怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • 北朝鮮処分

タグ : 北朝鮮処分

韓国制裁と朝日新聞社倒産を議論する

最近、韓国に対する保守論壇の関心が急激に薄れている気がします。それは、韓国という国自体が滅亡の危機に瀕しているからですが、しかし、そんな状態にあっても、韓国は一生懸命、日本を貶めることばかりに精を出しています。そんな状態の韓国から関心が薄れるのは、実は非常にまずいことでもあります。

トランプ訪日を英メディアが報じたことの意味

昨日、ドナルド・トランプ米大統領が米軍横田基地に到着。さっそく、安倍総理とゴルフや会食を楽しんだもようです。その一方、東京は2万人の警察官による厳戒態勢が敷かれていますが、なんと信じられないことに、お隣の国・韓国では、警戒レベルが最も低い水準に引き下げられたとか。

NBO「朝鮮半島分割論」と主体性のない韓国

私は先日、せっかく『崩壊する韓国社会に日本はどう対処するか?』という記事を上梓したのですが、日経ビジネスオンラインに、相当にシャープな「朝鮮半島分割論」が掲載されてしまいました。やはり、本当のプロフェッショナルのジャーナリストには、私はまだしばらく勝てそうにありません。そこで本日は、最近のいくつかの重要な動きを、報道から拾っておきたいと思います。

選挙当日に「朝鮮半島新秩序」を考える

本日は衆議院議員総選挙の当日です。公職選挙法では、選挙当日に選挙活動に該当する行為を行うことは禁じられています(ただし、昨日までに掲載した記事等を消す必要はありません)。このため、本日の当ウェブサイトでは、選挙情勢の話題から離れ、当ウェブサイトの「大人気シリーズ」(?)である、「あのテーマ」について取り上げてみたいと思います。

トランプ氏のアジア歴訪から読み解く北朝鮮情勢

一昨日、米国・ホワイトハウスからドナルド・トランプ米大統領のアジア歴訪のスケジュールが公表されました。その目的は、ずばり、北朝鮮攻撃について、日本、韓国、中国と協議することではないでしょうか?

続:それでも韓国と付き合うのですか?

最近、わが国では国内政治に関する話題に関心が高まっていますが、それと同時に忘れてはならないのが「朝鮮半島新秩序」です。とくに、北朝鮮危機において、1ヵ国だけ無視されている「当事者」が存在します。これについて、どう考えるべきなのでしょうか?

【日本の選択】メディアに騙されるな、日本国民よ賢くあれ!

緊迫する朝鮮半島情勢を含めた複雑な国際情勢の混乱を読み解くことが求められているにも関わらず、解散総選挙を巡るマス・メディアの報道のレベルは心底呆れるほど低いのが実情です。本日は解散総選挙を巡る現時点までのメディアの「悲鳴」と、朝鮮半島の最新情勢について、それぞれ議論していきたいと思います。

北朝鮮危機と解散総選挙

引き続き北朝鮮情勢は予断を許さない状況にありますが、少し見方を変えれば、日本が国際社会の「準主役」に躍り出るチャンスが生じているとも言えます。報道では本日、安倍総理が帰国次第、衆議院の解散をするかどうかを決断するそうですが、ここらで北朝鮮情勢について、簡単にまとめておきたいと思います。

北朝鮮リスクにどう立ち向かうか?

昨日、北朝鮮がミサイル発射に踏み切りました。北のミサイルが日本列島を飛び越えるのは6回目だそうですが、いずれにせよ日本の安全保障にとっても深刻な脅威であることは間違いありません。そこで、本日はこの問題について、改めて考えてみたいと思います。

【速報】北朝鮮のミサイル、「災い転じて福となす」へ?

本日は異例ですが3本目の記事を公表します。

1 2 3 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告

    外部リンク

    スポンサーリンク・広告


    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • ツールバーへスキップ