怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • 北朝鮮危機

タグ : 北朝鮮危機

朝鮮半島は2割の確率で赤化統一される

年末が近いこともあり、本日は以前掲載した『韓国は7割の確率で中華属国化する』の補足として、北朝鮮情勢に関して、簡単にまとめておきたいと思います。

イスラム系テロリストによる「核の実戦使用」という脅威

ふと気になったことがあります。それは、「そもそも核兵器は実戦使用できるのか?」という論点です。北朝鮮は核兵器を開発してますが、それは自分たちが使う目的ではなく、あくまでも転売する目的でしょう。では、その転売先がイスラム系テロリストだったとしたら、いったい何が起こるのでしょうか?

北朝鮮危機と解散総選挙

引き続き北朝鮮情勢は予断を許さない状況にありますが、少し見方を変えれば、日本が国際社会の「準主役」に躍り出るチャンスが生じているとも言えます。報道では本日、安倍総理が帰国次第、衆議院の解散をするかどうかを決断するそうですが、ここらで北朝鮮情勢について、簡単にまとめておきたいと思います。

【速報】北朝鮮のミサイル、「災い転じて福となす」へ?

本日は異例ですが3本目の記事を公表します。

【速報】これは酷い!東京新聞『日韓両国は呉越同舟』

久しぶりに「これは酷い!」という記事を見つけたので紹介します。

パヨク発狂!情報比較の重要性

昨日は北朝鮮が6回目の核実験に踏み切りました。日本としてできることは限られているとはいえ、安倍政権の対応は素晴らしいほど迅速であり、それと対照的に、「パヨク」と揶揄される連中や中国政府による発狂じみた情報発信の愚かしさが興味深い点でもあります。

文大統領妄言:韓国社会崩壊が視野に入った

朝鮮半島情勢が緊迫しています。米国が北朝鮮攻撃に踏み切るリスクが高まっているからですが、それと同時に、危機の当事者であるはずの韓国の、軸足の定まらない姿勢を見ていると、もはや韓国社会の崩壊は免れないとの懸念を抱くのです。

【速報】従来より踏み込んだティラーソン米国務長官

やや異例ですが、本日も2本目の記事を掲載します。

【速報】緊迫する朝鮮半島情勢

本日も2本目の記事(というよりも私の手元メモ)を公表します。本日予定されている「日米2+2会談」を前に、朝鮮半島情勢に関して、重要な記事を3つ、紹介しておこうと思います。

何事も自分に都合よく解釈する中央日報

本日は珍しく2本目の記事を更新します。韓国メディア『中央日報』に掲載された、奇妙な記事を紹介します。

1 2 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告

    外部リンク

    スポンサーリンク・広告


    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • ツールバーへスキップ