自称活動家の「権力者に圧力」、北京と平壌で主張せよ

本稿はちょっとした「ショートメモ」です。自称環境活動家のスウェーデンのグレタ・トゥンベリさん(17)が、共同通信のインタビューに応じ、「今年も権力者に圧力を掛けるつもりだ」と述べたのだとか。

共同通信に土曜日、こんな記事が掲載されていました。

グレタさん、初訪日に意欲 「今年も権力者に圧力」(2020/1/4 21:04付 共同通信より)

これは「環境活動家」を騙るスウェーデンのグレタ・トゥンベリさん(17)が3日、共同通信に対し、

今年も権力を持つ人たちに圧力を掛け、人々に意識を広め続ける

と述べた、という話題です。

なんだか、とっても不思議な話題です。

「権力を持つ人たちに圧力を掛ける」という姿勢は大いに結構ですが、彼女が世界で最も環境破壊をしている国である中国の「最高権力者」である習近平(しゅう・きんぺい)国家主席に対して「圧力」を掛けているという話は寡聞にして存じ上げません。

あるいは、核実験などで放射性物質を世界中にばら撒き、石炭を主要な燃料源にすることで温暖化ガスを大量に排出しているはずの北朝鮮の「最高権力者」である金正恩(きん・しょうおん)に対して「圧力」を掛けているという話も聞きませんね。

個人的にグレタさんが得意のプラカードを掲げ、北京で習近平を、平壌で金正恩を堂々と批判すれば、この人物を「本物の環境保護活動家」として認めてやっても良いと思うのですが、はて、「権力者に圧力」という彼女の発言に、どの程度の本気度があるのでしょうか。

ちなみに共同通信によるとグレタさんは「招待されれば初訪日する」との意欲を示したのだそうですが、もし彼女が「絶対権力者」に対抗するつもりがあるのなら、真っ先に彼らを批判すべきです。

  • 正当な選挙によらずに絶対的な権力を握って環境保護のための活動に対する予算支出を渋っている財務官僚
  • 党員による民主的な選挙を経ずに日本共産党のトップとして20年以上君臨し、『しんぶん赤旗』という怪文書を全国にばら撒くことで環境破壊を主導している志位和夫委員長
  • 「押し紙」による部数水増しをしていると疑われる大手新聞各社
  • 環境負荷の高い報道ヘリをバンバン飛ばして不要な災害報道に邁進する大手マスメディア各社

あるいは不勉強極まりない一連の「セクシー発言」で環境行政を混乱させている小泉進次郎環境相(『セクシーに風評被害を広める男と科学を軽視する女』等参照)も、グレタさんが真っ先に批判すべき人物かもしれませんね。

セクシーに風評被害を広める男と科学を軽視する女

読者コメント一覧

  1. だんな より:

    この子は、中国の回し者という事が、ネットで明らかになっているのでは。

  2. 七味 より:

    >北京で習近平を、平壌で金正恩を堂々と批判すれば、この人物を「本物の環境保護活動家」として認めてやっても良いと思う

    これはちょっと厳しいのではと思うのです。「活動家」ってのは、安全なところで安全な相手に対して吹っ掛けるものだと言うといい過ぎでしょうか?

    ところで、環境保護の活動って根っ子のとこは理解できるのですが、主張や行動になると、バランスというか他への配慮が欠けてるようであんまし共感できないのです♪

    穏当に地道な活動してるんじゃ目立たないってことなんだろうけど不思議なのです♪

    1. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

      七味様へ

       『活動家』として本物かどうかは、自分の考えを持っているかどうかで
      決まるのではないでしょうか。(もちろん、その考えが正しいとは限りま
      せんし、そのための活動が正しいとは限りません)
       そして、それが自分の考えかどうかは、究極的には、間違いだったと分
      かった時に、その間違った考えが自分の考えだったと認めるかどうかで、
      はじめて分かるのではないでしょうか。その意味では、『自称活動家』は
      多いのですが、その中から『活動家』を探すのは、非常に困難なのでしょ
      う。

       蛇足ですが、『活動家』は、往々にして、最初の主張は正しいかもしれ
      ませんが、活動を続けるうちに、活動にあわせて主張を変えていくのでは
      ないでしょうか。

       駄文にて失礼しました。

  3. しきしま より:

    この人、香港に好意的なツイートをして、中国政府から「危険なPRだ!」と嗜められて以降、急にマスコミ露出度が下がりましたよね。
    あれ~、不思議だな~、なんでかな~?

    1. 関西なまこが支援するチュチェ思想研究貝ニダ より:

      それ言っちゃダメ(笑)。
      みんなチャイナマネーでお友達なんだろな。

    2. りょうちん より:

      アイリス・チャンコースに行きそうですw

  4. 自転車の修理ばかりしている より:

    グレタさん自身は高邁な理想を持っていると信じますが、どうも操られている感が濃すぎるんです。彼女に対する批判は、その黒幕に対する非難込みで上乗せされているようで、その分は損をしているなと同情します。

    グリーンピースやシーシェパードにしても、日本相手では勇ましいですが、殴り返してきそうな国には及び腰でした。おとなしい優等生相手にオラついてドヤ顔するちょいワルと同じで、北京や平壌などというヤクザの事務所に殴り込むなど無理な話です。彼らのデモストレーションはあくまで営業活動です。スタート地点では純粋な動機であったとしても、組織が巨大化するにつれ商業色が出てきてしまうのは、プロ市民や街宣右翼と同工異曲で仕方のないことかもしれません。

    グレタさんのバックが、そういった金権環境業者であればまだいいのですが、特定政府であった場合はあまり明るい未来が描けません。特にその政府が脱線新幹線や陥没転落車両を埋めてしまう人命無視上等の政府であったりすると…。用が済んだら消されないよね、まさか。

  5. 同業者 より:

    わたしなら脱原発活動家や支持層に圧力をかけるのに利用するでしょうね。
    もちろん冗談です。
    日教組のように子どもを食いものにしたくないですからね。

    彼女には、「すまんね。世界のほとんどの人は、外洋航海できるヨットを持てるほどの大金持ちではないのですよ。」と教えてあげます。

  6. 迷王星 より:

    新宿会計士様、更新有難うございます。ところで、

    >環境負荷の高い報道ヘリをバンバン飛ばして不要な災害報道に邁進する大手マスメディア各社

    この「不要な災害報道に邁進する」では彼ら大手マスメディア各社への批判としては甘すぎる表現だと思います。ここは「災害救助をひたすら妨害する」といった彼らの報道ヘリが単なる反エコどころかそれによる重大な被害者が居るという実態を表す言葉の方が宜しかったのではないでしょうか。

  7. 農民 より:

    グレタさん自身はよく頑張っていると思いますよ。無知で間違いだらけなのは否めませんが。
    私が熟考の上で×をつけているのは「グレタ・トゥンベリ」という名のキャンペーンです。

    さておき一般人でも見える・聞ける「圧力」というのが無意味だってよくわかりますね。
    グレタさんのかける圧力とやらに負ける指導者など皆無(便乗しようとする無能な指導者はわずかにいるかもで?)ですし、一般人にもほとんど響いていないので選挙含めても圧力ゼロ。
    古舘伊知郎も報ステ末期にいかなる圧力にも負けませんとかぬかしていました。後日あれ意味なかったですとか自白してた気がしますが…意味のない圧力なんてちらつかせたら現代の政治家は墓穴を掘るだけなのでやらないでしょう。報道各社はあからさまな圧力なんか来たら大喜びするはず。

    本当の圧力を目にできるとしたら、グレタさんが突然ダンマリに転じたとかじゃないですかネ

  8. ピークを過ぎたソフトエンジニア より:

    もう純粋で真っ直ぐな目線で物事を見れなくなってるので、次のような目的じゃないかと、どんよりとした目線で見てしまいます。

    ・特定の国、組織、業界への利益誘導
    ・民主主義国家を弱体化するための民意の分断

    資産を持たない活動家が資金提供なくして活動を継続できるわけがない。そして、どこからか資金提供を受けている活動家など信用できるわけもない。また、仮に正しいことを言っていたとしても、世界を良くすることとイコールではない。結局、単なる活動家が世界を良くするというイメージは持てません。

    どうも環境問題と言うと、あれをするな、これもするな、と単に禁止する事ばかりを主張しがちに見えます。既得権益側は変化を拒み、損得勘定で新しい技術の芽を潰しながら、金を出せ、コストを掛けろ(、弱体化しろ)と主張しているのではないかと疑います。
    しかし、根本的に環境問題は技術革新を推進しながら考えなければいけないと思うんですよね。健全な財政運営が経済成長抜きでは難しいように。

    自分の活動に賛同する人たちから資金を集め、画期的新技術を共同開発して夢のある未来に向かって進もう、とかキラキラしたことを言うならともかく、「権力者に圧力」なんて言われたら、野党の国会答弁を彷彿とさせます。

  9. 名無しさん より:

    知り合いの美人がこの娘の事が大好きらしいんで困ってます。
    聡明な彼女はその有り余る天分と人並み外れた大変な努力で裕福におしも押されもしない地位で暮して居ます。毎年何カ国も飛び回って仕事にレジャーに日々精力的にご活躍。愛車はビンテージのV8ターボ。。。

  10. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    この娘、どうも好きになれないんですよね。言動が(笑)。あまりオツムが良いとは思いませんが、「環境」についてさえ、一面的な薄っぺらさを感じます。誰か後ろから操っているんでしょうね。

    何でこの娘が国際舞台に出たりしているのか、エネルギーを使わずに海外に渡るとか、何をしたいのかも理解出来ない。

    「日本に来ても良い」はあ?それより先に中国や北朝鮮、その他調べて、プラカード挙げて下さいな。憐みの眼で皆見ますし、安全地帯から言うのは、よく居るリベラル人とかと同じだよ〜。

  11. とろ より:

    グレタさん自身は純粋な人だと思いますけどね。
    おそらくは裕福な家庭、環境運動家の両親の元で育ち、歳相応の麻疹のような正義感で環境保護を訴えるのは仕方ない。
    それを担ぎあげた大人が問題なだけだと思っていますので、彼女を批判する気にはなれません。
    大人になって言動に責任が取れるようになってからならまだしも、今の状態で国連に担ぎ出すなんて有り得ない。
    自身の誤りに気づくことなく、自分が正しいと思い込む歪んだ人間を作り出すだけです。

    それを大人がしちゃいけないだろと。

  12. 匿名 より:

    グレたー!? アホなこと言ってないで学校行け!

  13. 匿名 より:

    コメントするのもあほらしいが あえていうなら「学校行け」

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。