「韓日関係好転の方法」?「国際法守れ」。ただそれだけだ。

韓国で昨日、「韓日関係の改善を模索するための緊急座談会」というものが開かれたのだそうです。しかし、日韓関係を好転させるためのソリューションは、ただ1つ、「韓国が国際法を守ること」しかないことくらい、座談会を開くまでもなくわかりそうなものです。ただ、韓国では文在寅(ぶん・ざいいん)大統領が金正恩(きん・しょうおん)との第4回目の南北首脳会談を模索しているそうですが、「無能な味方は有能な敵を上回る脅威である」という事実を踏まえるならば、いっそのこと文在寅さんに1日でも長く韓国大統領に留まっていただくことが、長い目で見れば日本の国益に合致しているように思えてならないのです。

簡単なソリューション「国際法を守れ」

1つ、おもしろい(?)ニュースを見つけました。

韓日関係の打開模索する緊急座談会 徴用訴訟で韓国主導の対応提言=ソウル(2019.04.15 18:34付 聯合ニュース日本語版より)

『聯合ニュース』(日本語版)によると、昨日、日韓両国の未来志向の発展方向を模索する緊急座談会として、「韓日関係診断専門家緊急座談会」というものが開かれたのだそうです。

参加者は韓国経済団体「全国経済人連合会(全経連)」の許昌秀(きょ・しょうしゅう)会長、長嶺安政駐韓大使、小此木政夫慶応義塾大名誉教授、朴喆熙(ぼく・てつき)ソウル大国際大学院教授らだそうです。

開催目的は「(昨年10月30日の)大法院(※最高裁に相当)判決以来、韓日関係が1965年の国交正常化以降、急速に悪化しているなか、両国の未来志向の発展方向を模索する」ことにあるのだそうです。

ただ、長嶺大使はともかく、日韓ともに、参加したメンバーの人選がかなり偏っており、個人的には、こんなメンツで議論をして何になるのかと思います(どうせ招くなら、日本側のパネラーは百田尚樹さんや上念司さんあたりにお願いすればよかったのではないでしょうか?)。

まともに取り合うのもアホらしいのですが、結論は決まっています。

国際法を守れ」。

以上です。

南北首脳会談推進?どうぞご勝手に

次の記事は、こちらです。

文大統領「金正恩氏の意志を高く評価」 南北首脳会談を本格推進(2019.04.15 18:11付 聯合ニュース日本語版より)

同じく聯合ニュースによると、韓国の文在寅(ぶん・ざいいん)大統領は昨日午後、北朝鮮の独裁者である金正恩(きん・しょうおん)が12日に行った施政演説に対して「歓迎の意」を表明するとともに、「4回目の南北首脳会談を推進する」という考えを明らかにしたのだそうです。

先日の訪米であそこまで悲惨な結果を得ておきながら、この神経の図太さは、ある意味ではタダ者ではありません。まさに「韓国版・鳩山由紀夫」と呼ぶにふさわしいでしょう。

それはさておき、聯合ニュースは金正恩が韓国に対し、「仲裁者」ではなく「民族の利益を擁護する当事者になるべきだ」と述べた点を、文在寅氏が無視したとしていますが、「無能な味方は有能な敵を上回る驚異である」という点を、金正恩も痛感しているのかもしれません。

私などは、ここまで来た以上、文在寅氏は徹底的に自分のやりたいようにやれば良いと思っていますし、その過程で日韓関係が破壊されようが、米韓同盟が消滅しようが、それは結局のところ、このような人間を大統領に選んだ韓国国民の選択なのだと考えています。

最後はあるべきところに落ち着く

ところで、私自身の考えだと、日韓関係は最終的には「あるべきところ」に落ち着くはずです。

それが究極的に何なのかはわかりません。

もちろん、毎年1000万人以上が行き交うこの現代社会において、日韓間ではさまざまな個人が友情をはぐくんでいますし、「日韓断交」などということができるとは思えません。

しかし、昨日も『日韓関係の鉄則 相手を対等と見るならば、なおさら突き放せ』で申し上げましたが、今までのような「韓国が徹底的に日本に甘える」、「日本が徹底的に韓国を甘やかす」という構図は、もうこれ以上続かないことも間違いありません。

国と国との関係も、結局は人間関係の延長に過ぎません。そして、対等な人間同士が「依存、共依存」の関係に陥るということが健全な関係ではないのと同様、国同士も対等ではない関係が続くことは好ましくありません。

現在、日韓関係は少なくとも私自身の予想を上回る速度で悪化していますし、いくつかの経済統計上も、少しずつではありますが、日本企業が韓国を投資先として忌避し始めているという兆候が出始めています(といっても、まだほとんど目立ちませんが…)。

要するに、韓国という国は「国としてのアイデンティティ」を確立するのに失敗したため、反日を国是とせざるを得ないのですが、同じ反日ならば文在寅氏のような「純粋な反日派」を支持基盤とする人物が長く続いた方が、日韓関係は「理想の状態」に近づけます。

韓国側は大昔から「韓日関係を好転させるには日本の努力が必要だ」、という見解で一致しているようですが、日本の側では、つい最近まで、「韓国が言うとおり、日韓関係を好転させるためには日本の努力が必要だ」と思い込んでいる人が多かったと思います。

しかし、ここに来て、韓国側の不法行為があまりにも度を越しているため、「日韓関係を好転させるには韓国が国際法を守る以外ない」という認識が日本側で急速に広まっていることは良い兆候というほかないと思うのです。

だからこそ、文在寅政権がこのまま1日でも長続きし、「日韓友好」という一部の日本国民の幻想を、徹底的に打ち砕いてほしいというのが、私の個人的な願いでもあるのです。

読者コメント一覧

  1. 匿名君 より:

    > 「無能な味方は有能な敵を上回る驚異である」という点を、金正恩も痛感しているのかもしれません。

    この有名な言葉、非常に重要ですね。
    ゼークトの組織論でも似たような説明がされてます。
    無能な働き者(=勤勉な無能者)は要らない。
    北からしたら、文はまさにこれでしょう。

    ある種の疫病神でしょうか。

    1. 匿名 より:

      キングボンビー(笑)

  2. とゆら より:

    文大統領就任後、米韓の合同軍事演習が中止になった際、安倍さんは本当に慌てたと思います。
    日本の安保・国防は大丈夫かと。
    そのときから、なんとか日米韓の三国連携の維持と管理をしようと努められたことでしょう。
    ただ、韓国のあらゆる事案のクラッシュにより、
    日本の対韓戦略は「管理」から危機回避と日本人への周知ための「時間稼ぎ」「距離を置く」に移行し
    現在に至っていると思います。

    韓国は本能むき出しのまま朝鮮半島とその周辺を荒らしまくることでしょう。
    韓国「問題解決のために国際法を前面に持ち出す日本の悪い癖を直してやる」
    「国際法は日本の主張、その日本の主張に傾聴するものは親日派売国奴」
    こんな国と話すことはもはやない。

    最後は「雨降って地固まる」
    新宿様の仰るように落ち着くところに落ち着くでしょう。絶対零度のカチンコチンに。

  3. 匿名 より:

     日本に対する非礼無礼を止めさせればそれでよし、関係好転が何を意味するのかよく分かりませんが、現状、民生・国民レベルでは何も不都合は生じてません。

     未来志向の日韓関係とは、今の中韓関係を手本とすべきです。非礼無礼は絶対に許さない、分をわきまえて日本に接しろ、「用日」は絶対に許さない!、そういう関係を築けばいい。そのために必要なことは、痛みをもってどちらが強いのかを韓国に教え込むことです。

     そのタイミングは今しかない。中国は実践していて、日本には決定的に足りていなかったこと。

     ひとことで言えば「用韓」に転ずるのです。

    1. 心配性のおばさん より:

      匿名様

      老婆心からですが、一言。
      徹底した「用韓」Onlyなら結構ですが(厳しい監視が必要です。)、日本の「用韓」は、韓国の「用日」と親和性がとても高いのです。
      安易な「用韓」は、「用日」に容易く浸食されます。あの国の生命力を侮らないように。

      1. 実行委員 より:

        心配性のおばさん様

        まったくそうですよね。
        日本の用韓は、”日本政府には、非常に厳しいですが、韓国の無法/非道に対しては、寛大です”。
        外交は政府の仕事ですが、日本国の国益を中心に考えれば、彼らの行動のつじつまが合わないことがわかります。
        モリカケに対するしつこさと同様に、韓国に対する日本政府の姿勢にも絡んでもらいたいものです。

  4. 門外漢 より:

    ムン氏の立場に立って考えて見ると、今更国際法(日韓基本協定)を守ろうとしたとして、国民情緒を別にして、純粋に法制度の問題として考えてどんな方法があるのでしょうか?
    韓国の法制度に詳しい方のご教示を賜りたいと思います。

    1.下級審の判断なら最高裁に忖度して貰って原告敗訴にという手もありますが、最高裁の最終決定が出たのですからこれは無いでしょうね。
    2.「司法の判断を尊重する」と大見得切った以上、政府から再審請求(そんな制度があるとして)など出来ないでしょう。
    3.米国のように大統領令で判決を無効にするのも、出来るとしても、2.と同じで難しいですね。韓国政府が肩代わりすると言うのも将来的な負担に耐えられないでしょうし。
    4.国会に頼んで「基本協定で解決済」という法律を制定するというのは、遡及法もあり得るお国柄ですから可能なんでしょうか?
    5.今の原告団に頼んで取り下げて貰うとしても、原告勝訴という判例は残るわけですから、別の原告団が出てきますよね?
    6.原告団が「財団だ」と騒いでいるのを見れば、財団設立で収束が可能なんでしょうか?でもこれは慰安婦財団で懲りた日本が乗って来ません。

    こう考えて来ると本当に打つ手がないのかもしれませんね。

    1. とゆら より:

      現実的なのは④でしょうかね。
      韓国内で新法、または特別法を制定して
      韓国政府がすべての責任を負う、
      日本に転嫁してはならないという条文が制定されれば。

      というか1965年の日韓基本条約を韓国の「国会」が「批准」した時点で
      韓国の国内法を国際法と矛盾ないよう改正しなかったのが大問題です。
      韓国は自己都合で日韓条約を国民に対して隠ぺいし、説明責任も果たしてない。

      今噴出しているすべての問題は韓国側の瑕疵によるものなのです。

      1. 門外漢 より:

        とゆら 様へ

        やはり遡及法ですねww

    2. 韓国在住日本人 より:

       こういう方法は如何でしょう。

       韓国側からICJに提訴。敗訴後何らかの手を打つ。勿論、その時の政権は吹き飛びますが、国民に示す大義名分は得られるかと思います。しかし10年たてば皆忘れているので、再度同様な問題が勃発する可能性はあります(苦笑)。

       駄文にて失礼します

       

      1. 門外漢 より:

        韓国在住日本人 様へ

        韓国政府がIJCに提訴する名目がありますか?「早く賠償金を支払え」ですか?
        うーん、なんだかなあ。

  5. 匿名 より:

    鉄道の表示を日本語と英語のシンプルに戻して欲しい。
    ゴタゴタしてて見にくい。

  6. 心配性のおばさん より:

    >まさに「韓国版・鳩山由紀夫」と呼ぶにふさわしいでしょう。

    以前も申し上げたことがあるのですが、いくらなんでも、文在寅さんが気の毒です。
    文在寅さんは、まともだ。という意味ではなく、文在寅さんは親北教の狂信者ではありますが、日本の鳩山氏のような真性の狂人ではありません。なぜ、野放しなんですか?(恐)

    文在寅さんは、親北の教義に自らを追い込んで、韓国を道連れに自殺しようとしているだけです。彼を大統領に選んだのは他ならぬ韓国国民自身ですから、やむ得ない帰結でもあるでしょう。
    韓国という国の自殺願望ということです。日本としては、それを幇助するようなことはいたしませんが、こちらに火の粉がかからないように、これを上手にコントロールするだけです。

    1. 韓国在住日本人 より:

      心配性のおばさん 様

       >文在寅さんは親北教の狂信者ではありますが、日本の鳩山氏のような真性の狂人ではありません。

       そうです。狂人ではありません。ただ、馬鹿で無能なだけです。朴槿恵といい文在寅といい、傍から見ても「絶対に頭悪い」と思われる人物が大統領選ばれる国なんてそうそうない・・・ それについて日本人が大きなことは言えないですね(テヘペロッ)

       駄文にて失礼します

      1. 心配性のおばさん より:

        韓国在住日本人様 ごきげんよう。

        >それについて日本人が大きなことは言えないですね

        たしかに。前民主党政権の時は、肝を冷やしました。彼らは自民党出身者が多かったので、まさか、あそこまで無能とは思いませんでした。ただ、この無能な政治家から際どいレベルでしたが、日本を救ったのが、日本の政治形態です。日本は議院内閣制をとっており、衆議院で議席第一党となった、政党から総理大臣を選出します。その総理大臣が有能でなくても、内閣を構成する閣僚がいて、一応のレベルの事務方である官僚がいます。また、日本は、正真正銘の三権分立の国でもあります。
        この政治形態は、どんな無能者であっても、全権限を持ってしまう隣国の大統領制とは異なり、至る所に政治の暴走を許さない安全ゲートのあるシステムです。(今現在はそれが足かせとなっている皮肉ですが)
        以前にもコメントしたことがあるのですが、あの国の民族性には、大統領制は危険な政治形態です。本当に(心から)、お気の毒です。

  7. 一国民 より:

    まあ、本日の中央日報「【時視各角】賢明でない日本のWTO不服=韓国」をぜひご一読ください。記事のタイトルよりもその中身、凄み具合に、ある意味感心しましたね。韓国の一人当たりのGDPは日本と同等で、遠からず逆転する。もう韓国に対する非礼は許さんぞ。要するに、立場をわきまえろ、といった趣旨のようです。他の記事等からも、WTO最低じゃなかった裁定の件は、今後、日本叩きの大きな材料として使われることが推測されます。日本人に対する徹底した侮蔑、我が国の国力を削ぐこと、このためには何でもやる、それが連中の積弊精算の行き着くところなのでしょう。

  8. 匿名 より:

    会計士さま、お世話になります
    裁判で韓国の正体がわかりました。
    裁判の判決以来、毎日韓国のことについて考えています。

    100パーセント賛成します。
    敵国韓国と戦うには、国際法、国際社会とともに戦うしかございません。

    今日本でほとんどの人が韓国と関わりたい関わりたくないと感じている直感は、正鵠を得ており、真実であり正解だとおもいます。そして、実行に移す時です。できることからで、大丈夫です。

    今まで共産党に投票してたけど、もう無理です。
    赤旗は、韓国に関しては南北融和だけを記事にしてます。
    正男氏、非人道的行為は記事にしてません。
    裁判も、韓国に賛成して文さんと志位さんの握手の写真がのってました。
    失望した。
    冤罪などには、熱心だっただけに。

    みずきの女子知韓宣言のブログで、韓国人の反応を見ると勉強になります
    日本の悪口ばかりなのに、日本にたくさん訪れるのは、韓国自身で自嘲してる。でもそれは私は、日本が好きではなく敵情視察してるだけと考えます。
    北の核を撃ち込めだ、韓国が強くなったら侵略だ。
    それらの人がいる限りそこに焦点をあわせて、平和的に国際法、国際社会とともに戦うしかないようにおもいます。

    経済に関しても、関わらないという戦いです。
    いつ遡及法、因縁、ストーカーされるかわからないから。
    政権が変わって用日派が出てきて、国際法を守るのなら、その時だけは最低限の悪化回避だけの話はしましょう。

    1. 匿名 より:

      赤旗は目を通したことがないので、
      チョッと怖いもの見たさで見てみたい
      気持ちになります

    2. 門外漢 より:

      匿名様へ

      共産党綱領を読めば分かりますが、彼らはまだ世界同時革命を諦めていませんよ。
      ブレ無いと言えばブレ無いですね。そこは評価します。

  9. 匿名 より:

    見た目・形・住んでる処で錯覚してるから 幻想は辞めたほうが良いアル
    別人種よ
    排除推奨似たり寄ったり。

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。