先日、当ウェブサイトで「財務省が国民経済を破壊してまで消費増税を強行しようとしている」として、日本政府による消費増税を批判する見解を掲載したところ、これを批判する長文のコメントを頂きました。批判するコメントは非常に冷静な筆致であり、かつ、きわめて良識的な人柄がにじみ出ているものですが、残念ながら、金融規制の専門家としての観点からは、完全に誤ったコメントであると言わざるを得ません。ただ、この手のコメントは、良識的な人でさえ、マスコミを通じた財務省による増税プロパガンダに毒されているという証拠でもあります。そこで、普段の主張の繰り返しですが、「なぜ日本が財政再建を必要としていないのか」について、改めて指摘しておきたいと思います。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

自信に満ちたコメント

先日、当ウェブサイトでは『徹底的に日本を侮辱する韓国国会議長にどう対応するか?』のなかで、「財務省が国民経済を破壊してまで消費増税を強行しようとしている」として、日本政府による消費増税を批判する見解を掲載したところ、匿名のコメント主様から、消費税に関するコメントを頂きました。

長いので、該当する部分だけ抜き出します(※それでも長いですが…)。

なお、新宿会計士さんは、「財務省が国民経済を破壊してまで消費増税を強行しようとしています。」と書いていらっしゃいますが、ばらまき政治を続けて、国債の償還額が、日本の予算のかなりの部分を占めている問題をどのように解決しようとしているのか、解決案を提示しない限り、フェアでないと思います。/このままいけば、いずれかの段階で、遅かれ早かれ、日本の財政は破綻します。/消費税増税に伴って、ポイントの無償供与とか、ばらまきをやる、安倍政権のばらまき政治体質により、財政が悪化すると懸念しているのであればともかく、消費税増税自体が、悪策というのは、よく分かりません。/東大の中里実教授(政府税調会長)などは、何十年も前から、消費税を欧州やアメリカのようにあげることを提案していましたし、安倍政権も、前回の消費税増税を見送ったものの、今回は、消費税増税の決断に踏み切った訳です。/批判するのは簡単ですが、消費税増税をしないという安易な問題先送りが、ベストとは、思えません。/財務官僚を悪者にしようとなさっていますが、韓国よりも、中国よりも格付けが悪いことにより、国内企業の資金調達等にも悪影響が生じていると思います。/消費増税による消費の減退を懸念なさっているようですが、他の税と異なり、日本に住んでいる居住者や、日本法人の消費というのは、海外に逃げにくく、税としての補足が法人税等の所得税よりもしやすいとも言われています。/法人税、所得税の税率を減らし、消費税を増やすべきという学者が何人もおり、国際競争力を維持する上では、その方が有益とも言われたりします。/過激なものいいは、大いに結構で、楽しませていただいていますが、批判もウェルカムということですので、私の批判等をも踏まえて、建設的な議論をしていただければ幸いです。/財源をも主張せずに、増税に反対するのは、旧民主党や共産党のようで、責任ある態度とは思われません。

実に理性的で、かつ、冷静な意見だと思います。

しかし、それと同時に、ここまで見事に間違った意見も珍しいと思います。

別に私は匿名のコメント主様を批判するつもりで引用したわけではありません。コメント内で東大の中里教授の説を引用されていることからもわかるとおり、財務官僚が書いたのかと思うほど、典型的な「増税論」で凝り固まっているからです。

財政学に疎い国民のなかにも、この匿名のコメント主とだいたい同じような考え方をされている方は多いのではないでしょうか?

そこで、本日は一般の日本国民の多くが依然として誤解している「このままでは財政破綻が避けられない」というデマについて、改めて取り上げておきたいと思います。

まず、財政破綻の定義が不明

「このままでいけば財政破綻」、本当?

さて、匿名のコメント主様は、「このままいけば、いずれかの段階で、遅かれ早かれ、日本の財政は破綻する」と述べています。

逆にお伺いしたいのですが、「日本の財政が破綻する」とは、いったいどのような状態を想定されているのでしょうか?

国債のテクニカル・デフォルトが発生することでしょうか?キャピタル・フライトが発生することでしょうか?

なんだかよくわかりません。

実は、この「財政破綻」という用語、「国の借金」と並んで意味不明なコトバです。

「山ほどおカネを借りたら返せなくなる」、「国の借金が1000兆円を超えている」、だから「財政破綻する」、というロジックでしょうかね?

では、匿名のコメント主様にお伺いしますが、2013年などに事実上のデフォルトをしたギリシャ国債(10年物)の利回りは何%でしたか?日銀がQQEに踏み切る直前の2013年3月の日本国債(10年物)の利回りは何%でしたか?

とっても当たり前の話ですが、資金市場は常に需給で動きます。

日本国債(JGB)の場合、資金需要者は日本国政府と外為特会と財政融資基金ですが、資金供給者は、たたでさえ市中の金融機関や保険・年金基金などの機関投資家がひしめいているのに加え、最近だと日銀という無尽蔵の資金を有する組織が「黒田バズーカ」を引っ提げて参入しています。

日銀の旺盛な日本国債の購入により、市場利回りは10年債までがマイナス0.016%という「マイナス金利」状態となっているのですが、日銀の緩和が始まる前の2013年3月に遡っても、すでに日本の国債利回りは10年債で0.564%だったのです。

これに対し、ギリシャ国債はユーロ圏危機の最中に10年債が最大で約30%(!)にまで高騰していますし、ユーロ危機が(見た目は)落ち着いている昨今でさえ、3~5%という状況です(Bloombergによると2月18日時点で3.78%だそうです)。

はたして、何を根拠に「このままでいけば日本の財政は破綻する」と断言されたのでしょうか?

おカネがなくなる?

もちろん、「1000兆円」と聞けば、誰だって「大変な額だ!」と思うでしょう。

ダイコン198円、新じゃが218円という世界で生きている私たち庶民にとっては、「兆円」どころか「億円」でさえ、一生涯で滅多に目にしないという人も多いでしょう。

NHKの職員などを除けば、通常のサラリーマンの生涯年収は平均2~3億円といわれます。それこそNHKなどの一部の超高給企業か、宝くじで高額当籤した人ででもない限り、通常のサラリーマンが生涯で5億円だの、10億円だのという大金を手にすることは滅多にありません。

そのような世界からすれば、確かに「1000兆円」というのは、大変な額です。

ただ、それと同時に、私が何度も指摘しているとおり、日本にはおよそ1800兆円を超える家計資産があるとされています(正確に言うと、2018年9月末時点で1859兆円)。

2018年9月末時点・金融資産負債の状況(クリックで拡大)

上記のPDF版

この家計資産のうち、半額以上は現金・預金(968兆円)であり、また、保険・年金・定型保証(525兆円)とあわせれば、家計金融資産のおよそ8割が、銀行等の金融機関か保険・年金基金に対するエクスポージャーなのです。

「国の借金が1000兆円を超えている」ことを問題視するのも結構ですが、なぜ、家計の現金・預金・保険・年金資産が1500兆円にも達しようとしている事実を無視するのでしょうか?

基礎知識ですが、金融商品の世界では「誰かにとっての資産」は「他の誰かにとっては負債」です。政府部門が1000兆円を超える金融負債を負っているにしても、それは「どの通貨で」、「誰から」借りているのかが、とっっっっっっっても重要です。

国債の三重のバックストップ

一般に、国内の経済主体がおカネを借りる方法は、3つあります。

1つ目は、国内から借りる方法。

2つ目は、外国から借りる方法。

そして、3つ目は、中央銀行から借りる方法です。

また、日本国内では日本円に対する信認が強すぎるためでしょうか、「外貨でおカネを借りる」ということはほとんどなされていませんが、発展途上国の場合(とくに韓国や台湾などの輸出立国の場合)は、外貨(米ドルやユーロ、円など)でおカネを借りるというケースが多々あります。

これをパターン分けしてみましょう(図表1)。

図表1 おカネを借りるパターン
誰から借りるか?自国通貨外国通貨
国内から借りるパターン①国内から自国通貨で借りるパターン④国内から外国通貨で借りる
外国から借りるパターン②外国から自国通貨で借りるパターン⑤外国から外国通貨で借りる
中央銀行から借りるパターン③中央銀行から自国通貨で借りるパターン⑥中央銀行から外国通貨で借りる

(【出所】著者作成)

日本の場合は、圧倒的に多いのが、①のパターンです。何せ、企業も家計もおカネを借りてくれないので、日本政府が「貸して」といえば、金融機関はこぞっておカネを貸してくれます。

次に、万が一、日本国内の投資家が国債を買ってくれなくなったとしても、まだ②のパターンがあります。日本円という通貨自体が米ドル、ユーロと並ぶ「国際的なハード・カレンシー」です。外貨準備として日本円を持ちたいというニーズはかなり強く、外国人投資家が円建てで国債を買ってくれることが期待できます。

そのうえで、最終的に①、②のパターンがともに破られたときであっても、パターン③、つまり日銀が引き受けてくれます(※財政法第5条の条件を満たすことは必要ですが…)。さて、「財政破綻」が「国債デフォルト」のことだとすれば、何をどう判断すれば、この3つのバックストップが破られるとお思いなのでしょうか、匿名のコメント主様?

また、日本政府は外国通貨でおカネを借りていませんから、パターン④~⑥は関係ありません。

ただし、日本政府ではなく、日本の民間銀行がおカネを借りている場合、パターン④~⑥はそのまま成り立ちますが、日銀は米FRB、ECBなどと無制限の為替スワップを締結しているため、日本の民間銀行は米ドルを日銀から借りる(パターン⑥)、ということもできてしまいます。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



あえて破綻するとすれば?

銀行が一斉に外債投資をすれば?

さて、先ほど示したとおり、わが国の資金循環の基本構造は、とっても簡単です。

それは、家計が保有している金融資産のうち、1500兆円が預金取扱機関(銀行、信金、信組、農協、ゆうちょ銀など)と保険・年金基金と中央銀行に流れ込み、企業などが保有する預金がさらに500兆円流れ込み、合計して機関投資家が2000兆円を超える資金を持てあましている、という状況です。

さらに、日銀はQQEにより500兆円ほどバランスシートを膨らませていますので、あわせて2500兆円がどこかに貸し出されなければならない、という状況です。しかし、預金取扱機関の貸出金残高は791兆円に過ぎないなど、民間企業も家計もおカネをほとんど借りてくれません。

だからこそ、仕方なしに余ったおカネが国債市場に流れ込んでいるのです。

「国の借金」とやらが1000兆円少々だと、むしろ、機関投資家の投資意欲を満たすにはまったく十分ではありません。日本が必要なのは「増税」ではなく「減税」、「国債圧縮」ではなく「国債増発」であるということは、まともに資金循環統計を読む力があれば、だれにでもわかることです。

ただ、これには例外がいくつかあります。

まず、預金取扱機関などの機関投資家が、一斉に円債を売り、外債(対外証券投資)を買い始めたらどうなるか、です。この場合、為替市場では巨額の円売り・ドル買い圧力が生じるとともに、国債金利も上昇を始めるはずです。

しかし、預金取扱機関に対しては、このような心配はありません。なぜなら、預金取扱機関に対しては銀行自己資本比率規制が科せられており、為替リスクを取ることが難しいからです。

また、通貨スワップ(CCS)や為替スワップなどのヘッジ付きで外債投資を行うということは考えられますが、その場合、スワップ市場を通じて円が買い戻されるため、結局、円安圧力は消えます。

家計資産がある日海外に逃げてしまえば?

次に、家計が預金を一斉に引き出し、外国の銀行に預け替えたらどうなるでしょうか?この場合、理屈の上では日本国内から資金が消えます(これがいわゆる「キャピタル・フライト」でしょうか)。

しかし、現実問題として、家計が一斉に預金を引き出して外国の銀行に預け替えるということは、現実的ではありません。

まず、銀行の窓口から札束を引き出さねばなりませんし、それを持って飛行機に乗る時には、セキュリティ・チェックを通らねばなりません。金額によっては税関のチェックを潜り抜けることも困難です。

また、日本に一番近いオフショアといえば香港あたりだと思いますが、英語を駆使してHSBCあたりに銀行口座を開設し、それを維持しなければなりません。

さらには、昨今のアンチ・マネーロンダリングの動きもあるため、せっかくオフショアに口座を開設しても、居住国における個人ナンバーを提供しなければならない国が増えているそうですので、香港に隠し口座を作っておカネを隠しておく、ということは現実的ではなくなっています。

いずれにせよ、日本の家計が一斉におカネを引き出して、そのおカネを持って飛行機に乗って香港あたりに飛び、外国の銀行に物理的におカネを預け替えれば、たしかに「資金流出」は発生しますが、それができる人が1.2億人を超える日本の人口の何%いるのか、私は存じ上げません。

問題先送り、じゃありまんよ?

そのうえで、コメント主様は、

批判するのは簡単ですが、消費税増税をしないという安易な問題先送りが、ベストとは、思えません。

とおっしゃるのですが、別に「消費税を増税しない」というのは、「問題先送り」ではありません。そもそも日本は財政再建を必要としていないからであり、「問題」など、最初から存在しないからです。

ただ、1000兆歩譲って日本が「財政再建」とやらを必要としているとしましょう。

どうして真っ先に増税をしようとするのですか?

換金できる資産が山ほどあるでしょう?

財政投融資などを通じて特殊法人に対して貸し付けている金額、出資している金額は政府部門だけで200兆円に達します(※ただし、ダブル・カウントもあるため、実際にはもう少し減ります)。

また、「国債残高を圧縮する」ことだけを目的とするならば、日銀法や外為法、財政法などを改正し、外為特会(外貨準備)を日銀勘定に付け替えることも有益です。外貨準備を時価(143兆円)で日銀に譲渡すれば、短期国債(97兆円)との差額の50兆円弱が、日本政府にもたらされます。

50兆円といえば、年間の税収とほぼ同額です。これでさらに国債残高を圧縮することができるはずです。

さらに、細かい話ですが、特殊法人を見直したり、電波利権を見直したりすることも必要です。その典型例がNHKでしょう。

NHKは国民からかき集めた受信料の全額を番組制作に使うのではなく、有価証券として溜め込んだり、職員の退職給付のために溜め込んだりしていて、その金額は金融資産だけで軽く1兆円を超えます(『「NHKの赤字予算」という詭弁、盛大にツッコミを入れよう』参照)。

また、NHKが都心の一等地などに保有する莫大な優良不動産を加えれば、NHKの資産価値は2兆円にも達するかもしれません。NHK職員という「負債」を解雇し、NHKの資産を国庫返納させるという努力を、まずは財務省が行うべきなのです。

事実確認をしましょう

国債「費」というまやかし

さて、先ほどのコメントに「国債の償還額が、日本の予算のかなりの部分を占めている」というものがありました。このコメントを見るだけで、コメント主様が事実関係をまったく確認されずにコメントをなさっているということが、非常によくわかります。

まず、事実関係を確認しておきましょう。

財務省が公表する『平成31年度予算フレーム』によると、平成31年度(つまり2019年度)の予算は、歳出ベースで99.4兆円です(図表2)。

図表2 日本の国家予算のうち「歳出」(通常分、31年度予算は政府提出ベース)
項目30年度当初予算31年度予算
国債費233,020235,082
一般歳出588,958599,359
地方交付税交付金等155,150159,850
977,128994,291

(【出所】財務省『平成31年度予算フレーム』より著者作成)

ここで「国債費」を見ると、99.4兆円のうち23.5兆円を占めていて、「日本の予算のかなりの部分を占めている」とまでは言えないにせよ、やはり、「国家予算の20%は国債の償還に充てられている」というイメージを持ってしまいます。

ただし、私はこの「国債費」という表現に、強い違和感を抱きます。

というのも、企業会計上、「XX費」という言葉が出て来る時には、常に「費用」のことであり、借金の元本を返済する時には「XX費」という用語を使うことは絶対にないからです。そして、「国債費」とは、国債の「元利金」であって、「利息部分」だけではありません。

しかも、「歳出」を見るのなら、「歳入」についても同様に確認しなければ、それこそアンフェアです(図表3)。

図表3 日本の国家予算のうち「歳入」(通常分、31年度予算は政府提出ベース)
項目30年度当初予算31年度予算
税収590,790624,950
その他収入49,41650,556
公債金336,922318,786
合計977,128994,291

(【出所】財務省『平成31年度予算フレーム』より著者作成)

はい。

ここでも「公債金」という言葉が出て来ますが、企業会計上、おカネを借りたことに伴う収入はキャッシュ・フロー計算書上のキャッシュ・イン・フローですが、損益計算書上は一切計上されません(※このあたりについて詳しく知りたい方は、企業会計の入門書でも読んで下さい)。

つまり、国債費と公債金は、あくまでも財務省が作成する政府予算独自の用語であり、単なる国債の借り換えに過ぎません。

もし、あえて予算と国債を絡めて問題点を主張しようと思うのならば、「公債金から国債費を引いた約8.4兆円が税収不足である」、という言い方をすべきであり、「国債の償還額が予算の大部分を占めている」という言い方をするのはいかがなものかと思うのです。

冷静な議論の必要性

繰り返しになりますが、私は別に、この匿名のコメント主様をバカにして議論を述べているわけではありません。いや、むしろこのコメント主様の文章は極めて冷静であり、また、日常生活でも極めて良識的な人物とお見受けしました。

ただ、それと同時に、「日本は国の借金が国民1人あたり800万円を超えている」だの、「国の借金が1000兆円を超えている」だの、「このままでは財政破綻する」だのといったマスコミの報道などを鵜呑みにされているように思えてなりません(そう決めつけるわけではありませんが…)。

しかし、私が「政治経済評論」を行っている理由は、「一次データ」を慎重に見極め、それに経済学の理論を組み合わせることで、実はマスコミが報じている「日本経済の姿」が、かなり歪んでいるのではないか、という点を主張することにもあります。

私が財務省を「国民の敵」と呼ぶ理由は、まさに、「民主主義のプロセスを経ていないくせに、不当に大きな権力を持ち、不要な増税をゴリ押ししようとしている」からであり、その意味で、増税を主導している財務省の官僚らこそ国益を毀損しており、万死に値すると私は考えています。

いずれにせよ、「なぜ消費増税を行ってはならないのか」、「なぜ、消費税の減税が日本に必要なのか」については、これまでも当ウェブサイトで散々主張してきたつもりですが、最近、新しい読者の方が増えているということもあるため、この主張を引っ込めるわけにはいきません。

その意味で、「国の借金論」については客観的事実と冷静な思考プロセスにより、引き続き、当ウェブサイトでは重要な柱として検討を続けていくつもりです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2019/05/19 12:45 【時事|韓国崩壊
    あまりにも予想どおり!自称元徴用工らが「基金構想」提示へ (58コメント)
  • 2019/05/19 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    中韓通貨は「大台」目指す?「通貨暴落」の意味を考える (26コメント)
  • 2019/05/18 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月18日版) (54コメント)
  • 2019/05/18 05:00 【マスメディア論
    罪深いテレビ業界の腐敗ぶりと新しいネットメディアの可能性 (56コメント)
  • 2019/05/17 18:45 【時事|国内政治
    不信任案は衆院解散総選挙の「大義」になる?当たり前です (14コメント)
  • 2019/05/17 11:00 【韓国崩壊
    徴用工と瀬戸際外交:放置すれば日本の選択肢が増えるのも事実 (50コメント)
  • 2019/05/17 05:00 【RMB|金融
    朝鮮半島統一費用は1兆ドル?AIIBさん、出番ですよ! (35コメント)
  • 2019/05/16 16:15 【時事|韓国崩壊
    良い国(1192)作る?それとも破綻?為替相場と韓国産業 (21コメント)
  • 2019/05/16 10:30 【時事|韓国崩壊
    嫌な予感つきまとう「トランプ訪韓」、その目的は北朝鮮牽制? (47コメント)
  • 2019/05/16 05:00 【マスメディア論
    被害者への無神経な取材 マスコミはれっきとした加害者だ (25コメント)
  • 2019/05/15 16:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国首相、自称徴用工問題巡り「対応には限界がある」 (44コメント)
  • 2019/05/15 12:30 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    【ショートメモ】中央日報「韓日スワップ程度は復元すべき」 (30コメント)
  • 2019/05/15 11:00 【金融
    総論:なぜ通貨安は困るのか 外国から外貨を借りる国の悲哀 (15コメント)
  • 2019/05/15 09:30 【時事|韓国崩壊
    【ショートメモ】韓国では友好国にレーダー照射するのですか? (14コメント)
  • 2019/05/15 05:00 【韓国崩壊
    鈴置氏の論考を読んで頭をよぎる嫌な予感 日本は歴史に学べ (47コメント)
  • 2019/05/14 23:55 【マスメディア論
    【速報】NHKの受信料収入が7000億円の大台に! (6コメント)
  • 2019/05/14 12:33 【時事|韓国崩壊
    東亜日報記者は「必要条件」と「十分条件」を混同したのか? (38コメント)
  • 2019/05/14 06:00 【金融
    「日本国債はデフォルトしない」論はMMT使わずに説明可能 (37コメント)
  • 2019/05/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国はそろそろ日本に「ツートラック戦略」の対価を払え (25コメント)
  • 2019/05/13 15:30 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    KRWじり下の一方、「4000億ドル外貨準備が安定基盤」 (8コメント)
  • 2019/05/13 11:30 【時事|韓国崩壊
    USDKRWの値動きの裏で、真のリスクは「外貨資金流出」 (26コメント)
  • 2019/05/13 06:00 【韓国崩壊
    文在寅政権の2年を振り返る:当ウェブサイトの予想は的中? (13コメント)
  • 2019/05/13 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    韓国ウォン下落局面、「韓日スワップ待望論」は出て来るか? (18コメント)
  • 2019/05/12 05:00 【マスメディア論|金融
    真の国民の敵とはNHKと財務省 解決する唯一の方法と人物 (29コメント)
  • 2019/05/11 17:00 【時事|外交
    トランプ氏「ミサイルに反応せず」 瀬戸際外交には無視も有効 (15コメント)
  • 2019/05/11 11:11 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月11日版) (100コメント)
  • 2019/05/11 05:00 【韓国崩壊
    韓国人学者「日本から見て信頼に値するのは韓国より北朝鮮」 (42コメント)
  • 2019/05/10 15:30 【時事|経済全般|外交
    【速報】米、中国の2000億ドルの輸入品に25%関税適用へ (36コメント)
  • 2019/05/10 15:01 【時事|外交
    北朝鮮の挑発と「日米の韓国外し」 静観と経済制裁強化が正解 (11コメント)
  • 2019/05/10 10:00 【時事|韓国崩壊
    予想以上の成果?就任3年目の文在寅政権を生温かく見守りたい (20コメント)
  • 2019/05/10 05:00 【マスメディア論
    ウェブ言論時代 どちらが正しいかは「読者が」判断する (19コメント)
  • 2019/05/09 22:15 【時事|韓国崩壊
    「北がミサイル発射したからウォン安に」の言い訳は渡りに船 (14コメント)
  • 2019/05/09 12:30 【時事|経済全般
    時間もカネもかかる 非上場株式の競売が困難である理由 (17コメント)
  • 2019/05/09 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    「プチ・ワロス曲線」とやっぱりおかしい韓国の外貨準備高 (31コメント)
  • 2019/05/09 05:00 【RMB|金融
    AIIBの現状と人民元 日本が「バスに乗らなかった」結果 (12コメント)
  • 2019/05/08 15:15 【時事|韓国崩壊
    「売却するぞ、売却するぞ、今度こそ本当に売却するぞ」 (30コメント)
  • 2019/05/08 11:15 【時事|韓国崩壊
    輸出、通貨、安保のすべてで行き詰る韓国の「次の一手」 (26コメント)
  • 2019/05/08 05:00 【時事|外交
    国際関係アナリスト・北野幸伯氏の優れた論考 (43コメント)
  • 2019/05/07 23:45 【時事|韓国崩壊|金融
    【ショートメモ】USDKRWが1172.76に下落(WSJ) (9コメント)
  • 2019/05/07 11:15 【時事|韓国崩壊
    ウォン安と徴用工問題:韓国の「経済破綻」が単純でない理由 (30コメント)
  • 2019/05/07 06:00 【外交
    北朝鮮情勢 「蚊帳の外」だったはずの日本が主導権を握る (20コメント)
  • 2019/05/07 05:00 【雑感オピニオン
    自作自演コメントは読者への詐欺であり、言論に対する冒涜 (37コメント)
  • 2019/05/06 05:00 【韓国崩壊
    「用日派」のホンネは「克日」 日韓友好が成り立たない理由 (119コメント)
  • 2019/05/05 12:30 【RMB|時事|金融
    麻生総理、中国念頭に「借り手卒業」を促す 当然すぎる発言 (17コメント)
  • 2019/05/05 05:00 【韓国崩壊
    日韓協力がなくても日本はまったく困らないという具体的証拠 (60コメント)
  • 2019/05/04 12:00 【読者のページ
    読者雑談専用記事(2019年5月4日版) (63コメント)
  • 2019/05/04 05:00 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    「CMIMローカル通貨化で人民元が基軸通貨化」報道の怪 (24コメント)
  • 2019/05/03 17:30 【時事|韓国崩壊
    やっぱり「徴用工判決問題サラミスライス論」は正しいのか? (60コメント)
  • 2019/05/03 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    ウォン安が通貨危機の兆候なら「消極的経済制裁」のチャンス (45コメント)
  • 2019/05/03 05:00 【国内政治
    憲法記念日に「脱税の放棄」について考えてみた (70コメント)
  • 2019/05/02 12:00 【読者のページ
    【雑談専用記事】GW中もいろいろ議論が盛り上がっています (74コメント)
  • 2019/05/02 05:00 【韓国崩壊|金融
    徴用工判決問題:非上場株式の換金はサラミスライスの一環? (145コメント)
  • 2019/05/01 15:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】徴用工判決問題、「日本企業の資産売却申請」と報道 (120コメント)
  • 2019/05/01 05:00 【時事|国内政治
    マスコミの影響力低下は、令和でいっきに加速する (63コメント)
  • 2019/04/30 16:47 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    【ショートメモ】やっぱりUSDKRWの動きが不自然 (18コメント)
  • 2019/04/30 11:45 【時事|雑感オピニオン
    国民とともに歩まれた天皇陛下に感謝申し上げます (20コメント)
  • 2019/04/30 06:00 【韓国崩壊
    ウソツキ瀬戸際外交を続ける詐欺国家・韓国とどう対峙するか (90コメント)
  • 2019/04/30 05:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    USDKRWの為替変動が不自然、通貨当局による為替介入? (41コメント)
  • 2019/04/29 16:00 【時事|韓国崩壊
    ニュース短評 「用日派メディア」中央日報の「叫び」3連発 (41コメント)
  • 2019/04/29 12:00 【読者のページ
    【雑談専用記事】「令和」目前、「平成」最後の「昭和」の日 (31コメント)
  • 2019/04/29 06:00 【韓国崩壊
    安倍政権が対韓制裁に乗り出さない「本当の理由」を考えてみた (61コメント)
  • 2019/04/29 05:00 【時事|韓国崩壊
    ニュース短評「韓国経済の減速要因は設備じゃなく輸出」ほか (12コメント)
  • 2019/04/28 12:00 【時事|雑感オピニオン
    当ウェブサイト初の「ボツ記事」 せっかく分析をしたのだが… (33コメント)
  • 2019/04/28 05:00 【時事|国内政治
    令和最初の見どころは「消費増税凍結巡る衆参同日選」? (24コメント)
  • 2019/04/27 12:00 【読者のページ
    連休初日の正午 雑談専用記事をご用意いたしました (94コメント)
  • 2019/04/27 05:00 【時事|韓国崩壊
    企業の寄付金不足?今年の「日韓未来対話」開催が危ぶまれる (47コメント)
  • 2019/04/27 00:00 【時事
    連休中のウェブサイト更新に関するお知らせ (2コメント)
  • 2019/04/26 15:30 【時事|国内政治
    数合わせの「小沢新党」の懲りない面々:政党名を考えてみた (37コメント)
  • 2019/04/26 12:30 【時事|韓国崩壊
    韓国は典型的な「縮小均衡経済」の罠におちたのか? (18コメント)
  • 2019/04/26 05:00 【日韓スワップ|韓国崩壊|金融
    韓国への対抗措置には「通貨危機」をうまく利用するのも手だ (28コメント)
  • 2019/04/25 16:30 【時事|金融
    【ショートメモ】通貨KRWが下がり出したのか? (39コメント)
  • 2019/04/25 16:00 【時事|韓国崩壊
    外相・防衛相「2+2」は「開催されないこと」もメッセージ (17コメント)
  • 2019/04/25 11:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工訴訟問題の落としどころは「セルフ経済制裁」の実現? (25コメント)
  • 2019/04/25 05:00 【RMB|時事|金融
    中国の国際金融戦略の現状は鳴かず飛ばずだが、警戒は必要だ (18コメント)
  • 2019/04/24 14:30 【時事|韓国崩壊
    日韓「未来志向」削除:韓国メディアの「逆ギレ」は限定的? (32コメント)
  • 2019/04/24 10:00 【時事|外交
    イラン産原油・SRE廃止の影響 中国、トルコ、韓国の反応 (20コメント)
  • 2019/04/24 05:00 【マスメディア論|国内政治
    ウェブ時代・議論拒否するサヨクさん 保守とサヨクの違いとは (15コメント)
  • 2019/04/23 11:00 【時事|韓国崩壊
    遅きに失する外交青書修正 韓国との「未来志向」削除は当然 (45コメント)
  • 2019/04/23 10:00 【時事|韓国崩壊
    瀬取り監視活動と韓国政府の「レーダー照射宣言」の危うさ (29コメント)
  • 2019/04/23 05:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2019年4月版アップデート (41コメント)
  • 2019/04/22 23:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【速報】徴用工問題と瀬取り問題巡る重要な報道記事の紹介 (22コメント)
  • 2019/04/22 11:30 【時事|外交
    日米2+2会合:「どの国と連携しないのか」が大事なメッセージ (17コメント)
  • 2019/04/22 05:00 【韓国崩壊|外交
    日韓関係打開のカギは中国にあり?旭日旗と半万年の宗主国 (49コメント)
  • 2019/04/21 22:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛艦が旭日旗掲げ中国に堂々入港 (8コメント)
  • 2019/04/21 14:30 【時事|韓国崩壊
    ウソツキ国家のリーク記事をまともに読む必要があるのか? (41コメント)
  • 2019/04/21 05:00 【政治
    ギリシャが対独40兆円賠償要求?ユーロ問題はドイツ問題だ! (30コメント)
  • 2019/04/20 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    北朝鮮がロシア接近 その延長線上にあるのは日本への擦り寄り (23コメント)
  • 2019/04/19 15:00 【時事|外交
    ちゃんと仕事をする内閣 外交重視姿勢はまったくブレない (16コメント)
  • 2019/04/19 09:45 【時事|韓国崩壊
    読んでいて不安になる「用日」関連報道 (42コメント)
  • 2019/04/19 05:00 【韓国崩壊|金融
    「カネ」から眺めた日韓関係:日本にとって韓国は2%の国 (9コメント)
  • 2019/04/18 16:30 【時事|金融
    「自民党・萩生田が消費増税見送り論」報道の真相 (9コメント)
  • 2019/04/18 10:45 【時事|韓国崩壊
    「大腸菌海産物の禁輸」を議論する 対等な日韓関係こそ理想 (60コメント)
  • 2019/04/18 09:30 【時事|外交
    【速報】北朝鮮の「新型戦術誘導兵器」報道、当面は静観が正解 (7コメント)
  • 2019/04/18 05:00 【国内政治
    もりかけ2年:国民の敵駆除する方法、少しずつ希望が見える (28コメント)
  • 2019/04/17 11:00 【時事|韓国崩壊
    セルフ経済制裁の恐怖:「脱コリア」の流れは続くのか? (36コメント)
  • 2019/04/17 08:00 【政治
    消費増税を強行する国民の敵 なぜ消費増税は間違っているのか (17コメント)
  • 2019/04/17 05:00 【時事|韓国崩壊
    米朝からビンタ喰らった韓国 最大のリスクは文在寅政権崩壊 (30コメント)
  • 2019/04/16 23:45 【時事|韓国崩壊
    【速報】セルフ経済制裁?日本企業が韓国からの事業撤退発表 (24コメント)
  • 2019/04/16 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国メディアの「量産型用日論」 本日も韓国は「平常運転」? (36コメント)
  • 2019/04/16 10:45 【時事|経済全般
    長時間労働を当然とみる、怪しい「経営コンサルタント」 (14コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。