怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • 韓国インチキ

タグ : 韓国インチキ

人民元 狂喜乱舞も落ち着いて 日本に擦り寄る韓国哀し

日本では連日の選挙戦報道が続いていますが、こうしたニュースに隠れて、いまや日本国内でもすっかり扱いが減ってしまった国があります。本日は、「通貨スワップ協定」に狂喜乱舞する韓国の情勢を、やや冷やかに眺めておきたいと思います。

ウソツキ国のウソツキメディア

白昼堂々とウソをつくメディアがこの世に存在するとは、驚きです。本日2本目の記事は、「あのウソツキ国家」の「ウソツキメディア」の記事です。

まぁ多分ウソでしょうね…

先ほど、本日2本目の記事として、『中韓スワップ延長報道の真偽と本当の狙い』というコラムを掲載しましたが、現時点で判断する限り、どうやら中央日報の報道は誤報だった可能性が高そうです。

フェイクニュースの国のメディアがフェイクニュースを糾弾する

本日は思わず「目が点」になる記事を発見してしまいました。そういうわけで、予定外ですが、緊急で2本目の更新をお送りします。

中韓スワップの本当のところ

今年10月に失効する中韓スワップ協定を巡り、韓国人の関心が高まっているようです。

やはり文在寅は慰安婦問題を反故にする!

韓国で成立した文在寅政権は、2015年12月の「日韓慰安婦合意」を反故にしようとしています。本日は一種の「中間報告」として、慰安婦問題の厳しい現状を取りまとめておきたいと思います。

新聞配達の思い出

本日は、普段の当ウェブサイトのコンテンツと異なり、私自身の経験に基づく主観的な議論として、「朝日新聞社という闇」を新聞配達側から眺めてみたいと思います。

「韓日両国は助け合わなければならない」の欺瞞

朝鮮半島情勢が緊迫する中、韓国で大統領選がスタートしたようです。朝鮮半島の動乱が懸念される中ではありますが、私には一つの持論があります。それは、「危機こそ自立のチャンスだ」、というものです。

脱力系韓国NEWS「常に相手が悪い」

最近、緊張する記事が多いものですから、ここらで私が愛読(?)している韓国メディアの報道を読んで、脱力系の笑いをお届けしたいと思います。

「韓日は切っても切れない関係」という珍説

本日も2本目の配信です。「あの新聞」に、非常に意味不明なインタビューが掲載されています。

1 2 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告

    外部リンク

    スポンサーリンク・広告


    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • ツールバーへスキップ