昨日の『ボイス11月号に掲載された鈴置論考「米韓同盟消滅」』で予告したとおり、典型的な「アベが悪い」という記事を紹介したいと思います。具体的には、韓国による日韓GSOMIA破棄通告が「安倍外交の失敗だ」と糾弾する記事です。いわば、「安倍政権の無神経な強硬策によって日韓関係が悪化した」、という、日本の「リベラル」の皆さんが好んで用いるロジックですが、もっと驚くのは、それを主張しているのが「保守の大御所」と思われている論客である、という点です。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

たまには雑誌もいかが?

本稿は、昨日の『ボイス11月号に掲載された鈴置論考「米韓同盟消滅」』の続編です。

ボイス11月号に掲載された鈴置論考「米韓同盟消滅」

日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏が寄稿した、『「米韓同盟消滅」から目を逸らすな』を目当てに、一昨日、PHP研究所が刊行するオピニオン誌『VOICE11月号』を買いに行きました。

VOICE(ヴォイス) 2019年 11月号 [総力特集:日米韓の断層]

内容については昨日申し上げたとおり、以前からの「鈴置ファン」であれば特段、目新しい論点はないものの、相変わらず鈴置氏の「読ませる文章」にグイグイ引き込まれてしまう、というものでした。

紙媒体での刊行物でもあるため、近くに書店がない方にとっては入手するのがやや面倒かもしれませんが、それでも、このインターネット時代、たまには紙媒体でオピニオンをじっくり読むのも悪いことではありません。

PHPの「回し者」ではありませんが、『VOICE11月号』にはほかにも『増税後の日本経済』や『二十一世紀「サヨク」盛衰史』のような、なかなか興味深い特集記事も多数掲載されていますので、秋の夜長に一冊買い求めても良いかもしれませんね。

(※ただし、個人的には某デフレ経営者が執筆した『令和の現実を見よ』とするオピニオンについては、正直、この部分だけ「カネを返せ!」と言いたい気持ちでいっぱいでしたが…笑)

本題は「中西論考」

韓国を「敵陣営」に回してよいのか

さて、本稿の本題です。

VOICE11月号を買い求めたもうひとつの動機は、どうも『韓国を「敵陣営」に回してよいのか』と題する、奇妙な文章が掲載されているらしい、とも聞いたからです。

これは14ページに及ぶ長文記事であり、鈴置氏(8ページ)の倍近い力作です。また、文章は格調高くも非常に読みやすいという、「日本語的には」優れた文章でもあります。これほどまでに素晴らしい長文の文章を書く力量は、素直に素晴らしいと思います。

(※個人的事情を申し上げますと、現在、とある専門誌から依頼を受けて10ページ分の原稿を執筆している最中であり、いわば、「雑誌に文章を寄稿することの苦しみ」を現在進行形で味わっているだけに、なおさらそう感じます。)

ただ、「日本語的に優れている」からといって、「主張している内容」が優れているとは限りません。

この論考の執筆者は、京都大学の中西輝政名誉教授です。

14ページの長文、あえて強引に要約すると、「安倍政権は韓国を敵に回そうとしているが、これは間違いだ」、といったものでしょう。それを、豊富で具体的な証拠を挙げながらも、とても格調高い文章でこんこんと力説しているのです。

容易に予測できたGSOMIA破棄

中西氏の論考は、日韓包括軍事情報保護協定(日韓GSOMIA)破棄で始まります(※なお、以下の記述では、基本的に中西氏の原文を引用するときを除き、用語は基本的に当ウェブサイトで使用しているものにあわせています)。

中西氏は韓国政府が今年8月22日に、日韓GSOMIAの破棄を決定したことについては、「容易に予測できたこと」だったとして、安倍政権の「読みの甘さ」を批判します。

具体的には、安倍政権が韓国に対する輸出管理の適正化措置に踏み切った際、それが韓国からは自称元徴用工判決に対する「対韓制裁」と受け止められるのは当然であり、また、文在寅(ぶん・ざいいん)政権に対し、日本に「対抗策」としてのGSOMIA破棄に追い込んだ、というロジックでしょう。

そのうえで中西氏は、次のように安倍政権を批判します。

アメリカと類似した韓国の国家体制や国柄、そしてあの『独特の世論』を考えれば、文在寅大統領とその周辺が最終的に『破棄』の方向で専権を行使することは十分に予期できたはずです。(中略)日本政府は今回、またしても文政権と韓国の出方を見誤ってしまった」(P46)

つまり、中西氏は韓国による日韓GSOMIA破棄を「安倍外交の失敗」と認識されているようですが、果たしてそうでしょうか。

中西氏はGSOMIA破棄を巡って、次のように述べます。

GSOMIAは日韓が軍事情報を交換し合い、その機密を互いに守るためのものであり、両国間の信頼関係が大前提の取り決めです。しかし日本は、韓国に対して、半導体に関する輸出材料の扱いが安保政策上、充分な考慮がされていないと主張しました。すると韓国は、その説明を逆手に取り、『私たちを信用できないのならば、GSOMIAは延長できない』と訴えました。」(P47)

はて。

韓国が日韓GSOMIA破棄を通告したからといって、いったいそれの何が問題なのでしょうか。

たしかに日韓GSOMIAは「日米韓3ヵ国連携」をスムーズに機能させるためには必要な協定のひとつですが、逆にそのような協定を人質に取り、輸出管理適正化措置を撤回させようとするような相手を信頼することはできない、ということもまた事実でしょう。

当ウェブサイトの主張を何度も繰り返して恐縮ですが、そもそも論として、北朝鮮や中国の脅威に備えるうえで、「日米韓3ヵ国連携」という考え方自体、極めてナンセンスなものです。なぜなら、「無能な味方」、「味方のフリをした的」は、「有能な敵」を遥かに上回る脅威だからです。

どうしてそういう結論になるのか

中西氏の論考を読んでいくと、確かに「客観的事実」の部分については非常によく調べ上げているのですが、それと同時に、肝心なところで事実認定を誤っていたり、中西氏なりの分析が見当違いだったり、という下りが散見されます。

たとえば、そもそも論としてのわが国の韓国に対する輸出管理適正化措置を巡っては、正直、韓国に対する「経済制裁」、あるいは何らかの「対抗措置」とはいえません(なぜ「経済制裁」ではないのかについては『総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ』をご参照ください)。

総論 対韓輸出管理適正化と韓国の異常な反応のまとめ

しかし、中西氏はこの措置を、「効きすぎたドス」などの比喩も使いつつ、「力で押さえつける」ということだと述べているのですが、さすがにこの解釈には無理があります。

また、中西氏の論考に違和感を抱く点はほかにもいくつかあるのですが、もうひとつだけ紹介しておくと、例の「蚊帳の外」理論が出て来ます。

この「蚊帳の外」理論とは、韓国が2018年に、ドナルド・J・トランプ米大統領と金正恩(きん・しょうおん)の「橋渡し」をした際、日本だけが「除け者」にされた、という謎の理論です(当時の「蚊帳の外」論については『どうなった「韓国運転席論」と「日本蚊帳の外論」』で触れています)。

どうなった「韓国運転席論」と「日本蚊帳の外論」

中西氏の文章では、この「蚊帳の外」論は、次のような文章で出て来ます。

日本からすれば、(中略)北朝鮮に対する、国連のかつてない厳しい経済制裁がようやく効果を出しはじめたと思っていた矢先に、韓国の肝入りで米朝首脳会談が開かれたわけです。結果、制裁は大きく後退し始めました。また、日朝首脳会談の実現も遠ざかり、これでは『蚊帳の外』に置かれた安倍首相は立つ瀬がない。」(P49)

しかし、大変申し訳ないのですが、この下りには初歩的な事実誤認も含まれており、とうてい同意することはできません。

「北朝鮮に対する経済制裁」が「米朝首脳会談」を契機に「大きく後退し始めた」とは、具体的にはいったい何を意味しているのでしょうか?北朝鮮に対する経済制裁を決議した国連安保理決議のうち、2017年9月の第2375号2017年12月の第2397号が、いつ撤回されたのでしょうか?

(広告・スポンサーリンク)



識者も見誤る?

「何でもアベが悪い!」って、まるでサヨクですね

個人的に中西輝政氏といえば、『帝国としての中国』などをはじめとする著書で知られる、硬派な保守派だとばかり思っていました。

しかし、今回の『VOICE11月号』を読んで、部分的には共感できる箇所もあったものの、正直、全体としてはガッカリしてしまいました。

そもそも時事評論をするのであれば、基本的な事実確認はすべきですし、また、安倍政権による対韓輸出管理適正化措置を「ドス」と表現するならば、経済制裁についての基本的な知識(たとえば『総論:経済制裁について考えてみる』参照)を確認すべきでしょう。

総論:経済制裁について考えてみる

こうした基本作業を怠り、「安倍政権の行為が日韓GSOMIA破棄を招き、さらには日米韓3ヵ国連携を危機に晒している」と短絡的に決めつけるあたり、議論のレベルは朝日新聞、毎日新聞並みに低いといわれても仕方がありません(もちろん、中西氏の文章のほうが、遥かに知的ですが…)。

参考になる下りもないではないが…

ただし、中西氏の名誉のためにいちおう申し添えておけば、記事のなかでは正論も出て来ます。

たとえば、米韓同盟がいまや「風前の灯(ともしび)」のような状態にある(P55)と指摘した下りや、「対馬海峡が38度線になる日」を日本人も覚悟しなければならない、といった主張(P55)自体は、まったくそのとおりだと思います。

さらには日英同盟の復活を求める下り(P56~)に関しては、非常に正論と言わざるを得ません。

日米両国だけで中露に対抗することは、なにかと摩擦を生じさせますが、ここに英国が加われば、「グローバルな普遍的価値である人権、民主主義、そして自由貿易」(P57)という、一種の「価値同盟」という側面を帯びて来るからです。

ただ、こうした一部の下りを除けば、大変申し訳ないのですが、個人的にはこの中西氏の論考の結論部分には同意できない、というのが実情なのです。

韓国は「日本ごとき」に動かされない

さて、この中西氏の論考の最終ページからさらに8ページほどめくると、こんなくだりが出て来ます。

日米韓とも、それぞれの目標に向かって『正しい道』を突き進んでいるのだ。だから、日韓関係の悪化を『日韓』だけから見ると判断を大きく誤る。」(P65)

このくだりを執筆したのは、中西氏ではありません。

鈴置高史氏です。

一般に、雑誌の原稿は執筆者どうしが執筆段階でお互いに話し合いながら内容をすり合わせる、ということはしません。このため、鈴置氏が中西氏の論考にあわせてこの下りをぶつけたとは思えないのですが、結果として見て、中西氏の論考を見事に打ち消す効果が出ていて、思わず笑ってしまいます。

鈴置氏の警告は、次のように続きます。

日本の保守には『諸悪の根源は文在寅政権。交代すれば日韓関係は元に戻る』と信じる人がいる。(中略)だが中国に関しては、保守が政権をとっても韓国は『あちら側の国』なのだ。」(P65)

日本の左派の口癖は『安倍政権の無神経な強硬策によって日韓関係が悪化した』である。これも現実を完全に見誤っている。韓国はもう『日本ごとき』に動かされはしない。韓国自身の判断で離米し、その一環として反日を実行しているのだ。」(P65)

…。

いかがでしょうか。

まことに残念ながら、中西氏の議論に対しては、この鈴置氏の「韓国はもう『日本ごとき』に動かされない」という指摘によって、ほぼ論破されていると考えて良いでしょう。同じ雑誌のなかで、前の論者を次の論者が論破するというのも、雑誌ならではの椿事といえるかもしれません。

ちなみに、鈴置氏は同じページで、次のようにも述べています。

いまだに日本の従属変数として韓国を見るのは『リベラル』にあるまじき傲慢な姿勢であろう。」(P65)

この「リベラルにあるまじき傲慢な姿勢」とは、もちろん、リベラルを痛烈に皮肉った下りでしょう。

いや、最近の流行語でいえば、リベラルというよりは「パヨク」と表現した方が良いかもしれませんが…。

雑誌の限界

さて、冒頭で「たまには雑誌もいかがですか?」と申し上げた直後で恐縮ですが、正直、久しぶりに雑誌を手にすると、やはり不便さを痛感してしまいます。

その理由はいくつかあるのですが、その最たるものは、いちいち手で紙を押さえながらキーボードを打ち込むという、「ウェブ評論業」特有の物理的な面倒さです。

雑誌は厚いので、手でしっかり押さえていないとすぐにページがもとに戻ってしまいますので、記事本文を引用しながら論考を執筆するときには、地味にイラつきます。

また、雑誌にはさまざまな執筆者がいて、それなりに多様な意見を読むこともできるのですが、なかには明らかに「カネ返せ」と言いたくなるような論考も混じっているため、正直、それらの論考のすべてに840円(消費税、地方消費税込み)を支払うというのも微妙な決断です。

このように考えていくならば、やはり、個々人がみずからの支持する執筆者の論考を選択的に読むことができるという意味では、ウェブメディアの方が優れているのかもしれませんね。

もっとも、ウェブメディアも「どうやって課金するのか」を巡っては、まだまだ試行錯誤の最中であり、これといったビジネスモデルが確立しているわけではありませんので、このあたりについては現段階で確定的なことを述べるのは尚早かもしれませんが…。

(※余談ですが、当ウェブサイト『新宿会計士の政治経済評論』の場合は、将来的に「投げ銭」システムを導入することはあるかもしれませんが、いまのところ「有料化」は考えておらず、広告収入だけでやっていくつもりですので、ご安心ください。)

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/12/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/11(水) (6コメント)
  • 2019/12/11 11:55 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮攻撃が先か、それとも米韓同盟の終了が先か (6コメント)
  • 2019/12/11 10:30 【時事|国内政治
    もりかけの教訓と「桜を見る会」巡るメディアの焦り (12コメント)
  • 2019/12/11 06:00 【RMB|金融
    デジタル人民元と犯罪資金、そして最新BIS統計 (4コメント)
  • 2019/12/11 05:00 【韓国崩壊
    朝鮮半島8つのシナリオと「韓国の軍事クーデター説」 (23コメント)
  • 2019/12/10 13:00 【金融
    麻生総理が「対韓金融制裁」に言及したことの意味 (27コメント)
  • 2019/12/10 12:00 【国内政治
    麻生太郎総理、「憲法改正なら4選覚悟せよ」 (27コメント)
  • 2019/12/10 06:00 【韓国崩壊|金融
    対韓輸出管理、今後さらに厳格化される可能性を考える (31コメント)
  • 2019/12/10 05:00 【マスメディア論
    御礼 いつの間にかツイッターフォロワー2000人に (8コメント)
  • 2019/12/09 10:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓通貨スワップ待望論は韓国経済「危険水域」の証拠 (26コメント)
  • 2019/12/09 06:00 【外交
    「非核化交渉離脱宣言」は北朝鮮自身が困っている証拠 (28コメント)
  • 2019/12/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    梶山弘志経産相「輸出管理が議題になることはない」 (21コメント)
  • 2019/12/08 14:45 【マスメディア論|時事
    テレ朝は朝生を終了し、田原総一郎氏を降板させるべき (31コメント)
  • 2019/12/08 05:00 【韓国崩壊
    外国に支配される韓国市場 鈴置氏の警告をどう読むか (44コメント)
  • 2019/12/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/07(土) (158コメント)
  • 2019/12/07 10:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たGSOMIA騒動既視感 (51コメント)
  • 2019/12/07 05:00 【数字で読む日本経済
    韓国「ノージャパン運動」の日本経済への影響は限定的 (11コメント)
  • 2019/12/06 15:15 【時事
    韓国メディアの「逆ギレ」と北朝鮮の突然の体制崩壊 (36コメント)
  • 2019/12/06 11:40 【時事|外交
    米政府が中東への兵力増派を示唆 (6コメント)
  • 2019/12/06 06:00 【韓国崩壊
    「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い (59コメント)
  • 2019/12/06 05:00 【マスメディア論
    不動産の稼ぎで「科学否定の硬派な新聞」発行しては? (26コメント)
  • 2019/12/05 16:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日首脳会談前に輸出規制解決策も?」 (25コメント)
  • 2019/12/05 12:12 【時事|経済全般
    フランス革命から230年目にして衝撃の真実が発覚? (28コメント)
  • 2019/12/05 10:00 【マスメディア論|時事
    元俳優で韓国籍の朴慶培被告の実名を報じない理由は? (26コメント)
  • 2019/12/05 06:00 【韓国崩壊
    「日韓ゼロサムゲーム」からの脱却には何が必要なのか (24コメント)
  • 2019/12/05 05:00 【数字で読む日本経済
    日韓往来の「一千万人時代」、あっけなく1年で終了へ (13コメント)
  • 2019/12/04 17:00 【時事|経済全般
    対馬・釜山航路乗客が95%減少 (25コメント)
  • 2019/12/04 13:15 【日韓スワップ|金融
    韓国の外貨準備高の増減の動向分析と「為替介入疑惑」 (7コメント)
  • 2019/12/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/04(水) (49コメント)
  • 2019/12/04 11:30 【マスメディア論|国内政治
    桜を見る会の「もりかけ問題」化にどう対抗するか (38コメント)
  • 2019/12/04 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で検証する、「対韓輸出規制が日本経済に打撃」説 (18コメント)
  • 2019/12/03 22:00 【時事|韓国崩壊
    USDKRWが再び1190ウォンの大台超過 (16コメント)
  • 2019/12/03 12:30 【時事|韓国崩壊
    順調にデフレ化する韓国経済 (32コメント)
  • 2019/12/03 10:00 【マスメディア論|時事
    流行語大賞と「表現の自由」と「批判の自由」 (23コメント)
  • 2019/12/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    ネセサリーロスで読む 日経世論調査と日韓関係の未来 (14コメント)
  • 2019/12/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計をじっくり読むと浮かぶ、日本経済の意外な姿 (18コメント)
  • 2019/12/02 12:30 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ (32コメント)
  • 2019/12/02 10:45 【時事|金融
    韓国政府「人員の5割増」だけでは問題は解決されない (28コメント)
  • 2019/12/02 06:00 【マスメディア論
    社会が健全ならウソツキは淘汰される それだけのこと (16コメント)
  • 2019/12/02 05:00 【韓国崩壊
    中国向け輸出低迷 韓国の輸出が12ヵ月連続で不振に (5コメント)
  • 2019/12/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    土曜日の「鈴置論考」と金融市場の急変の怖さ (31コメント)
  • 2019/12/01 05:00 【韓国崩壊|数字で読む日本経済
    いま話題の日韓関係、「数字」でじっくりと読んでみた (28コメント)
  • 2019/11/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/30(土) (118コメント)
  • 2019/11/30 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    スワップは信頼と友好の証 最も重要な隣国と締結を! (19コメント)
  • 2019/11/30 05:00 【韓国崩壊
    韓国が輸出規制と誤る限り、措置撤回は不可能 (47コメント)
  • 2019/11/29 16:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落 (17コメント)
  • 2019/11/29 12:10 【時事|韓国崩壊
    時事通信「文喜相案巡り日本政府内に期待」、本当に? (29コメント)
  • 2019/11/29 06:00 【時事|金融
    香港人権民主主義法の本質は「対中輸出管理の強化」? (33コメント)
  • 2019/11/29 05:00 【数字で読む日本経済
    日本経済を客観的な数字で読んでみた結果を総括します (14コメント)
  • 2019/11/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは? (28コメント)
  • 2019/11/28 11:15 【時事|韓国崩壊
    文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説 (39コメント)
  • 2019/11/28 06:00 【韓国崩壊
    硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」 (21コメント)
  • 2019/11/28 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状 (8コメント)
  • 2019/11/27 18:30 【時事|国内政治
    立民、桜を見る会に対抗しシュレッダーを見る会を開催 (40コメント)
  • 2019/11/27 14:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理の本質は「政策対話から3年半逃げる韓国」 (35コメント)
  • 2019/11/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/27(水) (80コメント)
  • 2019/11/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長による自称元徴用工問題「解決」策が判明 (27コメント)
  • 2019/11/27 05:00 【韓国崩壊
    オプション理論から見る米韓関係 (36コメント)
  • 2019/11/26 17:40 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「GSOMIA後の米韓関係」に関する最新論考 (23コメント)
  • 2019/11/26 13:15 【数字で読む日本経済
    「消費税20%」で日本をぶっ壊す!悪の組織・財務省 (22コメント)
  • 2019/11/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「感情対立煽るな、韓日お互い自制せよ」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国「日本が輸出規制を1ヵ月で撤回すると言った!」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【雑感オピニオン
    お詫び:「数字で読む日本経済」シリーズについて (3コメント)
  • 2019/11/25 12:36 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、「政府として韓国に謝罪した事実はない」 (43コメント)
  • 2019/11/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    月曜の韓国メディアの反応と「ウソツキ国家への対応」 (50コメント)
  • 2019/11/25 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA後の文在寅氏は「水に落ちた犬」なのか? (26コメント)
  • 2019/11/25 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「在留外国人数」とわが国のグローバル化 (6コメント)
  • 2019/11/24 21:45 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ (49コメント)
  • 2019/11/24 13:15 【マスメディア論|時事
    朝日出身者「支持率下がらないのは国民の側にも問題」 (64コメント)
  • 2019/11/24 05:00 【韓国崩壊
    土曜日の鈴置論考とGSOMIA騒動の「本当の教訓」 (75コメント)
  • 2019/11/23 16:00 【読者投稿
    【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否 (45コメント)
  • 2019/11/23 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態 (28コメント)
  • 2019/11/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/23(土) (75コメント)
  • 2019/11/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    さっそくGSOMIA問題を曲解報道する韓国メディア (55コメント)
  • 2019/11/23 05:00 【韓国崩壊
    韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが… (42コメント)
  • 2019/11/22 22:41 【時事|韓国崩壊
    【資料】GSOMIA等を巡る日韓両国政府の発表内容 (40コメント)
  • 2019/11/22 18:38 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか (84コメント)
  • 2019/11/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」? (49コメント)
  • 2019/11/22 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「GSOMIAパッケージディール」提案 (18コメント)
  • 2019/11/22 14:30 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA特集 「困ったら逆ギレ」の黄金パターン (22コメント)
  • 2019/11/22 11:22 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日両国首脳が目を覚ますことを望む」 (28コメント)
  • 2019/11/22 09:45 【時事|韓国崩壊
    米国防総省、「朝鮮日報は米軍一部撤収報道の撤回を」 (20コメント)
  • 2019/11/22 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「日本人はどこの国に居住しているのか」 (10コメント)
  • 2019/11/21 17:40 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了前提?聯合ニュース、続々記事配信中 (35コメント)
  • 2019/11/21 12:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に (41コメント)
  • 2019/11/21 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当? (27コメント)
  • 2019/11/21 06:00 【経済全般
    訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機 (21コメント)
  • 2019/11/21 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相 (8コメント)
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (28コメント)
  • 2019/11/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/20(水) (97コメント)
  • 2019/11/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「GSOMIA巡り最後の瞬間まで努力する」 (48コメント)
  • 2019/11/20 06:00 【韓国崩壊
    土曜日以降の焦点はGSOMIA破棄より米韓同盟消滅 (41コメント)
  • 2019/11/20 05:00 【数字で読む日本経済
    外貨準備と通貨スワップ 通貨危機を防ぐための仕組み (13コメント)
  • 2019/11/19 18:30 【時事|外交
    安倍総理を「度量が狭い」と決めつける人物が知日派? (42コメント)
  • 2019/11/19 14:00 【時事|国内政治
    史上最長の安倍政権、次なる焦点は「来年8月24日」 (22コメント)
  • 2019/11/19 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国「韓日が水面下で協議」、「米国が対日圧力」 (28コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」 (50コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【数字で読む日本経済
    「国際収支のトリレンマ」に逆らった国・スイスの末路 (13コメント)
  • 2019/11/18 15:30 【マスメディア論|時事
    NHKの肥大化を巡る東洋経済の特集記事に対する雑感 (25コメント)
  • 2019/11/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了まであと4日半:ご都合主義的な主張 (41コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。