【夕刊】慰安婦問題は根本から叩き潰せ!

昨日からためしに「夕刊」の配信を始めてみました。本日も、ちょっとした「小ネタ」を紹介してみたいと思います。

「夕刊」と題しているが…

昨日から、ためしに「夕刊」と銘打って、できるだけ新鮮な時事ネタを処理するコラムを配信してみようとする実験を行っています。

といっても、私自身、外出が多い人間でもあるため、配信できる日とそうでない日があります。

「毎日、夕刊を配信する」という確約はできないのですが、それでも、「新鮮なネタ」を発見したら、できるだけ新鮮なうちに料理すべきであるというのも、また事実でもあります。

自分勝手な憶測

日韓合意を「破棄していない」と主張するメディア

最初の「小ネタ」は、こちらの記事です。

【時論】韓日合意を破棄せず幸い、凝りは残る(1)(2018年01月12日07時50分付 中央日報日本語版より)

すでに『慰安婦合意という「地雷」を踏んだ韓国大統領』でも総括したとおり、韓国は2015年12月の「日韓慰安婦合意」を、事実上、無効化する措置を打ち出しました。

もちろん、文在寅(ぶん・ざいいん)大統領を含めた韓国政府関係者は、「慰安婦合意を破棄する」と明言したわけではありませんが、それでも、「合意を破棄しないが守るつもりもない」という姿勢を見れば、破棄したも同然です。

これについて、韓国メディア「中央日報」日本語版には、まことに奇怪な記事が掲載されています。タイトルは「日韓合意を破棄せず幸いだが、しこりは残る」、とするものです。

韓日慰安婦合意検証タスクフォース(TF、作業部会)の結果報告書を見た文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、慰安婦合意が手続き的にも内容にも重大な欠陥があると述べた。この合意で慰安婦問題は解決されないと強調した。法曹人出身の文大統領の指摘であるため、事実上合意が破棄され、再交渉に向かうのではと考えた。ところが康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は日本に再交渉の要求はしないと明らかにした。意外だった。苦肉の策だと考えるが、外交分野を専門とする者として幸いだと考える。

いえいえ。

彼らは「破棄も再交渉をしない」と言っていますが、日韓合意の内容に何らかの変更を加えた場合、実質的に破棄したも同然でしょう。少なくとも日本政府はそう受け取るはずです。

現段階では韓国政府が「破棄した」と明言しておらず、また、日本政府との合意を変更するだけの具体的な方策を打ち出していない以上、日本政府としては静観する姿勢を示しています。

しかし、韓国メディアに「破棄していないからラッキー!」といった能天気な社説が掲載されるのを見ていると、果たして彼らは本気で「国際的な合意」というものを理解しているのだろうかと、不安になってしまいます。

何を「協議」するのか?

こうした中、来週16日に、日韓外相会談が開かれるようです。

河野外相、カナダで韓国外交長官と会談…慰安婦問題を協議か(2018年01月12日10時21分付 中央日報日本語版より)

中央日報は「朝日新聞日本語版」の報道を引用する形で、河野太郎外相が16日にカナダで康京和(こう・きょうわ)韓国外交部長官(外相に相当)と会談する方針を明らかにしたとしています。

これを中央日報は「慰安婦問題を協議か?」と報じていますが、それはあり得ないでしょう。

なぜなら、河野外相自身、1月9日の段階で、韓国の方針については「まったく理解できない」と一刀両断にしているからです。

というよりも、このタイトル自体、中央日報の完全な憶測によるものです。中央日報を含めた韓国メディアは、果たして本気で、慰安婦合意が韓国に有利な方向に向かって動くとでも思っているのでしょうか?

中央日報は、

康長官は9日、「日本側の拠出金10億円は韓国政府の予算で充当する」とし「処理方法は日本側と協議する」と明らかにしたことがある。したがって、今回の韓日外相会談が開かれる場合、日本が拠出した10億円の背景に関する説明もあるものとみられる。日本メディアは韓国がこの資金で慰安婦関連歴史記念館や追悼碑の建設などを検討していると報じた。

と述べていますが、仮に康長官自身がこれについて説明するとしても、河野外相は「協議」はしません。あくまでも「説明を聞く」だけです。

私は韓国メディア、韓国当局者らに対し、次の産経ニュースなどを参考に、河野外相の真意をきちんと汲み取り、憶測に基づいた行動をとらないことを期待したいと思います。

韓国の日韓合意新方針 「全く受け入れられない」と河野太郎外相が猛反発、抗議 協議一切応じず(2018.1.9 20:14付 産経ニュースより)

慰安婦合意は動いた

ただ、日本政府としても、現段階では「慰安婦合意は1ミリも動かさない」と強調していますが、韓国側がすでにこの慰安婦合意を動かしたという事実については、重く受け止めるべきでしょう。

私は2015年12月の段階から、「どうせ韓国は絶対に慰安婦合意を動かすに違いないから、韓国が合意を動かしたときの制裁パッケージをきちんと準備しておかねばならない」と申し上げ続けて来ました。

しかし、現在の日本政府に、その準備ができているようには見えません。

もちろん、現段階では「日韓合意は1ミリも動かない」と公式表明し続けることが重要です。しかし、そもそも2015年12月の日韓慰安婦合意自体、日本にとっても間違ったものであった以上は、韓国政府がこの合意を動かすタイミングに合わせて、「韓国側から破棄させる」ことが、もっとも優れた選択肢であることは間違いありません。

なにより、2015年12月の慰安婦合意以降も、韓国は全世界で、あの醜悪な慰安婦像と虚偽の碑文の建立を続けて来ました。これは、韓国による国を挙げた日本に対するヘイト犯罪にほかなりません。

私は韓国が慰安婦問題を使って日本を貶めることを続けるならば、日本としては、韓国がそれをすることができなくなるように、慰安婦問題を韓国という国家ごと叩き潰すべきだと考えています。

日本人は名誉のために生きる民族であり、名誉と尊厳を傷つけられて、黙っていることは許されません。

安倍政権は日本国民に対し、2015年12月の慰安婦合意の「落とし前」をつけなければなりません。そのことについては、私は何度でも強調しておきたいと思います。

読者コメント一覧

  1. めがねのおやじ より:

    < 夕刊の発行ありがとうございます。
    < 本日、安倍首相は東欧6か国訪問に出発されますが、今日午前中にマスメディアに対し、大要以下の通り発表されました。「慰安婦合意は国と国との約束で、これを守ることは国際的かつ普遍的な原則。韓国が一方的な、さらなる措置を求めることは全く受け入れられない」。当然でしょう。康外交部長官と、頭ん中アサッテの文大統領が屁理屈をコネてから、これが安倍首相の初めての発言です。また「日本は約束した事すべて誠意を持って実行している。韓国の実行を強く求める」とも発言されました。首相にここまで言わせたら、次は実弾飛びますね。
    < 日本が渡した10億円(残り6億円)を凍結して日本と協議し、同額を韓国が出す?何を寝ぼけた事言ってるのか。寝言は寝てから言えよ。これについて、日本側外務省が詳細を尋ねても返答が無いようです。安倍首相の発言等報道は産経だけでなく、朝日、毎日、日経も続いてます。左巻きも『ちょっとマズ過ぎ』と判断、真ん中辺りに一瞬だが寄って来たか。そら、アチラの肩持ってたら廃刊時間の問題やもんなあ。
    < 韓国の問題は対北、慰安婦と毎日南鮮が迷走してますね。一層の事、夕刊は韓国北朝鮮ネタオンリーでお願い出来ませんか?カナダで開催される外相会談には河野外相が出席されますが、おバカな韓国マスゴミは康と会う事を願っています。何で北朝鮮の話をしに行ってるのに、韓国のオバさん(もう婆婆か)と時間を作って欲しいニダなのか?どうせ「日本側から要請があった」(笑)なんて新喜劇みたいなこと言うんでしょ。河野大臣は、もしすれ違っても『合意を履行せよ』でいいです。履行しなければ安倍首相、トランプ大統領認可の下、ビザ免除プログラム短縮、外務省による安全情報の警報③発令等、爆弾が破裂するだけです。しかし最後にですが、明確には出来ないだろうが米国も『韓国には呆れる。愛想尽きた』ぐらい言ってくれないかな。それを言われても「まだ同盟大丈夫ニダ」と思う夢想家なんですから。アタマ悪過ぎ。
    < 失礼いたしました。

  2. 憂国の志士 より:

    私は先日、こうコメントしました。「日本が出した10億のうち、4億は支払い済み。残り6億は未払いで残存・・・。・・・で、残り6億で、まさかお人形作るんじゃないでしょうね?」と。

    当然コレは全くのJokeで、しかも思い切りの皮肉たっぷり、のつもり、だったのですが、当の貰った側はそうでもないようです。
    1.最終的かつ不可逆的「約束」を条件として日本は韓国に10億円を支払った。
    2.受け取ったのは朴政権であり、私は受け取っていない。
    3.私(=文)はその10億円を私の権限で国からそっくり同額10億円を入れ替える。
    4.使われた4億円は私の10億円から支払った、ことにする。
    5.残り6億円は受領希望者には支払うが、受け取らない方には支払わず、他に使う!
    6.日本からの10億円はそのうち(日本が忘れた頃(多分))(ドサクサに紛れて)返す。

    ・・・つまり文は今後、「朴政権を10億円で騙そうとした」ナンたらと、得意捏造ネタをかまして6億円分を日本凋落工作に利用しようと企んでいる。これが「10億円すり替え工作」の魂胆、かな。

  3. もう生理的にムリ より:

    今回の南朝鮮の言い訳というか詭弁については聞く価値もないのは言うまでもありませんが
    正直あの、政府でさえ平気で嘘をつき、相手が折れるまで執拗に大声で叫び、しかも自分のついた嘘を自分で信じているので一見すると本気で正しい様に見える、という朝鮮人のキチガイみたいな本質を考えると、日本はよほど気を付けた対応をしないとまたいい様に印象操作されると思います
    10億については本当に何が言いたいのかしたいのか不明ですが、おそらく慰安婦が受け取ったのは日本の金ではなく朝鮮の金であり、それ故日本は合意事項の実行をしていない、といいたいのではないでしょうか
    聞いてて頭がおかしくなりそうですが、彼らの中ではお金を入れ替えて日本の金は宙に浮く=日本の合意事項の実行はされていない、という事なのではないでしょうか????
    本来日本は南朝鮮が10億を立て替えるといった時点で、その使途や日本支払い分の用途とは関係なく、合意自己の変更であり合意破棄とみなすとして抗議及び制裁をすべきだったと思います
    この出遅れが後々響かなければいいのですが
    私も元々この合意には忸怩たる思いがあり、当時この問題でほぼ日本が全面敗北状態だっただけに、涙を呑んで見守るしかないかと思っていましたが、もしこれが覆される様なことがあれば唯一の希望ともいうべき安倍総理の大失態として容赦なく批判する側に回ると思います(まぁ正直代わりになる人など皆無なので、日本を諦める方向になると思いますが)
    さて、日本政府は目に見える形の制裁を実行する覚悟はあるでしょうか、今年は年初から緊張の日々が続きます

※【重要】ご注意:他サイトの文章の全文引用はお控えください!発見次第、削除します。

コメントに際しては当ウェブサイトのポリシーのページなどの注意点を踏まえたうえで、ご自由になさってください。また、メールアドレス、URLの入力は必要ありません(メールアドレスは開示されません)。なお、原則として頂いたコメントには個別に返信いたしませんが、必ず目を通しておりますし、本文で取り上げることもございます。是非、お気軽なコメントを賜りますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。