怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • 北朝鮮

タグ : 北朝鮮

韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も

米国と日本が、それこそ国を挙げて北朝鮮に対する制裁を行っている中で、米国の同盟国である韓国において、国内の主力 …

勘違いする日朝議連、むしろ北朝鮮こそ拉致問題で誠意を示せ

自民党の衛藤征士郎衆議院議員が会長を務める「日朝議連」なる団体が、どうやらとんでもない国会決議案を準備している …

北朝鮮問題:能天気すぎるアメリカの「外交コンサルタント」

日経ビジネスオンライン(NBO)に米国の「外交コンサルタント」を名乗る人物の、まことに奇妙なインタビュー記事が …

北朝鮮を崩壊させるための人道支援はいかが?

北朝鮮に対する支援論については、昨日も『日本は北朝鮮復興に関してはむしろ「蚊帳の外」を目指せ』で触れたばかりで …

【夕刊】WSJ「米、対北制裁延期」報道と北朝鮮の狙い

米WSJが日本時間の早朝、「北朝鮮制裁の強化を準備していたが、その発表を延期した」という、少し気になる報道を流 …

【夕刊】米WSJ、珍しく韓国大統領訪米を取り上げたが…

珍しく米WSJが韓国の大統領の訪米を大々的に話題として取り上げていました。米国のメディアが韓国大統領の訪米を取 …

【速報】シンガポール会談巡る米朝のさやあて

米国では「6月12日の米朝首脳会談が行われないのではないか」とする見方があるようです。しかし、会談直前まで相手 …

「黙っていれば良いものを」自ら不都合を告白する北朝鮮

昨日の夜、少し気になる記事がいくつか出ていましたので、これらについて簡単にコメントしておきたいと思います。

米大使館のエルサレム移転と米朝首脳会談の不気味な符合

先日から、トランプ氏のツイートのフォローを始めました。同氏のツイートを読んでいると、さまざまな示唆に富んでいて …

北朝鮮情勢巡る国民主導での思考実験が必要だ

米国のドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)との「米朝首脳会談」が、ちょうど1ヵ …

1 2 3 4 »

当ウェブサイトについて

当ウェブサイトは独立系ビジネス評論サイトです。コメント、引用、転載は自由です(詳しくはこちら)。

スポンサーリンク・広告

外部リンク

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告




    スポンサーリンク・広告




    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」