先月末頃から始まったコロナウィルス騒動を巡っては、当ウェブサイトでもずいぶんと取り上げて来ましたが、途中からは現役の医師、理系研究者、工学研究者などの専門家の方々による助けを得て、読者投稿という形で、あまり他のウェブ評論サイトにはないコロナウィルス考を続けて来ました。こうしたなか、本日は「ケロお」様と名乗るコメント主様からの、通算4回目のご投稿を頂きました。「感染者数の全数把握にこだわらず、重症者対応と医療崩壊を防ぐという重点ポイントを守れば良い」。端的に申し上げるならば「必読」です。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/02/29 19:00追記

記事本文中の『訓練・研修用テキスト2 H1NX(PDF形式:6.31MB)』と『訓練・研修用テキスト3 H7NX(PDF形式:5.77MB)』のリンクが間違っていましたので、修正しております。投稿主のケロお様ならびに読者の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。お詫び申し上げます。

読者投稿

昨年の『お知らせ:読者投稿を常設化します』でもお知らせしたとおり、当ウェブサイトでは読者投稿を歓迎しております(投稿要領につきましては『必ずご確認ください(2019/12/16日版)』などをご参照ください)。

最近、読者投稿が非常に充実しています。昨日は大人気の「在韓日本人が見た」シリーズで知られる韓国在住日本人様からの21回目の投稿として、『【読者投稿】在韓日本人「今さら聞けないトリチウム」』を掲載したところ、大好評をいただきました。

また、例のコロナウィルス騒動を受けて、最近はコロナに関連する記事が増えています。

このうち①、②、⑥が「りょうちん」様という現役のお医者様、③、④、⑦が「ケロお」様という理系研究者、⑤が「イーシャ」様という工学研究者、⑧が「とある福岡市民」様という現役のお医者様からのご投稿であり、いずれも客観的事実をもとに積み上げた非常に良質な論考です。

なお、当ウェブサイトへの読者投稿の「常連さん」である韓国在住日本人様による次の投稿も、広い意味ではコロナウィルス騒動に関連する記事だといえるかもしれません。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、とても嬉しいことに、本日はケロお様から第4弾のご投稿をいただきました。

正直にいえば、本稿については掲載するに当たって少しだけ悩んだのですが、その理由は、当ウェブサイトのコメント欄でもここ数日、匿名で、または複数のハンドルネームを使い分けて、きわめて感情的で非論理的な主張を繰り返している人が2~3人いるからです。

ただ、これらの匿名コメントに対する読者同士の議論を拝読していると、圧倒的多数の読者コメントは冷静で論理的なものであることから、当ウェブサイトのメインの読者層であれば「大丈夫」と判断し、部分的に修整・削除などの対応を取りつつも、掲載することに決めました。

(ここから先がケロお様からの投稿です。なお、いただいた記事タイトルは『【読者投稿】新興感染症対策シナリオ』ですが、タイトルは当ウェブサイト側にて変更しているほか、小見出しについても適宜増やしています。)

理系研究者の考察 vol.4

日本政府新興感染症対策シナリオは実在した

今回はさっそく、本題に入ります。

先日、『新宿会計士の政治経済評論』で

日本政府の新型コロナウイルス対策はあらかじめ決定されて方針があるのでは?

というコメントを見かけました(※もっとも、新型コロナ関係の記事数自体も多く、1つの記事に対する読者コメント数も100を超えるため、再発見できませんでしたが…)。

あるんですよ、あらかじめ決定された方針が。

ずいぶん前に読んで、どこにあるかわからなくなっていたんですが、発掘しました。内閣官房ホームページ内の『新型インフルエンザ等発生時の行政対応訓練・研修ツール』。これが一番わかりやすいかと思います(ファイルサイズ注意!)。

『1.訓練・研修用テキスト』の『訓練・研修用テキスト2 H1NX(PDF形式:6.31MB)』と『訓練・研修用テキスト3 H7NX(PDF形式:5.77MB)』です。

これらの資料の位置付けは

新型インフルエンザ等発生時の感染状況や社会状況等の具体例を示し、行政が発生時に的確かつ迅速に対応するための平素における訓練ツール」(ポータルサイトの記載)

ということで、わかりやすいのですがファイルサイズが大きい。ページ数も99ページと93ページです。スマホでは開かないほうがいいですね(もう開いてしまった?えぇ…)。

シナリオを要約してみた:140字は無理

以下、非常に長いのですが、

なんで、私が見ず知らずのあなたの長文を読まないとあかんの?140字以内で要旨をまとめてくれと言ったよね。140字以内で結論を書けないようだと無意味。」(引用、リンクは貼らないでおきますね)

などと叱られるとアレので、簡単に要約します。

テキスト2(H1NX)は、致死率の低い架空の新型インフル「H1NX」が、日本との直行便が少ない南米X国で発生した想定であり、いわば「危険性の低い想定での対処シナリオ」です。

  • 海外での発生を受けて、まもなくWHOが発生宣言する
  • 日本政府は渡航延期や退避を勧告、検疫などの「水際対策」、国民への情報提供を始め、サーベイランスとして患者全数調査開始する
  • 数日後に検疫で感染者を確認
  • さらに数日後には国内の感染者集団を発見し、状況を分析し「非常事態宣言」と「緊急事態措置」を公表。発生地域の公共施設は一部閉鎖され、イベント等の自粛を要請し、国民への情報提供としてコールセンターを設置するなどの措置を講じる
  • 3週後、想定より病原性が低いことが判明し、緊急事態措置の見直しをして、感染症法に基づく入院措置の中止、重症患者以外の在宅療養を要請 、帰国者接触者外来の中止をする
  • 国内発生2ヶ月後、全国に発生地域が拡大する一方で、ワクチン製造が本格化する
  • 流行自体はこれから本格化ということで、症例定義や治療方法等の情報提供や、すべての医療機関で新型インフル診療する体制を整備する

あとは終息に向かうだけと。まあ、危険性が小さい割に強めの対応をしてしまうといった感じです。

(※新宿会計士・注:上記「簡単に要約した箇条書き」部分は、ケロお様の投稿の原文ベースでは527字、箇条書きに変更することで文字数は430字に圧縮できましたが、やはり140字は無理ですね。)

テキスト3(H7NX)は、これまた架空の、致死率の高い新型インフル「H7NX」が、日本との直行便が多く在住の日本人も多数の東南アジアM国で発生した、という想定であり、危険性の高い想定での対処シナリオです。流れはH1NXと同じなのですが、

『非常事態宣言』は感染者集団確認後、直ちに出さず、地域流行後に流行県と隣接県に対し非常事態を宣言する。国内発生から5ヶ月経過し、感染者は200万人に達する。医療機関の混乱を受け、臨時の医療施設設置などの対応をする。その後終息に向かうが、危険性も大きく医療現場の混乱などを想定した切迫した想定といえる。

(※新宿会計士・注:ケロお様の原文にあった記載を「ですます体」から断定調に変更することで、なんとか148字に圧縮できました。もう一息ですね。)

新型インフル→新型コロナ対策へ

これらのシナリオは、前回の新型インフル、いわゆる2009年豚インフルのパンデミックの反省を踏まえ策定されたものです。現在このウイルスは A(H1N1)pdm09と呼ばれ、季節性インフルの仲間入りをしています。

スペイン風邪パンデミックの再来かと恐れられましたが、まあ、結果としては雑魚ですね。

日本政府の反省点はいくつかあったのですが、特筆すべきは、「水際対策」は序盤にわずかに時間稼ぎができるだけで、潜伏期間等を考えると、到底、侵入防止としては機能しないこと。また、早い段階で医療機関が混乱して地域医療が混乱することがあること。したがって、

  • 「水際対策」は序盤の国内侵入モニタリングのためと割り切る
  • 国内侵入後は症例集めをして危険性評価を急ぐ
  • 教訓として、最も警戒すべきは医療崩壊であり、医療崩壊を防ぎつつ重症者の救命を最優先にする
  • 患者数の増加自体は仕方がないので、流行の山を遅く、低くすることを目指すのだが、それは国民ひとりひとりの行動にかかっている

といったところですね。

もう、お気づきでしょう。日本政府の今回の新型コロナ対策は、A(H1N1)pdm09パンデミックの反省の上に策定した低病原性シナリオと高病原性シナリオの混合型です。

インフルと違って、治療薬がない、診断法を作成する必要がある、ワクチン量産の目処が不明といったところが、ネックとなりますが、基本的な対策はほとんど流用できるのです。

シナリオから大きく外れたのは、発生地域が中国(コレ自体は問題ない)だったため流行発生初期に情報を操作・隠蔽され、その後直ちに、震源地の医療崩壊が起こったのでウイルスの危険性評価が困難だったことです。

したがって、日本もしくは他国での情報に基づき、危険性を再評価する必要があったのですが、その結果、致死率は低病原性よりと同等からやや高いものの、高病原性よりは低いことが判明。ウイルス自体の感染力は、インフルと同等からやや高い。

ここまでで、「インフルシナリオ」が有効と判明したものと考えられます。

その際、「潜伏期間が長く、症状は軽い場合が多いが、それが逆に実質感染力を高めている」という点が問題ですが、「全数把握にこだわらず、重症者対応と医療崩壊を防ぐという重点ポイントを守っていけばよい」と判断したものと思われます。

結局のところ、事前の2つのシナリオ(どちらかというと高病原性シナリオ寄りか?)から、新シナリオを作成して順次バージョンアップしながら対策を打っていると考えられます。

発生したのがエボラや天然痘のような、まったく危険性の性質が違うものだったら、新型インフル対策シナリオの適用は困難だったでしょう。まあ、困難でもやるしかないですけど。今回はラッキーでしたよ。おっと不謹慎ですね、不幸中の幸いでしたよ。

実際の動き:ありえない判断下したWHO

1月の段階では、中国の情報操作と対WHO工作のせいで、初動が鈍いのではないかと思いましたが、23日の武漢封鎖から一気に流れが変わりました。

武漢封鎖をうけてWHOはPHEIC(Public Health Emergency of International Concern:国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態)を見送るという、ありえない判断下しました。

すでに流行開始(12月上旬)から1ヵ月半以上が経過し、流行発生地以外に感染者が移動拡散が始まっているのは明白でした。しかも、「春節」という「メッカ巡礼」に並ぶとも劣らない、巨大民族大移動と重なっています。

しかも、メッカ巡礼と異なり移動範囲はほぼグローバルです。都市の閉鎖などちょっとだけ時間稼ぎができるかどうかというものであり、さらにいえば閉鎖宣言を何時間も前から予告するという杜撰さ。

むしろ、人の拡散を促進する危険性すらあるなど、最悪の状況であり、地球上、南極と北センチネル島以外はすべてアウトです。

公衆衛生の専門家集団であった(過去形)はずのWHOは、中国の狗であることが120%確定しました(※100%ではなく120%と書いている理由は、残りの20%部分については「中国の思惑以上のデタラメをやりかねない」、という意味です)。

世界中、危機管理が少しでも機能している国は、中国からの入国禁止などは無意味なのわかっているのですが、国民へのアピールのためにやるか、中国との関わりから禁止しないか、の2択です。

日本は在武漢邦人の救出を優先し、中国を刺激しないようにしました。在武漢邦人救出は、単に国民保護という面だけではないのは明白です。病原体の危険性が不明ですから、できるだけ早くリスク分析をしなくてはいけません。

DP号という余計なものも出現

中国人旅行客の感染確認者だけでは、「サンプル」が不足していたので「大量のサンプル」を早期に確保する必要があったのです。コレでサンプル数はそれなりに取れ、実際にウイルス単離も成功したのですが、余計なモノも現れました。

大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号(以下DP)です。

すでに日本国内で流行が始まっています。サンプル数は多いに越したことはないのですが、無理にサンプルを集める必要はないという状況が、一見ちぐはぐなDP対応となって現れます。

流行が進んだ状況では、重症者の救命が最優先で、感染者数の増大は医療崩壊しない範囲でできるだけ遅くすればいいだけの努力目標です。したがって、検疫という名目でDP船内に乗員乗客を留め、重症者救命のため高齢の発病者を優先して感染確認をおこない順次病院へ搬送ということになります。

検疫という名目なので検疫っぽいことをしますが、それほどそこに労力を割く余裕はありませんし、本音は重症者保護とサンプル確保。

したがって、DMAT投入、厚労省関係のあまり重要でない人材を送り込む(不倫疑惑のあの人とか。モチロン有能な人もいたはずです、カワイソウですね)、感染症の専門家は排除、といったミョウチクリンなことになったのでしょう。

さて、敵の正体がわかってくれば、あとはシナリオに落とし込むだけです。

国民へのアナウンスは、こまめな手洗い、人混みを避ける。バッチリです。検査は、全数把握が目的ではありません。そもそも、「疑わしきは検査」では、何十万、何百万人も検査する必要があります。

無理です。

したがって、ウイルス性肺炎などの重症者、感染確認者の家族、感染確認者の濃厚接触者のうち1週間以上症状が改善しないといった特徴的な症状の人、積極的疫学調査上確定診断が必要な人、ここらへんが優先になります。

その後、医療現場からの要望で、感染が強く疑われるケースが追加されます。濃厚接触者ではなくとも長期間症状が続く人とかです。

試されまくってる大地

そして、流行初期となりましたので「緊急事態宣言」するか否かです。

25日の「新型コロナウイルス対策基本方針」で緊急事態宣言となるか注目していたのですが、政府はいったん、「緊急事態宣言」を見送っています。その理由はおそらく、要件のひとつである、「重症症例を季節性インフルと比較して、病原性が相当程度高いかどうか」がポイントだったのではないでしょうか。

この時期は、散発的に多数の流行開始が明白な地域、北海道での感染確認者の急増した時期と重なります。北海道での国内感染者1人目で、感染確認者情報が極めて曖昧と批判が集まりましたが、その後、北海道の対応は180度変わります。

北海道庁ホームページの感染確認者事例を確認すると、肺炎発症から検査・感染確認のタイムラグがどんどん短くなってますし、互いに濃厚接触の複数の感染確認、比較的軽症だけど長期間症状がある濃厚接触者の感染確認、などかなり積極的にPCR検査をしてますね。

それと、同時に道知事の露出が急増しました。

鈴木知事は財政再建団体となった夕張市の前市長(就任時30歳の若さ)として有名になり、長期政権だった高橋前知事から事実上の禅譲により知事に就任。高橋氏は現在自民党所属の参議院議員で、鈴木知事も安倍政権との距離は近い人物です。

どのような内幕があったかはわかりませんが、ほぼ日本政府のシナリオ通りに、北海道は対応している状況です。

北海道の感染確認者が突出しているのは?

北海道の感染確認者が突出している原因として、中国人観光客が多く訪れていたとか、寒いので流行しやすい気象条件だったとか、寒いので室内で過ごすことが多いので感染しやすいなど、的はずれな推論が流れていますが、全然違うと思います。

たんに、PCR検査をする基準にあてあはまった疑似症例者をどんどん検査してるのです。

あんまりにもすごい状況なので、知人のつてで北海道立衛生研の情報を入手したところ、もともとこの時期は感染症の診断件数が多くて忙しいのですが、ありえないほどの忙しさだそうです。

又聞きなので詳細はよくわからないのですが、総力戦でひたすら検査、検査しても検査しても終わらないし、ライトサイクラー(リアルタイムPCRの機械)は動きっぱなし、検査サンプルは減るどころか増えているという話です(うん、知ってた)。

流行発生をいち早く察知した北海道は全国に先駆けて、学校休校を要請します。国の休校要請が後を追うという展開です。

国の休校要請に対し、マスコミ・ネットでは不平たらたらですが、北海道では知事が先頭に立って、知事自らが責任を取るという姿勢を明らかにしているので、道民の反応あんまり批判的でなく、「うーん、困ったなあ」程度らしいです。

もっとも、胆振東部地震に伴う大停電・ブラックアウトに対する反応も「うーん、困ったなあ」程度だったそうで、これはまあ、道民性というものかもしれません。ヒグマ、大雪、大停電、と試されまくるとこんなふうになってしまうんでしょうか。

なお、マスク不足に対する反応も「うーん、困ったなあ」だそうで。

(※新宿会計士・注:一文を削除しました。)

決断速い北海道

まあ、つまり、北海道が特に感染者が多いのではなく、検査をたくさんやってるから感染確認者が多いだけだろうというお話です。人口500万人に対し50人程度の感染確認者ですので、10万人にひとりは感染確認という比率です。

北海道は感染者クラスタが3人以下と小さめのケースが多いなど、そのまま日本全体にあてはめられるわけではないでしょうが、機械的にあてはめるなら日本全国で千人規模です。おっと、原稿書いてる間に北海道が10人以上上乗せしてきました。ペースが衰えません、全国で数千人規模かな。

それだけ検査やっても、おそらく全感染者の数%程度しか拾えてなさそうな感触だそうなので、日本全国で数万から数十万人規模の感染者と見積もれそうです。

東京、大阪など人口密集地域だと感染者クラスタが大きくなりやすいので、そこらへんがどの程度影響するか、まあ、東京都知事はアレだし、オリンピックの方しか見てなさそうだし、控えめに言って、東京都民は危険性の大きさがわかりにくくて気の毒です。

東京がオリンピックやりますって言っても、北海道はオリンピックのマラソンは中止しますとか言い出しそうであり、目が離せないですね。

おおっと、さらに動きがありました。北海道知事が「緊急事態宣言」出しました。これから3週間とのことです。パンドラの箱を積極的に開けていく、火中の栗は全て拾う、そんな感じですね。感染確認者数の増加ペースが早いことと、死亡者が複数出たあたりが決断のポイントでしょうか。

はっきり言って予想よりはるかに速い決断です(「早い」ではなく「速い」です)。

今後のシナリオ

流行が落ち着いてくるというか、感染者増加ペースが鈍ってくるのは、感染者割合が人口比で数十%に達する必要があります。日本の人口でいうと3千万人で25%。それが一体いつになるのかは不透明と言わざるを得ません。

イベント自粛や学校休校で大型幹線クラスタ発生を抑制できれば、感染者増加ペースがかなり鈍ってくることが期待できます。しかしながら、春になって暖かくなれば的な希望的観測はかなり疑問を禁じえません。A(H1N1)pdm09パンデミック時は、春に始まって翌春に終息でした。

暖かくても寒くても流行は続いたのです。習近平訪日、東京オリンピックといったところがどうなるか、みたいな話がありますが、まあ、かなり脳天気なお話ですね。(※一文削除)<了>

(広告・スポンサーリンク)



読後感

…。

いかがでしょうか。

正直、最初、このご投稿をいただいた時には、掲載しようかどうかと悩んだのですが、やはり、きちんと精査したうえで、「これならば掲載しても問題ない」と思い、掲載を決定しました。

ただし、文中で数ヵ所、「一文を削除」などの記載が出て来ますが、やはり、当ウェブサイトは不特定多数の方々が誰でも自由に読めるウェブサイトであるという事情もあるため、先日のりょうちん様の論考『【読者投稿】行政の観点から考察するウィルス騒動』と同じ理由で、掲載を控えたというものです。

ケロお様、大変申し訳ありませんでした(※ただし、当ウェブサイトで表現を修整した部分、変更した部分、削除した部分について、コメント欄に記載していただく分には問題ありません)。

言うっけんすると文章の表現にはざっくばらんな記載もありますが、文章を「正しく」読んでいただければ、今回の論考はおもに「誰にでも確認できる公表物」などをもとに、非常に精緻に議論が組み立てられていると思います。

というか、『【読者投稿】PCRは本当に大変!地方衛生研に感謝を』を読んでいただければわかりますが、国立感染症研究所のマニュアルを直接読み込んで一般人向けに解説しているサイトというものは、おそらく他に例がないでしょう。

いずれにせよ、ケロお様には深く感謝申し上げたい次第です。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/04/08 12:05 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓スワップを推進する理由を積極的に消滅させる韓国 (12コメント)
  • 2020/04/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/04/08(水) (32コメント)
  • 2020/04/08 10:00 【マスメディア論
    「テレビ番組が撮影できない!」テレビ業界は岐路に? (8コメント)
  • 2020/04/08 08:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎:「しゅうきんぺいを避けよう」 (46コメント)
  • 2020/04/08 05:00 【日韓スワップ|金融
    米為替スワップ巡る「高金利国」と「低金利国」の現状 (18コメント)
  • 2020/04/07 17:30 【マスメディア論|時事
    「東京脱出」をSNSで拡散したのは、メディア自身? (39コメント)
  • 2020/04/07 13:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    為替スワップ2回目の入札、「韓国の危機は去った」? (24コメント)
  • 2020/04/07 11:00 【金融
    国債デフォルト:日本とアルゼンチン 最大の違いとは (7コメント)
  • 2020/04/07 08:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    敵視する国と通貨スワップが必要だと言われましても… (37コメント)
  • 2020/04/07 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    2008年の金融危機時、韓国はわざと通貨安誘導か? (16コメント)
  • 2020/04/06 16:25 【時事|国内政治
    「首相は~をする方針を固めた」という報道の不自然さ (24コメント)
  • 2020/04/06 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/04/06(月) (184コメント)
  • 2020/04/06 11:15 【雑感オピニオン
    読者コメントに関するお願い (38コメント)
  • 2020/04/06 10:45 【日韓スワップ|時事|金融
    米国との為替スワップ、韓国などの平均借入金利が高い (20コメント)
  • 2020/04/06 06:00 【日韓スワップ|金融
    通貨スワップ「BLCSA」と為替介入の関係を考える (22コメント)
  • 2020/04/06 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国、リーマン前後の為替介入額は累計500億ドル? (25コメント)
  • 2020/04/05 12:00 【金融
    インドネシア、米国に対しても通貨スワップ締結を要求 (18コメント)
  • 2020/04/05 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    「為替スワップ」対「医療支援」:米中覇権争いと日本 (46コメント)
  • 2020/04/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/04/04(土) (191コメント)
  • 2020/04/04 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    鈴置氏「米韓為替スワップで韓国は逃げられなくなる」 (47コメント)
  • 2020/04/04 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    あらためて「鈴置論考」に見る「韓国のベネズエラ化」 (65コメント)
  • 2020/04/03 17:40 【時事|国内政治
    「30万円給付」報道:経済対策と所得補償の違いとは (61コメント)
  • 2020/04/03 12:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    【記事内容に修正あり】韓国銀行、50億ドル以上を為替介入で溶かした模様 (38コメント)
  • 2020/04/03 10:00 【時事|雑感オピニオン
    テレワーク、アメリカ人も俳句を詠みたくなるようで… (41コメント)
  • 2020/04/03 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓通貨スワップを結んでくれないことすらも政治利用 (45コメント)
  • 2020/04/02 14:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    為替スワップと通貨スワップが別物と気付く韓国人も? (42コメント)
  • 2020/04/02 11:15 【時事|国内政治
    独り歩きする「マスク2枚配布」をどう考えるべきか? (108コメント)
  • 2020/04/02 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国、量的緩和すれば通貨暴落、しなければ企業倒産? (48コメント)
  • 2020/04/02 05:00 【マスメディア論
    無名評論家がネットきっかけに著名誌に寄稿できる時代 (11コメント)
  • 2020/04/01 13:15 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G20スワップ構想」に含まれる韓国側の「ホンネ」 (30コメント)
  • 2020/04/01 12:05 【雑感オピニオン
    【宣伝】正論2020年5月号に論考が掲載されました (19コメント)
  • 2020/04/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/04/01(水) (181コメント)
  • 2020/04/01 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    FIMAレポは「為替スワップと並ぶ安全弁」なのか? (15コメント)
  • 2020/04/01 06:00 【金融
    タイと為替スワップも成立 日本中心に成長する安全網 (19コメント)
  • 2020/04/01 05:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓国の無礼な態度により麻生総理が席を立ったのは当然 (27コメント)
  • 2020/03/31 15:25 【日韓スワップ|時事|金融
    【速報】韓国がさっそく為替スワップの流動性枠を使用 (18コメント)
  • 2020/03/31 07:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓銀、米韓為替スワップのうち120億ドル分を実行へ (20コメント)
  • 2020/03/31 06:00 【時事|国内政治
    コロナで経済非常事態 遅過ぎ・ショボ過ぎ許されない (42コメント)
  • 2020/03/31 05:00 【RMB|金融
    【資料】リーマンショック時に実行された為替スワップ (3コメント)
  • 2020/03/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/03/30(月) (160コメント)
  • 2020/03/30 09:30 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    中央日報が日韓通貨スワップ巡る麻生発言に「逆ギレ」 (97コメント)
  • 2020/03/30 06:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    駐韓公使、「韓国から日韓スワップ要請なし」と明かす (24コメント)
  • 2020/03/30 05:00 【金融
    米国との為替スワップが存在しても為替は安定しない? (12コメント)
  • 2020/03/29 12:00 【時事|金融
    米国は史上最大級の財政出動、日本は消費税法凍結を! (50コメント)
  • 2020/03/29 05:00 【数字で読む日本経済|金融
    資金循環統計:ついに家計の現金が1000兆円を超過 (27コメント)
  • 2020/03/28 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/03/28(土) (262コメント)
  • 2020/03/28 10:00 【外交
    コロナ、制裁、国境封鎖 北朝鮮に「トリプルパンチ」 (47コメント)
  • 2020/03/28 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    気がつけば韓国に対する「意図せざる経済制裁」の数々 (31コメント)
  • 2020/03/28 00:15 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    【速報】韓国首相、日韓通貨スワップ再開が必要と主張 (35コメント)
  • 2020/03/27 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】コロナ狂想曲の続報と「韓国のいま」 (51コメント)
  • 2020/03/27 10:30 【経済全般
    感染者数で米中逆転?我々も「3つの条件」避けるべき (43コメント)
  • 2020/03/27 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓スワップ、あえて「日本のメリット」を考えてみる (53コメント)
  • 2020/03/26 12:00 【時事|国内政治
    「オーバーシュート重大局面」でも買占めは控えるべき (81コメント)
  • 2020/03/26 08:00 【金融
    インドネシアとの通貨スワップ発動の可能性に注目か? (26コメント)
  • 2020/03/26 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    【資料】2014年4月16日の日韓スワップの議事録 (39コメント)
  • 2020/03/25 15:20 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓銀が巨額のドル資金を借りること自体がメッセージに (27コメント)
  • 2020/03/25 12:12 【時事|国内政治
    東京五輪1年延期の決定、「災い転じて福となす」に? (53コメント)
  • 2020/03/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/03/25(水) (201コメント)
  • 2020/03/25 06:00 【時事|韓国崩壊
    「輸出規制対応法」への対処は「丁寧な無視」に尽きる (33コメント)
  • 2020/03/25 05:00 【雑感オピニオン
    ウェブ評論の流儀は「議論のトレーサビリティの確保」 (14コメント)
  • 2020/03/24 16:15 【日韓スワップ|韓国崩壊
    朝鮮日報「韓日通貨スワップ復活は政治に阻まれて」… (55コメント)
  • 2020/03/24 11:45 【時事|国内政治
    森友学園「問題」を蒸し返す!自滅の道を行く特定野党 (28コメント)
  • 2020/03/24 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国メディア「五輪延期なら日本も韓日スワップ必要」 (57コメント)
  • 2020/03/24 05:00 【マスメディア論
    テレビ業界の苦境の本格化は、むしろこれから (11コメント)
  • 2020/03/23 17:35 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国でまた「トリプル安」が発生 (41コメント)
  • 2020/03/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/03/23(月) (140コメント)
  • 2020/03/23 11:15 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎、なぜ日本で感染爆発しないのか (175コメント)
  • 2020/03/23 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓銀、為替スワップを通貨スワップと意図的に誤記か? (53コメント)
  • 2020/03/23 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    【総論】4種類のスワップと為替スワップの威力・限界 (17コメント)
  • 2020/03/22 08:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓国、米韓為替スワップに続き日韓通貨スワップに期待 (73コメント)
  • 2020/03/22 05:00 【RMB|金融
    米FRB為替スワップの解説と「中国へのメッセージ」 (23コメント)
  • 2020/03/21 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/03/21(土) (222コメント)
  • 2020/03/21 10:00 【経済全般
    数字ありきの訪日観光客目標、コロナで実績ガタガタに (45コメント)
  • 2020/03/21 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国経済の弱点は外貨短期債務~「突然死」リスクも! (26コメント)
  • 2020/03/20 08:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事~本日限定の「市場ウォッチ編」~ (76コメント)
  • 2020/03/20 04:00 【日韓スワップ|金融
    日本主導で(特定国除く)アジア通貨安全網の確立を! (21コメント)
  • 2020/03/20 00:30 【時事|金融
    速報:米FRBが9つの中央銀行と為替スワップを締結 (94コメント)
  • 2020/03/19 18:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    3年前の中央日報、やたら好戦的な日韓スワップ否定論 (56コメント)
  • 2020/03/19 10:45 【日韓スワップ|韓国崩壊
    1ドル=1270ウォンの大台の一方、「ドルの方舟」 (77コメント)
  • 2020/03/19 06:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ウォン安の韓国 なぜ日本とのスワップにこだわるのか (50コメント)
  • 2020/03/19 05:00 【国内政治
    給付金、「120万円以上」の間違いではないですか? (30コメント)
  • 2020/03/18 17:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    【速報】USDKRWが1250の大台を突破 (107コメント)
  • 2020/03/18 13:15 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    なぜ韓国は突然「G20スワップ」と言い出したのか? (35コメント)
  • 2020/03/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/03/18(水) (208コメント)
  • 2020/03/18 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    「韓国が銀行の先物外為限度額拡大」→え?それだけ? (19コメント)
  • 2020/03/18 06:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓経も日韓スワップ待望論の一方、副首相が軽率な発言 (35コメント)
  • 2020/03/18 05:00 【韓国崩壊
    「株安」と「資本逃避」は必ずしもイコールと限らない (5コメント)
  • 2020/03/17 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    KRW売られる一方で朝鮮日報は「米日とスワップを」 (52コメント)
  • 2020/03/17 15:30 【時事|国内政治
    「内閣支持率49%」に納得がいかない人たちの逆ギレ (77コメント)
  • 2020/03/17 11:15 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓国メディアがまた「G20と通貨スワップ締結を」 (31コメント)
  • 2020/03/17 05:00 【金融
    日銀への失望は当然 必要なのは金融政策より財政政策 (37コメント)
  • 2020/03/16 13:05 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    G7緊急会議とドル為替スワップを韓国が強く意識か? (43コメント)
  • 2020/03/16 12:10 【時事|韓国崩壊
    朝鮮日報、「韓国外交にコロナ以後はないのか」と批判 (21コメント)
  • 2020/03/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/03/16(月) (167コメント)
  • 2020/03/16 07:00 【時事|金融
    「1兆円もの日本国債が市場にあふれるぞ!」(爆笑) (13コメント)
  • 2020/03/16 05:00 【マスメディア論|時事
    本当に「日本は韓国手本に検査増やせ」と言ったのか? (56コメント)
  • 2020/03/15 10:00 【マスメディア論|時事
    米国の「専門家」が日本に「韓国手本に検査を増やせ」 (94コメント)
  • 2020/03/15 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】専門家と素人、そして有害な自称専門家 (102コメント)
  • 2020/03/14 14:00 【お知らせ|雑感オピニオン|ご案内
    【予告編】読者投稿につきまして (9コメント)
  • 2020/03/14 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2020/03/14(土) (174コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。