読者雑談専用記事(2019年5月4日版)

今後、「雑談専用ページ」というものを常設化してみたいと思います。

数日前から、当ウェブサイトでは「雑談専用ページ」というものを設けてみました。

これらのページを設けてみて、当初は「こんな記事を設けてもコメントは寄せられないのではないか」とも思ったのですが、私自身が考えていたよりもはるかに多くの方々からコメントを頂き、皆さまが「議論するプラットフォーム」を欲している、ということを痛感した次第です。

そこで、今後は「読者のページ」というカテゴリーを設けて、「読者コメント専用のページ」を常設化しようと思います。

さしあたっては、

  • コメント数が100件前後に達するか、一定のタイミングが到来したら次の記事を立てる
  • 過去の雑談専用記事についてもアーカイブ化し、簡単に参照できるようにする
  • 後日の参照を容易にするため、記事タイトルは「読者雑談専用記事(日付)」で統一する

というかたちで運営してみたいと思いますが、なにぶん、初めてのことなのでうまく行かないことも多々あるかと思います。運営の仕方そのものにつきましても、読者コメント欄で忌憚のないご意見をお寄せ下さると幸いです。

  • 2020/09/23 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/09/23(水)
  • 2020/09/21 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/09/21(月)
  • 2020/09/19 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/09/19(土)
  • 2020/09/16 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/09/16(水)
  • 2020/09/14 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/09/14(月)
  • 2020/09/12 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/09/12(土)
  • 2020/09/09 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/09/09(水)
  • 2020/09/07 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/09/07(月)
  • 2020/09/05 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/09/05(土)
  • 2020/09/02 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/09/02(水)
  • 2020/08/31 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/31(月)
  • 2020/08/29 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/29(土)
  • 2020/08/26 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/26(水)
  • 2020/08/24 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/24(月)
  • 2020/08/22 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/22(土)
  • 2020/08/19 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/19(水)
  • 2020/08/17 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/17(月)
  • 2020/08/15 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/15(土)
  • 2020/08/12 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/12(水)
  • 2020/08/10 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/10(月)
  • 2020/08/08 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/08(土)
  • 2020/08/05 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/05(水)
  • 2020/08/03 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/03(月)
  • 2020/08/01 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/08/01(土)
  • 2020/07/29 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/29(水)
  • 2020/07/27 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/27(月)
  • 2020/07/25 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/25(土)
  • 2020/07/22 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/22(水)
  • 2020/07/20 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/20(月)
  • 2020/07/18 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/18(土)
  • 2020/07/15 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/15(水)
  • 2020/07/13 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/13(月)
  • 2020/07/11 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/11(土)
  • 2020/07/08 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/08(水)
  • 2020/07/06 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/06(月)
  • 2020/07/04 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/04(土)
  • 2020/07/01 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/07/01(水)
  • 2020/06/29 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/29(月)
  • 2020/06/27 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/27(土)
  • 2020/06/24 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/24(水)
  • 2020/06/22 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/22(月)
  • 2020/06/20 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/20(土)
  • 2020/06/17 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/17(水)
  • 2020/06/15 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/15(月)
  • 2020/06/13 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/13(土)
  • 2020/06/10 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/10(水)
  • 2020/06/08 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/08(月)
  • 2020/06/06 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/06(土)
  • 2020/06/03 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/03(水)
  • 2020/06/01 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/06/01(月)
  • 2020/05/30 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/05/30(土)
  • 2020/05/27 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/05/27(水)
  • 2020/05/25 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/05/25(月)
  • 2020/05/23 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/05/23(土)
  • 2020/05/20 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/05/20(水)
  • 2020/05/18 12:00: 読者雑談専用記事 COVID-19編~8~
  • 2020/05/16 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/05/16(土)
  • 2020/05/15 12:00: 読者雑談専用記事 COVID-19編~7~
  • 2020/05/13 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/05/13(水)
  • 2020/05/11 12:00: 読者雑談専用記事 COVID-19編~6~
  • 2020/05/09 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/05/09(土)
  • 2020/05/08 12:00: 読者雑談専用記事 COVID-19編(5)
  • 2020/05/06 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/05/06(水)
  • 2020/05/04 12:00: 読者雑談専用記事 COVID-19編(4)
  • 2020/05/02 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/05/02(土)
  • 2020/05/01 12:00: 読者雑談専用記事 COVID-19編(3)
  • 2020/04/29 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/04/29(水)
  • 2020/04/27 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/04/27(月)
  • 2020/04/26 12:00: 読者雑談専用記事 COVID-19編(2)
  • 2020/04/25 12:00: 読者雑談専用記事通常版 2020/04/25(土)
  • 2020/04/23 12:00: 読者雑談専用記事 COVID-19編(1)
  • 2020/04/22 12:00: 読者雑談専用記事 2020/04/22(水)
  • 2020/04/20 12:00: 読者雑談専用記事 2020/04/20(月)
  • 2020/04/18 12:00: 読者雑談専用記事 2020/04/18(土)
  • 2020/04/18 09:00: 読者雑談専用記事 更新頻度や内容に関するご要望募集
  • 2020/04/15 12:00: 読者雑談専用記事 2020/04/15(水)
  • 2020/04/13 12:00: 読者雑談専用記事 2020/04/13(月)
  • 2020/04/11 12:00: 読者雑談専用記事 2020/04/11(土)
  • 2020/04/08 12:00: 読者雑談専用記事 2020/04/08(水)
  • 2020/04/06 12:00: 読者雑談専用記事 2020/04/06(月)
  • 2020/04/04 12:00: 読者雑談専用記事 2020/04/04(土)
  • 2020/04/01 12:00: 読者雑談専用記事 2020/04/01(水)
  • 2020/03/30 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/30(月)
  • 2020/03/28 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/28(土)
  • 2020/03/25 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/25(水)
  • 2020/03/23 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/23(月)
  • 2020/03/21 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/21(土)
  • 2020/03/20 08:00: 読者雑談専用記事~本日限定の「市場ウォッチ編」~
  • 2020/03/18 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/18(水)
  • 2020/03/16 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/16(月)
  • 2020/03/14 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/14(土)
  • 2020/03/11 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/11(水)
  • 2020/03/09 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/09(月)
  • 2020/03/07 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/07(土)
  • 2020/03/05 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/05(木)
  • 2020/03/03 12:00: 読者雑談専用記事 2020/03/03(火)
  • 2020/02/29 12:00: 読者雑談専用記事 2020/02/29(土)
  • 2020/02/25 12:00: 読者雑談専用記事 2020/02/25(火)
  • 2020/02/22 12:00: 読者雑談専用記事 2020/02/22(土)
  • 2020/02/18 12:00: 読者雑談専用記事 2020/02/18(火)
  • 2020/02/15 12:00: 読者雑談専用記事 2020/02/15(土)
  • 2020/02/11 12:00: 読者雑談専用記事 2020/02/11(火)
  • 2020/02/08 12:00: 読者雑談専用記事 2020/02/08(土)
  • 2020/02/04 12:00: 読者雑談専用記事 2020/02/04(火)
  • 2020/02/01 12:00: 読者雑談専用記事 2020/02/01(土)
  • 2020/01/28 12:00: 読者雑談専用記事 2020/01/28(火)
  • 2020/01/25 12:00: 読者雑談専用記事 2020/01/25(土)
  • 2020/01/21 12:00: 読者雑談専用記事 2020/01/21(火)
  • 2020/01/18 12:00: 読者雑談専用記事 2020/01/18(土)
  • 2020/01/14 12:00: 読者雑談専用記事 2020/01/14(火)
  • 2020/01/11 12:00: 読者雑談専用記事 2020/01/11(土)
  • 2020/01/07 12:00: 読者雑談専用記事 2020/01/07(火)
  • 2020/01/04 12:00: 読者雑談専用記事 2020/01/04(土)
  • 2019/12/31 12:00: 読者雑談専用記事 2019/12/31(火)
  • 2019/12/28 12:00: 読者雑談専用記事 2019/12/28(土)
  • 2019/12/25 12:00: 読者雑談専用記事 2019/12/25(水)
  • 2019/12/21 12:00: 読者雑談専用記事 2019/12/21(土)
  • 2019/12/18 12:00: 読者雑談専用記事 2019/12/18(水)
  • 2019/12/14 12:00: 読者雑談専用記事 2019/12/14(土)
  • 2019/12/11 12:00: 読者雑談専用記事 2019/12/11(水)
  • 2019/12/07 12:00: 読者雑談専用記事 2019/12/07(土)
  • 2019/12/04 12:00: 読者雑談専用記事 2019/12/04(水)
  • 2019/11/30 12:00: 読者雑談専用記事 2019/11/30(土)
  • 2019/11/27 12:00: 読者雑談専用記事 2019/11/27(水)
  • 2019/11/23 12:00: 読者雑談専用記事 2019/11/23(土)
  • 2019/11/20 12:00: 読者雑談専用記事 2019/11/20(水)
  • 2019/11/16 12:00: 読者雑談専用記事 2019/11/16(土)
  • 2019/11/09 12:00: 読者雑談専用記事(2019年11月9日版)
  • 2019/11/02 12:00: 読者雑談専用記事(2019年11月2日版)
  • 2019/10/26 12:00: 読者雑談専用記事(2019年10月26日版)
  • 2019/10/19 12:00: 読者雑談専用記事(2019年10月19日版)
  • 2019/10/12 12:00: 読者雑談専用記事(2019年10月12日版)
  • 2019/10/05 12:00: 読者雑談専用記事(2019年10月5日版)
  • 2019/09/28 12:00: 読者雑談専用記事(2019年9月28日版)
  • 2019/09/21 12:00: 読者雑談専用記事(2019年9月21日版)
  • 2019/09/14 12:00: 読者雑談専用記事(2019年9月14日版)
  • 2019/09/07 12:00: 読者雑談専用記事(2019年9月7日版)
  • 2019/08/31 12:00: 読者雑談専用記事(2019年8月31日版)
  • 2019/08/24 12:00: 読者雑談専用記事(2019年8月24日版)
  • 2019/08/17 12:00: 読者雑談専用記事(2019年8月17日版)
  • 2019/08/10 12:00: 読者雑談専用記事(2019年8月10日版)
  • 2019/08/03 12:00: 読者雑談専用記事(2019年8月3日版)
  • 2019/07/27 12:00: 読者雑談専用記事(2019年7月27日版)
  • 2019/07/20 12:00: 読者雑談専用記事(2019年7月20日版)
  • 2019/07/13 12:00: 読者雑談専用記事(2019年7月13日版)
  • 2019/07/06 12:00: 読者雑談専用記事(2019年7月6日版)
  • 2019/06/29 12:00: 読者雑談専用記事(2019年6月29日版)
  • 2019/06/22 12:00: 読者雑談専用記事(2019年6月22日版)
  • 2019/06/15 12:00: 読者雑談専用記事(2019年6月15日版)
  • 2019/06/08 12:00: 読者雑談専用記事(2019年6月8日版)
  • 2019/06/01 12:00: 読者雑談専用記事(2019年6月1日版)
  • 2019/05/25 12:00: 読者雑談専用記事(2019年5月25日版)
  • 2019/05/18 12:00: 読者雑談専用記事(2019年5月18日版)
  • 2019/05/11 11:11: 読者雑談専用記事(2019年5月11日版)
  • 2019/05/04 12:00: 読者雑談専用記事(2019年5月4日版)
  • 2019/05/02 12:00: 【雑談専用記事】GW中もいろいろ議論が盛り上がっています
  • 2019/04/29 12:00: 【雑談専用記事】「令和」目前、「平成」最後の「昭和」の日
  • 2019/04/27 12:00: 連休初日の正午 雑談専用記事をご用意いたしました
  • 読者コメント一覧

    1. 阿野煮鱒 より:

      このサイトにお越しの皆様は賢者ばかりで、お堅い話が多いのですが、多分多趣味の方が多いと推察し、靴についてお知恵をお借りできればと思います。

      冠婚葬祭用の靴がくたびれてきたので新調することにしました。フォーマルですから、内羽根、ストレートチップです。

      近所の靴屋で22000円で売っているRegalを試してみたら、くるぶしに靴が当たって痛いのでやめました。別の店でMadrasを試したら、これも同じでした。かかと回りの壁?が高いのでしょうか。また別の店でScotch Grainを試したら、くるぶしは痛くないのですが、かかと周りのホールド感が少なく、歩くとかかとがすっぽ抜けるような感じになります。

      困りました。こうなると三陽山長、Church’s, Aldenといった方面に行くことになりそうですが、予算が厳しくなります。甲高でかかとが狭い私に向いた、そこそこの値段の靴はないものでしょうか?

      1. 無名 より:

        阿野煮鱒様

        既に、承知されているかとは、思いますが、参考まで

        >「国産靴2.0」特集、第二弾は日本ブランドの靴を厳選紹介。

        ◆ディテールの違いは「シェイプ比較表」でチェック

        https://form.allabout.co.jp/special/118/

        1. 阿野煮鱒 より:

          存じませんでした。ありがとうございます。
          試し履きして合わなかった靴が座標の右側にあるので、左側を探すと良さそうですね。
          ありがとうございます。

      2. 福岡在住者 より:

        阿野煮鱒様

        購入した直後にM.モゥブレィ・デリケートクリーム(イタリア製)などの皮革栄養クリームで皮を柔らかくし
        て自分の足にフィットさせる事も大事かもしれません。 また、スッポ抜け対策としてかかと部の内側に張るシートとかも「百均」で売っています。(個人的感想としては、無いより少しはマシ程度)
        カジュアルな服装時タッセルローファーを多用している私としては上記の対策は必ず行っております。

        1. 阿野煮鱒 より:

          ありがとうございます。
          栄養クリームは、靴や鞄を卸すときにはコロニル、手入れにはモゥブレィを使っております。
          かかとに張るシートは試したことがありませんでした。靴の選択肢を広げてくれそうですので、是非とも使ってみたいと思います。

      3. 匿名 より:

         サイズが合っている前提で、歩くと踵が浮くのは土踏まず周りのホールドが甘いからです。ソールのアーチ形状が土踏まずの反りと合っていない、土踏まず(というよりは母指球と小指球を結ぶ線ですかね)から後への絞りが緩い、ために歩くと靴の中で足が前に滑って踵が動きます。

         シューフィッターにその旨説明してそういう(後に向けて絞った)デザインのものを選ぶか(以前に比べて立体的なソール形状の靴も増えてます)、市販のインナーソールで自分の土踏まずをホールドしてくれる形状のものを追加するか、二択だと思います。

         ブランドに拘らないなら以下を参考まで。
        https://www.abc-mart.net/shop/c/c5604_sspd_x1/#goodslist

         HAWKINS と STEFANO ROSSI は Regal に比べてかかと・くるぶし周りが若干低いです。

        1. 阿野煮鱒 より:

          ありがとうございます。

          > シューフィッターにその旨説明してそういう(後に向けて絞った)デザインのものを選ぶか

          地方都市ゆえ、シューフィッターがいるような店がないのですよ。「後に向けて絞った靴が欲しい」と言っても「ここの棚にあるだけなんですようねぇ」なのです。自分に合うインソールを探して対応した方が良さそうですね。

          > HAWKINS と STEFANO ROSSI

          ありがとうございます。近隣の取扱店を調べて試してみます。
          自分で色々ググったところでは、スペインのYankoというメーカーは、かかとが狭そうです。グッドイヤー・ウェルトなのもそそられますが、値段がRegalの倍です。パスかな…

      4. 事務員A より:

        予算オーバーかもしれませんが、アシックスのフォーマルはいかがでしょうか?(回し者ではありません)
        https://walking.asics.com/jp/ja-jp/
        足を計測してセミオーダーメイド中敷を作ってくれます。

        営業マンの兄の足が既成品に合わない形で、色んなメーカーの靴を試した結果、価格やら修理やらの面も踏まえて、アシックスのビジネスシューズに行き着きました。
        近くに店舗がありましたら是非お試しを!

        1. 阿野煮鱒 より:

          ありがとうございます。
          せっかくいただいた情報なのですが、冠婚葬祭用なので、ラバーソールはアウトです。
          不自由でもレザーソールでないといけないのです。
          インナーソールだけでも作ってくれるなら試してみたいと思います。
          販売店のアテはあるので、今度行って聞いてみようと思います。

    2. 匿名 より:

       本日の一般参賀における陛下のおことばです。

       反安倍・護憲=憲法改正反対の「象徴」として担ぎ上げ、陛下の政治利用を謀るどす黒い魂胆を隠しもしない反日マスゴミや反日野党、識者と言われるサヨク電波芸人連中(笑)が、おことば後段の

      >>我が国が諸外国と手を携えて、世界の平和を求めつつ、一層の発展を遂げる

      の部分にどんな我田引水のアクロバティック解釈を繰り出してくるか楽しみです。

      https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44424640U9A500C1000000/
       このたび、剣璽等承継の儀、および即位後朝見の儀を終えて、きょうこのように皆さんからお祝いいただくことをうれしく思い、深く感謝いたします。ここに皆さんの健康と幸せを祈るとともに、我が国が諸外国と手を携えて、世界の平和を求めつつ、一層の発展を遂げることを心から願っております。

      1. 匿名 より:

        「諸害国」は除くと忖度しろよ、野党

    3. めがねのおやじ より:

      ご相談の返事にはなりませんが、リーガル、マドラスともカカトの壁は硬く、足が慣れるまでずっと痛いですね。多分、日本人の繊細な肌には合わないんでしょう。私も今は買いません。

      良い靴を履いておられそうなので、ご存知かも知れないですが、1日30分とか次は1時間とか、足に慣れさせるのも手だと思います。

      私は今風の先の尖った細身が合わないので、幅広4Eとかを履いてます。それでも何回か足が覚えるよう、少しずつ時間を与えてます。また最初は靴下を2枚履いて防御(笑)。

      日本の手作りの靴職人さんが少なくなって、既製品ばかりになりました。その割にブランド名だけで高いですが。子供の頃近所に靴屋があり、そこのおじさんの靴は見事でした。金型から起こしてました。遠い所から馴染み客が買いに来てましたよ。

      さて、今日9時過ぎ、北朝鮮がミサイルを発射しました。米朝会談で収穫無しどころか、トランプ大統領に匕首突きつけられた。『核を完全廃棄ならハッピーになれるゾッ』。中、露、韓とも上手くいってない。腹いせか、デモンストレーションか。

      北朝鮮の東側の海、推定50〜200kmに着弾した。明らかに挑発です。2017年の11月以来、また火遊びの振り出しに戻った。ただ、北も『空砲』みたいなもので、本気で撃った訳ではないですが、やる事がキチガイじみている。

      もし、民間船に破片なり火薬の一部でも当たったら、大事故だ。その時は更に制裁か攻撃に出れるが。いずれにしろ、北も韓も日本には敵国です。今日のミサイルも韓は事前に承知していたかも知れない。

      安倍総理も金正恩との会談を『何も条件無しでやる』のは口先だけで、しっかりと拉致被害者の返還と犯人の送還を言って欲しい。これが実現出来たなら、食料ぐらい貧民の口に入るのを見届けるを条件に、1か月分でも与えても良いです。

      1. 阿野煮鱒 より:

        ありがとうございます。こういうお話が聞けるんじゃないかと期待した、そのまんまのお話ですね。

        ご近所でビスポークの靴を誂えられた時代が羨ましいです。といいつつ、実はウチの近くにも木型から起こす靴屋さんがあるのですが、25万円からです。木型代は別料金で! いくら良いと分かっていても、注文する勇気がありません。

        紳士服も靴もビスポークで誂えても許される年齢にはなったと思うのですが、逆に「一生もの」とか言われると、老い先短いからあと何年着られるかと思うと、奮発する気持ちが萎えます。老いると体が縮みますし、また太ってしまうかもしれませんし、外反母趾になるかもしれませんし。

        いや、ネガティブにならずに、良い靴を履くために体を鍛えて長生きすべきですね。ちょっと走ってきます。

        1. 老害 より:

          阿野煮鱒さま

          いつも面白い話題を読ませていただいておりますが、今回も(意外で)面白いテーマでした。

          私も、良い靴を誂えてみたい気がありますが、「あと何年生きるのか?」と考えると、型を作るところから始める気にはなれません。それより、生きているうちに内外で見聞を広めることに散財する方が有益なのかもと考えております。

          そうそう、生きているうちに隣国と縁切りができて、孫に害が及ばない環境になってくれることも期待しております。この点に関しては、同じように期待されている方も多いと思います。

          1. 阿野煮鱒 より:

            > 生きているうちに内外で見聞を広めることに散財する方が有益

            私も全く同じ考えです。洋服や靴は大好きですが、一定以上の散財をしたいとは思いません。定番ものはユニクロや無印良品で揃え、流行りものはZaraやH&Mで見つくろい、たまにBeamsやShipsでシャツやパンツを買えば幸せです。それより本を沢山買って読みたいと思います。

        2. めがねのおやじ より:

          阿野煮鱒 様

          コメントありがとうございます。一度定年リタイアして今二度目の勤務をしております。以前はドレスシャツ、ネクタイ、スーツ、靴下、靴と多少は気を使いましたが、今の職場はジーパン、チノパン、綿パン、長袖Tシャツ、トレーナーでOK(笑)。

          逆にネクタイや、せめてジャケットでも着ている人は皆無です。私もカジュアルですので紳士靴が懐かしい。やっぱりピリッとした気持ちになりにくいですね、プーマでは(笑)。

          体型に合わなくなったスーツやジャケット・スラックス、コート、すべて廃棄しました。もう二度と着る日も無いので。残るはフォーマルと春夏、秋冬スーツ各1点だけです。今後とも宜しくお願いします。

          1. 阿野煮鱒 より:

            ありがとうございます。
            私の場合は78kgから61kgに減量したのを記念して、全ての服を捨てました。
            久々に27インチのジーンズをはいたときには、嬉しくて町内を三周しました。
            そして、一からスーツの揃え直しです。A6からY5に変わりました。
            幸せです。

      2. 匿名 より:

        横からですが、靴擦れ対策は女の人の技も参考になるかもしれません。
        気に入った靴なら無理矢理にでも履く!のが、おしゃれ女子という生き物ですから。

    4. きゃん より:

      陛下が世界平和を願われる中、ミサイルを飛ばす不届き国家・・・

      1. 牛島 より:

        祝砲でしょうか。北は南より礼をしるのかも。

      2. 匿名 より:

        ムン「あ、あれはミサイルではなく、は、発射体ニダ」

      3. 匿名 より:

        メシの催促か?

        北朝鮮の深刻な食糧事情 韓国当局者「懸念している」
        https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190503003900882

        北朝鮮の食糧生産ここ10年で最低 「緊急支援必要」=国連
        https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190503003700882

        1. 匿名 より:

          「冷麺もアプリで注文」って北朝鮮が繁栄しているかのような記事も書いてあったけどとかコメントされてる(笑) 首領様のほっぺ見る限り、食糧難なんてにわかには信じられない。「ロケット砲」撃つ金あるなら、普通に民草の食糧確保に使えよと思う。

          「コメは金より貴重だ」北朝鮮の食糧難、10年間で最悪…ソウル市が食糧支援へ
          http://japan.hani.co.kr/arti/politics/33378.html

          かつて日本は、良かれと思って半島を併合し、インフラ整備し、教育制度を整え、コメの収穫量を増大させ、人口も倍にした。「良かれと思って」した恩を彼らは仇で返すと日本人なら思うが、彼らにしてみれば「余計なことをしてくれた」にすぎないのだと言う。日本が手を貸さなければ(手出しをしなければ)もっと早く、もっと高度に発展していたし、色々な物を盗まれ、女は性奴隷に、男は強制労働させられ、国土も人心も荒廃したのだと。

          とにかく「支援」と名のつくものを日本はあの国にしてはいけません。学習しましたよね?

    5. カニ太郎 より:

      いつも面白いブログを、ありがとうございます。

      ・北朝鮮が飛翔体を飛ばしました。
      ミサイルという表現を使ってないですが、どうなんですかね。
      まあ、週明けの東京市場が楽しみです。
      ミサイルだったら株価暴落ですね。

      ・皇位継承問題とか、女系天皇についてです。

      共同通信社が1、2両日実施した全国緊急電話世論調査によると、即位された天皇陛下に82.5%が「親しみを感じる」と回答した。
      「親しみを感じない」は11.3%にとどまった。
      皇室典範で「男系男子」に限るとした皇位継承を巡り、女性天皇を認めることに賛成は79.6%で、反対の13.3%を上回った。

      三橋貴明さんがブログで怒ってました。
      『日本の皇統を断絶させようと図る勢力が本格的に動き出したように思えます』だそうです(笑)

      令和になって旬な話題だと思うんで、小室圭くんも含めて、名誉毀損にならない程度にここでも語っていいと思いますけど・・・なかなか管理人さん、取り上げてくれない、残念です。

      あと皇室関係で、悠仁さまの机に置かれた刃物についても、あれの犯人の国籍とかも気になりますね、在日ですかね?
      わずか4日で捕まえてしまった日本警察もすごいですが、監視カメラの凄さ、びっくりです。
      もう、ひき逃げとか、ひったくりとか、全部本気になれば捕まえられるんでしょうね。

      ・イタリアでベーシックインカム、だいたい一人あたり10万円支給へ。
      もちろん低所得者に限りますけど、なんで、イタリアにそんな金があるのでしょうか(笑)
      イタリアなんていつも財政は火の車・・・のはずなんですけど(笑)
      何故か週末はオペラ、サッカーで盛り上がれる国民性。
      セリエA平均年俸、Jリーグの3倍・・・そしてベーシックインカム。
      スッゴク豊かに見えるんですけど、なんで?

      ・英国はブレグジット延期・・・最近あんまり続報ないなぁ、どうなってんだろ(笑)

      ・ロシアンゲート疑惑・・・このブログでやってほしい(笑)
      もりかけ問題と同じだと主さまは言われてますが、どうも同じようには見えない(笑)
      掘り下げてくれないかな(笑)

      ・韓国、Kpopアイドル、アイズワンが気になります。
      チャン・ウォニョン、宮脇咲良、チョ・ユリ、チェ・イェナ、アン・ユジン、矢吹奈子、
      クォン・ウンビ、カン・へウォン、本田仁美、キム・チェウォン、キム・ミン、ジュイ・チェヨン

      この12人は韓国のTVオーディション番組で、AKBグループも多数参加した中、選抜されたメンバーです。

      今、日韓の若者にすごい人気を誇っているらしい(よく知らんけど)(笑)

      でも、ちょっとヤバくないですか?
      何がヤバイって、若者の日韓交流が止まらないってことです。
      このプロジェクトには秋元康も参加している。
      ハッキリ言って、みんなハンパなく上手くて可愛いい。
      こりゃ人気が出るわ(笑)

      他にも日本人アイドル参加型KPOPアイドルグループがいっぱいある。
      TWICE・・・こっちにも3人いる。
      他にもいるわいるわ、ちょっと調べたら18人もいた、しかも男もいる。
      この若者の日韓接近が、対韓国経済制裁の障害なならなきゃいいが・・・いや、もう既になってる気がする。
      経済ばかり語るのもいいが、低俗だと思っている若者文化から、韓国の日本侵略は始まってるのを自覚した方がいいと思う。

      1. ハゲ親爺 より:

        飛翔体
        砲弾の限界は約30KM

        それ以上は自動的にミサイル(発射後、誘導できる物)か
        ロケット(発射後誘導出来ない物)になります。

        1. 老害 より:

          ハゲ親爺さま

          そうですか、砲弾は30kmも飛ぶのですか。コリオリの力で、相当ズレが生じるのでしょうね。何らかの誘導が必要になるのも納得です。

          北朝鮮の飛翔体は、巡航ミサイルではないかと報じているニュースがありましたが、北朝鮮は、電子回路をどこから調達しているのでしょう?秋葉原辺りで大量に調達していたり、日本在住の研究者が手助けをしていたりしていないの良いのですが・・・

          北朝鮮への締め付けを強化して、日本の技術力が悪用されないようにしたいものです。

          1. ハゲ親爺 より:

            陸軍の火砲はトラックで牽引(牽引砲)するか自走(自走砲)するしかないので、サイズが制限されます。
            しかし、海軍では陸軍火砲より膨大な発射エネルギーに耐えられる長射程な巨砲を艦艇に搭載し運用する事が一般であり、日露戦争時203高地の戦闘での勝利を決めたのは海軍火砲であります。

      2. 名無Uさん より:

        カニ太郎様へ
        厳密にはミサイルではありません。
        300mm口径のマルチロケットシステムのようです。
        KN-09が有力と言われていますね。
        http://www.military-today.com/artillery/kn_09.htm

        朝鮮労働党本部をバックに、格好良く走っていますよ。

        1. カニ太郎 より:

          ♪♪宇宙の彼方 イスカンダルヘ

          なんと、ロシア短距離弾道ミサイル「イスカンデル」だったみたいです。

          安保理決議違反です。

          外交問題は、大きくは動かんでしょうが、

          経済は動きます。

          明日も日本は休みで金融機関は動けません。

          でも、欧州は・・・

          リスクが高まれば、リスク商品は売られます。

          株大暴落・・・

          リスク回避の円買い殺到・・・

          ウォン安加速・・・

          なんか、面白くなりそうです。

          1. 名無Uさん より:

            カニ太郎様へ

            正直、返信を全く期待していませんでした。
            ありがとうございます。
            ロケット砲弾の中に、何発かイスカンデルが紛れていた可能性は否定しません。
            ですが、これは核も搭載可能な弾道ミサイル。
            これが事実なら、北朝鮮はアメリカにも国際社会にも申し開きできませんぞ。

            明確な動きは、トランプの訪日以降に出てくると見込んでいます。
            北朝鮮は『追って沙汰があるまで待つべし』という状況に置かれたのでしょう。
            その時、貴兄がどのようなコメントをされるのか、待っておりますぞ。

          2. なんちゃん より:

            今週はドル円がギャップダウンで開始してますね。
            荒れる・・・のかな?

          3. カニ太郎 より:

            トランプが中国に25%関税かけると呟いたようですね。

            てっきり米中貿易協議は合意すると思ってましたから、サプライズです。

            北朝鮮のミサイルもあるし、

            証券会社は大変でしょう(笑)

            米中関税協議が決裂したら、景気は冷え込みますね、消費増税は大丈夫でしょうか。

            朝鮮半島外交も巻き込まれるでしょうね。

            どういう風になるか・・・

            米中決裂すれば、韓国は漁夫の利を得るかも・・・

            北朝鮮はロシア製のミサイル実験をしたわけですから、米朝決裂かもしれません。

            しかし、なんで、トランプさんは追加関税かけるなんて言ったんでしょうか。

            安部さんもビックリしたと思います。

    6. ゲンじい より:

      ひ、ひどい、ひどすぎる!(心配性のおばさん調に)

      こんなことを文大統領が言ったかどうか分かりませんが、訪朝をほのめかした安倍総理を絶対憎たらしいと思っているハズです。

      しかし、現在のところ韓国政府や与党の共に民主党から何ら反応がありません。中央日報が、
      >日本が韓国の代わりに新しい「仲裁者」となる可能性もある。
      >韓日関係が良ければ、このように日本が韓国を避けて北朝鮮と接触することはなかったはずだ。
      と悔しさをにじませた記事を書いています。

      【社説】尋常でない日朝接触、韓国政府は機敏な対処を
      https://japanese.joins.com/article/024/253024.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|top_news
      中央日報2019年05月04日11時28分

      令和になってから、安倍総理は2020年に改正憲法を施行する目標を堅持していると言ったり、日朝首脳会談に意欲を表したりでかなり精力的な姿勢を見せています。

      健康に留意して頑張っていただきたいと思います。

      以上、安倍総理を応援する記事でした。

      1. ゲンじい より:

        語句を訂正します。

        ×精力的な姿勢
        〇積極的な姿勢

    7. ハゲ親爺 より:

      何か話題を拾らおうと杉原千畝の事を検索していたら、関連項目でオトポール事件というのがありました。
      樋口李一郎小将(当時)、安江仙弘大佐(昭和25年捕虜収容所で獄死)が中心になり、上官の関東軍参謀長・東條英機中将(当時、東京裁判により処刑)の裁可により、
      ソ連に入国拒否され満州国、ソ連国境の町オトポールで野宿状態だったユダヤ人(5000名~数万名、諸説あり)に査証発行(日本通過)し東亜旅行社(現JTB)の仕立てた列車に乗せ救出。
      同盟国ドイツのリッペントロップ外相の抗議を東條英機中将が「日本も満州国もドイツの俗国じゃあ無いのだから、ガタガタぬかすな。」とスルー。

      後の内閣総理大臣陸軍大将・東條英機は東京裁判の際に、この件を主張せず。A級戦犯として処刑。

      令和の御世に東京裁判史観からの脱却と、日本を侵略した国々(軍事的、政治的、金融の強請屋、内部に侵入した侵略者)の総括が行われ、英雄の名誉回復が行われますよう。

      1. カフェレーサー より:

        来年、樋口季一郎氏の没後50年を迎えます。
        これを機に、日以両国で行事の一つでもあればと思います。

    8. 愚塵 より:

      〔フェイスブックのポリコレ攻撃について〕

      2018年11月トランプ陣営の広告配信を停止したフェイスブックは、2019年5月2日にアレックス・ジョーンズ氏ら6人と1団体のアカウントを永久削除し、投稿を認めないなどの新たな措置を発表した。傘下の写真共有アプリのインスタグラムも同様の措置を取った。
      .
      https://www.sankei.com/world/news/190503/wor1905030021-n1.html
      .
      ポリコレ戦争
      .
      https://ta9as1.web.fc2.com/FrankfurterSchule.html#newLeft
      .
      が佳境に入ってきましたね。
      .
      マスコミだけでなく、ソーシャル・ネットワーキング・サービスまで、革命勢力に抑えられると、反ポリコレ勢力は苦しくなりますので、反ポリコレ勢力自前のサービス網構築が喫緊の課題になると思われます。

      1. 名無Uさん より:

        愚塵様へ

        なんと!
        アレックス・ジョーンズ氏がフェイスブックから永久追放ですか…
        むう、方向性は見えていましたが、アメリカでこんなにも早く左翼の言論封殺が出てくるとは…
        いずれは、イギリスの調査権限規制法のような法律がアメリカで通過することになるかもしれませんね…

    9. 実行委員 より:

      左翼とは、こんなものか。レベル低い!
      **************
      安田純平氏、日本政府による救出説や身代金報道に愚痴…「生存証明」がない
      2019-05-04
      安田純平さんのツイート
      ///////////
      香田さん、後藤さん、湯川さんを救出しなくても内閣支持率が上がる国が、支持されてきた方針を変えて救出?
      救出したならなぜ3年4カ月もかかった?

      渉に必須の生存証明をなぜ一度も取らなかった?
      事実に基づいた分析も検証も何一つされていない。
      救出したことを示す事実も一切出てきていない。
      ////////////
      ************
      私が、このGWに読んだ本で、「左翼老人」と言う本があります。
      この中に
      ****************
      不満をぶつけても幸せになれない
      政権を担当する自民党に不満をぶつけるだけの社会党と言う体制が成立したのが1957年ですが・・・
      その姿勢が現在まで続いているのが共産党や、立憲民主党、社民党であり、その支持者たちです。
      いまでこそ野党支持者たちの多くが老人ですが、彼らは若いころからその時々の政権に「反対」しかしてこなかったし、不満をぶつけて叫ぶことが政治活動と思っていたのです。いい年をした大人がそれでは幸せになれるはずがありません。
      ****************
      つまり、因縁をつける反権力が正義だと勘違いしてるのです。その因縁に正当性があるかどうかは関係ありません。
      恥ずかしくありませんか?あなた達は、そんなに正しい人間なの?あなた達のしてることは本当に正しいと思っているんですか?文句ばかりつけて幸せ?何が楽しくて生きてるの?

      P.S. この一週間で
      「左翼老人」「米韓同盟消滅」「民主党政権 失敗の検証」「金正恩とトランプ」「北朝鮮がつくった韓国大統領」を読みました。これからフィクションで「亡国のイージス」を読みます。個人的事情により、出歩かず、あまり金掛かってなGWになります。ちょっと寂しい気も・・・・・

      1. 勝負湯 より:

        amazonのレビュー覗き見しました。「左翼老人」、面白そうですね。
        地方住みですが、最近近所の本屋が2軒店を閉じました。1軒は文教堂。

        書店業界最大チェーンが抱える大幅赤字 出版業界の再編はこれから本格化か
        https://news.infoseek.co.jp/article/otapol_636821/

        10年以上のお付き合いでした。3%の割引(大昔の消費税分)優待があったので単元株を持ってたのですが、数年前に処分しました。取り寄せを依頼しても「一週間かかる」との返事。amazonなら翌日届く今どきそんな対応で、やる気が全然ない。痛みが目立つ店舗外装も放置したまま、駐車場も穴ぼこだらけ。そのうち店舗の半分がレンタルビデオ店になり、本の品揃えにも気合いが感じられなくなりで、ダメだこりゃと思ってたら案の定でした。
        そういえば、あの本屋も、あそこもと指を折ってみると、当地に移住して10年ですが、その他にも2軒閉店しています。書店経営は厳しい時代ですね。

        考えてみると、昔は一冊の本にめぐり合うにも大変な労力がかかりました。新聞や週刊誌の書評欄には必ず目を通したものです。図書館で借りた本の後ろの頁の参考文献をメモし、検索カードをめくり、司書の方に尋ね、絶版本を捜しに電車に乗って古本屋街まで出かけたりと。そんなこんなでようやくたどり着ける一冊もありました。
        今や、ネットでレビューが見られる、著者名で他の本も検索できる、芋づる式に関連の分野の概念や関係者まで調べられる。某古本チェーン店なら108円で結構な本が買える。同じ本が定価で売られてる書店に誰が行きたがるだろういう話です。本も情報もデフレ化が激しい。買う方にとってはとてもありがたいことですが、著者や既存の書店はたまったもんじゃないでしょうね。

        1. 実行委員 より:

          まさにご指摘の通りですね。
          私なんか、本屋でいいなと思った本は、そこで買わずにamazonで中古本を買います。ノンフィクション本は、時間が経ってるものは、内容も的外れがありますが、小説なんかは、古くても面白いのが多数あります。ネットで検索して、上位の小説なんかは、後悔しない面白さです。
          そして、この方法は、出版間もない本には通用しません。こういう時は、図書館で借ります(人気本は、たいてい予約になりますけど)。我慢できない時は、最後の手段、書店/amazonで定価で買います。
          作家や実在の書店には申し訳なく思います。

    10. 愚塵 より:

      「ポリコレ戦争」が,どう推移して行くか,占ってくださいませんでしょうか?

      〔参考〕
      昨年11月トランプ陣営の広告配信を停止したフェイスブックは,5月2日にアレックス・ジョーンズ氏ら6人と1団体のアカウントを永久削除し,投稿を認めないなどの新たな措置を発表した.傘下の写真共有アプリのインスタグラムも同様の措置を取った.

      https://www.sankei.com/world/news/190503/wor1905030021-n1.html

      ポリコレ戦争

      https://ta9as1.web.fc2.com/FrankfurterSchule.html#newLeft

      が佳境に入ってきた.

      マスコミだけでなく,ソーシャル・ネットワーキング・サービスまで,革命勢力に抑えられると,反ポリコレ勢力は苦しくなる.反ポリコレ勢力自前のサービス網構築は喫緊の課題.

      〔補足〕
      デマゴギーは定番的革命ツール.
      サヨク(「革命=現社会破壊」志向者)は,報道やエンターテイメントなど情報宣伝に役立つサービスを異常に好み,その分野に大量進出する性癖をもっている.
      一般大衆は,社会の便益向上貢献に関心を集中させ,情宣分野ではサヨクに後れをとってきた.
      因みに,「ウヨク」は,「愛国的主張に見せかけた罵詈雑言を吐き散らすことで反サヨク的主張に嫌悪感を抱かせ,引いてはサヨクの信頼回復に繋げようとするサヨクの自作自演」を企むサヨク造語.

      https://ta9as1.web.fc2.com/netouyo.html

      1. 名無Uさん より:

        愚塵様へ

        将来、どうなっていくのかは、貴兄もおよそ想像がついてますでしょう。
        オルト・ライトの主張である反移民・排外主義・反多文化主義・反ユダヤ主義などの言論そのものが、社会から消去されていくのです。そんな言論は、最初から社会に存在しないものとして扱われていきます。アメリカもまた、左翼メディアによって『1984年』のような社会になって行くのでしょう。
        これはアメリカだけの動きではなく、日本でも保守系BAN祭りがより強くなって行くでしょう。

        オルト・ライトはトランプ政権誕生の後押しをしただけに、トランプもそうした言論を切るのは断腸の思いだと思いますよ。
        最近、フェイクニューズメディアからも、トランプ『氏』ではなく、トランプ『大統領』と呼んでもらえるようになりましたからね。

      2. 匿名 より:

        佐藤圭 東京新聞:極右論客らを「危険」認定 フェイスブックが規制強化:国際(TOKYO Web) https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019050301000927.html
        日本のフェイスブックやツイッターも極右論客のアカウントを永久に削除してほしい。
        https://twitter.com/tokyo_satokei/status/1124280797169479680?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1124529654763638785&ref_url=https%3A%2F%2Fhosyusokuhou.jp%2Farchives%2F48849142.html

        言論統制を望む自称言論人ってどうよ

    11. ハゲ親爺 より:

      大韓民国外交部長官・康京和
      「北朝鮮の人権問題は我々にとって優先事項ではない。」

      「朝鮮民主主義人民共和国は国家ではなく大韓民国の一部を不当に占拠している匪族の一団」だったのでは?
      ならば、北朝鮮支配地域の住民も大韓民国支配地域に住む国民と同等の権利を持つはず。自国民が匪族に捕らわれ非人間的な扱いを受けているにも関わらず、その扱いの是正が正当な大韓民国政府高官口から「優先事項ではない」と言われる。

      決して、北の朝鮮人に義憤を感じているわけではなく、この程度の南の朝鮮人が日米中を彷徨し、ASEAN各国はじめ世界中に「鮮害」を垂れ流し諸国民に迷惑を掛けている事に義憤を感じる。

      大韓民国は偉大な文在寅大統領を頂いて早く南北統一(南北殲滅)すべきである。その方が、各国とも朝鮮人対策がとりやすくなる。

      1. ブリジット より:

        自国民を見捨てる異常な国。
        出来る事なら入国も渡航も禁止になればと思います。

        最低限できる事を、と思い官邸へメール送っております。

    12. 引きこもり中年 より:

       独断と偏見かもしれないと、お断りしてコメントさせていただきます。

       5月5日の読売テレビ(私の場合は新潟のTenyですが)の「そこまで
      言って委員会NP」のなかで、古森義久さんが「アメリカ政界リベラルの
      なかに、日本がアメリカの防衛のために、日本憲法9条改正を望んでいる
      人がいる」との発言がありました。勿論、それが本当なのか、それがどの
      程度いるかは分かりませんが、そうなれば、日本の野党は「アメリカの憲
      法改正の外圧はけしからんが、韓国の憲法改正反対の外圧は正しい」と言
      い出すでしょう。
       とりあえず、気になることがあったので、コメントしてみました。

       駄文にて失礼しました。

    13. 愚塵 より:

      現代のデュプスは誰なのでしょうか?
      .
      https://www.sankei.com/column/news/160405/clm1604050010-n1.html

    14. 名無Uさん より:

      愚塵様へ

      面白い問い掛けであります。
      現代の『デュープス』とは、まず、その記事を書いている産經新聞そのものでしょう。他の新聞・メディアは言わずもがなです。
      戦後の日本においては、野党だけではなく、与党も『デュープス』でありましょう。共産主義を語る者も、国粋主義を語る者も、ともに『デュープス』として利用されます。
      また、ネットにおけるほとんどの主張は『デュープス』であり、このブログも例外ではないでしょう。
      コメントの大半までもが『デュープス』であり、貴方も『デュープス』ならば、騙されたフリをしている自分もまた『デュープス』なのでありましょう。

      この回答に、貴兄はいかほどの点数をつけられますか?

    15. 元左派系?の初老 より:

      KB(キロバイト)レベルの頭を韓国に使っている間に、本当?真面目にやれよ?なんで?という大きな結果にぶつかりました。『日本が売られる』(堤未果)という本なのですが、食と環境健康と安保に関係する内容で、一読の価値があると思います。一部しか読んでないのですが、元気余命という言葉と馴染む様になった私どもの世代ではなく、子や孫の世代に関わる問題です。
      農薬/種子/福島の汚染土壌/TPP絡み/水道民営化絡みで、捉え方によっては、
      経済側面への傾斜/重視➡︎⚪︎⚪︎⚪︎➡︎関係規制の緩和⇔欧米中心の企業の影響増大
      ➡︎➡︎国民、安全性軽視 、となります。
      取り組み初期から、どうしてキチンとした説明を、無知な国民ですが、しようとしないのでしょうか。こうなりましたという守らなければならない結果だけが、いつの間にか残ります。
      いつも思います″多くの国民の事を、本当に、第一に考えたの?〝と。(考えている訳無いでしょうね)

    16. 匿名 より:

      ここにおられる方で対韓、対中の情報まとめサイトで良いところがありましたらお教え頂けませんでしょうか?
      今までこういう情報は「保守速報」で得ていたのですが、最近あそこは変質してしまったように思えて卒業することにしました。
      「もえるあじあ」が良いかとも思ったのですが、一番最初に萌えキャラが入ってくるのでちょっとなぁといった感じです。
      宜しくお願いいたします。

      1. 元左派系?の初老 より:

        匿名さんへ
        本サイト含めて、観始めて1年未満ですが、頭の整理にいいかもしれません。
        (韓国中心です、中共は知りません)参考になれば幸いです。
        以下、観られてみれば。
        ・カイカイ反応通信・・韓国人を知るためには便利
        (このサイトの方から教えてもらいました、イルベの民とかいうみたい?反北)
        ・アジアンリポーターズ・・プロの見解を観る
        ・MAG2NEWS・・プロの見解を観る
        ・アゴラ言論プラットホーム・・松川るいさん始め、他人の見解を観る
        ・Uー1 NEWS・・・主なnewsを知る
        ・MULTILINGIRLて・・韓国中心ではありませんが、へーそう観てるのかという内容

        1. 匿名 より:

          元左派系?の初老様

          お返事幸甚です。
          色々みさせて頂きました。
          その中でアジアンリポーターズの論考はなかなか素晴らしいと思いました。
          ありがとうございました!

    17. 韓国在住日本人 より:

       小生は記憶力を頼りに今まで生きてきたのですが、最近その記憶力の低下が顕著になってきました(もはや老人)。どの記事に自分がコメントした内容があるのか覚えておりません。無論、自分で記録していれば良いのですが、なかなかそれをやるのも大変です。

       そこで、皆様方に教えて頂きたいのですが、自分で興味があるコメント(記事ではありません)を再度読みたい場合どのような検索方法があるのでしょうか?

       例えば小生は一貫して「韓国在住日本人」というHNを使用していますが、そのHNを検索する方法が御座いますれば、何方かご教授の程お願いします。

       駄文にて失礼します

      1. 新宿会計士 より:

        韓国在住日本人 様

        いつもコメントありがとうございます。
        また、韓国在住の方ならではの視点、大変楽しみにしております。

        さて、原始的な方法で申し訳ないのですが、当ウェブサイトの上部にあるメニューバーから過去のコメント一覧を選び、Ctrl+Fで「韓国在住日本人」と入力すれば、いちおう、コメントについて検索することは可能です。

        ただし、ウェブサイトの仕様上、過去コメントは999件までしか表示できないらしく、この方法だと、過去10日分程度しか検索できません。

        そこで、もう1つはグーグル検索ボックスに

        韓国在住日本人 site:shinjukuacc.com

        と入力し、何らかの手がかり・キーワードとともに検索する、という方法があります。

        現在、コメント欄についても改良の余地があると認識はしているのですが、どうしても後手に回り大変申し訳ございません。

        引き続き当ウェブサイトのご愛読とお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

        1. 韓国在住日本人 より:

          新宿会計士様

           ご教授有難うございます。

           ご教授して頂いた内容を元に自身のコメントを少しずつEXCELLでまとめるようにしました。

           御礼申し上げます。

           駄文にて失礼します。

    18. 惚け老人 より:

      韓国国会議長の特使、13日訪日で調整
      https://www.sankei.com/politics/news/190507/plt1905070038-n1.html
      とのことですが、発言を取り消して、その謝罪のために来るならまだ理由があるでしょうけど、釈明に来ても無駄などころか迷惑以上の何物でも無いと思いますが。邪魔になるだけですから入国を拒否するのかと思ったら13日頃入国を受け入れるようです。特使を受け入れると都合の良い連中がいるのでしょうかね。

      1. 匿名 より:

        流石に国の特使を入国禁止とはできないのでしょうね。

      2. 匿名 より:

        韓国国会議長の対日特使派遣報道は「事実無根」?
        https://japanese.joins.com/article/144/253144.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

        釈明なんて聞く耳持たない。誰も合わないと言われて、あわてて「行くなんて言ってない」になったっぽいな。w 日本の議員だって、そんな特使なんかに会ったら非難半端ないだろ。

    19. 匿名 より:

      【釈明】誤解・非難などを受けた時、自分の立場・事情などを説明して理解を求めること。
      と辞典にはあります。釈明?意味わかんないと思って確認しました。

      ・自分の立場・事情などを説明 → そんなの聞きたくもない
      ・理解を求めること → 到底理解なんかできません

      ホント、邪魔なだけです。なんで受け入れるんだ、こんなもん。

    20. 田舎人 より:

      明日赴任する新駐日韓国大使の南官杓とかいう人物が日本メディアと会見したとのこと。

      産経は、大使が、文在寅の掲げるツートラック政策がとても残念な状況にあり機能していないことを認めたと報じています。

      ツートラックなるものを掲げていては日本との信頼関係が築けないことは、普通の感覚ならわかりそうなものですが、この人も一味、どうもそうではないらしい。

      というか、普通の官僚ならば、時の政権に阿ないと生きていけないのが韓国という国なので、そう言わざるを得ないのでしょうかね。

      これが、保守用日派政権の下なら、ツー寅ック、また間違いました、ツートラックなどとは言わず、本音を隠しつつただただ韓日友好のためにガンバリます、なんて言うのではないでしょうか。

      話は変わりますが、最近、韓国関係の記事を見るたびに、胃が痛くなるような吐き気がするような、頭がカッカするような、体調に不良を来すようになりました。
      これが今まで経験したことのない、反吐が出そうだ、というやつかと思っているところです。

      メンタルケアでも受けようかと思いましたが、韓国関係から離れると体調は普通の状態に戻ります。
      バカバカしいので止めにしました。

      誠にくだらない話で申し訳ありません。

    21. 匿名 より:

      1.歴史はウリらが言うように認識して謝罪と賠償しろ
      2.経済は贖罪のためににもウリらが儲かるよう協力しろ

      彼らの言う「ツートラック」って、要は歴史認識も経済虚力も「ダブル」でウリらの言うことを聞けって意味ですよ。経済「協力」といったって、日本が韓国にってことで、韓国が日本になんてこれっぽっちも考えてないし、したこともない。

    22. 匿名 より:

      リアルタイムのウォン相場を見たら、USD/KRW1,185.75 という下落っぷり
      1,200いくかもしれませんね、これだと

    ※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

    コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。