怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • 平昌ボイコット

タグ : 平昌ボイコット

【夕刊】不完全な「海外安全情報」

本日2本目の記事です。産経ニュースが1日、『韓国の治安、殺人が日本の2.5倍、強盗は1.2倍! 外務省が平昌五輪観戦に注意喚起』という記事を公表しましたが、これが非常にミスリーディングな代物です。なぜなら、あたかも外務省が日本人に対し、「韓国への渡航延期勧告を出した」かに見えてしまうからです。

【夕刊】アメリカ合衆国との関係を終わらせつつある韓国

本日2本目の配信です。どうして米国の駐韓大使が決まらないのでしょうか?それは、米国が「韓国切り」を決断しつつあるからではないかと思います。これについて、米国メディア「ワシントンポスト」(WP)のいくつかの報道と、韓国メディア「中央日報」の時論を手掛かりに、「米韓のすれ違い」を眺めておきたいと思います。

過去ブログ再録:「韓国と国際社会」

本日2本目の記事です。私自身の「過去ブログ」に、少し興味深い記事がありましたので紹介したいと思います(なお、本日公表した記事が少し長すぎたので、その記事を少し削り、その部分をこちらの記事に転用しています)。

【速報】安倍総理の平昌参加を支持しない

安倍総理が平昌冬季五輪の開会式に参加すると決めたそうです。自然に考えれば「悪手中の悪手」です。得意分野で失敗するのは人間の性ですが、外交上手なはずの安倍総理がどうしてこのような決断を下したのでしょうか?そして私たち有権者はこれをどう判断すべきなのでしょうか?(※追記あり)

「平和の祭典」の政治利用を許すな!

異例ですが、本日も3本目の記事を配信します。


コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告





    外部リンク

    スポンサーリンク・広告


    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • ツールバーへスキップ