怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事

マスメディア論

テクノロジーの進歩を拒絶するマスゴミの倒産は間近

先日から当ウェブサイトでは、「報道」をテーマにした記事を多く公表しています。それだけ多くの人々が報道の公正性に関心を持っているという証拠かもしれません。本日は情報通信に関連し、先週土曜日の記事『埼玉県民様から:「日本の広告費2017」を読む』で取り上げ切れなかった話題をいくつかフォロー・アップしておきたいと思います。

【速報】いい加減にしろ!朝日新聞による報道テロ

本日、朝日新聞が再び「もりかけ」問題で報道テロを仕掛けて来ました。朝日新聞による報道テロには、「いい加減にしろ!」と言いたいところです。

インターネットは情報の切り取りを許さない

本日は週初ということもあり、普段とは少しだけ毛色を変えて、私の個人的体験とともに、マス・メディアの「そもそも論」について考えてみたいと思います。

田原総一朗氏の「火消し」も手遅れ

「5月中に安倍総理が退陣するとの観測が広がっていた」――。さすがにこれは書き過ぎだったのでしょうか、書いた張本人が慌てて「火消し」に乗り出しました。しかし、正直「手遅れ」の感は否めません。

埼玉県民様から:「日本の広告費2017」を読む

ときどき、当ウェブサイトのコンタクト・メールアドレス(info@shinjukuacc.com)に対し、興味深いメールをいただくことがあります。本日は当ウェブサイトに鋭いコメントを下さる読者「埼玉県民」様から頂いたメールをもとに、「広告費から見たメディアの凋落」について考察してみたいと思います。

【夕刊】森友問題は形を変えた北朝鮮のテロ?

森友問題は日本が朝鮮半島問題に関わるべき貴重な1ヵ月という時間を潰すための、一種のテロである――。私は最近、そう考えるようになりました。

【夕刊】エイプリルフールとメディアのダブル・スタンダード

エイプリル・フールでなくてもウソをつくメディアや野党議員、元官僚を見ていると、本当に腹が立ちます。ただ、ここはあくまでも冷静に、「メディア、官僚、野党議員」という「悪の枢軸」の振る舞いを記録しておくのが良いと思います。

【夕刊】発想の転換:「テレビが映らないテレビ」

「夕刊」と呼ぶには少し変な時間かもしれませんが、本日2本目の記事は、最近インターネットでちょっとした話題になっている、「テレビが映らないディスプレイ」に関して、です。

【夕刊】敗北認めぬマスゴミに倒産という鉄槌を!

根拠なく印象操作だけで読者を騙せると思い込んでいる人の文章を読むのは、正直、辛いです。ただ、1つの救いがあるとしたら、読者コメント欄がマトモである、という点でしょうか。

通信と放送の融合・補足論点

月曜日に掲載した『「上念貴明」への警告』という記事の中で、少しだけ触れた論点があります。それは、「通信とテレビ放送の融合」です。これについて、もう少し深く考えてみたいと思います。

« 1 2 3 14 »


コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトはコメント自由です。また、当ウェブサイトのコンテンツにつきましては、どなたでも無料で引用・転載していただくことができます(ただし、当ウェブサイトは、基本的に転載先ウェブサイトとはまったく関係ありません)。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告





    外部リンク

    スポンサーリンク・広告




    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」