怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事

経済

犯罪正当化!日経ビジネスの非常識

「自由主義経済」を勘違いしている人がいます。「自由主義経済」とは、「法の許す範囲で好きに経済活動をしても良い」という意味であり、「法律を破って金儲けをしても良い」、という意味ではありません。本日は、「自由主義とは何か?」を考えるうえで、非常に興味深い記事を紹介してみたいと思います。

政局政治:野党とマスゴミに懲罰を!

果たして貴重な国会日程を何日も何日も潰して、この問題を審議する意味があったのでしょうか?私はそのように痛感せざるを得ません。それは「森友学園問題」です。

月間10万PV御礼とウェブメディア雑感

あまり他のウェブサイトを批判したくはないのですが、どうしても書いておきたい内容があります。それは、世の中には、「わざと過激な主張を行ってPV数を稼ぐ」という、いわゆる「炎上商法」戦略を取るウェブサイトもある、という事実です。折しも本日はウェブサイトを開設して、ちょうど8か月の記念日でもあります。そこで、本日は「意見発信の質」について、雑感を綴っておきたいと思います。

明らかに潮目が変わったG20

週末にドイツの温泉街で行われた「G20財相会合」は、明らかな「潮目の変化」が感じられました。というのも、行き過ぎたグローバリズム是正という流れに加え、日本の存在感がかつてなく高まっているからです。グローバリズムが是正された場合に困る国とは、具体的にはドイツ、中国、韓国であり、その一方で米国と日本が再び世界で主導権を取ろうとしている、という構図が明らかになりつつあります。本日は「米独の不仲」とユーロ圏の問題について、改めて「政治 …

「森友事件」は日本社会の変化の象徴

マスゴミとパヨク―。今や両者が「一般国民からバカにされる存在」に成り下がったことを象徴する記事を発見しました。「パヨクの一派であるSEALDsについて取り上げた、マスゴミの一派である毎日新聞の記事」。これほど見事なジョークはありません。

減税こそ日本に必要

資金循環統計によると、日本の家計金融資産残高はついに1800兆円の大台に乗せました。ただし、冷静に眺めてみると、全ては一つの問題点に行きつきます。それは、「日本の家計が生活防衛をやめないこと」、です。そこで、本日はまず、家計金融資産の問題について、客観的な数値を確認するとともに、私の持論の一つである「消費税法廃止」についても議論してみたいと思います。

野党とマスゴミに責任を取らせろ!

まったくいい加減にしてほしい―。これは、「揚げ足取り国会質疑」を続ける民進党ら野党4党と、下らない偏向報道を続けるマス「ゴミ」に対する、私の憤りです。本日は、野党議員とマス「ゴミ」の皆さんがバカ騒ぎしている「森友学園問題」と、『ニュース女子』検証報道に対する沖縄タイムスの「ブーメラン社説」をベースに、改めて「低レベルなマス・メディアと野党の問題」に切り込みたいと思います。

FRBの利上げと国際政治

米国には「株高・ドル高・債券安」が待っている―。これが私の予想です。もちろん、これから円高になるのか円安になるのか、はたまた金利は上がるのか、下がるのか…、等々、将来の相場のことはわかりませんが、しかし、「理論」からある程度、予想することならできます。昨日のFRBによる利上げは世界経済にどのような影響を与えるのか、考察してみましょう。

国の滅亡と国家のデフォルト

最近は「時事ネタ」が続いてしまっています。昨今もいろいろと興味深いニュースなどが次々と出てきていて、それはそれで気になるところなのですが、ただ、本日は普段とやや趣向を変えて、もう少し「深い話」を議論していきたいと思います。それは、「国の債務不履行」(デフォルト)について、です。新聞などを読んでいて、経済や金融、通貨について、よく分からなくなることがありますが、それは記事を執筆している新聞記者自身がよく理解していないからです。本 …

『ニュース女子』問題

極左活動家らから「事実と異なる内容を放送した」と批判されている『ニュース女子』は、この検証番組を制作し、インターネット限定で公表しています。本日はこの『ニュース女子』問題について振り返るとともに、「自分自身で視聴し、自分自身で判断することの重要さ」について考えてみたいと思います。

1 2 3 13 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

最近のコメント

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

<資格・職歴等>

  • 都内の4年制私大出身
  • 国家Ⅰ種(経済職)合格
  • 2004年公認会計士開業登録
  • 監査法人で約6年勤務
  • 金融機関で約9年勤務
  • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
  • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を立ち上げる

<専門分野と主著>

  • 【専門】金融商品会計・金融規制
  • 【著書】単著3冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準などの専門書籍)
  • 【活動】経理専門誌に記事を執筆

<知的好奇心の宝庫>

ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。

スポンサーリンク・広告

外部リンク

スポンサーリンク・広告


過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • PAGETOP
    Copyright © 新宿会計士の政治経済評論 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.