつもコメントありがとうございます。
      また、ブログ宣伝につきましてもありがとうございます。

      さて、一点お伺いしたい点がございます。
      一部の読者様から、貴ブログにおいて著作権侵害がなされているのではないか、との指摘がありましたが、この点についてどのようにお考えでしょうか。

      先日の『ブログ宣伝を許可することの意味』でもお伝えしているとおり、第一義的に当ウェブサイトにおいて宣伝されるブログ等においては、各ブログ主様において、ブログ運営上の当然の前提として、リーガル面(著作権侵害、名誉棄損の有無等)のセルフチェックがなされているものと認識しております。

      基本的に、当ウェブサイトにおいて宣伝されているブログに重篤な著作権侵害がなされており、その宣伝を当ウェブサイトが許可していたことによって結果的に権利者に損害が生じたと疎明された場合には、当ウェブサイトと貴ブログが連帯責任を負う可能性が生じてきます。

      当ウェブサイトでは貴ブログを含め、「ブログ宣伝は大歓迎」と称してきた手前、かかる連帯責任を負うことは止むを得ないと考えておりますが、その前提として、万が一、明らかな著作権侵害等、違法行為と評価されるような行動がないか、いま一度お確かめのうえ、問題がある場合には是正措置を講じてくださいますと幸いです。

      ご健筆をお祈り申し上げております。

      1. 一読者 より:

        あーあ、遂にブログ主様の警告が入ったか。言わんこっちゃない。

        理解してますかね、要するに貴方のブログが新宿会計士さんに迷惑をかけてるってこと。リーガルリスク甘く見るんじゃないよ、他人に連帯責任負わせてんだから。

      2. 匿名 より:

        これさぁ…だれか本人のブログコメント欄に転載してあげたら?

      3. 匿名 より:

        ぬくぬくさん、ブログ主さんからの問い掛けですよ。ちゃんと読んでますか?めっちゃマイルドで紳士的な表現ですが、読んでいると沸々と怒りが沸いてきました。あなたのブログの宣伝を好意で許して貰ってるのにそのブログ主さんに、迷惑を掛けてる。おかしいでしょ?悪いことは言わないから、このブログのブログ主やコメント主のアドバイスに従う気がないんだったらこのブログに宣伝書くのやめといた方が良いよ?

      4. ぬくぬく@積極財政 より:

        返事が遅れて申し訳ありません。

        政治ブログとは新聞社・通信社・テレビ局のサイトの「事実」を「引用」して自分の主張を書くものと思っていましたから引用が長いかもしれません。しかし著作権については指摘されてからは引用部分を減らしているつもりではあるのですが。

        1. より:

          何度言われても理解できないようなので、サルでもわかるように要点だけ書きます。

          1. 引用箇所とそうでない箇所が明確に識別できるようになってますか?
          2. 出典を明記していますか?
          3. 無断転載禁止と表示されている文章や図・表について、きちんと転載許可を得ましたか?

          以上3点のうち、どれか一つでも守られていなかった場合、それは明白に著作権法に違反しています。引用量の多寡が問題なのではありません。

          1. ぬくぬく@支那 より:

            1普通に読めば引用箇所と引用でない文章は区別できるはずです。最近は引用部分は紫色にもしました。
            2NHKならNHKとわかれば良いわけですよね?
            3転載ではなく引用の範疇のはずです。

          2. より:

            > 1普通に読めば引用箇所と引用でない文章は区別できるはずです。最近は引用部分は紫色にもしました。

            文字色を変えるよりも、「」(カギ括弧)などで括る、あるいはblockquoteタグを使うのが普通です。地の文に混ぜて書いていたら、文字色を変えてもあまり意味はありません。

            > 2NHKならNHKとわかれば良いわけですよね?

            NHKのどの番組(+放送日)、あるいはどのページかまで明記するのがルールです。放送局の場合、著作権ばかりではなく、肖像権も問題になる可能性があるので、話がもっと面倒になりますよ。

            > 3転載ではなく引用の範疇のはずです。

            文章ならばまだしも、図・表の場合はまずダメですね。図・表はそれだけで1個の著作物としての要件を備える可能性があります(絵画の場合を考えてください)。従って、図・表を加工せずにそのまま持ってきた場合、それは「引用」ではなく「転載」となります。許諾も得ず、出典も示さなければ「無断盗用」となりますし、出典だけは明記してあれば「無断転載」となります。
            また、文章の場合であっても、著作権者の意向によっては「一部または全部の無断転用を禁じ」ている場合があるので、その場合は、ほんの一部の「引用」であっても、訴訟リスクを抱える可能性があるので、注意した方が良いでしょう。少なくとも、私ならばそのような表示があるところからは「引用」しようとは思いません。

          3. たい より:

            引用される側の見解です。
            以下は日本新聞協会の「ネットワーク上の著作権」です。
            https://www.pressnet.or.jp/statement/copyright/971106_86.html
            何回も読み直して下さい。
            引用部分の多寡だけの話ではありません(繰り返し)

        2. とある福岡市民 より:

          なるほど。こういう事ですね。
          ↓ ↓ ↓
          「今まで一度に10個くらい、お店から商品を盗んできた。それは泥棒だと言われたから盗むのは一度に5個までに減らした。文句ある?」

           皆さんが言ってるのは「盗むのではなくて、売ってるお店(新聞社)にちゃんと相談して許可を得て、必要なら料金を払って買いなさい」という事なんですけど?
           それができないなら迷惑なんで出て行ってくれません?

        3. 新宿会計士 より:

          ぬくぬく 様

          ご返答、大変ありがとうございます。

          1.引用のルールにつきまして

          私見ですが、貴見にある「政治ブログとは新聞社・通信社・テレビ局のサイトの『事実』を『引用』して自分の主張を書くもの」の部分に関しては、若干の注意が必要と考えられます。

          たとえば「Aという事実をBというメディアが報じた」という記載であれば大きな問題はありませんが、「Bというメディアが次のように報じた」と書いて、その後、そのBのメディアの報道をそのまま貼り付けるケースだと、複数の読者の方も指摘されているとおり、著作権侵害となり得ます。

          その一方で、情報源によっては丸ごと無断引用していたとしても、著作権侵害に相当しないケースもあります。

          したがって、「引用部分が多いか少ないか」ではなく、「いかなる目的で・いかなる範囲で」行っているかが重要です。具体的には、著作権法第32条第1項に規定する要件を充足するよう、ブログ主様側にて引用の範囲、目的などを明確にしていただく必要があると考えられます。

          参考 著作権法第32条第1項

          公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

          2.引用する際の方法につきまして

          次に、引用自体が著作権侵害に該当していないという前提に立ち、文章を引用する際の一般的なルールに関しては、注意が必要です。

          その最たるものは、著作者が自分自身ではない場合、かならず出所を明記することです。

          出所をどこまで詳細に示せば良いかについてはケースバイケースですが、たとえばその記事のなかで少なくとも1箇所は、引用元を特定する情報(理想的にはページURL、不可能である場合はメディア名と記事名と配信日時など)が出てきていることが望ましいと考えられます。

          また、過去にぬくぬく様以外の方にも申し上げたことがあるのですが、ウェブ評論サイトないしブログサイト等において、外部サイトの文章、図版などを引用・転載する際には、「引用・転載であること」が明確である必要があります。

          たとえば、文章を引用するに際しては<blockquote>のタグを使うのが良いかもしれません。

          goo blogの場合だと、ブログを執筆する際、TEXTエディターとHTMLエディターを選択することが可能だと思いますが、ためしに「TEXTエディター」を選び、

          <blockquote>これは引用部分です。</blockquote>

          と打ち込んでみてください。すると、プレビュー画面を選ぶと

          これは引用部分です。

          という具合に、表示が明らかに変わることが確認できると思います(※なお、blockquoteタグで囲った部分の見栄えは各ブログ・ウェブ評論サイトのCSS等によって異なりますが、当ウェブサイトの場合は囲った部分が丸ごと灰色となるように設定しています)。

          3.違法行為のリスクにつきまして

          繰り返しになりますが、万が一、ご自身のブログにおいて違法行為がなされていた場合、著作権者からの申し立てによりご自身のブログが凍結されるおそれがあるほか、民事、刑事上の責任を問われる可能性があります。

          また、そのようなブログの宣伝が当ウェブサイト上でなされており、これに当ウェブサイト側から明確な警告等が発せられなかった場合には、事態の深刻さ等に応じて、当ウェブサイトも不法行為責任等を問われる可能性があります。

          先日のコメントはかかる問題意識から発したものであることをご理解のうえ、もし今後も当ウェブサイトにてご宣伝いただく場合には、そのブログの内容が法令や慣行等に照らして適切であることを、ご自身の責任にてご確認くださいますと幸いです。

          今後ともご健筆をお祈りしております。

        4. 匿 名 より:

          https://shinjukuacc.com/20210627-00/#comment-170807 でも指摘されていましたが、
          貴ブログ 21/06/22 22:26
          積極財政に転換した際の予算の使い道をシミュレートしてみる
          https://blog.goo.ne.jp/mubenrokka/e/36f3e5c05fa7e672c7f7406c78b30274
          の「まず2021年度の予算を見てみる。」でさも御自身で作製されたかのように貼られていた図表は、
          「無断転載・複製を禁じます」と明示されている
          https://www.yomiuri.co.jp/pluralphoto/20201221-OYT1I50041/
          のものです。(もちろん、貴方自身はパクりのご自覚はあるはずです)

          「新聞は発表ものばかりだから要らない」などと言うならば、政府発表の予算案からご自身でエクセル等で図表を作成すればいいですよね。パソコンくらいはお持ちですよね。
          まさか、面倒くさいからそのままパクられたわけではないですよね。

          1. ぬくぬく@慰安婦は売春婦 より:

            「匿 名」さんでしたか。何か空白があるとは理解していましたが、それがハンドルネームとは理解していませんでした。

            正直著作権は問題ないと考えていました。まあ嫌がらせだったようですが、図表は著作権法に抵触するかもしれないと考えたので消しました。今更図表を貼り直すこともないだろうとの考えでしていません。

            それとすみませんが、どうしても回答が欲しいときは私のブログにコメントして頂けないでしょうか。数えたわけではありませんがここの私に対するコメントの9割がキツい批判か誹謗中傷なので読み飛ばしてしまうのです。あまり読んでいると気分悪くなりますから。

          2. 新宿会計士さんの心の声? より:

            ぬくぬくさんへ。

            >それとすみませんが、どうしても回答が欲しいときは私のブログにコメントして頂けないでしょうか。

            あなたのブログのPVを少しでも増やすのに貢献したくありません。

            >数えたわけではありませんがここの私に対するコメントの9割がキツい批判か誹謗中傷なので読み飛ばしてしまうのです。あまり読んでいると気分悪くなりますから。

            だったらそもそもここの掲示板に貴方のブログの宣伝書くなってことですよ。

    2. 通りすがりの地方公務員 より:

      ぬくぬく様

       ブログ記事を拝見しましたが、正直何を主張したいか全くわかりません。

       ところで、このページの上部に、以下の文章がありましたが、この『ブログ宣伝を許可することの意味』という記事をきちんとご覧になりましたか。
      > 『読者雑談専用記事(ブログ宣伝用)』を更新しました。どうぞご利用ください。(なお、ブログ宣伝に関する注意点につきましては、別途、『ブログ宣伝を許可することの意味』にもお目通し下さい。)
      新宿会計士の政治経済評論:ブログ宣伝を許可することの意味
      https://shinjukuacc.com/20210711-02/

       この記事では、新宿会計士様からブログ執筆にあたっての注意事項が記載されています。そして、新宿会計士様が記事を執筆する際に気を付けていることの例として、以下の3点を挙げています。
      > 「可能な限り、誰にでも確認できる情報を議論の出発点におくこと」、「客観的事実と主観的意見をちゃんとわけること」、「法を守ること」

       本日(7月14日)にあなたが書いた記事は、この3点をきちんと守ったとおっしゃることができますか。まずは自分自身で問い直してみてはどうでしょうか。

      1. 通りすがりの地方公務員 より:

         おっと、新宿会計士様ご本人からもコメントで注意喚起があったようですね。差し出がましい真似をしてしまいました。失礼しました。

        1. 匿名 より:

          注意喚起なんて生易しいもんじゃないでしょ、明確な違法行為があるんだから、そしてそれを是正しないんだから、確信犯ですよ、このぬくぬく氏は。

          ブログ主さんは連帯責任を負うとおっしゃってますが、そんなこと許せない。こんなクソゴミブログのせいで新宿会計士のブログ自体が閉鎖に追い込まれたら社会の損失ですよ。

    3. とある福岡市民 より:

      要点

      1、教育に口を出したがるぬくぬく氏の意見は役に立たない。

      2、ぬくぬく氏は著作権法を守る気のない泥棒である。

      3、ぬくぬく氏を教え育てた教育は失敗であった。

      1. りょうちん より:

        ていうか、本体のエントリに書き込まずに、宣伝だけにやってくるって、それはふつうSPAM行為では。

    4. 匿名 より:

      ぬくぬくさん、新宿会計士さんの問いかけに、誠実に返答をすべきです。

      1. そこらへんの草(ダイゼルさんへの返信を書いた匿名・改め) より:

        上のコメント主は、「ダイゼルさんへの返信を書いた匿名」です。
        今後、必要に応じてこのハンドルを使います。
        まあ、どうでもいい話です。

        1. ダイゼル より:

          そこらへんの草様

          名前は重要かと。

          人生で結局残るのは名前ですし、私もハンドルネームを書かない方の意見はあまり真剣には読みません。

          あと、ディストピア(笑)とコメントをなさっておりましたが、私は真っ先に映画リベリオンを思い浮かべました。

          感情抑制剤を定時に注射または経口摂取する合理的なマジョリティが、情緒ある世界のためのレジスタンスを鏖殺するあの世界は恐ろしく感じます。誤解があれば指摘していただければありがたいのですが、そこらへんの草様のコメントからはロジック以外の排除が持つ危険性を訴えておられると勝手に解釈しております。言論の場であれば高度に練られた論理や理屈の必要性は議論の余地なく同意いたします。

          ぬくぬく氏や(例えは非常にまずいですがご容赦ください)京都アニメーションの青葉や障がい者施設の植松のようになるわけがない、と自己の危うさをまったく認識していないのは危険であります。

          社会に適応し良識と高いモラルを育んだ人であっても時代、環境、状況によってはシームレスに危うい方へいつの間にか移行している。

          その危うさを誰でも本質的に孕んでいると理解している方が多ければ新宿会計士様のサイトも致命的に間違った方向へは行かないだろうと考えております。

          1. そこらへんの草 より:

            ハンドルネームにダイゼルさんのお名前を入れたばかりに、召喚呪文のように連呼してしまって申し訳ありませんでした。心苦しさから改名しました。
            基本的にこのスレに書き込むときは、ブログ主さんへお伝えしたいことがほとんどでしたので匿名で構わないと思っていました。
            別の方に識別されてほしいところとなったのでハンドルをつけました。

            リベリオンをPrimeVideoで探しましたが残念ながら入ってませんでした。今後機会があれば見てみたいと思います。

            >ロジック以外の排除が持つ危険性を訴えておられると勝手に解釈しております。
            ご指摘の危険性があることには同意します。
            この点は人間本来の特性に基づく根が深い問題だと思っていますが、論理優先の社会では理解されにくいことです。
            論理は脳内の屋上屋で構築されいて、脳内や体内の本質的な部分を論理で理解するのはそもそも困難なようです。論理で外科的に理解することは可能ですが内面から見た働きはわからない。話が宗教っぽくなってしまいます。
            ダイゼルさんが感じている問題は、私の感じていることに近いものがあると勝手に思っています。

            危険性は、生活に近い低次の共同体の機能不全の面で語られることもあります。一方でこちらは、知的好奇心の満足のために集う高次の共同体だと思います(高次低次は上下や良悪ではありません)。
            こちらのブログのコメント欄共同体でも、この点での包摂性を発揮できるといいなとは思いますが、まあ難しいと思います。
            社会問題の解決を、個別特定のブログ主やコメント主に求めるつもりもない、というのが正直なところです。

            私はどちらかというと、(差し出がましいことですが)ブログ運営の公正性の観点からコメントを書いております。
            なので、考え方とルールに基づいて論理で意思疎通できない人を排除するのであれば、何も申し上げるつもりはありません。

            ただ、自由な議論の場から論理コミュニケーションができない人間が排除されるとしたら、今まさに知的好奇心に目覚めてそこに踏み込もうと思う論理性未熟な人たちにとって、救いがなさすぎるとも思いますけどね。

            個別案件では推測ですが、某氏はこれとは違うと思っています。
            三橋何某氏のように政治経済を語って多くの聴衆から称賛されることに憧れ、好き勝手を演説しながら有名ブログで宣伝して、手っ取り早く達成しようとしているのだと推測しています。
            それを達成するために本当に必要なことが、見えていないと思います。宣伝先で議論に応じなければならないので、ついでに相手しているだけだと思います。
            需給が一致しませんので、やがて時間が解決すると思います。

    5. パーヨクのエ作員 より:

      ぬくぬく様

      具体的な話ですが、読売とNHKにきちんと転載の許可をもらいましたか?

      許可取得を実施したならば、良いのですが、きちんと転載の許可を得たことを管理人様に報告するべきでしょう。
      最初の一回位は。

      たとえばNHKには以下のただし書きがWebページの一番下にどのページでもあります。

      -以下は引用-
      Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation). All rights reserved.許可なく転載することを禁じます。このページは受信料で制作しています。
      -引用ここまで-

      ちゃんとルールを守って言論は行いましょう。駄文失礼しました。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        ぬくぬく様

        あまり聞きたくないことばかりではアレなので(笑)
        夕方以降に以下の文にコメントしますね(笑)

        ぬくぬく様>10年に1度30時間以上の講習を3万円自腹で支払って受けなくてはならないのは大変な負担でしょう。

        時間がないので今はここまで。

        1. りょうちん より:

          5年間で50万円以上の学会費用を払い、必須講習を50時間は受けなくてはならない専門医も大変な負担なんですけど、声は上げてくれないのかなあw
          まあそれで医者の質が向上するか疑問だなんて言う人は見たことはないですが。

          あと座高計測によほどイヤな思い出が?

    6. とある福岡市民 より:

       皆様、新宿会計士様からの問い合わせは無視し、「俺の歌を聞けえ(でも賛同称賛以外は聞きたくない)」とばかりに宣伝だけして逃げる、このような態度こだけでも、ぬくぬく氏の本性がわかったと思います。

       こういうたちの人には説得や説教より実力行使の方が有効ではないでしょうか。

       新宿会計士様、期限を切りませんか。問い合わせから36時間以内、つまり本日16日12時13分までに回答がない、または言い訳に終始して納得のいく回答がない場合、

       永久追放、今後の出入禁止、今後のぬくぬく氏のコメントはスパムとみなして全て削除する。

       という対応を取ってはいかがでしょうか?

       悪質なブログしか書けない無能の分際で新宿会計士様のご好意を土足で踏みにじり、なめくさった態度を取り続けるような愚か者は、甘やかさずに厳しい態度を取るべきではないと思います。

      1. りょうちん より:

        ブログの質はまだともかく、コミュニティに参加していない文在いや分際で、自ブログの宣伝だけするという「フリーライド」の方が気に障りますね。

  7. とある福岡市民 より:

    パチ倒さんのブログの最新記事です。
    ↓ ↓ ↓
    https://pachitou.com/2021/07/14/努力を怠らないこと/

     この中にある、デマに飛びつく典型的な「努力を怠っている人」が、ぬくぬく氏にそのまんま当てはまってて笑っちゃいました。
     もっとも、ぬくぬく氏は予防薬と治療薬の区別もできないので、努力以前にものを知らない論外な人ですけれども。
     

  8. 匿名 より:

    ぬくぬく氏、丸一日経ったけど返事なし。ここまで不誠実だと逆に笑える。ちなみに疲れたとか言いながらもしっかりブログは更新している模様。

  9. パーヨクのエ作員 より:

    投稿が遅くなりました。

    ぬくぬく様>10年に1度30時間以上の講習を3万円自腹で支払って受けなくてはならないのは大変な負担でしょう。

    年あたりで3~4時間3000円を支出するという観点では個人的には妥当な範囲ではないかと思いますけどね。
    サラリーマンでもこれくらいの意に沿わない支出はありますので。

    それよりは日本社会を構成する「ヒト、モノ、カネ(情報、信用)」の内最も大事なヒトの質に関与する「教師」と言う人間達に「これっぽっちの社会投資」で本当に良いのかを検討、議論する方が良いと思います。

    若者(本来はそれ以外を含むあらゆる年齢層)に知識を伝達する人間達に「もっと教育をする能力をレベルアップ」することで社会が必要とするヒトの質を上げる事が必要であると思います。

    ぬくぬく様のご意見とは反対の内容ですが、どうでしょうか。
    教育に関与する人間をレベルアップさせる事は「非常に」大事なことと思いませんか?

    以上です。駄文失礼しました。

    1. ぬくぬく@ライン解約 より:

      返信ありがとうございます。返信が遅れて申し訳ありません。

      30時間の講習というと大学で2単位強くらいの授業でしょうか。教師の質を上げることは大事なことですが、10年に1度30時間の講習でどれくらいレベルアップするのでしょう。結構レベルアップするのでしょうか?正直負担になるだけと思っていましたが。
      研修、講習を受けさせるにしても教師の負担を軽減することが先だと考えますが。

      1. 成功できなかった新薬開発経験者 より:

        ぬくぬく様

        「10年に1度30時間の講習でどれくらいレベルアップする」

        結局、気付きの問題ではないでしょうか。

        昔々、薬学の特別講義で、中国の仙薬の講義を受けました。
        内容は全く覚えておりませんが、皇帝であっても不老不死への執念、
        仙薬の中身が水銀化合物やヒ素の誘導体。
        ヒ素は常用すると抵抗力が付き、毒殺を避けられるとか。
        役に立ったかどうかは不明ですが、その後、いろいろ、視野が広がったかも。

        専門分野で役に立ったことを思い出せないのは残念。

        1. ぬくぬく@支那 より:

          成功できなかった新薬開発経験者さんへ

          返信ありがとうございます。

          >結局、気付きの問題ではないでしょうか。

          教員免許更新の際の講習義務付けは止めて他の形での研修をさせるとは書いてありました。しかし他のマスコミには教員免許試験更新を止めることはまだ決まっていないとも報道されていました。

          教員の質を上げるためにどのようなやり方が良いかは正直なところ分かりません。しかしまずは教員の負担を減らした方が良いと考えたのです。

      2. パーヨクのエ作員 より:

        ぬくぬく様

        当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

        ぬくぬく様>10年に1度30時間の講習でどれくらいレベルアップするのでしょう。

        教育と言う「社会に若者が出る際に必要な情報を伝える」事はそもそも10年も間隔を空けて行うことではないと思います。

        情報を収集しきちんと法律に則って整理し若者に伝えるだけでなく興味を持ってもらい自己改善に繋げて行くように持っていく。
        こういう事を成果が出る形で教師の自己改善を行うにはもっと短いスパンで一年3時間とか半年1.5時間とかでなくりょうちん様が専門医での実例で上げていただいた様に年10時間プラスモア位が必要ではないでしょうか(笑)。

        生徒が眠くなる座学オンリーではなく、ITを使ってフィールドワーク込で教師の知的好奇心を刺激する内容を提供するにはやはりりょうちん様が記載した位の時間と労力は必要と思います。

        なお、情報に関する社会の関わりは年々変わっています。

        著作に関する扱いも結構変わっています。ぬくぬく様が叩かれている内容もおそらく20世紀ならばここまで叩かれてしまう内容ではない部分もあると思います。
        ぬくぬく様が教師の関係の仕事で教育の資料作成ならばなおさらです。

        ぬくぬく様は最近管理人様の記事を見て変化に気づいていませんか?

        「XXを参考にして管理人様作成」と言う図がすごく増えています。

        著作物の引用ルールが変わっていることを管理人様が気にしている為です。

        こういう面倒なことを法律を破らない様にサイトを運営するには情報をより効率的に処理する必要があるのだと思います。

        時代の変化に伴う情報伝達の方法はレベルアップが必要と思います。
        コンプライアンスやコンセンサスがどんどん変わるからです。

        ヒトの未来に関わる教師という機能集団に社会がもっとヘルプする必要がある。

        当方はそう思います。
        そういったことを研究する為のお金と報酬を社会が出すことも、もっと必要であると思います。

        実は当方はヒトの品質の向上速度が社会の発展要求に十分応えていないのではないかという懸念があり、その事に非常に危機感を持っています。

        懸念が本当とすると将来のシンギュラリティ以降に際してヒトが社会に貢献する活動からパージされてしまいます。そうなれば社会の貢献に対する「報酬」としての自由、権利、民主主義の社会にて論議できる「贅沢」が全部取り上げられると思うからです。
        共和制ローマの独立自営農民の社会的没落がより急激かつ無慈悲に現代社会の構成員全てに降りかかると今世紀後半は2021年の言論等の自由等は一般人には想像もできないモノになると思いますよ。

        以上です。駄文失礼しました。

        1. パーヨクのエ作員 より:

          自由とは「実は貴重品」です。

          だからこそ「管理人様が書かれている自己チェックを実施して」結果を管理人様に報告するべきです。

          著作物の順守がされていないと言う切り取りのプロパガンダがなされるリスクがぬくぬく様の状況報告がなされていない事で発生しているからです。

          例えば「教育の為」とかいう甘えの論理はこのサイトを目障りと考える人間には通用しません。

          「このサイトはネット右翼が集まる著作権すら遵守できない無法サイトである。
          したがって社会のルールが守れない連中に偉そうなことをいう権利はない」

          当方が管理人様に悪意を持ってこのサイトの消滅を意図するならばこういったレッテルを貼った論理をネット上でばらまきます。

          たったこれだけでこのサイトでの議論の自由は「木っ端微塵」です。

          そうならないようにリスクの消滅に協力願えませんか?

          以上です。駄文失礼しました。

          1. ぬくぬく@移民反対 より:

            パーヨクのエ作員さん、返信ありがとうございます。

            >情報を収集しきちんと法律に則って整理し若者に伝えるだけでなく興味を持ってもらい自己改善に繋げて行くように持っていく。
            >こういう事を成果が出る形で教師の自己改善を行うにはもっと短いスパンで一年3時間とか半年1.5時間とかでなくりょうちん様が専門医での実例で上げていただいた様に年10時間プラスモア位が必要ではないでしょうか(笑)。
            >生徒が眠くなる座学オンリーではなく、ITを使ってフィールドワーク込で教師の知的好奇心を刺激する内容を提供するにはやはりりょうちん様が記載した位の時間と労力は必要と思います。

            しかし教員はなかなか過労状態ですからそのような時間が取れるとは思えません。そのような研修を受けさせるには生徒・児童への授業以外に取られる時間を大幅に減らす必要がありますね。

            >そうならないようにリスクの消滅に協力願えませんか?
            努力してみます。

          2. パーヨクのエ作員 より:

            ぬくぬく様

            当方の駄文にコメントを賜りありがとうございました。

            ぬくぬく様>しかし教員はなかなか過労状態ですからそのような時間が取れるとは思えません。そのような研修を受けさせるには生徒・児童への授業以外に取られる時間を大幅に減らす必要がありますね。

            中学及び高校の教師に関しては「過労」というにふさわしい状況になる(特にその教師が有能な場合はなおさら)事は自分の知り合いもそうでしたのである程度理解はしているつもりです。
            その人は教師とクラブ活動に学校内の情報化副責任者兼情報化の実務担当していたため、体が足りないとぼやいていましたね(笑)。
            情報化の実務担当だと業者以外も色々あって大変な様です。

            でもこれは教育の現場が属人に陥ったためですよね。
            こういった点をどうするか複数の人間で分担と情報共有でどう教育現場を回すか。
            こういう組織運用を改善することで教育を有効に行いながら個人のレベルアップを両立させる。社会はそれをヘルプする為にヒトモノカネ情報を教育現場に投資する。

            意味を持たないヘリコプターマネー等で経済の拡大を意図するよりも若い日本人の質を向上する為の活動をする為にお金を使う方が結果的に日本の為になると思います。

            モノ、カネ、情報を使うのはヒトですし、大多数の日本人は国籍を捨ててどこかに行かないからです。

            単なるお金のばらまきは金融機関を通じて海外に経済効果が行ってしまうリスクが大きいと思います。

            現在のグローバルなボーダレス経済は自国の経済拡大を意図したお金の効果が自国以外に好影響を与えて自国経済が敗者としてますます萎縮する可能性すらあるのです。
            したがって「国境の外に逃げない」ヒトにもっと投資するべきと思いますよ。

            手段として教育を改善する必要があるのではないでしょうか。

            以上です。駄文失礼しました。

            あとすみませんが著作権のチェックして不備がある場合は、是正の為に何をしているかを管理人様に報告をお願いします。

            不備はないに越した事はないですが、それよりは不備を放置することが問題です。

            今からでも遅くないと思います。
            不備があれば直しましょう❗

            真摯な対応をよろしくお願いいたします。

          3. パーヨクのエ作員 より:

            ぬくぬく様

            もし宣伝した対象の記事に不備があった場合ですが、アドバイスを差し上げると当方ならば、先ずは該当記事の公開を止めます。

            そして停止した記事を宣伝した投稿記事の日時を控えてこのサイトに停止した記事の投稿日時を投稿で公開します。

            その後の対応として著作権にかからない資料の作り方は、敢えて管理人様にリクエストすることもアリだと思います(笑)。

            少なくともぬくぬく様とアドバイスした当方は真面目に読みますので(笑)。

            こんなツールでこうやって作りますという記事は十分に特定アジアネタ以外の新しい一面になると思いますね(笑)。

            以上です。駄文失礼しました。

          4. ぬくぬく@日米合同委員会解散 より:

            パーヨクのエ作員さん、返信ありがとうございます。

            パーヨクのエ作員さんのソフトな表現は本当にありがたいです。涙が出ます。キツい表現での批判は精神的に堪えるのでこのサイトを読むことを忌避してしまうのです・・・。
            犬HKさんもソフトな表現をしてくれたのですが、残念ながら見限られてしまったようです。

            消費税廃止ないし減税は有効な予算の使い方だとは思いますが、教育にもっと予算を費やすのは良いですね。日本は教育予算に掛けるGDPの比率が少ないですから。ただ中学、高校より大学の授業料減額が先かなと個人的には思います。大学の授業料高いですから。大学にも中学、高校にも小学校にも予算を増やせば良いだけですが。
            中学、高校は教師を増やすと良いのでしょうか。有能な人に仕事が集中してしまうのは学校以外の職場でもあることですから、システムを変える必要があるのでしょう。具体論はイメージできませんが。

            >あとすみませんが著作権のチェックして不備がある場合は、是正の為に何をしているかを管理人様に報告をお願いします。
            >不備はないに越した事はないですが、それよりは不備を放置することが問題です。
            >今からでも遅くないと思います。
            >不備があれば直しましょう❗
            >真摯な対応をよろしくお願いいたします

            過去記事全てを著作権法に違反していないか見直せということでしょうか。私に真摯に向き合ってくれるパーヨクの工作員さんの要望には応えたいですが、過去記事全てを見直す時間はちょっと取れないと思うのです。宣伝した記事でということなら3月か4月から宣伝させて頂いているのでそれなら何とかできるかもしれません。しかし安請け合いはできかねます。確かに著作権法について理解は浅かったのですが、私としては「引用」のつもりでした。見直してもどこまでが違反しているのか自分ではわかりません。引用が長いのが必ずしも著作権法違反というわけではないようですし。

  10. パーヨクのエ作員 より:

    >医者の質が向上するか疑問だなんて言う人は見たことはないですが。

    お医者様は大変な職業と思いますが自己知識の改善に関しては上記のコメント内容は最低ラインであり、実際はより自己投資しているのではないかと推察致します。
    本当にご苦労様です。

  11. 匿名 より:

    度し難い撤退の仕方だ。まるで山賊か信長公かセウォル号の船長のようだ。

    森にお帰りになるのだとしても場を借りたお礼なり弁解なり捨てゼリフなり長く付き合ったへちまさんを始め読者に一言述べるべきだろう。

    おおよそ言説を世に問う人間の態度とは思えませんな。

    1. 匿名 より:

      >まるで山賊か信長公かセウォル号の船長のようだ。

      そりゃ流石に失礼でしょ、セウォル号に対してw

      >森にお帰りになるのだとしても場を借りたお礼なり弁解なり捨てゼリフなり長く付き合ったへちまさんを始め読者に一言述べるべきだろう。

      森っつうか腐海だね。

      >おおよそ言説を世に問う人間の態度とは思えませんな。

      まーそんなことは最初からわかってたことだが。

  12. 匿名 より:

    新宿会計士様

    ぬくぬく氏の件、完全に新宿会計士様の警告を無視してます。正直、もう出禁でいいと思いますよ、このブログに集う人たちの我慢も限界でしょう。およそブログを通じて自身の言論について責任のある態度とは言えません。

    1. 匿名 より:

      ここ2~3日はブログをまともに更新してないみたいだから、更新したらまたこちらにスパム宣伝コメントを残して去っていくんじゃね?

  13. りょうちん より:

    SPAMコメントの禁止を明文化したら、いろいろと捗るのではないでしょうか。
    これなら言論の自由には抵触しません。
    なにがSPAMかが問題になるかもしれませんが、
    「一方通行である」
    「本ブログの内容と関係が薄い・あるいはその内容を無視するかのような主張」

    これだけで、かなりフィルタリングできそうです。

    1. とある福岡市民 より:

       ただ単に、「法律(今回は著作権法)を守らない『人』は排除する」という事で十分ですよ。いくら自由な空間にいたとしても、法律を破る自由はないのですから。

  14. 匿名 より:

    N氏のブログ、最近結構ヤバいことになってますね。もうブログ止めたらいいのに。

  15. ぬくぬく@日米地位協定改定 より:

    ブログを更新したのではなく、5日前に書いた記事ですが。漫画についての記事だったので宣伝は控えたのですが、ここ数日マトモに更新できませんでしたのでたまには違う話題も良いかと思いまして。漫画の感想は少しだけで紙の雑誌はもう売れないなあということを書いている記事なのですが。

    調子が悪いので通常更新ができたときに宣伝だけしていましたが、新宿会計士さんの記事にコメントを書いた方が良いでしょうか?雑談は正直話が噛み合わないでしょうからね。

    1. 匿名 より:

      ドラゴン桜・桜木建二
      「ルール無視するやつはプレーする資格はねえ。さっさと退場しろ」

    2. ぬくぬく@水道民営化反対 より:

      匿名の方には今後返信しないことを書いておきます。ハンドルネームがある人にもあまり返信してはいませんが。

      1. 上の匿名とは別人の匿名 より:

        「匿名の方には今後返信しないことを書いておきます。」キリッ

        犯罪者風情が何を偉そうに。

        1. ハンドルネームを「上の匿名とは別人の匿名」にしたのですか。それは個人の自由ですから構わないと思いますが、ころころ変えないでくださいね。

      2. とある福岡市民 より:

        > ハンドルネームがある人にもあまり返信してはいませんが

         一体何しに来てるんだか……

    3. りょうちん より:

      あなたの精神状態は典型的なヤバイ状態だと思いますよ。
      ブログやってる場合ではないと思います。
      主治医に相談してください。眠剤飲んでるなら通院しているはずですよね。
      まともなアドバイスが得られないなら、医者を変えるのも考慮すべきです。
      心療内科なんかのなんちゃってじゃなくて本格的な精神科医にかかってください。

      1. ぬくぬく@基礎的財政収支の黒字化目標破棄 より:

        りょうちんさんは精神科医だったのですね。文章から相手の精神状態がわかるのは凄いことです。

        1. たい より:

          助詞で終わらせる文を多用している人はここではあなたぐらいです。
          コメント投稿にあたり、頭の中で文章の推敲ができていない事を意味します。
          精神科医でなくても、精神状態に余裕がないと思われても仕方ないです。
          名前の後のコメント(ぬくぬく@何々)を工夫するより以前に、ブログやコメントの本文を読みやすい文章にする様に心がけてください。

        2. りょうちん より:

          文章からではなくてあなた自身の書いている生活の様子から明白です。
          研修医にだって分かりますよ。
          あと精神科医でなくとも精神科医にコンサルタントすべきケースだと判断できなければ臨床医はするべきではありません。
          心療内科に関するキツい当たりは精神科の友人のグチの影響もあるかもw
          精神科にかかるべきケースをこねくり回して悪化させてるって。

    4. ぬくぬく@押し紙 より:

      書くほどではありませんがせっかくですので、とある福岡市民さんのコメントはスルーしています。「無視するか、玩具にして遊ぶかしましょう」という人とは話をすることは無理だからです。罵倒合戦が関の山でしょう。一度我慢できずやり返したら、へちまはたわしのみに非ずさんにも叱られましたし、新宿会計士さんにも迷惑を掛けてしまいましたので。まあ完全スルーはできていませんが。

  16. ぬくぬく@ワイドショーは見るな より:

    ブログを更新したので宣伝させていただきます。一読をお願いします。できればランキングポイントも押してください。

    安倍晋三前総理の動画を二つほど見てください。両方2分くらいの短いものですが、安倍晋三前総理の経済、財政、国債に関する理解はMMTないし積極財政派と同じものです。三橋貴明氏とも重なりますし、私の考えともおおむね一致します。
    しかしなぜそれに基づいた経済政策を内閣総理大臣在任中にやらなかったのか理解できません。この経済、財政、国債に関する理解ならば年2~3%は経済を成長させることができたでしょう。当然消費税増税も取り止めていたはずです。
    内閣総理大臣を辞めた後正論を述べても仕方ないでしょうに。

    1. 匿名 より:

      「ルール無視するやつはプレーする資格はねえ。さっさと退場しろ」

    2. そこらへんの草 より:

      上のコメントはだいぶ埋もれてしまったので、こちらに書かせてください。
      著作権に関わることです。お答えいただけると幸いです。

      このスレッドでも話題になりましたが、以前にぬくぬくさんのブログで、新聞から転載したと思われる図表を削除した経緯があるようですが、私自身もそちらのブログのコメント欄から経緯の痕跡を確認しています。削除された図表は見ていません。
      (読売新聞を名乗るコメントはイタズラだと思います)

      著作権法は引用の範囲等で解釈の分かれうる点が多いと思いますが、新聞からの図表の転載については著作権者の許諾はまあ必要だろうと思っています。
      図表削除の前に、ぬくぬくさん自身が著作権法上の問題を認識していたかという点と、イタズラコメントを受けて削除に及んだ理由と、今後、新聞の図表の転載についてどうしていこうと考えておられるのか、お聞かせいただけないでしょうか。

      新宿会計士さんが著作権法遵守のメッセージを発したきっかけの出来事と思いますし、この点についてぬくぬくさんがどう考えているか、新宿会計士さんも気にされていると思います。

      余談ですが、人に対する最低限の敬意を欠いた言葉を投げかけるコメント主を無視するのは、正当だと思います。おそらく私も同じ行動をとると思います。

  17. 匿名 より:

    https://blog.goo.ne.jp/mubenrokka/e/4c0d445253c540f2135e3d11196cfc9a

    日本経済新聞電子版の著作権侵害、まだ削除してなかったみたいだね。

    1. ぬくぬく@積極財政 より:

      そこらへんの草さんへ、コメントありがとうございます。

      著作権は問題ないと考えていました。予算を図表にしたものに過ぎませんでしたから。自分で表を作った方が著作権的には良いのでしょう。しかし作り方もよく分かりませんし、作る時間もありません。
      ここの誰かの厭がらせだったのでしょうが、初めは本物かと思いましたので削除しました。
      今後は新聞の図表は転載しないようにするつもりです。

      >余談ですが、人に対する最低限の敬意を欠いた言葉を投げかけるコメント主を無視するのは、正当だと思います。おそらく私も同じ行動をとると思います。

      ありがとうございます。

      1. 匿 名 より:

        ぬくぬくさん

        https://shinjukuacc.com/20210711-00/#comment-175120 へご返答いただいておりませんが、こちらのコメントが実質的なご返答と受け止めてもよろしいですか。
        (ちなみに、ハンドルネーム「匿 名」であって、匿名ではありません。区別はついておられるでしょうが念の為。)

      2. そこらへんの草 より:

        返信をありがとうございます。
        今後は図表の転載はしないとのことですが、私がお聞きしたかったのは、図表の転載が著作権法上の問題になると、今現在ぬくぬくさんが認識されているかどうかです。
        この点、お伺いできますか?

        それから、パーヨクの工作員さんもおっしゃってますが、過去記事のセルフチェックの結果(問題があるのか無いのか、あるならどうするか)を、新宿会計士さんへ報告されるべきではないでしょうか?

        新宿会計士さんは求めてないかもしれませんが、心配されていることは確かなので、宣伝先として間借りしている立場として、それにお答えするのが誠意ある行動ではないでしょうか。

  18. 新宿会計士 より:
    読者コメント欄への長文のコメント、たびたび失礼します。先ほどはぬくぬく様への返答を記したのですが、少しツリーが見辛かったため、改めて書き起こしたいと思います。

    1.引用のルールにつきまして

    私見ですが、貴見にある「政治ブログとは新聞社・通信社・テレビ局のサイトの『事実』を『引用』して自分の主張を書くもの」の部分に関しては、若干の注意が必要と考えられます。

    たとえば「Aという事実をBというメディアが報じた」という記載であれば大きな問題はありませんが、「Bというメディアが次のように報じた」と書いて、その後、そのBのメディアの報道をそのまま貼り付けるケースだと、複数の読者の方も指摘されているとおり、著作権侵害となり得ます。

    その一方で、情報源によっては丸ごと無断引用していたとしても、著作権侵害に相当しないケースもあります。

    したがって、「引用部分が多いか少ないか」ではなく、「いかなる目的で・いかなる範囲で」行っているかが重要です。具体的には、著作権法第32条第1項に規定する要件を充足するよう、ブログ主様側にて引用の範囲、目的などを明確にしていただく必要があると考えられます。

    参考 著作権法第32条第1項

    公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

    2.引用する際の方法につきまして

    次に、引用自体が著作権侵害に該当していないという前提に立ち、文章を引用する際の一般的なルールに関しては、注意が必要です。

    その最たるものは、著作者が自分自身ではない場合、かならず出所を明記することです。

    出所をどこまで詳細に示せば良いかについてはケースバイケースですが、たとえばその記事のなかで少なくとも1箇所は、引用元を特定する情報(理想的にはページURL、不可能である場合はメディア名と記事名と配信日時など)が出てきていることが望ましいと考えられます。

    また、過去にぬくぬく様以外の方にも申し上げたことがあるのですが、ウェブ評論サイトないしブログサイト等において、外部サイトの文章、図版などを引用・転載する際には、「引用・転載であること」が明確である必要があります。

    たとえば、文章を引用するに際しては<blockquote>のタグを使うのが良いかもしれません。

    goo blogの場合だと、ブログを執筆する際、TEXTエディターとHTMLエディターを選択することが可能だと思いますが、ためしに「TEXTエディター」を選び、

    <blockquote>これは引用部分です。</blockquote>

    と打ち込んでみてください。すると、プレビュー画面を選ぶと

    これは引用部分です。

    という具合に、表示が明らかに変わることが確認できると思います(※なお、blockquoteタグで囲った部分の見栄えは各ブログ・ウェブ評論サイトのCSS等によって異なりますが、当ウェブサイトの場合は囲った部分が丸ごと灰色となるように設定しています)。

    3.違法行為のリスクにつきまして

    繰り返しになりますが、万が一、ご自身のブログにおいて違法行為がなされていた場合、著作権者からの申し立てによりご自身のブログが凍結されるおそれがあるほか、民事、刑事上の責任を問われる可能性があります。

    また、そのようなブログの宣伝が当ウェブサイト上でなされており、これに当ウェブサイト側から明確な警告等が発せられなかった場合には、事態の深刻さ等に応じて、当ウェブサイトも不法行為責任等を問われる可能性があります。

    先日のコメントはかかる問題意識から発したものであることをご理解のうえ、もし今後も当ウェブサイトにてご宣伝いただく場合には、そのブログの内容が法令や慣行等に照らして適切であることを、ご自身の責任にてご確認くださいますと幸いです。

    いずれにせよ、今後ともぬくぬく様のご健筆をお祈りしております。

    1. とある福岡市民 より:

      新宿会計士 様

       新宿会計士様がこれ程丁寧に引用の方法をご教授されているにも関わらず、ぬくぬく氏が無視して従来通りの盗用(引用ではなく)や無断転載を繰り返した場合はどうなさいますか?
       既に2、3回も違法行為の是正を求めておられるのですから、次に改善が見られず無視するようであれば、いよいよ出入禁止にするべきと考えます。
       そうしなければ、もしぬくぬく氏が逮捕された場合、新宿会計士様もとばっちりを受けてしまいます。ぬくぬく氏のような愚かな人物と心中する事はないと思いますし、ぬくぬく氏のブログにそのような価値があるとも思えません。

    2. ぬくぬく@消費税廃止 より:

      新宿会計士さん、返信ありがとうございます。

      >たとえば「Aという事実をBというメディアが報じた」という記載であれば大きな問題はありませんが、「Bというメディアが次のように報じた」と書いて、その後、そのBのメディアの報道をそのまま貼り付けるケースだと、複数の読者の方も指摘されているとおり、著作権侵害となり得ます。
      >その一方で、情報源によっては丸ごと無断引用していたとしても、著作権侵害に相当しないケースもあります。
      >したがって、「引用部分が多いか少ないか」ではなく、「いかなる目的で・いかなる範囲で」行っているかが重要です。具体的には、著作権法第32条第1項に規定する要件を充足するよう、ブログ主様側にて引用の範囲、目的などを明確にしていただく必要があると考えられます。
      >参考 著作権法第32条第1項
      公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

      完全には理解していないかもしれません。しかしこれから引用する際は「著作権法第32条第1項」に合致するよう引用したいと思います。

      gooブログだとblockquoteはライブドアブログと同様のようにはなりませんが、次から引用する際はblockquoteを使おうと思います。丁寧に教えていただきありがとうございます。

      >また、そのようなブログの宣伝が当ウェブサイト上でなされており、これに当ウェブサイト側から明確な警告等が発せられなかった場合には、事態の深刻さ等に応じて、当ウェブサイトも不法行為責任等を問われる可能性があります。

      正直なところ宣伝は止めた方が良いのでしょうか・・・

      1. 新宿会計士 より:

        ぬくぬく@消費税廃止 様

        コメントありがとうございます。

        基本的に当ウェブサイト側において問題となり得るのは、①貴ブログにおいて何らかの不法行為がなされており、②当ウェブサイトがその不法行為に加担していたとみなされる場合です。

        なお、ここでいう「不法行為」には名誉棄損や犯罪予告なども含まれており、著作権侵害(疑い)につきましてはこの「不法行為」に含まれ得るものの一例に過ぎません。

        たとえば、「著作権侵害(名誉棄損)を受けた被害者が著作権侵害(名誉棄損)を行ったサイトではなく、そのサイトの宣伝を許した当ウェブサイトを代わりに訴える」というのは、シナリオとして十分にあり得る話です。

        この「不法行為をしないこと」に関しては、今後のブログ運営においてもご留意いただくことは当然の話として、万が一、過去のブログ記事にも該当するものがあるならば、ご自身の判断において、適切な措置を講じていただいているものと存じます。

        なお、どのブログ記事がどう不適切であるか、それらの問題点を解消するために必要な具体的措置が何であるか、などに関しては、基本的には各ブログ主運営者様が考える話ですので、当ウェブサイトでは言及しません。

        いずれにせよ、「そのようなケースはない」と自信を持ってご判断頂いているならば、これまでと同様、当ウェブサイトを宣伝の場としてご活用ください。

        引き続きご健筆をお祈りしております。

        1. 特命7 より:

          意訳

          ぬくぬくさんのブログは違法性(疑い)が非常に高い。法を守れないならこのサイトで宣伝するな。

          を、ブログ主なりに最大限オブラートに包んで伝えたものと思われ。

          つーか日経電子版の記事を窃用したこのブログ記事、まだ削除してなかったのかよ。
          https://blog.goo.ne.jp/mubenrokka/e/4c0d445253c540f2135e3d11196cfc9a

          終わってんな、お前。

      2. とある福岡市民 より:

         宣伝はやめるべきですね。
         新宿会計士様にこれほどの負担をかける人は今までにいませんでした。

         新聞をこき下ろしておきながらその新聞社から盗用した(あなたは引用と言い張りますが、あれは盗用です)ブログを宣伝する。

         いろんな方々から教えられても無視し、自分の誤りを認めない。

         自分のブログの宣伝だけやって質問に真摯に答えず、厳しい批判を罵詈雑言と決めつけたり揚げ足取りをしたりする。

         そういう態度が多くの人をいらだたせている事に気づくべきです。
         このブログの雰囲気を悪くしている原因、新宿会計士様に多大な負担をかけている原因はあなたです。

         ルールを守らないなら出て行って下さい。今すぐブログの宣伝をやめ、二度とここを訪れないで下さい。

         「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」というブログを引き合いに出して、政治ブログはそういうものだ、と主張して著作権法を守らないなら、そのブログで宣伝して下さい。
         ここは法律を守らずに恥じない人が来るところではありません。

         ルールを守らないなら出て行って下さい。
         宣伝そのものが新宿会計士様、他の読者の皆様の迷惑になってます。

    3. ひろた より:

      出所の明示に関する条文もありますので追加していただきたいです。
      著作権法
      (出所の明示)
      第四十八条 次の各号に掲げる場合には、当該各号に規定する著作物の出所を、その複製又は利用の態様に応じ合理的と認められる方法及び程度により、明示しなければならない。
      一 第三十二条、第三十三条第一項(同条第四項において準用する場合を含む。)、第三十三条の二第一項、第三十三条の三第一項、第三十七条第一項、第四十二条又は第四十七条第一項の規定により著作物を複製する場合

      罰則は、
      第百二十二条 第四十八条又は第百二条第二項の規定に違反した者は、五十万円以下の罰金に処する。

      1. 新宿会計士 より:

        ひろた 様

        コメントありがとうございます。
        念のため申し添えますが、第122条は刑事責任(いわゆる親告罪)に関する規定であって一般不法行為責任について規定したものではありません。

        引き続き当ウェブサイトのご愛読並びにお気軽なコメントを何卒よろしくお願い申し上げます。

        1. ひろた より:

          122条はすでに非申告罪化されており、関係ありと思ったもので。

      2. とある福岡市民 より:

        ひろた 様

         著作権法第122条が非親告罪化されたって事は、今から警察に通報しても逮捕に動いてくれるって事でしょうか?
         電話番号は100番100番でいいですかね?

        1. ひろた より:

          現実的には、著作権者の収益化に影響を与えるほどではなく、要件を見たさないために当局は動いてはくれないと思います。
          私が倫理と言う言葉を使うのはこの辺りの事情もあります。
          ネットには著作権侵害サイトは無数にあり、完全に非親告罪化していまうと申告マニアみたいな人もいて混乱してしまいます。
          ここ数年、著作権法は改正されし続けられていますが主に、海賊版、今年はリーチサイト規制といった商業サイトへの規制で個人のブログへはまだです。
          通報するのであればGooになるかと思います。

          1. とある福岡市民 より:

            ひろた様、ありがとうございました。

          2. より:

            一般論的に考えると、まずはgooに通報、次いで剽窃された新聞社でしょうか。

            後者について、某社オンライン版の下の方に表示されている「著作権」などのメニューを読んでみましたが、剽窃に対する対応については書かれていない感じですね。とりあえずは、メアドが記載されている相談窓口(知財)などに通報することになるんですかね。

  19. 匿名 より:

    仁愛による徳治主義、王道政治でも求めているのでしょうか。文在寅の政治と親和性が高そうな気がします。高く評価しているのかもしれない。

  20. ごま油 より:

    これだけ批判が殺到するのにも関わらず宣伝を続ける純粋な理由は一体何なのか知りたいと思うのは私だけでしょうか。

    意固地を通り越して狂気すら感じます。最もこちらは人格批判に当たるかもしれませんので撤回しますが、実際どれくらいの集客が見込め、それはブログを書く人物にとってはモチベーションを上げる蜜の味なのでしょうか。
    一言で言えば異様さだけが際立っていると思います。

    1. 匿名 より:

      迷惑系ユーチューバーってカテゴリィがありますから、迷惑系ブロガーというのもあるのかもしれません。

    2. より:

      「月の暗い半面」の住人なのかもしれません。

    3. とある福岡市民、 より:

       純粋な理由は……やっぱり「俺の歌を聞けえ」じゃないですか?
       
       大勢から批判されたとしても「俺の歌を聞けえ」の欲求が抑えられないのでしょう。聞いて、読んでくれさえすればそれでいいのでしょう。その多くが批判する側の人のものであっても。

      ジャイアンだっていろんな人、特に大人から文句を言われながらも歌をやめませんし。
      ジャイアンの下手な歌を聞かされてる身にもなって欲しいところです。

      1. より:

        つまり、ここは「寝床」ということですか?

        1. ごま油 より:

          龍様
          青空カラオケ問題に似ていますね。
          昔は市の公園で無許可で違法営業している業者がいてホームレスの憩いの場となる一方で迷惑に感じる住民がいました。
          最近ではめっきり見なくなくなりました。

        2. とある福岡市民 より:

          龍 様

           ごめんなさい。「寝床」の意味がわからなくてコメントできませんでした。

          1. より:

            古典落語ですよ。ネタバラシはしませんが、とても有名な噺なので、ググると一杯でてきます(^o^)

    4. 匿名 より:

      > 私がブログを書いているのは世の中に、国民に「俺の話」を聞かせたいからだ。

      https://blog.goo.ne.jp/mubenrokka/e/31f009c9d5a7c92e279052a88f953e9c

    5. ぬくぬく@横田空域返還 より:

      狂気ですか・・・

      1. ごま油 より:

        はい。得体の知れないものには恐怖を感じます。

        あなたを駆り立てているものの動機が解らないのです。
        何故、何の為にそして他でもない新宿会計士の読者に宣伝されているのですか?大手のサイトなら他にもあるじゃないですか。また、しっかりご自身を客観視出来ていますか?

      2. とある福岡市民 より:

        ごま油様の言う通りです。
        「俺の歌を聴けえ」「きつい批判は嫌だ」というなら、よそに行けばいいのです。今のレベルではここに来てもきつい批判を受けるばかり。

         他のサイト、特に立憲民主や共産の人が集まるサイトなら、こんなゴミブログでも絶賛してくれるところが見つかるはずです。ひとつくらいは。

  21. 犬HK より:

    久しぶりに覗いたら…まだやってるんですね。

    以前、スルーすればいいのになどとコメントしましたが、本サイト主一派による執拗な攻撃(説得)と、それにダメージを受けつつも宣伝を辞めない某氏、そして性善説を説きながらあくまで某氏の適切な判断に委ねるとする本サイト主…

    三者三様のバトルはそれぞれに「なぜ?」という疑問符がつき、そういう意味で知的好奇心が刺激されます。
    なかなかお目にかかれない展開です。

  22. ぬくぬく@積極財政 より:

    ブログを更新したので宣伝させていただきます。一読をお願いします。できればランキングポイントも押して下さい。

    菅義偉内閣の7月のマスコミの支持率比較です。まあ自己卑下することはしたくないですが、退屈な記事です。考察などは特にないですから。

    1. 新宿会計士ブログのファン より:

      ぬくぬくさん、

      ブログ主さんの問いかけを無視するんですか?

      著作権侵害、名誉毀損、その他余罪多数のブログ、まずはブログ主さんが疑念を呈しているのなら、一旦過去のブログを閲覧停止にして、問題ないとわかったやつだけ再公開とかすれば良いんじゃないですか?

      違法行為しているのが貴方だけなら良いんですけど、既にこのブログ主さんに迷惑をかけてるって気付いてます?パヨクの工作員さんが指摘している通り、まずは一旦過去ブログの公表をやめてはどうです?

    2. 新宿会計士ブログのファン より:

      あと、いっつも不思議なんですが、あなた新宿会計士さんのブログに宣伝にこられてますけど、新宿会計士さんのブログに書かれていた内容を何にも読んでないでしょ?

      >新型コロナウイルスへの対処がグダグダなため、

      この一文で貴方が https://shinjukuacc.com/20210719-05/ あたりを一行も読んでないことがばればれですよ。

    3. 匿 名 より:

      ぬくぬくさん

      ブログ記事を書く余裕があるようなので、
      https://shinjukuacc.com/20210711-00/#comment-175212
      にもご返答いただけませんか。

    4. りょうちん より:

      「まともな精神科にかかれ」という真摯なアドバイスも誤魔化しますよね…。
      臨床医が100人居たら95人は、そう言うと思うレベルの、純粋な医学的見地からの忠告なんですが。

      1. とある福岡市民 より:

        りょうちん 様
         
         もしかして病識がない、もしくはあまりないのでしょうか。
         
         うつ症状を以って「うつ病」と診断してもらい、それを他人からの批判を拒絶する口実、いわゆる疾病利得に利用している可能性はないでしょうか?
         面識がないので正確な診断はできませんが、実はうつ病ではなく、統合失調症やパーソナリティ障害ではないか、と私は疑ってます。
         統合失調症やパーソナリティ障害の人には病識がなかったり、自分はそういう病気や障害ではないと否認したりする人がいます。論理的な文章が書けない、突飛な言行が見られる、刺激に弱くて被害妄想が強いというのも、こういう人に見られますので。

         どちらにしても、叩き出すか無視するしかありませんね。ただ、新宿会計士様がぬくぬく氏を甘やかしているのが心配でなりません。

         自由を守るために必要なのは、ルールを守らない人を甘やかすのでなく、ルールを守らない人に厳しい態度で以って排除する事です。
         韓国とぬくぬく氏は、ルールを守らない事、タチの悪い甘ったれである事が共通してます。新宿会計士様は韓国に厳しい態度で望むよう主張する一方で、ぬくぬく氏を甘やかしているというのが何だか解せませんし、危険でさえあります。
         Throw the baby out with the bathwater. 「たらいの水と一緒に赤子を捨てる」ということわざがありますが、まるでこのサイトを、ぬくぬく氏のゴミブログと心中させようとしているのではないかと危惧してます。

        1. りょうちん より:

          眠剤を飲んで寝ているときが幸せと書いているので、どっかのクリニックにはかかっているんでしょう。

          ただ「お薬出しておきますねー」のタイプのクソ医者なんじゃないかと心配しています。
          私も信頼できる主治医に出会うまで5人は変わったものです。
          今の主治医は自分のことだけじゃ無くて、親との関係とかの悩みまで解決策を提示してくれたり、助かりました。

          1. りょうちん より:

            まだまだ「精神科にかかるのは恥ずかしいこと」という意識が日本人には抜けないのでしょうかね。
            私は、重度のうつ病で閉鎖病棟に入院したことがありますし、今でも定期的に通院し、SSRIを服用していますが、ふつうに当直を含めた常勤を続けています。
            うつ病が回復したかどうかは、私のジョークセンスで判断して欲しいです。寛解してなかったら、泣いたり笑ったり出来ません。
            彼が「自分はうつ病」と書いたのもさも重大な秘密のような悲劇の主人公振りでしたが、正直、アホらしいとさえ思いました。
            そんなカミングアウトでエネルギーを使うくらいなら、まともな精神科医にかかって、休養するなり、認知療法で不健康になる思考様式の改善を図るべきです。
            最後に、オススメの本を紹介します。
            https://www.amazon.co.jp/dp/4791108485
            いやな気分よ、さようなら コンパクト版

            私は全訳版を読みましたが、今のあなたに824頁を読むのは無理でしょう。読書する気力が戻ったら挑戦してみてください。
            (レビューで、うつ病の人が全訳版を読了するのは無理と書いてあって確かにそうだと笑いました)

        2. 通りすがり より:

          とある福岡市民 さんへ。

          なるほど。ご見解はその通りですね。確かにこの貴重なサイトがヌクヌクのようなゴミブログとともに沈むことになったら、我々にとっての大きな打撃です。

          では聞きますが、貴方も何か具体的なアクション、起こされました?本人に「もう来るな」、新宿会計士さんに「是正措置を取れ」と言うだけでは余り意味はありませんよ?

          新宿会計士さんはこのスレだけで3-4回はヌクヌクに警告を発していますし、残された手段はアク禁措置くらいなものでしょう。また、ヌクヌクの側は我々がいくら注意しても馬耳東風です。

          だったら。

          大人の対応ですよ。gooブログの事務局に通報するなりして本人のブログを凍結させたらどうですか?幸いこの者が著作権侵害をしている証拠は沢山ありますからね。何か具体的なアクションを起こしました?

          勿論、「俺にそこまでやる義理はない」とおっしゃるならば、それはそれで結構。だとしたら、この問題にこれ以上口を挟まないことですね。

          1. とある福岡市民 より:

            > 何か具体的なアクションを起こしました?

             はい、やりました。その結果を待っているところですが、対応してくれるのかどうかは先方次第です。私にはこれ以上打てる手がありません。

             しかし実のところ、新宿会計士様がぬくぬく氏を出入禁止にする事以上に有効な手はないのですよ。
             ルールを守らぬ韓国に対してFOIPに入れぬよう求めるが如く、ルールを守らぬぬくぬく氏をコミュニティへ入れぬよう対応して欲しいろころです。著作権法違反がないか過去の記事をチェックするよう求められても、

            「過去記事全てを著作権法に違反していないか見直せということでしょうか。過去記事全てを見直す時間はちょっと取れないと思うのです。安請け合いはできかねます。」

             と拒否してますから、これは新宿会計士様には従わない、著作権法を今後も守らないという意思表示です。
             もはや改善の見込みは全く期待できず、いよいよ出禁にせざるを得なくなったと思います。

             さて、通りすがり様、
             
             逆に「聞きますが、貴方も何か具体的なアクション、起こされました?」
             それこそ「大人の対応ですよ。gooブログの事務局に通報するなりして本人のブログを凍結させたらどうですか?幸いこの者が著作権侵害をしている証拠は沢山ありますからね。何か具体的なアクションを起こしました?」

            「「俺にそこまでやる義理はない」とおっしゃる」事は許されません。私に当てこすりをしたいのでしょうけど、それを言うからにはあなたも具体的なアクションを取っているのでしょうね?

             もしあなたが具体的なアクションを取っていないの「だとしたら、この問題にこれ以上口を挟まないことですね。」

        3. 新宿会計士 より:

          とある福岡市民 様

          いつもコメントありがとうございます。
          毎回、コメントを楽しみにしております。

          さて、著作権侵害(疑い)等の件ではご心配をおかけしておりますが、これに関しましては、ご本人に対し、現在、ご自身のブログに違法なコンテンツがないかどうか、いま一度点検していただいたうえ、万が一それらが含まれていた場合には是正等の適切な措置を講じていただくように依頼しているところですので、もう少しお待ちいただけると幸いです。

          引き続き当ウェブサイトのご愛読並びにお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

          1. とある福岡市民 より:

            新宿会計士 様

             了解いたしました。ご決定に従います。
             何らかの措置を取るにしても法に触れないよう、取る側に過失がないよう、対応を慎重にせざるを得ない事は理解しております。

             ただ、上記のコメントでぬくぬく氏自身がこう答えております。

             「過去記事全てを著作権法に違反していないか見直せということでしょうか。過去記事全てを見直す時間はちょっと取れないと思うのです。安請け合いはできかねます。」
             
             つまり、自身で適切な対応を取るつもりはなく、過去記事の点検すら拒否するという事です。そのくせ、時間がないと言いながら新しい更新する時間はあるようです。
             この態度は、新宿会計士様や私達をなめているとしか思えません。

             今ならまだ被害は小さいです。ぬくぬく氏が逮捕されるようになってからでは新宿会計士様にも累が及びかねません。このサイト、そして自由な空間を守るためにも、ルールを守らぬ者に断固たる態度を取るようおすすめいたします。

          2. 匿名 より:

            時間が無いはずなのにツイートはしているんですよね…

          3. 匿名 より:

            これってぬくぬくから返事がなければ自動的に遮断するってことかな?

        4. りょうちん より:

          ふと気になってblogに書いてあったツィッターのタイムラインを見てみました。
          https://twilog.org/jishudokuritu

          投稿内容のセレクションとここでこれだけやらかしているフレームの間にこれだけの投稿をしているのは、やはり、定型的な「うつ病」ではないなと感じました。
          プロにお任せすべき領域の方でした。

    5. そこらへんの草 より:

      ぬくぬくさん自身の、著作権法上の問題の有無への認識については、一切の言及を避けますね。
      過去記事のセルフチェックについても同様です。
      残念ながら、これではリスクを排除できないと言わざるを得ないです。

      間借りしているブログ主さんへ接する姿勢としても誠意が感じられません。
      残念ながら。

      1. 匿名 より:

        この方、社会人としての経験が無いんですかね。
        非を非と認める事も出来ず、謝罪もせず他人事のような態度、ひたすら言い訳、自己弁護、言い逃れに終始する等々。
        おそらく、なぜ自分がここまで批判されているか全く理解していないはずです。
        批判されているのは貴方の過ちではなく、態度なのだと。
        決して、人格攻撃しているのではないのですが、この性格で集団で働くなんて無理でしょう。
        自己の意思が入らない極端に単純化された作業か、黙々と一人でする作業くらいしか出来ないのでは。

      2. そこらへんの草 より:

        ぬくぬくさん、失礼しました。
        過去記事チェックについては、2021/07/19 20:17 20:17で言及されていましたね。見落としていました。

        新宿会計士さんの問いかけに対して、いつまでにどうするかご報告すべきでしょう。

    6. そこらへんの草 より:

      私のコメント宛の返信で分かりづらかったかもしれませんので、こちらに再度記します。今朝方、書いたコメントです。若干加筆しています。

      ===
      ぬくぬくさん、失礼しました。
      過去記事チェックについては、2021/07/19 20:17 20:17で言及されていましたね。見落としていました。

      新宿会計士さんの問いかけに対して、「いつまでに」「どうするか」、ご報告すべきでしょう。

  23. パーヨクのエ作員 より:

    ぬくぬく様

    今時間がないのでおそらく本日の晩以降にコメントをします。
    投稿はツリーを改めて行う予定です。

  24. 善意の第三者 より:

    ぬくぬくへの警告

    著作権侵害コンテンツをこれ以上放置するならgooブログ事務局とTwitter社に通報する。

  25. 動脈硬化が心配 より:

    テキストに出来るほどの煽りの技術の高さを感じます。新宿会計士様が社会実験をしているようにぬくぬく様も同様に煽りの社会実験をして楽しまれているのではないでしょうか?

    ・質問には100聞かれたら1答える。
    ・アドバイスは100貰ったら0.5改善する
    ・弱者を装い医者も騙すほど巧妙な偽装を行う
    ・時間を味方につけ、2.3日の返信差をつけ気勢を削ぐ

    そりゃ、今まで1000に近いコメントの対話に時間を費やしても進展しませんわ、10年はかかるペースで進まれているのですから。対話が無駄?当たり前です、私がぬくぬくさんなら手玉に取ったと喜んでいるところです。一度でもまともな返信がありましたか?つまりはそう言うことだと思います。
    論には論で返すという性善説の会計士システムを掻い潜りお医者様すら手玉に取る凄腕の人物です。
    甘く見ては痛い目を見ます。彼はマスコットとしては益をもたらしませんが千里の向こうから災いはどんどん呼びよせます。
    飼い馴らすそうとか、導こうなどと上から目線で接するのはとても危険です。かなりの人が挑発に誘い出されています。

  26. 新宿会計士さんの心の声? より:

    「ぶっちゃけ、ぬくぬく氏はここのブログにもう宣伝コメントを書き込まないでほしい」

    だったりして。

  27. ぬくぬく@消費税廃止 より:

    ブログを更新したので宣伝させていただきます。一読をお願いします。できればランキングポイントも押して下さい。

    夕刊フジで総選挙の結果を予測した記事が出ていましたので、それについて私の考えを書きました。昨日の記事よりは面白いはずです。引用もしましたが、引用が「従」で私の分析が「主」になっていますし、批評のための引用なので問題はないと考えます。

    私がこのサイトで宣伝を続けるのは1%かもしれませんが、評価してくれる人がいるからです。東京23区民さんはもうコメントは書かないそうですから今も宣伝を続けて欲しいか分かりませんが。恐らくここの常連さんで一番私に好意的な七味さんにも「隔離」とコメントされたのはちょっと衝撃でしたが。

    それに他の大手政治サイトで宣伝を許可しているサイトは知りません。紹介してくださればそちらでも宣伝しても良いかもしれませんが。

    私には私を追い出すことにそれほど労力を使うことがあまり理解できないのです。「隔離」記事なら見なければ良いだけではないですか。気に入らないサイトや言論など世の中には腐るほどあるはずですし、時間は有限なのですから他のことに使った方が建設的だと思うのです。「好き」より「嫌い」の感情の方が強いでしょうからそうなるのかもしれませんが。

    1. 新宿会計士 より:

      ぬくぬく 様

      いつもコメントありがとうございます。また、ブログ執筆、大変にお疲れ様です。

      さて、先日は貴ブログについて最近発生した「著作権侵害(疑い)」等についての状況をお伺いしましたが、その後、過去記事の見直し作業等の進捗状況はいかがでしょうか。

      繰り返しになりますが、当ウェブサイトにおいて第一義的に懸念しているのは、万が一、貴ブログにて何らかの不法行為(たとえば著作権侵害など)が行われており、被害者(たとえば著作権者)に損害が生じたことが立証され、その損害の発生原因の一部が当ウェブサイトだと立証された場合に、当ウェブサイトが貴ブログとの、いわゆる「不真正連帯責任」を負うことにあります。

      したがいまして、貴ブログに生じている「著作権侵害(疑い)」を含めた「不法行為(疑い)」等を巡って、当ウェブサイト側のリーガルリスクを払拭するに足る証拠が貴ブログ側から提示されない場合には、大変申し訳ないのですが、どこかの段階で予告なく貴ブログへのリンクを一時的または恒久的に制限する措置を講じる可能性があります。

      当ウェブサイト側にて貴ブログを含めた宣伝を勧奨していた立場上、大変心苦しいのですが、当ウェブサイトのブログ宣伝記事作成後になって、貴ブログ側にて「著作権侵害(疑い)」が生じたという事情もありますので、念のため重ねてご確認をお願いする次第です。

      基本的に当ウェブサイトではリーガルリスクをかなり厳格に見ており、かかるリスクを負うことはできないという点についてご理解のうえ、どうか適法なブログ運営にご協力を賜りますと幸いです。

      なお、上記点はあくまでも当ウェブサイトに貴ブログの宣伝を続けていただくための条件であり、そうでない場合においてまで、貴ブログの過去記事の修正ならびに執筆姿勢の是正等を求めるものではありませんので、念のため申し添えます。

      引き続きご健筆をお祈り申し上げます。

      1. 通行人 より:

        意訳
        迷惑かけんな
        リーガルリスクくらい自分でコントロールしろ

    2. より:

      呆れたな。まだ「好き嫌い」の問題だと思っているのですか?
      (過去記事を含めて)著作権法を遵守しなさい。それができないのであれば、どこか他所に行きなさいと言われているだけですよ?

      もう一度だけ聞きます。言い訳は不要です。Yes/Noでお答えください。
      あなたは著作権法を遵守した上で言論活動を行おうとしていますか?

      付記しておきますが、今更「著作権法が理解できない」とか「著作権法に沿った形での引用の仕方が判らない」という泣き言は無しですよ!

    3. 新宿会計士さんの心の声? より:

      ブログ主自身が本格的に介入してきたな。

      ここのブログのコメント欄はコメント者同士が自主的にリーガル・リスクをコントロールしているコミュニティ空間が成立していたのだが、ぬくぬく氏の違法行為のせいでこの空間が壊れようとしている。

      君の書き込みを見て君のブログにPVが生じることで著作権者に少しでも損害が生じ、それを新宿会計士に連帯責任を負わせることができると言う状況が生じていること自体が問題なのであって、好き、嫌いの問題じゃないって何回諭されればわかるのだ。

      新宿会計士さん、もうシャットアウトで良いと思いますよ。

    4. 動脈効果 より:

      また巧妙な遅滞戦術ですね。次の返信は体調の回復も含め4日後ですか?見飽きましたよその手は。

    5. とある福岡市民 より:

       ぬくぬく氏、新宿会計士様の問いには答えましょうね。

       あなたの態度によってはこれが最後通牒になるかもしれませんよ。

       私はあなたが嫌いではありません。嫌いだったら無視します。おもちゃにして遊ぼうとも思いません。
       ただ、新宿会計士様に迷惑がかかる事だけはやめて欲しい、そのためにも著作権法は守りましょう、守らないなら出て行って欲しい、それだけです。

      > 批評のための引用なので問題はないと考えます。

       あなたの主観はどうでもよろしい。その引用が著作権法に違反していないかどうか、誰かに確認してもらいましたか?

      > 私がこのサイトで宣伝を続けるのは1%かもしれませんが、評価してくれる人がいるからです。

       その評価をしてくれた東京23区さんと七味さんからもそう書かれてるのでしょう。
       著作権法違反を改めようとしない今、あなたのブログを評価する人がいるのでしょうか?

      > それに他の大手政治サイトで宣伝を許可しているサイトは知りません。紹介してくださればそちらでも宣伝しても良いかもしれませんが。

       自分で探して下さい。
       ありとあらゆる大手政治サイトのコメント欄で、「俺の歌を聞けえ」と宣伝すればいいでしょう。ここでやってきたように。

       あと、「紹介してくださればそちらでも宣伝しても良いかもしれませんが」って何様のつもりですか?宣伝するしないを決める権利があるのはサイトの管理者です。
       まちがっても、あなたではありません。

      > 私には私を追い出すことにそれほど労力を使うことがあまり理解できないのです。

       ぬくぬく氏というエイリアンから新宿会計士様とこのサイトの自由を守るためです。

      > 時間は有限なのですから他のことに使った方が建設的だと思うのです。

       あなたこそ何の役にも立たないゴミブログの更新で「面白くない、そして下らない」歌を歌う時間があったら、過去記事が法律に違反してないか確認くらいしてみては?
       それができないのならナウシカを呼びましょうかね。

      ナウシカ「ぬくぬく!! 森へお帰り。ここはあなたの来るところではないのよ!!」

    6. そこらへんの草 より:

      皆さんがおっしゃってるので私から申し上げる必要もない気もしますが、沈黙を許容と捉えられても心外ですので、敢えて申し上げますね。

      図表の引用が著作権法に違反するかどうかの認識を伺いましたが、それには答えていただけていません。が、まあそれは結構です。

      過去記事のチェックについて、心優しいコメント主の方とは何等か会話をされているようですが、この問題はこちらのブログへの法的なリスクを伴う問題ですから、ブログ主さんご本人とやりとりしなければ、意味はありません。
      ぬくぬくさんは今、ブログ主さんの問いかけを無視している状態です。

      過去記事チェックについて、いつまでにどうするか報告すべきと申し上げましたが、今はブログ主さんご本人から作業の進捗を問われていますから、速やかに状況を報告すべきです。

      この件の解決には、ぬくぬくさんの具体的な対応が必須で、それがなければこちらのブログへのリスクが解消されません。誰に何を言い訳しようが、少なくともこれがない限り前に進みません。
      また、宣伝先として間借りしていながら、ブログ主さんからの丁寧な問いかけを無視するのは、人としての誠実さに欠けるとも思います。
      姿勢を疑います。
      これでは、こちらで宣伝を出す資格はないと思いますよ。

      宣伝を出さないのであれば、これからも今まで通り、好きなようにブログを書き続けられます。ただ、過去に宣伝を出した記事のチェックは避けられませんけどね。

      そろそろ、選択と決断の時だと思いますよ。

      1. そこらへんの草 より:

        訂正です
        過去に宣伝を出した記事のチェックは
        →宣伝は残るので、過去記事のチェックは

  28. ぬくぬく様

    コメントを差し上げるのに時間がかかりました。すみません。

    ぬくぬく様>過去記事全てを著作権法に違反していないか見直せということでしょうか

    理想はイエスです。
    最低限の対象はこのサイトにて宣伝した記事全てです。
    実際の所、ぬくぬく様のサイトに対して「クレームが入っている」と取るべきと思います。

    「クレーム対応で大事」なのは「これ以上カスタマー(読者)を怒らせない」ことです。

    おそらく管理人様が納得する方法は以下の通りと思います。あ、現在ぬくぬく様が作成の記事は作り方が是正されて著作権に違反しない作り方をしている前提ですよ。

    ・先ずは政治カテゴリーの過去記事を全て停止するべきと思います。(この段階終了で管理人様に報告するべきです。投稿で公衆にさらすのが嫌ならば管理人様へのメールで構いません)
    ・次に今までで引用して来たサイト(おそらく10個以上20~30サイト未満ではないでしょうか)の引用ルールを確認して下さい。
    ・記事の中で引用した図表は「全て著作権保護に違反する」と決めて下さい。公開する場合は「必ず」再作成しましょう。
    ・出どころ不明の引用文は「全て著作権保護に違反する」と見なしましょう。

    ・停止した記事を引用元の引用ポリシーと上記基準でふるいにかけて以下のABCのカテゴリーに分けましょう。

    A:図表の作成や引用の許可申請等の適正な処置をして著作権違反を是正しても公開を希望する記事。

    B:公開停止で放置しても問題がない記事。

    C:記事を削除してブログの空きエリアの確保に使う記事。

    BとCの違いは将来手慣れたら再公開する気になるかどうかです。

    ・A: のカテゴリーに分けた記事は著作権保護の観点で再作成しましょう。おそらく再作成の段階で自分の意見を主にするためにいろんなことを調べたりなぜなぜ分析して推敲することで記事のレベルが上がるのではないでしょうか(笑)。

    ・管理人様が指摘したことや著作権保護の観点でしないといけないと気づいた事は別途まとめてチェックリストにしましょう。
    ・再作成した記事はここで宣伝するかは任せます。最初に宣伝する前に再作成前の記事と再作成後の記事の両方及びチェックリストを管理人様に見てもらい、宣伝するのを許可するかどうかをコメントを貰うことを「非常に強く推奨」します。
    ・管理人様のOK貰えたら、以後の記事はチェックリストに合格した記事を公開します。

    以上のステップで対応を行うのが良いと思います。
    #管理人様にお願いですが、以下の二点にコメントが有ればコメントを下さい。
    ①当方記述の「クレーム」対応策で不備があればコメントを下さい。
    ②本当にお手数ですが、「勝手に」是正前後の記事内容とチェックリストのチェックをお願いしているのですが、実際に依頼されたら受けていただけないでしょうか。

    以上です。駄文失礼しました。

    後は答える必要はありませんがぬくぬく様は教師等の「先生」と呼ばれる職業(又はその経験者)の気がします。

    教育の世界は著作権保護の概念が薄いドキュメントと取り組む機会が日常茶飯事と思います。
    又、自分のやり方が誰かに止められず通用することが多いと思います。
    後はいろんな特権持ちと錯覚する機会が多い(笑)らしいです(伝聞)。
    仮に当方の推測する職業の方ならば良い経験と思いますので、今後の自己改善にお役立てできれば幸いです。

    1. 新宿会計士 より:

      パーヨクのエ作員 様

      そもそも当ウェブサイトでは、読者投稿に採用する場合を除き、個別のブログ主様のブログを添削することはしておりません。

      ブログ運営はあくまでも各ブログ主様の判断と責任においてなされるべき筋合いのものであり、また、該当するブログ記事を添削することは、当ウェブサイト側にも責任が生じるがある、ということでもあります。

      大変申し訳ありませんが、ご要望には応じられません。ご了承ください。

      1. パーヨクのエ作員 より:

        新宿会計士 様

        先ずは当方の無茶な要求に対しコメントを賜り、ありがとうございました。

        新宿会計士様>大変申し訳ありませんが、ご要望には応じられません。ご了承ください

        要望に対しきちんとした理由の明示ありがとうございました。

        回答に対しては著作権の扱いに対しリマインドが繰り返された時点で結末は見えておりました。
        今後著作権に関する自己改善を行って新宿会計士様とお付き合いを続けるのか、このまま投げ出すのかは知りませんが、お付き合いのドアへの道は残していただいた対応ではないかと思います。

        真摯なご対応ご苦労様でした。

        以上です。失礼いたしました。

  29. ぬくぬく より:

    新宿会計士さんへ

    わかりました。私としては著作権法違反はないと考えますが、万一著作権法違反により新宿会計士さんに迷惑が掛かることは本意ではありません。

    このコメントを最後にブログの宣伝は終了したいと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。