怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します

政治その他

時系列全記事一覧政治>政治その他

2017/04/28: 雑感アラカルト―足を引っ張る野党 ほか

本日は、複数の話題を「アラカルト」方式で掲載する「雑感」です。THAAD配備問題を巡る韓国の呆れた「属国根性」、審議拒否しかできないお粗末な日本の野党、という、複数のテーマを掲載したいと思います。

2017/04/22: 保守について考える

本日は時事ネタから少し離れ、「保守」という政治思想について考えてみたいと思います。

2017/04/19: 民主主義を信じる―9条の欺瞞に気付く日本国民

相変わらず日本の周囲では、危機的な状況が続いています。ただ、こういう状況だからこそ、本日は少し普段と趣向を変えて、「実務家」の立場から、そもそもの民主主義について考えてみたいと思います。

2017/03/21: 石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する

昨日行われた石原慎太郎元都知事に対する「百条委員会」は、まるで「人民裁判」のようなものでした。

2016/11/03: 日本に自立が求められている

もうすぐ米大統領選が行われます(現地時間11月8日に投開票)。報道によると共和党のドナルド・トランプ候補に対して優勢にあった民主党のヒラリー・クリントン候補が、「電子メール問題」で足元を掬われ、両者の支持率がほぼ拮抗してしまう状況になったようです。ただ、米国大統領選でどちらの候補が勝つにせよ、米国の東アジアでの存在感は少なくなることが予想されます。日本としては、早急に憲法第9条第2項を撤廃し、「自力で」国を守る体制を整えること …

2016/10/19: 二重じゃダメなんですか?

本日2本目のエントリーは、ショート・メモ(というか政治に関する雑感)です。 9月の民進党代表選に当選した蓮舫(れんほう)参議院議員の「二重国籍問題」が順調に(?)迷走しているようです。 蓮舫氏のこれまでの発言を振り返っておきますと、「中国国籍」なのか「台湾国籍」なのか「日本国籍」なのか、発言する時点でブレが生じていますし、「二重国籍状態」なのかそうじゃないのかについても時点によって全く発言が異なっています。まったく呆れて物も言 …

2016/08/06: 悲劇を繰り返さぬよう「知恵を絞れ」

また8月6日がやってきました。今年は史上初めて、現職米国大統領による広島訪問が実現した年でもあります。広島での悲劇を決して忘れず、犠牲となられたすべての方々のご冥福をお祈りすること、そして二度と同じ悲劇が発生しないように知恵を絞ることが、現代に生きる我々日本人に課せられた使命なのです。

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

最近のコメント

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

<資格・職歴等>

  • 都内の4年制私大出身
  • 国家Ⅰ種(経済職)合格
  • 2004年公認会計士開業登録
  • 監査法人で約6年勤務
  • 金融機関で約9年勤務
  • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
  • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を立ち上げる

<専門分野と主著>

  • 【専門】金融商品会計・金融規制
  • 【著書】単著3冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準などの専門書籍)
  • 【活動】経理専門誌に記事を執筆

<知的好奇心の宝庫>

ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。

スポンサーリンク・広告

外部リンク

スポンサーリンク・広告


過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」