中央日報の「ご都合主義」 相変わらず心に響かない主張

「韓国の外交官は米国を教化しようとする」。以前、「米国のペロシ下院議長が日本に対し『慰安婦合意を守るべきだ』と述べた」と韓国メディア『中央日報』が報じたという話題を、『ペロシ米下院議長の「日本が慰安婦合意守るべき」の意味は?』で紹介しましたが、本日、それが「飛ばし報道だった」と中央日報自身が認めるような記事が掲載されました。また、相変わらずこの中央日報に掲載されるコラムは心に響きません。その理由は、いったいどこにあるのでしょうか。

中央日報「韓国外交官は米国を教化する」

韓国メディア『中央日報』(日本語版)に、何やら気になる記事が掲載されていました。

「韓国外交官は米国を教化しようとし、日本は自分たちにできることはないかと聞く」(2019年03月25日06時49分付 中央日報日本語版より)

これは、「日本と韓国の外交の違いを巡る、米国務省のある関係者」の説明を紹介するというもので、普段、不見識極まりない記事を多く掲載する中央日報にしては、割と「まともな」(?)記事です。

中央日報の説明は、こうです。

韓国の外交官は会うとすぐにわれわれを教化しようとする。それから何々してほしいとお願いする。要請を聞き入れるとその後しばらく連絡が途切れる。少しするとまた連絡が来るが、会うとまた要請だ。日本の外交官は会うと先に『私はあなたのために何ができるか』と聞く。助けようとしてくれる。だからこちらも『われわれのほうでは何を助られるだろうか』ということになる

この「米国務省のある関係者」という人物が、本当に存在するのかどうかについては存じ上げません。

ただ、この「米国務省のある関係者」が語ったとされる日韓の外交官の姿勢は、普段からの日本や韓国の外交と整合している者でもありますし、なにより「自国にとって都合が悪い話をやたらと隠す傾向が強い中央日報がこの話題を取り上げた」という事実こそ、この記事の信憑性を高めているように思えます。

それはさておき、私がこの記事を読んだ感想は、2つあります。

1つ目の感想は、「日本の外交官は自己主張をしない」、という指摘に対するものです。

いわば、日本の外交官は国益を無視し、自己犠牲の精神で相手に気に入られようとする、という意味ですが、これが事実であれば、由々しき話です。日本の外交官がやらねばならないことは、日本の国益の最大化であって、「相手国との仲良しごっこ」ではありません。

もちろん、米国の外交官が「日本の外交官と接していると、われわれの方でも何か日本を助けられるかと思ってしまう」と述べていること自体は重要です。米国は日本と同じく、「ウソをつくことが悪いこと」だと信じられている社会であり、この発言も、日本の愚直な姿勢が米国にも受け入れられている証拠です。

しかし、世界のすべての国が日本や米国のような「ウソをつくことが悪いこと」だと信じられている社会ではありません。中国、北朝鮮、韓国、ロシアなど、「ウソをついてでも相手を出し抜いた方が勝ち」だという歪んだ倫理観を持っている国に、こうした外交姿勢はマイナスでしかないのです。

やっぱり2月の中央日報の報道は飛ばしですか?

2つ目の感想は、「韓国の外交官がすぐに米国を出し抜こうとする」という下りに関するものです。

中央日報の記事が紹介するエピソードは、先月、訪米した韓国の文喜相(ぶん・きそう)国会議長がナンシー・ペロシ下院議長と会談した際のものです。中央日報の記載を抜粋して紹介しておきましょう。

北朝鮮の非核化意志に対する論争が起こったこの日の会談に対し、文議長と与党主要人物は「ペロシ議長は『(北朝鮮の非核化意志が確実だという)皆さんの希望通りになったらとても良いだろう』という言葉を使った。ペロシ議長が(韓国側の説得で)十分理解したと解釈できる」と話した

「その話を聞いた瞬間、われわれ(※米議会関係者)は皆、『oh my God(まさか)!』を叫んだ。『皆さんの希望通りになったらとても良いだろう』という言い回しは、まったく話が通じないときに話を打ち切る表現だということを知らないのだろうか。

要するに、韓国側の訪米団が米国側の議員団と会談した際、米国側はあまりにも韓国側の議員らと話が通じなくて “Oh my God!” と叫んだ、ということでしょう(といっても、この「まったく話が通じないときに話を打ち切る表現」という言い方は、韓国に対して通じないと思います)。

米議会関係者はペロシ氏が相当な不快感をあらわにしたうえで、「今後、韓国要人との面談の際に参考にせよ」とこのエピソードを紹介し、米韓両国だけでなく第三国の外交官の間でもしばらく話題になったと述べているのだとか。

もっとも、この中央日報自身、今年2月に「ペロシ氏は『日本が』慰安婦合意を守るべきだと述べた」と報じましたが、これについては米国側の報道等で裏を取ることができませんでした(『ペロシ米下院議長の「日本が慰安婦合意守るべき」の意味は?』参照)。

ペロシ米下院議長の「日本が慰安婦合意守るべき」の意味は?

つまり、今回の中央日報の記事は、2月の自社の記事が「飛ばし」だと認めた、ということではないでしょうか。

具体的な提案はない

ただし、以上の2点に加えて、私が抱く違和感は、もう1つあります。

それは、中央日報がせっかくここまでの内容に踏み込んでいるにもかかわらず、「具体的な提案」がないことです。

以前から当ウェブサイトでも述べているとおり、文在寅(ぶん・ざいいん)政権が成立して以降、韓国の日米両国からの離間は加速していることは事実ですが、その一方で、文在寅大統領の2人の前任者も、「保守系」を装っておきながら、日米両国の信頼を裏切り続けたという事実を忘れてはなりません。

とくに罪が重いのは、李明博(り・めいはく)政権時代の韓国政府の振る舞いです。『北朝鮮核武装幇助する韓国は「被害者」ではなく「加害者」だ』でも申し上げましたが、延坪島砲撃事件や天安艦撃沈事件などに対し、韓国が北朝鮮に対し、何ら毅然とした反撃を加えていないからです。

北朝鮮核武装幇助する韓国は「被害者」ではなく「加害者」だ

また、朴槿恵(ぼく・きんけい)政権が進めた米中等距離外交も、米国からの信頼を徹底的に損ねましたし、朴槿恵政権時代には、日本は韓国に対する通貨スワップ協定の提供をやめてしまったほどです。

すなわち、日米両国との良好な関係は韓国にとっての生命線のようなものですが、これを自ら断ち切るような行為をしているのが韓国でもあるのです。そうなれば、日米としても、自国の国益を犠牲にしてまで韓国を助けようとしなくなることは、当然の話です。

実際、先ほどの中央日報の記事には、このようなくだりが出て来ます。

トランプ行政府でアジア地域を担当するある高位要人は「韓国は外交官や官僚、政治家に関係なくパターンが同じだ。論理や根拠が不足すれば『われわれを理解してほしい』という。以前は同盟だけを信じて聞き入れたが、今はわれわれ(米国)の国益を優先して考えるほかない」と話した。

私が知りたいのは、反日などをさんざん煽ってきた中央日報が、この発言に対して社としてどのような見解を持っているのか、という点なのですが、残念ながらこの記載はありません。

余談:心に響かない中央日報のコラム

中央日報の記事を紹介したついでに、こんなコラムも紹介しておきましょう。

【コラム】反日感情の助長は三・一精神に背く=韓国(2019年03月25日07時05分付 中央日報日本語版より)

本当に心に響かないコラムというのは、こういうものを意味するのでしょう。

中央日報は「反日感情の助長は三・一運動の精神に背くものだ」と主張して、「最近韓国で見られる反日感情の助長は三・一精神に真っ向から背く」などといさめているのですが、そもそも論として中央日報が立脚している「用日」の精神自体が問題だという点に気付いていないのでしょうか。

古代・中世水準で文明が止まっていた朝鮮に、日本が1910年以降、巨額の投資を施して、朝鮮半島を一気に近代国家といえる文明水準にまで引き上げたことや、1965年以降、日本が再び韓国に巨額の支援を行ったことを無視して、何が「三・一精神」なのでしょうか。

もっとも、正直、韓国が「三・一精神」を心のよりどころとするのは自由ですし、勝手にやっていただければ良いと思います。

最近だと、『セルフ経済制裁 「戦犯企業ステッカー」は韓国に跳ね返る』でも紹介したとおり、韓国の地方自治体において、域内の教育機関が保有する日本製品に「戦犯企業ステッカー」を貼ることを義務付ける条例が検討されている、という話題もあります。

セルフ経済制裁 「戦犯企業ステッカー」は韓国に跳ね返る

中央日報はこの条例について、「日本の経済的報復と共に韓日米安保連携の亀裂を呼ぶため、墓穴を掘るような行為だ」と述べているのですが、最近、私自身はむしろ、その手の墓穴は勝手に掘れば良いのではないかとすら思うようになっています。

また、中央日報は

日本との関係悪化は韓国と日本の両国にプラスにならない。北核脅威の解消と中国の浮上への対応、韓日米安保連携にマイナスの影響を与えるからだ」「日本との関係を正常化するにはまず過去の問題を解決する必要がある

などと述べているのですが、日本としてはむしろ、韓国との関係悪化は軍事的自立のチャンスでもありますし、むしろ、「過去の問題」とやらは解決せず、日本が厄介な朝鮮半島と適切な距離を置くうえで良い材料になるとも思うのです。

読者コメント一覧

  1. 猫はおかかが好き より:

    かの国の人に「Oh,my God!」はもったいない
    「Oh,misery Dog!」くらいでちょうどいい

    1. 鞍馬天狗 より:

      猫はおかかが好きさんへ

      犬が可愛そう

    2. りょうちん より:

      What the fuckが実はぴったりなんですが、さすがに外交官には使えないでしょうねw

  2. 心配性のおばさん より:

    韓国の人々は、なにか不都合があった場合、自らを責める。つまり、反省ということをしない。という認識でいます。しかし、彼らの不都合は、大抵が自ら始めたことに起因します。
    慰安婦や徴用工問題で国際的約束を破り、レーザー照射で北朝鮮制裁監視中の日本の自衛隊機に準戦闘行為を仕掛けました。そして、私たちの精神的拠り所である天皇陛下を侮辱しました。他では見かけないような忍耐強さで、韓国という国を支えてきた日本を攻撃しました。
    そして、これまで、数限りない裏切りに目をつぶり、韓国を守り続けたアメリカの行動(北朝鮮制裁)を妨害しています。
    その結果、制裁や絶交(国交断絶、同盟解消)などの不都合が起こった場合、先にも申し上げたように、自ら反省はしない。相手かまわずに他国攻撃するか(米朝会談決裂は安倍総理のせいだ。と喚いていましたよね)、他国への攻撃ができなくなると、身内で罵り合う(自ら選んだ大統領を弾劾するとか)かです。

    昨日、速報でお伝えしましたが、韓国国内で、政権批判が始まっているようです。政権寄りといわれるハンギョレ新聞や中央日報まで、保身行動でひかえめな政権批判を始めたようです。
    私も、Web主さん同様、韓国には、大統領弾劾などで、民主主義国家としての延命をはかって欲しくありません。
    北朝鮮核廃棄が完了の暁には、かれらとの統一国家を祝福いたしますが、国交はご遠慮いたします。
    クーデターなどの内ゲバが大好きとお見受けしますので、半島内で心行くまで堪能して下さい。

  3. パーヨクのエ作員 より:

    いつも知的好奇心を刺激する記事の配信ありがとうございます。

    >Oh,my God!

    さすが、品格のある議員さんたちですね。

    当方なら4文字のFで始まるお下品語を使っていると思います(笑)。

  4. めがねのおやじ より:

    更新ありがとうございます。

    やっぱりペロシ下院議長と文議長の会談は、『物別れ』というか『韓国の理不尽な要求』で『今迄の行為を忘れたド厚かましい要求』だったんですね(爆笑)。

    そういう事をトップが言うのも、ぜーんぜん羞恥心も無く言いよる、無神経さ。コレに対してペロシ議長の発言は『皆さんの希望通りそうなればいいだろう』だと、勘違いする事、間違いなし(笑)。阿呆やもん(嘲笑)。ハッキリこれからは言いなさいッ。『お断りッ』と。

    日本も最近は安倍首相、河野外務大臣、菅官房長官あたりは言ってます。包み隠したり、ストレートに言わないと、物事の判断が出来ませんもん。

    『3・1運動』も、どーぞ勝手にやれば良し、『日韓関係が最悪なのはお互いが過去を反省するから始まる』、、違う違う、そこは違う!韓国が謙虚に日本への今迄の振る舞いを反省すればいいんですッ。
    分からんやっちゃな〜(笑)。コッチ見るな!

  5. 犬は日本人が好き より:

    AIもサムスンが開発すれば、こういう韓流「しあわせ回路」なロジックになるのかしら?外国語翻訳アプリも韓国仕様なら「しあわせ変換」がデフォルトなのかしら?

    日本人「わたしたちが歴史をつくる」
    韓国人「わたしたちが歴史をつくる」

    同じことを言っても文脈が違うし意味も違う。民族の文化と歴史の表出として言葉があり、そしてその言葉によって思考が組み立てられ、さらにそれがまた民族の文化へと循環する。このリサイクルだと、善い事も悪い事も輪廻濃縮されるね。AIには、あらかじめランダムなエラーを組み込んでおく必要がありそうだ。突然変異がないと、いろんな意味で進化しない。進化がいいことなのか、そうでないのかは知らんが。

    日本人「犬が大好きです」
    韓国人「犬が大好きです」

  6. 主従 より:

    元々サムスン系
    経済制裁=フッ化水素禁輸等々出ると論調一変…

  7. 阿野煮鱒 より:

    > 韓国の外交官は会うとすぐにわれわれを教化しようとする

    この記事、脳内取材では無いのかと疑っています。元の英語が知りたいところです。
    まあ、でっち上げでも事実でも、中央日報が政府を非難する論調の記事を書き出したということは、潮目が変わったということだと思います。これから韓国社会は文在寅弾劾に向けて進み出すのではないでしょうか。

    > 日本との関係を正常化するにはまず過去の問題を解決する必要がある

    永遠に解決できないと自分で言っているようなものです。あほくさ。

  8. 未開土人大王艦長 より:

    お馬鹿な朝鮮人をかまうくらいなら、英語の勉強をした方がマシ。

    ペロシ下院議長は「皆さんの希望通りになったらとても良いだろう」という言葉を使ったと書いてあるが、ペロシさんはどんなdiplomatic phraseを使ったのかな?

    TOFLには全く縁のない私の英語力では
    I hope you are right.
    が真っ先に浮かぶ。しかし、この言い方には相手に同意する気持ちがあるというニアンスを感じる。相手の言うことに同意していないというニアンスなら、
    I wish you would be right.
    かな?
    う〜ん、これでも韓国人に通じないなら、どう言えばいいのかな?
    I wish you would be absolutely right.
    これなら、いくらなんでも自分の言ってることにおかしなところがあることに気づくはずだ。
    何?それでも通じない?
    それなら韓国人に対するdiplomatic English
    はこれだ。

    Fucking Korean go home!

    1. 未開土人大王艦長 より:

      TOEFLに縁がないだけあってtypoしてますね。

  9. 匿名 より:

    Fucking Korean go home
    と書いたら消されます。

    1. 匿名 より:

      あれ、消されてない。

      1. 匿名 より:

        Fワードは、さすがに管理人さんが削除した方がよいような。

        ペロシさんとのやりとりは下記だと思います。
        http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/32796.html

        この記事をみても、ペロシさんが、韓国側とまったく議論がかみあっていないのがわかります。

        1. 阿野煮鱒 より:

          おお、記事のご紹介ありがとうございます。どうやら私の脳内取材の疑いは晴れたようです。

          > ペロシ議長は「私の言うことが間違いで、あなた方が合っていることを願う」という話で終えた。

          これは『皆さんの希望通りになったらとても良いだろう』と同じ発言を異なる翻訳者が翻訳したのでしょうかね。『希望どおり』の方は原文が推測しにくかったのですが。ご紹介の記事の方なら“I hope I am wrong and you are right”くらいで良さそうです。どう見ても皮肉です。本当にありがとうございました。

          > 現実的限界の中でも、トランプ-金正恩の二人が、もう少し果敢に出ることを期待してみる。多くのペロシが「私が間違いだったか」と思うようにだ。

          修辞的には上手い文章ですが、論理的には意味不明ですし、そもそも立場・視点がハズレです。韓国人という存在は立脚点がハズレですからね。何をやってもアタリは出ません。

        2. 匿名 より:

          そのとおりですね。

          さんざん、北朝鮮が核を放棄するなんてありえないと議論した後で、
          Yeah, it would be great if you are right and I am wrong.と皮肉でいったのを、皮肉とわかった上で、わざと、違う内容で報道したんでしょうね。

          韓国人お得意の我田引水+嘘ですね。 韓国の友達も何人かいるのですが、日本にいる間はいい人たちなんですけれど、韓国という土地が悪いんですかね。。。

  10. 匿名 より:

    ペロシがジャバ・ザ・ハット議長に言ったのはおそらく「I hope so.」だけだろう。それを拡大解釈したわけだ。ペロシの脳内では「たは〜、嫌味で言うたんじゃがの〜」と広島弁が駆け巡ったと思う。

  11. 捨韓人 より:

    はじめに引用された記事については、日頃から韓国政府スポークスマンや韓国マスコミが、相手国高官の声明や「リップサービス」的な褒め言葉を曲解し、あるいは意図的に解釈を捏造して「自分に都合の良い」会見や記事に仕立て上げているかを、オウンゴールで示してしまった良例だと思います
    しかし、日本語版でさえ1日50-60本も大量アップするのに、1ヶ月程度しか経っていない過去の自社記事さえ検証せず矛盾する記事をいとも簡単にアップする中央日報のクオリティの低さには呆れるばかりです

    3.1精神(3.1宣言)については、誰が書いたかを考えないで、文章内容だけ読めばの話で言えば、確かに立派なことが書いてあるし、当時亡国の民だったという点を考慮すればある程度は同情もできそうだとは思いますが、現在その子孫が率先して日本を貶める(同宣言では日本との関係も含めて協調しろと言っている)だけのツールに活用なんですから、冒頭の曲解と併せ、もはや哀れに感じる次第です

  12. 同業者 より:

    韓国は、マスコミも歴史捏造の共犯者ですからねぇ
    現在進行形でフェイクニュースを流します

    民主主義国家としては致命的な欠陥ですね

※【重要】ご注意:他サイトの文章の転載は可能な限りお控えください。

やむを得ず他サイトの文章を引用する場合、引用率(引用する文字数の元サイトの文字数に対する比率)は10%以下にしてください。著作権侵害コメントにつきましては、発見次第、削除します。なお、コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、コメントにあたって、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。ブログ、ツイッターアカウントなどをお持ちの方は、該当するURLを記載するなど、宣伝にもご活用ください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。