怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • 慰安婦捏造新聞社

タグ : 慰安婦捏造新聞社

韓国制裁と朝日新聞社倒産を議論する

最近、韓国に対する保守論壇の関心が急激に薄れている気がします。それは、韓国という国自体が滅亡の危機に瀕しているからですが、しかし、そんな状態にあっても、韓国は一生懸命、日本を貶めることばかりに精を出しています。そんな状態の韓国から関心が薄れるのは、実は非常にまずいことでもあります。

最適解はマスゴミ倒産

自分と異なる意見にこそ耳を傾けよ―。偉人であればあるほど、そのことを徹底していると聞きます。そして、世の中で最も異論を受け入れない人たちは、「言論機関」を自称するマス・メディア―あるいは「マスゴミ」の皆さんなのです。

朝日新聞・増田啓佑容疑者逮捕の衝撃

本日2本目の記事です。「ショート・メモ」形式でお届けします。

韓国が慰安婦合意を破棄して得られるもの

慰安婦合意は、すでに破棄されてしまっているのかもしれません。本日は、「日韓慰安婦合意」に焦点を当てて、沈みゆく国・韓国を、冷ややかに眺めてみたいと思います。

違法行為の経済学

本日の当ウェブサイトでは、少し時事ネタから離れ、私が普段から感じている、「法律を守ることの大切さ」について考えてみたいと思います。違法行為を前提とする企業や、朝日新聞社のように報道犯罪を繰り返す企業など、日本社会にとって百害あって一利なし、です。どんどんと潰れてもらうべきでしょう。

いまいちすっきりしない総選挙結果

選挙戦報道について、落ち着いて眺めてみると、いろいろなことが見えてきます。本日は「あの新聞」に掲載された、民主主義を否定する論考を手掛かりに、「民主主義」について改めて考えてみたいと思います。

ウェブ民主主義がテレビファシズムに打ち勝つ時代

以前から当ウェブサイトでは、連続して同じような話題を掲載することは、できるだけ避けたいと考えて来ました。しかし、国政選挙を巡り、あまりにも呆れる話が連続しているため、本日は「テレビファシズム」という観点から、民主主義の本質について思考したいと思います。

マスゴミに騙されずに賢く投票する

まったく溜息しか出ません。マス・メディアの報道の愚劣さ、低レベルさは、いまに始まったものではありませんが、昨今のマス・メディアの政治報道は、過去と比べても群を抜いて酷い状況にあります。ただ、考えてみれば、国民ひとりひとりが自分で判断し、投票するという、貴重なチャンスが訪れているという言い方ができるかもしれません。

姉妹都市関係を終了させて良いのか?

本日2本目の記事は、慰安婦像問題に関する話題です。

フェイクニュースの国のメディアがフェイクニュースを糾弾する

本日は思わず「目が点」になる記事を発見してしまいました。そういうわけで、予定外ですが、緊急で2本目の更新をお送りします。

1 2 3 4 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告

    外部リンク

    スポンサーリンク・広告


    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • ツールバーへスキップ