昨日の『「輸出『規制』回答期限は本日到来」、それがどうした』でも予想しましたが、韓国政府が(勝手に)設定した「輸出『規制』の解決策に関する立場の表明期限」である昨日の時点で、日本政府は韓国側の要求を無視したようです。これについては無視したとしても実害がない以上、無視するのが得策でしょう。ただ、それとはまったく別次元でひとつ問題が浮上する可能性があります。それは、日本が韓国に対する「輸出『規制』」を撤回しないのに、韓国が日本に対する入国制限を撤回するのかどうか、という論点です。

【PR】スポンサーリンク・広告


※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

輸出「規制」撤回に向けた回答期日が過ぎてしまいましたね

当ウェブサイトでは日曜日の『「輸出『規制』回答期限は本日到来」、それがどうした』のなかで、韓国側が「輸出『規制』」と称している日本政府の措置を巡って、「解決策に関する立場を5月末までに明らかにせよ」と述べた、という話題を取り上げました。

「輸出『規制』回答期限は本日到来」、それがどうした

あらためて繰り返しになりますが、日本政府が発動した韓国に対する輸出管理体制の厳格化措置は、あくまでも国際的な輸出管理の合意(ワッセナーアレンジメントな)どに沿って行われているものであり、そもそも「輸出『規制』」ではありません。

韓国政府が求めている「一刻も早い輸出『規制』の撤廃」というものは、韓国自身が輸出管理体制をきちんと整えて運用し、実績を積まなければ実現しないものですし、そうでないのに対韓輸出管理を緩和すると、今度は日本自身が欧米諸国などから輸出管理体制の厳格化対象になりかねません。

だいいち、韓国政府が「自分の国の輸出管理体制には自身がある」と言い張るのなら、どうして日本に対してのみ「輸出『規制』」の撤廃を求めるのでしょうか?日本に対して輸出管理上の優遇措置を求めるならば、欧米諸国に対しても同様に輸出管理上の優遇措置を求めるのが筋ではないでしょうか?

この点、韓国政府がしつこく、日本に対して「だけ」輸出管理上の優遇措置を要求して来ている理由は、おそらくは彼らなりの歪んだ「先進国意識」にあります(『鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由』参照)。

また、昨年は日韓GSOMIA(※)の「破棄するする詐欺」などでさんざん国際社会を騒がせた以上、同じような瀬戸際外交が日米に対して通用することはないでしょう(※「日韓GSOMIA」とは『秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定』のこと)。

中央日報が紹介する、韓国政府関係者の「負け犬の遠吠え」

このため、韓国政府の要求に対し、日本政府が5月末までに回答しなかったとしても、韓国政府にできる「対抗措置」には限界があると言わざるを得ないわけですし、日韓関係にこれ以上の何らかの実害が生じるというものでもないのです。

それなのに、韓国メディア『中央日報』(日本語版)には今朝、かなり周回遅れの議論が掲載されているようです。

期限まで輸出規制に沈黙する日本…韓国政府「WTO提訴」再開か

今月12日、韓国産業部は輸出規制を緩和して原状回復させるとして公式立場を日本政府に求めた。<<…続きを読む>>
―――2020.06.01 07:02付 中央日報日本語版より

記事タイトルでもわかるとおり、中央日報自身も輸出「規制」という誤報をそのまま繰り返しています。

(※もっとも、3月に米国が韓国と結んだ米韓為替スワップのことを、韓国銀行自身や韓国メディアが「米韓通貨スワップ」としつこく誤報し続けているように、韓国のメディアや政府などが用語を正しく使うこともできないのは今に始まったことではないのかもしれませんが…。)

中央日報は韓国政府の報道官による「日本政府が韓国向けの輸出『規制』強化措置を発表して1年が経っている中で、これ以上懸案の解決を遅延させることもできない」(※輸出『規制』という誤植は原文ママ)という発言を踏まえ、

日本政府が期間内に公式立場を出さなければ韓国政府は世界貿易機関(WTO)への提訴の手続きを再開する可能性も排除することはできない

と評しています。

もっとも、中央日報の記事の末尾にある、韓国政府・産業通商資源部関係者による

日本が答えるかどうかはまだ予断し難い(が)日本側が答えなければどのような対応に出るかは総合的な状況を見て判断するだろう

という発言は、おそらく、日本語では「負け犬の遠吠え」とでもいうのでしょう。敢えて個人的な感想を申し上げるなら、日韓GSOMIAの再破棄でもワッセナーアレンジメントの不当性のWTO提訴でも、勝手にやれば良いと思います。

瀬戸際外交もやり過ぎると打つ手がなくなるが…

さて、『「輸出『規制』回答期限は本日到来」、それがどうした』でも少し触れたのですが、韓国や北朝鮮が大好きな「瀬戸際外交」は、「○○をしなければXXをするぞ」と相手国を脅す、というのが基本形です。

たとえば、「経済制裁を解除しなければICBMを米本土に向けてぶっ放すぞ」というのも、「自称元徴用工判決に日本企業が従わなければ、差し押さえている日本企業の在韓資産を売却するぞ」というのも、同じパターンです。

ひと昔前の「事なかれ主義外交」が大好きだった日本からすれば、韓国や北朝鮮がそれをやってしまうと「大変なことになる」と思い、だからこそ韓国や北朝鮮と妥協点を探る、というようなことをやってきたのですが、これが大間違いだったことが証明されたのが、昨年の日韓GSOMIA破棄騒動です。

自称元徴用工判決問題が浮上したことで、日韓関係が極度に悪化したことは事実ですが、それと無関係に降ってわいた昨年7月の対韓輸出管理強化を巡り、韓国側が勝手に「報復措置」と勘違いして無関係な日韓GSOMIA破棄に手を掛けたのが大きな間違いでした。

実際には、日本としては日韓GSOMIAが破棄されても大した実害がなく(※実害がまったくないわけではありませんが)、むしろ「日米韓3ヵ国連携」を損ねるとして、米国が強く反発し、米韓関係の悪化にも直結したのです。

しかも、米国は不思議なほど、日本に対して「韓国に対して譲歩せよ」と要求して来ませんでした(※このこと自体、日本の対韓輸出管理適正化措置を米国が支持しているという間接的な証拠だということもできます)。

結局、『韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが…』でも報告したとおり、韓国政府が昨年11月に日韓GSOMIA破棄の実質的な撤回に追い込まれたのは、「瀬戸際外交に対する正しい対応は『無視』に限る」という教訓を私たちにもたらしてくれた、ということでもあるのです。

要するに、瀬戸際外交もやり過ぎると打つ手がなくなる、ということですね。

入国制限措置の緩和は長引く可能性も

ただし、相手が長年、瀬戸際外交を含めたインチキ外交だけで国を運営してきた韓国であるという事実については、軽視すべきではありません。

日本の「輸出『規制』」の撤廃を求めて来た韓国にとって、昨年の段階で「瀬戸際外交」に出る手段は対日WTO提訴と日韓GSOMIA破棄くらいしかなかったのですが、現時点ではまた状況は変化しているからです。

こうしたなか、個人的に気になっているのは、入国制限措置と輸出管理適正化措置を引き換えにするというタイプの瀬戸際外交です。

中央日報日本語版に今朝掲載された次の記事では、読売新聞の5月31日付の報道を引用する形で、日本政府が入国制限措置の緩和対象国としてタイ、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランドの4ヵ国を検討中だとする話題を取り上げています。

日本政府、タイなど4カ国から入国緩和…「韓中はまず除外」

日本政府が初めての入国制限緩和対象国としてタイ・ベトナム・オーストラリア・ニュージーランドなど4カ国を検討中だと伝えられた。<<…続きを読む>>
―――2020.06.01 07:37付 中央日報日本語版より

中央日報は日本政府が中韓からの入国制限措置の緩和を後回しにしている点について、読売報道などをもとに、「韓国で最近相次ぎ集団感染事例が発生していることを不安視している」、「米中対立が激化するなかで、米国との関係上、中国との早期往来再開は難しい」などと指摘しています。

ただ、武漢肺炎の蔓延状況も、いつまでも続くわけではないでしょうし、そのうちワクチンも開発されれば、事態は一気に沈静化していくことが期待されます。そうなった際、現在のように日中双方、日韓双方の往来が途絶えているという状況も、前提条件が変わって来ます。

自縄自縛?入国制限の撤回が困難に…!

では、コロナ問題が収束したあかつきには、日韓間の人的往来は元どおりになるものなのでしょうか。

これについては非常に疑問です。

そもそも昨年7月以降、韓国では「ノージャパン運動」なるものが続いており、つい最近も、「コロナ騒動のさなかにも関わらず、日本製のビールなどの不買運動は続いている」という話題を紹介したばかりです(『コロナの最中でも「ノージャパン」だけは忘れない韓国』等参照)。

したがって、日韓の往来を完全に自由化したところで、2018年のような「日韓双方の往来が1000万人を超える」という状況がすぐに再来するとも思えません(『「韓国などの入国制限で2.3兆円損失」は正しいのか』等参照)。

参考:近年の日韓の相互往来

(【出所】日本政府観光局、韓国観光公社データより著者作成)

だいいち、外交の「相互主義」の原則を思い出すならば、日韓の往来が完全に自由化されるためには、日韓双方が相手国に対する短期滞在ビザの免除措置を相互に復活させるなどの必要があるでしょう(『入国制限論②中韓との制限長期化で「中韓離れ」促進も』等参照)。

つまり、日本が韓国に対する入国制限を解除するためには、韓国が「対抗措置」として講じた日本に対する入国制限措置を解除することが必要なのですが、その際の条件として、日本に対し「輸出『規制』を撤廃しなければ、日本に対する入国制限措置を解除しないぞ」と言い出したら、いったいどうなるのでしょうか。

もしそうなれば、

  • 日本は韓国に対する「輸出『規制』」を撤廃しない
  • →韓国は日本に対する入国制限を撤廃しない
  • →日本は韓国に対する入国制限を撤廃しない

という、一種の三段論法が成立してしまう可能性があるのです。わぁ、大変!

つまり、韓国政府が自分自身で始めた「輸出『規制』撤廃要求」が、一種の自縄自縛となって日韓往来再開の妨げになる可能性が出てきたのです。

それに、日本が韓国に対する「輸出『規制』」を撤廃しないのに、韓国が日本に対する入国制限措置を撤廃してしまえば、韓国国民の理解は得られないでしょうし、このあたり、ハンドリングを失敗すれば、文在寅(ぶん・ざいいん)大統領自身が「ろうそくデモ」で引き摺り下ろされるかもしれませんよ。

そして、当ウェブサイトの読者の皆さまのなかには、韓国語ができる方もいらっしゃるかもしれません。

くれぐれも、「日本が韓国に対する輸出『規制』を撤回しないくせに、韓国が日本に対する入国制限を撤廃しても良いのか」、などと韓国国民に伝えたりしないように願います(笑)

※本文は以上です。

ウェブサイトからのお知らせ

当ウェブサイトからのお知らせです。昨年、当ウェブサイトに掲載した『数字で読む日本経済』シリーズを書籍化しました。株式会社ビジネス社より『数字でみる「強い」日本経済 』が刊行されます。発売は7月中旬を予定しており、現在、予約受付中です。詳細につきましては『【お知らせ】数字で見る「強い」日本経済=ビジネス社』などもご参照ください。


【PR】スポンサーリンク・広告

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/07/09 05:00 【韓国崩壊
    日本産フッ化水素、韓国から世界にばら撒かれていた? (7コメント)
  • 2020/07/08 17:00 【時事|外交
    韓国国民の7割超が日本に敵対心を持つ=中央日報調査 (29コメント)
  • 2020/07/08 12:05 【時事|韓国崩壊
    冷ややかに眺めるのが正解~韓国の「ブーメラン判決」 (33コメント)
  • 2020/07/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/08(水) (41コメント)
  • 2020/07/08 08:00 【時事|金融
    肉も食えないレバノン兵 恨みつらみはゴーンにどうぞ (37コメント)
  • 2020/07/08 05:00 【韓国崩壊
    納得の鈴置論考「韓国は北朝鮮についていく下駄の雪」 (25コメント)
  • 2020/07/07 18:00 【時事|金融
    習近平訪日拒絶は妥当だが、次の一手はとても難しい (13コメント)
  • 2020/07/07 11:45 【時事|韓国崩壊
    数字で読む、韓国が「日本産の」フッ化水素に拘る理由 (38コメント)
  • 2020/07/07 07:07 【時事|韓国崩壊
    トランプ氏の「サプライズ」、米朝会談ではなく攻撃? (29コメント)
  • 2020/07/07 05:00 【時事|国内政治
    東京都知事選の総括と今後の動向 (36コメント)
  • 2020/07/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/06(月) (80コメント)
  • 2020/07/06 11:00 【政治
    入国者数に「乗員」をカウントする韓国観光統計の実態 (24コメント)
  • 2020/07/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    韓国次官が日本の輸出「規制」批判、困っている証拠? (36コメント)
  • 2020/07/06 08:00 【RMB|時事|金融
    中国は香港「金融セルフ経済制裁」で自滅に向かうのか (15コメント)
  • 2020/07/06 05:00 【時事|国内政治
    東京都知事選:都民は一番マシな「ゴミ」を選んだのか (25コメント)
  • 2020/07/05 09:00 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報「8月4日は運命の日」 (42コメント)
  • 2020/07/05 05:00 【韓国崩壊
    「韓国とは交渉するな、叩き潰せ」=慰安婦問題の教え (34コメント)
  • 2020/07/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/04(土) (130コメント)
  • 2020/07/04 09:00 【時事|経済全般|外交
    日本企業は中韓との往来制限が続く可能性を覚悟すべき (10コメント)
  • 2020/07/04 05:00 【韓国崩壊
    対日WTO提訴が韓国経済の終焉を意味するとしたら… (50コメント)
  • 2020/07/03 15:00 【時事|外交
    初動としては歓迎したい「習近平訪日中止要請」=自民 (35コメント)
  • 2020/07/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    【為替操作の賜物?】韓国の外貨準備高が史上最大に  (18コメント)
  • 2020/07/03 08:30 【時事|韓国崩壊
    言外に「価値共有しない国にはG7資格なし」=茂木氏 (49コメント)
  • 2020/07/03 08:00 【マスメディア論|時事
    イラネッチケー控訴:テレビ業界をNHKがぶっ壊す! (27コメント)
  • 2020/07/03 05:00 【数字で読む日本経済
    消費税ゼロと国債400兆円増発で日本経済が大復活! (11コメント)
  • 2020/07/02 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の努力に日本が答える番だ」=韓国経済副首相 (39コメント)
  • 2020/07/02 11:30 【時事|金融
    韓国が外貨準備高のうち1573億ドルを「積極投資」 (11コメント)
  • 2020/07/02 08:30 【時事|韓国崩壊
    韓国さん、政策対話を滞らせてしまって大丈夫ですか? (27コメント)
  • 2020/07/02 08:00 【数字で読む日本経済
    インターネットによる情報発信が日本を変えていくのか (3コメント)
  • 2020/07/02 05:00 【韓国崩壊
    歴史問題にエサを与えないでください!=自滅する韓国 (22コメント)
  • 2020/07/01 16:00 【数字で読む日本経済
    【お知らせ】数字でみる「強い」日本経済=ビジネス社 (26コメント)
  • 2020/07/01 15:30 【時事|韓国崩壊
    「資産売却」騙る弁護士のインタビュー=自称元徴用工 (39コメント)
  • 2020/07/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水) (90コメント)
  • 2020/07/01 11:55 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「輸出規制で安倍破産」 (7コメント)
  • 2020/07/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    対韓輸出管理適正化措置は「意図せざる経済制裁」に (7コメント)
  • 2020/07/01 05:00 【金融
    香港国家安全法を受けた「対中経済制裁」発動パターン (18コメント)
  • 2020/06/30 17:00 【時事|経済全般
    「日豪などからの入国を容認」、EUの苦しい台所事情 (12コメント)
  • 2020/06/30 12:00 【時事|外交
    「日本は破廉恥水準が全世界最上位圏」=韓国政府高官 (79コメント)
  • 2020/06/30 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓経「日本は脅しただけでアクションを取らなかった」 (28コメント)
  • 2020/06/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「破綻を避けるためには日韓両国が努力せよ」 (20コメント)
  • 2020/06/30 05:00 【RMB|金融
    「減税」が結果として中国に対する経済制裁となる理由 (28コメント)
  • 2020/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    共同通信「韓国の反発は必至」→本当に反発して来た (29コメント)
  • 2020/06/29 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月) (104コメント)
  • 2020/06/29 11:00 【時事|韓国崩壊
    日本経済にとっての「韓国洗濯機」、今こそ買い替え時 (20コメント)
  • 2020/06/29 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「米、WTOでの紛争解決を支持」記事の真相 (7コメント)
  • 2020/06/29 08:00 【マスメディア論|時事
    「衰退産業」で振り返る、「武漢コロナの半年間」 (15コメント)
  • 2020/06/29 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報の珍説「韓日スワップは日本に円安もたらす」 (35コメント)
  • 2020/06/28 16:00 【時事|韓国崩壊
    共同通信「日本がG7拡大に反対、韓国の反発は必至」 (31コメント)
  • 2020/06/28 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓日は最悪の事態避けるため知恵絞れ」 (37コメント)
  • 2020/06/28 09:00 【マスメディア論|時事
    民放各社こそ「NHKに初勝訴」を全面的に歓迎すべき (12コメント)
  • 2020/06/28 05:00 【マスメディア論
    NHKは日本に必要か~最新財務諸表分析から考察する (13コメント)
  • 2020/06/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土) (121コメント)
  • 2020/06/27 09:00 【数字で読む日本経済|金融
    科学的アプローチで理解する、「国の借金論の間違い」 (43コメント)
  • 2020/06/27 05:00 【韓国崩壊
    金与正の瀬戸際外交による最大の成果は「韓国の掌握」 (30コメント)
  • 2020/06/26 16:30 【時事|金融
    米ドル為替スワップ、残高は2263億ドルにまで減少 (4コメント)
  • 2020/06/26 11:00 【時事|外交
    イージス・アショア配備中断、河野太郎氏が丁寧に説明 (41コメント)
  • 2020/06/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    「蚊帳の外」にいたはずの日本に「逆ギレ」か?=韓国 (49コメント)
  • 2020/06/26 05:00 【金融
    いまこそ確かめたい、「財政再建=増税」論の大間違い (69コメント)
  • 2020/06/25 17:00 【数字で読む日本経済|金融
    【速報】家計が相変わらず一千兆円超の現金預金を保有 (18コメント)
  • 2020/06/25 12:15 【時事|金融
    韓国政府が外国為替平衡基金債券発行へ=韓国メディア (15コメント)
  • 2020/06/25 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    CMIMでなぜか「支援受ける気満々」=韓国メディア (7コメント)
  • 2020/06/25 05:00 【マスメディア論
    産経記者「共同通信は毒水を流すインフラ屋」と苦言か (25コメント)
  • 2020/06/24 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国が「輸出規制」と騒ぐこと自体、日本の脱韓を促進 (23コメント)
  • 2020/06/24 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水) (98コメント)
  • 2020/06/24 10:30 【時事|外交|金融
    日本が香港の金融業を誘致:課題もあるが着眼点は秀逸 (15コメント)
  • 2020/06/24 08:00 【時事|経済全般
    「PCR検査を全国民に実施せよ」を数学的に論破する (53コメント)
  • 2020/06/24 05:00 【金融
    多国間通貨スワップ「CMIM」増額などは見送られた (12コメント)
  • 2020/06/23 16:30 【金融
    トルコが中国との通貨スワップを実行し人民元を引出す (14コメント)
  • 2020/06/23 11:11 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が写真で見る「現在のソウル」 (30コメント)
  • 2020/06/23 10:00 【時事|国内政治
    安倍総理は消費税と憲法争点に解散総選挙に打って出よ (23コメント)
  • 2020/06/23 08:00 【韓国崩壊
    意識だけ先進国?信頼を踏みにじる韓国が払う「対価」 (27コメント)
  • 2020/06/23 05:00 【時事|経済全般
    産経「日中往来制限の長期化により中国で不良品頻発」 (15コメント)
  • 2020/06/22 17:45 【時事|国内政治
    入管への抗議デモは筋違い 「出国の権利」を行使せよ (18コメント)
  • 2020/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月) (81コメント)
  • 2020/06/22 11:45 【時事|韓国崩壊
    日韓関係「自然消滅」論を裏付ける韓国メディアの記事 (20コメント)
  • 2020/06/22 08:00 【マスメディア論|時事
    河井夫妻逮捕という「不祥事」なのに支持率が上昇の怪 (22コメント)
  • 2020/06/22 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「日本の対韓制裁は殴るフリだけで効く」 (34コメント)
  • 2020/06/21 12:00 【経済全般
    「戻ってきてほしいトップは台湾」=訪日外国人観光客 (38コメント)
  • 2020/06/21 05:00 【韓国崩壊
    なぜ「日本は韓国に一本取られた」と勘違いするのか (65コメント)
  • 2020/06/20 15:00 【時事|韓国崩壊
    【補遺】韓国で国産化したフッ化水素は5Nに過ぎない (69コメント)
  • 2020/06/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/20(土) (78コメント)
  • 2020/06/20 09:00 【マスメディア論
    世論調査不正問題、むしろ焦点は「他社の対応」では? (27コメント)
  • 2020/06/20 05:00 【経済全般
    韓国メディア「日本の輸出規制で対日貿易赤字幅縮小」 (26コメント)
  • 2020/06/19 11:30 【時事|経済全般
    入国制限の緩和は4ヵ国からスタート 台湾・香港は? (24コメント)
  • 2020/06/19 09:00 【金融
    日欧韓で全体の8割占める=米FRBドル為替スワップ (8コメント)
  • 2020/06/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    WTO提訴する韓国は「グループB」にすら値しない (19コメント)
  • 2020/06/19 06:00 【経済全般
    テレビ局「今すぐ事業をやめて解散した方が儲かる」? (17コメント)
  • 2020/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓銀「韓米通貨スワップ延長は市場状況を見て決める」 (11コメント)
  • 2020/06/18 12:12 【時事|韓国崩壊
    運転席理論は幻想!この難局を韓国はどう乗り切るのか (55コメント)
  • 2020/06/18 11:00 【時事|国内政治
    「ネズミも逃げ出す泥の船」と化しつつある立憲民主党 (13コメント)
  • 2020/06/18 08:00 【時事|経済全般
    米系投資ファンド「日本の地上波テレビに将来性なし」 (7コメント)
  • 2020/06/18 06:00 【韓国崩壊
    日本政府、韓国に輸出規制など経済制裁の発動は可能か (15コメント)
  • 2020/06/18 05:00 【マスメディア論|時事
    不要なのはコメンテーターか、テレビ局そのものなのか (31コメント)
  • 2020/06/17 12:30 【日韓スワップ|時事|金融
    国際競争力で日本を上回る相手国に通貨スワップは不要 (27コメント)
  • 2020/06/17 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/17(水) (122コメント)
  • 2020/06/17 11:00 【時事|国内政治
    山尾志桜里議員:「肥溜め」→「三角コーナー」へ移籍 (32コメント)
  • 2020/06/17 08:00 【時事|外交
    北朝鮮による事務所爆破と金正恩危篤説はつながるのか (40コメント)
  • 2020/06/17 05:00 【経済全般
    【総論】経済制裁「7つの類型」と「5つの発動名目」 (3コメント)
  • 2020/06/16 22:30 【時事|外交
    【速報】「北朝鮮が開城連絡事務所破壊」は権力承継? (22コメント)
  • 2020/06/16 15:00 【時事|国内政治
    毎日新聞によると大串博志氏も「#」と発音したらしい (14コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。