姜昌一氏の駐日大使内定報道に茂木外相がノーコメント

韓国政府が現在の南官杓(なん・かんしゃく)駐日大使を更迭し、後任として姜昌一(きょう・しょういち)氏を内定した、とする話題を巡り、昨日の『ペルソナ・ノングラータではなくアグレマン拒否でした』などでは、日本政府が同氏の着任を拒絶することができるかどうかについて議論しました。これに関連し、昨日は茂木敏充外相が記者会見で、「外国政府の人事にコメントすることは現時点では控える」と述べています。

昨日の議論の補足

昨日の『政府は姜昌一氏に「ペルソナ・ノングラータ」発動せよ』や『ペルソナ・ノングラータではなくアグレマン拒否でした』では、韓国政府が現在の南官杓(なん・かんしゃく)駐日大使を更迭し、後任として姜昌一(きょう・しょういち)氏を内定した、とする話題を取り上げました。

記事で「ペルソナ・ノングラータ」、「アグレマン」などの用語が出てきます。

「ペルソナ・ノングラータ」(persona non grata)は、一般に、「外交上、受け入れる側の国にとって歓迎できない人物」のことであり、「アグレマン」(agrément)は外交官や外交使節を派遣する際、あらかじめ相手国から承諾を求めることです。

両者の概念は厳密には異なり、たとえば外交関係に関するウィーン条約第9条などによれば、その外交使節が自国の領土内に到着する前であっても、その者がペルソナ・ノングラータであると通告することができる、とされています。

また、同第4条によれば、相手国に使節団の長を派遣する際には、アグレマンが与えらえれていることを確認しなければならないとされており、また、使節団の長の派遣を受ける国は、アグレマンを拒否する場合であっても、派遣国に拒否する理由を明らかにする必要はありません。

すなわち、パターンとしては、「ペルソナ・ノングラータであると通告してアグレマンを出さない」、「ペルソナ・ノングラータであると通告せずにアグレマンを出さない」、「いったんアグレマンを出しておきながら、着任する直前にペルソナ・ノングラータであると通告する」、などがあり得る、ということのようです。。

いずれにせよ、この姜昌一氏という人物は日本領である島根県竹島を「防衛する」などと称し、あまつさえわが国固有の領土である北海道国後島に上陸した人物です。

過去にこのような行動を取った人物を駐日大使として受け入れることが、わが国の国益に照らして本当に妥当なのか、日本政府にはじっくりと考えていただきたいところです。

茂木外相「外国政府の人事にコメントしない」

さて、先ほどの『そもそも日本政府は中国外相訪日を歓迎しているのか?』を執筆する際、昨日午前11時前に行われた茂木敏充外相の記者会見のリンクを引用しましたが、そのリンクの末尾に、こんなやり取りがありました。

【NHK 渡辺記者】

別件になりますが、韓国側のメディアの、最初報じたところによりますと、次期駐日大使としてですね、韓日議員連盟の名誉会長を務めている姜昌一(カン・チャンイル)氏という方が、文政権の意向で、次期駐日大使になるという報道が出ております。国会議員の方々ともいろいろ交流のある方かと思いますけども、そうしたことも踏まえて、まだ正式決定の前ではあると思いますが、もし現時点でコメントできるものがありましたらその人選についてのコメントをお願いします。

【茂木外務大臣】

事柄の性格上もそうでありますが、外国政府内の人事について、政府としてコメントすることは、現時点で控えたいと思います。

この茂木外相の発言、いったいどう読むべきでしょうか。

この点、本来は「どの人物をどの国に大使として派遣するか」は派遣元の国の政府(この場合は韓国政府)が決めるべき問題ですが、自然に考えて、外交の世界では、相手国に派遣する大使を交代させるのであれば、事前に相手国と水面下で折衝するケースが多いのではないでしょうか。

相手国との調整もなしに、いきなり「A氏を相手国に派遣する大使に内定した」、などと発表し、その後、相手国からアグレマンが得られなかったり、ペルソナ・ノングラータに指定されたりすれば、派遣国のメンツは丸潰れでしょう。

ただ、韓国は「自然に考えてこうだ」という常識が通用しない国であるというのも、またたしかです。

とくに文在寅(ぶん・ざいいん)政権は外交プロトコルを無視することでも知られていますが、今回の人事も日本政府との事前調整なしに(あるいは日本政府から拒絶される可能性も考慮せずに)、大統領府がいきなり決定した、という可能性は十分にありそうです。

「正式決定」→「日本政府が拒否」はあり得るのか?

この茂木外相の「今回報じられているのはあくまでも外国政府の人事であり、わが国としてコメントしない」とする発言は、「そんな話聞いていない」、「寝耳に水だ」、という意味にも聞こえなくはありません。

想像するに、かりにそうだったとした場合には、韓国政府は国際法に従って日本政府のアグレマンを貰う必要がありますし、もし日本にとって好ましからざる人物が日本に赴任しようとしているならば、日本政府はその人物にアグレマンを出さないというかたちで、大使の赴任を拒絶することができるはずです。

当たり前の話ですが、日本政府・外務省がちゃんと仕事をしていれば、わが国に駐留する大使にふさわしい人物と、そうでない人物については、厳格に峻別しているはずでしょう(もしそうでないならば、日本の有権者の1人として、日本政府に怒って良いほどの案件です)。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

もっとも、昨日の読者コメント欄を眺めていると、「むしろ行動パターンが読めるような人物であるならば、大使として受け入れる方が望ましいという事例もあるのではないか」、といった指摘もありました。この点は、そのとおりでしょう。

その意味では、「わが国の固有の領土を自国領だと騙る人物」、「国後島に上陸した人物」という点もさることながら、姜昌一氏にアグレマンを出すかどうかは、同氏が駐日大使としてふさわしい人物であるかどうかをじっくりと吟味していただきたいと思う次第です。

読者コメント一覧

  1. クロワッサン より:

    更新ありがとうございます。

    トップダウンで物事を決め、根回しが要るボトムアップを疎かにするのが文在寅大統領なのだと思うので、今回の大使人事も日本との根回しを一切せずにやったんじゃないかな〜って感じますね。

    ただ、対日挑発行為をしていない政治家が韓国にそもそも居るのでしょうか・・・?

    1. クロワッサン より:

      自己レスです。

      案外、サムソンの役員を大使にする方がまだマシかもですね。

  2. はにわファクトリー より:

    三星役員を駐日大使に据える。いいアイデアですね(100点満点マーク、炸裂)
    もちろん、青瓦台と企業経営の板挟みになって、人生潰される覚悟が必要です。
    可能な限りたくさんの月給を獲得してアーリー・リタイヤでずらかることを夢見ている「経営プロフェショナル」には、駐日大使任務は荷が重いのではないでしょうか。韓国の未来を決めることになるからです。

  3. だんな より:

    朝鮮日報から
    日本、姜昌一大使内定者に反発の動き
    https://news.yahoo.co.jp/articles/67c65cc0306b20a1f953497767d486ea1a10ac9e
    北方領土上陸ご問題視されるのは、新宿会計士さんのご指摘の通りのようです。
    以下引用します。

    自民党の内部事情に詳しい人物は「文大統領は韓日関係の改善を望みながら、反日的な人物を大使に決めたのは矛盾している」と言った。

    引用ここまで。
    昨日別サイトで、日本側の了解を以て、韓国政府が発表しているというコメントが有りましたが、そうでは無さそうですね。
    日本国内の報道では、北方領土上陸は「報道しない自由」を行使するんじゃないかと思います。
    まあすんなりアグレマンが、出る事は無さそうで、一安心のように思います。

    1. だんな より:

      書き忘れです。
      竹島上陸者及び韓国内で名誉住民となっている人は、日本に入国出来ないシステムが、必要だと思います。

      1. りょうちん より:

        踏み絵ならぬ踏み領土・・・。

      2. 農家の三男坊 より:

        仰る通りです。自民党、維新の会には是非実現してほしい。公明党は反対するかな?
        活動家が騒ぐと思いますが日本国民へのさらし者になるだけだと思います。

    2. 匿名希望の平民 より:

      だんな様

       おっしゃる通り、日本は、韓国政府だけでなく、反日行動をする韓国民に対しても
      厳しい措置をとるべきだと思います。

       まずは、竹島は日本の領土です。その日本の領土に正式な日本の手続きをしないで
      上陸した韓国民は、不法入国・不法侵入になると思います。
       日本政府としては、竹島に不法侵入した韓国民を指名手配し、日本への入国禁止措置
      をするべきだと思います。韓国の政府関係者だろうと議員だろうと有名なスポーツ
      選手、有名な俳優や芸能人だろうと、すべて入国禁止措置にするべきです。

       また、日本の名誉を傷つける不法な反日行動をとる韓国民も、日本への入国禁止措置を
      とるべきです。

       このまま、韓国の竹島実効支配をうやむやにしていたら、ますます、日本が不利に
      なるばかりです。竹島を返還つせるめにも、厳しい対応が必要です。

       中国も、日本の竹島に対する対応の甘さを見て、尖閣諸島を狙っています。
      尖閣諸島を守るためにも、きちんとした竹島の対応は必要です。

       

  4. 匿名 より:

    一度、拒否してみてはどうかなw
    こんな反日行動した人物を指名して、
    この期に及んでもまだ日本を甘くみてるようなので

  5. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    なかなか韓国は度胸があると言うか、日本をコケにしてるのか(失笑)、「よう、こんな人物に決めたな」という印象です。

    姜昌一氏は日本領である島根県竹島を防衛すると称して狼藉、わが国固有の領土である北海道国後島に上陸した、お騒がせ人物いや、害人です。

    南朝鮮で大使確定後、アグレマン認定、そんな奴認めない!で宜しいかと思います。まあ、韓国はいろいろちょこざいな事を仕掛けて来ますネ〜。ブ〜ン。パチッ!殺した、と(笑)。

  6. お虎 より:

    ①まずは中国の王毅氏の来日について
     いやしくも重要な隣国の外交トップがくるんだから、アメリカ国務長官来日と同じレベルの接待が必要だと思うよ。
     おらが習近平であれば、王毅氏に千鳥ヶ淵の戦没者霊園に献花させるね。そうすれば、次に日本の外務大臣が訪中するときに同じようなことをやる。いやでもやらざるを得ないのが外交。こうやって両国内の世論を測っていくのが慎重かつ善意の交際プロトコル。

    ②次は、隣国kの大使云々だが、親任を、ちょっと留保してはどうか。

  7. お虎 より:

    そもそも日本と中国との顕在化しているトラブルは尖閣だろ? なのに日本政府にはその対応を充分にやっていない感がある。防衛装備のことだけどね。
    あの乱暴なロシアですら、北方領土での吉備行動は、①ロープを流してスクリューをからめとる ②警備船が体当たりする ③発砲する という手順を踏んでいるだが、日本の海自と海保の整備はどうよ?

    イージスアショア代艦5000億とか、しょうもないことばかりやってる感があるね。そんな金があるなら海保に予算を回してやれ。中国武装漁船団が押し寄せるとすれば数百隻レベルが予想されるんだから、それなりの準備が必要なはず。
    以前にも書いたが、旧規格PANAMAX船の中古が安くなっているのだから、4隻買って白く塗って、2隻づつチームを組んで、ロープを流せるようにするんだよ。やりかたわからないなら、ロシアの大使館に問い合わせて教えてもらえ。次は装甲巡視船。これは新造しないとね。体当たり専門よ。中国にはあるんだよ。
    こういう準備をすると、本気感ってのが相手に伝わる。

    1. 匿名希望の平民 より:

      すばらしいご意見です。賛成します。

  8. 門外漢 より:

    外相がコメントを差し控えると言ってるのは、恐らく公式には連絡が無いからだと思います。韓国側も決定だとは言ってません。
    但しいくら韓国でも「いきなり」はないと思いますので、既に打診のあった可能性はあります。そこで日本が渋ったのでしょう。
    でも舐めてますから、既成事実化すれば押し切れると踏んだのかもしれません。で、アドバル-ンを上げて見た。それに対して日本も某高官の話をリ-クして、アドバル-ンの空気を抜きに掛かってる。
    それでも知らぬ顔で通告してくるかもしれませんが、それなら拒否ということでしょう。

  9. 七味 より:

    だんな様

    記事の紹介ありがとなのです♪

    >「文大統領は韓日関係の改善を望みながら、反日的な人物を大使に決めたのは矛盾している」

    自称元徴用工問題で、韓国は一歩も引く気は無いわけで、その上で日本の譲歩のみを求めている訳ですから、彼らからするとなんの矛盾もないのでしょうね♪

    一歩も引かないという、強い意志を感じる人事なのです♪

    1. 七味 より:

      書くとこ間違えました♪
      m(_ _)m

      少し上にある、だんな様の、朝鮮日報「日本、姜昌一大使内定者に反発の動き」という記事の紹介をしてるコメントへの返信なのです♪

  10. WindKnight.jp より:

    “受入”も”拒否”も、韓国へのメッセージとしては、曲解されそうなので、
    現実的に “拒否” でよいと思います。
    理由の説明なんて要りませんし。

  11. 匿名 より:

    >国会議員の方々ともいろいろ交流のある方

    何なんですかねこのNHKの言い方
    肯定的に評価しているように聞こえるのは私の心が曇っているからでしょうか
    なぜ「北方領土に上陸した人物」と言えないんだ

  12. 匿名 より:

    シンシアリーのブログによれば、日本への通告は韓国内での発表から1時間後だったようです

    内々の打診も無かった訳ですし、日本からすれば北方領土へ不法入国した犯罪者ですから、拒否すべきだと思います

    反日発言、行動ばかりの人物が大使になっても意味無いです

    1. 門外漢 より:

      え?「いきなり」だったんですかあ?

  13. 匿名29号 より:

    竹島に上陸したとすれば、日本の法律では不法侵入になるでしょう。
    日本の法律に違反した人物を形式的にも(第一、K国はそのような配慮を汲み取るセンスを持ち合わせてないし)、受け入れるのは筋が通らないでしょう。
    日本入国後、逮捕しよう。でも、大使は外交官特権で逮捕できないのでしたっけ。残念。

  14. ちょろんぼ より:

    いつもお世話になっております。

     新宿会計士様、隣国の駐日大使にふさわしいかどうか確認しては
    いけません。
     隣国の大使になる方は、マンションを二室又は住居を二棟以上
    持たない事が最優先事項であり、それ以外は隣国なんだから
    どれもドングリですよ。
    食べれるドングリならいいんですけど、食べれないドングリは遊び道具か
    お飾りにしかできません。

  15. 簿記3級 より:

    アグレマンに引っかかるか微妙なラインを突く人事。守りながらも攻めるいい戦術の一手です。ラインの引き方が魚住のように絶妙に上手いと感じました。嫌がらせをさせるとさすがに一流ですね。

    1. 心配性のおばさん より:

      簿記3級様

      >アグレマンに引っかかるか微妙なラインを突く人事。守りながらも攻めるいい戦術の一手です。

      守りながらも攻める・・・あちら様は戦っているつもりなのでしょうけど、こちらが相手をしなければ、アグレマンでしたっけ、大使としての承認を与えなかったらよろしいかと。結果、あの国との国交が終われば、それはそれで、日本では、わりかし多数の民意じゃございません?

      あの国のことですから、欠礼だとかうるさく騒ぐのでしょうが、犯罪者スレスレの人選するほうが悪いのです。たしか、アメリカでもやらかしたのじゃなかったかしら?

      あの国の存続を握る国への欠礼はあの国の方です。別稿でも申し上げたのですが、あの国はまだそれを理解できていないらしい。あの国が次の宗主国として選んだ中朝にしても、あの国の利用価値はそこにあるのですけどね。気が付くはずもないですわね。

      1. イーシャ より:

        心配性のお姉さま
        > 犯罪者スレスレの人選
        犯罪者にあらずんば韓国人にあらず。

        韓国に於ける恩赦・特赦の異常な多さが記されています。
        “<W解説>韓国と日本の「価値観の共有」を妨害する「法治」の違い、その実例” (WoW! Korea 2020/11/16 16:15)
        「約24年間で計33回、その対象者数は延べ3303万人に達するという。韓国国民の約6割に相当する人数である。
        <中略>
        経済弱者の犯罪が裁判で厳罰されたとのニュース記事には、日本では想像も出来ないほど非難のコメントが付いたりする。」

        こんな犯罪大国、つき合うべきではないと思うのです。

        1. ぷー より:

          刑罰が甘く、かつ恩赦が多発されるのは、受刑者を養う金が無いと言う一面もあるのでは、と疑っております。

  16. 老害 より:

    そろそろ前例を作っても良い頃では。
    痛さを感じさせることも必要です。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。