怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事
  • HOME »
  • 評論記事 »
  • オピニオン

オピニオン

犯罪正当化!日経ビジネスの非常識

「自由主義経済」を勘違いしている人がいます。「自由主義経済」とは、「法の許す範囲で好きに経済活動をしても良い」という意味であり、「法律を破って金儲けをしても良い」、という意味ではありません。本日は、「自由主義とは何か?」を考えるうえで、非常に興味深い記事を紹介してみたいと思います。

「籠池問題」補足:問題の本質は野党とマスゴミ

本日2本目の配信です。昨日の森友学園の理事長に対する国会証人喚問を受け、私は本日、『政局政治:野党とマスゴミに懲罰を!』と題する記事を掲載しましたが、これに補足して、いくつかの周辺論点を収録しておきたいと思います。

政局政治:野党とマスゴミに懲罰を!

果たして貴重な国会日程を何日も何日も潰して、この問題を審議する意味があったのでしょうか?私はそのように痛感せざるを得ません。それは「森友学園問題」です。

【速報】籠池氏、逃げる?

「国有地の格安での払い下げ」などを契機に、国会の審議を空転させてきた「学校法人森友学園」の籠池泰典理事長の証人喚問が行われています。私はこのやりとりのうち、参議院予算委員会のウェブサイトで、籠池氏の発言と、これに対する予算委員会の山本一太委員長、西田昌司委員の質疑を一通り視聴しました。

補足論点:破綻する米韓関係と日韓スワップ

私は本日、『5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由』の中で、「韓国に待ち受ける運命は赤化統一か中華属国化であり、日本は対馬海峡を『最前線』にする覚悟を持て」と申し上げました。ところで、これらに関連し、日経ビジネスオンラインや韓国のメディアに、相次いで興味深い記事が掲載されていますので、補足として本日2本目の記事を配信します。

5月9日が「日本にとっても重要な日」である理由

「5月9日は、日本にとっても重要な日だ」―。韓国では失職した朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領の後任大統領を選出する日が、5月9日に正式決定されたようです。しかし、現在の情勢で見る限り、かなりの確率で、誰が後任となってもどうせ「反日」です。では、このことを前提としたうえで、日本は何をしなければならないのでしょうか?端的にいえば、「対馬海峡が最前線になる」ことの覚悟を、そろそろ日本国民も持たねばならない、ということに尽きます。

月間10万PV御礼とウェブメディア雑感

あまり他のウェブサイトを批判したくはないのですが、どうしても書いておきたい内容があります。それは、世の中には、「わざと過激な主張を行ってPV数を稼ぐ」という、いわゆる「炎上商法」戦略を取るウェブサイトもある、という事実です。折しも本日はウェブサイトを開設して、ちょうど8か月の記念日でもあります。そこで、本日は「意見発信の質」について、雑感を綴っておきたいと思います。

【緊急】コメント返信ができていないことに関するお詫びについて

当ウェブサイトをご愛読賜り、大変ありがとうございます。当ウェブサイトへのコメントについて、お詫びがございます。

石原元知事への「人民裁判」と小池劇場を批判する

昨日行われた石原慎太郎元都知事に対する「百条委員会」は、まるで「人民裁判」のようなものでした。

明らかに潮目が変わったG20

週末にドイツの温泉街で行われた「G20財相会合」は、明らかな「潮目の変化」が感じられました。というのも、行き過ぎたグローバリズム是正という流れに加え、日本の存在感がかつてなく高まっているからです。グローバリズムが是正された場合に困る国とは、具体的にはドイツ、中国、韓国であり、その一方で米国と日本が再び世界で主導権を取ろうとしている、という構図が明らかになりつつあります。本日は「米独の不仲」とユーロ圏の問題について、改めて「政治 …

1 2 3 31 »

コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトは皆様方のコメントや引用、転載を歓迎します。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

最近のコメント

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

<資格・職歴等>

  • 都内の4年制私大出身
  • 国家Ⅰ種(経済職)合格
  • 2004年公認会計士開業登録
  • 監査法人で約6年勤務
  • 金融機関で約9年勤務
  • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
  • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を立ち上げる

<専門分野と主著>

  • 【専門】金融商品会計・金融規制
  • 【著書】単著3冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準などの専門書籍)
  • 【活動】経理専門誌に記事を執筆

<知的好奇心の宝庫>

ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。

スポンサーリンク・広告

外部リンク

スポンサーリンク・広告


過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」
  • PAGETOP
    Copyright © 新宿会計士の政治経済評論 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.