鈴置論考に反応?韓国政府高官「文在寅氏訪日は未定」

今朝の『鈴置論考の文在寅氏「ストーカー」説と韓国の「狙い」』でも取り上げた、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の論考を受けたためでしょうか、本日、韓国側で五輪を契機にした文在寅氏の訪日などを巡り、興味深い報道がいくつかでています。ただ、韓国が日本に対する違法行為をただそうとしない限り、日本は韓国との対話を安易に再開すべきではありません。

鈴置論考の価値

今朝の『鈴置論考の文在寅氏「ストーカー」説と韓国の「狙い」』で、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏の論考を話題として取り上げました。

菅首相に粘着する文在寅 ”蚊帳の中”にもぐりこみたい韓国、「左派政権駆除」に動く日米

どんなにすげなくされても、菅義偉首相に纏わりつく文在寅(ムン・ジェイン)大統領。その心の内を韓国観察者の鈴置高史氏が読み解く。<<…続きを読む>>
―――2021年6月21日付 デイリー新潮『鈴置高史 半島を読む』より

今回の記事も7000文字近くに達する長文です。

ですが、文章の読みやすさもさることながら、毎度ながらの「客観的事実を積み上げ、不可解な韓国の行動をひとつずつ読み解いていく」というスタイルもあり、朝鮮半島問題に関心がある人であれば、あっという間に読めてしまうことは間違いありません。

それはさておき、今回の鈴置氏の議論の切り口は、冒頭の「ストーカー」という表現にもあるとおり、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領が今回の東京五輪で訪日するとしたら、その狙いがどこにあるのか、という点にあります。

文在寅氏が退任後、監獄に行くのか天国に行くのかは存じ上げませんが、少なくとも鈴置論考で指摘されている、「現在の文在寅氏にとって、『ブラックスワン』(金正恩訪日)に賭けて訪日するインセンティブくらいはある」という点は、そのとおりでしょう。

もちろん、行動が何かと支離滅裂な文在寅氏のことですから、本当に東京五輪で日本にやってくるのかどうかは、よくわかりませんが…。

韓国大統領府が文在寅氏訪日「決まったことはない」

こうしたなか、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝、こんな記事が掲載されていました。

韓国大統領府政策室長「文大統領の東京五輪を契機とした訪日、決まったことがない」

―――2021.06.22 10:23付 中央日報日本語版より

これは、韓国大統領府の政策室長が22日、ラジオ番組に出演し、文在寅氏の東京五輪を契機とした訪日については「決まったことはない」と述べた、などととする非常に短い記事です。鈴置論考が出たのを見て、とりあえずは反応してみた、ということでしょうか。

ただ、「決まったことはない」と述べてお終い、というわけではありません。中央日報によると、この人物は「G7サミットを契機に推進されて失敗に終わった韓日首脳会談(※原文ママ)」についても言及し、次のように述べたのだとか。

  • 韓国は日本との対話に開かれた姿勢で臨んでいるということをもう一度申し上げる
  • 東京五輪は地理的に最も近い国で開かれる大会で、昨年一度延期されたため、さらに意味深い

このあたり、文在寅政権が引き続き、日本との首脳会談を強く望んでいるという状況を示唆しているように思えてなりません。

朝日新聞「G7で菅総理が最も警戒したのは文在寅氏」

その一方で、同じく中央日報にはこんな記事も出ていました。

G7サミットで菅首相が最も警戒した人物は文在寅大統領=日本メディア

―――2021.06.22 10:10付 中央日報日本語版より

これは、「菅義偉総理がG7で最も警戒した人物が文在寅氏だった」とする、朝日新聞が22日付で報じたとされる内容を紹介したものです。

中央日報によると、朝日新聞は次のように伝えたのだそうです。

「(菅総理が日韓首脳会談に応じてしまうと)日本が韓国側に慰安婦問題の解決策を示すよう求めているなか、『手ぶら』の文大統領と突っ込んだやりとりをすれば批判を招く恐れがあるためとみられる」。

情報源が情報源ですが、それでももしこの朝日新聞の報道が事実ならば、これはまったくそのとおりでしょう。このあたり、どうも韓国側には、「たとえ『手ぶら』であっても、会談だけをすれば問題が解決する(あるいはそのフリができる)」などと勘違いしているフシもあるからです。

中央日報はまた、朝日新聞が「日本政府関係者(の発言)」を引用したうえで、「晩餐会場などで計3回会い、文在寅氏が話しかけた」ものの、菅総理は会話が深まるのを避けた、などと述べています。

その細かい回数などはともかくとして、状況証拠に照らし、菅総理が文在寅氏を避けたことは、ほぼ間違いないと見て良いでしょう。

その局長級協議、必要ですか?

さて、昨日は外務省の船越健裕アジア大洋州局長が訪韓し、韓国政府・外交部の李相烈(り・そうれつ)アジア太平洋局長と日韓局長級協議を開催しました。

日韓局長協議の開催(結果)

6月21日、韓国ソウル出張中の船越健裕外務省アジア大洋州局長は、李相烈(イ・サンヨル)韓国外交部アジア太平洋局長との間で、日韓局長協議を実施しました。

  1. 今次協議は、日韓関係が引き続き非常に厳しい状況にある中で、両国の外交当局間において行ってきている意思疎通の一環として実施されたものです。両局長は、北朝鮮への対応を始め、地域の安定にとって日韓・日米韓協力が重要であることを改めて確認するとともに、本年5月5日のG7外務・開発大臣会合(英国)の際に行われた日韓外相会談での両外相のやり取りを踏まえ、両国間の懸案を含む二国間関係全般について意見交換を行いました。
  2. 我が方からは、慰安婦問題や旧朝鮮半島出身労働者問題、竹島問題等の両国間の問題に関する日本の一貫した立場をしっかりと伝達し、韓国側に適切な対応を強く求めました。
  3. 先方からは、これらに関して、韓国側の立場に基づく説明がありました。
  4. この他、日韓双方の関心の高い事項についてもお互いの立場に基づく率直な意見交換が行われ、両局長は、日韓関係の現状をこのまま放置してはならない点を改めて確認した上で、今後とも、日韓関係を健全な関係に戻すべく、外交当局間の意思疎通を継続していくことで一致しました。

―――2021/06/21付 外務省HPより

あまり注目されていませんが、この局長級協議は、韓国との間で定期的に実施されているものでもありますが、この外務省の公式発表を読むだけでも、壊れたレコードのように日韓双方が同じことを繰り返しておしまい、といったところでしょう。

もちろん、日本が韓国に自称元徴用工問題や自称元慰安婦問題、竹島不法占拠問題を含め、「日韓関係において違法行為をしているのは韓国の側だ」と伝え続けること自体、大切だ、とする意見があることは事実でしょう(これをわざわざ局長級が伝達する必要があるのかどうかは別として)。

しかし、「率直な意見交換」とやらの結果、出て来るのが、「日本も少しくらい、韓国に譲歩した方が良い」という代物なのだとすれば、こんな局長級協議はやらない方がマシです。

いずれにせよ、外務省の事務方の動きには、引き続き警戒する価値はありそうです。

韓国検察がガンジーを捜査(※フィクション)

さて、韓国について議論していると、どうしても感覚がマヒしてしきます。

しかし、改めて強調しておくと、韓国という国は、近代法治国家の法理をことごとく破り始めたという意味で、自ら近代国家であることをやめようとしているようにしか見えません。

自称元徴用工に関する日韓請求権協定、サンフランシスコ条約などに違反した判決もさることながら、自称元慰安婦に関する主権免除違反判決、竹島の不法占拠(※国際法違反)、親日派財産没収(※遡及立法の禁止という近代国家の鉄則破り)など、問題のある行動は多々あります。

さて、上記では少し堅苦しい話題を紹介しましたが、本稿の締めに、こんな「小ネタ」も紹介しておきましょう。

【コラム】歴史わい曲防止法1号違反者ガンジー

―――2021.06.22 11:13付 中央日報日本語版より

これは、韓国でこのほど成立した、「歴史歪曲防止法」に基づく「1号違反者」として、「インド独立の父」ともいわれるマハトマ・ガンジー(1869~1948)を指定したうえで、検察が捜査に着手し、ガンジーが起訴されたとする想像上の話題です。

コラム執筆者によると、ガンジーは『勇敢なる日本兵』という短い論評のなかで、伊藤博文(1841~1909)が安重根(あん・じゅうこん)(1879~1910)に暗殺されたという一報を耳にし、伊藤を「隣の弱小国を侵略した」、安重根を「非暴力の原理を破った」、と、それぞれ批判したのだそうです。

こうしたフィクションを一読して、「韓国では本当にあり得そうだな」、と思ってしまった人は多いでしょう。なにせ、「親日派の財産没収」などの遡及立法が平気で罷り通る国なのですから。

読者コメント一覧

  1. イーシャ より:

    文大統領は来なくていいけど、
    > 「親日派の財産没収」などの遡及立法
    を、日本に居着いている究極の親日派に適用して財産を没収するために、
    彼らのパスポートを無効化して強制帰国させるくらいのことは、してもいいと思いますよ。

  2. だんな より:

    今日は、雑談部屋が無いニダ。
    お昼は、濃厚中華蕎麦ニダ。
    せっかくだからついでにコメントするニダ。

    お題が3つ。

    「文大統領の東京五輪を契機とした訪日、決まったことがない」
    鈴置論考に関係無く、日韓首脳会談無しに文大統領が来日する事は、無いと言ってましたが、鈴置論さんの妄想の「金正恩が来日する」事が有れば、話は別です。外交部の言う通り、現状では両方とも無いんだと思います。

    局長級協議は、日本政府の日韓交渉が「事務方マター」なので、これからも続くでしょう。

    「歴史わい曲防止法」は、「政権が決めた歴史が正しい歴史で、それ以外は間違いニダ」という法律で、言論、学問、思想信条の自由に逆らっており、犯罪になれば基本的人権を脅かすでしょう。
    別に韓国が独裁国家に進んで、各種の自由が無くなる事について、日本がとやかく言う立場には有りません。問題は、韓国が「政権が決めた歴史」を他国に強要するであろう事です。
    先日、慰安婦敗訴の判決を出した裁判官みたいなのが、対象になるんだと思います。
    そのうち、朝鮮戦争が北朝鮮の南進によるものでは無く、「米露の対立のせいで起こった」とかになるはずです。

    1. より:

      >鈴置論考に関係無く、日韓首脳会談無しに文大統領が来日する事は、
      >無いと言ってましたが、鈴置論さんの妄想の「金正恩が来日する」
      >事が有れば、話は別です。外交部の言う通り、現状では両方とも無いんだ
      >と思います。

      同意します。

      但し、北朝鮮の食糧事情の逼迫の重大さが独立変数になるかも。
      金正怨氏のやせ方が尋常ではないので、「将軍様の食べるものさえ無くなったニダ」なんて事を想像してしまいました。

    2. トトちん より:

      だんな様こんにちは、シシアンリーさんのところで米露のせいだと記事になってます。すごい千里眼。
      韓国紙、ついに「ヤンセンワクチンを提供した米国との同盟を信じていいだろうか」と主張 / https://sincereleeblog.com/2021/06/21/mouiikarananimoiwanaide/

  3. めがねのおやじ より:

    日韓局長級協議など、まったく不要です。何遍も会ってたら、「少しぐらい譲歩してもいいか」と日本側も思い出すかも知れない。相手はクチが上手、騙されます。何の進展もない、韓国は案も出して来ない。平行線なら無駄です。

    ところで開城の工業団地でスンゴイ事をやってくれてましたなぁ(笑)。中央日報によると、「韓電は昨年1~6月計898mWh(ミリワットアワー)の電力を開城工業団地に販売した」(爆笑)。

    アホか。単位も分からん記者が書いてんの?メガワットアワーでしょうに。ミリってナニ?韓国は国際機関の決まり事、真正面から破ってます。「電力は制裁対象では無い」(失笑)。ライフラインの一番ダゾ!ふざけるな!

    瀬取りといい、電力供給といい、本当に呆れる「自由民主主義国家」です。アメリカさん、キッチリ聞いている?あり得ない。「この中で、浄水・排水場に送られた電気は北朝鮮の開城住民に供給する一日1万5000トンの水を浄水して供給することに使われた」(中央日報)。

    さて、どういう屁理屈こねるか、しんぱい楽しみです。

    1. 農民 より:

      >ミリワットアワー
       韓国メディア…いや日本メディアもか…「いや、気づけよ」レベルの記述多いですね。めんどくさいのでソースを確認せずに乗っかる私もまぁ大概ですが。

       最近、岩上安身がまたなんかカネを集めてるだとかでちょっと調べていたのですが、ハフポストの寄稿者紹介を見たところ、彼は「959年生まれ」だそうです。さすがにそろそろ引退された方が良いと思います。
       https://www.huffingtonpost.jp/author/yasumi-iwakami

       朝鮮式だと千の位を略して表記するんですかね?”Fender ’59 Stratocaster”みたいなものなのかしら(350万円)。

      1. めがねのおやじ より:

        農民様

        岩上安身氏ってよく知らなかったのですが、本名?だったら朝鮮系の方かなぁ。あんまり日本人で「身」を名前には付けないです。

        959年生まれ(笑)?何歴ですか?ちょっと思い出しました!この方、橋下知事(かな、当時)にツイかSNSの内容で裁判に負け、控訴しても負けた
        ヒトでしたね。何してるんやろ。そもそもまだ息してんの?(笑)

        1. 匿名 より:

          「ミイラがミイラ取りになった」のなら大ニュースニダ。

  4. チキンサラダ より:

    鈴置さんの記事に青瓦台が反応するということは、あってもおかしくないですね。
    鈴置さんが、まだ日経にいらした頃、鈴置さんの記事を見て韓国の日本ウォッチャーが慌てて連絡してきたという内容が書かれてました。韓国にとっても、鈴置さんの記事は日本の世論や政権の思考を図るよい指標になっていたとしてもおかしくありませんね。

    ところで、局長級会談ですが、さすがにこれは必要かと思われます。というのも、事務レベルでの対話チャネルを維持しておかないと、重大事件が起こった場合に適切に対応できないからです。
    ここにいらっしゃる方々は反対されるかもしれませんが、日韓の間でこれまで起こってることは、まだまだ重大事件ではありません。
    重大事件は北朝鮮でクーデターが起こって日韓に難民が数万人単位で押し寄せたり、韓国軍が突然自衛隊機を撃墜したりとか、そのレベルのことです。
    本来、事務レベルの折衝は政治的メッセージが限りなく薄いので、それ自体は問題ではないはずなのですけどね。
    韓国政府やマスコミ、日本の一部マスコミが事務レベル折衝を針小棒大にとりあげて脚色すると、普通の外交交渉に支障をきたすようになりますね。

    1. より:

      ええ、事務レベルのチャンネルは、公式・非公式問わず、維持しておくべきでしょうね。それすらも切れてしまうというのは、戦争状態にあるのと同じですから。
      時間のムダであるという批判はあるでしょうが、それも外務省の仕事の内だと思います。政治家の会談とは意味合いが全く違うので。

      1. 匿名 より:

        突然ですが、そろそろ、韓国在住の日本人に対しての「有事の際の情報提供ネットワークと国外退去のシナリオのマニュアル作成」をした方が良いかも。
        歴史を顧みると、「有事」の際、韓国が在住日本人を人質に取るというのは「あり得る事」と言うよりも「ありそうな事」でしょうから。

        まあ、「人質交換」なら日本の方に多大な利益があるかも♬

        1. チキンサラダ より:

          鈴置さんが何度か、米国はすでにその準備をしていると書いていましたね。日本も内々には準備をしているかもしれませんね。

      2. チキンサラダ より:

        はい、事務レベルのチャンネルがなくなると、不満すら伝えられなくなるので実に厄介です。

  5. 匿名2 より:

    >6月21日、韓国ソウル出張中の船越健裕外務省アジア大洋州局長は、李相烈(イ・サンヨル)韓国外交部アジア太平洋局長との間で、日韓局長協議を実施しました。

    このタイミングで、わざわざ韓国で・・。外務省だけ違った時間の流れの中にいるみたいですね。この省庁、日本の国益のために働いているのでしょうか。まあロクに主権も主張できない、まともな軍隊も持たない国の外交官ですからね。ロクな仕事もできないことは察せられますが。

    1. とある福岡市民 より:

      > 「親日派の財産没収」などの遡及立法が平気で罷り通る国なのですから。

      韓国の裁判官「ガンディーから相続した遺産を差し押さえるニダ」
      ガンディーのひ孫「ひいおじいさんの遺産はほとんどありません。メガネと糸車くらいです」
      韓国の裁判官「それでは娘のインディラ・ガンディーの子孫の財産を差し押さえるニダ。ウリが山分けするニダ」
      ソニア・ガンディー「姑はジャワハルラル・ネルーの娘です。マハトマ・ガンディーとの血縁はありません」
      韓国の裁判官「アイゴー!ウリらが分捕れる財産はどこニダ!」

      1. とある福岡市民 より:

        すみません。匿名2様への返信になってたみたいです。

    2. より:

      船越局長の訪韓は、まず日米韓高官による北朝鮮に関する協議への出席が目的だったのでしょう。外交部局長との協議はそのついでで、こなしておかねばならないノルマをこなしたようなものです。

      https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press6_000833.html

      まあ、事前に想定したであろう通り、どちらの協議も何も成果はないに等しいものだったようですが。

  6. 伊江太 より:

    すみません、間違えてひとつ前のエントリーに、このコメントを書き込んでしまいました。出来ればそちらの方の削除をお願いします。

    >それが、「ブラックスワン」論です。
    >なんと、文在寅氏は北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)が東京にやってくる可能性に賭けている、というのです。

    ひとつ前のエントリーでも気になった点です。この「ブラックスワン」という言葉には、起きる可能性がほとんど無いほどのまれなできごとという意に加えて、しかし起きてしまったなら、途方もない災厄を招くという意味を併せもつと思います。

    記事の流れから行くと、文在寅は、東京五輪を機に金正恩の訪日という、ほとんど無いに等しい可能性に、一縷の望みを掛けているというふうに、鈴置氏の論考を紹介されていると受け取れるのですが、氏はむしろ、金正恩訪日などいうことが仮に起きるならば、それは文政権にとっては途方もない災厄になるという方に力点をおいて、妨害できないとしても、そうなったとき、せめて首だけでも突っ込んだ振りをするほかないという、切羽詰まった焦りに駆られているとの見方をされているように読めました。

    キタの体制危機がどの程度差し迫ったものか、また日朝、米朝間でどのような水面下の交渉がおこなわれているかも、憶測するしかないのですが、金正恩の訪日などはまずあり得ないにしても、菅訪朝という青天の霹靂はいつ起こっても不思議とは言えないのかも知れません。拉致問題の解決と食糧+ワクチン支援のパッケージがセットくらいの内容であれば、キタの決意次第では可能性なきにしもあらずとも思えます。

    もちろん、あるとすれば、米国との周到なすりあわせのもとに進んでいるでしょうが、そこに韓国の出番はない、というか、徹底的に排除されているはずです。そして、もしその気配を嗅ぎつけているとしたら、実現すれば文在寅にとっては一発KOの大ダメージとなる展開です。韓信の股くぐりをやってでも、もう1ヶ月に迫った東京五輪はおろか、残り任期一杯まで、I L♥VE SUGAをつづけるほか道はないのかも知れません。

  7. 匿名 より:

    南北融和するために日本にタダ乗りする、というのは常時副案として考えていても不思議ではありませんが、それに伴って「韓国大統領が日本首相をストーキングする」というのは賭け金が異常なのではと首を捻ってしまいますね。支持率は大丈夫なんでしょうか。

    シンガポール宣言継承の米韓秘密取引からの繋がり、米国にワクチンを握られている現状も考慮すれば賭け金が高まるのも仕方ないところではありますが、日朝交渉はタイミング的に間に合わないでしょう。北が例年になく切迫しているとすればまず頼るのは中露です。日米と中露では付けられる首輪の重さが違うと思いますので。

    鈴置氏の推測に関わらず、今の韓国政権の動きは異常です。欧州歴訪の時に明らかになったファンタジーレベルの外交の一幕ですかね。

  8. カズ より:

    >「決まったことはない」
    ↑観測気球や秋波に対しての呼応が思わしくないときの答弁ですね。

    (文大統領の心情?)
    ①オリンピックは、参加することに異議がある。
    ②オリンピックで、惨禍することに意義がある。

    *退陣までに、”金(キム)メダル”の獲得なるか・・??

  9. チキンサラダ より:

    もう一つ、鈴置さんの今回の論考で驚いたのは、拉致問題の解決を韓国は邪魔しようとしていたことですね。
    そういうことがあってもおかしくないとは思ってましたが、明確に邪魔していたというのは少し意外でした。
    様々な理由があるでしょうが、従北というだけでは説明がつかない悪質な行為(非人道的行為)ですね。

  10. より:

    >文在寅氏が退任後、監獄に行くのか天国に行くのかは
    >存じ上げませんが、少なくとも鈴置論考で指摘されて
    >いる、「現在の文在寅氏にとって、『ブラックスワン』
    >(金正恩訪日)に賭けて訪日するインセンティブくらい
    >はある」という点は、そのとおりでしょう。

    私には不可解なのですが、建国以来の退任後の大統領を待ち受けている運命を鑑みると、どんな思考を持っている人物がその職に就こうと思うのかな。
    文氏の場合、言い掛りを付けて前任者の二人の元大統領を収監した「実績」がありますから猶更ですが、ご自分が退任した後、後任者の政府に同じような扱いを受ける可能性に今更気が付いたなんてアホ過ぎると思います。

    朝鮮半島の住民の方々には所謂「高等教育」を受けた方々でされも「お天道様は見ている」とか「因果応報」とか「日頃の行い」とか「裁く立場では勝手な事の出来る社会は、立場が変わると勝手に裁かれる社会でもある」と言う日本では小学生でも理解出来る事が分かっていないみたいで、呆れました。

    文大統領の言動を見ていると「8月29日に夏休みの宿題を
    やっていなかった事に気付いた小学生」を連想します。

    1. チキンサラダ より:

      そうなんですよね。過去の大統領の末路を見ていれば、大統領になりたいと思うはずがないのですが、毎回誰もが熱心に大統領になろうとしますよね。
      私は以下の仮説を考えています。

      1. 韓国の大統領はあまりに強大な権限があるので、その後のことを忘れさせるだけの魅力がある。
      2. 無謬なはずの自分は過去の大統領と違って、退任後も何の問題もなく過ごせると思っている。
      3. 目先のことしか考えられない性質なので、大統領退任後のことを考えられない。

      このどれかか、あるいは混合ですかね。

      1. 円周率 より:

         韓国人も、大統領の末路については、認識しています。
         以前、ソウルの某著名大学の教授に、「〇〇先生は、政界には出ないのですか。いずれは大統領選とか」とたずねました。そうしたら、「とんでもない、任期を終えた大統領の境遇をご存じでしょ」とのこと。
         それならば「〇〇部の長官とかには」といいましたら、「そういう話がないわけではありません」とうれしそうに語っていました。

         ようするに、チキンサラダ様のあげた3つの仮説の混合なんでしょうね。長官になったら、いずれは・・・。わかっていても、やめられないんでしょうね。

  11. 名無しの権兵衛 より:

     最初に、今回の鈴置高史氏の論考に「自称徴用工判決」という言葉が使われています。少し前の論考にも使われていましたが、今さらながら、某サイトの影響力の大きさを実感しています。
     次に、文在寅大統領が菅総理にストーカー行為を繰り返す理由が今ひとつ理解できません。
     「バイデン大統領に日韓関係改善を指示されたため」というのも「ブラックスワンに備えるため」というのも、どうしても腑に落ちないのです。
     個人的には、以下のように、もっと単純な理由ではないかと考えています。
     まず、背景として
    ➀日本企業や日本政府に対する損害賠償請求を認める確定判決や財産差押が積み上がっており、原告や支援者からの差押財産現金化圧力が高まる一方である。
    ➁しかし、現金化を実行した場合に、日本政府の強力な対抗措置(例えば、半導体関連製品の「輸出規制」の一層の強化、金融制裁など)により、韓国経済が壊滅的打撃を受ける恐れがある。
     こうした中で、
    ➂私(文在寅)が菅総理と会談し、私の巧みな話術により、韓国に有利な結論を菅総理から得ることが出来れば、来年の大統領選挙に向けた大きな追い風になる。
    ➃現在のままの状態で、来年の大統領選挙で保守派が勝利すれば、「国際法違反の判決を誘導した罪」ではなく「勝利する見込みのない戦いを日本政府との間で始めてしまったという国民への背信罪」(仮称:遡及罪)で訴追され、下手をすれば終身刑を受ける恐れがある。
     こんなところではないかと思います。言い換えれば、少し前の「ワクチンスワップ」という思い付き(実現するはずのない夢)を、「実現可能性は十分に有る」と本気で考え、実現しようと、傍から見れば空しい努力をしているだけではないかと思います。 

    1. 門外漢 より:

      名無しの権兵衛 様
      どうもね、必死さは伝わってくるんですけど、もう一つ誠実さが感じられない。
      レポートは提出せずに、何とか泣き落としで及第させて貰おう、と言う風に見えるんです。
      若かりし日の自分を見るようです。

      1. 名無しの権兵衛 より:

        門外漢 様へ
         コメントをいただき、ありがとうございます。
         正直、文在寅大統領が菅総理に対して、何故あれほどストーカー行為を繰り返すのか、理解できなくてモヤモヤしているというのが実際のところです。本当は、暇で他にやることが無いだけというのが真相かも知れないとも思っています。

  12. 名無しの権兵衛 より:

     最初に、今回の鈴置高史氏の論考に「自称徴用工判決」という言葉が使われています。少し前の論考にも使われていましたが、今さらながら、某サイトの影響力の大きさを実感しています。
     次に、文在寅大統領が菅総理にストーカー行為を繰り返す理由が今ひとつ理解できません。
     「バイデン大統領に日韓関係改善を指示されたため」というのも「ブラックスワンに備えるため」というのも、どうしても腑に落ちないのです。
     個人的には、以下のように、もっと単純な理由ではないかと考えています。
     まず、背景として
    ➀日本企業や日本政府に対する損害賠償請求を認める確定判決や財産差押が積み上がっており、原告や支援者からの差押財産現金化圧力が高まる一方である。
    ➁しかし、現金化を実行した場合に、日本政府の強力な対抗措置(例えば、半導体関連製品の「輸出規制」の一層の強化、金融制裁など)により、韓国経済が壊滅的打撃を受ける恐れがある。
     こうした中で、
    ➂私(文在寅)が菅総理と会談し、私の巧みな話術により、韓国に有利な結論を菅総理から得ることが出来れば、来年の大統領選挙に向けた大きな追い風になる。
    ➃現在のままの状態で、来年の大統領選挙で保守派が勝利すれば、「国際法違反の判決を誘導した罪」ではなく「勝利する見込みのない戦いを日本政府との間で始めてしまったという国民への背信罪」(仮称:遡及罪)で訴追され、下手をすれば終身刑を受ける恐れがある。
     こんなところではないかと思います。言い換えれば、少し前の「ワクチンスワップ」という思い付き(実現するはずのない夢)を、「実現可能性は十分に有る」と本気で考え、実現しようと、傍から見れば空しい努力をしているだけではないかと思います。 

  13. 名無しの権兵衛 より:

     最初に、今回の鈴置高史氏の論考に「自称徴用工判決」という言葉が使われています。少し前の論考にも使われていましたが、今さらながら、某サイトの影響力の大きさを実感しています。
     次に、文在寅大統領が菅総理にストーカー行為を繰り返す理由が今ひとつ理解できません。
     「バイデン大統領に日韓関係改善を指示されたため」というのも「ブラックスワンに備えるため」というのも、どうしても腑に落ちないのです。
     個人的には、以下のように、もっと単純な理由ではないかと考えています。
     まず、背景として
    ➀日本企業や日本政府に対する損害賠償請求を認める確定判決や財産差押が積み上がっており、原告や支援者からの差押財産現金化圧力が高まる一方である。
    ➁しかし、現金化を実行した場合に、日本政府の強力な対抗措置(例えば、半導体関連製品の「輸出規制」の一層の強化、金融制裁など)により、韓国経済が壊滅的打撃を受ける恐れがある。
     こうした中で、
    ➂私(文在寅)が菅総理と会談し、私の巧みな話術により、韓国に有利な結論を菅総理から得ることが出来れば、来年の大統領選挙に向けた大きな追い風になる。
    ➃現在のままの状態で、来年の大統領選挙で保守派が勝利すれば、「国際法違反の判決を誘導した罪」ではなく「勝利する見込みのない戦いを日本政府との間で始めてしまったという国民への背信罪」(仮称:遡及罪)で訴追され、下手をすれば終身刑を受ける恐れがある。
     こんなところではないかと思います。言い換えれば、少し前の「ワクチンスワップ」という思い付き(実現するはずのない夢)を、「実現可能性は十分に有る」と本気で考え、実現しようと、傍から見れば空しい努力をしているだけではないかと思います。 

    1. 名無しの権兵衛 より:

       昨夜、投稿しても反映されなかったので、3回も「コメントを送信」を押してしまいました。
       原因は良く分かりませんが、見苦しい結果になったことをお詫びします。

  14. 迷王星 より:

    >韓国という国は、近代法治国家の法理をことごとく破り始めたという意味で、自ら近代国家であることをやめようとしているようにしか見えません。

    今後は韓国に対して何かを交渉する場合には、韓国内での強制捜査権や裁判権を日本側が有するといった形で韓国の主権を認めないことに韓国が同意しない限り、日本としては何ら交渉に応じないようにする必要がありますね。

    近代法治国家としての疑念があれば近代国家としての主権を認めてもらえない、これは我が国も幕末~明治初期にかけての開国に伴う諸外国との交渉で日本が近代国家としての法治が徹底されているかを疑問視されて幾多の不平等条約を呑まされたことで、我が国も経験済みですから。

    韓国が近代法治国家でなくなって来ている以上、我が国も含め他の国々が近代国家ならでは有する主権を韓国に対して認め尊重する必要はありません。

    1. そばーしゅ より:

      迷王星 様

      >韓国内での強制捜査権や裁判権を日本側が有するといった形

      この考え方は韓国面への第一歩ですよ。かつての日本はこうして深入りしたあげく併合という最悪手に踏み込んでしまったのです。
      「非韓三原則」 これに徹するしかないのです。

  15. 匿名 より:

    黒鳥探しにまで割く時間があるってことは、きっとやることがなくて暇なんでしょうね。まさに小人閑居して不善をなす。おとなしく最低賃金でも引き上げてればいいのに。

  16. 匿名 より:

    プークスされたキル・ユンヒョン記者と鈴置さんが紙面で交換日記を始めないかと楽しみにしています。

  17. 匿名希望の平民 より:

    >韓国政府高官「文在寅氏訪日は未定」

    日本政府は、韓国側に
    「東京五輪では、世界の要人警護のため、余裕がありませんので
     もし、お越しになる際は、ご自分でALSOKに警護依頼をしてください」
    と、伝えてはどうだろうか。

  18. 匿名29号 より:

    ブラックスワン説は可能性はゼロではないとしても、東京オリ・パラ開会式には各国の要人が集うのでその中に韓国が入っていないと、いたく自尊心が傷付くし、世界の要人に日本をけなし韓国を宣伝して韓国内の外交点を上げるよい機会であります。
    「決まったことはない」のなら、ボイコットまであと一息後押ししてあげたいくらいですが。

  19. ラスタ より:

     以前から疑問に思っていたことがあります。
     南朝鮮の人々は、そもそもの話、朝鮮語だかハングル語だか知りませんが、それを理解できているのでしょうか。

     必ずしもそうではないと考えると、知的レベルとかいろんな意味で納得できるのですが。

    1. 門外漢 より:

      ラスタ 様
      ハングル語なんて犬アッチ行けが作り出したトンデモ語です。
      ハン=韓、グル=文字なので、日本語を、日本文字語というようなものです。
      韓国語というのも可笑しいらしく、ちゃんと朝鮮語と言え、と朝鮮学の泰斗に叱られた事があります。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。

※【重要】ご注意:人格攻撃等に関するコメントは禁止です。

当ウェブサイトのポリシーのページなどに再三示していますが、基本的に第三者の人格等を攻撃するようなコメントについては書き込まないでください。今後は警告なしに削除します。なお、コメントにつきましては、これらの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。