「日本に手を差し伸べ、首脳会談で決着を」という寝言

鈴置論考で読む、「東京五輪」人質に首脳会談迫る韓国』などでも触れてきたとおり、最近、韓国側の日本に対する「擦り寄り」が露骨になって来ています。正直、今さら擦り寄って来られても困惑するばかりですが、こうしたなか、本日はぎょっとする記事が韓国メディア『中央日報』(日本語版)に相次いで掲載されているようです。

中央日報「韓国大統領府が日本に手を差し伸べている」

相変わらず、韓国メディアからは寝言が垂れ流されているようです。

菅氏は安倍氏とは違う? 日本に手を差し伸べる韓国大統領府

輸出規制をめぐって韓日葛藤が深まっていた昨年7月、チョ・グク当時青瓦台(チョンワデ、大統領府)民情首席は<<…続きを読む>>
―――2020.11.25 07:35付 中央日報日本語版より

冒頭から記述が間違っているのはご愛嬌でしょうか。これまで日本は韓国に対し、輸出規制を適用した事実はいっさいないからです(これから経済制裁の一環として発動することはあるかもしれませんが…)。

ただ、本記事の「ツッコミどころ」は、そこではありません。次の一文です。

最近、青瓦台は日本に手を差し伸べている」。

思わず「え!?」と思った人は多いでしょう。通常、「手を差し伸べる」という表現は、困っている人を助けるときに使うものだからです(「青瓦台」とは韓国大統領府のことです)。

どうも中央日報は、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領が14日の「ASEAN+3」のテレビ首脳会談で、菅義偉総理を名指しして「うれしい」と親近感を示したことや、姜昌一(きょう・しょういち)元国会議員を駐日大使に内定したことなどを、「日本に手を差し伸べている」と述べているようなのです。

中央日報は昨年の「輸出『規制』」(?)発動時点と比べ、今年の韓国大統領府の日本に対する温度差が大きいとしたうえで、その背景に次の3点を挙げています。

  • バイデン政権の発足…「ジョー・バイデン米国大統領当選者」(※原文ママ)が今後、日韓関係の回復に直接乗り出す可能性があること
  • 北朝鮮問題のテコ…日韓関係の回復を北朝鮮問題進展のためのてことして活用する
  • 安倍氏ではない菅氏…文在寅政権に対する不信感が強かった安倍晋三総理と異なり、菅総理に対しては新たに信頼関係を構築しようとしている

…。

なかなか、すごい認識ですね。

不法行為を仕掛けて来たのは韓国の側

冷静に考えていけばわかりますが、現在、日韓関係を破壊しようとしているのは、まぎれもなく韓国の側です。くどいようですが、李明博(り・めいはく)政権時代から韓国が日本に対して仕掛けてきた反友好的な行為のほんの一例を振り返っておきましょう。

李明博・朴槿恵・文在寅の各政権下で発生した事件のほんの一例
  • ①ソウルの日本大使館前に慰安婦像設置(2011年12月)
  • ②李明博大統領の竹島上陸・天皇陛下侮辱発言・野田首相の親書返送(2012年8月)
  • ③安倍晋三総理大臣による米上下両院合同演説の妨害(2015年4月)
  • ④明治期の産業革命関連施設の世界遺産登録妨害(2015年7月)
  • ⑤釜山の日本総領事館前に慰安婦像設置(2016年12月)
  • ⑥旭日旗騒動(2018年9月頃~)
  • ⑦自称元徴用工判決問題(2018年10月30日、11月29日)
  • ⑧レーダー照射事件(2018年12月20日)
  • ⑨国会議長による天皇陛下侮辱事件(2019年2月頃)
  • ⑩日本による韓国向けの輸出管理適正化措置(2019年7月1日発表)
  • ⑪慰安婦財団解散問題(2019年7月までに発生)
  • ⑫日韓請求権協定の完全な無視(2019年7月19日に完成)
  • ⑬日韓GSOMIA破棄騒動(2019年8月22日~11月22日)
  • ⑭対日WTO提訴騒動(2019年9月11日~11月22日、6月2日~)
  • ⑮日本人に対するビザ免除措置の停止(2020年3月9日以降)

こうやって改めて眺めてみると、じつに壮観です。しかも、①や②については、安倍総理の時代ではなく、野田佳彦元首相の時代に発生していますし、①、⑤、⑦、⑧、⑪、⑫、⑭などについてはいまだに問題が解決されていません。

日韓関係が破綻の危機に瀕しているのは、それこそ、韓国が日本に対し、こうした不法行為の数々を仕掛けて来たことが原因です。「破綻の危機に瀕している日韓関係」に「日本が手を差し伸べる」のならばまだわかりますが、加害者の側が「手を差し伸べる」とは、なかなか斬新な発想でしょう。

ちなみに国民大学の李元徳(り・げんとく)教授は、菅総理にとっては来年開催の東京五輪成功が「最も重要で、韓国や北朝鮮との関係回復も不可欠」などとしつつ、安倍総理との差別化のために「韓日間で和解ジェスチャーが行き来している」と述べたそうです。

この程度の認識で大学教授が務まるというのも興味深い点ですね。

首脳会談すれば日韓問題は解決するんですか?

思うに、韓国側では現在、「菅義偉総理と文在寅大統領の間で首脳会談さえ実施できれば、韓日関係の現状を打開することが可能だ」、といった認識が広まっているフシがあるのですが、これは大統領府だけではないようです。

同じく中央日報には今朝、こんな記事も掲載されていました。

金鍾仁氏「徴用問題は韓日首脳が会って解決すべき」

最大野党・国民の力の金鍾仁(キム・ジョンイン)非常対策委員長が24日、「北が核を放棄せず最後まで持っていくのなら、我々も核武装についてまた考えてみる必要があるのではないかと思う」と述べた。<<…続きを読む>>
―――2020.11.25 07:52付 中央日報日本語版より

これは、最大野党「国民の力」の金鐘仁(きん・しょうじん)非常対策委員長が24日、自称元徴用工問題を巡って、日韓の「双方が法的な判断だけに固執すれば問題は解決しない」、「両国の首脳がより高い次元で会い、協議を通じてのみ解決できるだろう」と述べた、というものです。

調べてみると「国民の力」は朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領らの出身母体だった保守政党などを糾合した政党のようですが、今年9月以降、この新党名を名乗っているのだそうです(※余談ですが、党名をコロコロ変えるあたり、日本の民主党・民進党・立憲民主党などとそっくりですね)。

どうでも良いのですが、自称元徴用工問題は国際法的に最終的かつ完全に解決済みであり、国際法を無視しているのは韓国の側です。「法を無視して政治決着せよ」などと主張する人物が「保守政党」を名乗っているということ自体、もはやたちの悪い冗談かなにかにしか見えません。

相手を変えるな、自分が変われ!

ただ、この記事を読んで看過できないのは、その点だけではありません。

この金鐘仁氏という人物、韓国の「核武装論」にも言及しているのです。

中央日報によると、「米国の核兵器を韓国に搬入することができず、北朝鮮も非核化に応じない場合には、(韓国も)核武装を検討してみる必要がある」と述べたのだとか。

記事のなかではサラッと流していますが、さりげなく爆弾発言ですね。

また、米中が対立するなかでの韓国の外交的な方向性については、「強固な韓米同盟関係を基盤に、経済的側面では中国と別途関係を維持するのが最善」などと述べたそうであり、「米中二股外交」ないし「コウモリ外交」は保守政党にも健在、ということがよくわかります。

こうしたなか、日本国内で「文在寅氏が任期を満了し、後任に保守派が大統領に就任すれば、日韓関係はマシになる」などと寝言を述べる人もいます。

たとえば、昨年の『「日韓関係悪化は中国を利する」、その何が問題なのですか?』で紹介したとおり、わが国でも新進気鋭の国際関係アナリストとして名が知られている人物は、文在寅(ぶん・ざいいん)政権を巡って、次のようなことを主張しました。

日本と米国は、習近平を喜ばせすぎないよう、『文が大統領を辞めた後の韓国に親日、親米政権が立つよう』努力すべきだろう

非常に残念な話ですが、外交関係において「相手を変える」ということは非常に難しい話です。

正しいアプローチは、「相手がこういう人たちだ」という前提において、私たちがどう国益を最大化するか、という視点だと思うのですが、いかがでしょうか?

読者コメント一覧

  1. めたぼーん より:

    相手を変えたいなら、まず自分から。出来るかどうかはさておき、青年時代に学ぶ言葉です。韓国は相手を変えたいなら、相手に都合の悪いことをして妥協させると学ぶのでしょうから、国民性そのものになっているかと思います。

    1. りょうちん より:

      世の中に不満があるなら自分を変えろ。
      それが嫌なら耳と目を閉じ、 口をつぐんで孤独に暮らせ。
      それも嫌なら・・・

      以下漫画版準拠

  2. イーシャ より:

    おでん型発音記号では「溺れて藁をつかもうと手を伸ばす」と「手を差し伸べる」は同じ表記になるのでしょうか?

    1. より:

      ならば、最後の一本の藁を背中に乗せてやりましょう。

    2. だんな より:

      イーシャさま
      「手を差し伸べる」は、「助けさせてやる」と同じになるニダ。

    3. 伊江太 より:

      イーシャ様

      状況に即した日本語表現なら、どう考えても

      「手を差し伸べる」×
      「袖に縋り付く」○

      ですね。

      それも別れを惜しんでくれる愛人ならともかく、
      木賃宿に引っ張り込もうとする飯盛り女ときては…

  3. 阿野煮鱒 より:

    アンタみたいな陰キャボッチのチー牛野郎に、このアテクシが助けさせてあげるって言ってるんだから、さあ、有り難く思って助けなさいよ! ホラ早く!

    1. だんな より:

      阿野煮鱒さま
      お昼に変なものでも、食べたニカ?

      1. 阿野煮鱒 より:

        >「手を差し伸べる」は、「助けさせてやる」と同じになるニダ。

        これを平易に翻訳しただけニダ。

  4. だんな より:

    何度も言いますが、徴用工判決で日本の足を踏みつけながら「手を差し伸べてる」訳です。
    話をしたかったら、まずは踏んでる足をどけろと。
    日本政府は、いつまでも踏まれて無視している場合じゃないと思います。

    1. 阿野煮鱒 より:

      アンタの足を踏んだからって、私は痛くも痒くもないわよ? 分かる? 私は困ってないの! 問題は困ってる方が解決するもんでしょ? アンタが何とかしなさいよ!

    2. 伊江太 より:

      だんな様

      >話をしたかったら、まずは踏んでる足をどけろ。

      踏んづけて、痛い思いをさせてやるニダ
      のつもりでいたところが、
      いつの間にやら踏んづけてたはずの足が消え失せて、
      おまけに地面にめり込んだ自分の足を抜くことができない。

      いつ踏み返されるか分からない。なんだこの倒錯感。
      矢っ張りチョッパリはずるいニダ(泣)

      が実際のところでは(笑)

      1. だんな より:

        伊江太さま
        >踏んづけて、痛い思いをさせてやるニダ
        のつもりでいたところが、
        いつの間にやら踏んづけてたはずの足が消え失せて、
        おまけに地面にめり込んだ自分の足を抜くことができない。

        そういう見方は、有りますね。
        そこで、日本に「助けるニダ」かもしれませんね。
        さすが伊江太さんと思いました。

        1. 伊江太 より:

          だんな様

          いつだったか、新宿会計士さんの書かれた記事の中に
          「妙手やない、それ地雷や」(前半の表現は違っていたかも知れません)
          というのがありましたね。

          文在寅一派より朴槿恵(と寄り添うオバサン)の方が、まだしもイヤガラセの遣り方がうまかったような気がします。

          1. だんな より:

            伊江太 さま
            あの時は、韓国の外交部が機能していたんですよ。慰安婦合意の時の尹炳世長官は、対日外交が上手だったと思います。
            今の外交部は、素人集団で、日本担当は罰ゲームですから、それが一番の違いだと思います。

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    国民大学の李元徳教授は、菅総理にとっては来年開催の東京五輪成功が「最も重要で、韓国や北朝鮮との関係回復も不可欠」って誰が考えた冗談ですか?(笑)

    別にスポーツにおいてもお行儀の悪い韓国や北朝鮮には参加して貰わなくて結構ですよ〜。まだ正式に招待してないし、南北統一朝鮮チームなんて、不可能ですから。参加国2でマスゲームでもやって下さい。

    確かに五輪はビッグイベントですが、日本にとっては『国を上げて』というほどじゃない。コロナ禍が続くなら無観客試合でも良い。中進国の韓国とは違うの。

    「韓日間で和解ジェスチャーが行き来している」(嘲笑)。日本のはカエレ、コッチミンナのジェスチャーです。

    国民の力党の金鐘仁氏は、偽元徴用工問題を巡って、「日韓の両国の首脳がより高い次元で会い、協議を通じてのみ解決できるだろう」とか。

    今更、何を話するねん。加害者は南朝鮮だ。日本は言われなき冤罪を被った日本企業と日本国民です。65年に日韓基本条約ですべて終わったというのが分からないのか。個人補償は韓国政府に言いなさい。クドイし、頭ん中オカシイよ。1円も払ってはいけないし、韓国がカネに替えたら報復あるのみ。

    1. 自転車の修理ばかりしている より:

      分析でなく願望を書き散らしていれば教授が務まるとは、韓国の大学は素晴らしい場所のようです。

      >東京五輪成功が「最も重要で、韓国や北朝鮮との関係回復も不可欠」
      日本は国威発揚や僻地開発のために、五輪を切実に必要としているわけではありません。平昌で土地投機に走った韓国とは発達レベルが違うのです。また、五輪の成功のためには問題国家の欠場が望ましいところです。菅総理にはぜひ関係回復を厳として行わず、彼らの自発的ボイコットへ導いていただきたいものだと思います。よって上記の引用文は正しくは下記のようになります。
      >東京五輪成功は「まあまあ重要で、韓国や北朝鮮との関係回復は不可」

      1. めがねのおやじ より:

        自転車の修理ばかりしている様

        その通りです。半島とは発達レベルが違います。東京五輪の成功のためには「問題国家の欠場が望ましいところ」です。是非、彼らが東京大会は不参加とする!と言うようになりませんかなぁ。それが一番平和なのに(笑)。

  6. G より:

    あなた、足痛そうだから助けてやる

    いやいや、あなたが足ふんでるから痛いんですよ。足どけてくれたら十分

  7. 元マスコミ関係の匿名 より:

    歯医者さんのブログから
    >カン・チャンイル、前「共に民主党」議員が駐日大使に内定された中、キム・テニョン院内代表は、「韓日関係が、戻れない橋を渡ってしまわないように、日本政府は、韓国政府が伸ばした手を掴まなければならない」と述べた。

    どこまで上から目線なのか、そんな根性が日本で通用すると思っているのか呆れ返るしかない。なんで韓国政府が伸ばした手を日本が掴まなければならないなんて発想が生まれるのでしょうね。
    反日のカン・チャンイルを駐日大使にしてキャンキャン吠えまくれば日本が韓国の思い通りになると妄想しているのか、日本は日韓関係が戻れない橋を渡ってしまっても一向に構わないし、オリンピックの開催に朝鮮の都合なんて全く関係ないことも理解していないようです。もう突き放すしかないようです。

    1. より:

      姜昌一新任駐日大使(予定…は未定)は東大で学位を取得されているとのこと。
      となれば、韓国脳だと「東大で学位を取得したエライ人のお言葉を、愚昧な日本人どもは平伏して拝聴するに違いない(そうでなければならない)。なんたって東大の博士だぞ。愚かなチョ××リどもがその権威にひれ伏さないはずがないではないか」くらいには考えていることでしょう。

      「な~に言っとりゃーすか、こんのどたーけが」

      1. きたたろう より:

        >「な~に言っとりゃーすか、こんのどたーけが」

        もしかして名古屋人ですか?まったく同感ですわ!東大はすごい、と思いながら、日本はすごいと思いながら、その権威のころもを纏って日本人を見下す。韓国人は複雑です。

  8. 福岡在住者 より:

    >(韓国も)核武装を検討してみる必要がある

    核武装は韓国の悲願でもあります。 2016年の鈴置氏の著書にも、、、。
    「孤立する韓国、「核武装」に走る」
    https://www.amazon.co.jp/%E5%AD%A4%E7%AB%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%80%81%E3%80%8C%E6%A0%B8%E6%AD%A6%E8%A3%85%E3%80%8D%E3%81%AB%E8%B5%B0%E3%82%8B-%E9%88%B4%E7%BD%AE-%E9%AB%98%E5%8F%B2/dp/4822236803

    最近ではこんな記事も。 「人口太陽」などと言いながら アメリカから核融合技術をパクリ中です。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/35bcd2e8234a73a23c8cea3da85336cca75a3c96

    1. りょうちん より:

      アメリカにトカマク式のノウハウありましたっけ?
      KSTARのプラズマ発生装置が日本からの無償貸与というのはあっちでは秘密なんでしょうねw

      1. 福岡在住者 より:

        TFTRというのが有るようですよ。 古い資料ですが、、、。
        https://atomica.jaea.go.jp/data/detail/dat_detail_07-05-01-06.html

        6~7年前でしたか、「フランスで核融合実験炉」というニュースがあり、日本はどうなんだろう?と思ってネットで調べてみましたが、あまりヒットしませんでした。 ただ、九州大学の某キャンパスの名が挙がっていたので、30歳前後のそこの卒業生(専攻は別)に聞いてみたところ「?」でした。 秘密か?というのが当時の感想でしたが、あらためて調べてみると 今は結構オープンにしてますね。

        何やら、サムスン電子に籍を置いた経験のある某助教授がいますね。
         

        1. りょうちん より:

          それは既に廃炉になっていて、現行はNSTRになっているようです。
          https://nstx-u.pppl.gov/
          HPを見ると2016年の試験運用で重大な技術的障害が発生し、復旧作業中のようです。
          米国はレーザー核融合にリソースを振っていたようなのですが、こっちも思わしくなく、結局、ITER計画に復帰するハメになりました。
          ミノフスキー・イヨネスコ型が実現できればなあ。

      2. 芽島津 より:

        りょうちんさん、

        >アメリカにトカマク式のノウハウありましたっけ?

        ありますよ!

        70年代後半に米国のプリンストン界隈の全寮制高校に在籍していましたが、AP物理のField Tripでプリンストン大学の James Forrestal Campus にある核融合研究棟で直径8メートル程のトカマク型の製作中で断面が観察できました。担当の研究員の方からドーナッツ状のプラズマ流の過熱と放熱を均一に維持させるための磁場の捻れを制御する方法についてのお話を聞きました。

        1. りょうちん より:

          上にも書きましたが、プリンストン大学の系譜は現状、球状トカマク式という独自路線に進んで足踏みしているようで、おそらく韓国や日本で実験しているないし、ITERで実験を始めようとしているコンサバティブなトカマク式では実験上は劣後しているものと思われます。
          ちなみに略語のNSTRは誤りでした、NSTXにUpgradeが付いて、NSTX-Uとして実験再開に向けて改修中だそうです。

      3. りょうちん より:

        暇なんでこんな学会誌を読んでいましたw
        http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2020_07/9607SPall.pdf
        小特集 超伝導トカマク装置 JT-60SA にみる大型核融合装置の機器製作と装置組立の核心

        おめーの席ねえから>米国
        な内容w

        1. りょうちん より:

          KSTARの論文も載っています。
          http://www.jspf.or.jp/JPFRS/PDF/Vol9/jpfrs2010_09-658.pdf
          Lessons Learned from KSTAR Construction and Commissioning

          これも面白い。
          http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2016_10/jspf2016_10-735.pdf
          韓国における核融合工学研究の紹介

          韓国の核融合研究者が、ほとんどアメリカで学位を取得しているのを除けばアメリカの技術を云々というのは的外れなのではないかと。(そもそも盗めるものが無いパターン)

        2. 匿名 より:

          どうやらJT-60SAが稼働を始めたようです。

          日本の核融合炉 世界最高の5.2億度に成功 人工太陽が稼働
          https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1607350232/
          __________________
          2020年11月30日更新
          JT-60SA関連機器組立ての完了(令和2年10月)
          (前略)
          JT-60プラズマでは5.2億度の温度を達成しました。これは人類が地上で作った世界最高の温度としてギネスブックにも登録されました。
          日本の研究が世界の最先端となっており、核融合実験炉まであと一歩となっています。

  9. IVD より:

    皆様ご存知の通り、これまでの日本に対する数々の反友好的な行為なんて韓国はそうは思っていませんし、日韓関係の悪化は日本のせいだと思ってますよね。
    だから、こんなおめでたい認識で、「手を差し伸べた」なんて言えるのでしょう。
    日本が壊した関係だが、韓国が修復のきっかけを作った、と。
    あと、仮に韓国が日本に「手を差し伸べた」のだとしても、その目的は北朝鮮との関係を改善したいからであって、そのためには日韓関係・米韓関係は改善しといた方が何かと都合がよさそうだ、ってだけですよね、きっと。
    付き合いきれません。無視無視。

    <「韓国の妄想」を妄想>
    東京五輪で北朝鮮とイチャイチャしたい。
    手をつないでおしゃべりしたい。
    日本にはそんなお部屋を用意してもらって、アメリカには交際を許してもらわなきゃ。
    大変だけど頑張るわ。
    彼、喜んでくれるかしら~。

    …お目汚し失礼いたしました。

    1. 海と島 より:

      IVD さま
      >彼、喜んでくれるかしら~

      いつも私のツボにはまり、お腹が痛くて痛くて・・・
      楽しませていただき、ありがとうございます。

      ああおもろ!!!

      1. IVD より:

        海と島 さま
        いつもお付き合い頂きありがとうございます!
        その一文、文在寅の北朝鮮への強い恋慕を表現したのですが、自分で書いていて気持ち悪くて、削除しようか迷っていました(^^;
        本当は他の方々の様な深い論考を寄せたいのに、知識がないのでついついおふざけに頼ってしまうなあ…。

        1. 海と島 より:

          IVDさま

          >知識がないのでついついおふざけに頼ってしまうなあ…

          いえいえ、この笑いのツボは、深い知識と論理的な思考回路がなければ、押せませんよ。
          次回も楽しみにしております。

  10. 福岡在住者 より:

    困ってもいないのに、下心丸出しで 「汚い手」を差し出されても、迷惑なだけですね。 「頼むから近寄らないでくれ」と心の中で呟いて 気付かないふりをするしかない。 つい口にしてしまうと いつものように「大騒ぎ」するから、、、。 「アニキー! 日本のヤツラがあんなこと言ってますぜーっ!」 つげぐち外交。

  11. 七味 より:

    手を差し伸べる??
    (੭ ᐕ))?ハテハテ??
    そんなことしてましたっけ?

    殴りつけておいて、嫌われたら、擦り寄ってくるのって、DVから逃げたら

    俺には、お前しかいなんだ〜
    ・゚(´□`)゚・。ウワーン

    とか言って追いかけてく、ダメ男みたいなのです♪

    ただ、記事の中で気になったのは、李教授の
    >菅首相には来年開催予定の東京オリンピック(五輪)の成功が最も重要
    という見立てなのです♪

    確かに、バッハ会長が来日したときには、何がなんでも東京五輪をやる、みたいな発言はしてたのですが、菅総理個人の思いはともかくとして、国としては開催にそこまで執心する必要があるのかなぁって思うのです♪

    五輪を目標にしてきた選手が可哀想ってのは別にしても、準備にかかった費用が無駄になるってのはあるとは思うのです♪
    その他、開催都市の東京や主催するIOCとかJOCなんかは、取りやめる事で、放映権料とかチケット代とか、いろいろ困った事がありそうだとは思うのです♪

    ただ、国にもそんな縛りがあるのかなって思うのです♪
    開催と取り止めの算盤って、どっかで弾いてるのか、ちょっと疑問に思ったのです♪

    1. だんな より:

      七味さま
      >とか言って追いかけてく、ダメ男みたいなのです♪
      ダメ男と見てビクッとしましたが、私の事では無さそうですので、良い例えだと思いました。

  12. くろくま より:

    毎日の更新、ありがとうございます。
    相手を知り味方を知れば、百戦危うからず。
    まあ、そういう奴らなんだと学ぶ機会としていくしかないのかなと思います。
    お人好し日本人を卒業していきましょう。
    今の政府は、とても良いあしらい方をしていると思います。良い距離感です。こちらから近づく必要もないし。

  13. 匿名希望の平民 より:

    2020.11.24. 18:00
    https://news.v.daum.net/v/20201124180011661

    『中国に日韓関係仲裁の意志あり』と、韓国が報道しています。
    訪日を終えた中国の王毅外相が、11月26日に韓国へ行きます。
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が26日午後に青瓦台(大統領府)で中国の
    王毅国務委員兼外相と面会すると青瓦台が25日、発表しました。

     また、RCEPの締結により、日中韓関係をより強固にしたい中国は、日韓関係の仲裁に出る
    意志があると中国メディアが伝えました。

    どうやら、韓国側は、米国にお願いして『日本に輸出管理強化をやめさせ韓国に謝罪と賠償を
    させるニダ』と目論んでいましたが、見事に米国に無視されたため、
    今度は、中国に泣きついて、韓国が有利なように働きかけてもらうみたいですね。

     米国が、大統領選挙で国内が混乱している間に、中国も、日韓に影響力を強めようと
    中韓の利害が一致したのでしょうか?

     もはや、韓国はレッドチームの一員です。中国の影響力を利用して、日本に圧力を
    かける気まんまんですね。

    1. カズ より:

      匿名希望の平民さま

      >『中国に日韓関係仲裁の意志あり』

      中国としては韓国を圧して屈せさせた方が、ローリスク・ハイリターンなのかと・・。

    2. はにわファクトリー より:

      こうもり国家の愁嘆をまた観劇できるのでしょうか。巻き込まれ厳禁。
      (バックコーラスは黄金バット♪)

      1. 門外漢 より:

        黄金バットは正義の味方なんですけどねえ?

      2. はにわファクトリー より:

        門外漢さま

        >黄金バットは正義の味方なんですけどねえ?

        そうでしたね。
        憐国にあっては、どちらのミカタか(コウモリだけが知っている♪)

    3. だんな より:

      匿名希望の平民 さま
      朝鮮人は、大国は梃子として利用する物と考えていますので、韓国はそう願っているかもしれません。
      ただ記者会見で、あれだけ尖閣の話で日中の乖離が、明確となっている現状で、中国が韓国の事を気遣う余裕は、無いと思いますけどね。
      中国が、韓国をダシにして日本を巻き込もうとする方が、有りそうな気がします。
      中韓共同宣言で屁理屈捏ねて、「日中韓首脳会談は重要だ」位は言うかも。

      1. 匿名希望の平民 より:

        だんな 様

         韓国の国民は、「文大統領は、外交の天才ニダー!」と、根拠もなく
        信じていますので、その天才ニダーの文大統領が中国の王毅外相と韓国で
        面談すれば「日本を成敗してやるニダー」が自動的に発動できると信じて
        いるのでしょう。

         超汚染人は、国家の序列を『中国➡韓国➡日本』と日本が最下位だと
        勝手に考えているはずなので、日本より序列が上の韓国のために、親分
        である中国様が、取り計らってくれると思っているのでしょう。

         とにかく超汚染人の頭の中は、我々人間には到底理解できません。

  14. カズ より:

    彼らの立ち位置は崖の下。彼らの目論見は死なば諸共。
    *不用意に差し出された手を掴んではいけないのです。

  15. 農民 より:

     「手を差し出す」とか、慣用句でなく単に動作であればなんとかでしょうか。コケたクソガキが親に助け起こしてもらう時ならこの表現で。まぁ元が日本語にかなり依存した外語で、更に翻訳という伝言ゲーム状態なので手を差しのべるになっちゃうのかもしれません。
     表現よりも、韓国側の、問題解決に何一つ取り組まずに議員外交や首脳会談さえすればどうにかなる、という認識の方が鼻に付きます。もうすっかり消えましたが、わだかまりがあっても酒を酌み交わせば全部解決みたいな寝言を言い続けていたクソガキが居たのを思い出しました。発想というか思考回路というか、精神構造が似ている気がしますねー(棒

  16. 匿名 より:

    『溺れる者は藁をもつかむ』ということわざがあります。
    うっかり不用意に手を差し伸べるとしがみ付かれて地獄の底まで引きずり込まれる怖れがあります。日本政府にはそう言う愚を犯して欲しくないです。
    そういうときは仏心を発して半死半生になるまで見届ける必要があります。
    「ナンマイダァー ナンマイダァー」
    半死半生になってのを見届けた上で、助けるメリットがあれば助け上げればよろしい。
    場合によっては「オシマイダァー」と宣言する勇気を持たなければならない。

    1. イーシャ より:

      朝鮮人が自力で生息できる個体数は、李氏朝鮮時代と大差ないでしょう。
      経済崩壊すれば、そこまで間引かれると想定しています。
      個人的にはナンマイダァーも不要かなぁ。
      人類が成長する過程に於けるアポトーシスと見做していますので。

  17. 石川県民 より:

    残念?ながら、保守政党は随分勢力を弱めているようですね。
    次の選挙でも左派が勝つだろうという予想が強いです。

    それにしても手を差し伸べるって、笑止千万。
    どんな理解をしてたらそんなこと真面目な記事にできるのでしょうか。
    韓国人にとって因果関係が逆になってるのか?いやいや、事項列ごとに見ていったら理解できるはず。
    んー、そこらへんが理解できない、韓国人……。

  18. 功徳 より:

    新宿会計士様、

    >通常、「手を差し伸べる」という表現は、困っている人を助けるときに使うものだからです.

    私は根性が卑しくて心が曇っているので、「乞食の物乞いの手」を想像してしまいました。

  19. きたたろう より:

    >双方が法的な判断だけに固執すれば問題は解決しない

    固執してるのは、韓国だけ。日本は次から次へと出る韓国の違法な判断に呆れてるだけだ。最近思うのは、韓国が反日なのは教育のせいだと思っていたが、まともな教育を施してもやっぱり反日なのではないかと思うようになってきた。もう諦めたよ❗

  20. WindKnight.jp より:

    「日本に手を差し伸べ、首脳会談で決着を」
    という話を韓国が提案するなら、
    韓国政府の全面譲歩が前提になるのだけど、
    韓国として、それでいいのかな?

  21. 心配性のおばさん より:

    >非常に残念な話ですが、外交関係において「相手を変える」ということは非常に難しい話です。
    >正しいアプローチは、「相手がこういう人たちだ」という前提において、私たちがどう国益を最大化するか、という視点だと思うのですが、いかがでしょうか?

    日本は。ですわよね。外交って、相手がどういう存在であるかの認識とその対策だけで充分。いわゆる「傾向と対策」ですわ(笑)。ですからね。C国とついて、いえA国についても、外交は、そこから出発して、そこで終わるべきです。一切の夢を見ない実務者であるところです。

    私が安倍前政権を評価しているには、そこですわ。後継である菅政権はまだ分りませんが、外交は安倍政権を継承すると約束していることに加え、C国については、2F氏にリップサービス以上のことをさせていないことから、その約束は今のところ守られているようです。

    K国については、本来関わってはいけない相手です。事情があったとしても、ありったけの外交努力で関わり合いを避けるべき相手でした。晴れて国交解消に至るまで、菅政権には「丁寧な無視」の路線を死守していただきたいと存じます。

  22. その辺の人 より:

    高速道路で排気量の大きなレクサク(日本)がゆったりと制限速度守って
    走行車線を走っていたら、知らぬ間に軽自動車が追い越し車線に入りレクサスを
    追い抜こうとしてます。その時の軽のエンジン音は限界域に入っているので、とにかく
    五月蝿い…これが長年の日韓関係ですw

    でもそろそろ軽自動車のエンジンに限界に来てます。クラッシュ間近な予感。
    自爆も時間の問題。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。