怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • 国民の敵

タグ : 国民の敵

立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう

週末、国民民主党の玉木雄一郎共同代表は立憲民主党に対し、共通政策の策定を呼び掛けたものの、立憲民主党の枝野幸男 …

国民の血税3800万円を野党の皆さんに請求したい気分です

河野太郎外相がチャーター機で米国を訪問したことで、4000万円近くもの国民の血税が使われました。もちろん、そう …

真っ先に働き方を改革しなければならないのは野党の方だ

大臣を国会に拘束している人たちといえば、なんといっても野党(なかでも立憲民主党)ですが、その立憲民主党の参議院 …

【夕刊】野党こそ「国民の敵」の名に値する

こういうのを「国民の敵」というのでしょう。立憲民主党などの野党が、安倍総理の海外出張を全力で妨害しようとしてい …

【昼刊】辻元清美議員の妨害戦略を許すな

辻元清美議員こそが、国政を停滞させている「武装闘争路線」の真犯人なのでしょうか?

【昼刊】「国民の敵」は12億円を今すぐ国庫に返納せよ!

最近、立憲民主党の枝野幸男代表による「失言」が相次いでいますが、なぜかマス・メディアはこれらの失言をまったく批 …

【夕刊】衆院解散?ぜひお願いします!

以前から、立憲民主党の枝野代表が、「内閣不信任案」だの、「解散総選挙」だの、なにやら不穏当な発言を繰り返してい …

【悲報】ついに「幻聴」が聞こえ始めた朝日新聞

「国民の敵」・朝日新聞の社説の執筆者に、ついに「幻聴」が聞こえ始めたようです。

【朗報】朝日新聞:ついに壊れ始めた「国民の敵」

「まだまだ余裕がある」と思っていた朝日新聞が、相当の苦境に突入しつつあるようです。2017年12月に「スラップ …

「朝日新聞対財務省」は記者クラブ制度を破壊する?

私は以前、『「報道の自由度72位」は日本社会健全化の証拠』という記事で、「記者クラブ制度」を批判したことがあり …

当ウェブサイトについて

当ウェブサイトは独立系ビジネス評論サイトです。コメント、引用、転載は自由です(詳しくはこちら)。

スポンサーリンク・広告

外部リンク

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告




    スポンサーリンク・広告




    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」