怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します

雑感オピニオン

時系列全記事一覧>雑感オピニオン

2017/04/08: 歴史を見る目

最近、当ウェブサイトでは時事に関する記事を多く掲載して来ましたが、本日はやや趣向を変えて、私が普段感じている「雑感」を随筆風に綴ってみたいと思います。

2017/03/22: 月間10万PV御礼とウェブメディア雑感

あまり他のウェブサイトを批判したくはないのですが、どうしても書いておきたい内容があります。それは、世の中には、「わざと過激な主張を行ってPV数を稼ぐ」という、いわゆる「炎上商法」戦略を取るウェブサイトもある、という事実です。折しも本日はウェブサイトを開設して、ちょうど8か月の記念日でもあります。そこで、本日は「意見発信の質」について、雑感を綴っておきたいと思います。

2017/03/21: 【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて

当ウェブサイトをご愛読賜り、大変ありがとうございます。当ウェブサイトへのコメントについて、お詫びがございます。

2017/03/14: 雑感アラカルト「備えあれば憂いなし」ほか

本日は、最近なかなか触れられなかったネタを二つ、同時にお送りします。一つは「白人の日」(?)に関する話題、もう一つは地震に関する話題です。<<…続きを読む>>

2017/03/12: コメント・引用・転載は自由です!

批判も大歓迎!当ウェブサイトへのコメント、引用、転載に関するルールと、これらに関する私の考え方について、改めて示しておきたいと思います。

2017/03/12: 同情する気になれない朴槿恵氏の哀愁

本日3本目の配信記事は、ちょっとした「時事ネタ雑感」です。

2017/03/09: 韓国社会に関する雑感

本日3本目の記事は、単なる「雑感」です。

2017/02/04: 路上喫煙の害を考える

約半年前、当ウェブサイトに『新宿区歩きタバコの現状報告』という記事を配信しました。新宿区の場合、歩きタバコを含めた「路上喫煙」を禁止する条例自体は存在するのですが、罰則がないため、残念ながら歩きタバコを根絶するに至っていないのが現状です。ただ、喫煙については「非喫煙者の権利を大切にせよ」という主張とともに、最近では「喫煙者自体を目の敵にする」という議論も出ています。そこで、本稿では改めて、「何が問題なのか」について整理すること …

2017/01/24: 偽物日本料理を殲滅せよ!

本日は少し記事を執筆する時間が取れなかったのですが、近況報告と以前の「旅行ネタ」の追補をしておきたいと思います。もしかしたら本日も、何か面白いニュースを発見し、余裕があれば、昨日のように「2本目の記事」を配信するかもしれません。

2017/01/19: 旅の楽しさと日本人の活躍

個人的事情を申し上げると、本日は東京から遠方の某地方に「業務出張中」です。そして、業務出張とはいえ、やはりたまに遠方に外出すると、気分転換になります。せっかくですので、「出張」にちなんで、普段はあまり執筆しないような「旅行ネタ」を紹介したいと思います。

2017/01/03: 努力と人間の幸せ

新年だから、という訳ではありませんが、普段滅多に書かないテーマにも挑戦してみたいと思います。それは、「人間の幸せとは何か?」というテーマです。本日は、自分自身の半生を振り返りつつ、「努力をすること」の重要性を考えてみたいと思います。

2017/01/01: 新春読書評「なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか」

新年あけましておめでとうございます。本年も当ウェブサイトでは、既存メディアに報じることができないような議論を積極的に取り上げて参りたいと思います。新年最初のコンテンツである本日は、評論家で拓殖大学客員教授でもある石平氏が執筆した「なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか」という書籍を紹介したいと思います。

2016/12/24: 年末の歳時記

12月を、昔の言葉で「師走(しわす)」と呼びます。1年間で一番忙しい季節、という意味でしょう。そして明日はクリスマス。それが終わるとあっという間に年末です。私もいろいろと年末の買い物などをしているのですが、本日はこうした中で、ちょっとした「雑感」について述べてみたいと思います。

2016/12/20: 楽をして、絶対に儲かる方法

私は「商道徳」という言葉が好きです。簡単に言えば、「自分と商売相手、そして社会全体のためになること」を目指す、という、一種の哲学です。本日は、インターネット上で「楽をして絶対に儲かる」といったテクニックをはじめ、「怪しげな商売」についていくつか紹介することで、逆説的に、「正当な努力をすることの重要性」について考えてみたいと思います。

2016/12/17: 月間1万PVを達成した「テクニック(?)」

お陰様で当ウェブサイトの月間PV数が1万件を超えました。もちろん、当ウェブサイトは、ビジネス評論サイトとしてみるとまだまだ「弱小サイト」ではありますが、「月間PV数が1万件を超える」というのは、一つの中間目標としては非常に象徴的なものです。普段の私は「アクセス数」について記述することはないのですが、本日は私が何を目的とし、どのような工夫をもってウェブサイトを運営しているのかについて、基本的な考え方を述べておきたいと思います。

2016/11/12: 社会人と情報発信

つい先日、某有名大手証券会社の従業員がツイッターのウェブサイトで、自分の会社が主幹事を務めている特定企業を「上場廃止に追い込むべきだ」などと発言したことなどが問題視されています。特に証券会社であれば、反社会的勢力とのつながりを厳しく咎められる立場にありますが、冷静になって考えてみると、インターネット時代特有の「ネットを使った社会人の情報発信」については、基本的なルールが必要ではないかと思えるのです。

2016/10/31: 社会人評論家の「アクセスアップ対策」

「社会人ブロガー」だった私は、今年7月に、ワードプレス/独立系ウェブサイトに切り替えました。私はこれから、本格的な「セミプロ級の政治経済評論」の発信を目指していきたいと考えていますが、3か月を迎えた現時点で、グーグルの分析では1日平均で約200PV、好調な時で300~400のPVをいただけるようになりました。とりあえず「最初の目標」は何とか達成できそうです。普段、「アクセスアップ」について書くことはないのですが、本日は一つの節 …

2016/10/30: 迷ったら基本に戻る

「迷ったら基本に戻る」。これは私の持論です。普段、私のウェブサイトでは、金融・経済ネタや政治・外交ネタばかり掲載していますが、自分の専門分野外のことを調べなければならない時には、やはり基本的なことから勉強しなければなりません。また、普通に会社や役所で働いている人であればなおさら、突然、人事異動で慣れない仕事を命じられることだってあるでしょう。さらに、長い人生、壁にぶつかり、生き方に悩んでしまうこともあるかもしれません。そんな時 …

2016/10/23: 「お金」から見た世界旅行日記

本日は、とりとめのない「旅行雑記」です。「新宿会計士」も学生時代・独身時代にはずいぶんと海外旅行をしたのですが、よく考えてみると、これは非常に貴重な経験だったと思います。まとまりのない記事で恐縮ですが、旅行の楽しさを間接的に共有して頂けたなら、非常に嬉しいです。

2016/10/20: 一般人がマスコミに勝てる時代

早いもので、ビジネス評論に関する独立ウェブサイトを立ち上げてから、そろそろ3か月が経過します。ここらで少し立ち返り、私のような「ビジネスマン」が評論サイトを運営する意味について、普段の考えをまとめてみたいと思いました。日本には、一部には信頼できるジャーナリストも確かに存在するものの、マス・メディアの報道は質の低下が激しく、現場の第一線で働くビジネスマンにとって満足できる水準ではありません。そして、「三種類の情報」を手掛かりに、 …

2016/10/15: 「簡単、そして絶対に儲かる」の罠

インターネット時代になっても変わらないのは、「楽をして儲けたい」という人間の心理を悪用した詐欺です。「絶対に儲ける方法を教えます!めちゃめちゃ簡単で時間も手間もかかりません!!私もこれで毎月30万円、儲けています!やらないと絶対に損ですよ…」。そこで、本日は「楽をして儲ける」という思想が行き着く先が、どの程度悲惨な結果をもたらすかという観点から、小論を展開してみたいと思います。

2016/10/10: 公認会計士受験学校にいた、変わった人

本日は「時事ネタ」から離れて、やや軽い話題を紹介します。私自身、大学を卒業してから既に20年近くの年月が経過しましたが、その間に様々な人との出会いと別れを繰り返してきました。こうした中で、やや「変わった経験」もしてきているのですが、公認会計士試験の受験勉強時代に出会ったFさんという方の経歴が、現在の私自身にとっても「反面教師」として生きているのが実情です。

2016/09/28: イケメン会計士君の守秘義務違反事件

昔、知り合いから「公認会計士であれば昔監査した会社のドラマチックな話をブログサイトとかに書き込めば良いじゃないか」と言われたことがあります。しかし、私はどんな立場になったとしても、過去に得た「職業上の秘密情報」を誰かに明かすことはありません。本日は普段と趣向を変えて、「社会人が絶対にやってはならないエラー」のいくつかについて、考察をしてみたいと思います。

2016/09/22: 女性に偏る韓流

本日2本目のエントリーは、ちょっとした「社会調査」です。新聞やテレビが「韓流ブーム」を取り上げ始めてからずいぶん時間が経過します。先日、所要で新大久保付近に出かけた際、相変わらず「韓流」の飲食店や雑貨屋が立ち並んでいて、大勢の女性が押し寄せていたのですが、果たして「韓流」の実態は、いまどうなっているのでしょうか?これについて「誰でも調べられるランキング」という観点から、「アメーバ・ブログ」のジャンル別ランキングから実態を調べて …

2016/08/28: マンション漏水事件・体験記

集合住宅(マンション)に暮らしていると、さまざまなことが発生します。私自身もつい先日、水漏れ事故という、なかなか興味深い「椿事」に直面しました。といっても、厳密に言うとまだ「現在進行中」なのですが、いろいろ興味深い点が多々ありますので、記録として皆様に公表したいと思います。

2016/08/26: 新宿区歩きタバコの現状報告

本日は、私の持論「ちょっとした不法行為」について、改めて議論したいと思います。不法行為とは、いわば「悪いことをして他人に迷惑を掛けること」ですが、歩きタバコやポスティング、勧誘電話など、「法律では取り締まれないが他人に迷惑を掛ける行為」について紹介。あわせて、何でもかんでも法律で縛るのではなく、「社会の構成員それぞれが少しずつ周囲に配慮する」ことで住みやすい社会を作っていく重要性を主張したいと思います。

2016/08/20: 資格試験に見る「目的意識の重要さ」

本日は普段の「時事ネタ」から離れ、資格試験の受験経験をもとに、「満点主義」の間違いを指摘するとともに、「目的意識の重要さ」を考察してみたいと思います。

2016/08/13: いい加減な占いに騙されない

血液型占い、占星術…。先行き不透明な世の中、多くの占いが存在します。中には論者自身が「この占いは根拠薄弱だ」と言いながらも血液型による性格診断など、いい加減な言説を垂れ流しているケースもあります。ただ、日本も言論が自由な国ですから、いい加減な占いに対して判断力を養っていきたいものです。

2016/08/07: 資格試験論:資格取得はゴールではない

本日は普段と趣向を変えて、実務家の立場から見た「公認会計士試験」の現状と公認会計士のキャリア開発について、普段感じている雑感を綴ってみたいと思います。

2016/07/29: 公認会計士合格者数の推移

本来、このウェブサイトは「公認会計士試験」のことを書くブログではないのですが、それでも、一人の公認会計士として、どうしても気になることがあります。それは、最近、公認会計士試験の受験者数が減少し始めている、ということです。 公認会計士試験制度は法改正により、それまでの「3次・5段階の試験制度」から、2006年以降、「1次・2段階の試験制度」に変更されました(図表1)。 図表1 公認会計士試験制度の変革 ちなみに私自身は2005年 …

 

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

最近のコメント

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

<資格・職歴等>

  • 都内の4年制私大出身
  • 国家Ⅰ種(経済職)合格
  • 2004年公認会計士開業登録
  • 監査法人で約6年勤務
  • 金融機関で約9年勤務
  • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
  • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を立ち上げる

<専門分野と主著>

  • 【専門】金融商品会計・金融規制
  • 【著書】単著3冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準などの専門書籍)
  • 【活動】経理専門誌に記事を執筆

<知的好奇心の宝庫>

ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。

スポンサーリンク・広告

外部リンク

スポンサーリンク・広告


過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」