先日の『NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する』などでも報告しましたが、NHKは企業集団内に都心部の優良不動産物件やコンテンツ利用権、さらには1兆円を超える金融資産などを抱え込み、職員に不当に高額な人件費を負担する組織です。こうしたなか、『民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき』で報告した「イラネッチケー」問題に、続報が出てきました。NHKは「イラネッチケーを組み込んだ視聴者」を控訴する方針を示したのだそうです。

【PR】スポンサーリンク・広告


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK「国民の敵」説

NHKは日本に必要なのか?

当ウェブサイトで地味に多くの方々から支持していただいているシリーズが、「現実の数字で確認する」というものです。そのひとつが、NHKが発表する決算書をベースに、毎年、NHKの財務状態や人件費の状況などのダイジェストにして報告する「NHK最新財務諸表分析」です。

NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する

先日、NHKが2019年度(=2020年3月期)の財務諸表と連結財務諸表を公表しました。当ウェブサイトとしては、NHKが「公共放送」として相応しくないほど非常識に<<…続きを読む>>
―――2020/06/28 05:00付 当ウェブサイトより

詳細はこの記事を読んでいただくとして、NHKが非常識に巨額の金融資産を連結グループ内に溜め込んでいることや、かき集めた巨額の受信料で職員に対し少なくとも1人あたり1500万円という人件費を支払っていることなど、NHKの問題点をいくつか列挙しています。

ちなみに、当ウェブサイトとしては「公共放送」自体の必要性について必ずしも否定するつもりはありませんし、「公共放送」というものを存続させるということを国民的に合意するのならば、公共放送に受信料制度を残すことに合理性はあると考えています。

しかし、だからといって、現在のNHKがこの「公共放送」を担う資格があるかといえば、議論はまったく別でしょう。

実際、日本と似たような公共放送・BBCを持つ英国の場合、5年に1回、BBCを公共放送として存続させるかどうかを問うための国民投票が実施されていると聞きますが、わが国の場合、NHKを公共放送として存続させるかどうかを表明する機会が日本国民には与えられていません。

NHKに受信料を払わないためには…?

この点、先日の記事では一部の方から「NHKと契約をしなくても放送法などに触れるというだけであり、契約をしない・受信料を払わない自由はある」といったご意見もいただきましたが、当ウェブサイトとしてはこのような意見には賛同しません。

というのも、「法に触れるだけだからそれをやる自由がある」という発想は、「急いでいるときには赤信号であっても渡ってしまえば良い」、「おカネがないけれどもモノが欲しければ盗んでしまえば良い」、といった発想と似たようなものを感じるからです。

悪法といえど法は法です。やはり、当ウェブサイト的な発想からすれば、NHKを受信することができるテレビを設置してしまった以上は、NHKと受信契約を結ばなければならないと思いますし、受信契約を結んだ以上はカネを払わなければなりません。

いずれにせよ当ウェブサイトで議論しているのは、「合法的にNHKに対して受信料を支払わないためにはどうすればよいか」であり、NHKに対し、受信料をどうしても支払いたくないという人が取るべき行動は、究極的には「NHKが映るテレビを持たない」という選択肢しかないのです。

(※厳密にいえば、自分自身が放送法改正のための国民運動を起こしたり、選挙に立候補したりして放送法の方を変えるというやり方もあるのかもしれませんが…。)

NHKに受信料を払わない方法・まとめ
  • ①NHKが映るテレビを設置し、NHKとわざと契約しない(放送法違反)
  • ②NHKが映るテレビを設置し、NHKと契約するが、受信料を支払わない(契約違反)
  • ③NHKが映るテレビを設置しない
  • ④放送法第64条第1項などを変えるための国民的な運動を起こし、世の中を変える

「NHKが映るテレビ」とは?

さて、こうしたなか、「イラネッチケー」と呼ばれるフィルタを使用し、NHKを映らなくしたテレビを設置した女性がNHKに対して勝訴した、という話題を、日曜日の『民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき』でお伝えしました。該当する記事は、次のとおりです。

契約義務認めず、NHK敗訴 視聴不可テレビ設置―東京地裁

東京都文京区の女性がNHK放送を視聴できないテレビを自宅に設置し<<…続きを読む>>
―――2020年06月26日18時44分付 時事通信より

時事通信などの報道によれば、時事通信によると、このフィルタを利用した「受信契約がないことの確認」を求めた訴訟で「NHK敗訴の判決は初めて」だそうで、過去に4件あった同様の訴訟では、3件で原告側が敗訴しているそうです(1件は取り下げ)。

また、その後さまざまな情報を調べたところ、どうも今回の勝訴要因は、しっかりと取り付けていて、素人ではなかなか取り外すことができない状態になっていたところにポイントがあったようです。

こうしたなか、この話題に続報が出てきました。案の定、NHKは控訴する方針であるようです。

「受信契約義務なし」でNHKが控訴方針

NHKの放送だけが映らないよう加工したテレビの購入者はNHKとの受信契約を結ぶ義務がないと認めた東京地裁判決を受け<<…続きを読む>>
―――2020.7.2 17:56付 産経ニュースより

産経ニュースは昨日、NHKの前田晃伸会長が2日の定例記者会見で、本件については控訴する方針を明らかにしたそうです。

なぜ民放は立ち上がらない?

イラネッチケーを潰せばNHKが潰れる!?

NHKが控訴するという点については予想していたことではあるものの、正直、素直に驚きました。というのも、この控訴方針自体が、NHKを潰すことにつながりかねないからです。

冷静に考えてみればわかりますが、「イラネッチケーを組み込んだ人は受信料を払わなくて良い」という社会にしておけば、「どうしてもNHKにカネを払いたくない」という人は、イラネッチケーを組み込むことで受信料を払わないという選択を取ることができるからです。

ただし、その場合、NHKと受信契約を結ばなくて済む程度に、手間をかけてしっかりとした工事をする必要がありますし、一般人はそこまでの手間をかけてまでイラネッチケーを組み込もうと思わないからです。

つまり、「イラネッチケーを組み込む」というひと手間を掛ける人はNHKと受信しなくても良い、という点で、社会的な合意が取れれば、結果的に「イラネッチケーを組み込むなどの手間をかけていない人は、テレビを設置すれば、NHKと受信契約を結ばなければならない」という合意ができる、という意味でもあります。

もしも今回の控訴、上告でNHKがいずれも勝利した場合には、「イラネッチケーを組み込めばNHKと受信契約をしないで済む」という選択肢が潰されることになります。

その場合、やはり「地上波テレビ自体が映らない・テレビチューナーを内蔵していないテレビ」というものの普及が確実に進むことにつながるでしょう。

結果、NHKは民放各局を含めたテレビ業界そのものを道連れに涅槃の世界に旅立っていくのだと思います。その意味で、前田晃伸会長こそ、NHKとテレビ業界そのものを永眠させるにふさわしい人物ではないでしょうか。

危機感のない民放各社

…というのは冗談として、今回の行動を眺めていて、やはりNHKにとって、「受信料制度」を何としても守ることが重要なのだと感じざるを得ません。

ただし、テレビ産業全体を眺めると、「衰退産業」という印象を受けざるを得ません。

NHK以外の民放各局は、基本的にスポンサーからの広告料収入やコンテンツの二次利用などで生きていくしかありませんし、民放が受信料の分け前にあずかることはできません。ところが、肝心のテレビ広告自体がまったく伸びていないのです。

株式会社電通が公表する『2019年日本の広告費』によると、テレビ広告費は2000年以降の20年間、ほぼ横ばいであるのに対し、2000年に590億円だったインターネット広告費は、2019年は2.1兆円に達し、1.86兆円だったテレビ広告費を大きく抜きました(図表)。

図表 テレビ広告費とインターネット広告費、マスコミ4媒体広告費の推移

(【出所】『2019年日本の広告費』より著者作成)

わずか20年で市場が35.6倍に成長した計算ですね。そして、この勢いを維持すれば、早ければあと2~3年のうちに、「マスコミ4媒体広告費」(テレビに新聞、ラジオ、雑誌を足した広告費)すら、インターネットに抜かれるでしょう。

しかし、これだけ危機的な状況にあるにも関わらず、民放各局に危機感は見当たりません。

たとえば、米アクティビストファンドが日本の民放に対し、「将来性のない地上波ビジネスよりも、コンテンツビジネス、テーマパークビジネスなどに特化した方が良い」という株主提案を行ったものの、この民放はせっかくの株主提案を却下した模様です。

テレビ局「今すぐ事業をやめて解散した方が儲かる」?

私たち人間は生物の一種であり、生物というものは「強い者」ではなく「変化できる者」が生き延びるものだ、などといわれることがあります。そんな私たち人間が<<…続きを読む>>
―――2020/06/19 06:00付 当ウェブサイトより

やはり、規制産業で頭を使わないで生きて来た業界にいると、発想が凝り固まってしまうのでしょう。

(※ちなみにその会社は株価が簿価純資産の半額という会社であり、企業会計的には「今すぐ廃業して資産を売却して株主に返した方が儲かるのではないか」、という状態でもあります。もちろん、企業会計は解散価値を示すものではありませんが…。)

テレビの衰退は加速する!?

つまり、現在のテレビ業界は、「テレビを見ない人との戦い」になりつつあるようです。

当ウェブサイトでも折に触れて紹介してきたとおり、動画サイトに行けば、最近だと地上波テレビにも匹敵するクオリティの、しかも智的好奇心が刺激される、面白い動画がたくさん視聴できます。これに対し地上波テレビを眺めていても、知的好奇心を刺激されることはない、と聞きます。

当たり前ですが、良い内容の動画は多くの人に視聴されますし、そうでない動画は視聴されません。「視聴者が視聴して面白いと思うような番組」を作ることを怠ってきた地上波テレビ産業が衰退するのは、当たり前の話なのです。

ただ、テレビを見る人が減って行けば、民放各局にとっては必然的に広告収入も減って行きますが、国民から半強制的に集めた受信料で生きながらえることが許されている、さながら吸血鬼のような(※)NHKの場合は、テレビを見る人が減ったとしても、「それだけでは」経営危機に陥りません。

なぜか。

その理由は、NHKの受信料を負担する必要があるのは、「テレビを見る人」ではなく、「テレビを持っている人」だからです。地上波テレビを視聴する機会は減ったけれども、インテリアとしてテレビを飾っている人、YouTubeやNetflixなどを視聴するためにテレビを持っている人は、NHKにカネを払い続けます。

だからこそ、こうしたNHKの在り方に納得できない人が増えていくのもまた必然ではないでしょうか。

(※本文中、NHKを吸血鬼にたとえてしまいました。大変不適切なたとえでしたのでお詫び申し上げます。吸血鬼に対して。)

NHKはテレビ業界をぶっ壊す

さて、ここまで議論していけば、NHKがやろうとしていることがおぼろげながら見えて来るでしょう。

人々は必然的に、「NHKにムダ金を払うくらいなら、NHKにカネを払わないで済む方法を探す」ことになるからです。

そして、「イラネッチケーを設置したらNHKにカネを払わなくて済む」くらいの状態にしておけば、「手間をかけてイラネッチケーなどを装備した人」はNHKにカネを払わずに済むが、その手間を惜しんだ人はNHKにカネを払わなければならない、という落としどころが見えてきます。

しかし、NHKは控訴という道を選んでしまったのであり、この「落としどころ」を自分自身で蹴っ飛ばしてしまったのです。やはり単なる強欲な利権組織だけあって、非常に頭が悪い行動ですね。

そうなると、先日も議論したとおり、「どうしてもNHKと契約したくない」という人が取る行動は、さらに先鋭化します。

ひとつめ、テレビ自体を買わない。

ふたつめ、地上波チューナーが内蔵されていないテレビを買う。

みっつめ、N国党に投票する(笑)。

最後の「N国党」云々は冗談として、「テレビ自体を持たない人」、「チューナーがない単なるモニターを買う人」が増えてくれば、NHKにカネを払わなくて済むものの、民放も視聴できなくなります(※Tverなどもあるため、まったくできなくなるわけではありませんが…)。

ひと昔前だと、「民放は視聴したいがNHKだけ視聴したくない」という人もいたのですが、最近だと「民放もどうせつまらないから、いっそのことNHK、民放ともに視聴できなくなって良い」と割り切る人も増えて来たのではないでしょうか。

当然、家電メーカーも今後、「そもそもテレビチューナー自体が内蔵されていないテレビ」が売れるとなれば、当然、そうした商品を発売するでしょうし、こうした流れが広まれば、いずれどこかの時点で、一気にテレビ業界が崩壊します。

その意味で、個人的にはNHKが控訴という道を選んだこと、そのことを民放テレビ各局や新聞各紙などが強く批判している形跡が見られないことなどを踏まえると、やはり「NHKは民放各局を道連れにテレビ業界を崩壊させようとしている」ようにしか見えないのです。

※本文は以上です。

【おしらせ】人生で9冊目の出版をしました!

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されました。詳細につきましては『【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売』などもご参照ください。また、もし当ウェブサイトを通じてすでに本書をアマゾンなどでご注文いただいたという方がいらっしゃれば、ぜひ、レビューを執筆して下さると助かります(高評価をつけていただく必要はありませんが、忌憚のない意見、ご感想などを寄せて下さる方がありがたいです)。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/08/03 17:17 【時事|韓国崩壊
    【資料編】7月29日に開催されたWTO会合の議事録 (18コメント)
  • 2020/08/03 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/03(月) (37コメント)
  • 2020/08/03 11:30 【時事|韓国崩壊
    語るに落ちる:韓国側の狙いは「資産売却」ではない! (60コメント)
  • 2020/08/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    「現金化で韓日関係悪化必至」と韓国メディアが警戒 (22コメント)
  • 2020/08/03 05:00 【外交
    中国共産党が恐れる「シックスアイズ」こそ日本の進路 (39コメント)
  • 2020/08/02 13:00 【時事|韓国崩壊
    日韓GSOMIA破棄と撤回は新たな風物詩になるのか (30コメント)
  • 2020/08/02 10:00 【時事|外交
    トランプ「10月サプライズ」は北朝鮮攻撃? (26コメント)
  • 2020/08/02 05:00 【韓国崩壊
    8月4日が到来しても、恐らく「現金化」は実現しない (62コメント)
  • 2020/08/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/08/01(土) (104コメント)
  • 2020/08/01 09:00 【マスメディア論
    ウェブ評論家が新聞・雑誌に進出する時代が到来した (19コメント)
  • 2020/08/01 05:00 【韓国崩壊
    経産相発言から読む:韓国のWTO提訴は悪手中の悪手 (35コメント)
  • 2020/07/31 16:45 【マスメディア論|時事
    公共放送論とNHKが公共放送騙れるかどうかは別問題 (28コメント)
  • 2020/07/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    日本の国民感情を積極的に傷つけることで墓穴掘る韓国 (89コメント)
  • 2020/07/31 05:00 【数字で読む日本経済
    「国の借金・財政破綻」論は天動説と同じトンデモ論だ (39コメント)
  • 2020/07/30 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国のWTO提訴は成績不良な学生の裁判のようなもの (38コメント)
  • 2020/07/30 10:10 【時事|金融
    米FRBが9中銀との為替スワップを来年3月まで延長 (11コメント)
  • 2020/07/30 06:00 【時事|韓国崩壊
    裏目に出るか?WTOがパネル設置=対韓輸出「規制」 (42コメント)
  • 2020/07/30 05:00 【数字で読む日本経済
    3要件で見る、「日本国債は絶対にデフォルトしない」 (39コメント)
  • 2020/07/29 22:22 【雑感オピニオン
    ビジネス社様、正論編集部様、ありがとうございました (3コメント)
  • 2020/07/29 13:45 【時事|韓国崩壊
    日本の対韓輸出「規制」、本日にもWTOパネル設置か (26コメント)
  • 2020/07/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/29(水) (152コメント)
  • 2020/07/29 10:45 【時事|経済全般
    消費税減税こそ、衆院選の争点として相応しい (59コメント)
  • 2020/07/29 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が示唆する「日韓関係破綻」の在り方 (51コメント)
  • 2020/07/28 14:14 【時事|韓国崩壊
    安倍総理謝罪像巡り官房長官「日韓関係に決定的影響」 (82コメント)
  • 2020/07/28 10:30 【時事|国内政治
    旧民主党系の政治家に政権担当能力なし=アエラドット (33コメント)
  • 2020/07/28 05:00 【韓国崩壊
    Q&Aで読む、「韓日は対話で破局を避けよ」の間違い (36コメント)
  • 2020/07/27 17:00 【時事|外交
    「我々はG11やG12を必要としていない」=独外相 (24コメント)
  • 2020/07/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/27(月) (96コメント)
  • 2020/07/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「日本が対韓金融制裁カードを検討」 (26コメント)
  • 2020/07/27 07:00 【韓国崩壊|国内政治
    政党名大喜利~韓国編~ (29コメント)
  • 2020/07/27 05:00 【マスメディア論
    イメージダウンするのは被告企業ではなく新聞社では? (18コメント)
  • 2020/07/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国に対する経済制裁?共同通信の「ビザ厳格化」報道 (71コメント)
  • 2020/07/25 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】「政府が韓国のビザ厳格化を検討」=共同通信 (11コメント)
  • 2020/07/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/25(土) (103コメント)
  • 2020/07/25 09:00 【時事|韓国崩壊
    三菱重工で新たな訴訟…感情に訴えるのは理がない証拠 (55コメント)
  • 2020/07/25 05:00 【外交
    食い逃げ、ウソツキ…中国もしょせんインチキ外交の国 (81コメント)
  • 2020/07/24 05:00 【マスメディア論
    「大物司会者のテレビ降板」はCM激減と関係あるのか (30コメント)
  • 2020/07/23 12:00 【時事|金融
    韓国シンクタンク「通貨スワップ資金を証券会社にも」 (20コメント)
  • 2020/07/23 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】あまりに不自然な東京都のPCR検査結果 (84コメント)
  • 2020/07/23 00:00 【雑感オピニオン
    コロナ関連読者投稿一覧 2020/07/23版 (1コメント)
  • 2020/07/22 15:00 【時事|韓国崩壊
    改めて思い出したい「韓国のベネズエラ化」という議論 (42コメント)
  • 2020/07/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/22(水) (95コメント)
  • 2020/07/22 11:30 【時事|国内政治
    「政策は後回し、さっさと合流を」=立憲民主・福山氏 (12コメント)
  • 2020/07/22 07:00 【時事|金融
    デタラメ判決出す国が金融センター?冗談もほどほどに (20コメント)
  • 2020/07/22 05:00 【雑感オピニオン
    早いもので、ウェブ評論を始めて10年が経過しました (41コメント)
  • 2020/07/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    日本企業撤退と日韓関係崩壊は韓国経済崩壊への道 (40コメント)
  • 2020/07/21 10:30 【時事|国内政治
    買い物10%アップ署名運動で商店街は再生するのか? (30コメント)
  • 2020/07/21 07:00 【時事|外交
    全方位にケンカを売る中国の外交 (48コメント)
  • 2020/07/21 05:00 【韓国崩壊
    イラン外務省が韓国に対して「約束を守れ」と要求 (29コメント)
  • 2020/07/20 17:30 【時事|韓国崩壊
    敵基地攻撃議論を「爪を見せ始めた」と批判=中央日報 (30コメント)
  • 2020/07/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/20(月) (80コメント)
  • 2020/07/20 11:30 【時事|外交
    製造業の脱中国が加速しても日韓関係は深まらないのか (25コメント)
  • 2020/07/20 07:00 【マスメディア論|時事
    亡くなった方の実家に押し掛けるから「マスゴミ」 (20コメント)
  • 2020/07/20 05:00 【金融
    非上場株式の売却、「法治国家では」とても難しい (28コメント)
  • 2020/07/19 12:00 【マスメディア論|時事
    毒水流すインフラ屋、法で裁けずとも社会的制裁は可能 (32コメント)
  • 2020/07/19 05:00 【外交
    入国拒否:日本育ちでも「帰化していなければ外国人」 (48コメント)
  • 2020/07/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/18(土) (95コメント)
  • 2020/07/18 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国が人民元経済圏に入れば日韓通貨スワップは不要に (21コメント)
  • 2020/07/18 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    「発売記念」あらためてスワップについてまとめてみる (7コメント)
  • 2020/07/17 17:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    細かいミス目立つデイリー新潮「韓国とスワップ」論考 (8コメント)
  • 2020/07/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    WTO事務局長選で韓国人候補が日本の支持確保に自信 (46コメント)
  • 2020/07/17 07:00 【政治
    韓経「日本の輸出規制で今月末にWTOパネル設置へ」 (26コメント)
  • 2020/07/17 05:00 【時事|国内政治
    「速やかに回答せよ」立憲民主党の高圧的で無礼な提案 (43コメント)
  • 2020/07/16 11:30 【時事|外交
    出版しただけなのにキャンキャン吠える中朝韓 (30コメント)
  • 2020/07/16 11:00 【マスメディア論|時事
    もりかけ問題で倒れるのは、安倍政権でなく新聞業界か (12コメント)
  • 2020/07/16 07:00 【時事|国内政治
    民主党復活?立憲民主党が「両党解散・新党結成」提案 (24コメント)
  • 2020/07/16 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日韓の戦略的利害はもはや一致しない」 (38コメント)
  • 2020/07/15 17:00 【読者投稿
    【緊急速報】読者投稿特別編 ネコの動画を観るネコ (23コメント)
  • 2020/07/15 15:15 【時事|韓国崩壊
    【二股外交】中央日報「懸案ごとに米中を選択すべし」 (24コメント)
  • 2020/07/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/15(水) (127コメント)
  • 2020/07/15 11:11 【RMB|時事|金融
    香港ドルペッグ問題と「人民元の国際化」という空論 (11コメント)
  • 2020/07/15 07:00 【マスメディア論
    新聞と新聞紙は別物:「インクなし新聞紙」の衝撃 (30コメント)
  • 2020/07/15 05:00 【数字で読む日本経済
    【宣伝】いよいよ『数字でみる「強い」日本経済』発売 (14コメント)
  • 2020/07/14 15:30 【時事|外交
    防衛白書、「韓国との防衛協力と連携」をバッサリ削除 (41コメント)
  • 2020/07/14 11:00 【時事|韓国崩壊
    「徴用工は韓国政府が補償すべき」の真意をどう読むか (58コメント)
  • 2020/07/14 08:00 【マスメディア論
    朝日新聞ですらメディア部門が営業赤字に転落する時代 (20コメント)
  • 2020/07/14 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「為替スワップは長期支援に不適」と今さら気付く韓国 (6コメント)
  • 2020/07/13 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/13(月) (94コメント)
  • 2020/07/13 11:30 【マスメディア論|時事
    民放の5月のスポットCMが4割減の衝撃=東京新聞 (27コメント)
  • 2020/07/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日関係悪化の責任の大部分は安倍政権に」 (53コメント)
  • 2020/07/13 07:00 【国内政治
    立・国両党合流、政策そっちのけで「党名」でもめる? (25コメント)
  • 2020/07/13 05:00 【時事|外交
    「北のウラン濃縮」で気になる日本産フッ化水素の行方 (10コメント)
  • 2020/07/12 05:00 【韓国崩壊
    「韓国企業による書類偽造・不正輸出」は氷山の一角? (21コメント)
  • 2020/07/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/11(土) (156コメント)
  • 2020/07/11 09:00 【時事|外交
    みずから敵を作って自滅する中国 (67コメント)
  • 2020/07/11 05:00 【韓国崩壊
    「8月4日に日韓全面戦争が勃発」という議論への反論 (41コメント)
  • 2020/07/10 17:15 【時事|国内政治
    どういう風の吹き回し?山尾志桜里氏の正論は支持する (21コメント)
  • 2020/07/10 11:30 【時事|外交
    北朝鮮「年内米朝会談はない」とわざわざ発言した意味 (23コメント)
  • 2020/07/10 07:00 【時事|韓国崩壊
    日本政府、「韓国は協議に応じない国だ」と世界に宣言 (22コメント)
  • 2020/07/10 05:00 【金融
    香港に対する制裁は「ドルペッグ外し」だけでは不十分 (22コメント)
  • 2020/07/09 16:00 【時事|国内政治
    野党が正しい政策を掲げるならば、全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/07/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が徹底的に目を背ける事実=加害者としての韓国 (30コメント)
  • 2020/07/09 07:00 【時事|国内政治
    「貧すれば鈍す」?立憲民主党を後ろから撃つメディア (28コメント)
  • 2020/07/09 05:00 【韓国崩壊
    日本産フッ化水素、韓国から世界にばら撒かれていた? (22コメント)
  • 2020/07/08 17:00 【時事|外交
    韓国国民の7割超が日本に敵対心を持つ=中央日報調査 (33コメント)
  • 2020/07/08 12:05 【時事|韓国崩壊
    冷ややかに眺めるのが正解~韓国の「ブーメラン判決」 (34コメント)
  • 2020/07/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/08(水) (116コメント)
  • 2020/07/08 08:00 【時事|金融
    肉も食えないレバノン兵 恨みつらみはゴーンにどうぞ (50コメント)
  • 2020/07/08 05:00 【韓国崩壊
    納得の鈴置論考「韓国は北朝鮮についていく下駄の雪」 (28コメント)
  • 2020/07/07 18:00 【時事|金融
    習近平訪日拒絶は妥当だが、次の一手はとても難しい (13コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。