自称元徴用工問題から漂う韓国側の「被害者利権」

「河村建夫氏は菅義偉総理大臣の側近である」、「日韓両国企業と国民が自発的に寄付して基金を設立し、自称元徴用工に慰謝料などを支給する案を菅総理の側近が持ち出したが、韓国側はこれを拒否した」。どうして事実関係がここまで歪んでしまうのでしょうか。韓国はメディア、政府、政治家らがナチュラルにウソをつく国だと知っていますが、ここまで平然とウソをつかれると、逆に清々しい気がします。

ツッコミどころ満載の中央日報記事

以前からしばしば申し上げているとおり、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』はべつに韓国専門の評論サイトではありません。

そして、先週から『数字で読む日本経済』シリーズの「中韓がなくても日本は大丈夫編」を掲載していて、昨日から「韓国編」に突入しているところです。このため、個人的には、韓国に関する話題を頻繁に取り上げるのもどうかと思うこともないわけではありません。

しかし、それと同時に、やはり「ツッコミどころ満載」の記事を見かけたら、どうしても取り上げておきたいと思ってしまうのもまた人情のようなものでしょう。その典型例が、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に掲載された、次の記事でしょう。

菅首相側近が再び持ち出した「文喜相案」…韓国与党代表「受け入れがたい」

―――2020.10.22 07:13付 中央日報日本語版より

記事タイトルを読んで、一瞬、ぎょっとしてしまったという方もいらっしゃるでしょう。記事タイトルで「(自称元徴用工問題を巡り)基金案を菅義偉総理の側近が持ち出したところ、韓国与党側が拒否した」、と読めてしまうからです。事実関係がいろいろとおかしいと言わざるを得ません。

え?「基金案を日本側が提案した」!?

この「文喜相案」とは、当時の文喜相(ぶん・きそう)韓国国会議長が秋口に提案したもので、自称元徴用工に金銭を支払うための基金を設立し、日韓両国企業などが「自発的に」に資金を拠出するという構想です。

しかし、そもそも論として、韓国側は「文喜相案」を含め、いくつかの「基金案」を日本側に提示したそうですが、これについて当時の河野太郎外相は「国際法違反の状態を是正するものではなく、まったく受け入れられるものではない」と断言しています(『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』参照)。

細かい点ですが、時系列でみると、河野氏が「まったく受け入れられない」などと発言したのは昨年7月19日のことであり、この「文喜相案」が出て来たのは昨年秋口のことですので、河野氏が「文喜相案」そのものを批判したわけではありません。

しかし、「文喜相案」自体、河野氏が明確に否定した「基金案」をベースとしたものである以上、日本政府にとってこの案が受け入れられるはずなどないのは明らかでしょう。それを日本政府の側から持ち出すというのは、ちょっとあり得ない話です。

河村氏は菅総理の「側近」らしい…

では、いった誰がそれを述べたのでしょうか。

この点、記事本文によると、「菅首相側近」とは河村建夫・日韓議連幹事長のことだそうです。一般的な理解に基づけば、河村氏は二階派に所属する議員ですが、不肖ながら河村氏が菅義偉総理の「側近」だという話は、あまり聞いたことがありません。

河村氏は麻生政権下で官房長官を務めたこともある人物ですが、現在は日韓議連に所属しているとはいえ、おそらく政府、自民党のいずれの役職にも就いていないのではないでしょうか。その河村氏が、どうして「菅総理の側近」ということになるのかは、何だかよくわかりませんね。

さらに、韓国の与党「ともに民主党」の李洛淵(り・らくえん)代表のことを、中央日報の記事は「日本通の政治家に挙げられる」などと形容していますが、この人物、自称元徴用工問題を巡って「韓国政府にできる対応には限界がある」などと述べて匙を投げた張本人でもあります。

中央日報によれば、李洛淵氏は21日、韓国プレスセンターで開かれた外信記者懇談会で「そろそろ両国政府がともに外交当局間の協議に任せ、できればブレーキを掛けないである種の接点を探るように促進すべきだ」などと述べたのだそうですが、これもまた凄い話です。

「外交当局間の協議」に委ねた結果、慰安婦問題を含めた「歴史問題」で日本が韓国に対し、不要な譲歩を繰り返してきた歴史に照らすならば、李洛淵氏のいう「外交当局間の自由な協議」に委ねるのは極めて危険であり、私たち日本の有権者にとっても承服できない結果をもたらしかねません。

そして、記事タイトルにもあるとおり、李洛淵氏は「文喜相案」には「否定的な意見を示した」のだそうです。

この点、中央日報の記事では、「日本側が解決法として取り上げたいわゆる『文喜相(ムン・ヒサン)案』」などと、さりげなく事実関係を捏造しているのですが、韓国政府や韓国メディアがナチュラルにウソをつくのはコリアウォッチャーにとってはなかば常識と言っても過言ではないでしょう。

韓国側の被害者利権

ただし、このリンク先の記事を読んでいると、少し気になる記述もあります。

それは、「文喜相案」自体は昨年12月に与野党の政治家が共同発議したものの、日韓首脳会談を控えた大統領府が「(文喜相案)では解決しない」として、この案に一線を画した、というものです。

中央日報はまた、尹美香(いん・びこう)理事長(当時。現在は国会議員)が率いる慰安婦支援団体の「正義連」が「被害者中心主義に合わない」として、この「文喜相案」に反対したことが、韓国大統領府の立場に影響を及ぼした可能性がある、などと述べています。

これはなかなか興味深い話ですね。日本のカネを吸い取る、一種の「被害者利権」でしょうか。

慰安婦問題といえば、今年、尹美香議員本人に寄付金などの横領疑惑が浮上し、慰安婦団体と自称元慰安婦側の内紛も始まるなど、外から見ているとなかなか理解に苦しむ展開が続いているようです。

ただ、身もふたもない言い方ですが、韓国側でこのような内紛が生じるのも、結局のところ、日本の側から「首相の謝罪」、「損害賠償金」などの「エサ」が韓国側に流れなくなったからではないか、という見方をしても良いのかもしれません。

もちろん、自称元徴用工問題を巡って、決定的な事態(たとえば差し押さえられている資産の現金化など)が発生した場合には、最悪の場合、日韓関係は無秩序に崩壊し、両国経済にとって甚大な影響が生じる可能性もあります。

しかし、決定的な事態に陥らないようにリスク管理さえできるならば、正直、日本側からは積極的なアクションを講じる必要はない、という考え方もあるでしょう(当ウェブサイトとしてその考え方に100%賛同するとは限りませんが…)。

個人的には最近、自称元徴用工問題自体、「解決」しないままでダラダラと何年も続くうちに、米韓同盟自体が消滅して日韓関係の姿ががらりと変わってしまう、という将来も「アリ」かな、と思う今日この頃です。

読者コメント一覧

  1. 匿名MK より:

    やはり子どもの遣いだったですね、河村氏。

  2. だんな より:

    河村氏を庇うつもりは、有りません。
    河村氏は国会で韓国側と面談しました。
    河村氏としても、「両国が知恵を出す」で日本政府と話が付くと思ってはいなでしょう。
    そこで国会に行った時に、韓国が言っていた解決策の法案はどうなっているのかを、聞いたのだと思います。
    それが、こういう記事になり、韓国議員から譲歩する事は無いと言われて、ノコノコ帰ってきたのでしょう。
    何度も書きましたが、「韓国は、日韓関係を必ず日本が改善する」と考えています。
    河村氏のように、こういう扱いを受けに、わざわざ訪韓するような茶坊主には、「最大限の利益」を要求する民族で、菅総理の側近に言ってやったと国民にPRしているんです。
    鈴置さんが言うところの「騙しやすい馬鹿」です。
    これが、日本に来て茂木外相と会う(会わないと思います)ような事になったら、何も言えずに帰って行くだけだと思います。

    1. 心配性のおばさん より:

      鈴置さんが言うところの「騙しやすい馬鹿」。河村氏だけではありません。鳩山氏もそうですね。

      思えは、ここまで物騒でなかった時代には、国会議員を選ぶのにこれほどまでの緊張感は必要ありませんでした。今この時代では、この判断がリアルに自分に跳ね返ります。

      河村氏って、二階派でしたっけ?二階氏はゴーツクな売国奴ではありますが馬鹿ではありません。・・・ハズです。馬鹿の切り方は心得ておいでのハズですよね。

      河村氏には飼っておいてなんらかのメリットがある訳でもありませんし・・・。

      1. 羊山羊 より:

        心配性のおばさま
        2Fはバカの付く売国奴です。最近、河村議員の選挙区で衆院議員への鞍替えを狙う林芳正氏を恫喝しに大勢の議員を引き連れて山口県に乗り込みました。

        1. 心配性のおばさん より:

          羊山羊様 ああ、そうでした。アノニマスポストさんが紹介されていた記事を私も拝見しておりました(笑)。

          賢者というのは、周りの状況を常に観察し、自分の立ち位置を確認するものですよね。二世議員としての育ちから、二階氏に遠慮のあった安倍前総理と違って、平民出身の菅現総理には、その遠慮がないと警戒するのが賢者です。

          だとしたら、来るものは拒まずの大人風で人罪の宝庫と化してしまった自らの派閥の力を見誤っているトップでしかありませんよね。

          中国、半島に関しても、利用しているつもりで利用されている。知らぬは二階氏ただ一人ですかしら、歳のせいだとしたら哀れですわね。

          1. 名古屋の住人 より:

            2F氏で唯一(?)評価できるのは、和歌山のアドベンチャーワールドにパンダを連れてきたことでしょうか。

            1頭/1億円とも噂されるパンダのレンタル費用や、「パンダ」を政治的に利用したおす隣国には全く賛同できる余地はありませんが、アドベンチャーワールドの飼育員さんたちは24時間体制でパンダたちと向き合い、合計16頭の白浜生まれのパンダが成長しています。
            また、既に凱旋帰国した白浜生まれのパンダたちは中各地に散らばり、それぞれの場所でパンダの繁殖に多大な貢献をしており、いまでは「浜家のパンダたち」と彼らを育てたスタッフの皆様は、本家の成都ジャイアントパンダ繁殖県級基地からも一目置かれる存在となっています。

            ・・・あれ?2F氏の話はどこにやら。アドベンチャーワールドの優秀なスタッフさんを最大限に評価している投稿になりました。

            心配性のおばさん様、もし体調や移動距離などの条件が許すなら、ぜひ和歌山のアドベンチャーワールドにいる父・永明、母・良浜とその子供たち(桜浜、桃浜、結浜、彩浜【いずれもメス】)に会いに行って見てください。とっても癒されること間違いなしですヨ。

          2. 心配性のおばさん より:

            名古屋の住人様 パンダァ~(悲鳴)。

            中国がどうあれ、二階氏がどうあれ。パンダは私にとって別次元の存在ですの。

            それこそ、パンダになら喰われても本望なくらいです。あら、パンダはベジタリアンでしたっけ。

          3. 農民 より:

            心配性のお姐様
            パンダ好きの皆様
             家畜の羊さんを襲った例があるそうですよ……

            (⚫ᴥ⚫)<仕方なしに竹食ってるけど肉も果物もスキ。

      2. 迷王星 より:

        河村は韓国利権の銭が欲しいから平気でムン悲惨案を日本側から提案するなんて売国レベルの真似が出来る、そして二階は中共利権の銭だけでなく韓国利権の銭も欲しいから韓国で銭集めさせるために河村を飼っている、要するに連中は銭の匂いを求めて動いているだけだ、私は二階と河村をこのように理解しています。

  3. 立ち寄り人 より:

    毎日の更新御疲れ様です。河村氏も名刺を渡す相手には注意しましょう。

  4. わんわん より:

     話し合いの時期は既に失なわれてます

    韓国は
     国際法違反が是正されない限り
    関係改善は進まないと自覚するべきです
    まぁ 無理でしょうが w

  5. より:

    韓国側の報道なのでどこまで事実なのかわかりませんが、もし本当に河村氏の側から基金案を持ちかけたのであれば、明らかに政府の方針に反することを勝手に吹聴してきたのですから、何らかの懲罰が河村氏に下されるべきです。
    河村氏は「議員外交ガー」などといいわけするかもしれませんが、政府の足らざるところを補うならばともかく、政府の方針と正反対の案を持ち出すのは、ある意味政府に対する叛逆であり、現在の国民意識からすれば、国賊と罵られてもしかたないことであるという理解が……河村氏(および、多分額賀氏も)にはないんだろうなあ。

    まあ、事実関係が不明確なので断定はできませんが、少なくとも河村氏の言動が政府方針とも国民意識ともズレているということは間違いないでしょう。

  6. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    毎日毎日、よくこんだけ嘘と捏造の発表が出来るもんですねー韓国政府、マスコミは。「日本側が解決法として取り上げたいわゆる文喜相案」いや、日本が言うはず無いやろ(怒!)。李洛淵が反対?知るか。ひとり芝居はヤメロ。

    韓国の皆さん頭ん中、部品が飛んでますよ!多分他の民族よりパーツが少ないか、初期から故障してたか。会話が成り立ちません。可哀想なヒト達。しかし、日本に実害あれば張り倒す!

    1. より:

      きっと韓国人は毛が3本足りないのです。

    2. わんわん より:

       ふぇいくハアッテモふぁくとハナイクニデスカラ w

  7. カズ より:

    彼らの言うところの「会いさえすれば、無問題」ってのは、こんなことなのでしょうね。

    「言ったもん勝ちやったもん勝ち」
    「うそ・おおげさ・まぎらわしい」
    「歴史は捏造(つく)られるもの」

    ・カット&ペーストは常套手段。
    ・彼らの常識は、世界の非常識!

    *次回からは記録の残るモニター越しで・・。
    *****

    現在13時20分
    侮日の韓国:反日の動きで、もぅお腹いっぱい。
    毎日の飯刻:半日の働きで、もぅお腹ペコペコ。

    *イ(ヒト)の立ち位置の違いで結果も大違い・・?

  8. 頓珍韓 より:

    こんな会話だったのでしょうか。
    以下、私の想像です。

    河村氏「李代表。昨年韓国で起案して自ら却下した文喜相案というものがありましたね。それ以降において韓国で別のアイディアは作られていませんか?」

    李氏「河村さん。前のヒサン案は被害者中心主義の観点から全くダメなものでした。たとえ、貴方や日本が求めたとして絶対にダメな案です。それに韓国政府で対応できることには限りがありますから、我々独自で有効な案を作ることができません。私たちに原則があるのと同様に、日本にも原則がありますから、お互いに尊重して、日韓でお互いに知恵を出さないといけません。まずは忌憚なく話せる場を作ることが大切ですから、初めに外交当局間の協議に任せてお互いに問題を認識したうえで解決策を模索しましょう。お互いに努力しましょう!お互いにですよ、お互いに!」

    韓国と協議するような事案ではありません。
    遠くから
    「韓請求権協定で解決済みの話!韓国は国際法を守れ!現金化したら無慈悲な対応をする」
    というだけで良いのです。

    1. 頓珍韓 より:

      補足します。

      上記において、日本が「問題を認識」した時点でOUTです。
      韓請求権協定で解決済みだからです。
      ゆえに、河村さんが、文喜相案なり韓国に対応を求める時点でNGなのです。
      「勝手にやってろ」
      「約束破ったら制裁する」
      だけ言えば良いのです。
      よくもまあ、河村さんは李洛淵と、この関連の話をしたものだと。
      まちがいなく、韓国はこうやって「韓国の問題」を「日韓の問題」に転嫁させようとしているのでしょう。

  9. 愛知県東部在住 より:

    そもそも日韓議員連盟なる超党派の組織は、いったいこれまで何をやってきたのか。
    恥ずかしながらあまりよく知らなかったので、この際だからととりあえずググってみました。
    以下はWikiからの抜粋ですので、内容の確度・真正性は100%ではないかもしれないと始めにお断りしておきます。

    2013年、韓国側から「日本に於ける外国人参政権」について実現するべく働き替えがあり、日本側は「法案の実現に向けて努力するとの声明が御kなわれたようです。

    2014年、総会後に韓国は「日本側は河野談話、村山談話など歴代政権の立場を継承することを再確認した」とし、日本は「「日本側は河野談話、村山談話の精神にふさわしい行動をとることにした」などの声明を発表した。この年は産経新聞ソウル支局長の加藤達也氏が朴槿恵大統領屁の名誉緒を毀損したとして不当拘束された年でもあるのですが、それは韓国側からの反対で声明に反映されることはありませんでした。

    2015年には軍艦島等の世界文化遺産をめぐる問題で、日本側からこれを政治問題化しないように寒国に理解を求め継続協議することを確認したものの、翌日の寒国国会で日本が文化遺産登録を推進することを糾弾する決議を可決しました。

    2017年の合同幹事会では、慰安婦問題日韓合意などについて議論したものの、共同宣言では韓国側の「合意は慰安婦や国民の気持ちを反映していない」という主張に配慮し、慰安婦問題日韓合意の韓国側の履行が行われていない問題の記載を行わず、その代わりに、日本側が村山談話や河野談話の立場を継承していくことを再確認したという内容で取りまとめられた。また、韓国人の特別永住者に対する日本への地方参政権付与についても日本が迅速な法整備に向けて努力することも全会一致で採用されたそうです。

    2018年には額賀福志郎会長と河村建夫幹事長が訪韓し、韓日議員連盟の姜昌一会長、李洛淵首相と面談。徴用工訴訟問題について、韓国の裁判所で被害事実が認められた徴用被害者に対する日本企業の賠償を前提に、韓国政府が財団を設立してその他の徴用被害者を慰労するという解決策を練った、とあります。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9F%93%E8%AD%B0%E5%93%A1%E9%80%A3%E7%9B%9F

    いったいこの人達は何をやっているのでしょうか?
    ここまで韓国サイドに寄り添った、もとい、おもねった活動をやっていたとは!?

    これでは韓国の単なる操り人形集団と云われても仕方ないですね。

    1. 阿野煮鱒 より:

      > これでは韓国の単なる操り人形集団と云われても仕方ないですね。

      Wikipediaの当該ページの冒頭に、そのように書いてあるではありませんか。

      —-
      前身は冷戦まっただ中1972年にアメリカの意向で発足した日韓議員懇親会

      日本社会党がアメリカを敵対視し、ソ連などの東側諸国である北朝鮮を支持し交流していたのに対抗して自由民主党や民社党など自由民主主義を標榜としていた議員が多数在籍してきた。その名残で前内閣総理大臣の安倍晋三をはじめ大半を自由民主党の議員で構成する。
      —-

      元から米国が、日本に韓国の面倒を見させるために作った団体です。その初期設定を忠実に実行しているのです。

      日本国憲法からしてそうですが、GHQの置き土産を後生大事に抱え、冷戦が勃発しても、ソ連が崩壊しても、北朝鮮が核を持っても、中国が限度を超えた拡張政策をとっても、いつまでもいつまでも敗戦の焼け野原で戦勝国に土下座している設定を変えない日本人は大概だと思います。明治にはあったはずの独立自尊の精神が、すっかりどこかに行ってしまいました。

      元はといえば、何もかも米国が仕込んだことです。だからといって、75年間も人のせいにして唯々諾々とそれに従って状況を変えられないのは情けなさ過ぎます。

      米国から「お前さぁ、そろそろ憲法変えればぁ?」と言ってもらえるのを待っているのですかね? 自分から「俺、憲法変えるわ。お前とは色々あったけど、今はズッ友だからっ! これからも仲良くやろうぜっ!」と言えないのですかね? ねえ政権与党のみなさん? 支持者の皆さん?

      毎日毎日「韓国はもうすぐ破綻する」と同じく、主体性がないにも程があります。

      1. 愛知県東部在住 より:

        Wikipediaの当該ページの冒頭に、そのように書いてあるではありませんか。>

        はて?
        そうでしたか?

        Wikiの冒頭にあるのは

        日韓議員連盟(にっかんぎいんれんめい)は、自由民主党を中心に結成される日本の超党派の議員連盟

        と云いう文言でしたが?

      2. 匿名 より:

        他人のコメントに乗っかって上からご高説を垂れるスタイル、伝道者のようで素敵です。
        そこにシビれる!あこがれるゥ!

  10. 一般市民 より:

    被害者ではないと思われますので、被害者利権ってのは、ちょっと???ですね。
    被害者のふりをしたもの勝ち利権とか、嘘をつけば桶屋が儲かる利権とか・・・
    どなたか気の利いた名前を付けて下さい。

    1. カズ より:

      「寄生利権」くらいでしょうか・・。

    2. とある東京都民 より:

      被害者のフリをした『詐欺屍』利権じゃなかろうか?

    3. クロワッサン より:

      一般市民 さん

      被害者コスプレ利権、はいかがでしょうか?

    4. 名無しのPCパーツ より:

      「かわいそう利権」かなぁ。
      なおこの現象は日本相手に限らず、むしろ国内での利権も多い。
      例えばセウォル号の被害者とか。

  11. 匿名 より:

     韓国の狙いは「基金案(=請求権協定では未解決の問題があることを日本政府が認めたから、日本企業の任意の拠出を認める)」なので、河村の問いにこれを否定することで、今度は「韓国が降りて基金案を飲む」というカードを提供した格好。

     つまり、スガ総理の側近(笑)が韓国に“切りしろ”を作ってあげた、韓国が譲歩したように見せて韓国が完全勝利する画を描いたチープな罠のお膳立てをしてあげた。

     これが河村訪韓の、韓国側と河村ら親韓派にとっての成果。

  12. 名無しの権兵衛 より:

     韓国政府が「被害者中心主義」という原則を維持する限り、問題は永遠に解決しません。何故ならば、「被害者中心主義」とは、慰安婦問題でもそうであったように、「加害者は、被害者またはその遺族が納得するまで、真正な謝罪を行い、被害者またはその遺族が納得するまで補償をしなければならない」からです。謝罪も補償も、一度や二度では済まないかも知れません。
     一方の日本政府の主張は、「国際法を守れ」の一言で、「日韓両国と両国民間の請求権に関する問題は、日韓請求権協定により完全かつ最終的に解決」しており、仮に、「日韓請求権協定の解釈等について紛争が生じた場合は、両国間で協議し、協議により解決できなかった場合には、第三国を含む仲裁委員会の決定に従う」ということです。
     結局、この問題はいつまでたっても解決しないと思いますが、日本としては、それで十分だと思います。
     ただし、日本企業の差押財産が現金化された場合には、国際法違反の状態が是正されるまでの期間、強力な対抗措置を継続することは言うまでもありません。(国際法違反の状態が永遠に是正されなければ、対抗措置も永遠に継続されます。)

    1. 宇宙戦士バルディオス より:

      「被害者中心主義」?
       国家と国家の間の問題は、事の性質を問わず、国家間で合意なり条約を結んでしまったら、それでもう終わりなんですが。この際、「被害者」が満足しなくても、全く問題はない。後は、相手国と被害者の間の問題。最早、「合意は解決にならない」なんて、言い訳にならない。解決すると誓ったから合意したんであって、解決にならないというのは、韓国政府には韓国国民を代表する能力がないと自白したに等しい。確かに、代表する能力も自国民を説得する能力もないのかも知れないが。だが、韓国政府の無能の尻ぬぐいを我が国がする道理はない。

  13. 自転車の修理ばかりしている より:

    もし、この記事が事実に基づいていたとしても、「文喜相案」が韓国の一政治家による試案でしかないのと同じく、「河村打診」も日本の一政治家による空論でしかありません。

    日本政府の意向を受けての話である可能性も無いでしょう。国民の過半数が嫌韓という現状で、わざわざ地雷を踏んでまで菅政権がいま韓国との関係を改善しようという動機って何かありますか?QUADにも与しない、米国に無駄な喧嘩を売る、中国の顔色を窺う、非常に信頼のおけない国…完全に厄ネタです。

    ボッチになりつつあることをようやく自覚し始めた韓国側としては、日本から手を差し伸べてくれることを望んでしまいます。韓国では願望は現実を歪曲するのですものね。そうだったらいいな→そうなるはず→そうでなくてはならない、いつものパターン。

    この記事からは、リスカ常習者が壁に向かって「相手から復縁を申し出てくれるはずなんだ…きっとそうなんだ」と呟いているような、哀れさと気持ち悪さを感じます。

  14. 豆鉄砲 より:

    イナギョンさんの言うオリンピックまでに、というキーワードが引っかかりました。オリンピック妨害の為にこの頃に現金化すんのかな?

  15. 霊言 より:

    日本以上に肩書きが権威付けられる韓国社会です。
    海外で肩書きを得た韓国人のコメントは世論操作などに頻繁に使われます。
    本当にそんなこと言っている、言ったのかも怪しいですが。
    英語での肩書きがdirectorを何故か所長と日本語で訳されていました。
    せせこましいというより工作活動そのもので、
    看過できないです。

  16. 匿名希望の平民 より:

    韓国は、日本に対して新たな嫌がらせを用意しつつあります。
    2020.10.22.
    일본 대사 만난 이낙연 “후쿠시마 오염수 처리 정보공개 요청했다”
    https://news.v.daum.net/v/20201022165110343

     韓国与党のイ・ナギョン党首が冨田大使と会談。福島第一原発の処理水放流について「国際社会の同意が必要。情報開示しろ」と脅迫。IAEAは今年4月に日本の計画を支持したが、韓国だけは、周辺国を巻き込みつつ、IAEAに訴える予定のようです。

    冨田大使は「IAEAも技術的に可能としていて、国際慣行には従っている」と反論。
     実際にIAEAは既に結論を出していて韓国の訴えが聞き入れられる可能性はない。
    韓国政府もそれを認識しているため、残された手段として周辺国に呼びかけて
    「処理水」のことを、わざと「汚染水」と歪曲し、
    「日本は汚染水を海洋に垂れ流し、海を放射能で汚染する悪い国ニダ!」と
    日本批判を繰り返しながら、韓国側に呼び込もうとしているのです。

     今後(10年後くらい?)、韓国内のあちこちで、
    日本の原発の「汚染水」により、「癌になったニダー!!」と主張する韓国人が、
    次々とあらわれ、反日市民団体による「反日運動」を繰り広げ、
    日本を貶めるとともに、日本政府に謝罪と賠償を求める訴訟を起こす気なのでしょうか?
     もともと酷い国ですが、最近輪をかけて酷くなっているような気がします。。。

  17. 捨韓人 より:

    今回の訪韓で「河村氏が持ち出した」ことになっていますが、仮にもとうの昔に双方で否定した「文喜相案」が事ある毎にゾンビの様に持ち上がってきます.
    韓国側が本当にこの案を否定しているなら、日頃の韓国の行いからすればこれを「持ち出した」河村氏に猛抗議や、特に最近「日本留学親日派150万人パージ論」で話題のベストセラー作家とか保守から転向した抗日顕彰団体の代表であれば直接罵倒してもおかしくないはずですが、彼らが河村氏の「(文喜相案)持ち出し」に反応したという報道は聞きません.

    結論として、少なくとも青瓦台と河村氏(日韓議連)の間で密かに「文喜相案推し」が成立しているのでは、という疑念が湧きます.
    すなわち、今は韓国与党とかに否定させておいて将来の「サプライズ妥協」の際に「大統領は韓国内に猛反論があることを承知で、日韓友好のために大英断で譲歩案として(文喜相案を)示した、日本が妥協しない話はない」などという流れに持っていくのでは?ということです.

    昨日、与党代表で前首相の李洛淵氏が、「来年夏の東京五輪までに(いわゆる徴用工問題など)韓日間の懸案が解決し、関係を改善できると確信している」という根拠不明の発言がありましたが、「サプライズ妥協」の時期を東京五輪直前に設定し、瀬戸際外交攻勢を仕掛けてくる可能性を憂慮しています.

    よもや菅首相が韓国側や日韓議連の側とは思いませんが、旧朝鮮出身者労働者問題は1965年に解決済みであり、新たな「妥協」はその否定のみならず、韓国の究極目標「1910年日韓合邦条約違法工作」にさえ加担することになると改めて警鐘を鳴らしたいと思います.

  18. 匿名 より:

    2Fさんもいいお歳ですし 子分のカワムラさんも次回は無いかもしれません。いくら地元を脅しても山口県の有権者はびくともしません。林さんが出てきそうです。すべて時間が解決しそうです。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。