中央日報「なぜ日本は韓国の破格の提案に応じない?」

数日前から当ウェブサイトでもしばしば取り上げているとおり、韓国側から要人が相次いで来日し、なかには自称元徴用工問題を巡って「しばし縫合しよう」などとする、極めてふざけた提案がなされました。ただ、日本政府はそれらに冷淡な姿勢を示しているのですが、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝、「なぜ日本は冷たいのか」といぶかしむ記事が掲載されたようです。

理不尽な訴訟が続けば、日本企業は韓国から撤退へ?

今朝の『理不尽な訴訟ラッシュで韓国に「セルフ経済制裁」も?』でも触れた論点が、自称元徴用工判決問題に関連し、訴訟が乱発されること自体、日本企業にとっては負担となり、ひいては日本企業の韓国離れを加速させるのではないか、という仮説です。

そもそも2018年10月と11月の自称元徴用工判決自体、日韓関係の法的基盤を根底から覆しかねないものですが、それだけではありません。訴訟を起こされた瞬間から、日本企業は弁護士を雇ったり、従業員を韓国に派遣したりするなど、コストが発生してしまうのです。

こうした状況は「日韓友好」を信じて頑張ってきた人たちを落胆させるとともに、「日韓断交」を願う立場の人たちを喜ばせていることは間違いありません。

ただ、韓国側にはその危機意識があるとは思えません。

それどころか、『韓日議連会長「強制徴用問題しばし縫合し交流協力を」』でも紹介したとおり、今月12日から3日間の日程で来日した金振杓(きん・しんひょう)韓日議連会長などは、「強制徴用問題をしばし縫合しよう」などと提案したそうです(「強制徴用問題」とは自称元徴用工問題の間違い)。

この人物が提案したのは、「東京五輪までの期間、自称元徴用工判決問題での換金手続を一時的にストップする」というだけの話であり、「縫合」というよりも単なる手続の中断に過ぎません。ということは、東京五輪期間が終わればまた手続が再開するのでしょう。なんともムシが良い話ですね。

いずれにせよ、韓国側から相次いでいる、「東京五輪を韓日関係修復と朝鮮半島和平再開の契機にしよう」、「その期間(だけは)強制徴用問題を縫合しよう」という、まことにご都合主義的な提案については、正直、一顧だにする価値すらありません。

くどいようですが、自称元徴用工問題を筆頭に、日韓関係において「殴りかかって来ている」のは韓国の側であり、まずは日本に対して殴りかかっているのをやめなさい、という話でしょう。「特別立法に基づき自称元徴用工判決を無効にする」などの抜本的な提案でもない限り、相手にする必要はないでしょう。

中央日報「なぜ日本は破格の提案に応じないのか?」

ところで、本件に関連し、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に今朝、こんな記事が掲載されていました。

【グローバルアイ】「安倍氏も離れトランプ氏も離れて」

<<…続きを読む>>
―――2020.11.20 07:15付 中央日報日本語版より

これは東京在勤の特派員が執筆した記事ですが、朴智元(ぼく・ちげん)国会情報院長や金振杓氏らが相次いで日本を訪問し、「韓日関係改善」、「年内の韓日中首脳会議開催」を提案したにも関わらず、日本が良い反応を示さないことにいらだちを示しているようです。

とくに驚くのは、次の記述です。

金振杓議員は『強制徴用問題はしばらく縫合しよう』という破格的な提案までした。日本被告企業の資産現金化が当面進行しないという一種の『モラトリアム宣言』だ」。

この記事では、金振杓氏の「縫合しよう」という提案を「破格だ」と述べているわけです。

なんだか凄まじい認識ですね。

しかも、「東京に赴任した過去3年間、このように前向きなメッセージが一度に出てきたことがあったかしらと思うほど積極的なアプローチだ」と絶賛していますが、逆にいえば、東京に3年間も勤務していて、この「提案」が「前向きで積極的で破格だ」と思えるのだとしたら、そちらの方がむしろ不思議です。

もっとも、この記事では、「強制徴用被害者の賠償問題に対して、日本が受け入れられるほどの具体的な提案が出てこなかったという理由」で「日本側の反応はすっきりしない」、ということを、何やら不思議なことであるかのように見ているのです。

さらには、

菅義偉首相が朴院長、金議員一行と広く会ったことは『単に米国を意識したジェスチャー』という分析も出てきた

といった記述もあるのですが、逆にいえば菅義偉総理がそれぞれ割いた時間が15分と25分だったということも含め、日本政府が彼らの訪日を巡り、何らかの意義があるとは認識していないことは明らかでしょう。

「国際法違反」という言葉を使わなかった意味

ちなみにリンク先記事では、こんな記述もあります。

日本政府関係者は韓日局長級会議の再開と相次ぐ韓国高官要人訪問に対して『強制徴用問題の解決とは関連性が1ミリもない』と言って最初から期待をバッサリ切り捨てた」。

当たり前の話でしょう。

2015年12月28日の日韓慰安婦合意を一方的に反故にし、自称元徴用工判決問題に関する日韓請求権協定に基づく協議・仲裁を無視し、レーダー照射事件の真相究明も無視されている以上、日本政府から見て韓国政府が信頼に値する相手ではないことは間違いありません。

ちなみに中央日報の記事では、

幸いなことに、菅首相が韓国側要人に会った席で『国際法違反』という言葉は使わなかった。日本側にも公式にしばられない発想の転換を期待したい

とありますが、なぜそれが「幸いなこと」なのでしょうか。

むしろ『菅総理「日韓関係健全化のきっかけ要求」の本当の意味』でも述べたとおり、菅総理の怖いところは、「何が悪いのかを自分で考えてみなさい」という姿勢にあります。わざわざ「これが国際法違反だ」と指摘しなかったことは、むしろ菅総理が本気で韓国を突き放している証拠にしか見えません。

韓国メディアの記者に、それが理解できるかどうかはわかりませんが…。

読者コメント一覧

  1. 引きこもり中年 より:

      独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (なにしろ、韓国と違って自分は間違う存在であると自覚しているので)
     破格の提案と思っているのは、韓国と朝日新聞だけで、(朝日新聞や、その代理人以外の)日本人は、そう思っていないからでしょう。(そのため朝日新聞経営陣は、「日本の愚民が余計な知恵をつけた」と怒っているでしょう)
     蛇足ですが、日本の最高裁で、慰安婦報道をした元朝日新聞記者の敗訴が確定しましたが、もし、これが逆転勝訴になっていたら、本日の朝日新聞の一面に、「報道の自由が守られた」と書いていたでしょう。
     駄文にて失礼しました。

  2. だんな より:

    「幸いなことに、菅首相が韓国側要人に会った席で『国際法違反』という言葉は使わなかった。日本側にも公式にしばられない発想の転換を期待したい」
    >この理由は簡単。国際法違反だと分かっているから、「韓国の劣等性」を日本に言われるのが嫌なんです。
    国際法違反が、韓国の弱点である事は、間違い有りません。

    1. JJ朝日 より:

      別に、国際法違反を持ち出すまでもなく、南朝鮮の弱点は山のように地球上の地域、銀行、NGO、政府、企業、政府に点在しています。たぶん、今世紀中に国が破綻し無くなると思います。

    2. 世相マンボウ より:

      私も最近韓国メディアのおもしろさが
      わかってきました。
      だんな様おっしゃられるように
      頭かくして尻隠さずで
      まぬけに答えを書いてもらっています。
      そういえば、米俗語で文ちゃんのMOONは
      ケツ捲りの意味でした。

      また、
      「日本は、歴史修正主義を止めろニダ」
      とかいうときは、
      自分たちが指摘される前に
      先に言ったもん勝ち擦り付け
      なのだとか読み方知れば大変有用です。

      1. 市井の内科医 より:

        クソという点では日本のマスコミも大差はないのでは?

  3. 惚け老人 より:

    >『菅総理「日韓関係健全化のきっかけ要求」の本当の意味』でも述べたとおり、菅総理の怖いところは、「何が悪いのかを自分で考えてみなさい」という姿勢にあります。わざわざ「これが国際法違反だ」と指摘しなかったことは、むしろ菅総理が本気で韓国を突き放している証拠にしか見えません。

    韓国メディアの記者に、それが理解できるかどうかはわかりませんが…。
    —————
     マイナスの概念を教わっていない小学校低学年の生徒に冪乗の計算をさせるようなもので、韓国では国際法が国内法の上位概念であるとういことも裁判官も理解できなレベルであり、遡及法を作ってはいけないという法治国家の基本原則が理解できない大統領および国会議員が立法行為をしている偽法治国ですから、韓国メディアの記者程度のレベルでは菅首相がわざわざ「これが国際法違反だ」と指摘しても、その事を到底理解不能なことでしょう。

     もっと具体的に表現すれば二次元の世界だけ住み高さという概念を理解できない人には平面の概念しか理解できないのであり、三次元に住む世界の立体の概念を理解できないことは自明でしょう。韓国と他の国が揉めるのはそのような基本的認識力の違いにあるように思います。」

     もっとたくさんの年月が過ぎ去り、彼らが法治国家の概念が理解できるようになるまで彼らとつきあうことは控えるべきではないでしょうか。

    1. 門外漢 より:

      惚け老人 様

      >「何が悪いのかを自分で考えてみなさい」

      考えると今まで散々これをやられて来たのですよ。
      「謝罪の気持ちがあるなら、どうすれば良いのか考えて見なさい」と言われて、謝罪の気持ちなんて無えよと(公式には)言えないので、あれをします、これをします、と色々出してみても「それでは誠意がない」なんてお代わりされ放題。
      安倍政権以来、どうやら攻守所を変えることが出来そうです。

  4. WindKnight.jp より:

    どこが”破格”なのかわからない、というのが日本人の感想ですね。
    毎度のことながら、相手を見ないで話をしてますな。

    1. カオナシ より:

      もちろん、相手の目を見て話をしていると思います。
      相手は、南鮮左派です。

  5. 非野阿礼 より:

    日米韓同盟が、口先で有る事の証拠に成る事に気が付かない韓国。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    「何故日本は破格の提案を受け入れないのか?」。コレが分からなければ、朝鮮民族はお尻ペンペンですね〜。日本の3歳児でも分かりますよ(笑)。東京五輪を上手く悪用して、日韓関係修復と朝鮮半島融和の契機にする。その期間だけは徴用工判決問題を縫合する(解決になってない。膿が溜まるだけだ)。まことにジコチューな提案です。

    中央日報のユン・ソルヨン東京支社記者は、3年も日本に居ながら、無駄メシ食っただけなんですネ(笑)。エエノー、韓国人記者は!旨いモン食って反日目線の記事書いて、首相官邸前の反日デモやアベガーデモに心では参画して、民団や朝鮮総連と接線し、韓国人経営の焼肉屋で同胞とマッコリ飲んで。日本支社は日本の大手新聞本社の軒下借りて、タダかな?(笑)。

    安倍総理よりも菅総理はクールで切れ味は鋭利です。菅総理の怖いところは、「何が悪いのかを自分で考えてみなさい」という姿勢です。一般人よりも文筆業の方は深掘り出来るはず。「上手く行かないのは自分の責任」と思い直せ。

    1. ちょろんぼ より:

      いつもお世話になっております。

       中共とか名前が言えない国(名前を言うと差別なそうです)が日本の新聞社に
      支局を置いてありますが、あれは支局じゃなくて日本の新聞社に対する検閲部門
      じゃないかと思います。
       どこの新聞とは言えませんが、主語である国名が間違えいる文章とか、文章を
      読んでいて何を言いたいのか解らない事がよくあります。
      多分、最初に書いた文章が日本語以外の文章で印刷する時日本語に変換しているので
      はないかといつも思っております。

      1. めがねのおやじ より:

        ちょろんぼ様

        北東亜細亜の日本の大新聞社の支局は、毎日検閲を受けているそうです。日本にある支局から日本語版を翻訳して本国の本社、政府情報筋に送ります。

        すると、通訳を含めた検閲官がやって来るそうです(笑)。

        「アナタノシンブン、アツカイガチイサイネ。オーアサヒワイチメン3ダンデスヨ。ワー!マイニチワニメントップデス。アンタワ、シンジラレナイ。ロクメン、ガイシンの1ダンデスカ?ヘンシュウチョウニ、コウギシナサイ!」(爆笑)。

  7. 豆鉄砲 より:

    司法に介入出来ないという政府の立場であるのに、なぜ議員が現金化の中断を示唆出来るのか不思議で仕方ないですね。自称徴用工とは政府の工作員なのでしょうか?

    1. 価値観が違いすぎる より:

      そこですよね。1番のツッコミどころはwww

      気付かずに(よく分かってない)司法介入してますねw

  8. だんな より:

    WOW Koreaから
    <W解説>日本に対して関係改善に焦り出した韓国、その動機とは?「礼部・礼曹」型外交の視点から
    https://news.yahoo.co.jp/articles/acafcd08e93791b8cfdff6d688857ca193026ef2
    以下引用します。

    こうした韓国の「正義や正統」の基準を「教化・徳化」の姿勢を隠さず日本に強要していく「礼部・礼曹」型外交

    引用ここまで。
    新宿会計士さんを含めて、中央日報の記事は分かりにくいと思います。
    紹介した記事を読むと、分かり易くなると思います。
    この話の説明は、あまり出て来ませんので、ご一読をお勧めします。

    1. 伊江太 より:

      だんな様

      筆者は大真面目。ものすごく高尚なことを書いてるつもりなんでしょうね。しかし、これで十分知識人、文化人としてアチラで通用するレベルなんだとしたら、まあお寒い限り。筋道だった論理的思考も、ましてやそれを説得力ある文章に仕上げてみせるなんてのは、まあ無理ということみたいですね。

      なんだかんだ、やたら長々と書き連ねているが、要は

      ウリは未来永劫正しい存在ニダ(何の根拠もないんだけどw)
      だけど、これまでの遣り方は、ちょっとマズかったニダ。

      ただそれだけ。

      1. 阿野煮鱒 より:

        元記事は、日本人による韓国外交の批判的分析であり、彼らの行動原理をよく表していると思いますよ。

    2. 阿野煮鱒 より:

      手前味噌で恐縮ですが、私が常々言っている「韓国の反日は、日本に対して徳を授ける恩恵、教導である」という主張と同じ趣旨ですね。

      「分かりにくい」というのは、日本人が外国人を日本人の価値観で推し量ろうとするからで、多種多様な外国の文化に対する知識経験が乏しいかぎりは仕方がないと思います。

      蛇足ですが、韓国人は相手の立場に立って考えるという習慣がありませんので、永遠に異文化を理解しないでしょう。

      1. だんな より:

        阿野煮鱒 さま
        阿野煮鱒 さんは、そう言ってますね。
        私が、「親が子供を躾けて、将来を勝手に決めるような事。」を、韓国は日本にしようとしていると、言っているのと似てます。
        この感覚、価値観が、韓国脳🧠だと思います。

    3. 名古屋の住人 より:

      だんな様

      <W解説>日本に対して関係改善に焦り出した韓国、その動機とは?「礼部・礼曹」型外交の視点から

      何回か読み直してみましたが、まったく理解できない内容でした。言語明瞭・意味不明とは正にこのことですね。
      一つだけ理解できたことは、この国とは「できるだけ関わらない」方が賢明であるということでした。

      1. 阿野煮鱒 より:

        中華思想と儒教を下敷きにすれば、自然に理解できると思います。

        しかし、限られた人生の時間の中で、その労力と時間が惜しいとお感じなるのも、またごもっともな事です。

        そういう場合は、仰るとおり「関わらない」のが賢明です。朝鮮文化などいくら理解したところで人生を豊かに彩ってくれません。

        しかし、朝鮮から日本の国益を守るためには彼らを理解することは必要なことです。だから、対朝鮮交渉には小数のエキスパートが臨み、一般人は「関わらない」のが望ましいと思います。

        エキスパートとしては、昔何度か書いていますが、街金の取立屋さん、値切り上手な大阪のオバハン、超絶イケズな京都の女将さん、オレオレ詐欺師などが向いていると思います。

        1. 近末文在寅悶 より:

          <阿野煮鱒様>
          そういう場合は、仰るとおり「関わらない」のが賢明です。朝鮮文化などいくら理解したところで人生を豊かに彩ってくれません。
          </阿野煮鱒様>

          全く同感です。

          但し、世界規模で反日運動を繰り広げて日本を貶める「実働敵国」である韓国を理解して穏やかに優しく粛々と自滅に導くのは「降りかかる火の粉は払わねばならぬ」と言う意味で必ずしも無意味ではないと思います。

          韓国脳というのは「自身が絶対無謬・絶対善・格上の存在であるという前提」から始まり、それが成り立たなくなると突然極端な反転をして「自身は格下で、絶対服従をする以外生きている価値が無い存在」という奴隷モードに突入します。 (この両極端な前提しか存在せず、さらにその前提の妥当さを疑わないのも未開で野蛮ですがね。)

          朝鮮半島の文化では「全能全知無謬の支配者」と「隷属した奴婢」に両極化した立場しかないので、「ルールを守る」とか「人と人との信義を守る」とか「自らの行いを振り返り省察する」とかの「同列の平等な文明人」として生きてゆくのに当然の思考の能力が無い。

          例としては、全能の支配者だった朴槿恵前大統領の逮捕後の豹変、セクハラで告訴されそうになって突然自死をとげた朴元淳ソウル前市長等の運命がそれを雄弁に物語っています。

          さらに、韓国脳では「ルールは他人に守らせるモノで自分には適用されない」という認識しか出来ないので、「ルールは自ら率先して守らなければならない神聖で不動の戒め」と考えている日本人とは相互理解や価値観の共有は難しいでしょうな。

    4. 農家の三男坊 より:

      だんな 様
       特亜古代人(基本的人権、法の下の平等、民主主義等を知らない、理解できない)の外交スタンスの記事紹介ありがとうございます。

       菅政権及び日本人に対する非常に有益なサジェスチョンが書いてありますね。
      =>対日徳化・教化の失敗は、現代の天子たる大統領や、その重臣たる政権・与党の関係者の「失徳」、つまり「天命・天意=民意」を失ったと看做されるのだ。

       要は”韓国は無視せよ、否定せよ。”という事ですね。

      そもそも特亜古代人が言う「天命・天意=民意」という発想は特亜古代人以外では理解できないでしょう。我々が理解する民意の反映=選挙結果とも違うんだろうな。

      1. だんな より:

        農家の三男坊 さま
        ”韓国は無視せよ、否定せよ。”という事ですね。

        折角の、良い機会ですから、結論まで行きましょう。
        だんなの妄想、始まり、始まり。

        韓国人の価値観と、上の私のコメントと結び付けます。
        私のコメント。
        「国際法違反だと分かっているから、「韓国の劣等性」を日本に言われるのが嫌なんです。」
        韓国人の価値観。
        「こうした韓国の「正義や正統」の基準を「教化・徳化」の姿勢を隠さず日本に強要していく「礼部・礼曹」型外交」

        韓国の「正義や正統」の基準には、日本より韓国が正義であるという正当性が、必要になり、韓国人が一番恐れるのは、正当性の喪失です。
        今はその為に「日本は世界最悪の植民地支配をして、朝鮮から収奪した」を、正当性を主張する根拠にしており、「日本が悪だから、韓国は善である」という理屈です。

        日本が、「徴用工判決は、国際法違反であると、世界中に宣伝する」ことが、彼らの正当性を毀損する手段になります。
        「日本は世界最悪の植民地支配をして、朝鮮から収奪した」を否定する事実を、世界中に宣伝するのも良いでしょう。
        この正当性を失わさせる事(韓国が善では無いとする事)が出来れば、韓国(朝鮮)は、日本に対して「教化・徳化」をする事が出来なくなります。
        パヨクやマスゴミが、「ヘイトニダ」と言うやつです。
        この手法は、桜井誠氏が日本国内で行っていますが、余り成功していません。擁韓勢力の方が、強いのが原因だと思います。
        既に韓国にマウントを取られているので、それを取り返すには、韓国の正当性を毀損しない限り、戦略的に無視しても無駄です。
        そして結論は「韓国の正当性を攻撃しながら制裁する」です。
        韓国人は、慰安婦合意の破棄状態を、日本が認めていると考えています。それだけでも、腹立たしい話だと思います。

        1. 農家の三男坊 より:

          だんな 様
           >「韓国の正当性を攻撃しながら制裁する」
           これを地道に進めるのが一番の近道だと思います。

           >韓国人は、慰安婦合意の破棄状態を、日本が認めていると考えています。
           これは、外務省及び日韓議連関係者の不作為が原因ですね。

           いい加減”幼稚園レベルのお手々繋いで仲良く”から脱して、大人の対応(国益(名実とも)をしっかり確保する)ができる様になってほしいものです。
           ポイントは”だれだれちゃんがいじめるもん”でもなく”お前のカーちゃんでべそ”でもなく

          ”①韓国は嘘つきの国(証拠は日韓基本条約棄損、戦時売春婦合意の不履行、自衛隊機への火器管制レーダー照射事件での嘘の言い逃れ等)、②韓国は無礼の国(証拠は外国公館の安寧維持責任を定めたウィーン条約違反、自衛隊軍艦旗侮辱、日章旗侮辱等、皇室侮辱)③韓国は泥棒国家(証拠は対馬の仏像窃盗)④韓国は侵略国家(証拠は太平洋戦争後火事場泥棒的に竹島を侵略占拠中)である。その原因になった誤った歴史認識の是正(大日本帝国の大韓帝国併合は合法である。)と日本への謝罪と賠償及び再発防止策を大統領声明と国会決議により全世界に公表すべきである。このような国の人間は国際機関の職員にふさわしくない。協定も結ぶことはできない。”
          を、是正されるまですべての階層で継続して要求すべきですね。

           植村隆の捏造記事も確定したことですし、粘り強く継続したいものです。

    5. より:

      私が常々コメントしている内容とほぼ同様の趣旨の説明ですね。
      あえて単純化すれば、韓国人の不可解な言動は「朝鮮式朱子学」「ウリとナム」「恨」の3つでほぼ説明できます。しかし、ほとんどの日本人には、この3つは理解できない and/or 共感できないでしょうから、韓国人の言動が理解できないというのも、当然と言えば当然です。
      ただ問題は、韓国人は「日本人がその3つを理解できない」ということが理解できないのですよ。彼らにすれば、その3つは議論の余地などない絶対の真理であり、理解できないなどというのは、彼らに言わせれば「未開の証」でしかありません。さらに悪いことに、日本も朝鮮同様に中国の強い影響を受けているのだから、中華文明の嫡子たる朝鮮式世界観や価値観が通用しないはずがないと、彼らは信じて疑いません。ゆえに、その3つを理解しない日本人に対しては、「まだまだ教化・徳化が足りないのだ。もっと頑張らねば」となり、日本人から見れば、ますます明後日の方向に突っ走ることになります。

      意識的にかどうかは知りませんが、以上のような背景の発想が根本にあるため、「(道徳的上位者たる)韓国が主張の一部を棚上げにするという「破格」の譲歩をして手を差し伸べてやっているにも拘らず、ちっとも反応しない日本政府はケシカラン/理解できない」という反応になるのです。あれでも、韓国としては大幅な譲歩をしたつもりなんですよ、呆れたことに。

      おそらく、件の中央日報記者氏に「あんたは未だに性理学(朝鮮式朱子学)的世界観の中に生きているのか?」と尋ねたら、猛烈に反発し、激怒することでしょう。つまりは、それほどまでに骨身に刻み込まれていて、意識に上らせることもないということです。もう一度宗主国様に徹底的に躾けてもらったほうが、彼らにとっても幸せであろうと思います。

      1. だんな より:

        龍さま
        ただ問題は、韓国人は「日本人がその3つを理解できない」ということが理解できないのですよ。
        >笑った。真理。
        「日韓どちらも、相手の価値観を理解出来ない。」ですよね。
        このサイトで分かるのは、ちかのさんを入れて4人プラスアルファで、マイナリテイーなのは間違い無しですね。

        1. ちかの より:

          だんな様
          お呼び?
          >マイナリテイー
          マイノリティってことですよね?

        2. 阿野煮鱒 より:

          これ程多くの方が「あの記事が理解できない」と仰ることに驚きました。私には何の違和感もなく、すーっと頭に入るのですが。

          1. 門外漢 より:

            阿野煮鱒 様へ
            頭では理解できても、心が受け入れない、と言う事でしょう。
            外交用語で「理解した」が必ずしも「賛同」や「共感」を意味しないのと同じです。

    6. 七味 より:

      だんな様

      記事の紹介ありがとうございました♪

      「教化・徳化」というキーワードで、(あたしから見て)おかしな韓国のやたらと尊大なもの言いは何となくわかるのですが、やっぱりモヤモヤが残ってしまうのです♪

      記事の中で、
      >韓国から見た正義や正統の基準に従って、対日矯正を通した対日徳化・教化が前提となっている
      といってるのですが、記事を読んでも「韓国からみた正義や正統の基準」とやらが、さっぱりわかんないのです♪

      (個々の事象で)日本が韓国にとって都合の良い反応をしない→徳化・強化の失敗→天命・天意の喪失
      みたいな流れでの発想は、天命・天意とかは既知のものじゃなくて、結果から推察するものだって考えなんだと思うのです♪

      考え方としては嫌いじゃ無いけど、神様との契約みたいな自分の外側に正義の基準を置く考え方に比べると、あやふやな基準になっちゃうと思うのです♪

      それで、韓国の態度をみてると、その極端な例で、彼らの正義の基準とやらは、その時限りの快・不快の感情みたいな不確かなものでしか無いように思えるのです♪

      ご紹介頂いた記事では、韓国にも何か確固たる正義の基準があるみたいに書いているけど、実際には、その時々で「三権分立」と「司法手続きの凍結」を使い分ける程度のフラフラしたものでしかないように見えることが、モヤモヤした読後感の正体なのかな?って思ったのです♪

    7. 陰謀論者 より:

      ご紹介ありがとうございました。おかげさまで位相の異なる平衡宇宙の概念とか呪文のようなものを、無理やり日本語に訳したような文章で頭が痛くなりました。
       内容はよく理解できませんでしたが、まあ韓国の「感覚的外交」は,
      およそ政治が乱れると日食が起こる古代レベルのことを今もやっているということではないかと大雑把にまとめてみました。
       相対する相手は常に自分と同等か劣る存在であるべきであるという願望が現実世界に投影されていると思い込みたいのが韓国人なのでしょう。
       しばしば近代兵器やサイバー攻撃で牽制しあっている国際社会に、石礫だけを握りしめて対峙してるがごとく滑稽な姿をさらしてきた韓国ですが、それで実際に戦えるかは別にして、蛮勇だけは立派なものであると改めて評価した次第であります。
       実際問題、弾薬はそれなりに高価なので、原始人の制圧に使うのはコストに合わないからためらうみたいな意識が、これまで韓国や北朝鮮を生かしてきたんじゃないのかなー。
       あーそういう次元から韓国目線でみると同じ石礫のレベルだと思っていた北朝鮮が、いきなり近現代兵器の核とかサイバー部隊をもって韓国をいじめる側に回ってしまったわけで、まわりに自分より弱い国がなくなって幻想(ウリナラファンタジー?)に逃げるしかなくなっているのか。カワイソウダナー(棒

      1. 雲波113大日根 より:

        陰謀論者様、

        >おかげさまで位相の異なる平衡宇宙の概念とか呪文のようなものを、
        >無理やり日本語に訳したような文章で頭が痛くなりました。
        >内容はよく理解できませんでしたが、(後略)

        同感です!

        韓国語を学んだ事が無い者の憶測ですが、この原文そのものが、使用されている中国由来・又は日本製の哲学・宗教学・論理学・形而上学の漢字用語を正確に理解できていない著者によって書かれた、「それらしい用語を使っただけの内容が皆無の作文」の可能性は否定できないと思います。

        所謂「音読できるけど分かんないと言う漢字表記を廃止したハングルの落とし穴」です。

        「防水処理」が必要な鉄道の枕木に水を撒いて「放水処理」をしたとか、「防火訓練」を「放火訓練」を取り違えてボヤになったとか…

  9. IVD より:

    「誠意示してくれれば許してやるよ。
    お前から預かってるモノ売っちまってもいいんだぜ?
    国際法?そんなもん知るかよ!
    まあ今は無理だっていうならこの話は一旦置いとこう。
    これ以上俺との仲が拗れたらお前も嫌だろ?
    そうだ!今度お前んちでパーティあるだろ?
    あれだ、キムくんも呼んじゃえよ!
    でさ、アメさんと4人で飲もうぜ!
    お前もキムくんともっと仲良くなりたいだろ?
    協力するからさ!
    そしたらぜーんぶ丸く収まるじゃねえか!
    な?破格の提案だろ?
    ……おい、何か言えよ!ノリ悪ぃな!」

    って聞こえるんですけど気のせいかな。

    1. だんな より:

      IVDさま
      不良に絡まれてる様なもんですね。
      嫌なら嫌ってハッキリ言えば良いとは言っても、実際には付き纏われるんですよね。

      1. IVD より:

        だんなさま
        そうですね。
        このあたりは扱いの上手な国が近くにありますので参考にした方がいいかもしれません。

        お約束ではありますが、不良への謝罪と賠償を(ry

        1. だんな より:

          IVDさま
          えー、俺?
          (ダウンタウンの松本氏風)

    2. 海と島 より:

      仕事中に読んで噴き出してしまい、周りから笑われてしまった。
      お腹痛いですわ~~~

      1. IVD より:

        海と島さま
        お付き合い頂き有難うございます!
        申し訳ございません。
        海と島さまが同僚の方々から変な誤解を受けないようお祈りしておりますm(_ _)m

    3. クロワッサン より:

      IVD さん

      めっちゃ良いまとめですね!w

      1. IVD より:

        クロワッサンさま
        上手くまとまりましたでしょうか(^^;)
        モデルとなった国より、この空気の読めない偉そうな奴の方がまだ可愛げがありますね。

  10. 名無しの権兵衛 より:

     中央日報のユン・ソルヨン東京特派員の記事中の「金振杓議員は『強制徴用問題はしばらく縫合しよう』という破格的な提案までした」という文章に対しては、驚きと衝撃を受けました。
     「破格」という言葉は「通常のきまりや先例、常識を破る」という意味ですが、本気で手首を切る覚悟のない人から「東京五輪が終わるまで、私の手首を切るのを待ってあげる」と言われ、それが「破格」の提案だと言われても、ただただ驚くばかりです。
     衝撃を受けたのは、「韓国の人達は、金振杓議員の提案を破格の提案だと信じているのだ」という点です。これは言われるまで分かりませんでした。その意味で、私にとって、この記事は非常に有益な記事でした。
     ユン・ソルヨン記者には、今後とも、韓国人の本音を遠慮なく表現していただくよう希望します。それが日韓国民の真の相互理解につながりますので。

    1. 或荷駄 より:

      名無しの権兵衛様、

      >衝撃を受けたのは、「韓国の人達は、金振杓議員の提案を破格の提案だと
      >信じているのだ」という点です。これは言われるまで分かりませんでした。
      >その意味で、私にとって、この記事は非常に有益な記事でした。

      その通りです。

      更に、日本特派員(日本の現状を学んで報道するのが本職であるお人)として日本で数年過ごした人が日本人の考え方を理解出来ないばかりか、こんなお粗末な韓国式考え方しか出来ない事にも衝撃を受けました。

      外国へ派遣された特派員というのは平均以上の教育と現状認識能力を持っているハズですが、それでこの程度の記事しか書けないとなると、韓国の国家としての知性の程度に大いなる危惧を覚えます。

      1. より:

        日本で生まれ育ち、事実上の母語が日本語であるはずの在日韓国人だって似たような同レベルの言説を吐き散らかしてくれてますよ。ならば、「韓国の国家としての知性の程度」という話ではもはやないのです。
        レイシストとの誹りを甘受すれば、やはり民族的特性なのかもしれません。

        1. マサ厨摂津 より:

          全く半島系の方々の現状認識って、全ての事象を無理やり「上下関係、ウリ・ナム、善悪・正義」のテンプレに自分の主観と願望も混ぜ混ぜしながら押し込んで「妄想に近い虚像」を作り上げるに等しい。

          そして後に「現実」がその虚像を無残に破壊すると「後頭部を殴られた」と被害者ぶる上に、決して自分が誤りを犯したと考えないから誤りから学ぶ事が出来ず、従って同じ間違いを未来永劫に繰り返し続ける。

          李氏朝鮮の末期や朝鮮戦争の発端や経緯から何も学習が出来ていない。

          半島系の思考回路では絶対に正確な現状認識はムリだし、ちゃんとした現状認識の出来ない人々が現実に沿った妥当な判断が出来る訳は無いし、利害の異なる集団の全てが「ウリは絶対に正しく、絶対に善で、ナムは間違っていて悪である」との思考行動様式なら、放っておけば民族の内部分裂・内部崩壊が進み、自然に破綻するでしょう。

          日本はせいぜい流れ弾に当たったり、トバッチリを受けないように気をつけなきゃね。

          所で、朝鮮半島系の思考回路ってカビや雑菌のように自然発生するものなんでしょうかね? それともいんきんたむしみたいに伝染するのかな?

  11. めがねのおやじ より:

    だんな様

    Wow Koreaの記事ありがとうございます。

    何回も読み返しましたが、まずクリックしてムーンの一筆書きみたいな顔が出て来て、読む気が削がれました(笑)。「政権交代=革命した菅政権の対韓政策や姿勢はまだ白紙状態であると看做している」。
    あれだけ端的にスッキリ言われてまだ分からんの?(笑)韓国が考えを改めよ、謝罪せよでしょう。

    「徳、天命・天意=民意に適った東アジアの秩序形成に貢献出来た」「韓国の正義や正統の基準を教化・徳化の姿勢を隠さず日本に強要していく礼部・礼曹型外交の根は深い」。

    なんか言葉遊びのようなつまらん戯言を何遍も同じ語句で書いてます。つまり、日本は言う事を聞け、朝鮮に合わせよ、正しい道を猿の倭人に徳の高い朝鮮人が教えてあげるから、有り難く思え!ですか。

    ハ〜疲れるしょうもない穀潰し民族なこと!日本を話題にしないと生きていけない根無し草根性!

    1. だんな より:

      めがねのおやじ さま
      「日本は言う事を聞け、朝鮮に合わせよ、正しい道を猿の倭人に徳の高い朝鮮人が教えてあげるから、有り難く思え!」で大体合っています。
      それを彼らは、正義と考えて、おかしいとは思わないと、理解すれば良いと思います。
      理解しても同意する道理は、有りません。
      日韓の価値観の違いだという事です。

    2. 阿野煮鱒 より:

      皆さん、あの記事がお気に召さないようですが、朝鮮人の行動原理を見事に捉えていると思いますよ。

      > 正しい道を猿の倭人に徳の高い朝鮮人が教えてあげるから、有り難く思え!

      その通りです。彼らが常に偉そうに上から目線で迫ってくる理由はこれです。そして反日・反日と言いながら、飽くことなく日本に近づいてくるのもこれが理由です。中華様直伝の朝鮮式道徳を未開な日本に教えてやるからありがたく思え、という彼らなりの「親切心」です。みずきさんはこれを「近づく反日」と名付けました。

      あのような古代的・儒教的道徳観を日本人が受け入れられるわけはありません。しかし、朝鮮人が、いかなる動機を元に、何を目的として行動しているのかを知っておくことは重要だと思います。

      だんな様が仰るように、理解はしても同意は無用です。

  12. だんな より:

    名古屋の住人 さま
    分からない方が、正常な日本人だと思います。
    関わらないで済むなら、関わらないに越した事は、有りません。非韓三原則は、正しいと思います。
    この話は、韓国が日本に干渉しようとする話です。
    東京オリンピックに干渉して、『韓国の「正義や正統」の基準を「教化・徳化」の姿勢を隠さず日本に強要していく「礼部・礼曹」型外交』が、今行われているという事です。

  13. 自転車の修理ばかりしている より:

    ハングル脳では理解できないかもしれませんが。
    「日本は破格の提案に応じない」→誤
    「日本は破落戸の提案に応じない」→正

    1. 門外漢 より:

      これは上手い!

  14. はぐれ鳥 より:

    >「なぜ日本は破格の提案に応じないのか?」

    サルがサル社会の道徳・ルール・常識を持ち出して、サルより下等なヒトはそれに従うべきだと力説しているようなものですね。なんか若いころ観た、映画「猿の惑星」を思い出します。その中で、猿の惑星に遭難した宇宙船の船長であるテイラー大佐が、サルの獣医師であるジーラ博士と、その婚約者にして考古学者のコーネリアスに、野獣扱いされ、躾けられ、説教されている場面があったと思います。今韓国が日本相手にやっているのはそれに似てますね。或いは、あの国は真の猿の惑星かも。(笑)

  15. しきしま より:

    現金化の「取りやめ」ではなく「延期」ですよね。遅かれ早かれ「やる」と言っているわけで。
    これのどこが譲歩なのかわかりません。
    (その時になったらまたズルズル延ばすんでしょうが。)
    結局韓国政府はとんでもない悪手を打って取り消しもできなければ実行もできない自縄自縛に陥ったわけです。
    ズルズル延ばしてごまかし続けるしかないんでしょうね。

    1. だんな より:

      しきしまさま
      現金化の延期は、韓国にとって都合の良い話ですね。
      私は、文大統領の任期のうちに、現金化しようと考えていると思います。ただ、その時期はまだ先。
      その前に、日本から攻めてこないと、安心しているんだと思います。だからこそ、制裁するなら、今が一番チャンスだと思います。

      1. 門外漢 より:

        私もイタチの最後っ屁で、1年くらい後でやりそうに思います。

  16. 七味 より:

    >韓日関係を改善するということはこのトラウマを正す過程だ。一気に解決されることも、不信をすっかり払拭することも期待できない。

    というのが解ってて、

    >日本側にも公式にしばられない発想の転換を期待したい。

    という結論に結び付くのかわかんないのです ‎(「๑•₃•)「 ʷʱʸ?

    司法に介入出来ないって、さんざん言っておきながら、どうやって、
    >日本被告企業の資産現金化が当面進行しない
    ということを担保するって言うのでしょうか?

    「どうせ嘘しか言わないでしょ」という突っ込みは置いておいても、「モラトリアム宣言」とやらの担保もなく信じて貰えると思えるユン氏の思考過程が謎すぎるのです♪

    1. クロワッサン より:

      七味 さん

      >菅政権から韓日関係を見るには「韓日慰安婦合意」に言及せざるをえない。2015年安倍政権に官房長官だった菅首相は合意締結過程を裏側で仔細に見守った。安倍首相を説得して成功させた慰安婦合意が紙切れになってしまった事件は菅首相に「トラウマ」として残っている。韓日関係を改善するということはこのトラウマを正す過程だ。一気に解決されることも、不信をすっかり払拭することも期待できない。忍耐力を持って、そして誠意を持って接近しなければならないのはこのためだ。

      「韓日関係を改善する」ではなく「日韓基本条約を守る」が「韓国は嘘を吐く、約束を破る」というトラウマを無くす第一歩なのに、韓国は「俺が吐いた嘘を本当だという事にしろ」「俺は約束を破ったんじゃない。約束が間違いだから正さないといけないだけだ」的な感じの妄言を吐き続けてる感じ。
      中国みたいに韓国人朝鮮人を下僕として躾るような素敵な真似を日本は出来ないから、丁寧な無視をしつつ放置プレイですね。

      1. 七味 より:

        クロワッサン様

        >中国みたいに韓国人朝鮮人を下僕として躾るような素敵な真似を日本は出来ないから、丁寧な無視をしつつ放置プレイですね。

        おっしゃるとおりだとは思うのです♪
        ただ、それでも、もういい加減に鬱陶しいから、政府はには、大人ぶった態度はやめて、ガツンと殴りつけて欲しいって思っちゃうのです♪

        1. 門外漢 より:

          七味 様

          >大人ぶった態度はやめて、ガツンと殴りつけて欲しい

          日中韓首脳会談の席でいきなり・・・・

  17. 世相マンボウ より:

    私も最近韓国メディアのおもしろさが
    わかってきました。
    だんな様おっしゃられるように
    頭かくして尻隠さずで
    まぬけに答えを書いてもらっています。
    そういえば、米俗語で文ちゃんのMOONは
    ケツ捲りの意味でした。

    また、
    「日本は、歴史修正主義を止めろニダ」
    とかいうときは、
    自分たちが指摘される前に
    先に言ったもん勝ち擦り付け
    なのだとか読み方知れば大変有用です。

  18. 迷王星 より:

    >菅総理の怖いところは、「何が悪いのかを自分で考えてみなさい」という姿勢にあります。わざわざ「これが国際法違反だ」と指摘しなかったことは、むしろ菅総理が本気で韓国を突き放している証拠にしか見えません。

    菅首相の意図が新宿会計士様のこの読み通りだとすれば、率直に言って韓国相手の対処スタイルとしては駄目だと思います。

    この「自分で考えろ」というのは日本人相手ならば確かに具体的に悪い点を指摘するよりも厳しい対応になりますが、正しい対処法つまりコミュニケーション・プロトコルは相手によって異なります。

    日本的なプロトコルを理解できる非常に少数の例外を別にすれば、韓国人を相手にして向うに問題があることを伝えるには、相手の面子を潰すぐらい明確に相手の悪い点・問題点を何度でもキツイ言葉で繰り返し言い続けなければなりません。要するに韓国人にこちらが上の立場にいるということと下の立場の相手の悪いところとを文字通り相手が泣き出すまで怒鳴りつけ続けるぐらいの気迫で言わなければならないということです。

    日本の政治家もアメリカの政治家もそこを分かっておらず婉曲語法で上品に言うから全く伝わらないどころか、韓国側に都合の良い珍解釈を勝手にされてしまうのです。

    チンピラヤクザ相手に言うことを聞かせるにはこちらが上品ぶっていては駄目だということです。チンピラ相手ならばこちらもヤクザの親分(かせめて若頭ぐらいw)の言動や態度をしなければ言う通りにさせられないということです。

    あれほど日本やアメリカを馬鹿にして好き勝手をする韓国政府が北京政府を前にすると借りて来た猫になるのは、ずっと昔からチャイナが常に朝鮮を躊躇なく殴りつけて言うことを聞かせてきたという歴史的な実績の積み重ねによるものでしょう。日本もアメリカも今からでもチャイナによる韓国操縦法を採用して韓国を扱うべきです。今さら手遅れとは言わずに。

    1. 価値観が違いすぎる より:

      もちろん、迷王星様のおっしゃるような対処法が韓国相手には一番だとは思いますが、日本人の価値観ではC国のようにそのような一方的な攻撃的姿勢をとれないと思います。

      だからと言って、何か具体的な対応をすると韓国はそこに食いつてくると思うので、まったく問題対処能力のない韓国に対しては、自分たちで問題が解決するように考えてね、という対応は悪くないと思います。
      更に加えれば、たんたんと事務的な態度で接していれば、韓国の「情」「恨」の発生を防いで関係性を希薄にすることが出来てくるでしょう。

  19. その辺の人 より:

    韓国人ってのは客観性がゼロの無能。何でも自分の都合で良いように解釈して納得する。
    歴史も真実を歪曲して、自分達に不都合な過去は消してしまう。
    韓国に未来はない。

  20. たい より:

    破産した人格破綻者が「特別に許してやるから俺に挨拶に来い」って言ってるかの様ですね。
    一応日本語で記載されてますが、ロンゴロンゴか線文字βで記載された言葉の様に理解不能ではあります。
    まあ、門前払いの一手ですね。
    塩撒いときましょう。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。