怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事

マスメディア論

自由競争に晒されるテレビ局

本日のテーマは、「BPOと放送の公正化」です。BPOとは、放送業界が自分たちで作る規制団体のようなものですが、事実上、BPOは自主規制団体として、全く機能していません。ただ、私は別に、BPOが存在していてもいなくてもどうでも良いと考えています。なぜなら、既に現在の日本では、インターネットの普及により、情報発信の世界においても自由競争が始まっているからです。かくいう私自身も、ささやかながら情報発信を続け、それにより新聞社やテレビ …

政治家のSNS利用に噛み付くマスゴミ

最近、政治家がSNSなどを多用することに対し、既存メディア側から強い批判が上がっています。ただ、これは今まで特権階級だった既存メディア側が、特権を失いつつあることに対する危機意識の顕れと見ることもできるかもしれません。こうした中、本日は最近相次いで発生している、「インターネットと既存メディア」の対立が深まっていると感じざるを得ない「事件」を、いくつか紹介したいと思います。

メディアが報じない「安倍・トランプの共通点」

本日2本目の配信です。日米首脳会談にまつわる「ちょっとしたネタ」を見つけたので、雑感がてら、紹介したいと思います。

デタラメは必ず暴露される

「ニュース女子」という番組に対する、ごく一部のメディアや自称知識人らによる攻撃が、最近になって過激化しつつあります。中には「事実に基づかない内容だ」と決めつけたり、酷い場合には出演者に対して個人攻撃を行ったりする事例もあるようです。ただ、「自分たちにとって都合が悪い言論を封殺する行動」に対しては、「言論空間への新規参入」によって対抗すべきです。そこで、本日は普段からの私の持論に基づいて、「言論と民主主義」について、じっくりと考 …

東京MXテレビは「ウソつき」なのか?

「SNSを活用した政治家」として知られるドナルド・トランプ大統領を批判してみたり、「ニュース女子」を問題視してみたり、と、朝日新聞社の「暴走」が止まりません。ただ、私たち日本国民は、インターネットを使い、マス・メディアの報道の誤りを糺す力を手に入れました。本日は、「暴走メディア」である朝日新聞の掲げた恥知らずな社説を2つ引用することで、「天に唾する」という昔から伝わる諺(ことわざ)の意味を考えてみたいと思います。

大使帰任巡る「毎日誤報」のインパクト

異例ですが本日3本目の記事です。本日最後の話題は、「大使帰任」を巡る報道の混乱について、です。

一般人の知性を見くびるな

戦後の日本で「世論」を作ってきたのは、新聞やテレビなどのマス・メディアや、ジャーナリストらでした。しかし、社会にインターネットが普及し、一般日本国民が思考をし、情報を交換する社会となれば、マス・メディアやジャーナリストらの存在意義は薄まります。私は、現在の日本社会が一種の「過渡期」にあると考えていますが、本日は、それを痛感するきっかけになる、「ある記事」を紹介します。

言論慣習法について考える

インターネット時代に必要な考え方は、「言論慣習法」です。これは、「インターネットを通じて誰もが自由に意見発信できる時代」に必要な考え方であり、具体的には、「民主主義社会を健全に機能させるための、権力者を批判する際のルール」のことです。本日は、日本のマス・メディアの状況や問題点について触れながら、普段から私が持論としている「言論慣習法」の考え方の一端を紹介したいと思います。

暴走しているのはマス・メディア

ドナルド・トランプ氏が米国の次期米大統領に選出され、英国は欧州連合(EU)離脱を決めた―。これを「民主主義の暴走」だと断言する、極めておかしな記事がありました。私は、こうした考え方の裏に、「民衆は愚かでメディアは優秀だ」と考える、メディア人らの「思い上がり」があると考えています。

ビジネス評論サイトの充実に向けて

早いもので、本日で今年もおしまいであり、それと同時にこの「ビジネス系評論サイト」も、もうすぐ開設から半年が経過します。本日は、自分自身の「メモ書き」も兼ねて、ウェブサイトを運営するうえで生じている実務的な問題点と、それに対する解決案を綴っておきたいと思います。

« 1 2 3 5 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

最近のコメント

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

<資格・職歴等>

  • 都内の4年制私大出身
  • 国家Ⅰ種(経済職)合格
  • 2004年公認会計士開業登録
  • 監査法人で約6年勤務
  • 金融機関で約9年勤務
  • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
  • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を立ち上げる

<専門分野と主著>

  • 【専門】金融商品会計・金融規制
  • 【著書】単著3冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準などの専門書籍)
  • 【活動】経理専門誌に記事を執筆

<知的好奇心の宝庫>

ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。

スポンサーリンク・広告

外部リンク

スポンサーリンク・広告


過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • PAGETOP
    Copyright © 新宿会計士の政治経済評論 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.