イラン中銀、間接的に韓国を「約束破り常習国」と非難

「無法国家対インチキ国家」――。イランの資金凍結問題を巡る韓国の不誠実な対応、そして国際法違反の疑いのある韓国船舶の拿捕など、両国の一連のやり取りを見ていると、なかなか興味深いと思います。韓国は日本に対し、自称元徴用工判決問題や自称元慰安婦による主権免除違反判決問題などを抱えていますが、こうした不法行為の数々を仕掛ける韓国に対し、どうやってそのコストを転嫁するかを巡り、「イラン対韓国」という構図は、研究に値するのかもしれません。

イランvs韓国

今年に入り、イランと韓国の船舶拿捕に関する話題が尽きません。

これは、表面的には今年1月4日、イラン革命防衛隊が「海洋の化学物質汚染」を名目に、ペルシャ湾を航行中の韓国の船舶を拿捕し、バンダルアバスに曳航して抑留しているという「事件」ですが、『イランによる韓国船拿捕の裏にある両国の浅からぬ因縁』などでも「速報」したとおり、背景は複雑です。

というのも、イランは米国の対イラン制裁に関連し、韓国国内に韓国ウォン建ての資金(米ドル換算で90億ドル相当)を凍結されている状況が続いているからです。

問題の資金は、「ウリ銀行」と「IBK企業銀行」に預けられた70億ドル相当の資金と、イランのメラト銀行ソウル支店が韓国銀行に預けている20億ドル相当の準備預金だそうです。

韓国メディアの報道などによると、このうち2つの民間銀行の口座は、イラン産の原油の輸出代金を振り込むためにイラン中央銀行名義で2010年開設されたものだそうですが、これらの資金にはろくに預金利息も付されておらず、口座維持管理手数料なども要求されている、といった情報もあります。

また、メラト銀行がソウル支店を開設したのは2001年だそうですが、米国からはしばしば閉鎖要求もあったようであり(2010年8月6日付KBS『韓国 米のイラン制裁に協力へ』等参照)、実際、10年前には同支店が北朝鮮のイランへの武器輸出代金支払いに使われたとの報道もありました。

北の兵器販売代はイラン銀行ソウル支店経由、米公電

―――2011.01.17 17:03付 聯合ニュース日本語版より

ウォン資金口座という不透明な取引

ではなぜ、こんな不透明なことをしているのか。

改めて不思議に思うのは、なぜわざわざ韓国ウォンで取引をしているのか、という点でしょう。韓国ウォンは国際的な商取引、資本取引で広く使われている通貨ではなく、典型的な「ローカル・カレンシー」あるいは「ソフト・カレンシー」です。

そんな使い勝手の悪い通貨をわざわざ石油決済代金として使うようにしたのは、米国の対イラン制裁の「抜け道」ないしは「迂回路」として編み出されたものだからです。

ちなみにこの「抜け道」だの、「迂回路」だのといった過激な表現は、べつに韓国を貶めて言っているわけではありません。韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今から5年前に掲載された次の記事において、堂々と使われているからです。

政府「韓国ウォン口座維持協議を」…イランは返答せず(1)

―――2016.01.28 09:08付 中央日報日本語版より

問題の記述は、次のとおりです。

イランと韓国の貿易額も2011年の174億ドルから昨年は61億ドルと、3分の1に減少した。イランと金融取引が厳格に制限された状況でもそれなりに貿易が維持されたのは、ウリィ銀行と企業銀行に開設された韓国ウォン口座のおかげだった。韓・イラン当局が苦心の末に開いた『う回路』であり『抜け道』だった」。(※下線は引用者による加工)

この記述、おそらく日本の金融規制関係者が読むと、卒倒するかもしれません。マネロンや経済制裁逃れに対して極めて厳しい日本の金融業界の感覚からすれば、金融犯罪スレスレの行為にも読めてしまうからです。

(※余談ですが、「さすが、その場しのぎで法規制を逃れることに関しては超一流(?)だ」、という皮肉のひとつも言いたい気持ちになりますし、日本は韓国の金融界がイランと取引を行っていることを理由に、韓国に対する経済制裁のひとつでも発動できないものかと思ってしまいます。)

いずれにせよ、イラン革命防衛隊による韓国船舶の拿捕は、明らかにイラン側の韓国に対する強いフラストレーションの表れであるように思えてなりません。

国連分担金807年分

さて、その一方で韓国側としては、何がなんでも資金をイランに返還したくないらしく、拿捕事件以来、さまざまな報道が出ています。

たとえば、凍結された資金を使って武漢コロナウィルスのワクチンを購入し、イランに送るという案もありましたし(『イランが「韓国は理性的かつ責任感を持って行動せよ」』等参照)、先週の『イランに救急車提案で火に油を注ぐ韓国政府の不誠実さ』でも触れたとおり、「救急車を送る」という構想もありました。

個人的には、どれもイラン当局の怒りの火に油を注いでいるようにしか見えません。当たり前の話ですが、イランが最も必要としているのは現金だからです。

もっとも、イラン側もこの資金を使う方法を考えているようです。たとえば、イラン外務省のサイード・ハティーブザーデ報道官は17日、韓国に凍結されている資金を使って国連分担金を支払うという構想を公表しています。

Iran Says Payment of Its UN Contribution Obstructed by US Bans

―――2021/01/17付 IRAN FRONT PAGEより

しかし、100億ドル近い資金の全額を国連分担金に使うというのも非現実的です。国連の各国分担金拠出割合に関する資料によれば、2019~2021年におけるイランの国連通常予算分担率は0.398%に過ぎないからです。

外務省・2020年9月25日付『日本の財政貢献』によれば、2019年実績で日本(分担率8.564%)に割り当てられた通常予算分担金額は約2.4億ドルだそうですので、逆算してイランの年間の支払額は1115万ドル、といったところでしょう。

つまり、今後、国連の分担割合や各国のGDPなどが一切変わらないと仮定したうえで、韓国が今後807年間、イランの国連分担金を支払ってくれれば、凍結された資金の元本部分については使い果たすことができる、という計算ですね。

イランと韓国と国連が807年後に存在しているかという点はわかりませんが…。

イラン「韓国の約束は今回が初めてではない」

さて、当ウェブサイトがこのイラン口座凍結問題に注目するのには、ちゃんとした理由があります。

それは、韓国のようなウソツキ国家に対処するためには、他国が韓国についてどういう行動を取っているのかを研究し、参考にする価値があるからです。

こうした視点に関連して、イラン当局者による、なかなか興味深い発言を発見しました。

イラン「韓国政府は凍結資金解除の意志見せるべき」

―――2021.01.21 07:53付 中央日報日本語版より

中央日報によるとイラン中央銀行のアブドルナスル・ヘンマティ総裁は19日、ブルームバーグの書面インタビューで次のように述べたのだそうです。

韓国当局は凍結資金を解除するために可能なすべてのことをすると約束したが、彼らがこうした約束をしたのは今回が初めてでない。韓国が政治的解決の意志を見せるべきだ」。

なかなか興味深い発言です。

この「彼らが約束をしたのは今回が初めてではない」というのは、「韓国は過去に約束を破った」と述べているのとまったく同じです。北朝鮮と並び、米国などから「ならず者国家」などと批判されたこともあるイランにここまで言われてしまう韓国という国が、いかにウソツキでインチキな国であるか、その一端が見えますね。

ちなみにこの「凍結資金の解除」を「自称元徴用工判決問題の解決」、「自称元慰安婦に関する主権免除違反判決問題の解決」、「朝鮮半島の非核化の実現」などと置き換えれば、そのまま、韓国や北朝鮮の国際社会や相手国に対する約束の履行状況を示す表現としてピッタリでもあります。

それはともかくとして、中央日報によると、ヘンマティー総裁は「韓銀の資金凍結措置は国際法に違反している」などとも述べたのだそうですが、国際法違反、約束違反、条約違反は韓国や北朝鮮のお家芸のようなものでしょう。

また、韓国国内では「イランが韓国船舶を拿捕したこと自体が国際法に違反しているのではないか」との議論もあるようですが、日本人の立場からすれば、どっちもどっちという気がします。というよりも、イランが無法国家なのだとすれば、韓国はインチキ国家でしょう。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ところで、韓国がイランの資金を凍結してから約2年が経過しますが、ヘンマティ総裁は「過去2年間にイランに生じた被害は韓銀が負担すべきだ」とも述べたのだそうです。

じつは、この主張は当ウェブサイトが常々主張している、「約束破りのコストは韓国に負担させなければならない」という議論と、内容自体はほぼ同じです。

イランが自国に生じた損害を、どうやって韓国に負担させようとしているのか、無法国家対インチキ国家のやり取りについては興味深く拝見させていただきたいと思う次第です。

(※なお、本稿でちゃんと定義することもなく、イランを「無法国家」、韓国を「インチキ国家」などと述べてしまいましたが、「韓国もインチキ国家であるだけでなく、無法国家ではないか」というご批判については、甘んじてお受けしたいと思います。)

読者コメント一覧

  1. 匿名 より:

    日本に対して強硬な態度を示しがちな韓国が他国との高ストレス環境の対応は見ものです
    救急車で弁済を提案するも相手にされず、急遽派遣した艦船も相手が妥協の余地なしと見るや引き上げる、など、イランに対して韓国が東南アジア諸国並みに見下しがちとの話も併せて興味深いところ

  2. G より:

    韓国とちゃんと交渉しなければならないときは、イランのように国際法違反になるようなことをして、あっちから交渉しなければならないよう仕向ける必要があるように思います。

    ただ、日本はただ韓国がウザいだけで、イランのように切羽詰まった状況にはないんですよね。イランのようなマネは出来ませんし不要です。

  3. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (だから、自分に「おまえは正しいとは限らないのだよ」と言い聞かせます)
     ヨーロッパの国にとってアジアは(意識的には)世界の果てです。(なにしろ、極東と言うくらいですから)
     しかし、中東となれば、ヨーロッパの国も関心を引きます。つまり、韓国とイランの間の問題になれば、間接的ではありますが、韓国の実態を知ることになるのです。
     蛇足ですが、キリスト教徒は(聖書にあるように)主と悪魔、善と悪の二元論が好きです。そのため、韓国はキリスト教国に「韓国が善で、イランが悪であることは、聖書に書いてある。だから、代金を踏み倒してもよいのだ」と言い出すかもしれません。(もっとも、聖書には世紀末に多くの偽キリストが出てくるともありました。さて、その偽キリストに何人が騙されるのでしょうか)
     駄文にて失礼しました。

    1. めたぼーん より:

      引きこもり中年様
      韓国の約束は、特段の事情があれば反故にして再度協議出来るものらしいです。特段の事情は韓国側で起こったら、というものです。

      1. 引きこもり中年 より:

        めたぼーん様へ
        (流石に自分でもマサカと思いますが)韓国が特別の事情を作り出すために、「韓国がイランと名乗って、ホルムズ海峡で米空軍に射撃用レーダーを照射する」か、「同じく韓国がホルムズ海峡で、イランに射撃用レーダーを照射する」もあるかもしれません。
         駄文にて失礼しました。

        1. めたぼーん より:

          引きこもり中年様
          ある意味何でもありだと思います。北と仲良くなる、以外に興味が有りませんので。

    2. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       バイデン新大統領は、中国に国際規範を守らせるように働きかけるつもりですが、アメリカの同盟国が国際規範を無視したり、国内法を国際法より優先したり、国際法を国内事情で独自解釈すれば、中国への説得力がゼロになるのではないでしょうか。
       蛇足ですが、同じくバイデン新大統領が、トランプ前大統領支持者に事実の重視を呼びかけても、自身が同盟国の夢想に引っかかるようなら、これまた、説得力がゼロになるのではないでしょうか。
       駄文にて失礼しました。

  4. 農民 より:

     違法脱法を「苦心の末に開いた」と称えてしまうあたり。韓国が日本に(反日メディアが政府に)言うところの「知恵を出し合って解決」だのというのは、つまりこういうことなのでしょう。

     最近、友人宅にお邪魔した際に、ある韓流ドラマを数話だけ見るハメになりましたが、結構面白いですね。話は全然面白くなかったですが、「今キレたのはどこが着火点なんだ…」「え、それそんな評価になる?」とか、自分の価値観との差がかなりあって異文化感がすごい。
     今回紹介いただいた中央日報の記述も、そんな異文化ショックがあって印象的です。悪印象ですが。

  5. 匿名 より:

    >「韓国もインチキ国家であるだけでなく、無法国家ではないか」というご批判については、甘んじてお受けしたいと思います。)

    1月20日の虎ノ門ニュース
    大高未貴氏の発言「韓国に対しては条約を守らせる条約が必要」

    石平氏の発言  「中国はチンピラ国家。韓国はそれ以下」
      確かに。キツい言葉ですが、そのとうりかと⋅⋅⋅

    1. きたたろう より:

      ハンネ忘れました。

  6. より:

    なぜか韓国人はイランをやたらと見下しているようです。ペルシャ帝国以来の歴史と伝統を誇るイラン人のプライドの高さは、韓国人のような空疎で実体のない自尊心(=虚栄心)などとは次元がまるで違うのですが……いや、だからこそ見下すなんて真似ができるのかもしれません。

    もう一つ、韓国人がどうやら忘れている or 知らないことは、イスラムが元々は商人のための宗教であるということです。従って、商取引における不義などは、宗派を問わず、神をも恐れぬ不届きな行為と見做される可能性があります。ぼったくりはまだしも商取引の内ですが、モノだけ受け取っておいて代金を払わないというのは、商取引そのものを破壊する詐欺行為ですので、「アメリカガー」とか「制裁ガー」とかいう寝言は通用しません。

    さて、韓国政府はどのようにして落とし前を付けるのか、そもそも付けるだけの知恵と能力があるのか、生暖かく呑気に見物しましょう。

    1. ぷー より:

      イランだけではないと思います。確かUAEにも、バカラ原発の受注に際しての密約(有事には韓国軍を派兵するとか、他)を、前政権の、しかも密約だからと反古にしようとして激怒されたのではなかったか、ムンさんは。

      1. りょうちん より:

        なんか大バクチな原発ですねw
        とりあえず1/4は稼働した模様。

    2. G より:

      イスラム教は商人の宗教って表現、なんか素晴らしいヒントをいただいた気分です。ありがとうございます。

      なるほど、原理主義的儒教の国の韓国とは徹底的に相性悪いでしょうね。イランにしてみれば、西側諸国の一員なのになにかと気を使ってくれる日本とのあまりにもの格差に愕然としていることでしょう。

      1. 新大久保彦左衛門 より:

        >イスラム教は商人の宗教って表現、なんか素晴らしいヒントをいただいた
        >気分です。ありがとうございます。

        「イスラム教は商人の宗教」と言うのは卓見ですが、何故かと言うと、それが、『人間と神様との契約に基づいたユダヤ教に源があるから』なのですよ。

        韓国では劣化版朱子学のお陰で人それぞれで違って来る『自分の正当性』や『自分の正義』の都合で全く違ってきてしまう『主観的な善悪の概念』が思考・行動の基本なので、『個人の都合に左右されない、神様に規定された正義と神様に規定された明文化された善悪の概念』とは折り合いが悪いのだと思います。

        1. 門外漢 より:

          新大久保彦左衛門 様
          儒教と言うのはある意味人間第一主義です。
          人間が大事だからこそ、お互いを尊重しなければならないし、自己を律することも大事だし、怪力乱神を語ってはならないのです。
          そういう点で「神様の言う通り~」で逃げることは出来ないのは、凡人にはなかなか厳しいし、下手に徹底すると夜郎自大になってしまう。と思います。
          朝鮮人は下手に徹底してるか、してなくはないか、知りませんが。
          ユダヤの絶対神でも、日本の八百万の神でも、人間というものの小ささを教えてくれると言う意味で、有難いのだと思います。

  7. 匿名 より:

    今更ですが拿捕の直接的な容疑の海洋汚染ってなんでしょう
    本命は凍結口座の70億ドルとそこからのワクチン代捻出なのは続報から知られていますが
    イラン海運協会長へのインタビューによると繰返の海洋汚染と答えていたので
    燃料費を削るために船を軽くしようと重しのバラスト水を常習的に捨てていたとかでしょうか

    1. めたぼーん より:

      政権が変わっても頭壊文がモットーの文在寅ファンクラブが有るはずですからね。

    2. G より:

      これそのものは単なる言いがかりだと想像します。
      別に国内法により処理すれば良くて韓国に証拠を提示する必要はないので。まあ、他国のバラスト捨てた事例とか適当に言っとけばいいですね。

      国際なんとか裁判所とかに持ち込めば容易に韓国は勝訴するとは思います。だからといってイランがそれに従う可能性はなく、、、結局のところ凍結資金問題で何かしらの進展がないと「なぜか拿捕船舶解放への手続きが進まない」という状況になると思われます。

    3. より:

      誰がどう見ても単なる言いがかりでしょう。まあ、何時でも何処でもゴミを海洋投棄する民族なので、例えばキムチの容器を投棄していたとか、そういうのはあるかもしれませんが。

      普通に考えて、特にイランのような国際的な制裁を受けている国が、この程度の理由で船舶を拿捕なんぞしようものなら、多くの国から一斉に非難の声が上がってもおかしくありません。例えば、北朝鮮がどこぞの船舶を拿捕したらどうなるでしょう?
      韓国政府は、今回の事態に対して、ただの一国も韓国擁護イラン非難の声を上げていないことの意味と理由を、少しは考えてみるべきでしょうね。

    4. カズ より:

      その存在自体が”超汚染船(コリア船)”ってオチなのでは?
      「拿捕名目での接弦による瀬取り」って線なのかもですね。
      化学物質も積めるタンカーだし、両者の口論は茶番とか・・?

    5. ガス田掘り より:

      ガス田掘りです。私の主観&偏見ですが、韓国船(あるいは韓国人が船長や仕官を占めている船舶)はゴミやバラストを平気で海洋投棄する傾向にあります。

      これは我が国周辺だけのことではなく、荷の軽い貨物船がアルバイト気分で産廃を搭載し、他国のEEZや領海に投棄したと聞く事案が複数あります。(私も臨検経験があります)

      また韓国の漁船とバラ積船に散見される特徴として「GPSログを簡単に改竄できるシステム(笑)」の搭載があります。これは日韓漁業協定がもめた理由(韓国は漁船へのGPSログ義務化を拒否しています)でもありますが、とにかく韓国船はログを信用できません。

      事の真相はわかりませんが、此度のイランによる韓国船の差し押さえに対し、私は余り違和感を覚えておりません。少なくとも拿捕のきっかけになるようなことを韓国船が常態的にやらかしていたと考えています。イランのタブーに触れる何かをイラン領海内で海洋投棄したのが露見し、韓国政府の事態収束が失敗して自爆しただけじゃないの?って思ったりしています。

      駄文失礼

      1. ガス田掘り より:

        すみません、最後の部分を書き足りませんでしたので補足します。

         韓国船の場合、船舶ログ(GPSログを含む)が当てにならないことが多いので、実際に拿捕臨検しないと不法投棄の実態が明らかに出来ない、と言うことです。そういう意味で、今回のイランの対応は私から見ると至極全うに見えて仕方が無いのです。

        以上です。

      2. 匿名 より:

        返信こねくり回してたら・・・不法投棄アルバイトですか
        以前よりバラスト軽視による韓国の大型船舶の横転事故から
        化学物質運搬船と聞いてタンク洗浄費用や燃料費をケチってと考えていたんですが

        いけない韓国のインチキを軽く考えていた、反省

    6. 匿名 より:

      皆様へ
      イラン国内で死者5万6千人を超えている状況下ですし
      証拠を押さえ大義名分あっての拿捕、なんて甘々の日本的思考すぎましたかね

      ただ国際裁判で楽に勝てるならタンカー代と賠償金は手元の凍結口座残高を合法的に減額
      または引き出せるので笑いが止まらぬイランの愚挙と国内報道で沸き返りそうなのですが
      イランは強気のまま韓国政府は慌てるばかりで腑に落ちないのです

      無法とインチキがやりあって70億ドルを握っているはずの側がここまで下手に出るとは
      後ろ暗い共犯暴露を恐れてか、すでに使い果たしてすっからかんか
      ワクチン代等を外貨で払うと経済危機直行か、などと本サイトで知った内容が
      頭にちらついて困っています

  8. 心配性のおばさん より:

    目糞鼻糞(笑)。失礼、イランにしてみれば、敵対する民主主義陣営に開いたバックドアである韓国が利用できなくなったことを、なんとか、公然と非難したい。でも、タヌキの身でキツネを非難できない。ジレンマを感じます(笑)。

    そう言えば、韓国に対する北朝鮮のジレンマに同じものを感じます。

    ということはですよ。おやおや、詐欺師としての力量については、韓国はイラン、北朝鮮の上を行くということになりますの?

    それが、ビルの爆破や公務員焼却処分しても追いつかない北朝鮮の怒りの根拠かしら?

    1. じゃん🐈 より:

      >民主主義陣営に開いたバックドア
      座布団を差し上げたいと思うと同時に、有用な法律の無いわが国も、あまり他所の事は言えないかもね、と思うじゃん🐈でございます。

      1. 心配性のおばさん より:

        じゃん様 鋭い!

        ちなみに、自らの社会にバックドアがあることに気付かないのが能天気日本で、国家ぐるみてそれを運用している確信犯がK国です。
        その国家の国民として、選択できるとしたら、どちらですかね。
        ちょっと、怖くなってきました。

  9. 匿名 より:

    しかしなんで韓国は返さないんでしょう?

    1. 匿名のJJ朝日 より:

      ウォンが暴落するから、でしょうね、。

      1. G より:

        私もそれだと思います。徐々に韓国製品購入で使ってくれる分には良かったのですが、一旦凍結してからの解除だと、危険だからと一気に他国通貨に替えて持ち去るはずです。
        ドルではすぐアメリカに没収されてしまうので、人民元あたりに替えて、資金凍結されていない中国の銀行に持ち込むように思います。
        どっちにしろ強烈なウォン売り圧力になります。

    2. たんな より:

      70億ドルに殆ど利子も払わず、「アメリカのせいニダ」と言えば済むなら、元々借りた金を返す文化の無い国ですから、返さないですよね。
      返す気があれば、送金停止になる前に返す事は可能で、日本はそうしました。
      韓国は、アメリカが特別扱いを継続すると言い張って、返す努力をしませんでした。
      要は、返す気が無く、返す資金も無い可能性が有るという事です。

      1. rougai より:

        たんな さま

        老眼のせいで濁点が見えないのかもしれません。「だんな」さまとは別人でいらっしゃいますか? それともセカンドネーム?

        因みに、手綱(たんな)には、1 馬の手綱。 2 したおび。ふんどし。
        の意味があるそうですね。(goo国語辞書より)
        勉強になりました。失礼いたします。

        1. 門外漢 より:

          rougai 様は、老害様とは別人なのですか?

          1. タナカ珈琲 より:

            門外漢様

            そこは突っ込んだらあかんとこやと……。ソンタクするべきでは、と思っています。ワタシは自主規制で忖度しています。

      2. だんな より:

        だんなです。

  10. イーシャ より:

    バイデン政権に変わったことだし、
    韓国はイランへ支払えるよう米国と交渉すればいいのにね(棒)。

  11. HN忘れた より:

    韓国人はホントおかしいですね。仏像を盗んでおいて、これやるからいいだろうと言って、その仏像の人形をもって挨拶に来ましたとさ。
    終戦後の韓国朝鮮人の狼藉をどうしても思い出してしまいます。
    http://www.asahi.com/special/news/articles/SEB201303140039.html

  12. 迷王星 より:

    >イランと韓国と国連が807年後に存在しているかという点はわかりませんが…。

    韓国は確実に消滅しているでしょうね、それも807年後でなく87年後には。
    それどころか、文政権による保守派の根切りが完全に成功して次の大統領も従北左派になれば、8年後でさえ現在のソウルを首都とし「大韓民国」という国号の国が独立国として存続しているかどうか冗談抜きにかなり疑わしい。

    因みに上の二つの国と一つの国際組織の中では807年後に残っている可能性が最も高いのはイランでしょうね。様々な意味で既に破綻している国連は言うに及ばずEU(又はその後継の欧州の統合機構)が存続している可能性よりも現在のイランの領土とほぼ同じ位置に(領土のサイズの変化はあるかも知れませんが)ペルシャ民族中心の独立国家が存続している可能性の方が高いと思います。(因みに、私は千年後も国家の概念が消えるとは思ってませんし、国境もなくなっていないと思っています。理想主義者や経済至上主義者は異なる予想や願望をお持ちだと理解していますが)

    その807年後、日本民族中心の独立国は存続しているのかな?

    1. じゃん🐈 より:

      >韓国は確実に消滅しているでしょうね
      まぁ、たぶん大韓民国という看板は壊れるでしょう。
      しかし、パチンコ屋の新装開店みたいに、看板だけ挿げ替えてしぶとく生き残るのではと愚考いたしまする。
      残念ながら、悪は滅びないんですよ。

    2. 門外漢 より:

      迷王星 様
      807年後と言えば皇紀3488年ですね。勿論あります。知らんけど。

  13. さんにんパパ より:

    そういえばサッカーの世界でも韓国とイランの仲の悪さは有名ですよね。2013年の代表戦でイランの選手が殴打されたり物を投げつけられたりして以来試合の度にモメている印象ですが・・・果たして全く別次元の話と言い切れるのか、興味深いです。

    1. 閑居小人 より:

      日本のサッカーはイラン、韓国両方の選手からひどい目に遭っていますよね。
      日本はなにをやっても真面目で、それが自分は好きです。

  14. 匿名 より:

    朝鮮人は日本とイランの関係あまり知らないのでしょう。
    安倍がロウハニ大統領に電話一本でもしたらすんなり解決したりしてね。

    1. 引きこもり中年 より:

       匿名様へ
       逆にイランから(アメリカ経由で)安倍前総理に、韓国が支払うように圧力をかける手伝いを要請されることもあるのでは。
       駄文にて失礼しました。

  15. より:

    そういえば忘れてましたが、イランは北朝鮮ととっても仲良しなんでしたっけ。
    そんな北朝鮮のマブダチに喧嘩を売ったりなんかしちゃって、総書記閣下からお叱りを受けたらどうするつもりなんでしょうねえ(棒)

  16. 引きこもり中年 より:

     毎度、馬鹿馬鹿しいお話を。
     菅義偉総理からの親書がイランに届いたそうです。その内容は、「韓国を相手にして、日本の苦労が分かったろう」
     おあとがよろしいようで。

  17. 普通の日本人 より:

    我らが文大統領におかれましてはそんなに困ってはいない。
    1年間引き延ばせば良いだけ。
    嘘と言い訳なら世界一。(これってある意味攻撃?)
    これで5千年、いや1万年 生き残ってキタニダ
    次の大統領も同じダニ
    0:100 を100:0 にする二だ

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。