大阪府泉佐野市が「ふるさと納税」制度の適用から除外されるとして、今春、「アマゾンギフト還元キャンペーン」なるものを仕掛けてきて、ちょっとした話題となっていました。ただ、「ふるさと納税」とは、もともとは「節税」のための仕組みではありません。本稿では日本の起業環境(日本年金機構の事務レベルの低さ、国税庁の意識の高さ)とともに、日本の税制の盲点を突く「ふるさと納税」と泉佐野市の行動について、考察してみたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

歳入庁への一本化を!

複雑怪奇、日本の起業環境

日本の税制は、複雑です。

仕事をして儲かった場合、個人だと所得税、会社だと法人税を支払う必要がありますし、これらの税金とは別に住民税、事業税などを払う必要もあります。また、事業主だと売上高が1000万円を超えれば消費税の納税義務が発生します。

さらに、会社を経営していれば、社会保険料の納付義務も発生します。意外と知られていませんが、社会保険料(健康保険料、厚生年金など)は従業員と事業主が折半しており、これも広い意味では税金のようなものです。

  • 個人→所得税、住民税、社会保険料(本人負担分)、固定資産税、消費税、…
  • 法人→法人税、住民税、社会保険料(会社負担分)、償却資産税、印紙税、消費税、事業税、…

そして、私も約4年前に起業してわかったのですが、日本は私のごとき中小企業経営者にとって、非常に仕事をしづらい国です。というのも、会社経営をしていたら、さまざまな役所とかかわりを持つ必要があるからです。

  • 法人税、源泉徴収所得税…税務署(国税庁)
  • 住民税…区役所(※東京都の場合)
  • 商業登記…法務局(法務省)
  • 社会保険関連…年金事務所(日本年金機構)
  • 法人事業税…都税事務所(※東京都の場合)

起業当日も、私はハンコを持って、法務局だの、社会保険事務所だの、税務署だの、あちらこちらを右往左往しました。また、事業開始後も、同じような書類をあっちの役所に出し、こっちの役所に出し、てんでバラバラに送られてくるさまざまな書類、納税通知書などに対応しなりません。

  • 1月…納付特例の場合の源泉徴収期日(税務署)、償却資産税期日(都税事務所)
  • 3月…確定申告(個人所得税)
  • 6月…住民税の通知(区役所)
  • 7月…納付特例の場合の源泉徴収期日(税務署)、社会保険料の改定報告書提出
  • 決算月の2ヵ月後…法人税、住民税の申告・納税期日
  • 決算月の8ヵ月後…法人税、住民税の中間納付期日

ハッキリいって、これらの作業はムダです。

会社の決算書と法人税申告書、個人の給与台帳があれば、その気になればワンストップで

  • 法人税はいくら
  • 住民税はいくら
  • 消費税はいくら
  • 源泉徴収税額はいくら
  • 社会保険料はいくら

と自動で計算できるはずですし、計算された金額を年に1回、通知してくれれば非常に楽なのに、と思うのですが、とにかく窓口が多すぎ、本当に使い勝手が悪いと思います。

さらには、今年10月からは消費税の引き上げが予定されていますが、軽減税率やポイント還元など複雑な仕組みが盛り込まれており、私のような中小企業経営者にとっては、税金関連の事務作業だけでも非常に大きな負担が生じるのです。

日本年金機構は際立って低レベル、国税庁は際立って優秀

あくまでも「中小企業経営者」である私自身の主観ですが、これらの役所とお付き合いをしていて、際立って事務処理のレベルが低いのは年金事務所(日本年金機構)ですが、際立って事務処理のレベルが高いのは税務署(国税庁)です。

日本年金機構は提出すべき書類について、雛形が分かり辛いのに加え、独自のルールも多く、先方の誤認により郵送書類を受け付けてくれない、といった先方の事務ミスも頻発しています(直接、年金事務所に持ち込むと、なぜか受け付けてくれるという謎の対応をされたこともありました)。

そういえば、日本年金機構絡みではときどき重大な個人情報漏洩事案が発生していますし、彼らの事務処理能力が根本的に欠如しているのではないかとの疑いは払拭できません。

日本年金機構における不正アクセスによる情報流出事案について(2017年10月13日付 日本年金機構HPより)
日本年金機構の狙い撃ちで前代未聞の情報流出を招いた「Blue Termite」(2018年06月23日12時00分付 週刊アスキーより)
厚労省でずさんなデータ入力委託、個人情報漏洩の懸念(2019/01/04 05:00付 日経テクノロジーより)

一方、これに対して国税庁や税務署は、数ある官庁・独法等のなかでも、際立って優秀です。

開業初年度にもうっかり源泉徴収を失念していたら、しっかりと警告文書を送ってきましたが(それで7,400円を納税しました)、「ハンコがなくてもOK」だの、提出書類については杓子定規ではなく、意外と融通を効かせてくれるというのも税務署の特徴だと思います。

その意味で、意外な話かもしれませんが、これらの役所とお付き合いしていて、いちばんストレスを感じないのが、税務署なのです。

節税と脱税、そして税の捕捉

ところで、誰だって払う税金は少しでも安い方が良いと思うに決まっています。

ただでさえわが国では消費税などの重税感が重く、しかも国のために働いてくれない官僚も多いので(※もちろん、なかには心ある官僚もいるとは思いますが…)、「こんな政府に税金を払うのは嫌だ」と思っている人も多いのではないでしょうか。

当ウェブサイトでもこれまで、「消費税の増税は国を滅ぼしかねない愚策だ」と強く主張して来ましたし、その意見はまったく変わりません。ただ、だからといって「法律で決まっているのに税金を払わないで逃げる」ことは、許されません。それを許せば、日本は法治国家ではなくなるからです。

つまり、

税金は安い方が良いと思う

というのはあくまでも1つの意見としては正当なものですが、それはあくまでも将来の政策論であって、現在、法律で決まっている税金を払わないということは許されません。

ちなみに、合法的に税金を節約することを「節税」と呼びますが、「法律で決まっている税金を払わないこと」は、一般に「脱税」と呼ばれ、犯罪です。

この「節税」と「脱税」の線引きは難しいのですが、ときどき、税理士が節税を指南していて国税庁から懲戒処分を受けるという事例は発生しています(国税庁HP『税理士・税理士法人に対する懲戒処分等』参照)。

実際、国税庁は非常に優秀で、金額的に明らかに巨額の脱税行為をしていれば、間違いなく目を付けられますし、場合によっては国税査察を受けることもあるかもしれません。

なお、私自身は事務処理能力が著しく低い日本年金機構を解体・廃局したうえで、社会保険料の徴収窓口を国税庁に一本化するだけで、社会保険料の徴収漏れがかなり改善できるのではないかと考えています。

つまり、国税庁を母体にして歳入庁を創設し、企業に対する所得税の源泉徴収と社会保険料の源泉徴収を統合すれば、それだけで歳入は大きく増えるはずです。

ふるさと納税≠節税

ふるさと納税とは「節税」ではない!

ところで、税という観点では、この話題も取り上げておきたいと思います。

よくわかる!ふるさと納税(総務省『ふるさと納税ポータルサイト』より)

「ふるさと納税」という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

これは、

今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に、自分の意思で、いくらかでも納税できる制度があっても良いのではないか

という問題提起をきっかけに、さまざまな議論を経て生まれた制度です。

たとえば、ある人が毎年、東京都新宿区に住民税として10万円を納税していたとします。

しかし、この人は北海道夕張市に思い入れがあり、財政破綻した夕張市を支援したいという気持ちもあって、夕張市に52,000円を支払ったとします。

すると、ふるさと納税の仕組みを使い、自己負担額(2000円)を除いた残り5万円が、翌年度に東京都新宿区に納税すべき10万円から控除される(つまり、東京都新宿区には5万円を支払えば良い)、という仕組みです。

早い話が、「同じ税金を払うなら、自分がいま住んでいる自治体にではなく、自分が払いたい自治体に住民税を払う制度」だと考えればわかりやすいでしょう。

その意味で、ふるさと納税は「節税」ではありません。

ふるさと納税を悪用した脱税

ところが、いつからでしょうか、ふるさと納税を悪用し、高額な返礼品で納税者からの住民税を集めようとする自治体が出現し始めました。その自治体は、大阪府泉佐野市です。

泉佐野市は、納税額に対し、最大で40%、アマゾンギフト券をプレゼントする、といったキャンペーンを貼っているようですが(泉佐野市HP『最大で最後の大キャンペーン』参照)、先ほどの例でいえば、

  • 東京都新宿区に毎年10万円を納税している人がいる
  • この人は泉佐野市に52,000円を支払った
  • 翌年、東京都に納税するのは自己負担額(2000円)を除いた5万円である
  • 泉佐野市からは2万円(=5万円×40%)分のアマゾンギフト券が届いた

という事例ですね。

要するに、この人が本来納税しなければならない住民税は10万円ですが、2000円の自己負担と引き換えに、2万円分のアマゾンギフト券を手にすることで、結果的に18,000円、脱税したのと同じことになるのです(ここでは敢えて、この行為を「節税」ではなく、「脱税」と呼んでおきたいと思います)。

もっとも、総務省は返礼品について、一概に禁止するという姿勢を示していません。

総務省が昨年4月1日付で各都道府県知事に発信した『ふるさと納税に係る返礼品の送付等について』という通知によれば、「返礼割合が3割を超えないこと」を求めていますし、今年は税制改正により基準が明確化され、次の2つの条件を満たす自治体に限られることになりました。

  • ①寄附金の募集を適正に実施する地方団体であること
  • ②返礼品を送付する場合には、返礼品の返礼割合を3割以下とし、返礼品も地場産品とすること

さらに、総務省は6月以降、泉佐野市をふるさと納税制度から除外したので、いま、泉佐野市にカネを払っても、ふるさと納税の恩恵を受けることはできません。

泉佐野市対総務省

もっとも、泉佐野市はこうした決定に不服を唱えています。

先ほどの「アマゾンギフトキャンペーン」についても、泉佐野市のホームページによれば、返礼品が過大であるなどの理由で、同市を含めた4つの自治体が今年6月1日以降、ふるさと納税に参加できなくなったため、「ふるさと納税から除外される地元事業者、雇用を守るため」のキャンペーンだと自称しています。

これについて、泉佐野市の千代松大耕市長は、昨年度までは総務省の「返礼割合3割基準」要請から逸脱していたことを認めつつも、法律で明示されていたルールではなかったという点を指摘。

今年6月1日以降はきちんとこの基準を守るつもりだったのに、法施行前の泉佐野市の行動を理由にふるさと納税から適用除外するという総務省の決定を、「『法の不遡及』という原則から逸脱しており、法治国家としてあってはならない権限の濫用」だと批判します。

また、昨日の産経ニュースによると、泉佐野市はこの決定を不服として、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」に審査を申し出たのだとか。

アマゾンのギフト券…ふるさと納税除外の泉佐野市、審査申し出(2019.6.10 22:28付 産経ニュースより)

産経ニュースの記事によれば、係争委員会は9月9日までに判断を下すとしています。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



納税者に「脱税リスク」も?

しかし、法の趣旨を踏まえるのであれば、私自身は、総務省の今回の決定が「法の不遡及」にあたる、という泉佐野市側の主張は妥当ではないと思いますし、実際、アマゾンギフトで多額の納税者の資金を募るという方法にも感心できません。

何より、私自身が国税庁長官だったとすれば、先ほどの事例で「アマゾンギフトを受け取った」という個人を相手に、「脱税容疑」で国税調査を実施することを検討すると思います。

アマゾンギフトそのものは現金ではありませんが、アマゾンでおカネと同じように買い物に使うことができるため、限りなく現金に近い、という考え方もできます。

泉佐野市へのふるさと納税を悪用して節税していた個人をターゲットに、ほかの節税、脱税などの疑いといった情報を統合したうえで、一気に摘発する、という寸法です。

もちろん、国税庁も暇ではありませんから、数万円やそこらで脱税容疑の調査が入るという可能性はほとんどないと思いますが、「叩かれると埃が出る人」を叩くきっかけとしては、ちょうど良いでしょう。その意味で、本当の「泉佐野リスク」が顕在化するのは、来年3月15日の確定申告期日以降なのかもしれません。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/06/20 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい (4コメント)
  • 2019/06/19 22:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】火に油を注ぐ、韓国政府の厚顔無恥な提案 (12コメント)
  • 2019/06/19 16:45 【時事|韓国崩壊
    日本が第3項措置を通告 これに対し韓国は周回遅れの様相 (41コメント)
  • 2019/06/19 10:30 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続の「次の議論」とは、韓国の経済的焦土化? (15コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|外交
    習近平の行動は安倍総理というフィルターを通せばよくわかる (14コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    順調に無法国家と化す韓国 このままだと国交の維持も困難に (8コメント)
  • 2019/06/18 12:30 【時事|韓国崩壊
    「韓日列車」、正しくは「破局に向かって突き進め」、では? (39コメント)
  • 2019/06/18 11:00 【時事|金融
    基本に立ち返る:消費税と財務省の、いったい何が問題なのか (15コメント)
  • 2019/06/18 10:00 【マスメディア論|時事
    「上級国民論」と、なぜか詳しく報じられないNHK職員逮捕 (11コメント)
  • 2019/06/18 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「食い逃げ外交」、そろそろ年貢の納めどき (31コメント)
  • 2019/06/17 12:30 【時事|外交
    資料:「日韓請求権協定第3条」の原文と解説 (28コメント)
  • 2019/06/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    マトモな議員にとって、韓国の政治家と会うこと自体がリスク (24コメント)
  • 2019/06/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仲裁委員任命期限」が近づく まずは観光ビザから始めよう (17コメント)
  • 2019/06/17 05:00 【時事|外交
    香港の自由を守るために、私たち日本には何ができるのか (14コメント)
  • 2019/06/16 17:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ファーウェイ問題で米中双方から脅される? (11コメント)
  • 2019/06/16 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の経済の「空洞化現象」、そしてなぜか低い失業率の謎 (20コメント)
  • 2019/06/16 05:00 【時事|雑感オピニオン
    大学で何を学ぶか、どこで何を学ぶか 結局は自分次第 (54コメント)
  • 2019/06/15 17:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏が日本の若者と直接会えば、いったい何が起きる? (35コメント)
  • 2019/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月15日版) (49コメント)
  • 2019/06/15 05:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問は成功?失敗? 長い目で見ることが必要 (23コメント)
  • 2019/06/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    好きの反対は無関心 言論NPO調査に見る日本人の意識変化 (29コメント)
  • 2019/06/14 10:40 【時事|韓国崩壊|金融
    直接投資:そもそも日本にとって、韓国の重要性はとても低い (7コメント)
  • 2019/06/14 05:00 【マスメディア論
    ツイッターフォロワー1000人御礼と「議論拒否」の人たち (60コメント)
  • 2019/06/13 16:30 【時事|外交
    海外主要メディア、「イランと北朝鮮の関係」に触れず (28コメント)
  • 2019/06/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の政治家、経営者に、もっと積極的に訪米して欲しい理由 (8コメント)
  • 2019/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国政府は仲裁手続に応じない方針」、これをどう読むか (35コメント)
  • 2019/06/13 05:00 【時事
    安倍総理のイラン訪問:真の政治リスクとは「消費税」? (11コメント)
  • 2019/06/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国にとっては「資産」でも日本にとっては「負債」です (46コメント)
  • 2019/06/12 09:30 【時事|韓国崩壊
    手遅れと思うが、あえて韓国に「耳の痛い忠告」をしてみたい (27コメント)
  • 2019/06/12 05:00 【時事|外交
    鈴置高史氏の重要な指摘 イランと北朝鮮、点が線でつながる (21コメント)
  • 2019/06/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    二股外交する国のメディアに「日本は二股外交だ」と言われる (47コメント)
  • 2019/06/11 11:00 【時事|国内政治
    ふるさと納税悪用したアマゾンギフトの泉佐野市の自業自得 (21コメント)
  • 2019/06/11 08:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G19」と日韓スワップ待望論 過去と戦い自滅する韓国 (27コメント)
  • 2019/06/11 05:00 【時事|外交
    香港で今、何が起きているのか (14コメント)
  • 2019/06/10 14:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工の支援団体、三菱重工の株主総会でピケ張りか? (34コメント)
  • 2019/06/10 11:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の解決責任は100%、韓国政府のみにある (11コメント)
  • 2019/06/10 05:00 【時事|外交
    米国防総省がやっと台湾を国と認めた!今こそ台韓交換が必要 (70コメント)
  • 2019/06/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    わが目を疑う文在寅の行動 G20を前に「平和宣言」とは? (30コメント)
  • 2019/06/09 05:00 【時事|外交|金融
    米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割 (32コメント)
  • 2019/06/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月8日版) (105コメント)
  • 2019/06/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    放っておけば勝手に自滅 自称元徴用工代理人のホンネとは? (36コメント)
  • 2019/06/07 22:00 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った」 (38コメント)
  • 2019/06/07 11:11 【時事|韓国崩壊
    日本の安全保障に対する本当の脅威は「韓国のコウモリ外交」 (67コメント)
  • 2019/06/07 05:00 【時事|国内政治
    朝日新聞が日韓首脳会談を要求したこと自体が答えになっている (51コメント)
  • 2019/06/06 11:30 【時事|韓国崩壊
    「日韓協力」「日韓首脳会談」 日本の世論が許さない状況に (54コメント)
  • 2019/06/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは? (37コメント)
  • 2019/06/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか (10コメント)
  • 2019/06/05 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の経常収支が7年ぶりに赤字」の意味を考えてみる (7コメント)
  • 2019/06/05 13:45 【時事|韓国崩壊|金融
    「為替変動」だけでは説明がつかない、韓国の外貨準備の減少 (9コメント)
  • 2019/06/05 12:00 【マスメディア論|時事
    マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得 (20コメント)
  • 2019/06/05 11:15 【時事|国内政治
    安倍晋三氏の総理大臣在任日数が歴代3位に (9コメント)
  • 2019/06/05 05:00 【時事|金融
    欧州発の金融危機?インチキ会計基準IFRSと欠陥通貨ユーロ (18コメント)
  • 2019/06/04 16:45 【時事|経済全般
    霞ヶ関はスーパーブラック企業もびっくりのブラック職場? (34コメント)
  • 2019/06/04 12:00 【時事|韓国崩壊
    米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音 (24コメント)
  • 2019/06/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「ネットの岩屋叩き」、日韓首脳会談見送り要因の1つに? (69コメント)
  • 2019/06/04 05:00 【韓国崩壊
    経済制裁論は経済戦争なのか 何より大事なのは日本の国益 (22コメント)
  • 2019/06/03 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの攻防続く?一時1180割れも再び売られる (18コメント)
  • 2019/06/03 15:00 【時事|金融
    髙橋洋一氏と朝日新聞論説委員の討論は「大人と子供の勝負」 (12コメント)
  • 2019/06/03 12:00 【時事|外交
    北朝鮮の強がりは想定内 相手を弱らせるのが敵対外交の鉄則 (10コメント)
  • 2019/06/03 06:00 【時事|国内政治
    ネット「無能な岩屋はさっさと辞めろ」 常軌逸した岩屋叩き (98コメント)
  • 2019/06/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    週末の韓国メディア 何かと理解の範疇を超える記事の数々 (17コメント)
  • 2019/06/02 12:00 【時事|韓国崩壊|外交
    岩屋氏、シャングリラ会合で「開かれたインド太平洋」を強調 (45コメント)
  • 2019/06/02 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    東アジア共通通貨に対抗し得る円の国際化と通貨スワップ拡大 (13コメント)
  • 2019/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月1日版) (234コメント)
  • 2019/06/01 07:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問の「真の狙い」を考察する (33コメント)
  • 2019/06/01 05:00 【雑感オピニオン
    明らかに不合理な言語・英語 学習するなら目的に応じて (47コメント)
  • 2019/05/31 14:15 【時事|外交
    中国漁船?南シナ海で豪州ヘリに漁船がレーザー照射か (24コメント)
  • 2019/05/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    LAの学校の壁画が修正へ 被害者でなく加害者としての韓国 (87コメント)
  • 2019/05/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか (45コメント)
  • 2019/05/30 12:45 【時事|韓国崩壊
    遅まきながら韓国産水産物の検査強化、ほかの分野にも及ぶのか (37コメント)
  • 2019/05/30 10:30 【時事|韓国崩壊
    中国が「一帯一路」で韓国に揺さぶり?自業自得の韓国外交 (35コメント)
  • 2019/05/30 06:00 【時事|外交
    外相・防衛相2+2会談の相手国が増えるのは良いことだが… (14コメント)
  • 2019/05/30 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか その取材手法の腐敗ぶり (15コメント)
  • 2019/05/29 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の重鎮議員を迎えたのは「ワタミ」さん1人だったが… (42コメント)
  • 2019/05/29 12:15 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム事故は人災 そして責任を全力否定する韓国企業 (33コメント)
  • 2019/05/29 10:45 【RMB|時事|金融
    米国の為替監視レポート詳細 中国とドイツを問題視する米国 (7コメント)
  • 2019/05/29 05:00 【外交
    朝日新聞と韓国の共通点は「日米首脳会談の成功を妬むこと」 (26コメント)
  • 2019/05/28 22:15 【時事|外交
    アジア要人が続々来日:スピード感のある仕事をする安倍政権 (10コメント)
  • 2019/05/28 12:15 【時事|韓国崩壊
    日韓防衛相会談見送り報道とマスコミ関係者の「思い込み」 (41コメント)
  • 2019/05/28 11:11 【時事|外交
    トランプ訪日成功に慢心するな 次の一手は日台通貨スワップ? (24コメント)
  • 2019/05/28 05:00 【韓国崩壊
    「別に日韓関係改善を望んでいない」というのは日本も同じ? (44コメント)
  • 2019/05/27 17:30 【時事|韓国崩壊
    外務省が旭日旗説明資料を掲載したことの本質的な意味とは? (33コメント)
  • 2019/05/27 14:25 【時事|外交
    「あの国」のメディアが天皇陛下会見と緊密な日米関係を詳報 (30コメント)
  • 2019/05/27 12:11 【時事
    天皇・皇后両陛下がトランプ大統領夫妻と面会 (3コメント)
  • 2019/05/27 11:30 【時事|韓国崩壊
    ついに韓国メディアが「コウモリ外交の破綻」を認めてしまう (23コメント)
  • 2019/05/27 05:00 【韓国崩壊|金融
    韓国への経済制裁あれこれ、そして日本が持つべき覚悟とは? (55コメント)
  • 2019/05/26 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の伝統:やっぱり政争に外国勢力を招き入れて来たのか? (17コメント)
  • 2019/05/26 11:45 【時事|韓国崩壊
    「日本も困っているはず」?なぜ韓国メディアは読み誤るのか (38コメント)
  • 2019/05/26 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞社が165万円の賃下げ」という報道のインパクト (49コメント)
  • 2019/05/25 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月25日版) (103コメント)
  • 2019/05/25 05:00 【時事|外交
    トランプ大統領訪日を契機に、「希望の同盟」について考えた (65コメント)
  • 2019/05/24 16:45 【時事|韓国崩壊
    韓国メディア 根本的な認識がおかしいから、結論を間違える (49コメント)
  • 2019/05/24 11:30 【時事|韓国崩壊
    「文在寅氏は日韓首脳会談を望んでいる」、本当ですか? (20コメント)
  • 2019/05/24 05:00 【時事|政治その他
    シンゾー・アベじゃなく、アベ・シンゾーと呼んでください (65コメント)
  • 2019/05/23 23:45 【時事|韓国崩壊
    建設的議論が期待できない日韓外相会談でも必要な理由とは? (28コメント)
  • 2019/05/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    彼女がフィリピンに渡ったとき、日本軍はいませんでしたよ? (38コメント)
  • 2019/05/23 09:45 【マスメディア論|時事|国内政治
    野党の謎の風頼み、正体は「マスコミ頼み」でしょう (14コメント)
  • 2019/05/23 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    「スワップを結ばないこと」が韓国への意図せざる経済制裁に (51コメント)
  • 2019/05/22 13:45 【時事|金融
    対中輸出に急ブレーキ それでも増税を強行するつもりですか? (15コメント)
  • 2019/05/22 11:00 【時事|韓国崩壊
    真の親日派とは、文在寅氏その人だ (26コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。