怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事

政治

【夕刊】韓国は名実ともに敵対国になる?

安倍総理の訪韓まで、2週間を切りました。私は安倍総理の訪韓が単に韓国から良いように利用されてオシマイなのではないかと懸念して来ましたが、こうした懸念が単なる懸念でもない証拠が、いくつも出てきてしまいました。

「人間の盾」構想と試される日本人

1月が終わろうとしています。わずか1ヵ月弱の間に、実に多くの出来事が発生しました。私は、このことだけでも、日本の戦後が終わる貴重な機会が到来していると感じざるを得ないのです。

【夕刊】しょせんは党名ロンダリング

もはや批判するのもバカらしい――。それが日本の野党です。

痛感する、安倍総理の説明責任の欠如

ときどき設定を忘れそうになりますが、実は私は公認会計士です。そして、意外と知られていませんが、公認会計士は「企業会計の専門家」というよりは「監査の専門家」です。そうした視点から、現在の安倍政権にまったく問題点はないのかを議論してみるのも面白いかもしれません。

過去ブログ再録:「韓国と国際社会」

本日2本目の記事です。私自身の「過去ブログ」に、少し興味深い記事がありましたので紹介したいと思います(なお、本日公表した記事が少し長すぎたので、その記事を少し削り、その部分をこちらの記事に転用しています)。

平昌五輪:安倍総理は政治利用されるのか?

昨日は「寝耳に水」の、安倍総理による平昌(へいしょう)冬季五輪開会式参加という報道を目にして驚いたという方も多いでしょう。本日はこれについて、少し論点を補足したうえで、改めて日韓関係について冷静に考えてみたいと思います。

2017年の日韓観光統計を読む(前編)

当ウェブサイトの「人気コンテンツ」といえば、やはり、観光統計の分析です。日韓そろって観光に関する統計が更新されたというタイミングもあり、本日は「基礎編」として、日韓観光統計に関する基礎資料を報告したいと思います。

【緊急提言】韓国大使の「ペルソナ・ノン・グラータ」を議論する

韓国メディア・中央日報日本語版に、日本国民の1人として、決して無視できない記述を発見しました。そこで、今朝の朝刊『【速報】施政方針演説から外交を読む』の続きとして、日韓関係が「普通の隣国関係」に脱皮する貴重なチャンスが到来していることを議論します。

【速報】施政方針演説から外交を読む

本日は少し予定を変更し、安倍総理による施政方針演説について、「速報」的に、私なりに思うところを綴っておきたいと思います。

【夕刊】「主要国が韓国抜きで協議」報道の真偽

私は今朝、『【時事評論】赤化統一は思ったより早く実現か?』で朝鮮半島を取り上げたばかりのタイミングですが、もう1つ、どうしても紹介しておきたい話題を発見しました。

« 1 2 3 4 42 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告





    外部リンク

    スポンサーリンク・広告


    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • ツールバーへスキップ