当ウェブサイトでは、優れた韓国観察者である鈴置高史氏の論考には常に高い関心を払っていますが、今週火曜日に「三権分立を崩壊させる『高官不正捜査庁』」、「民主主義の死に方」、などとする、やや過激な(?)論考が掲載されています。といっても、テーマは過激ですが、今回の鈴置論考もいつもどおり、長文ながら議論は非常にすっきりと交通整理され、一気に読めてしまうという優れものです。ただ、鈴置氏の「韓国論」を読みながら、個人的にはまったく違うことを考えてしまいました。それは、「財務官僚が日本経済をぶっ壊し、それにより極論を唱える政党が躍進したらどうなるか」、です。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴置論考の最新稿

三権分立を崩壊させる「高官不正捜査庁」

先日、『デイリー新潮』にこんな記事が掲載されました。

文在寅政権が韓国の三権分立を崩壊させた日 「高官不正捜査庁」はゲシュタポか(2020年1月7日付 デイリー新潮より)

記事を執筆したのは、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏であり、今回のテーマは「韓国の三権分立の崩壊」です。

鈴置氏は『デイリー新潮』に『鈴置高史 半島を読む』という連載を持っており、個人的には「日本人なら必読」だと思っているほどですが、今回の鈴置論考は「単なる朝鮮半島情勢」の話ではありません。

私たち日本人も心に留めておかねばならない、非常に大切な教訓が含まれているのです。

今回の論考も文字数で6000文字を超える長文ですが、文章がすっきりと整理されているためでしょうか、一気に読めてしまいます。

「高官不正捜査庁」とは?

今回の鈴置論考、こんな文章から始まります。

鈴置:2019年12月30日――。100年後に書かれる韓国政治史では「民主主義が崩壊し始めた日」と記録されるでしょう。国会で「高官不正捜査庁」を設置するための法案が可決されたからです。

「高官不正捜査庁?そんな単語、初めて聞いた」。そう思う方は多いのではないでしょうか。

これは検察を差し置いて「政府高官を独占的に捜査する権限を持つ」という非常にパワフルな機能を持つ官庁であり、長官は大統領が任命します。当然、法曹資格を持った職員の多くも左派の弁護士から選ばれるでしょう。

これを鈴置氏は、「左派政権の直轄組織」、ひらたくいえば「手足」だと指摘します。

そして、なぜ鈴置氏がこの組織を問題視しているのといえば、①今後は検察が高官を捜査する際に、高官不正捜査庁に報告する義務が生じ、そのうえで②同庁は検察に対し「自分が担当するから手を引け」と命じることもできるようになるからです。

要するに、「検察が政権のスキャンダルを暴こうにも、ここで阻止できるようになる」(鈴置氏)のです。おそらく文在寅(ぶん・ざいいん)政権が「阻止する」対象として想定されているものの典型例は、韓国検察当局が現在手掛けている曺国(そう・こく)前法務部長官に対する捜査でしょう。

この事件を巡っては、昨年末には検察当局が逮捕状を請求したものの、その請求が裁判所によって棄却される、という騒動もありました。

韓国前法相の逮捕認めず、ソウル地裁 検察は捜査継続(2019/12/27 2:39付 日本経済新聞電子版より)

つまり、今後は「高官不正捜査庁」が検察に対し、「手を引け」と命じることができてしまう、ということです。

検事や判事も「捜査対象」に!

恐ろしいのは、それだけではありません。

鈴置氏によると、この「高官不正捜査庁」が対象とする「政府高官」には検事や裁判官も含まれるため、いわば、韓国大統領府は高官不正捜査庁を通じ、裁判所に対してすら圧力を掛けることができるようになるのです。

これを「与太話」と笑うことなかれ。

実際、鈴置氏によると、すでに裁判所は左派の強い影響下に置かれています。いや、一昨年の自称元徴用工判決のような国際法に反する常軌を逸した判決を見ていれば、もはや韓国で公正な裁判は期待できないと見て良いでしょう。

(※もっとも、韓国で公正な裁判が期待できないのはもとからの話であって、べつに「左派の影響下に入ったから」ではない、という説もあるのですが…。)

だいいち、鈴置氏も指摘するとおり、現時点までに李明博(り・めいはく)、朴槿恵(ぼく・きんけい)の各元・前大統領、梁承泰(りょう・しょうたい)前大法院長(※「大法院」は最高裁に相当)らが相次ぎ起訴、収監されていることを考えれば、すでに左派はなかば独裁を手に入れているともいえます。

行政権力が司法府のトップ経験者を拘束している時点で、「三権分立」のなんたるかを理解していないとしか思えません。

※なお、「なぜ韓国では検察が敵視されているのか」については、鈴置論考に詳しく触れられていますので、詳しく知りたい方は、是非、記事をご参照ください。

民主主義の死に方

民主主義を自ら破壊する民族

さて、今回の鈴置論考で、とくに気になるのは、『民主主義の死に方』という小節です。

――それにしても韓国で、民主主義が後退するとは……。
鈴置:日本では驚きを持って迎えられるでしょうね。1980年代以降、経済成長を果たしたアジアの多くの国で、民主化も進んだ。このため、民主主義というものは進展するのが当たり前、と多くの人が思っている。(中略)でも、民主化は進む一方ではありません。民主主義が後退することだってあるのです。両大戦間のドイツ、イタリア、日本を思い出して下さい。

鈴置氏に指摘されて、ハッと気付いた方も多いと思います。

「ヒトラー」といえば「独裁者」として知られていますが、ヒトラーが率いるナチス党が政権を奪取するきっかけになったのも、最初は民主的に実施された選挙でした。

さらにいえば、当ウェブサイトでは昨年2月に『鈴置氏「韓国のベネズエラ化」 ベネズエラと韓国の符合とは?』のなかでも取り上げたとおり、現代だと「民主主義を自ら破壊し、後退した事例」として、ベネズエラが挙げられるでしょう。

鈴置氏「韓国のベネズエラ化」 ベネズエラと韓国の符合とは?

そういえば、昨年2月の段階で、いち早く「韓国のベネズエラ化」に言及した識者も鈴置氏でしたね。

ちなみに韓国とベネズエラの共通点といえば、

  • 自由、民主主義体制の恩恵を受けていたこと
  • 非常に強い輸出産業が存在している(いた)こと
  • 反米政治家が政権を奪取したこと

という3点でしょうか。

「強い輸出産業」とは、ベネズエラでいえば石油、韓国でいえば半導体ですが、ただ、それと同時に韓国もベネズエラも「モノカルチャー経済」(少ない種類の品目の輸出に依存している経済)でもあります。

ところで、ベネズエラの場合は産油国でありながら、なぜか石油を輸入している国でもありますが、その理由については、今から約5年前の『ニューズウィーク』(日本版)に説明があります。

産油国ベネズエラが原油を輸入する不思議/世界最大の石油埋蔵量を誇る国が陥った「原油不足」(2014年10月22日(水)16時02分付 ニューズウィーク日本版より)

ニューズウィークによれば、ベネズエラが産出する原油は、ほとんどがアスファルトや重油などに精製される「超重質原油」であり、これを輸出するためには、運搬しやすくするために外国から「軽質原油」などを輸入して来て混ぜる必要があるのだそうです。

また、近年はベネズエラ国内の軽質原油や中質原油の備蓄が減少したため、重質原油を薄めるために石油から精製されるナフサを輸入していたほどです。また、昨年3月の時点で、ベネズエラ産の「超重質原油」に対する世界的な需要は限定的だとする記事が、次の日経電子版の記事にも掲載されています。

米のベネズエラ制裁 くすぶる原油上昇の火種(2019/3/4 12:39付 日本経済新聞電子版より)

鈴置氏は今回の論考のなかで、2018年1月にハーバード大学のスティーブン・レビツキー教授とダニエル・ジブラット教授が執筆した “How Democracies Die” という書籍を紹介しています(邦題は『民主主義の死に方:二極化する政治が招く独裁への道』)。

鈴置氏によると、この著書の主張は、次のようなものです。

ひと昔のように、軍部がクーデターで民主的な政体を転覆し、強権的な統治を布くケースは減った。一方、選挙を通じ誕生した政権が三権分立を破壊しながら――民主主義を破壊しながら独裁政権に変わるパターンが増えた」。

最近ではハンガリー、トルコ、ベネズエラがそれに当たりますが、具体的には、「激しい国内対立が起きたときに、対立する勢力を抹殺しなければ自分がやられると判断すれば、それが民主的に選ばれた政権であっても、三権分立を壊していく」というわけです。

経済が崩壊するから民主主義が滅ぶ?それとも…

これについて、鈴置氏は、こう述べます。

――まさに、今の韓国ですね。
鈴置:『民主主義の死に方』の第4章は、民主主義を崩壊させる3つの手口を、サッカーの試合を例に説明しています。(1)審判を抱き込む=司法を支配するなど(2)対戦相手を欠場させる=敵対する政治家の逮捕など(3)ルールを変える=選挙区の変更など――です。

このあたりは非常に参考になるのですが、個人的には少し恐ろしくなってしまいました。

そもそも論ですが、「自由民主主義体制」という表現にもあるとおり、自由主義と民主主義は表裏一体の関係です。

といっても、自由主義とは、少なくとも「政治活動の自由」「経済活動の自由」というふたつの意味があり、中国(?)のように「政治活動の自由」は制限されているものの「経済活動の自由」が許されている国もあれば、欧州のように経済的な規制は多いものの「政治活動の自由」が許されている場合もあります。

いずれにせよ、少なくとも「民主主義」を健全に機能させるためには、「政治活動の自由」については許されていなければならず、とくに権力者に対する批判は無制限でなければなりません。

日本の場合、日本共産党支持者を中心に、「アベは独裁者」だの、「アベ政治(まさはる)を許さない」だのと叫んでいる者がいますが、そのように叫ぶことができているという事実自体、日本で権力者に対する批判が認められている証拠です。

(もしこの点について疑問に思うなら、北京で「習近平批判」「中国共産党批判」のプラカードでも掲げて座り込みをしてみてください。可能なら金正恩を揶揄するTシャツでも着て北朝鮮に渡航してみてください。きっと日本の自由さを実感していただけると思います。)

ただ、それと同時にもうひとつ、真剣に考えておかねばならないことがあります。やはり、いくら民主主義社会であっても、経済的に人々が困窮し始めると、人々の投票行動が歪み、極論を唱える政党(1930年代のドイツだとナチスドイツ共産党)が躍進します。

「ベネズエラ化」は他人事ではない!

さて、現在の韓国において、なぜ、文在寅氏のような残念な人物が大統領に選ばれたのか、そしてなぜいまだに彼に対する支持率が一定水準を保っているのかについては、正直、よくわかりません。

鈴置氏が言うとおり、文在寅政権が『民主主義の死に方』にいうところの手口をフル活用していることは間違いないと思うのですが、韓国国民がこれに対して敢然と声を上げないあたり、不思議でなりません。

(もっとも、「敵味方を正確に判別することができない」というのは、韓国の歴代政権や、それを選んできた韓国国民にはありがちな話ではありますが…。)

ただ、個人的にもっと恐ろしいと感じたのは、「国民経済が困窮すれば、どんな国であっても極端な選択をする」、という可能性です。以前から当ウェブサイトでは何度か警告して来ましたが、わが国もその可能性から無縁ではありません。

昨年10月には消費税と地方消費税の合計税率が8%から10%に引き上げられましたが、これについてはそもそも必要性に乏しい増税であったという可能性がきわめて濃厚です。

財務省(や財務省の御用メディア、御用学者ら)は、「日本は国の借金が1000兆円を超えていて、今すぐにでも財政再建をしなければ財政破綻する」などと騙っています(この「財政破綻論」のウソについては『増税から1ヵ月 数字で読む「財政再建論の大間違い」』などをご参照ください)。

そして、必要のない消費税の増税により日本経済に打撃を加えた結果、経済が大きな打撃を受けて税収が却って落ち込み、そのことによってますます財政再建が遠のく、というパターンが、この「失われた30年」の姿だったはず。

その意味で、財務官僚という者たちは、「国民から正当な選挙で選ばれたわけでもないくせに、予算の入口(国税庁)と出口(主計局)を支配し、カネを通じて不当に大きな権力を握ることで国政を支配している」わけであり、まさに「国民の敵」の名に値すると思います。

ただ、そんな「国民の敵」であるところの財務官僚らの悪しきたくらみにより、結局、消費税の増税を筆頭に、さまざまな増税が成功し、これによって国民経済が破壊されるとしたら、そのことによって将来的に極論を唱える政党が躍進する、という可能性も否定できません。

(広告・スポンサーリンク)



韓国がどうなろうが、どうでも良い

さて、少し冷たい言い方をしておきましょう。

韓国という国は、正直、独裁国家になろうが、「アジアのベネズエラ」になろうが、その混乱が日本に波及しないのであれば、個人的にはどうでも良い話です。

問題は、今回の鈴置論考の末尾にも

韓国の内政の混乱は必ず、周辺に波及します。日本も「韓国人のいつもの内輪もめ」などと、突き放して見ているだけでは済まないのです。

とあるとおり、韓国は自国の混乱を必ず周辺国に及ぼして来ることにあります。

その意味で、これから数年間、日本でしっかりとした政権が続き、韓国の混乱が波及しないように、事態をしっかりとコントロールしてほしいと思います。

ただし、それよりももっと重要なポイントは、日本こそアジアで最も洗練された民主主義国家であるという事実です。そして、民主主義国家とは、国民が賢明な選択を続けなければすぐに崩壊してしまうという脆弱性を持っています。

昨年10月の消費増税が日本経済にどこまでの打撃を与えるのかについては、これから慎重に見極める必要があるのですが、それと同時に、現在韓国で発生しているような貧富の格差の増大、中産階級の崩壊などが日本でも発生すれば、「おかしな政権が成立する」というリスクは他人事ではありません。

私たちが韓国のことを「他山の石」とするためには、現在、韓国で何が発生しているのかを慎重に見極めることと並び、私たち日本国民にとっても国、社会の運営を間違えず、責任ある有権者として賢明な投票行動を心掛けたいところです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2020/06/05 12:00 【金融
    米ドルFIMA為替スワップ残高一覧20200604 (5コメント)
  • 2020/06/05 10:45 【時事|韓国崩壊
    慰安婦団体と徴用工団体などの内紛が発生している模様 (18コメント)
  • 2020/06/05 08:00 【マスメディア論
    劣化著しいマスメディア ポストコロナはSNS時代に (19コメント)
  • 2020/06/05 05:00 【韓国崩壊
    ホワイト国除外は結果的に経済制裁の予行演習となった (24コメント)
  • 2020/06/04 14:00 【時事|外交
    茂木外相「習近平氏訪日日程、具体的調整段階にない」 (40コメント)
  • 2020/06/04 11:00 【時事|外交
    天安門事件から31年 日本に対し恩を仇で返した中国 (37コメント)
  • 2020/06/04 08:00 【マスメディア論
    「国民激怒」?勝手に国民の声を代弁しないでください (27コメント)
  • 2020/06/04 05:00 【韓国崩壊
    日本企業の在韓資産売却がいまだ実現しないのはなぜか (53コメント)
  • 2020/06/03 21:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】テレ朝「8月上旬にも韓国で資産の現金化へ」 (11コメント)
  • 2020/06/03 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/03(水) (110コメント)
  • 2020/06/03 11:11 【時事|韓国崩壊
    ウォンと韓国外貨準備の不自然な動きは為替介入の証拠 (23コメント)
  • 2020/06/03 08:00 【韓国崩壊
    韓国に対する輸出管理はむしろ「厳格化」もあり得る! (38コメント)
  • 2020/06/03 05:00 【マスメディア論
    新聞記者「自分の出世が大事だから、訂正できません」 (26コメント)
  • 2020/06/02 21:30 【時事|韓国崩壊
    それカードやない、地雷や! (24コメント)
  • 2020/06/02 14:40 【時事|韓国崩壊
    韓国の対日提訴は「グループC」に格下げする契機か? (43コメント)
  • 2020/06/02 14:02 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国、対日WTO提訴再開 (14コメント)
  • 2020/06/02 11:45 【日韓スワップ|韓国崩壊
    日韓通貨スワップは日本が締結「してはならない」協定 (8コメント)
  • 2020/06/02 09:15 【時事|外交
    対中包囲網形成ならはG7拡大よりG20縮小が有効? (26コメント)
  • 2020/06/02 08:00 【時事|国内政治
    最大野党がアレだから、政権支持率が落ちても大丈夫! (22コメント)
  • 2020/06/02 05:00 【韓国崩壊
    セルフ経済制裁?本日午後2時に韓国政府が重大発表か (39コメント)
  • 2020/06/01 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「韓国政府、日本をWTO提訴する方針」 (46コメント)
  • 2020/06/01 12:30 【時事|経済全般
    「4ヵ国の入国制限先行解除」は産業構造の変革好機に (3コメント)
  • 2020/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/06/01(月) (83コメント)
  • 2020/06/01 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が求める輸出規制撤廃のカギは対日入国制限の継続 (35コメント)
  • 2020/06/01 08:00 【マスメディア論
    マスコミ報道はカルト誌の予言と似たようなものでは? (22コメント)
  • 2020/06/01 05:00 【時事|外交
    ロシア、インド、韓国がすんなり拡大版G7に入るのか (46コメント)
  • 2020/05/31 09:00 【時事|金融
    レバノンとゴーン、そして通貨スワップのチラ見せ外交 (42コメント)
  • 2020/05/31 05:00 【韓国崩壊
    「輸出『規制』回答期限は本日到来」、それがどうした (80コメント)
  • 2020/05/30 15:00 【時事|国内政治
    国民民主党であっても良い部分は是々非々で判断すべき (26コメント)
  • 2020/05/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/30(土) (106コメント)
  • 2020/05/30 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎「6ヵ国データ」を比較してみた (44コメント)
  • 2020/05/30 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考で読む「不毛な先進国論争」の果てにあるもの (65コメント)
  • 2020/05/29 15:30 【時事|金融
    【資料】米ドル流動性・FIMA為替スワップ最新残高 (4コメント)
  • 2020/05/29 12:00 【時事|経済全般
    米投資家「国境を閉じるな、これからは中国の時代だ」 (33コメント)
  • 2020/05/29 10:30 【時事|韓国崩壊
    普段は日本を批判する韓国、中国にはダンマリ決め込む (38コメント)
  • 2020/05/29 08:00 【外交
    価値と利益で読む外交 日本にとって「大切な国」とは (25コメント)
  • 2020/05/29 05:00 【外交
    どうせ法治国家でない中国、無理に法を作らなくても… (48コメント)
  • 2020/05/28 14:30 【時事|経済全般
    「韓国などの入国制限で2.3兆円損失」は正しいのか (24コメント)
  • 2020/05/28 13:15 【時事|経済全般
    4月の輸出高は1兆円以上減少し5.2兆円にとどまる (10コメント)
  • 2020/05/28 09:30 【RMB|時事|金融
    【速報】米「香港は中国からの高度な自治を喪失」認定 (38コメント)
  • 2020/05/28 08:00 【韓国崩壊
    不毛な机上の空論を17回も続けた「韓日フォーラム」 (34コメント)
  • 2020/05/28 05:00 【時事|金融
    【速報】人民元が急落~いまや、中韓通貨は一蓮托生? (16コメント)
  • 2020/05/27 17:00 【時事|国内政治
    東京都知事選と「ホリエモン新党」巡るストーリー (11コメント)
  • 2020/05/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/27(水) (103コメント)
  • 2020/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    河村氏「徴用工基金法成立なら日本は輸出規制を解除」 (39コメント)
  • 2020/05/27 08:00 【時事|外交
    安倍総理に核心突かれ逆ギレ=中国のわかりやすい反応 (43コメント)
  • 2020/05/27 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    ソフトカレンシー国・韓国の財政出動が危険である理由 (14コメント)
  • 2020/05/26 14:30 【時事|国内政治
    産経ニュース「コロナで見えた立憲民主党3つの不徳」 (33コメント)
  • 2020/05/26 12:00 【時事|韓国崩壊
    日韓往来断絶が長期化で事実上の「日韓断交」論浮上も (55コメント)
  • 2020/05/26 11:00 【時事|金融
    コロナ防疫で見せた安倍総理の指導力で財務省解体を! (20コメント)
  • 2020/05/26 08:00 【時事|韓国崩壊
    コロナの最中でも「ノージャパン」だけは忘れない韓国 (27コメント)
  • 2020/05/26 05:00 【RMB|外交
    米国が「香港は金融センターの地位失う可能性」と警告 (24コメント)
  • 2020/05/25 16:00 【政治
    EPNは第2のTHAADか 米中板挟みで苦しむ韓国 (23コメント)
  • 2020/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/25(月) (95コメント)
  • 2020/05/25 11:45 【時事|経済全般
    ビジネス客の入国制限解除はTPP加盟国から順番に? (18コメント)
  • 2020/05/25 08:00 【時事|金融
    韓国など「脆弱ファイブ」に金融危機第2波は来るのか (9コメント)
  • 2020/05/25 05:00 【マスメディア論
    毎日新聞調査で「内閣支持率27%」の衝撃と「狙い」 (73コメント)
  • 2020/05/24 12:00 【読者投稿
    【読者投稿】SARSの経験で読む「武漢肺炎第2波」 (57コメント)
  • 2020/05/24 09:00 【日韓スワップ|金融
    アルゼンチン9度目のデフォルトとTPPスワップ構想 (36コメント)
  • 2020/05/24 05:00 【マスメディア論
    日本新聞協会「NHKは受信料削減と業務抑制が必要」 (42コメント)
  • 2020/05/23 14:00 【時事|経済全般
    入国制限論②中韓との制限長期化で「中韓離れ」促進も (27コメント)
  • 2020/05/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土) (52コメント)
  • 2020/05/23 09:00 【経済全般
    入国制限論①ヒトの移動の制限はいかにしてなされたか (6コメント)
  • 2020/05/23 05:00 【時事|韓国崩壊
    市場は韓国を「中国と一蓮托生」とみなし始めたのか? (25コメント)
  • 2020/05/22 17:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破壊に寄与した文喜相国会議長が退任 (14コメント)
  • 2020/05/22 10:30 【時事|韓国崩壊
    米国の「中国孤立」ネットワークに参加求められる韓国 (53コメント)
  • 2020/05/22 08:00 【金融
    安易に「多国間通貨スワップ」に応じるべきでない理由 (23コメント)
  • 2020/05/22 05:00 【金融
    「飛ばし報道」だけでトルコリラの暴落を防いだ日本円 (26コメント)
  • 2020/05/21 16:30 【時事|韓国崩壊
    慰安婦団体に強制捜査、「ウソツキの末路」静観が正解 (63コメント)
  • 2020/05/21 12:00 【金融
    トルコとの100億ドルスワップ報道に「驚いた」日本 (10コメント)
  • 2020/05/21 08:00 【時事|経済全般
    訪日外国人99.9%減は「人数ありき」を見直す好機 (16コメント)
  • 2020/05/21 05:00 【韓国崩壊
    コロナと輸出管理適正化で日韓関係消滅は加速するのか (38コメント)
  • 2020/05/20 17:00 【時事|経済全般
    【速報】2020年4月の訪日外国人は2900人 (15コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【時事
    中韓との出入国制限、もしも長期化したらどうなるのか (14コメント)
  • 2020/05/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/20(水) (88コメント)
  • 2020/05/20 08:00 【時事|経済全般
    ポストコロナ時代は「人類対中国」?科学よ負けるな! (21コメント)
  • 2020/05/20 05:00 【韓国崩壊
    鈴置論考が解く、韓国が「輸出規制撤回」を求める理由 (92コメント)
  • 2020/05/19 14:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G20スワップ」提唱の韓国こそトルコとスワップを (32コメント)
  • 2020/05/19 12:00 【時事|金融
    日本とトルコの通貨スワップがロシアに対する牽制に? (19コメント)
  • 2020/05/19 08:00 【時事|国内政治
    検察庁法改正案で大騒ぎした挙句に自爆した立憲民主党 (56コメント)
  • 2020/05/19 05:00 【韓国崩壊
    入国規制解除に失敗すれば日韓関係「自然消滅」実現も (40コメント)
  • 2020/05/18 15:30 【時事|韓国崩壊
    米中対立局面で日韓関係をあまり「放置」できない理由 (55コメント)
  • 2020/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~8~ (79コメント)
  • 2020/05/18 11:11 【時事|金融
    日米為替スワップは「日本が米国を助ける手段」なのか (22コメント)
  • 2020/05/18 08:00 【時事|外交
    中央日報「日本がコロナ経験共有を韓国に求めて来た」 (25コメント)
  • 2020/05/18 05:00 【外交
    時事「政府、中国などへのビジネス渡航解禁」記事の怪 (23コメント)
  • 2020/05/17 15:00 【時事|外交
    産経「日本政府がWHOのコロナ対応検証を提案へ」 (18コメント)
  • 2020/05/17 09:00 【読者投稿
    【読者投稿】武漢肺炎で中国はわざとウソを流したのか (44コメント)
  • 2020/05/17 05:00 【韓国崩壊
    韓国メディア「約束破りは韓国の文化。日本は理解を」 (116コメント)
  • 2020/05/16 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事通常版 2020/05/16(土) (199コメント)
  • 2020/05/16 09:00 【時事|韓国崩壊
    米中コロナ対立の折、日韓関係決める「3つの守り神」 (61コメント)
  • 2020/05/16 05:00 【マスメディア論
    新聞崩壊?「押し紙」認めた判決契機に訴訟ラッシュも (51コメント)
  • 2020/05/15 16:30 【時事|外交
    トランプ氏「米中断交すれば5000億ドル節約」 (26コメント)
  • 2020/05/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 COVID-19編~7~ (82コメント)
  • 2020/05/15 11:11 【時事|経済全般
    鈴置論考「韓国は反面教師」説を裏付ける安倍発言 (17コメント)
  • 2020/05/15 08:00 【経済全般
    コロナとは経済問題 無駄な既得権を飼う余裕は消える (28コメント)
  • 2020/05/15 05:00 【RMB|日韓スワップ|韓国崩壊
    中国は「使えない中韓通貨スワップ」で韓国を支配へ? (21コメント)
  • 2020/05/14 15:00 【時事|金融
    【速報】ネコと和解せよ (26コメント)
  • 2020/05/14 11:11 【時事|経済全般
    特別定額給付金で「ミス頻発」は「歳入庁」実現の好機 (20コメント)
  • 2020/05/14 08:00 【時事|金融
    米国の対中輸出管理強化と「コウモリ国家」の命運 (20コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。