「勝ってプラス100、負けてもゼロ」のご都合主義

先ほどから似たような話題ばかりで恐縮ですが、『韓国、日韓GSOMIAを外交カードと勘違い』で紹介しきれなかった韓国メディアの記事を2本ほど抑えておきたいと思います。端的にいえば、『なぜ日本政府は韓国にペナルティを与えないのか?』でも指摘した韓国側の「ご都合主義」に関する韓国側からの証拠です。

清々しいご都合主義

「ご都合主義もここまで来ると、いっそ清々しい。」

そう感じる記事を、韓国メディア『中央日報』(日本語版)に発見しました。

【コラム】日本の類例ない輸出規制、ここで中断してこそ韓日の未来を生かす(1)(2019年08月19日10時29分付 中央日報日本語版より)
【コラム】日本の類例ない輸出規制、ここで中断してこそ韓日の未来を生かす(2)(2019年08月19日10時29分付 中央日報日本語版より)

記事の執筆者欄には「イ・ジェミン/ソウル大法学専門大学院教授/リセットコリア通商分科委員」とあります(漢字がわからないので著者名を呼称する必要があるときには「イ・ジェミン氏」と記載したいと思います)。

3000文字少々の長文ですが、正直申し上げるとわざわざ時間をかけてこの記事を読む価値があるかといえば、そこは大いに疑問です。というのも、1行で要約すれば、

日本がそこまでやるとは思わなかった。勘弁してくれ

という内容のものだからです。

ただ、イ・ジェミン氏はこの3000文字少々の記事のなかで、「韓国が国際法を破った」という事実には、ただの1行も述べられていません。

イ・ジェミン氏の文章はダラダラ長く、要領を得ませんが、あえて同氏の気持ちを忖度(そんたく)したうえで彼が最も主張したいことは、「日本がこの類例のない措置を元に戻すか、中断しなければ、韓国も日本をWTOに提訴するだろう」、ということではないかと思います。

そのうえで、「外交問題を法の観点だけで眺めるな」、「応酬が激しくなる前に輸出制限措置をひとまず中断してこそ、韓国にも妥協の名分が生じる」、「ひとまず戦線拡大の火を消すべき」、と述べています。

そのうえでイ・ジェミン氏は、

50日が50年をのみ込んでしまった。この程度で終えなければいけない。さらに進めば戻れない橋を渡ることになる。もう6月30日に戻るべきだ。そうしてこそ本当の対話が始まる。

と結論付けているのですが、要するに日本に譲歩しろ、と言いたいのでしょう。

勝ってゼロ、負けてマイナス100

ところで、先日の『なぜ日本政府は韓国にペナルティを与えないのか?』で、日韓間の争いは、得てして「韓国側が勝ってプラス100、引き分けてプラス50、負けてゼロになりがち」だ、と申し上げました。

なぜ日本政府は韓国にペナルティを与えないのか?

裏を返せば「日本側は勝ってゼロ、引き分けてマイナス50、負けてマイナス100」、ということです。

つまり、韓国にとっては「負けてもゼロ、少しでも勝てば儲けもの」なのですから、とにかくウソでもインチキでもよいから日本にケンカを売る、ということが常態化していたのです(※これについては1993年当時の官房長官だった河野洋平を筆頭に、歴代の日本政府にも悪い部分があると言えますが…)。

こうしたなか、中央日報にはこんな記事も出ていました。

【グローバルアイ】100対0で勝つ外交はない=韓国(2019年08月20日08時00分付 中央日報日本語版より)

こちらは署名欄に「ソ・スンウク/東京総局長」とあります(またしても漢字が分からないので、ここでは「ソ・スンウク氏」と呼称します)。

ソ・スンウク氏は、「嫌韓論調で有名な日本の月刊誌」が掲載した『特集 韓国崩壊寸前』とする企画を、「右翼の自己満足、日本官僚社会と言論界で流行しているという安倍政権に対する『忖度』が本質だ」と決めつけたうえで、「韓日どっちもどっちだ」という方向に議論を持って行こうとしているようです。

罵倒しながらも似ていて、両極端は通じるとはよく言ったものだ。韓国の一部の政治家、一部の言論でも日本に対する極端な主張と報道があちこちから出ている。

ただ、ソ・スンウク氏には申し訳ないのですが、せっかく東京にいるにも関わらず、このような認識しか持てないというのは、読んでいて非常に残念な気がします(日本に何年住んでいらっしゃるのかは知りませんが…)。

それはさておき、ソ・スンウク氏は韓国政府に対し、

100対0ではない60対40、51対49の勝利を追求するのが正しいのなら、韓国が先にその解決方法を攻撃的に出してみてはどうだろうか

と提案するのです。

「100対ゼロ」ではなく…

ちなみに、このソ・スンウク氏がいう「100対ゼロ」は、実質的には「韓国がプラス100、日本がゼロ」ではありません。

韓国がプラス100、日本がマイナス100

です。

こういう欺瞞を平気で押し付けてくるあたり、いかにも韓国のメディア産業関係者っぽい気がしますね。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ただ、逆に考えるならば、日本にとっての勝利とは

日本がプラス100、韓国がマイナス100

でなければならないはずです。

何をもって「プラス100」と見るかは微妙ですが、1つの案としては、「韓国が日本に対してしでかしたすべての不法行為を謝罪し、賠償すること」に加え、「もう二度と韓国が日本に対して不法行為を仕掛けることができなくすること」が含まれるのではないかと思います。

ただ、その具体的な意味については、当ウェブサイトではまだ申し上げたくありません。これについては実社会の論調の変化などを見極めつつ、これから慎重に言葉を選ぶ必要があるからです(もっとも、これについては堂々と議論できるタイミングが到来すると考えていますが…)。

読者コメント一覧

  1. 新茶狼 より:

    日本がプラス100、韓国がマイナス100でなければいけない

    確かにそうですし、そうなればこの上ないですがこれまでの日本の惨敗の歴史を顧みてもやはり理想でしかないのかなと思います。

    ただ、今回我が国は良く頑張っていると思います。
    (それがたとえ日米が綿密に計算した謀であったとしても)

    少しは留飲を下げた日本人が多いのではないでしょうか。

    1. 新宿育ち より:

      恨の国。火病の国。
      日本人のように謝れば水に流すという考えはないのです。謝った人は一生涯謝り続ける。
      ネットが発達する前はそんなことすら知りませんでした。
      過去の日本の政治家も、韓国人がこんなにも約束を破るとは思っていなかったと思います。
      わかってくれる、話せばわかり合えると。

      福沢諭吉が諦めた、それから年月も経っているし先進国のように?なっているし、と日本人は自分たちと同じようになっていてくれていると勘違いしていました

      ようやく気付きました・・・もう無理、と

  2. 陰謀論者 より:

     ブンブンやその愉快な仲間たち、あるいは日本国内の国益を損ねる勢力による活動は、いまのところおいしくご飯がいただけるレベルで何の心配もいらないのですが、ここに来て困った動きが出てきました。
    詳しくは武藤正敏氏の対談形式のコラムをお読みください。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190820-00066650-gendaibiz-kr&p=1

     内容は以前私が危惧した「首をすげ替えてなかったことにする」というものです。このことは新宿さんも憂慮されておられたと思います。
     想定外だったのは、「日本の側から助け舟を出すべく提案されてしまった」ということと、元駐韓大使という武藤氏の肩書の通りが良い点と、メディアでの露出も多く影響力が大変大きいということです。
     しかも主張自体は間違っておらず、安全保障や貿易等の国益まで含めたら韓国をレッドチームに押し付けるのと、どちらがより日本の国益にかなうかと問われるとやや分も悪いかもしれません。
     繰り返し言うことになりますが、私は左派の韓国政権を認めません。(無能で自殺点ばかり行うので許容しているだけです)まして用日保守の政権が復活するなんて悪夢でしかありません。
     ですが反韓でまとまった世論も、「トップが責任をとったのだから水に流そう」と思いのほか早く離れてしまうかもしれません。日本国内ではこれまで大企業や政治家が不祥事を起こして「謝罪会見をして責任をとってやめる」という儀式で社会的に許されるという事例がたくさんあります。日本で許されることが韓国だから許されないでは筋が通りません。
     またこの手打ちはアメリカも乗りやすそうなのも気がかりです。
     武藤氏はおそらく韓国内の保守勢力と強いパイプをお持ちでしょうから、工作を始めたら簡単にブンブンの首が飛んでしまうかもしれません。
     ブンブンを応援する意味であえて触れないようにしていましたが、現在の韓国の若者は歪んだ教育によってほとんどが(支配階級になるエリートたちを除き)朝鮮戦争が北朝鮮の奇襲によって行われ100万市民が虐殺されたということを知らないので(何故詳しく教えないかと言うと北の工作だけではなく、興味を持って調べられると韓国市民を守るはずの韓国警察や韓国軍が、実は韓国市民を虐殺略奪していたという不都合な真実に行き当たるからだと言われるが詳しくは知らない)、そのあたりから切り崩せば素人目にも案外簡単に潰せそうなハリボテ政権なのです。
     だからこそ阿呆な韓国人が現状唯一とも思える救いの手に簡単にすがるという事態は、考えたくはないが予想はできてしまうのです。なにかできることあるでしょうか。

    1. 陰謀論者 より:

       ああ鈴置さんまでもうブンブンの末路を言い始めた。まだ折り返し地点だと言うのに。もう持たんのかもね。
      https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190820-00578581-shincho-kr&p=1

      これはアカン。今日はもう寝よう。おやすみなさい。また明日。

    2. スガドン より:

      ムン一味はクネほど潔くないと思う。左翼ですから。司法も軍も押さえてあるしいざとなったら動員するでしょう。最終的には「天安門」的事件まであるとみます。
      とりあえず来年の議会選挙がどうなるかですがヤバそうとなれば、テロまがいの粛清、弾圧、不正選挙など全斗煥以前の時代に先祖返りするんじゃないかな。左翼ですけど。

  3. 引きこもり中年 より:

     独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

     (完全なる妄想かもしれませんが)韓国は、(カンボジア侵攻のベトナ
    ム懲罰のために中越戦争を起こした)中国と、中韓連合軍で日本に懲罰戦
    争を仕掛けることを考えているのでは、ないでしょうか。(アメリカとは
    上手く交渉して、黙認してもらうつもりでしょう)

     もし、中韓で勝てれば日本占領、負ければ、日韓関係を(ホワイト国除
    外前の)状態に戻すつもりです。(日本の「憲法9条信者」は、(一部かも
    しれませんが)攻撃されれば、「日本は降伏しろ」で反撃すること自体に
    反対するでしょうし、中韓連合軍の攻撃が失敗したら、(韓国と一緒になっ
    て)「日韓関係は、元の状態に戻せ」と言い出すでしょう)

     妄想にて失礼しました。

  4. 心配性のおばさん より:

    >さらに進めば戻れない橋を渡ることになる。

    鈍いのかしら?バカなのかしら?
    日本は、そうしたいのですよ。一応、公式見解としては「民間交流にまで類が及んでいることは残念だ」とか言いますが、一国の政府の姿勢転換には、それぐらいの覚悟は含んでおります。
    別稿でも申し上げましたけど、日韓関係はアメリカを軸とした三角同盟です。姿勢変換をするにあたって、日本政府がアメリカに迷惑をかけるわけにはいかない。同盟とはそういったものでしょう?
    アメリカには、同意をとっていると思いますよ。日韓関係に対する意見は、政権からは聞こえてきませんですよね。

    1. 惚け老人 より:

      >鈍いのかしら?バカなのかしら?

      これはイ・ジェミン/ソウル大法学専門大学院教授/リセットコリア通商分科委員に対しての感想でしょうけど、彼も、寅も鈍くて且つバカだと思いますよ。

      https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66650

      を読めば確実にそういう気になります。

      指導者で一番タチの悪いのが、<<やる気満々で、能力のないもの>>だそうです。イ・ジェミン/ソウル大法学専門大学院教授/リセットコリア通商分科委員も、寅も確実にその要件を満たしているように思います。大統領は素人で何も知らなくても、何の能力がなくても、選挙で選ばれればなれるのですが、朝鮮の大学院では何も知らなくても教授になれるような印象を受けますが。

      日本人の殆どは、さらに進んで、戻れない橋を渡ってくれることを望んでいると思いますけどね。朝鮮人なんかこの世にいなくても、困る人は世界のどこにもないと思いますけどね。

      1. 心配性のおばさん より:

        惚け老人様 レスありがとうございます。

        >朝鮮人なんかこの世にいなくても、困る人は世界のどこにもないと思いますけどね。

        踏み込まれましたね(笑)。でも、その責任を負う価値なんてないと思います。
        小野寺元防衛大臣の「丁寧な無視」を、少し進めて「存在の忘却」で結構かと(笑)。

  5. 田舎人 より:

    最後の結論のとおりだと思います。
    朝鮮民族の異常なまでの反日・侮日主義。
    それこそが、彼等のアイデンティティの悲しき拠り所でもあるわけですが、先進国の人々が、そういうことだったんだと知ったなら、本当に軽蔑されるでしょう。
    歴史は必ず真実を暴きます。
    ねつ造、嘘、それらの上塗り・・・・・。

  6. 国防動員法 より:

    >つまり、韓国にとっては「負けてもゼロ、少しでも勝てば儲けもの」なのですから、とにかくウソでもインチキでもよいから日本にケンカを売る、ということが常態化していたのです

    やっぱり韓国の反日は嘘に基づくものです。

    どなたかが書いていましたが、通名も嘘の一つですから、法的もしくは習慣的にでも止めさせるべきでしょう。

    「悪さがばれても日本人の悪事。悪さがばれなければ儲けもの」の構図が、通名制度には存在します。

  7. 隠居爺 より:

    韓国の主張には前提があると思います。それは、日本が韓国を植民地支配して、韓国から様々の搾取を行ったというものです。
    欧米は自分たちが植民地支配をして、たんまり儲けた経験があるものですから、当然日本も欧米のように植民地に被害を与えたに違いないと思い、韓国の主張に賛同してしまいます。

    しかし、実際のところ、日本は韓国を植民地にしたつもりはなく、韓国を併合したことによる利益というのは余りなくて、むしろ赤字だったのではないでしょうか。あの時代、強い国が弱い国に対する態度として、日本のようなあり方は異例で、世界で唯一だったのではないでしょうか。

    しかし、そのことを欧米社会に理解させるのは至難の業で、日本に対する造詣の深い専門家がやっと理解できるくらいかと思います。
    つまり、欧米に対するプロパガンダを日韓が同時に行うと、どうしても韓国のほうが有利になりがちだと思います。

    ですから日本は不利を承知で戦う必要があるかと思います。アメリカやイギリスなど、限られた親日国に対しては歴史の事実をきちんと分かりやすく説明することや、中国は親日国ではありませんから頼りにはなりませんが、日本がお人好しの国であるということを実は一番良く知っていると思います。

    限られた少数の国に理解を深めてもらったら、後は韓国に対して、「信賞必罰」(きちんとペナルティを与える)、「是々非々」の態度で毅然として対応していくのがいいでしょう。世界のマスコミがどのように騒ごうがいちいち取り合ってはいられません。もちろん、日本の主張は機会あるごとに訴えることが必要ですが。

    韓国は日本が想像する以上に、レベルの低い遅れた国です。ですから、好待遇を与える必要はありません。韓国の民度にふさわしい、植民地レベルの待遇で十分です。ここが日本の苦手な部分で、ついつい人並みに扱ってしまい、増長させてしまうところに外交下手が表れます。

    また、レベルは低くても、ズルさ、図々しさ、汚さ、恥知らずなどで勝負するため、裏での戦いは日本より上手ですので、そこもしっかり構えて負けないようにしなくてはなりません。

    とはいえ、日本は韓国に比べると、正論で勝負しますし、汚いことをしませんし、能力が高いですし、相手を尊重しますし、経済力も軍事力も格上ですので、堂々と勝負して十分勝てると思います。

    日韓友好などという甘っちょろいことを考えずに、いかにして韓国を日本の国益のために利用するかということに真面目に取り組めば、決して負ける相手ではないと思います。日本の覚悟次第ではないでしょうか。

  8. 名無Uさん より:

    ≫ただ、その具体的な意味については、当ウェブサイトではまだ申し上げたくありません。

    ブログで意見を述べる限り、残念ながら、その機会はほとんど来ることがないでしょう。(それとなく臭わせるのが腕の見せどころです)
    しかし、自分はコメント欄で好き勝手放題に書き散らしております。(笑)
    北朝鮮、韓国共々戦犯国にしてしまい、朝鮮人の口を塞がせ、日本がプラス100、韓国がマイナス100になる方途も、コメント欄ですでに示しております。
    現在の日本のミッションは、鈴置高史氏が明確に示しておりました。韓国にある半導体工場を壊滅させ、朝鮮半島外に移転させることです。

    中央日報の泣き言など知るか、です。
    ここのところは、官邸も経産省も譲れない一点だと思いますよ。まかり間違って、これからの韓国がどれだけ友好的な姿勢を日本にとろうとも、ここの部分は譲れないはずです。

  9. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    イ・ジェミン氏の「類例のない輸出規制、ここで中断してこそ日韓の未来を〜」笑笑笑。ハッキリ言って、白旗ですか?旭日旗と日章旗を揚げてくれたら分かりやすいんですが(爆笑)。

    日韓外相会談だろうが、GSOMIAだろうが、G7だろうが韓国に利することは一切しません。立場の尊重もしません。中国に付きたければドーゾ。

    8月15日の、文大統領の言う、握手なんて有り得ない。オマエラ左手にピストル持ってるだろ?安倍総理の周辺は皆、腹にダイナマイトと手榴弾持ってる。コトあれば自爆部隊になる(笑)。それほど朝鮮人を信用してないという事ッ!

    東京在勤のソ・ウンスクさん、つまらない作文書かず、もうちょっと仕事しろよ。アンタの日本語版は土曜日日曜日は1回だけの更新か(失笑)。家でも送稿出来るやん。サボり過ぎだから、こんな記事しか書けないんだ。

    100対−(マイナス)100? 日本がプラス100、南朝鮮がマイナス100になるまで、日本人は戦う事にした。今までの謝罪と賠償金すべていただき、二度と蒸し返さない、侮日反日しないを誓う事。

    ま、出来るはずないし、すぐチョーシに乗って嘘、偽りを喋るだろうから、韓国政府が潰れた時点で、朝鮮には関知しない。北とだけ拉致被害者について救出と攻撃準備をする。

  10. とある神奈川県民 より:

    現代ビジネス 文在寅という災厄 を読むと韓国の現状がよくわかりますよ
    スマホでも見れます

  11. poponta より:

    お疲れ様です。
    残された時間は僅かです。Bチームさんが判断しやすいように日本政府は環境を整備してあげなくては。簡単です、2品目程度追加してあげれは舞い上がるじゃないですか?日本としても求める結果はあるはずです、妥協せずきっちり出してください。相手は1000年恨む予定で来ていますそうさせてあげましょう。

  12. ラスタ より:

    これからの日韓関係がどうなっていくのかはまだわかりませんが、韓国の一連の言動のおかげでひとつだけハッキリしたことがあります。
    日本はもう「韓国は可哀そうだ」とは思わない。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。