怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • トランプ

タグ : トランプ

米大使館のエルサレム移転と米朝首脳会談の不気味な符合

先日から、トランプ氏のツイートのフォローを始めました。同氏のツイートを読んでいると、さまざまな示唆に富んでいて …

北朝鮮情勢巡る国民主導での思考実験が必要だ

米国のドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)との「米朝首脳会談」が、ちょうど1ヵ …

【昼刊】「ウン・キムジョン」とシンガポールでの米朝会談

米朝首脳会談の正式日程が決定されました。当ウェブサイトでは「そもそも米朝会談自体が行われるのかどうかが疑問だ」 …

【速報】米国のイラン核合意離脱と「PVID」、そして金正恩の焦り

日本時間の今朝未明、米国が2015年の「イラン核合意」から離脱すると発表しました。これ自体は予想されていたこと …

【速報】トランプ氏「3~4週間後に米朝首脳会談」の意味

日曜日ですが、本日2本目の記事です。南北首脳会談を巡って、米国メディアにいくつか気になる記事を見つけました。

【夕刊】明らかな悪意を伴った誤訳記事

「これで本当にメディアと言えるのか!?」思わずそう叫びそうになるほど酷い記事を発見しました。わが国のメディアも …

ハリス司令官の発言の裏にある米朝の意図

朝鮮半島情勢が急激に動くなか、ここ数日、「米韓同盟破棄」「在韓米軍撤退」という単語が、大手メディアに堂々と掲載 …

【速報】ティラーソン国務長官更迭の影響を読む

本日は「夕刊」というには少し配信時間が早いのですが、昨日の報道について、事実関係をまとめたうえで、今後の米国の …

米国がウソツキ北朝鮮に利用されていないか

昨日の『【速報】トランプ氏「金正恩と会談」』について、ニュースを紹介しただけで中途半端に終わってしまっているの …

【夕刊】理解に苦しむ「過去最大級の制裁」

本日も2本目の記事を配信します。ドナルド・トランプ大統領が「過去最大級の制裁」とやらを打ち出したようです。

1 2 »

当ウェブサイトについて

当ウェブサイトは独立系ビジネス評論サイトです。コメント、引用、転載は自由です(詳しくはこちら)。

スポンサーリンク・広告

外部リンク

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告




    スポンサーリンク・広告




    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」