香港とは、中国の一部でありながらも、中国本土とはまったく違った政治体制、社会体制を取る、非常に特殊な街です。香港でしか通用しない通貨「香港ドル」は、下手をすれば中国本土の通貨「人民元」よりも広く世界中で使われていますし、英国のコモンローをベースにした徹底的な自由主義は、香港の魅力でもあります。ただ、そんな香港で、人口の7分の1ともいわれる人々が参加する大規模なデモが発生したようです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

香港とは?

香港の特殊性

香港は中国(中華人民共和国)の特別行政区です。

1997年7月1日に英国から中国に「返還」されたものの、英中両国間では、返還から50年間は中国本土の共産主義は実施されない、という取り決めがなされました(いわゆる「一国二制度」)。

このため、香港では「香港基本法」のもと、旧英国統治時代の法制度がそのまま残されており、また、中国語(というよりも広東語)と並び、英語が現在でも香港の公用語とされていて、実際、香港では英語がよく通じます(※最近は徐々に英語が通じなくなってきたという話もあるようですが…)。

また、通貨は今でも人民元(CNY)ではなく香港ドル(HKD)を用いており、英国植民地時代に鋳造された、国家元首・エリザベス二世の肖像が入ったコインは現在でも香港で流通していて、普通に通貨として使用できます(現在のコインは同サイズで香港の花・バウヒニアがあしらわれています)。

図表 バウヒニアのコイン

(【出所】香港金融管理局HP)

さらに、中国大陸では、自動車は日本と逆側の右側通行ですが、香港では現在でも英国流に左側通行が維持されています(ついでに地下鉄や鉄道も左側通行)。このため、日本人の感覚からすると、香港は非常に歩きやすい街でもあるといえるでしょう。

香港の通貨制度は面白い

ついでに申し上げると、香港は通貨制度が興味深い街でもあります。

香港では現在、3つの民間銀行(HSBC、スタンダード・チャータード、中国銀行香港分行)が紙幣を発行しているのですが(ただし、10ドル紙幣とコインは香港金融管理局(HKMA)が発行)、言い換えれば、香港では紙幣が3種類ずつ存在している、ということです。

現在のところ、20ドル、50ドル、100ドル、500ドル、1000ドルという5つの額面の紙幣については、それぞれ3種類の図柄のものが併存していますが、同じ額面であれば色合いやサイズが統一されているため、現地ではさほど混乱なく使用されているようです。

図表 3種類の紙幣(1000ドル紙幣の場合)

(【出所】香港金融管理局HP)

もちろん、発行している銀行はバラバラですが、香港特別行政区内では同じ通貨として使用可能であり、HSBCで中国銀行発行の紙幣を預け入れることも可能です(※ただし、私が確認した限り、HSBCのATMからはHSBC発行の紙幣しか出てこないようですが…)。

香港の通貨は米ドルとのペッグ(固定)制を採用しており、これらの発券銀行はHKMAに1米ドルを預ければ、7.8香港ドルを発行することができる、という仕組みです。

また、為替相場は1米ドル=7.8香港ドルを中心に、上下0.05ドルずつ動く(つまり1米ドルの上限は7.75香港ドル、下限は7.85香港ドル)というレンジ相場制を採用しており、HKMAはこのレンジ制度をアジア通貨危機でも守り切ることに成功しています。

香港は一大観光地

それはさておき、香港という街は、規制も少なく、税金も安いことから、国際的なビジネス都市として自由に発展して来たという経緯があります。

共産主義国である中国の支配下にありながら、ビジネス上の規制は非常に少なく、また、会社法なども使い勝手が良いことから、日本よりもはるかに自由でビジネスがやりやすい街だとの定評もあるようです。

また、食事に関していえば、広東料理をベースにしつつも、中国各地の料理(四川、北京、上海など)に加え、日本、韓国、東南アジア、さらにはインド料理、西洋料理など、世界各地の食が集まっていて、それなりに美味しいとのもっぱらの評判だそうです(※ただし金額にもよりますが…)。

また、「カジノ都市」であるマカオまでアクセスも良いことから、香港は観光地としても魅力的で、著名ガイドブックである『地球の歩き方』も、香港に関してはマカオ(と中国本土の深圳)が一緒に編集されているという状況です。

「香港のように狭い地域のいったい何が魅力的なのか」、と疑問に思う方もいるかもしれませんが、実際に香港に出掛けた人によると、買い物あり、食事あり、香港ディズニーあり、マカオへのエクスカーションあり、と、実に多彩なアクティビティが楽しめるともっぱらの評判であるようです。

中国でありながら英国でもあるという香港は、やはり独特の魅力があるのかもしれません。

香港デモと中国共産党

香港で100万人以上が参加する大規模デモ

ところで、その香港が、現在大きく揺れています。

焦点:香港大規模デモ、火種となった「引き渡し条例」とは何か(2019年6月10日 16:21付 ロイターより)
Why Are People Protesting in Hong Kong?(米国夏時間2019/06/09(日) 17:20付=日本時間2019/06/10(月) 06:20付 WSJより)

すでに複数のメディアが報じていますが、香港では日曜日、100万人以上が参加する大規模なデモが開かれました。

これは、犯罪容疑者の中国本土への引き渡しを可能にする法律が成立する公算が高まっていることを受け、「自由な香港を維持したい」と願う数多くの市民が自発的に集まって来たものだそうです。

100万人といえば、人口の約7分の1です。

ロイターやWSJによれば、この法律は、香港に居住または在留する者を、中国当局の求めに応じて中国に引き渡すことを可能にするもので、法改正が実現すれば、現在の香港では違法ではない行為(たとえば思想犯など)を行った者を、犯罪容疑者として中国に引き渡すことができると見られています。

WSJは「なぜ人々が抗議活動をしているのか」と題したQ&Aを掲載していて、そもそも犯罪容疑者引渡条約については「コモンウェルス諸国」(英国の旧植民地諸国)を中心に締結しているものの、中国本土に犯罪容疑者を護送する仕組みがなかったと述べています。

このこと自体、いままで香港が中国本土に対し、高度な自治を保持していた証拠でもありますが、仮にこの法律が施行されれば、香港では認められていない当局による拷問や不当拘留に、香港市民が巻き込まれる可能性があります。

(※もっとも、これまでも香港特別行政区域内で中国当局によると思われる誘拐事件も発生していますが、これについて詳しくは福島香織氏が執筆した『銅鑼湾書店事件、「ノーと言える香港人」の告発』あたりもご参照ください)。

やはり、徐々に香港に対する中国本土の締め付けが厳しくなる中で、香港もやがては中国本土のように、中国共産党の意向に沿わない者が「政治犯」として不当拘留されたり、外国人ビジネスマンがスパイ容疑でいきなり拘束されたりする社会に変わるのでしょうか?

香港人の未来は香港人が決められない?

ただし、香港の人々がこの問題をどう考えているのか、私には今ひとつ見えないところです。

香港では中国に「返還」されても民主的な選挙が実施されるとの期待感があったようですが、現在のところ、香港政庁のトップである行政長官は選挙委員会から選出され、北京の中央政府によって任命される、という仕組みが採用されています。

ただ、この選挙委員会自体、委員は香港市民が直接選挙で選んでいるわけではなく、複雑で不透明な仕組みにより選ばれているため、事実上、香港では「普通選挙」が実施されているとは言い難いのが現状でしょう。

こうした状態に不満を持つ香港人は多く、数年前には「雨傘革命」と呼ばれる大規模なデモも発生していますが、結局、香港では現状は変わらず、不透明で非民主的な仕組みのもとで、徐々に中国共産党の支配が及びつつある、という不安を感じているようです。

これについて、私自身、香港の問題とは、昨日も『米国防総省がやっと台湾を国と認めた!今こそ台韓交換が必要』で報告した台湾の問題と似ている気がします。

香港も台湾も、中国共産党が支配する中国本土とは違う政治体制のもとで違う通貨を使っており、そして人々の考え方も大きく違っていて、中国共産党による抑圧を嫌ってはいるものの、現状を大きく変えようとは思っていないフシがあるのです。

当ウェブサイトでは「もし台湾が自分たちの現状を変えようと思うのなら、日本や米国はそれを最大限、尊重すべきだ」と考えていますが、これは香港にもまったく同じことが当てはまります。

私などは、中国共産党の支配下に入るよりも、独自の道を歩む方が、香港にとっては幸せだと思うのですが、こればかりは香港人自身がまず肚を固めなければどうしようもありません。

もっとも、現在、香港が中国から独立するのは非常に困難です。

なぜなら、香港には独自の軍隊もありませんし、もし香港市民が本気で中国からの独立を望んで一斉蜂起でもしようものならば、中国共産党はただちに人民解放軍を出動させて鎮圧することができるからです。

香港からの人材流出?

こうしたなか、目端が利く香港人は、すでに香港に見切りを付けているのではないでしょうか。

そこで参考になるのが、今年3月に日経電子版に掲載された、『さようなら香港 移住希望が急増』と題する記事です。

さようなら香港 移住希望が急増 (グローバルViews)(2019/3/4 5:50付 日本経済新聞電子版より)

日経に対してはまことに失礼ながら、「日経にしては非常に興味深い記事」です。

記事を執筆したのは日経の香港支局の木原雄士氏ですが、木原氏はまず、香港中文大の2018年の調査で、18~30歳の若者のうち、なんと51%が海外への移住を考えていると答えた、という話題を紹介します。

移住を希望する理由としては、

「政治的な対立が多すぎる」「人が多くて住環境が悪い」「政治制度に不満」

といったものだそうです。

木原氏はこれについて、「教育水準が高い人ほど移住を希望する人が多いというのも最近の特徴だ」としつつ、移住の相談を請け負う業者が

香港の仕事や教育環境にストレスを感じている人が多い。政治的な問題も引き金になっている

と述べたと報じています。

ただ、香港で移民希望者が増えている理由は、なにも政治的な理由に限られません。木原氏は

香港では小学校のころから厳しい競争にさらされ、社会人になっても長時間労働が当たり前。しかもマイホームを手に入れるのは至難の業だ

と指摘するのですが、徹底した自由主義社会であるということは、社会保障、社会的セーフティネットも乏しく、社会的な弱者となれば徹底的に転落してしまうという側面がある、ということでもあります。

また、もともと英語社会であることから、英米加豪といった英語圏への移住には抵抗感が少ない、と言う事情もあるのかもしれません。

ただ、香港の国際的な競争力は、優秀な人材を引き付ける自由な雰囲気と能力主義により担保されていますが、中国共産党が香港の「自由」に手を付けた瞬間、香港の香港たるゆえんが消えてしまう、ということにもなりかねません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



シンガポール化を目指すのか?

こうしたなか、私個人的な印象ですが、中国共産党の幹部が考えている「将来の香港」のモデルとは、「シンガポール」か「マカオ」ではないかと思います。

まず、香港と似た状態にあるのがマカオですが、マカオで香港と似たようなデモが頻発しているという話は聞きません。これも、マカオではカジノや性風俗産業などで非常に潤っていて、1人あたりGDPでは近い将来、世界最大となるとの観測もあるほどです。

2020年にマカオの1人あたりGDPがカタール抜き世界一へ…IMF予測(2018/08/13 14:51付 マカオ新聞より)

一般に、人々は自由という状況を欲しますが、それと同時に経済的に「十分に食っていける」という状況にあれば、政治的な自由が制限されていたとしても、人々は政府に対してそれほど不満を抱かないのかもしれません。

ただ、さすがの中国共産党であっても、香港でカジノと性風俗を自由化するほどの勇気はないでしょう。

そうなると、中国が目指すモデルとは、シンガポールでしょう。シンガポールでは、いちおう、言論の自由らしきものはあるそうですが、それと同時に政治的には「明るい北朝鮮」と呼ばれるほど、政府批判が許されない国でもあります。

しかし、政治的な自由をうまく制限しつつ、経済的な自由を謳歌させるというシンガポール並みのハンドリングが、中国共産党にできるのでしょうか?あるいは目端が利く人から順に香港を捨てていくことになるのでしょうか?

いずれにせよ、今のままでは香港に明るい未来が待っているようには見えないのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/06/26 15:00 【時事|韓国崩壊
    周回遅れどころじゃない、日韓通貨スワップ待望論 (14コメント)
  • 2019/06/26 10:30 【時事|韓国崩壊
    いまや北朝鮮以下の韓国 会談見送りは「マネージ」の一環? (21コメント)
  • 2019/06/26 05:00 【時事|外交
    「イラン攻撃中止に日本が関与」説を提示してみる (10コメント)
  • 2019/06/25 21:30 【時事|韓国崩壊
    「報復合戦」を韓国側がお望みならば、それもひとつの手だ (18コメント)
  • 2019/06/25 15:30 【時事|外交
    謎の上から目線 「米中首脳会談希望なら譲歩しろ」 (6コメント)
  • 2019/06/25 11:00 【時事|韓国崩壊
    日韓首脳会談見送り報道に「ざまみろ韓国」と言えない理由 (34コメント)
  • 2019/06/25 06:00 【時事|外交
    米中貿易戦争と日本、そして習近平の危うさ (54コメント)
  • 2019/06/25 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(後編) (17コメント)
  • 2019/06/24 16:15 【時事|韓国崩壊
    武藤正敏氏、文在寅外交は「行き当たりばったり」 (22コメント)
  • 2019/06/24 11:00 【時事|韓国崩壊
    安倍発言を意訳すれば「文在寅氏と会う価値はない」 (19コメント)
  • 2019/06/24 09:30 【時事|国内政治
    経済をぶっ壊して増税する セイレーンの誘惑とは増税 (14コメント)
  • 2019/06/24 06:00 【時事|韓国崩壊
    周回遅れの韓国メディア、謎の「上から目線」 (24コメント)
  • 2019/06/24 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】医療費抑制の試み、その課題(前編) (12コメント)
  • 2019/06/23 13:00 【読者投稿|政治|お知らせ
    お知らせ:読者投稿を開始します (31コメント)
  • 2019/06/23 07:00 【韓国崩壊
    「北朝鮮分割」と無責任国家・韓国の現実逃避 (34コメント)
  • 2019/06/23 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】なぜ医療費は増えるのか (84コメント)
  • 2019/06/22 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月22日版) (39コメント)
  • 2019/06/22 07:00 【時事|国内政治
    消費増税はほぼ確定 それでも希望は捨てるな! (36コメント)
  • 2019/06/22 05:00 【読者投稿
    【読者投稿】なぜ国債発行額は増えるのか (40コメント)
  • 2019/06/21 23:45 【時事|韓国崩壊
    時事通信「現金化なら政府間で賠償請求」報道 (7コメント)
  • 2019/06/21 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアが日本からの経済制裁を気にし始める~観艦式招待見送りも~ (50コメント)
  • 2019/06/21 12:15 【マスメディア論|時事
    新聞の軽減税率は新聞業界のため (34コメント)
  • 2019/06/21 10:30 【時事|韓国崩壊
    勝手に首脳会談を日本の外交カード化してくれた韓国 (48コメント)
  • 2019/06/21 05:00 【時事|韓国崩壊
    首脳会談拒否が韓国への「最初の制裁」になるのか? (56コメント)
  • 2019/06/20 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】三菱重工の原告代理人が「売却するする」詐欺? (18コメント)
  • 2019/06/20 16:40 【時事|韓国崩壊
    日韓関係改善を安倍総理に求める毎日新聞社説の怪 (34コメント)
  • 2019/06/20 10:30 【時事|外交
    来週の大阪G20 安倍総理の会談相手を予想する (17コメント)
  • 2019/06/20 05:00 【韓国崩壊
    日韓関係が新たな時代を迎えたことを、素直に歓迎したい (71コメント)
  • 2019/06/19 22:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】火に油を注ぐ、韓国政府の厚顔無恥な提案 (15コメント)
  • 2019/06/19 16:45 【時事|韓国崩壊
    日本が第3項措置を通告 これに対し韓国は周回遅れの様相 (49コメント)
  • 2019/06/19 10:30 【時事|韓国崩壊
    仲裁手続の「次の議論」とは、韓国の経済的焦土化? (16コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|外交
    習近平の行動は安倍総理というフィルターを通せばよくわかる (16コメント)
  • 2019/06/19 05:00 【時事|韓国崩壊
    順調に無法国家と化す韓国 このままだと国交の維持も困難に (8コメント)
  • 2019/06/18 12:30 【時事|韓国崩壊
    「韓日列車」、正しくは「破局に向かって突き進め」、では? (45コメント)
  • 2019/06/18 11:00 【時事|金融
    基本に立ち返る:消費税と財務省の、いったい何が問題なのか (18コメント)
  • 2019/06/18 10:00 【マスメディア論|時事
    「上級国民論」と、なぜか詳しく報じられないNHK職員逮捕 (11コメント)
  • 2019/06/18 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の「食い逃げ外交」、そろそろ年貢の納めどき (31コメント)
  • 2019/06/17 12:30 【時事|外交
    資料:「日韓請求権協定第3条」の原文と解説 (28コメント)
  • 2019/06/17 11:45 【時事|韓国崩壊
    マトモな議員にとって、韓国の政治家と会うこと自体がリスク (24コメント)
  • 2019/06/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    「仲裁委員任命期限」が近づく まずは観光ビザから始めよう (17コメント)
  • 2019/06/17 05:00 【時事|外交
    香港の自由を守るために、私たち日本には何ができるのか (15コメント)
  • 2019/06/16 17:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ファーウェイ問題で米中双方から脅される? (11コメント)
  • 2019/06/16 11:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の経済の「空洞化現象」、そしてなぜか低い失業率の謎 (20コメント)
  • 2019/06/16 05:00 【時事|雑感オピニオン
    大学で何を学ぶか、どこで何を学ぶか 結局は自分次第 (60コメント)
  • 2019/06/15 17:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅氏が日本の若者と直接会えば、いったい何が起きる? (35コメント)
  • 2019/06/15 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月15日版) (63コメント)
  • 2019/06/15 05:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問は成功?失敗? 長い目で見ることが必要 (23コメント)
  • 2019/06/14 12:00 【時事|韓国崩壊
    好きの反対は無関心 言論NPO調査に見る日本人の意識変化 (29コメント)
  • 2019/06/14 10:40 【時事|韓国崩壊|金融
    直接投資:そもそも日本にとって、韓国の重要性はとても低い (7コメント)
  • 2019/06/14 05:00 【マスメディア論
    ツイッターフォロワー1000人御礼と「議論拒否」の人たち (60コメント)
  • 2019/06/13 16:30 【時事|外交
    海外主要メディア、「イランと北朝鮮の関係」に触れず (28コメント)
  • 2019/06/13 14:30 【時事|韓国崩壊
    韓国の政治家、経営者に、もっと積極的に訪米して欲しい理由 (8コメント)
  • 2019/06/13 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国政府は仲裁手続に応じない方針」、これをどう読むか (35コメント)
  • 2019/06/13 05:00 【時事
    安倍総理のイラン訪問:真の政治リスクとは「消費税」? (11コメント)
  • 2019/06/12 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国にとっては「資産」でも日本にとっては「負債」です (46コメント)
  • 2019/06/12 09:30 【時事|韓国崩壊
    手遅れと思うが、あえて韓国に「耳の痛い忠告」をしてみたい (27コメント)
  • 2019/06/12 05:00 【時事|外交
    鈴置高史氏の重要な指摘 イランと北朝鮮、点が線でつながる (21コメント)
  • 2019/06/11 15:00 【時事|韓国崩壊
    二股外交する国のメディアに「日本は二股外交だ」と言われる (47コメント)
  • 2019/06/11 11:00 【時事|国内政治
    ふるさと納税悪用したアマゾンギフトの泉佐野市の自業自得 (21コメント)
  • 2019/06/11 08:30 【日韓スワップ|韓国崩壊
    「G19」と日韓スワップ待望論 過去と戦い自滅する韓国 (27コメント)
  • 2019/06/11 05:00 【時事|外交
    香港で今、何が起きているのか (14コメント)
  • 2019/06/10 14:30 【時事|韓国崩壊
    自称元徴用工の支援団体、三菱重工の株主総会でピケ張りか? (34コメント)
  • 2019/06/10 11:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦問題の解決責任は100%、韓国政府のみにある (11コメント)
  • 2019/06/10 05:00 【時事|外交
    米国防総省がやっと台湾を国と認めた!今こそ台韓交換が必要 (70コメント)
  • 2019/06/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    わが目を疑う文在寅の行動 G20を前に「平和宣言」とは? (31コメント)
  • 2019/06/09 05:00 【時事|外交|金融
    米中貿易戦争と日米同盟、そして日本が果たすべき役割 (32コメント)
  • 2019/06/08 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月8日版) (105コメント)
  • 2019/06/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    放っておけば勝手に自滅 自称元徴用工代理人のホンネとは? (36コメント)
  • 2019/06/07 22:00 【時事|韓国崩壊
    鈴置氏「米国が北朝鮮を先行攻撃できる体制は整った」 (38コメント)
  • 2019/06/07 11:11 【時事|韓国崩壊
    日本の安全保障に対する本当の脅威は「韓国のコウモリ外交」 (67コメント)
  • 2019/06/07 05:00 【時事|国内政治
    朝日新聞が日韓首脳会談を要求したこと自体が答えになっている (51コメント)
  • 2019/06/06 11:30 【時事|韓国崩壊
    「日韓協力」「日韓首脳会談」 日本の世論が許さない状況に (54コメント)
  • 2019/06/06 10:00 【時事|韓国崩壊
    「習近平訪韓」報道は正しいのか、そして事実ならその狙いは? (37コメント)
  • 2019/06/06 05:00 【時事|韓国崩壊
    経常赤字の衝撃 韓国の「貿易危機」は続くのか (10コメント)
  • 2019/06/05 16:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国の経常収支が7年ぶりに赤字」の意味を考えてみる (7コメント)
  • 2019/06/05 13:45 【時事|韓国崩壊|金融
    「為替変動」だけでは説明がつかない、韓国の外貨準備の減少 (9コメント)
  • 2019/06/05 12:00 【マスメディア論|時事
    マスコミが叩かれるのは「不寛容」のためではなく自業自得 (20コメント)
  • 2019/06/05 11:15 【時事|国内政治
    安倍晋三氏の総理大臣在任日数が歴代3位に (9コメント)
  • 2019/06/05 05:00 【時事|金融
    欧州発の金融危機?インチキ会計基準IFRSと欠陥通貨ユーロ (18コメント)
  • 2019/06/04 16:45 【時事|経済全般
    霞ヶ関はスーパーブラック企業もびっくりのブラック職場? (34コメント)
  • 2019/06/04 12:00 【時事|韓国崩壊
    米韓未来連合司令部の創設と「米韓同盟消滅」の足音 (24コメント)
  • 2019/06/04 06:00 【時事|韓国崩壊
    「ネットの岩屋叩き」、日韓首脳会談見送り要因の1つに? (69コメント)
  • 2019/06/04 05:00 【韓国崩壊
    経済制裁論は経済戦争なのか 何より大事なのは日本の国益 (22コメント)
  • 2019/06/03 16:45 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの攻防続く?一時1180割れも再び売られる (18コメント)
  • 2019/06/03 15:00 【時事|金融
    髙橋洋一氏と朝日新聞論説委員の討論は「大人と子供の勝負」 (12コメント)
  • 2019/06/03 12:00 【時事|外交
    北朝鮮の強がりは想定内 相手を弱らせるのが敵対外交の鉄則 (10コメント)
  • 2019/06/03 06:00 【時事|国内政治
    ネット「無能な岩屋はさっさと辞めろ」 常軌逸した岩屋叩き (101コメント)
  • 2019/06/03 05:00 【時事|韓国崩壊
    週末の韓国メディア 何かと理解の範疇を超える記事の数々 (17コメント)
  • 2019/06/02 12:00 【時事|韓国崩壊|外交
    岩屋氏、シャングリラ会合で「開かれたインド太平洋」を強調 (45コメント)
  • 2019/06/02 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    東アジア共通通貨に対抗し得る円の国際化と通貨スワップ拡大 (13コメント)
  • 2019/06/01 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年6月1日版) (234コメント)
  • 2019/06/01 07:00 【時事|外交
    安倍総理のイラン訪問の「真の狙い」を考察する (33コメント)
  • 2019/06/01 05:00 【雑感オピニオン
    明らかに不合理な言語・英語 学習するなら目的に応じて (47コメント)
  • 2019/05/31 14:15 【時事|外交
    中国漁船?南シナ海で豪州ヘリに漁船がレーザー照射か (24コメント)
  • 2019/05/31 10:00 【時事|韓国崩壊
    LAの学校の壁画が修正へ 被害者でなく加害者としての韓国 (87コメント)
  • 2019/05/31 05:00 【韓国崩壊
    韓国への対抗手段は経済制裁ではなく、経済焦土化作戦なのか (45コメント)
  • 2019/05/30 12:45 【時事|韓国崩壊
    遅まきながら韓国産水産物の検査強化、ほかの分野にも及ぶのか (37コメント)
  • 2019/05/30 10:30 【時事|韓国崩壊
    中国が「一帯一路」で韓国に揺さぶり?自業自得の韓国外交 (35コメント)
  • 2019/05/30 06:00 【時事|外交
    外相・防衛相2+2会談の相手国が増えるのは良いことだが… (14コメント)
  • 2019/05/30 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか その取材手法の腐敗ぶり (15コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。