大統領の書簡に「格下」の外相が「国際法守れ」と反応

昨日の『韓国「日本は価値と利益を共有する友人。意思疎通を」』の「続報」です。「大統領様」みずからが日本の菅義偉総理に対し、書簡を送付したものの、その書簡の返事が総理からではなく、「格下」であるはずの茂木敏光外務大臣から出てきたことと、「韓国の側が国際法に違反しているのは間違いない」、という発言が出てきたことについては、日本政府としての重要なメッセージではないでしょうか。

韓国からのメッセージ

韓国大統領府が「対話オープン」

菅義偉政権が発足したことで、安倍政権下で「悪化」した日韓関係の打開を求める声が韓国政府側から出てきているという話題については、昨日の『韓国「日本は価値と利益を共有する友人。意思疎通を」』で触れたとおりです。

改めて振り返っておくと、文在寅(ぶん・ざいいん)韓国大統領は16日、菅義偉総理に対し、

基本的価値と戦略的利益を共有するだけでなく、地理的・文化的に最も近い友人である日本政府といつでも向かい合って対話し、意思疎通する準備ができており、日本側の積極的な呼応を期待している

などと述べる書簡を送ったのだそうですが、これもじつに呆れる話です。

両国間の最大の懸案事項のひとつである自称元徴用工判決問題を巡っては、日本政府が韓国政府に対し、国際条約に従った解決に向けた協議を申し入れましたし、それを無視されたにも関わらず、日本はキレずに辛抱強く、仲裁手続への付託を試みました。

つまり、日本はあくまでも法と秩序に従った問題の解決を志したのですが、そうした手続を韓国側は一切無視しました。いわば、問題解決に向けた、日本側の平和的・友好的な努力を、韓国政府は徹底的に踏みにじったのです。

価値も利益も共有せず、そもそも友人ですらない

それだけではありません。

そもそも論ですが、日本が韓国と基本的価値や戦略的利益を共有しているかどうかはじつに怪しいものです。というのも、韓国は日本との約束を平気で反故にしてきましたし、また、日韓間の法的な基盤である日韓請求権協定に違反した最高裁判決を放置するような国だからです。

ほかにもあります。たとえば、2018年12月に発生した火器管制レーダー照射事件の際には、加害者である韓国側は最後まで日本に謝罪しませんでしたし、真相解明の努力どころか、再発防止策すらまともに策定されていないという状況です。

また、同じく2019年2月に発生した、当時の文喜相(ぶん・きそう)国会議長による現在の上皇陛下への侮辱発言についても、依然として公式な謝罪はなされていませんし、それどころか、文喜相氏は謝罪しないうちに、国会議員ですらなくなってしまいました。

国際的な約束を破る。

平気でウソをつく。

外国の真摯さと信義を踏みにじる。

そんな国が、日本と「文化的に近い」とは思えませんし、「日本友人」を騙る資格などないでしょう。

韓国首相も菅総理に書簡

その一方、昨日はこんな記事も出ていました。

韓国首相、日本の菅首相に就任祝いの書簡…「両国の対話・協力の強化を」

丁世均(チョン・セギュン)首相が日本の菅義偉新首相(71)にお祝いの書簡を送った。<<…続きを読む>>
―――2020.09.17 13:30付 中央日報日本語版より

中央日報によると、丁世均(てい・せきん)韓国首相も16日、菅総理に対し、「お祝いの書簡」を送ったのだそうです。ちなみに丁世均氏の書簡には、次のような内容のメッセージが含まれているのだそうです。

新しい時代にふさわしい未来志向の韓日関係発展のために両国が対話と協力を強化していこう/韓日両国間の互恵的な経済協力と社会文化交流を強化しよう/未来世代を含む人的交流と新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の防疫共助も活性化し、両国の相互発展に貢献しよう/両国の国民間の善隣友好の関係を一層深めていくことを期待している」。

まったく、どこまでも他人を舐めた国ですね。

そもそも論として、日韓間の諸懸案において、対話と協力を拒んでいるのは一方的に韓国の側ですし、多くの場合、日韓関係は「互恵的」なものではありません。日本が韓国に対し、一方的に恩恵を与える、というパターンが多いからです。

いずれにせよ、韓国が「相互協力」などと言い出すときは、たいていの場合、「日本から韓国への一方的協力」なのですが、いいかげん、日本もそのことを学習すべきでしょうね。

塩対応の日本

日本の対応は「原理原則から外れないこと」

さて、日本政府の対応を巡って、当ウェブサイトではこれまで、次のように申し上げてきました。

相手が理不尽な行動を仕掛けてきているのに、日本政府がそれに反撃をしないという点では、不十分さは否めない。しかし、それでも安倍政権下の対韓外交は、従来の日本政府の『事なかれ主義』的な態度とは一線を画すものであるし、菅政権にも、まずは原理原則を逸脱しないこと、すなわち『韓国に無用な譲歩をしない』という姿勢は貫いてほしい。

つまり、個人的な希望を申し上げるならば、韓国がふざけた行為をしてきた場合、日本政府は韓国に対し、徹底的に反撃してほしいと思いますし(※もちろん、国際法の許す範囲で、ですが)、同じように考えている日本人は多いはずです。

しかし、それと同時に、現在の日本が内外にさまざまな課題を抱えていることは確かであり、貴重な外交リソースを韓国ごときに浪費することはできません。また、国民感情は政策を決定する際に、ときとして有害無益でもあります。

だからこそ、現在の日本政府は韓国に対し、「積極的で丁寧な無視」を続けているのでしょう。

菅総理は無反応

さて、その菅総理は、いったいどういう反応をしたのでしょうか。

少なくとも総理就任会見では、「韓国」の「か」の字も出しませんでした(※これに関する記事リンクや個人的な内容分析については、昨日の『菅義偉内閣始動:野田佳彦「元首相」の誕生を歓迎する』などをご参照ください)。

これに危機感を覚えたのでしょうか、韓国メディアには昨日、こんな記事も出ているほどです。

菅新首相が初めて記者会見…韓日関係に言及せず「拉致問題に全力」

菅義偉新首相が最初の記者会見で「北朝鮮による日本人拉致問題の解決」を最も重要な課題に挙げた。<<…続きを読む>>
―――2020.09.17 09:54付 中央日報日本語版より

要するに、中央日報は菅総理から韓国が完全に無視されたことに着目しているのですが、これが韓国社会では韓国軽視のあらわれと受け止められている証拠のひとつでしょう。

(※もっとも、昨日報告したとおり、菅総理は韓国を「積極的に、わざと無視した」というよりも、外交について、あまり深く言及していない、というほうが実態に近いのではないかと思いますが…。)

「格下」の茂木外相がクギを刺す

さて、昨日では当ウェブサイトで言及できなかった論点のひとつが、茂木敏光外相の16日深夜の記者会見です。

茂木外務大臣臨時会見記録(令和2年9月16日(水曜日)23時37分 於:首相官邸)

―――2020/09/16付 外務省HPより

このやり取りの末尾に、こんな記載がありました。

【共同通信 高尾記者】日韓関係について伺います。菅総理大臣の就任を受け、韓国の文大統領が、「いつでも向き合い、対話する準備はできている。日本が積極的に応じることを期待する」などと記した書簡を送りました。菅新政権の発足で、いわゆる徴用の問題を懸案事項として抱えている日韓関係が、今後改善の方向に進むかどうかについて、大臣のご見解をお願いします。

【茂木外務大臣】韓国は重要な隣国でありまして、北朝鮮問題を始めとして、アジア地域の安定には、日韓であったりとか、日米韓の連携、極めて重要だと考えております。ただ隣国でありますから、懸案というのはつきものだと思っておりまして、特に旧朝鮮半島労働者問題、これは大きな課題であると思っております。率直に申し上げて、国際法違反しているのは韓国の側である、これは間違いないと、そんなふうに考えております。ただ、しっかりした会話の中でですね、物事を解決していく、こういう方向で考えたいと思います。

文在寅大統領自身が菅総理に向けて書簡を送ったという点について、茂木外相が「韓国は重要な隣国でありながら、とくに旧朝鮮半島労働者問題などの大きな課題を抱えていて、国際法違反をしているのは韓国の側である」とハッキリ断言しているのです。

これはなかなか興味深いですね。

複数の読者様のご指摘によると、韓国では「大統領様がそうおっしゃっているのだから、それに耳を傾けねばならない」というカルチャーがあるのだそうですが、これに菅総理ではなく、「格下」(?)の茂木外相が答えたということ自体、韓国に対するひとつの強烈なメッセージでもあるのかもしれません。

マウンティングされるとやり返せない?

これで思い出すのが、現在は行革相に就任している河野太郎氏が外相だった2019年7月19日の出来事です。

当ウェブサイトでは昨年の『「河野太郎、キレる!」新たな河野談話と日韓関係』でも触れましたが、自称元徴用工問題における日本側の紛争解決手続を韓国が無視した際、当時の河野外相が、年上である駐日韓国大使に、カメラの前で叱りつけたのです。

ただ、その後、韓国の大統領府が河野外相に、そのことで明確に抗議したという事実は、今のところはないようです。

このことから、韓国人というのは、相手に強く怒られた場合、それに対して反撃しない(できない)人たちではないか、という仮説は成り立つのだと思います。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

いずれにせよ、『「時限爆弾」抱えているのは日本ではなく韓国の側』でも述べたとおり、自称元徴用工判決問題などで「時限爆弾」を抱えているのは韓国の側ですし、また、自称元慰安婦やその支援団体の内紛などは、日本が歴史問題に「エサ」を与えなくなったからだ、という見方もできるかもしれません。

ただし、日本がどうすべきなのかについては少し長くなりそうなので、稿を分けたいと思います。

これについては、現在執筆中の『なぜ米国は「米韓同盟の堅牢さ」をやたら強調するのか』(仮題、リンクは記事公表以降つながります)という記事で、日韓関係を米韓関係と絡めたうえで、最新の記事とともに論じてみたいと考えている次第です。

読者コメント一覧

  1. 匿名希望の平民 より:

     最近は日本の反日メディアと親韓議員が静かになったような気がします。
     前面に出て韓国のお相手をする人達がいなくなり、韓国に取り合わなくなったので、
    日本のマスゴミも出て行くシーンが無くなったのでしょうね。
     日本のマスゴミが書くネタと言えば・・・・・
    韓国側のマスコミは、このように考え、このように予想していらっしゃいます
    という記事ばかり。
     非韓三原則「助けない、教えない、関わらない」が、ジワジワと効いて
    きているように思います。
     日本にしてみれば真剣に読む価値もない韓国側の”お手紙”ですけど、
    韓国側にしてみればウリたちの大将である大統領渾身の”書簡”。
    日本側の効果を期待したものの、菅総理にはスルーされ、茂木大臣には
    厳しい態度を貫かれ、かなりのダメージを受けてる模様。
     これで、韓国内で、韓国側も折れなければ日韓関係は変わらないだろうと
    言う声が出てくれば、儲けもの。
     そろそろ、空気の読めない鈍感な韓国も気づいてほしいものです。
    日本側は、とっくに行くところまでいけばよいと腹をくくっている
    ということを。
     

    1. れんげ草 より:

      匿名希望の平民様

      >これで、韓国内で、韓国側も折れなければ日韓関係は変わらないだろうと
      言う声が出てくれば、儲けもの。

      儲けものでしょうか?少なくとも韓国が言う韓国側もは単に用日路線に切り替わるだけかと思われます。
      韓国内で、韓国側が全面的に折れなければならないでしょうし、日韓関係は離韓、排韓、捨韓の方向へ更に“変わる”のであれば歓迎しますが宥和の方向へ“変わる”必要はないと思います。
      まぁ、重要な隣国との社交辞令は枕詞として付けることには反対はしません。

    2. だんな より:

      匿名希望の平民さま
      詐欺師に100万取られそうになって、50万とか10万で済んだら、儲けものなんですかね。

    3. めがねのおやじ より:

      匿名希望の平民様

       「これで、韓国側も折れなければ日韓関係は変わらないだろうと言う声が出てくれば、儲けもの。」とのご発言。

      儲けものでしょうか?韓国が折れるのは、全面降伏では無いと思います。日本の譲歩期待です。甘やかしたらアカン。頭に乗る。結局「用日」ですね。

      100%韓国に非があるのを認めさせないと、今迄の繰り返しだと思う。認めるはずないから、関知しない、無視で良いです。

    4. 阿野煮鱒 より:

      > 韓国側も折れなければ日韓関係は変わらないだろうと言う声が出てくれば、儲けもの。

      メディアからは既に出ています。青瓦台が受け入れないでしょうが。

      > そろそろ、空気の読めない鈍感な韓国も気づいてほしいものです。

      その、いいかげん韓国に何かを期待するのは止めませんか?
      そういう期待があるから、そこにつけ込まれ、0:100セオリーで国益を削り取られるのです。

      1. リャンピ より:

        期待してはいけないもの

        南朝鮮
        朝日新聞
        毎日新聞
        東京新聞
        上記反日組織をはじめとするマスゴミ
        共産党とその外郭団体の立憲民主党
        中共の言う平和
        飲むだけで痩せるという薬
        必ず儲かるという投資商品
        9条があれば攻撃されないという理屈
        人口減少を補う移民政策
        将来の国民年金

        1. 団塊 より:

          リャンピさんへ
          全部その通りですが、違うのが一つ!

          >将来の国民年金

          受け取り額

          大儲けですよ。
           40年間払えば11年で(76才まで生きれば)元が取れ、後は丸儲けなんだから。
          ・・・
          ただねぇ~、元々掛け金が少ないから
           国民年金だけの老後はきついと思う。40年間毎月納めて
           満額貰える人で
          年間約77万円(最高額)。
           夫婦二人なら約154万円だ。。
          国民年金の人も
           今すぐiDeCoをやれば65才になってから少しは助かると思う。
           
           

  2. 都民 より:

    大臣レベルでも、まだ対応が上すぎますね。連中相手に時間がもったいないですよ。いつぞやの貿易関連の話のように「やり取りはメールで」とするか、なんならどこかのネット掲示板に専用スレッドでも立てればよいのでは。

  3. かえる より:

    >基本的価値と戦略的利益を共有するだけでなく

    共有してません。

    >地理的・文化的に最も近い友人である

    この言葉に当てはまるのは台湾でしょうw
    韓国と日本は地理的に近いだけで、文化的にはかけ離れてますがなww
    そもそも友人ですらない。有害なご近所さんです。

    >日本政府といつでも向かい合って対話し、意思疎通する準備ができており、日本側の積極的な呼応を期待している

    重要な問題が山積みで総理は忙しいのです。
    お話したいなら、まず約束を守りましょうね。

    ツッコミどころ満載。壮大なコントですね。

  4. 門外漢 より:

    いやーあ、菅菅し-なあww

  5. ボーンズ より:

    更新ありがとうございます。
    相変わらず中身がスッカラカンなお手紙だこと。
    「約束守ります」と、そのエピデンスのセット以外はなんの意味も持ちません。
    韓国のインチキ政治なんかに構っている暇は日本にありませんので。
    こんなのはメール、いやSNSのメッセージで十分。

  6. 匿名 より:

     菅内閣発足の官邸記者会見で聞くこと?とそのセンスを疑うけれど、文在寅と丁世均が菅総理大臣に就任を祝う書簡を送ったので、「日本政府の反応を確かめろ!」と青瓦台から共同通信に指令が飛んで、この高尾なる記者が質問したのかもしれない。

     日本人なら茂木外相からは原理原則の答しか返ってこないと分かりきっているけれど、韓国人は何か期待していたのかもしれない。

  7. だんな より:

    韓国側のからの、「日韓関係の修復をするニダ攻勢」の一巡目が、大体終わったと思います。
    日本側の反応は、茂木外相の「韓国は国際法違反だ」のみで、私は、外交問題としての日韓関係管理が、格下げされたと思っています。
    期待する人が居るかもしれませんが、菅首相が会見で韓国を取り上げず、茂木外相に国際法違反と発言しても、韓国側が、日本の強硬?な態度に譲歩したり、国際法違反を認めるような事は無く、引き続き無理矢理、自分の言い分を押しつけて来る事でしょう。
    早速、韓国与党から、「国際法違反だと言っていては、関係改善にならない」という発言が出て来ているようで、「約束を守れと言う、日本が悪いニダ」という事です。このように、「日韓関係の悪化の原因は日本側に有る」という従来のスタンスが続いて行って、平行線を辿る事になるでしょう。
    一方で米中関係の悪化による、アメリカ側の圧力が日に日に強まっています。
    これらが合わさって、韓国が懸念している「韓国の外交的位置づけが狭まる」=「二股外交の可動域が狭まる」という事態が、より深刻化していくでしょう。
    それでも韓国は、変わらずに「日本が悪いニダ」と言い続けると思います。
    井の中の蛙達が、騒ぎ始めても、もう誰も止められません。

    1. クロワッサン より:

      だんな さん

      >国際法違反を認めるような事は無く、

      韓国側は国際法違反だと認めているけど、「私がしているのは正しい国際法違反だ」と考えている可能性はどうでしょうか?

      国際法違反を日本がすれば“不倫”、韓国がすれば“ロマンス”って事で。

      1. だんな より:

        クロワッサンさま
        韓国は、国際法違反でない、日韓協定を守っているし、これからも守る。徴用工判決に関しては、条約の解釈の違いニダ。
        という事でしょう。
        解釈の違いが、「日韓併合が違法ニダ」になるんですけどね。
        これを受け入れると、日韓協定は現在の日韓の国力にそぐわないから、再協議するニダと言い出すと思います。

        1. クロワッサン より:

          だんな さん

          「日本は韓国も併合は合法だと認めるように求めないし、韓国は日本も併合は違法だと認めるように求めない」という趣旨の約束をした以上、解釈をこねくり回したところで無駄だと分かりそうなものですが…。

          しかも、条約の解釈の差異が生じた場合の解決方法を蹴ったのは韓国側。

          併合は違法だと結論付けていない条約は無効である、程度の考えしかないんじゃないかなぁ…って思えてきます。

          1. 門外漢 より:

            クロワッサン様

            >韓国は日本も併合は違法だと認めるように求めない

            これのソ-スはどこにありますか?

    2. れんげ草 より:

      だんな 様

      >「国際法違反だと言っていては、関係改善にはならない」

      「国際法違反だから関係改善はできない」のにねぇ…
      まぁ韓国の語る(騙るの方が表現として適切でしょうか)関係改善と日本が説く関係改善とは異なるということ。
      永遠の『スレ違い外交』ですね。

    3. 阿野煮鱒 より:

      > 「国際法違反だと言っていては、関係改善にならない」

      青瓦台を含む平均的な韓国人の言い分としては、

      日韓基本条約や日韓請求権協定は、道徳的には常に日本より上位だが、日本のせいで起こった朝鮮戦争によって経済力を「相対的に剥奪」された韓国が、やむを得ず締結した不平等な条約である。正義に反する。

      韓国の国格が向上し日本を凌駕するに至った現在、格下の日本と締結したそれらの非道徳的条約は破棄しても無視してもよく、国際法違反などと言う非難には何の意味もない。

      日本は韓国の言い分を全面的に認めることが「韓日」関係のあるべき姿である。

      従って、「国際法違反だと言っていては、関係改善にならない」

      だと思います。

      1. 頓珍韓 より:

        阿野煮鱒様 

        きっとそんな心根ですね。
        対等な関係になろうともしない、甘えているのだと。

        洋の東西を問わず、人間関係において、そんなことを宣う奴は、
        「お前は俺との信頼を積み重ねていく意志はないということだな。お前への信頼はゼロ。これから、俺が突然殴っても文句言えないからな。」
        と言われて、「サヨナラ」されるか、「力でねじ伏せる」かされるでしょう。

        当然、韓国もそこらへんは自覚はあって、露骨な用日発言は控えて「法じゃなくって情ですよ」とか、変な修辞でごまかしています。
        しかし、日本は今までと違う。
        甘えさせない。
        まさに今、韓国は投げ込んだつもりの時限爆弾を抱え込んじゃって、支離滅裂の対応を繰り返しています。

        こういう場合、中華的に「力でねじ伏せる」ことができない日本としては、「サヨナラ」しかないでしょうし、心根が変わることない韓国は無いものとして、新たな国際関係を再構築していくことが大切だと思います。

        1. より:

          > 「力でねじ伏せる」
          何も軍事的手段に限られるわけではないのですよ。もっとスマートな(えげつない)やり方はいくつもあります。フフフフフ。

    4. 団塊 より:

      クロワッサンさんへ

      ロシア:国際法を破るために国際法を物凄く研究するのが、ロシア!

      朝鮮半島は、国際法が分からない、全く理解できない。
       日本が創ってあげたハングルも『漢字混じりハングル』も読み書きできなくなってしまって、
       今や発音記号と化したハングル(=発音記号)だけの文章は、同表示意義語の連続。
       それ以前に元々奴隷半島の朝鮮半島の南半分だ、北と同じく民主主義どころか封建制度すら経験したことがない半万年奴隷制度の朝鮮半島に、国際法は無理過ぎ!

  8. なんとなく より:

    更新ご苦労さまです、久々の投稿です。
    相変わらず身勝手な隣国ですよね、、、
    正規の外交ルートではなく書簡でって言われても、原理原則でしかもう対応出来ない国ですしね。

    河村、二階と自民党も媚中・媚韓派がいるので
    なかなか安倍継承にちゃちが入ってますが、
    しっかり菅総理には頑張って欲しいです。

  9. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    意外にも鞭で叩かれたら弱いんですネ。中国はその使い方を良くご存知だ。酷く叩かれ、腫れたり鬱血が好きなのか?(笑)普段、上から目線のクセに、更に上から言われると、反撃出来ない。本当に弱いんだ(笑)一番タチの悪い輩です。

    いっその事、カウンターパートを日本が下げたらどうですか。康が言って来たら外務次官、文が擦り寄ったら外務大臣。あ、そんな手間ひまかける必要無いですね。「怪文書」扱いで駐日大使館に返送で良いでしょう。

  10. 匿名 より:

    茂木さんもやってくれますね。
    初めは不安もあったが、期待が持てて来た。

  11. イーシャ より:

    り地域相手には、「法律を守れ」「約束を守れ」だけで十分ですね。
    どんどん世界がり地域から孤立してゆく。

  12. 一国民 より:

    皆様が仰っているとおり、韓国は基本的価値と戦略的利益を共有する友人などではありません。

    密かに進めていると言われる核開発、それとセットになったSLBM搭載の原潜や空母の建造計画等々。
    主に日本を仮想敵国としての取組です。

    そして吹き荒れるNO JAPAN すさまじい反日教育の実態等々。

    日本を叩きのめさないと気が済まない民族ですので、徹底した警戒が必要です。

  13. 名無しの権兵衛 より:

     自称元徴用工問題に関する「韓国の国際法違反」の具体的内容として、日本側は、韓国大法院判決が、日韓請求権協定第2条の「日韓両国・両国民間の請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決された」との規定に違反していると主張することが多いと思います。
     これに対する韓国側の反論は、次のようなものです。
    ➀ 個人請求権が消滅していないことは、日本政府も国会答弁で認めている。
    ➁ 違法な植民地支配に基づく強制労働という不法行為に対する慰謝料請求権は、日韓請求権協定には含まれていない。
     韓国側の反論は、次のように間違いです。
    ❶ 韓国人の個人請求権は消滅していないが、請求する相手は韓国政府である。
    ❷ 植民地支配は、当時の国際法では合法であり、不法行為も慰謝料請求権も発生していない。仮に発生していたとしても、請求権協定により、完全かつ最終的に解決している。
     しかし、韓国の主張を聞いた国民の中には、どちらの主張が正しいのか、判断できない人も多いと思います。
     加えて、請求権協定第3条は、「協定の解釈及び実施に関する両国の紛争」の解決方法を規定して「協定の解釈に関する紛争の発生」を想定しており、韓国が➀、➁のような主張をすること自体を国際法違反だということは難しいと思います。
     ただし、請求権協定は第3条で、協定の解釈・実施に関する紛争が生じた場合には、「両国間で協議し、協議により解決できなかった場合は、第三国を含めた仲裁委員会の決定に従う」と規定しています。
     この第3条は、請求権協定で最も重要な、根幹をなす条文だと思います。というのは、仮に、第3条が「両国間で協議し、解決できなかった場合は、韓国大法院(または日本の最高裁判所)の決定に従う」という規定では、日韓両国ともに合意できなかったでしょうし、「第三国を含めた仲裁委員会」で最終的な決定をすることで、公正かつ公平な解決が保証されると考えたから、合意が成立したという意味で、日韓請求権協定の根幹をなす条文だからです。
     韓国は、日本政府からの「第3条の規定による紛争解決要請」を完全に無視しました。これは、明らかな「日韓請求権協定違反」であり、「国際法違反」です。
     この主張に対する韓国側の筋の通った反論を、私は聞いたことも見たこともありません。
     以上のような理由で、「韓国の国際法違反」の具体的内容としては、請求権協定第2条(完全かつ最終的に解決)違反よりも第3条(紛争解決手続き)違反を主張した方が、国民にも分かり易いと思います。

    1. 新宿会計士 より:

      名無しの権兵衛 様

      コメントありがとうございます。
      たしかに韓国が請求権協定第3条に違反したのは事実ですね。まったくそのとおりでしょう。

      引き続きご愛読とお気軽なコメントを何卒よろしくお願いします。

      1. 名無しの権兵衛 より:

        新宿会計士 様
         お忙しい中、コメントを頂き、ありがとうございます。
         我々にとって、サイトの運営者から、直接、コメントを頂くことは、大変嬉しいことです。
         今後とも、よろしくお願いします。
         

    2. クロワッサン より:

      名無しの権兵衛 さん

      ②について、植民地支配の合法違法の前に「植民地」なのかどうかが来ると考えます。

      併合と植民地化の違いは、例えば下記リンク先の内容となります。

      合邦と植民地は大ちがい! 大人の国・英国の歴史認識
      https://ironna.jp/article/1324

      「日本は韓国も併合は合法だと認めるように求めないし、韓国は日本も併合は違法だと認めるように求めない」とだんなさんとのやり取りで書いたのですが、

      「日韓併合を、日本は合法な併合だと考えるが韓国もそう考えるよう求めないし、韓国は違法な植民地化だと考えるが日本もそう考えるよう求めない」がより正確な気がしました。

      何方にしろ、1945年8月15日以前の歴史的事実に基づく利害の対立を日韓基本条約で清算した以上、韓国は不平不満があるなら第3条に基づく解決を図るべきであり、日本が第3条に基づく解決を求めたのに受けて立たなかった事が明らかな条約違反なのは間違いないと考えます。

      1. クロワッサン より:

        自己レスです。

        >何方にしろ、1945年8月15日以前の歴史的事実に基づく利害の対立を日韓基本条約で清算した以上、韓国は不平不満があるなら第3条に基づく解決を図るべきであり、日本が第3条に基づく解決を求めたのに受けて立たなかった事が明らかな条約違反なのは間違いないと考えます。

        >何方にしろ、1945年8月15日以前の歴史的事実に基づく諸問題を日韓基本条約で清算した以上、韓国は不平不満があるなら第3条に則った解決を図るべきであり、日本が第3条に則った解決を求めたのに受けて立たなかった事が明らかな条約違反なのは間違いないと考えます。

        に修正します。

  14. 福岡在住者 より:

    茂木大臣が、ストレートに韓国側の国際法違反を指摘したのは良いことですね。 この国に対しては、昔のように「外交用語」など使わず 少々無礼でもハッキリと申さなければ国技の「曲解」をされてしまいます。 時代は変わりましたね。

    それともう一つ、「しっかりした会話の中でですね、物事を解決していく」という部分も重要かもしれません。 昔のように密室で話し合いを行なって暗黙の了解をし その後それぞれの国で「違うこと」を発表するというやり方ですと、日本側のみが「暗黙の了解」を実行し韓国側が数年後「暗黙の了解」を全く無視するという状態続きます。 特にこの10年はこれが酷くなったと思います。

    >しっかりした会話
    今までのように「知恵」などという あいまいな日本側の一方的譲歩は存在せず、通常外交の「交渉」で行うという意思表示かもしれません。 当然、「交渉決裂」も視野に入れて、、、。

    1. クロワッサン より:

      福岡在住者 さん

      >当然、「交渉決裂」も視野に入れて、、、。

      「No deal is better than a bad deal」って事ですね(*^_^)

  15. はぐれ鳥 より:

    韓国が日本より格上と思うのなら、格下国の首相の交代くらい無視すればいいはず。それなのに、なんやかや気になってチャチをいれるのは、自ら格下であることを白状しているようなもの。まあ、スガちゃんが韓国に言及することがあっても、首相就任への祝意に対する形だけのお礼と、あとは「外務大臣が既に申し述べた通りであります!」で終わりでしょうね。

    いずれ、韓国にとってスガちゃんは、揚げ足をとるのが難しそうだからやり難く手ごわいのではないでしょうか?

  16. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。
    (というより、個人的願望丸出しなので)
     本日の朝日新聞によると、「菅義偉新総理は冷徹なリアリスト」だそうです。もしそうなら、日本のためになるなら韓国や中国とも手を結ぶこともあるのではないでしょうか。ただ、願うなら「長期的利益のために短期的な利益を捨て」、「確実な小さな利益のために不確実な大きな利益を捨て」、「日本全体のためには、朝日新聞の逆恨みを無視する」ことをして欲しいものです。
     蛇足ですが、(どこまで出来るか分かりませんが)菅義偉新総理は、デジタル経済を推進するようです。ただ、そうなれば「デジタル経済で苦境にたったアメリカ国内の新聞社」の二の舞を恐れた日本マスゴミ村が、妨害してくるのではないでしょうか。
     駄文にて失礼しました。

    1. 引きこもり中年 より:

       すみません。追加です。
       本日の(慰安婦報道の)朝日新聞の社説で「日本は日韓慰安婦合意を見直して、韓国に妥協せよ(意訳)」とありました。どうやら、総理が交代したので、韓国との対応を見直し、慰安婦報道という朝日新聞の黒歴史を忘れて、過去の「良き時代(?)に戻れ」と言いたいのでしょう。
       駄文にて失礼しました。

  17. めたぼーん より:

    話を拾ってくれたら儲けもの、位の書簡でしょうね。そう出ないと、対話の窓口は開いている的な事を恥ずかしげも無く言えませんからね。まあ韓国なら恥という考えが無いようですから、そんなことを考えずにやっているかも。

  18. 宇宙戦士バルディオス より:

    「被害者中心主義」という蒸し返しは許されない。
    『(社説)慰安婦合意 意義を再評価し前進を』
    https://www.asahi.com/articles/DA3S14626127.html
    >過去の傷を少しでもやわらげることが、被害者中心の考えではないか。関係者の高齢も考えれば、すでに築かれた日韓合意の枠組みを生かした救済を急ぐのが、妥当な道であろう。
     そもそも、風俗業に従事することは、別に「被害」ではない。

    1. 門外漢 より:

      宇宙戦士バルディオス 様へ

      >風俗業に従事することは、別に「被害」ではない

      そうです。
      そんなことを言えば、新宿歌舞伎町や大阪ミナミは被害者だらけですww

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。