秋田県知事「ネットユーザーは思考欠如」→発言を訂正

本稿もショートメモです。秋田県の佐竹敬久知事は昨日の県議会委員会で、「ネットに書き込むのは新聞やテレビを見ない人」、「あまり基礎知識がない」、「思考回路が少し欠如している」、「体系的にものを考える思考がない」などと批判し、その直後に発言を撤回するという場面があったようです。

秋田県の佐竹敬久知事が昨日の県議会委員会で、「(インターネットに)書き込むのはテレビや新聞を見ない人」、「あまり基礎知識がなく、思考回路が少し欠如している」「体系的にものを考える思考がない」などと述べ、その後「言い過ぎた」と発言を訂正する、という場面があったのだそうです。

ネットの批判「思考回路が欠如」 秋田知事発言、その後訂正

―――2020.12.18 12:44付 産経ニュースより

SNSユーザーは「思考回路が欠如」 佐竹知事、発言後に訂正

―――2020年12月18日 14時54分付 秋田魁新報より

これらの報道によると、宇佐見康人氏(自民)が「(県内で感染者が出ると、SNS上で)県は何をやってるんだ、市は何をやってるんだと荒れたりする」と指摘したのに対し、佐竹知事が「私も書き込みを見ているが、相当間違っている」「どのように教育するかが難しい」などと答えたのだとか。

この点、インターネット上の書き込みはときとして不正確ですし、省庁・都道府県・市区町村などの職員に対するいわれなき誹謗中傷が含まれていることも多々あります。匿名性が高く、だれでも好きに情報発信することができるというインターネットの性質上、これはやむを得ない話でしょう。

ただ、やはりインターネット・ユーザーのすべてに対して、「基礎知識がない」、「思考回路が少し欠如している」、「体系的にものを考える思考がない」などと決めつけるかのような発言は、公人としては極めて問題があります。

もっとも、こうした点と並んで、個人的に興味深いと感じるのは、佐竹知事が、まるで「新聞やテレビを見ない人に基礎知識がなく、思考回路が欠如していて、体系的にものを考える思考がない」、とでも主張しているかに見える点です。

もし佐竹知事がそのように考えていらっしゃるのだとすれば、それを裏返せば、「基礎知識があり、思考回路もあり、体系的にものを考える思考がある人は、新聞やテレビを見ている」、という意味でもあります。つまり、新聞やテレビを見ることは、「基礎知識、思考回路、体系的思考」の必要条件だ、というわけです。

あるいは、テレビがなかった時代の人たちは「基礎知識、思考回路、体系的思考」が欠如していたはずですし、新聞記者には「基礎知識、思考回路、体系的思考」が備わっているはずだ、ということでもあります。

なかなか味わい深い思考ですね。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もちろん、社会も広いので、なかには新聞やテレビに知性を感じるという人もいるかもしれませんし、そうでない人もいるかもしれません。

いずれにせよ、佐竹氏の発言が正しいか、それとも間違っているかについては、さほど遠くない将来において、新聞、テレビ業界がどうなっていくかという点を通じて証明されていくのだと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. めたぼーん より:

    多様な考えは受け容れません、と言う事なのでしょうね。メディアに情報統制されていて、それを不自然と感じない年代、と言う事もあるのでしょうね。ネットに溢れている情報や意見は全てが正しいものではないので、それを選んだり、見抜いたりする力が必要なのですが、そのあたりも面倒なのでしょう。

  2. ad より:

    コロナに関してだけならオールドメディアとSNS含めた新興メディアはいい勝負してると思います(悪い意味で)
    これはコロナに関係なく元々持ってた本音が溢れたってだけに見えますねえ

  3. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (なにしろ、素人考えなので)
     秋田県知事のネットユーザへの批判は、程度の差こそあれ、(県知事を含む)すべての人に当てはまるのではないでしょうか。(結局、人は他人の欠点だけは、よく分かる生き物なのかもしれません)
     駄文にて失礼しました

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       秋田県知事は、(ネットユーザーのような)若者の票がなくても当選できる。どうせ若者は、それでも自分に投票する、または棄権するので関係ないと考えているのではないでしょうか。
       駄文にて失礼しました

  4. わんわん より:

    テレビ普及時には
    「一億総白痴」と言われてましたね w

     隔世の感があります

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    【佐竹知事が、まるで「新聞やテレビを見ない人に基礎知識がなく、思考回路が欠如していて、体系的にものを考える思考がない」、とでも主張しているかに見える点です。】(会計士様)

    そうですね。まだこんな老害知事が居たのかと、ガッカリです。兵庫県、沖縄県もカス知事です。北海道や大阪府は確か若い方が成られてます。

    ま、これだけ日本中がコロナ禍でやられてんのに、秋田県は昨日18日も感染者0ですもんね。累計でも94人、県別最下位の鳥取県の一つ上です。最高でも一日10数人、第3波に入ってからも2〜4人とか0人の日が続きます。新聞で十分なんでしょう、知事は(笑)。関係ネーわと。

    なお、決して秋田県民を嘲笑しているのではありません。人数少ない方が良いのです。県連は菅義偉総理大臣の地元だから、3票まるまる菅総理に投票しました。でも県知事ってあまり前面に出なかったな。引退か(笑)?

    1. 匿名 より:

      がっかり知事なら愛知県知事もお願いします

  6. G より:

    これはお互いに言えることですけど、自分と違う考えをする人のことをすべて「思考欠如」としてしまう傾向があるんですよね。自分の思考のことしか思いが及ばない。本当に思考欠如しているのは発言者自身なんだよなと。

    前提が違えば思考も変わるし結論、主張も変わる。当たり前なことです。

    我々も同じ間違いをおかさないようきをつけねばなりません。

    1. G 様へ
      >自分と違う考えをする人のことをすべて「思考欠如」としてしまう傾向がある

      武田邦彦先生の消されてしまったYouTubeで、
      かの国や大陸では、馬賊が攻めてきて、財産や価値のあるものを奪ってゆく。
      だから、今現在が大事、生き残ることが大事。
      嘘をついても、今現在の利益が大事。

      私たち日本人は自然災害の多い土地に生まれ、個人よりも集団での存続を考える。
      生きる根本の原理が異なる。

      悪口を言っているより、考えの異なる敵として対応しなければなりません。
      なのに、国内の行動を制限しながら、
      武漢ウイルスを持ち込んでる外国に門戸を広げる。

      そんな日本人自身の行動こそ、よりおかしい。

      しかし、かの国は斜め上の発想いは驚くのですが。

  7. asimov より:

    更新ありがとうございます。
    いつも興味深く拝読していますが、コメントさせていただくのは久しぶりです。

    件の知事の見解については、「スタージョンの法則」の意訳解釈が当てはまりそうかも。

    ″ネット上の情報は90%がクズであるが、オールドメディアの情報も90%以上がクズである″と解釈できそうです。

    ただネットユーザーは普段から玉石混淆の情報の中から真贋や偏向性を踏まえて取捨選択をするのに慣れていますが、テレビや新聞しか見ない人達にはその心掛けすらもないように思えます。

    そういった傾向に考えが及んでいない時点で、この知事の発言はこの世代の「思い込み」が悪い意味で反映されている様に感じます。

  8. 七味 より:

    知事が一般論として述べてたんだったら不適切な発言だと思うのです♪
    でも、SNSでの批判も読んでるってことなので、読んだ書き込みに対する意見なら、発言の対象にした書き込みの内容によっては、一理ある発言だったのかもなのです♪

    ちょっとずれた発想だと自分でも思うけど、記事では知事の発言を「」で括ってるけど、本当にそのとおり発言したんじゃなくて、批判のために記者が勝手な切り取りをしてるんじゃないかって邪推しちゃったのです♪
    もっとも、議会での発言なんだそうだから、議事録を見れば確認はできるんだろうけど、そこまでしようとは思わないんですけどね (*ノω・*)テヘ

    ただ、一般論であろうが特定の書き込みに対するものであろうが、
    「新聞やテレビを見ない人は思考力がない」
    みたいな発言は如何なものかと思うのです♪

  9. 夕刻 より:

    会計士様,毎日の更新,ありがとうございます。

    この件,某県知事はむかし,そのテレビのなかで,海に向かって「バカヤロ~」とか叫んで知事になった御仁です。さすがにまもなく交代のようですが,そんなテレビのなかにいたヒトだからこそ素晴らしい知事ができるんですから,やっぱりテレビを観なくちゃいけないのでしょう。

  10. ミディアムユーザ より:

    行政関係の方に願望を込めてのお願いです。
    SNSには感情的で脊髄反射的な書き込みが多分多いとは推測しますが、
    それだけに人々が何を心配しているかが抽出できるんじゃないでしょうか。
    個々の書き込みに反応する必要はないですけど、世の中のニーズを知る手段にはなると思います。
    そんな感じで行政に対する批判を捉えて頂ければと良いかなと愚考する次第です。

  11. 閑居小人 より:

    イージスアショアの件でこの知事の言動には失望していました。
    ご先祖様が泣いている。
    記事の発言も一方的過ぎていて呆れています。

  12. きたたろう より:

    私は高校時代から新聞を読んでましたが、あまりにも偏向した記事がイヤになり3年ほど前に新聞は購読するのをやめました。
    そういう私は「あまり基礎知識がなく、思考回路が少し欠如している」「体系的にものを考える思考がない」ということになるのですかね。
    新聞を読まなくなった人は沢山いるのに、そういうグループに対する説明がつきません。ちょっとネットをかじったからといってすべてわかった気になってるのは滑稽ですよ。

  13. 農民 より:

     ところでTV新聞から得られた「基礎知識、思考回路、体系的思考」で、日本一の少子高齢化はそろそろなんとかなりそうです?
     また、SNS民の「コロナ対策が不足」などという指摘は確かに不勉強も良いところです。秋田県なんて、ただでさえ人の往来が無くて経済が落ち込み少子高齢化に歯止めがかからない所に、春夏ごろは鎖国レベルに帰省弾圧だの迫害行為をしていましたね。決して対策不足ではありません。間違えた方向にちゃあんと過剰に対策をしています。

     私も昔はTV新聞を見ていて、キャスターの「基礎知識」がなんかおかしい、社説の「思考回路」が飛躍している、「体系的思考」どころか時系列も揃わず掌返しが頻発…というのを目の当たりにして離れていったのですが…
     素晴らしい知事ですね。でもネット民に「教育してやろう」とか、あまりオススメしませんがね。

  14. 老害 より:

    コロナ禍のためなのか、地方自治体の首長さんのコメントを目にすることが増えた気がします。
    意識の高い人もいれば、あまりの質の低さに失笑するなど、レベルのバラツキが面白いです。(他人事です)
    「この程度の国民に、この程度の政治家」というセリフは、地方自治体でも有効なのでしょうね。

  15. まんなっか より:

    北陸民なので森元総理の話が浮かんでしまいます。
    総理時代「神の国発言」で散々叩かれてましたが、その発言のTPOと文脈見ると違った印象を抱けます。叩いている人たちの考え方も見えました。
    秋田県知事の発言も、あるいは抽出したSNSも、内容を理解せずに短絡的に叩くのはあまり良い事ではないのかな、と思ったりします。

  16. 愛読者 より:

    個人経歴を調べてみたのですが,まだミニコンもめずらしかった頃,東北大学の工学部を卒業して,大学院には進学しないで秋田県庁に就職し,Windows95時代に退職していますから,ITに接する機会は少なかったかもしれません。陳情などで東京には頻繁に上京しているでしょうが,ネットを仕事や生活に活用しているタイプではないのかもしれません。あと,この経歴だと中央とのパイプが細い気がします。

  17. 匿名29号 より:

    「ネットに書き込むのは新聞やテレビを見ない人」、「あまり基礎知識がない」、「思考回路が少し欠如している」、「体系的にものを考える思考がない」
    ==> 家内はTVをよく見るし(クイズ番組やら昼ドラ)、新聞も読みます(番組欄と広告他)。しかし思考回路があり体系的にものを考えているとはとても思えません。言うことが支離滅裂なんで少し教育してほしいです。

  18. 名無しのPCパーツ より:

    昔は「TVを見るとバカになる」なんて言われてた。
    時代の流れを感じる。

  19. 匿名 より:

    県議会の議論の文脈からは、知事さんの言わんとするところは、まあわかるかなとも思います。
    実際twitterなんかは、ほとんどは無責任な書き捨て、便所の落書きのようなもんだと思いますし。

    SNS含めネット上の情報は玉石混淆で、社会を変える力すら持っていることは、こちらにお越しの皆さんはよくご存じだと思いますが、それを知っていればこういう答弁にはならないだろうなとは思います。

    知事さんは、ネットを便所の落書き程度にしか使っていないのかもしれませんね。

  20. りちゃ より:

    嘘を嘘と見抜けない宇佐見康人さんは、ネットを使うのは難しい

  21. 匿名 より:

    せめて本を読まないにしとけばテレビばっかり見てるとバカになるぞと言われて育った世代にも訴求力が会っただろうに。

  22. 匿名 より:

    うちは2年前からテレビ・新聞を見るのを止めています。
    マスコミは偏向報道や印象操作がひどいからです。最近はそれがひどくなってきたと感じています。虚偽とも言える報道も目立ちます。

    さて、秋田県の佐竹知事は、Wikiなどによると清和源氏の名門佐竹氏の分家とあり名門の家系。工学部出身だけど県庁では何故か事務畑で総務部次長までの職歴があり、その後退職して秋田市長、秋田県知事へと就いた人です。

    気になるのが病歴。2011年(64歳頃)~15年まで脳疾患を患ったらしく、パスポートの写真からかなり痩せて顔つきが変わっていたということです。現在73歳。
    その期間でのテレビCMや番組などへのメディア露出が功をなして県民へのイメージは良いのかも知れません。(おそらく側近のメディア担当者の功績。)
    とは言え、彼の脳は相当なダメージを受けているはずで、現在の高齢となってさらにその情報処理能力・判断は落ちており、過去の成功体験からネットメディアついては分かっていない感じがします。

    特定の権限者や権力層との対話については経験を積んでいるようですが、雑多な国民・県民の声とその特徴については、まったく見識がないのでは無いでしょうか。今回の発言はそれを自らバラしてしまったんだと思います。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。