最近、当ウェブサイトでは連日のように経産省の『大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて』に関連する話題を取り上げているのですが、やっぱり「あの人物」の発言に大きな違和感を覚えました。その人物とは、文在寅(ぶん・ざいいん)大韓民国大統領です。どうもこの人物、ご自身の政策目標を実現するために、本気で韓国を北朝鮮に献上しようとしているようにしか見えないのですが、昨日、文在寅氏はどのように発言したのでしょうか?そして、私たちはこれについてどう対処すべきでしょうか?

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビバ、文在寅!

自称元徴用工事件と文在寅氏

最近私は、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領という人物は、じつは、本当の意味で日本の国益にかなった行動を取ってくれているのではないか、と思うようになりました。そう思うようになった直接のきっかけは、「日韓基金案拒否事件」にあります。

以前、『真の親日派とは、文在寅氏その人だ』のなかで、自称元徴用工の問題を巡り、文在寅氏自身が「日韓基金案」を阻んでいる、という中央日報の記事を紹介しました。

真の親日派とは、文在寅氏その人だ

ここで、自称元徴用工の問題とは、ほとんどの読者の皆さまがすでにご存じのとおり、

『戦時中、日本に強制徴用された』などと自称する者たちが、韓国国内で日本企業を相手取った訴訟を次々と起こしている問題

のことです。

日本企業にとっては訴訟を起こされるだけでも多大な費用が掛かってしまうのですが、問題は、それだけではありません。

昨年10月30日に、大法院(※最高裁に相当)が原告である自称元徴用工やその遺族の訴えを認め、新日鐵住金(現・日本製鉄)に対し、原告1人あたり約1000万円(当時の為替相場)の損害賠償を命じる事件が発生したのです。

この最高裁判例が出来上がってしまった以上、今後、日本企業が自称元徴用工らに勝てる可能性はなくなりました。今後、日本企業は韓国に営業拠点を持っているだけで、わけのわからない件で訴えられて、カネをむしり取られるというリスクを負ってしまったのです。

つまり、この大法院判決は

  • ①「元徴用工」を名乗るウソツキらの主張を認めたこと
  • ②1965年の日韓請求権協定に違反していること
  • ③日本企業のすべてが「サウス・コリア・リスク」を背負いこんだこと

という3点において問題があるのです。

また、韓国国内でも、「さすがにこの判決は問題だ」と思う人がいて、「日韓両国の企業や政府などがおカネを拠出する基金を作るべきだ」、といった主張が、「保守派」を自称する勢力から、何度も提起されてきたようです。

しかし、こうした基金構想を阻んでいた張本人が、実は文在寅氏その人だったらしい、というのが、問題の中央日報の報道なのですが、これが事実だとすれば、ある種「衝撃的なオチ」だといえるでしょう。

本当に大丈夫でしょうか…。

そんな文在寅氏の最近の行動が、またしても興味深いです。

経産省が7月1日に『大韓民国向け輸出管理の運用の見直しについて』という措置を発表してからそろそろ2週間が経過します。

こうしたなか、先週、文在寅氏がこの措置を巡り、「直ちに撤回するとともに、誠意ある協議に応じる」ことを日本に求めた、という話題については、『「ビバ文在寅」!あなたこそ真の親日派だ』で紹介したところです。

「ビバ文在寅」!あなたこそ真の親日派だ

その「続報」が、昨日の韓国メディア『聯合ニュース』(日本語版)に掲載されていました。

「日本経済により大きな被害」と警告 外交解決求める=文大統領(2019.07.15 17:13)

聯合ニュースによれば、文在寅氏は15日、大統領府で開催された「首席秘書官・補佐官会議」で、この経産省の措置を巡って次のように発言したそうです。

  • 韓国経済が一段階高い成長を図っている時期に経済成長を防いだことに等しい
  • 結局、日本経済により大きな被害が及ぶことを警告する
  • 日本政府は一方的な圧力をやめ、今からでも外交的な解決の場に戻ることを望む

この下りを読んで、思わず反応に窮してしまいました。

「日本経済により大きな被害が及ぶ」というのは、おそらく、「韓国よりも日本の方が打撃が大きいですよ」、という意味だそうですが、これを政府のトップが発言するというのもいかがなものかと思います。

聯合ニュースはこの発言について、

自国の経済を損ねる『ブーメラン』になることを強く警告するとともに、外交的な解決に向けた対話に臨むよう促した発言とみられる

という解説を加えているのですが、普段からブーメランを投げまくっている国が、「日本の措置はブーメランだ」と批判しても、説得力は皆無でしょう。

余談ですが、文在寅氏はまた、

日本政府の今回の措置が韓国経済の核心的な競争力である半導体の素材に対する輸出制限から始めたことに注目せざるを得ない/日本の意図がそこにあるなら決して成功できない

と日本政府を批判したのだそうですが、こうした批判の仕方は、北朝鮮や中国とそっくりだと思わざるを得ません。

文在寅氏「日本の措置は韓日経済協力の枠を破るもの」

ただ、この記事の注目点は、そこだけではありません。

今回の日本の措置を巡って、文在寅氏は、次のように述べたからです。

  • 今回の日本の措置は相互依存、共栄で半世紀間蓄積してきた韓日経済協力の枠を破るもの
  • 韓国政府は日本政府の輸出制限措置を厳重に受け止めるしかない

日本政府が7月1日に打ち出した措置といえば、いわゆるリスト規制品のなかから3品目を選んで個別承認形式に切り替えたことと、「キャッチオール規制」上の「ホワイト国」から韓国を外すための政令改正案の2点ですが、これが「半世紀の日韓協力の枠を破る」とまで言えるのでしょうか。

当ウェブサイトでは何度も繰り返し述べてきたとおり、今回の経産省の措置は「対韓経済制裁」と呼べる代物ではありません。

個別承認への切替対象品目はわずか3つですし、ホワイト国指定解除についても「「キャッチオール規制」上の論点に過ぎず、そもそもホワイト国から外したところで、貿易に直ちに甚大な影響が生じる、というものではありません(『「キャッチオール規制」上のホワイト国から韓国を外すべき?』参照)。

「キャッチオール規制」上のホワイト国から韓国を外すべき?

仮に日本政府が本気で韓国に対する経済制裁を課すつもりがあるなら、規制対象品目をもっと増やすはずですし、さらには外為法第16条や第21条などの「カネの流れの対韓制裁」、出入国管理法上の上陸許可・観光ビザなど「ヒトの流れの対韓制裁」をセットにするはずです。

逆にいえば、今の状態で「日本の措置は半世紀間蓄積してきた韓日経済協力の枠を破るもの」などと、国のトップみずからが軽々に言及してしまえば、そのこと自体、日本と全世界に対して「文在寅(氏)は日韓断交を志向している」と受け取られても仕方ありません。

文在寅の「ホンネ」

いわれてもいないのに自分からベラベラ喋る

では、文在寅氏はなぜ、ここまで踏み込んだ発言をしたのでしょうか?

そのヒントとなるのが、次の下りです。

日本は当初、強制徴用を巡る韓国大法院判決を措置の理由に掲げたが、個人と企業の民事判決を通商問題に結びつけることについて国際社会の支持を得られず、韓国に戦略物資の密輸や対北制裁違反の疑惑があるためであるように言葉を変えた」。

文在寅氏はあたかも「日本政府が途中で言葉を変えた」かのように述べているのですが、これは明らかに事実ではありません。

7月1日付の経産省の報道発表以降、その後の菅義偉(すが・よしひで)官房長官西村康稔(にしむら・やすとし)官房副長官世耕弘成(せこう・ひろしげ)経産相の発言は、いずれも経産省の発表と整合しているからです。

日本政府の言い分は、あくまでも「信頼関係が傷ついたこと」と、「不適切な事案が発生したこと」の2点です。念のため、7月2日の菅官房長官の発言を引用しておきましょう。

内閣官房長官記者会見 令和元年7月2日(火)午前
  • 今回の経産省の措置は対抗措置ではない
  • 輸出管理制度は国際的な信頼関係を土台として構築されるものである
  • 韓国側から友好協力関係に反する否定的な動きが相次いだ
  • そのうえ旧朝鮮半島出身労働者(※自称元徴用工問題のこと)についてはG20までに満足する解決案が示されなかったことから、信頼関係が著しく損なわれたと言わざるを得ない状況にある
  • よって、韓国との信頼関係の元に輸出管理に取り組むことが困難になっていることに加え
  • さらに、韓国に関連する輸出管理を巡り、不適切な事案が発生したこともあり、今後は厳格な制度運用を行い、万全を期すことにしたい

(2019/07/02付 首相官邸HPより著者要約)

ここでポイントになるのは、「不適切な事案が発生した」という表現ですが、なんと文在寅氏は、これについて次のように日本に逆ギレして見せるのです。

  • (経産省の措置は)国際輸出体制を模範的に履行しているだけでなく、国連安保理決議を順守し、制裁の枠内で南北関係の発展や朝鮮半島の平和のため総力を傾けている韓国政府に対する重大な挑戦だ
  • 韓国政府の努力を支持し、朝鮮半島の平和プロセスに参加している国際社会の共同努力に不信をもたらす
  • 日本が本当にそのような疑惑を持っているなら、友好国として先に韓国に問題を提起するか、国際監視機関に問題を提起すれば良いが、事前に何の知らせもなく、突然疑惑を提起した
  • かえって日本の輸出統制に問題があったことが明らかになった」と指摘した

べつに日本はヒトコトも「北朝鮮」と述べていないのですが、どうしてここで唐突に「南北関係の発展」「朝鮮半島の平和」が出て来るのでしょうか?どうしていわれてもいないのに、自分からこうやってベラベラと喋ってしまうのでしょうか?

文在寅氏の「ホンネ」は「日韓断交」?

現段階であまり断定的なことを申し上げるべきではないとは思うのですが、あえて1つの仮説を申し上げるならば、文在寅氏の「ホンネ」は、「日韓断交」にあるのではないでしょうか?

これについては、「文在寅氏の本当の目標」を考察すれば、合理的にすっきりと説明できます。

文在寅氏は極端な親北派だった盧武鉉(ろ・ぶげん)政権で大統領秘書室長などの要職を経験している人物であり、また、選挙戦中も、慰安婦合意の撤回や北朝鮮との融和路線を訴えていたほとの、バリバリの親北派です。

実際、文在寅氏は2017年5月に韓国大統領に就任して以来、すぐに北朝鮮に対して対話を呼びかけているほどです(2017年7月22日付中央日報『【社説】南北軍事会談が不発、一歩目からつまずいた「ベルリン構想」』参照)。

また、北朝鮮が核実験やミサイル発射などで国連から厳しい制裁を受けて以降も、文在寅氏はあたかも「金正恩(きん・しょうおん)の首席報道官」であるかのごとく、一貫して国連経済制裁の緩和を呼びかけて来ましたし、2018年秋には欧州でもそれを主張して大顰蹙を買ったほどです。

文在寅フランス訪問は大失敗 南北鉄道という新たな「火種」

こうした文在寅氏の「北朝鮮制裁緩和」という努力が成功しているかどうかは別として、重要な点は、文在寅氏の最終的な目標が「大韓民国を北朝鮮に献上すること」にある、という、以前からの当ウェブサイトなりの「赤化統一」仮説です。

要するに、核武装した状態の北朝鮮と経済大国という状態の韓国が統一すれば、人口約8000万人の「核武装した経済大国」が実現する、というわけです。

いかにも学生運動あがりの活動家が考えそうな浅知恵ですが、どうも文在寅氏の行動は、「核武装した経済大国」の実現という点で、一貫しているように思えてならないのです。

赤化統一の障害物は2点

そうなれば、その赤化統一の障害物は、いったい何でしょうか。

おそらく、文在寅氏が考える障害物とは、①日韓関係、②米韓同盟、の2点です。

文在寅政権下の韓国で、とくに昨年秋口以降、日韓の友好関係に逆行するようなことが相次いでいます。

自称元徴用工の問題だけではありません。旭日旗騒動慰安婦財団の一方的解散国会議長による上皇陛下侮辱、そしてレーダー照射事件は、いずれも、あたかも韓国が日韓の友好関係を終わらせようとして日本に仕掛けてきた、一連の不法行為である、と考えた方が、すっきりと説明がつきます。

このため、あえて大胆な仮説を申し上げるならば、一連の不法行為は「日韓関係を破綻させよう」とする文在寅政権の意図を反映させたものではないかと思うのです。

その意味で、今回の日本政府による対韓輸出規制の強化に対しては、むしろ文在寅氏としてはほくそ笑んでいるのかもしれません。なぜなら、文在寅氏は韓国国民に対し、「日本が経済報復を仕掛けて来たぞ!」と叫んで国民の団結を図ることができるからです。

そんな文在寅氏にとって、日韓関係を破壊したあとの「本丸」は、米韓関係(米韓同盟)でしょう。

実際、米韓同盟終了の布石は、着々と打たれています。

たとえば、すでに米韓合同軍事演習は中止されてしまいましたし、また、今年6月には「米韓未来連合司令部」なるものが、平沢(へいたく)のキャンプ・ハンフリーズ内に創設されることが合意されています(『米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音』参照)。

米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音

日韓関係の破壊は「陽動作戦」であって、本丸は米韓同盟の破壊である、というのは、文在寅氏の言動を見ていて感じるものなのです。

もちろん、仮に文在寅政権下(とその後続政権下)の韓国が北朝鮮との国家連合形成に動くとすれば、日米が黙っていないはずですし、当然、日本は経済的に、米国は軍事的に、朝鮮半島を「焦土化」するに違いありません。

残念ながら、おそらく文在寅氏が、そこまでの可能性を見据えて行動しているわけではない(というよりも、彼にそこまでの知能はない)ことは、ほぼ間違いなさそうです。だからこそ、文在寅氏は日本の今回の措置を「経済報復」と位置付けて強く反発して見せているのかもしれません。

(広告・スポンサーリンク)



日韓友好論を整理すべき

対韓配慮論の間違い

ところで、日本の立場からすれば、韓国が日本の「友好国」であるかどうかは非常に重要な視点です。

当ウェブサイトとしては、「日韓友好派」を次の①~③に分類して考えています。

  • ①対等関係論:日韓両国は対等な主権国家同士として、お互いに尊重し合い、ともに手を取り合って、未来に向けて発展していけるような関係を目指すべきだ。
  • ②対韓配慮論:日韓両国は対等な関係だが、過去の一時期に不幸な歴史もあったことを踏まえ、日本がある程度、韓国に配慮することで、「名よりも実を取る」ことを目指すべきだ。
  • ③対韓追随論:日韓友好はとても非常に大切であり、韓国が「もう良い」というまで過去の不幸な歴史を反省し、謝罪し続けるべきだ。

このうち③については論外として、外務省や経団連企業などを中心に、意外と多いのが②の考え方です。

この②の考え方のさらに背景にあるのは、「韓国は防共の拠点であり、日韓友好は日本の国益にも資するから、多少、韓国に腹が立つことがあっても、日本は『大人の対応』を取るべきだ」、といった判断なのでしょう。

そして、②の考え方を取る人は、得てして、「今は文在寅政権だから日韓関係の改善は難しいが、保守派の後任政権が成立すれば、再び韓国に配慮する形で日韓友好を再開すれば良い」、などと考えているのではないでしょうか。

ただ、その大きな前提として、果たして日韓友好が、本当に日本の国益に資するのか、私自身にとっては大いに疑問です。非常にいやな言い方をすれば、日本にとって韓国という国自体、「お付き合いしても国益に資する相手国」なのかどうか、私たちは見極めるべき局面が到来しています。

どんな外交関係であっても、かならずコスト(費用)とベネフィット(恩恵)があるものです。

たとえば、日米関係でいえば、軍事同盟を結んでいることで、在日米軍に対して「思いやり予算」を負担しなければならないだの、日本の空なのに、米空軍との兼ね合いで民間航空機が自由に飛べないだのといった点は、いずれも日本が負担しなければならない「コスト」です。

しかし、「ベネフィット」としては、世界最強の軍事大国であり、経済大国でもある米国と同盟関係にあることで、米国から攻め込まれることがないうえに、米国を中心とする戦後世界秩序のなかで、日本が空前の繁栄を維持し続けているという点が挙げられるでしょう。

韓国は過去の食い逃げ外交のツケを払うべき

こうした日米関係のような「ベネフィット>コスト」という不等式が、日韓関係についても成立していたのか。

私には、そうは思えません。

自称元徴用工問題などが深刻化したのは、たしかに文在寅政権下での話です。

しかし、前任の朴槿恵(ぼく・きんけい)政権は「告げ口外交」で安倍晋三総理大臣率いる日本を全世界で貶めて回っていましたし、李明博(り・めいはく)政権に至っては、日本から日韓通貨スワップを「食い逃げ」したことを忘れてはなりません。

この「スワップ食い逃げ」とは、日本を代表する優れた韓国観察者である鈴置高史氏が、2016年9月9日付の『日経ビジネスオンライン』(現・日経ビジネス電子版)の『5年前、韓国は通貨スワップを「食い逃げ」した』で提示された表現ですが、「食い逃げ」とは言い得て妙です。

要するに、「コストを負担せずベネフィットをただ取りする」のは、韓国の常套手段だからです。

レストランで料理を食べておカネを払わなければ食い逃げですが、外交関係でもベネフィットを享受してコストを払わないのは食い逃げそのものでしょう。今まで散々、食い逃げ外交を繰り返してきた韓国には、そろそろ溜まりに溜まったツケを払ってもらうべきです。

ちなみに、ツケは先送りにすればするほど大きくなります。

最悪の場合、韓国はそのツケを「国家破綻」という形で払わなければならないのかもしれませんが…。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/12/11 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/11(水) (21コメント)
  • 2019/12/11 11:55 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮攻撃が先か、それとも米韓同盟の終了が先か (24コメント)
  • 2019/12/11 10:30 【時事|国内政治
    もりかけの教訓と「桜を見る会」巡るメディアの焦り (22コメント)
  • 2019/12/11 06:00 【RMB|金融
    デジタル人民元と犯罪資金、そして最新BIS統計 (7コメント)
  • 2019/12/11 05:00 【韓国崩壊
    朝鮮半島8つのシナリオと「韓国の軍事クーデター説」 (29コメント)
  • 2019/12/10 13:00 【金融
    麻生総理が「対韓金融制裁」に言及したことの意味 (28コメント)
  • 2019/12/10 12:00 【国内政治
    麻生太郎総理、「憲法改正なら4選覚悟せよ」 (27コメント)
  • 2019/12/10 06:00 【韓国崩壊|金融
    対韓輸出管理、今後さらに厳格化される可能性を考える (31コメント)
  • 2019/12/10 05:00 【マスメディア論
    御礼 いつの間にかツイッターフォロワー2000人に (8コメント)
  • 2019/12/09 10:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    日韓通貨スワップ待望論は韓国経済「危険水域」の証拠 (26コメント)
  • 2019/12/09 06:00 【外交
    「非核化交渉離脱宣言」は北朝鮮自身が困っている証拠 (28コメント)
  • 2019/12/09 05:00 【時事|韓国崩壊
    梶山弘志経産相「輸出管理が議題になることはない」 (21コメント)
  • 2019/12/08 14:45 【マスメディア論|時事
    テレ朝は朝生を終了し、田原総一郎氏を降板させるべき (31コメント)
  • 2019/12/08 05:00 【韓国崩壊
    外国に支配される韓国市場 鈴置氏の警告をどう読むか (44コメント)
  • 2019/12/07 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/07(土) (158コメント)
  • 2019/12/07 10:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見たGSOMIA騒動既視感 (51コメント)
  • 2019/12/07 05:00 【数字で読む日本経済
    韓国「ノージャパン運動」の日本経済への影響は限定的 (11コメント)
  • 2019/12/06 15:15 【時事
    韓国メディアの「逆ギレ」と北朝鮮の突然の体制崩壊 (36コメント)
  • 2019/12/06 11:40 【時事|外交
    米政府が中東への兵力増派を示唆 (6コメント)
  • 2019/12/06 06:00 【韓国崩壊
    「日本は韓国に譲歩するべきである」論の盛大な勘違い (59コメント)
  • 2019/12/06 05:00 【マスメディア論
    不動産の稼ぎで「科学否定の硬派な新聞」発行しては? (26コメント)
  • 2019/12/05 16:30 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日首脳会談前に輸出規制解決策も?」 (25コメント)
  • 2019/12/05 12:12 【時事|経済全般
    フランス革命から230年目にして衝撃の真実が発覚? (28コメント)
  • 2019/12/05 10:00 【マスメディア論|時事
    元俳優で韓国籍の朴慶培被告の実名を報じない理由は? (26コメント)
  • 2019/12/05 06:00 【韓国崩壊
    「日韓ゼロサムゲーム」からの脱却には何が必要なのか (24コメント)
  • 2019/12/05 05:00 【数字で読む日本経済
    日韓往来の「一千万人時代」、あっけなく1年で終了へ (13コメント)
  • 2019/12/04 17:00 【時事|経済全般
    対馬・釜山航路乗客が95%減少 (25コメント)
  • 2019/12/04 13:15 【日韓スワップ|金融
    韓国の外貨準備高の増減の動向分析と「為替介入疑惑」 (7コメント)
  • 2019/12/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/12/04(水) (49コメント)
  • 2019/12/04 11:30 【マスメディア論|国内政治
    桜を見る会の「もりかけ問題」化にどう対抗するか (38コメント)
  • 2019/12/04 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で検証する、「対韓輸出規制が日本経済に打撃」説 (18コメント)
  • 2019/12/03 22:00 【時事|韓国崩壊
    USDKRWが再び1190ウォンの大台超過 (16コメント)
  • 2019/12/03 12:30 【時事|韓国崩壊
    順調にデフレ化する韓国経済 (32コメント)
  • 2019/12/03 10:00 【マスメディア論|時事
    流行語大賞と「表現の自由」と「批判の自由」 (23コメント)
  • 2019/12/03 06:00 【時事|韓国崩壊
    ネセサリーロスで読む 日経世論調査と日韓関係の未来 (14コメント)
  • 2019/12/03 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計をじっくり読むと浮かぶ、日本経済の意外な姿 (18コメント)
  • 2019/12/02 12:30 【時事|韓国崩壊
    上皇陛下侮辱の国会議長が「ゴミ法案」を強行するわけ (32コメント)
  • 2019/12/02 10:45 【時事|金融
    韓国政府「人員の5割増」だけでは問題は解決されない (28コメント)
  • 2019/12/02 06:00 【マスメディア論
    社会が健全ならウソツキは淘汰される それだけのこと (16コメント)
  • 2019/12/02 05:00 【韓国崩壊
    中国向け輸出低迷 韓国の輸出が12ヵ月連続で不振に (5コメント)
  • 2019/12/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    土曜日の「鈴置論考」と金融市場の急変の怖さ (31コメント)
  • 2019/12/01 05:00 【韓国崩壊|数字で読む日本経済
    いま話題の日韓関係、「数字」でじっくりと読んでみた (28コメント)
  • 2019/11/30 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/30(土) (118コメント)
  • 2019/11/30 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    スワップは信頼と友好の証 最も重要な隣国と締結を! (19コメント)
  • 2019/11/30 05:00 【韓国崩壊
    韓国が輸出規制と誤る限り、措置撤回は不可能 (47コメント)
  • 2019/11/29 16:30 【マスメディア論|時事
    朝日新聞社、単体の中間決算は営業赤字に転落 (17コメント)
  • 2019/11/29 12:10 【時事|韓国崩壊
    時事通信「文喜相案巡り日本政府内に期待」、本当に? (29コメント)
  • 2019/11/29 06:00 【時事|金融
    香港人権民主主義法の本質は「対中輸出管理の強化」? (33コメント)
  • 2019/11/29 05:00 【数字で読む日本経済
    日本経済を客観的な数字で読んでみた結果を総括します (14コメント)
  • 2019/11/28 17:30 【時事|韓国崩壊
    ついに対韓ビール輸出がゼロに!そのインパクトとは? (28コメント)
  • 2019/11/28 11:15 【時事|韓国崩壊
    文喜相氏の「解決策」を絶賛する中央日報社説 (39コメント)
  • 2019/11/28 06:00 【韓国崩壊
    硬派メディア、「安倍総理が文喜相氏の基金案に共感」 (21コメント)
  • 2019/11/28 05:00 【数字で読む日本経済
    貿易統計に見る「意外と貿易依存度が低い日本」の現状 (8コメント)
  • 2019/11/27 18:30 【時事|国内政治
    立民、桜を見る会に対抗しシュレッダーを見る会を開催 (40コメント)
  • 2019/11/27 14:00 【時事|韓国崩壊
    輸出管理の本質は「政策対話から3年半逃げる韓国」 (35コメント)
  • 2019/11/27 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/27(水) (80コメント)
  • 2019/11/27 10:15 【時事|韓国崩壊
    韓国国会議長による自称元徴用工問題「解決」策が判明 (27コメント)
  • 2019/11/27 05:00 【韓国崩壊
    オプション理論から見る米韓関係 (36コメント)
  • 2019/11/26 17:40 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「GSOMIA後の米韓関係」に関する最新論考 (23コメント)
  • 2019/11/26 13:15 【数字で読む日本経済
    「消費税20%」で日本をぶっ壊す!悪の組織・財務省 (22コメント)
  • 2019/11/26 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア「感情対立煽るな、韓日お互い自制せよ」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【韓国崩壊
    韓国「日本が輸出規制を1ヵ月で撤回すると言った!」 (49コメント)
  • 2019/11/26 05:00 【雑感オピニオン
    お詫び:「数字で読む日本経済」シリーズについて (3コメント)
  • 2019/11/25 12:36 【時事|韓国崩壊
    菅官房長官、「政府として韓国に謝罪した事実はない」 (43コメント)
  • 2019/11/25 10:30 【時事|韓国崩壊
    月曜の韓国メディアの反応と「ウソツキ国家への対応」 (50コメント)
  • 2019/11/25 06:00 【韓国崩壊
    GSOMIA後の文在寅氏は「水に落ちた犬」なのか? (26コメント)
  • 2019/11/25 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「在留外国人数」とわが国のグローバル化 (6コメント)
  • 2019/11/24 21:45 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、「安倍は良心の呵責はないのか!」と逆ギレ (49コメント)
  • 2019/11/24 13:15 【マスメディア論|時事
    朝日出身者「支持率下がらないのは国民の側にも問題」 (64コメント)
  • 2019/11/24 05:00 【韓国崩壊
    土曜日の鈴置論考とGSOMIA騒動の「本当の教訓」 (75コメント)
  • 2019/11/23 16:00 【読者投稿
    【読者投稿】GSOMIA[事実上の延長」の真否 (45コメント)
  • 2019/11/23 14:00 【読者投稿
    【読者投稿】在韓日本人が見た、韓国の教育の実態 (28コメント)
  • 2019/11/23 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/23(土) (75コメント)
  • 2019/11/23 10:10 【時事|韓国崩壊
    さっそくGSOMIA問題を曲解報道する韓国メディア (55コメント)
  • 2019/11/23 05:00 【韓国崩壊
    韓国の「GSOMIA瀬戸際外交」は日本の勝利だが… (42コメント)
  • 2019/11/22 22:41 【時事|韓国崩壊
    【資料】GSOMIA等を巡る日韓両国政府の発表内容 (40コメント)
  • 2019/11/22 18:38 【時事|韓国崩壊
    韓国政府の「GSOMIA条件付き延長」をどう見るか (84コメント)
  • 2019/11/22 17:15 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、GSOMIA破棄を「条件付き撤回通告」? (49コメント)
  • 2019/11/22 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国「GSOMIAパッケージディール」提案 (18コメント)
  • 2019/11/22 14:30 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA特集 「困ったら逆ギレ」の黄金パターン (22コメント)
  • 2019/11/22 11:22 【時事|韓国崩壊
    中央日報「韓日両国首脳が目を覚ますことを望む」 (28コメント)
  • 2019/11/22 09:45 【時事|韓国崩壊
    米国防総省、「朝鮮日報は米軍一部撤収報道の撤回を」 (20コメント)
  • 2019/11/22 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「日本人はどこの国に居住しているのか」 (10コメント)
  • 2019/11/21 17:40 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了前提?聯合ニュース、続々記事配信中 (35コメント)
  • 2019/11/21 12:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「GSOMIA後」、大量格下げと金融不安も焦点に (41コメント)
  • 2019/11/21 10:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報「安倍総理が徴用工財団案評価」、本当? (27コメント)
  • 2019/11/21 06:00 【経済全般
    訪日旅客減少はむしろ観光客の中韓依存を是正する好機 (21コメント)
  • 2019/11/21 05:00 【数字で読む日本経済
    数字で見る、「中韓は日本経済にとって不可欠」の真相 (8コメント)
  • 2019/11/20 12:22 【時事|国内政治
    「裏取りを軽視」?ここまで来ると怪文書の類いでは? (28コメント)
  • 2019/11/20 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事 2019/11/20(水) (97コメント)
  • 2019/11/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏「GSOMIA巡り最後の瞬間まで努力する」 (48コメント)
  • 2019/11/20 06:00 【韓国崩壊
    土曜日以降の焦点はGSOMIA破棄より米韓同盟消滅 (41コメント)
  • 2019/11/20 05:00 【数字で読む日本経済
    外貨準備と通貨スワップ 通貨危機を防ぐための仕組み (13コメント)
  • 2019/11/19 18:30 【時事|外交
    安倍総理を「度量が狭い」と決めつける人物が知日派? (42コメント)
  • 2019/11/19 14:00 【時事|国内政治
    史上最長の安倍政権、次なる焦点は「来年8月24日」 (22コメント)
  • 2019/11/19 11:45 【時事|韓国崩壊
    韓国「韓日が水面下で協議」、「米国が対日圧力」 (28コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【韓国崩壊
    米韓同盟消滅、「大きく変わるときはあっけないもの」 (50コメント)
  • 2019/11/19 05:00 【数字で読む日本経済
    「国際収支のトリレンマ」に逆らった国・スイスの末路 (13コメント)
  • 2019/11/18 15:30 【マスメディア論|時事
    NHKの肥大化を巡る東洋経済の特集記事に対する雑感 (25コメント)
  • 2019/11/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    GSOMIA終了まであと4日半:ご都合主義的な主張 (41コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。