怪しい通貨・人民元の真相や韓国経済の危ない実情など、金融規制の専門家が「本当のところ」を解説します
評論記事

時事

【夕刊】祝・レアアース発見!自前資源と脱中国を考える

本日は「夕方」でもないのに「夕刊」を配信します。本日の話題は、少し嬉しい自前資源に関するものです。

【速報】愛媛県知事に「パフォーマンス」と見抜かれる野党6党

反日6野党が愛媛県に出掛け、「いつものパフォーマンス」をやろうとしたところ、中村時広県知事からは「パフォーマンスならやめてほしい」と牽制されたようです。

【夕刊】韓国に必要なのは「遺憾の意」ではなく「経済制裁」

朝鮮半島情勢を巡っては、1月以降、平昌冬季五輪や南北首脳会談、米朝首脳会談などのイベントが相次いでいますが、こうした「ドサクサ」に紛れ、韓国政府がまた意味の分からないことを主張し始めています。

【夕刊】外交交渉が通じる中国、外交カードを理解しない韓国

「夕刊」と呼ぶには遅すぎるかもしれませんが、興味深い記事を発見したので、自分自身のメモがてら、外交的な雑感を掲載しておきたいと思います。

【速報】いい加減にしろ!朝日新聞による報道テロ

本日、朝日新聞が再び「もりかけ」問題で報道テロを仕掛けて来ました。朝日新聞による報道テロには、「いい加減にしろ!」と言いたいところです。

【夕刊】韓国のリーガル・リスクは高すぎる

先日も『【速報】朴槿恵氏に有罪判決』で触れたとおり、韓国の朴槿恵(ぼく・きんけい)前大統領に対し、金曜日、有罪判決が下されました。韓国という国は非常にリーガル・リスク(法的リスク)が高い国だということを、いわば全世界に見せつけた格好となっています。本日は少し視点を変えて、「リーガル・リスク」という点から日韓関係を考えておきたいと思います。

【夕刊】山本真千子氏を「容疑者」として逮捕してはどうか?

本日の夕刊は、木曜日に執筆した『【速報】江田憲司議員のツイートは議員辞職相当』の続報です。江田憲司議員はその後、「言い訳にならない言い訳」をツイートしていますが、場合によってはそれより先に、情報漏洩の主犯であるとの疑いが出ている山本真千子・大阪地検特捜部長を森友学園問題の捜査チームから外したうえで、早急に逮捕すべきではないでしょうか?

【速報】朴槿恵氏に有罪判決

少し異例ですが、本日も3本目の記事を配信します。朴槿恵(ぼく・きんけい)韓国前大統領に対し、有罪判決が下ったそうです。

【夕刊】野党の存在意義はないですね

「夕刊」と呼ぶには少し変な時間ですが、本日の「夕刊」では日本の野党についての話題を考察してみたいと思います。

【速報】江田憲司議員のツイートは議員辞職相当

少し異例ですが、本日は3本目の記事を配信したいと思います。江田憲司議員が国家公務員法違反を推奨するツイートを発信しているからです。

« 1 2 3 4 27 »


コメント・引用・転載等歓迎

当ウェブサイトはコメント自由です。また、当ウェブサイトのコンテンツにつきましては、どなたでも無料で引用・転載していただくことができます(ただし、当ウェブサイトは、基本的に転載先ウェブサイトとはまったく関係ありません)。なお、引用・転載・コメントに関する管理人の方針の詳細につきましては、こちらをご参照ください。

スポンサーリンク・広告

著者略歴等

  • 新米パパとして日々奮戦中!
  • <資格・職歴等>

    • 都内の4年制私大出身
    • 国家Ⅰ種(経済職)合格
    • 2004年公認会計士開業登録
    • 監査法人で約6年勤務
    • 金融機関で約9年勤務
    • 2015年10月:都内で起業、現在に至る
    • 2016年7月:専門評論ウェブサイト「新宿会計士の政治経済評論」を開設
    • 2017年1月:月間PV数10万件を達成

    <専門分野と主著>

    • 【専門】金融商品会計・金融規制
    • 【著書】単著4冊/共著3冊(いずれも金融商品会計基準や金融規制などの専門書籍)
    • 【活動】経理専門誌、金融業界紙に記事を執筆中

    <知的好奇心の宝庫>

    ウェブサイトのコンセプトは「知的好奇心を刺激する、無料で読めるクオリティ評論」です。どうかご愛読をお願い申し上げます。
    著者近影 詳しくは『このサイトについて』のページもご参照ください。

    最近のコメント

    • twitter

    スポンサーリンク・広告





    外部リンク

    スポンサーリンク・広告




    過去に更新していた「ブログ」

  • 「新宿会計士のブログ(アメブロ側)」
  • 「新宿会計士のブログ(楽天ブログ側)」