意外なことですが、ここ数日、当ウェブサイトへのアクセス件数が、なぜか急増しています。私が参加する『にほんブログ村』政治ジャンルでPV数がいきなり週間1位を記録しました。おそらくこうしたアクセスの急増は一時的な要因だと思いますが、それでも「どこのだれが書いているのかわからないウェブサイト」であっても、説得力さえあれば、いずれは多くの人々から支持され、ご愛読頂けるものと私は信じているのです。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。また、記事を気に入っていただけたら、是非、SNS等での共有やお気軽なコメントをお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『新宿会計士の政治経済評論』、PV数1位

以前からの読者の方はご承知のとおり、当ウェブサイトは「ブログ」ではなく、「ビジネス評論サイト」と名乗っています。

といっても、一般的に「ブログ」と「評論サイト」の違いは明確ではありませんが、私の中では、「ビジネスマンの皆様に読んでいただくに堪える、知的好奇心を刺激するコンテンツ」を提供したいという思いから、あえて「ブログ」という言葉を使わずに、「ビジネス評論サイト」と位置付けているのです。

といっても、読者コメント欄では当ウェブサイトを「ブログ」と呼ぶ方も多く、現実には「『社会人ウェブ評論家』を名乗る管理人(ペンネーム:新宿会計士)が執筆しているブログ」と認識されているようであり、それはそれで別に構いません。

ところで、実際、当ウェブサイトではアクセス数の目安とするために、1年半ほど前から『にほんブログ村』のランキングに参加していますが、当ウェブサイトが「政治」カテゴリー全体でページビュー(PV)数1位となりました。「にほんブログ村」全体ランキングでも100位以内に入っているようです。

もっとも、これは別に恒常的なものではなく、おそらくは一時的な現象でしょう。実際、長くウェブサイトの運営を続けていれば、偶然、何らかの事情でアクセス数が急増することもあり得ます。

また、『にほんブログ村』にカウントされているPV数が急増したからといって、手放しで喜ぶことはできません。なぜなら、「にほんブログ村」のPV数は実態から相当に乖離しており、酷い時には実数の3倍から4倍程度に水増しされていることもあります。

当ウェブサイトの場合も、「にほんブログ村」がカウントしている1週間分のアクセス数は、昨日までで約25万件であり、これを単純に4倍すれば、1ヵ月に100万件ものアクセスがある計算ですが、これはさすがに盛り過ぎでしょう。

ただ、アクセス数の急増が一時的な現象であるとしても、多くの方々にウェブサイトを読んで頂けるのは非常に光栄であり、嬉しい話です。また、これを機に当ウェブサイトのファンになって下さる方が増えれば、私としても嬉しいというほかありません。

嫌韓という困った潮流

嫌韓サイトが急増した理由とは?

ところで、「ブログ」について言及したついでに、昔からインターネット空間を眺めている者として、どうしても言及しておきたいテーマがあります。それは、「嫌韓サイト」についてです。嫌韓(けんかん)とは、文字通り「韓国を嫌うこと」であり、私の記憶では、この単語が一般化したのは2010年前後だと思います。

なぜこのようなサイトが急増したのかと考えてみれば、これも私の主観的な感覚で恐縮ですが、その要因は2つあります。

1つ目は、韓国が国を挙げて日本を貶めてようとしていることです。確かに、朝日新聞が捏造した「(従軍)慰安婦問題」を筆頭に、韓国は事実無根の内容で日本を貶めようとして来ています。全世界で慰安婦像や虚偽の碑文を建立しまくっていることは、韓国の日本に対する敵意以外の何物でもありません。

しかし、もう1つの重要な要因は、日本国内にあります。それは、マス・メディアが韓国に忖度(そんたく)しているためでしょうか、あまり韓国の「負の側面」が積極的に取り上げられず、報じられていない、という点でしょう。

最近でこそ、大手新聞社のなかでは産経新聞あたりが韓国の反日について記事に仕立てることがありますが、それでも、日本国内の多くのメディアはまだまだ韓国に対する批判には及び腰です。また、メディアが「在日韓国・朝鮮人に対する差別を煽ることにつながりかねない」と考えている節もあります。

つまり、明らかに韓国が国を挙げて日本に対する敵意を剥き出しにしているにも関わらず、日本国内のメディアが総じて韓国の反日的な行動を取り上げない傾向があるがために、インターネット空間で韓国に対する反感が醸成され、それが数多くの「嫌韓サイト」の乱立に繋がっている、という側面はあるでしょう。

実際、私が参加する「にほんブログ村」の「政治ブログ」の上位には、韓国を「バ韓国(ばかんこく)」などと蔑むブログや、匿名掲示板での嫌韓的な書き込みを抜粋するブログなども入っています。ブログ運営者にとって嫌韓は気軽にアクセスを獲得できるジャンルなのかもしれません。

「ずばり、韓国は嫌い」ですが…

もちろん、私だって韓国のことは「好きですか?嫌いですか?」と2択で答えるならば、迷わず「嫌いです」と答えます。その理由は明快で、「知れば知るほど嫌になる」からです。実際、いくつかの韓国メディアが日本語版のウェブサイトを開設していて、何かと常軌を逸した反日的な記事を垂れ流しまくっています。

たとえば、韓国メディア『中央日報』(日本語版)は、2013年5月20日付で「(広島と長崎への原爆投下は日本軍国主義に対する)神の懲罰であり、人間の復讐」と主張するコラムを掲載しました(※すでに削除済み)。

この「原爆は神の懲罰」云々の事例は極端にせよ、韓国メディアの日本語版の記事をじっくりと読んでいると、やたらと日本を敵視し、ありもしない捏造で日本人の名誉と尊厳を傷つけようとしていることが、嫌というほど伝わってくるのです。

当然、日本の大手マスコミが隠そうとしても、韓国国内で日本がどう報じられているのかが、いまやインターネットを通じて、日本国内にダイレクトに伝わって来ます。嫌韓が日本社会の必然となるのも当然の話なのかもしれません。

しかし、だからといって腹を立てるあまり、韓国を「バカ」だの「マヌケ」だのさげすむだの、朝鮮学校などの前で「在日韓国人・朝鮮人は朝鮮半島に帰れ!」と大騒ぎするだの、韓国という国自体に対して「亡びろ!」などと暴言を吐くだのしても良い、というものではありません。

そんなことをしたら、彼らと同じレベルに堕ちてしまいます。

あくまでも日本は言論の国です。「韓国が国を挙げて日本に敵意を剥き出しにしている」という客観的事実を踏まえた結果、結果的に私たち日本人が韓国に苦手意識を持つことは仕方がないと思いますが、そこから先は努めて冷静に、何が問題なのかを議論することが大事です。

嫌韓サイトを取り締まることはできない

誤解なきように申し上げておきますと、私自身は何度も申し上げているとおり、母親(故人)が終戦直前の神戸に住む朝鮮人家庭に生まれた在日韓国人でした(※ただし、生前に日本に帰化済み)。

このため、私自身が韓国・朝鮮民族に対するヘイト発言を行えば、それは自分自身の存在を否定することにもつながります(※もっとも、私は生まれてこの方、自分自身を韓国人のハーフと認識したことはまったくありませんが…)。

しかし、私自身は韓国・朝鮮民族に対するヘイト発言を行わないと決めていますし、当ウェブサイトでは特定民族のことを差別的に貶めるようなことをするつもりはありません。あくまでも客観的事実に基づいて批判してきたつもりですし、これからもそうするつもりです。

ただ、それと同時に、世の中の嫌韓サイトで韓国を「バ韓国(ばかんこく)」などと罵るブログサイトを見ても、それはそれで韓国や北朝鮮という国が日本で嫌われている証拠だとしか感じませんし、そんな悪口ばかりのウェブサイトであっても、それらを「取り締まるべきだ」とは思いません。

もっと言えば、言葉は悪いのですが、敢えて例えるならば「便所の落書き」のようなものであり、かつて日本に腐るほど刊行されていた三流ゴシップ誌のようなものです。そして、この手のサイトに名誉を傷つけられたという人がいれば、実際に私人間で訴えれば済む話でもあります。

つまり、言論は自由ですが、だからといって人を傷つけて良い、というものでもありません。言論の自由と名誉毀損に対する制裁が両立するのは当たり前の話です。

実際、私自身は「特定の国を批判しても良いが、それはあくまでも客観的証拠に基づいて冷静に行うべきだ」と考えており、気に入らないウェブサイトがあったら、そのウェブサイトを(時として名指ししつつ)根拠を示して批判することにしています。

つまり、言論とは公権力を使って取り締まるようなものではありません。あくまでも私人間で冷静かつ根拠を示しながら行うべき筋合いのものなのです。

ウソニュースが蔓延している

ラオスのダム決壊事故を巡るブログ

現在の日本のインターネット言論空間を考えるうえで、もう1つ重要なものは、ウソニュース、あるいは「フェイク・ニューズ」の蔓延です。朝日新聞を筆頭とするマス・メディア側からは、「インターネットにはフェイク・ニュース(※)が多い」という批判がときどき聞こえてきます。

(※もっとも、英単語のnewsは「ニュー」ではなく「ニュー」と発音するらしいので、当ウェブサイトでも「フェイク・ニュー」、「フェイク・ニュー」という具合に、表記が揺れてしまう点についてはご容赦ください。)

この点については、実は私自身もまったく同意します。

その典型的な事例が、当ウェブサイトでもしばらく前から取り上げている、ラオスのダム決壊事故を巡る、次のフェイク・ニューズ・ブログです。

【ラオスダム決壊】 韓国「責任取るべきは施工した鹿島建設であり、SK建設に責任は一切無い」ついに無関係な日本企業に責任を押し付け始めるwwwwww

敢えてリンクを示すことはしませんが、このニューズ・ブログは、某匿名掲示板に書き込まれた、

責任取るべきは施工した鹿島であり、SKに責任は一切無い

という、どこの誰が何を根拠に書き込んだのかもわからないような書き込みを記事のタイトルに仕立て上げた、かなり悪質なフェイク・ニューズ・ブログです。しかも、有力な「まとめサイト」同士が相互リンクを張っているらしく、この手のフェイク・ニューズ・ブログは運営者が違っていても、だいたい同じような傾向があります。

もちろん、韓国のSK建設が決壊したラオスのダムの建設に関わっていたことは事実ですが、鹿島建設がこのダムの建設に関わったという事実は確認できていませんし、ましてや「SK建設が鹿島建設に責任を押し付けている」という話題も、今のところはそのような事実関係を確認することはできません。

zakzakのあの報道

ただ、その一方で、大手メディア側も、必ずしも裏取りをしてから記事を書くとは限らないと思われる事例があります。当ウェブサイトで以前、『ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説』でも紹介したのが、ジャーナリストのジャーナリストの加賀孝英氏が寄稿した、次の論考です。

手抜き、逃げ出し…ラオス・ダム決壊は韓国経済“破綻の引き金” 海外受注は激減濃厚 「日本より安く、短期で」と強引に… (1/2ページ) スクープ最前線(2018.7.31付 zakzakより)

この論考には次の文章が含まれています。

そんななか、とんでもない情報を日韓両政府筋から入手した。/「突然、韓国のネット上で『工事で使った設計図は日本のものだ』『決壊した部分は日本の業者が工事した』という情報が流され、『すべて日本が悪い』という世論操作が始まっている」

この下りについては以前、「韓国が慰安婦問題など、ありもしない問題をでっち上げて日本を貶めてきたことは事実」だとしつつも、「この世論操作という下りが加賀氏の認識違い、あるいは捏造だったとしたら、逆に加賀氏が韓国に対する差別を行っていることになるのではないか」と申し上げました。

この認識についてはいまでもまったく変わっていません。そして、私も主だった韓国メディアの報道を眺めている人間の1人ですが、私が見たところ、韓国で大々的に「日本が悪い」とする報道が(うわさベースも含めて)流されているという様子は確認できませんでした。

もちろん、その理由は、加賀氏がzakzakに「日本が悪いとする世論操作を韓国政府が仕掛けた」と書いたため、韓国政府が慌ててそのような工作活動をやめたのかもしれませんし、そもそも加賀氏の論考に記載されていた内容が事実無根だったのかもしれません。

そのいずれが正しいのか、私には判断がつきませんが、他の韓国ウォッチング・サイトなどを眺めたところ、どうも加賀氏の論考自体、少し雑なのではないかとの評価が多いような気がします。

結論:「インターネットだから悪」は間違い

以上、ラオスのダム決壊事故に関しての事例を2つほど紹介してみましたが、「匿名の人が書いたブログだから間違っている」、「実名のジャーナリストが書いた記事だから正しい」、といった単純なものではないことは間違いなさそうです。

既存のマス・メディアのなかでは産経新聞が比較的「右寄り」な論調で個性を発揮していますが、それ以外のメディアは、「新聞記者は特権階級だ」といった勘違いでも持っているのでしょうか、誤報、捏造報道も多く、また、誤った報道を訂正することはほとんどありません。

一方で、インターネットのブログサイトを巡っては、よく、「どこの誰が書いているのかわからない」だの、「どうせいい加減な情報が書かれているに違いない」だの、要するに「情報の質が低いのではないか?」といった観点からも批判が、既存のマス・メディア側から加えられます。

しかし、「新聞、雑誌などのメディアでは著名なジャーナリストらが記事を寄稿している」のに対し、「インターネットのブログサイトはどこの誰が書いているのかよくわからない」という点は事実ですが、それと「書かれている情報の信頼性」は、まったく別の議論です。

とくに、他サイトの話で恐縮ですが、インターネット上のブログサイトに嫌韓サイトが多いなかで、『楽韓Web』、『【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言』、『シンシアリーのブログ』あたりは、いずれも韓国の報道ないしウェブの書き込みなどとブログ管理人の独自の見解が組み合わさった、非常に良質なサイトです。

マス・メディアにも信頼できる記事と信頼できない記事がある。

ウェブサイトにも信頼できるサイトと信頼できないサイトがある。

ただ、それだけの話なのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



選択肢は少ないよりも多い方が良い

もちろん、ブログ、ウェブ・メディアの中には、記事としてのクオリティが一定水準に満たないものもありますし、「韓国企業がダム決壊の責任を日本企業に押し付けようとしている」といった、明らかなフェイク・ニューズ・サイトもあります。

これに対して新聞、雑誌などの記事の場合は、少なくとも「てにをは」「漢字仮名遣い」を含め、日本語が崩壊しているような記事はそれほど多くありませんし(※といっても皆無ではありませんが…)、ある意味で安心して読めるという面もあるでしょう。

ただ、書き手が多様であればあるほど、情報の読み手としても選択肢が広がります。書き手が限られているマス・メディア(とくに新聞、雑誌など)の記事と、書き手がそれこそ無限に存在しているブログ、ウェブ・メディアの記事のどちらの方が「選択肢が多い」かは、論じるまでもありません。

月並みな結論で恐縮ですが、結局のところ、インターネット上の情報は玉石混交ですが、既存のマス・メディアの記事も玉石混交です。どうせこれからの時代、どんな記事であっても鵜呑みにしてはならないわけですから、私は選択肢が多い方が良いに決まっていると思います。

新聞、雑誌などのマス・メディア側がいかに抵抗しようが、時代の流れには絶対に逆らえません。ウェブ・メディアが台頭しつつあるなか、衰退しつつある新聞・雑誌、あるいはそれらのウェブ版などが入り乱れて、お互いに言論を戦わせるという時代が、すでに到来したのです。

私はウェブ言論について、「どこの誰が書いたかわからないような文章であっても、説得力さえあれば通用する」と考えていますし、そのためには「客観的事実と主観的意見をハッキリ分ける」、「努めて冷静に議論する」という基本的な態度を大切にすべきだと思っているのです。

いずれにせよ、当ウェブサイトではコメントも引用も転載も原則として自由です。とくにコメント欄につきましては、叱咤激励を含め、忌憚なきご意見を賜りますと幸いです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/11/21 15:45 【時事|韓国崩壊
    政府、慰安婦財団解散に現時点では抗議だけ その真の狙いは? (26コメント)
  • 2018/11/21 12:30 【時事|韓国崩壊
    日韓新時代へ:慰安婦財団解散に踏み切った韓国政府の蛮勇 (19コメント)
  • 2018/11/21 11:40 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国政府、「慰安婦財団」の解散を正式発表 (6コメント)
  • 2018/11/21 09:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】中央日報「本日、慰安婦財団解散を公式発表へ」 (8コメント)
  • 2018/11/21 06:00 【時事|韓国崩壊|金融
    慰安婦財団は今週解散?合意破棄なら日本政府は経済制裁せよ (7コメント)
  • 2018/11/20 22:30 【時事|韓国崩壊
    【速報】聯合ニュース「今週中に慰安婦財団解散」と報道
  • 2018/11/20 13:00 【時事|韓国崩壊
    慰安婦財団と国連強制失踪委 もう「厳重抗議」段階ではない (31コメント)
  • 2018/11/20 10:45 【時事|経済全般
    カルロス・ゴーン氏の逮捕容疑「有報の虚偽記載」とは? (11コメント)
  • 2018/11/20 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が直面しているのは「奇跡的な機会」でなく「滅亡の危機」 (24コメント)
  • 2018/11/20 05:00 【時事|外交
    安倍総理が中韓に「言及しなかったこと」自体がメッセージだ (2コメント)
  • 2018/11/19 09:45 【時事|韓国崩壊
    日韓商工会議所の会談延期報道の真相:これぞ日韓新時代か? (16コメント)
  • 2018/11/19 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国ザマ見ろ」ではない、日本への打撃も覚悟の日韓断交論 (35コメント)
  • 2018/11/19 05:00 【マスメディア論|時事
    日テレ『イッテQ』捏造事件巡る、説得力のある朝日新聞社説 (32コメント)
  • 2018/11/18 12:00 【雑感オピニオン|過去ブログ
    「人間、いくつになっても努力は必要」。7年目の振り返り (9コメント)
  • 2018/11/18 06:00 【時事|韓国崩壊
    「請求権消滅せず」?なら日本こそ韓国に請求権を行使しよう (19コメント)
  • 2018/11/17 12:00 【時事|国内政治
    改憲ももちろん大事だが、むしろ本丸の1つはマスコミ改革? (31コメント)
  • 2018/11/17 06:00 【時事|韓国崩壊
    もし本当に韓国政府が今月中に「慰安婦財団」を解散したら? (27コメント)
  • 2018/11/16 22:15 【時事|韓国崩壊
    【予告編】「韓国政府が今月中に慰安婦財団解散」報道の真偽 (6コメント)
  • 2018/11/16 16:00 【マスメディア論|時事
    植村元記者の会見の感想とは「言論を訴訟に持ち込む愚劣さ」 (5コメント)
  • 2018/11/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    ダム、徴用工、日本企業撤退:国として終わりかけている韓国 (17コメント)
  • 2018/11/16 10:00 【時事|外交
    北方領土問題、最終的に時間が日本に味方する (32コメント)
  • 2018/11/16 06:00 【時事|韓国崩壊
    韓国外交部の「徴用工判決に対する立場表明」の意味を考える (20コメント)
  • 2018/11/15 21:25 【時事|韓国崩壊
    【速報】韓国外交部が「強制徴用賠償判決」に対する立場表明 (15コメント)
  • 2018/11/15 16:15 【韓国崩壊
    【FAQ】どうして当ウェブサイトで人名を日本語読みするのか (24コメント)
  • 2018/11/15 14:30 【時事|韓国崩壊
    フッ酸輸出制限はおそらく事実 ではそれが意味するものは? (34コメント)
  • 2018/11/15 10:30 【時事|韓国崩壊
    河野大臣の「ダメ出し」に怖気づく韓国 慰安婦財団解散は? (17コメント)
  • 2018/11/15 08:00 【雑感オピニオン
    「本当の民主主義社会」実現に向けて ウェブ評論サイトの流儀 (6コメント)
  • 2018/11/15 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    徴用工判決:日本共産党は日本への内政干渉を直ちにやめよ (7コメント)
  • 2018/11/14 14:00 【時事|韓国崩壊
    韓国政府、今さら「徴用工静かに対応」 北朝鮮との共闘も? (44コメント)
  • 2018/11/14 10:00 【時事|韓国崩壊
    現実に評論が追い付かない!米韓関係と日韓関係崩壊が加速? (12コメント)
  • 2018/11/14 08:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    総論:国債のデフォルトと通貨の関係について考えてみる (46コメント)
  • 2018/11/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    北朝鮮に呑まれる韓国:本気で日韓の往来制限も検討すべき? (9コメント)
  • 2018/11/13 15:30 【時事|韓国崩壊
    韓国国会は「戦犯企業資産没収法」でも作るつもりだろうか? (21コメント)
  • 2018/11/13 12:30 【時事|韓国崩壊
    「山吹色のお菓子」?韓国への二次的制裁を真剣に検討すべき (6コメント)
  • 2018/11/13 08:00 【金融
    どうして「日本国債はデフォルトしない」のか、改めて考える (40コメント)
  • 2018/11/13 05:00 【時事|韓国崩壊
    ルール守らぬ韓国の無法も国際問題化に成功すれば日本の勝利 (13コメント)
  • 2018/11/12 15:45 【時事|韓国崩壊
    韓国は徴用工判決で自滅へ 新日鉄住金の門前払いを支持する (27コメント)
  • 2018/11/12 11:45 【時事|雑感オピニオン
    原爆投下、越えてはならない一線を越えるのはいかがなものか (18コメント)
  • 2018/11/12 08:00 【韓国崩壊
    韓国に対するセカンダリー制裁はすでに始まっているのでは? (21コメント)
  • 2018/11/12 05:00 【マスメディア論|時事|政治
    後を絶たないマスコミ不祥事 捏造防ぐ特効薬は放送自由化 (22コメント)
  • 2018/11/11 11:11 【時事|金融
    「国民1人当たり878万円の借金になる」?なりません。 (15コメント)
  • 2018/11/11 05:00 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国へのフッ酸禁輸報道は北朝鮮核開発の関係があるのか? (16コメント)
  • 2018/11/10 08:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係はここが踏ん張りどころ 安易な妥協論を排除せよ (38コメント)
  • 2018/11/10 05:00 【韓国崩壊
    キレる、逃げる、責任転嫁 実体験に基づく韓国の傾向と対策 (17コメント)
  • 2018/11/09 17:00 【時事
    【速報】慰安婦問題・植村元記者の「捏造」主張を地裁が却下 (16コメント)
  • 2018/11/09 11:30 【時事|韓国崩壊
    フッ酸禁輸報道の真偽 資本財輸出を止めれば韓国産業壊滅も (40コメント)
  • 2018/11/09 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    中央日報『日商会頭「日韓関係早急な正常化を」』報道の真偽 (12コメント)
  • 2018/11/09 05:00 【マスメディア論
    新聞社の苦境は事実だが、まだウェブ評論では生きていけない (6コメント)
  • 2018/11/08 14:30 【時事|韓国崩壊|金融
    韓国が南北鉄道連結事業着工を強行したら米国はどう動くのか (12コメント)
  • 2018/11/08 11:30 【時事|韓国崩壊
    逃げ腰で反論を試みる韓国首相と冷ややかに突き放す日本政府 (30コメント)
  • 2018/11/08 08:00 【時事|韓国崩壊|国内政治
    安易な日韓断交論は不適切にしても、日本が変わることは必要 (10コメント)
  • 2018/11/08 05:00 【マスメディア論
    赤坂の不動産屋さん、趣味の放送事業が遂に赤字転落 (13コメント)
  • 2018/11/07 11:30 【時事|韓国崩壊
    都合悪いと相手を批判?徴用工判決巡り韓国大統領府が初反応 (32コメント)
  • 2018/11/07 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決と日本人拉致事件の共通点:最終的に制裁が必要 (14コメント)
  • 2018/11/07 05:00 【時事|経済全般
    国際ルール守らぬ中国に米国が対決姿勢 日中接近は慎重に (12コメント)
  • 2018/11/06 15:00 【時事|韓国崩壊
    「ICJ提訴」はそれほど過激な選択肢でなく、むしろ不十分 (14コメント)
  • 2018/11/06 11:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】産経ニュース「日本政府が韓国政府をICJ提訴」 (9コメント)
  • 2018/11/06 08:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決 日本政府は遅くとも今月末に「次のステップ」へ? (13コメント)
  • 2018/11/06 05:00 【雑感オピニオン
    改めて「国民の敵」とその対処法について考えてみる (15コメント)
  • 2018/11/05 10:30 【時事|韓国崩壊
    駐日大使らが「韓日双方が努力すべき」、そんな認識で大丈夫? (28コメント)
  • 2018/11/05 08:00 【時事|国内政治
    なぜ今、改憲を持ち出すのか?それは改憲阻止勢力が負けたから (4コメント)
  • 2018/11/05 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅大統領が破滅させるのは日韓関係ではなく韓国そのもの (24コメント)
  • 2018/11/04 08:00 【RMB|時事|金融
    通貨スワップと為替スワップを混同した産経記事に反論する (19コメント)
  • 2018/11/04 05:00 【マスメディア論
    「国民の敵」としてのNHK いったい何が問題なのか? (12コメント)
  • 2018/11/03 08:00 【マスメディア論
    YouTuberがテレビを滅ぼす?ぜひ滅ぼして下さい (14コメント)
  • 2018/11/03 05:00 【韓国崩壊|外交
    「朝鮮半島の8つのシナリオ」赤化統一の確率が40%に! (19コメント)
  • 2018/11/02 17:00 【時事
    河野外相の100%発言を100%支持する (22コメント)
  • 2018/11/02 11:00 【時事|韓国崩壊
    徴用工も慰安婦も韓国の問題 日本は一歩も譲歩する必要なし (59コメント)
  • 2018/11/02 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国が「ツートラック外交」追求のうちに米韓同盟は破綻へ? (26コメント)
  • 2018/11/02 05:00 【マスメディア論
    改めて当ウェブサイトの姿勢を説明し、活動内容を紹介します (12コメント)
  • 2018/11/01 11:00 【時事|韓国崩壊
    マネージの本当の意味は、「日韓関係の秩序ある破綻処理」? (27コメント)
  • 2018/11/01 08:00 【時事|韓国崩壊
    「債権差押」爆弾は日本企業撤退招く?徴用工巡る韓国式思考 (25コメント)
  • 2018/11/01 05:00 【雑感オピニオン
    何と月間PVが70万件に!保守系言論サイトの話題あれこれ (9コメント)
  • 2018/10/31 10:45 【時事|韓国崩壊
    事態収拾責任は韓国政府にあり 徴用工判決巡るメディアの反応 (37コメント)
  • 2018/10/31 08:00 【韓国崩壊|金融
    徴用工判決「毅然たる措置」ビザ厳格化と外為法金融制裁は? (16コメント)
  • 2018/10/31 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    日中スワップと日印スワップ、性質も目的もまったくの別物 (6コメント)
  • 2018/10/30 15:20 【時事|韓国崩壊
    越えてはならない一線越えた韓国司法、日韓関係への影響必至 (50コメント)
  • 2018/10/30 14:25 【時事
    【速報】徴用工訴訟で日本企業の敗訴が確定 (9コメント)
  • 2018/10/30 11:30 【時事|韓国崩壊
    徴用工判決を前に:「約束」の意味を理解しない韓国人記者 (7コメント)
  • 2018/10/30 08:00 【時事|韓国崩壊
    いよいよ本日2時に徴用工判決:日韓関係は破綻するのか? (7コメント)
  • 2018/10/30 05:00 【時事|外交
    日中外交:テーブル上で握手し、テーブル下で足を蹴る関係へ (7コメント)
  • 2018/10/29 12:30 【時事|韓国崩壊
    日本が「米中二股外交」で失敗したことにしたい韓国メディア (4コメント)
  • 2018/10/29 10:00 【時事|国内政治
    日刊ゲンダイが新潟市長選で大恥さらすも自民党は慢心するな (3コメント)
  • 2018/10/29 08:00 【時事|国内政治
    安倍総理の訪中を巡って、ツイッター上で右と左が大ゲンカ? (7コメント)
  • 2018/10/29 05:00 【お知らせ|雑感オピニオン|ご案内
    【重要】お詫び:ユーザー登録機能の重要な機能の中止について (4コメント)
  • 2018/10/28 08:00 【時事|韓国崩壊
    混乱する日韓関係、ついに徴用工訴訟「介入疑惑」で逮捕者出現 (17コメント)
  • 2018/10/28 07:00 【お知らせ|雑感オピニオン|ご案内
    【お知らせ】ユーザー登録の手動修正につきまして (3コメント)
  • 2018/10/28 05:00 【韓国崩壊|外交
    日韓関係破綻が避けられないなら日本は米国と足並み揃えるべき (10コメント)
  • 2018/10/27 08:00 【日韓スワップ|時事|金融
    「日韓スワップ再開の可能性が高まった」?不思議な思考回路 (9コメント)
  • 2018/10/27 05:00 【雑感オピニオン
    月間PV数が50万件に到達 皆様に改めて御礼申し上げます (6コメント)
  • 2018/10/26 21:30 【RMB|時事|金融
    【速報】やはり中国とのスワップは「為替スワップ」だった! (7コメント)
  • 2018/10/26 12:00 【時事|金融
    安倍総理歓待する中国の気持ち悪さと日中スワップ巡る誤解 (7コメント)
  • 2018/10/26 08:00 【お知らせ|雑感オピニオン|ご案内
    【お知らせ】ついにユーザー登録ができるようになりました! (16コメント)
  • 2018/10/26 05:00 【韓国崩壊
    「日韓関係破綻の危機が迫っている」という現実に備えるべき (19コメント)
  • 2018/10/25 10:00 【時事|韓国崩壊
    日韓関係破滅への道?慰安婦財団解散報道を考える (14コメント)
  • 2018/10/25 08:00 【時事|経済全般
    読売新聞、歴代経団連会長がIT弱者だった疑いを報じてしまう (15コメント)
  • 2018/10/25 05:00 【時事|外交
    日中関係改善という幻想 日本に必要なのは是々非々の姿勢 (7コメント)
  • 2018/10/24 13:00 【時事|国内政治
    玉木雄一郎氏が「野党再編の主役」?間違ってもそれはない
  • 2018/10/24 08:00 【マスメディア論|時事
    臨時国会開幕 マスコミのプロパガンダが効かなくなってきた (6コメント)
  • 2018/10/24 05:00 【RMB|日韓スワップ|金融
    通貨スワップと為替スワップについて、改めて確認してみる (4コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。