今朝のニュースでは、ポンペオ米国務長官が8日に北朝鮮を訪問するそうです。また、訪朝に合わせて日本に1泊2日で滞在するほか、中国と韓国も訪れるそうですが、正直、現状で核のCVIDに向けた協議が進むとも思えません。では、なぜ米国がこのタイミングで国務長官を北朝鮮に派遣すると決めたのでしょうか?そして、日本は何をなすべきなのでしょうか?

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

不安を感じるポンペオ訪朝

マイク・ポンペオ米国務長官は今月7日に、北朝鮮の首都・平壌(へいじょう)を訪問するそうです。本日、主要メディアがいっせいに報じていますが、ここでは産経ニュースと中央日報(日本語版)の報道を引用してみましょう。

ポンペオ米国務長官が7日訪朝へ(2018.10.3 08:27付 産経ニュースより)
米国務長官、7日に4回目の訪朝…金委員長と会談後にソウルへ(2018年10月03日07時18分付 中央日報日本語版より)

産経ニュースによると、ポンペオ氏の訪朝は4回目であり、今回の訪朝目的は「近く実施が見込まれる2度目の米朝首脳会談の最終調整」と、「北朝鮮の完全非核化を実現させるための方策を話し合う」ことだとしています。

また、中央日報によると、訪朝に先立つ6日から1泊2日の予定で日本を訪れ、安倍晋三総理大臣、河野太郎外相と会談し、7日の訪朝直後に同日中に韓国・ソウルに向かい、1泊したあとで、8日には中国を訪問するそうです。

ポンペオ氏の日中韓+北朝鮮訪問日程
  • 6日:日本(1泊2日)、安倍晋三総理大臣、河野太郎外相と会談
  • 7日:日本から北朝鮮に移動、金正恩(きん・しょうおん)と会談、当日中に韓国に移動して1泊。8日までの滞在中に文在寅(ぶん・ざいいん)大統領、康京和(こう・きょうわ)外相と会談
  • 8日:韓国から中国に移動、王毅(おう・き)外相と会談

ただ、ポンペオ氏の訪朝は8月下旬にトランプ氏の指示で中止されたばかりであり(『経済制裁を受けたとしても、国家観を持たぬ韓国の自業自得だ』参照)、北朝鮮側の態度がまったく変わっていないにも関わらず、ここで再びポンペオ氏が北朝鮮を訪問すると決めたことは、正直、非常に不自然です。

経済制裁を受けたとしても、国家観を持たぬ韓国の自業自得だ

正直、米国が北朝鮮の「CVID方式による非核化」に関心を失っているのではないかとの誤ったメッセージを北朝鮮や韓国、中国に与えかねないという懸念もあります。

では、実際のところ、これをどう見るべきでしょうか?

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



北朝鮮の行動は予想どおり

要点は核の「廃棄方法」

それについて触れる前に、ここまでの動きを簡単に振り返っておきましょう。

6月12日に歴史的な米朝首脳会談が行われ、米朝両国首脳は共同宣言に署名。このなかで両国は、「北朝鮮が朝鮮半島の非核化に向けて努力する」ことを確認しました。

Reaffirming the April 27, 2018 Panmunjom Declaration, the DPRK commits to work toward complete denuclearization of the Korean Peninsula.(2018年4月27日の板門店宣言に従い、北朝鮮は朝鮮半島の非核化を完了するよう努力することを再確認する。)

ただ、この共同宣言以降、北朝鮮側は、米国にとって納得がいく形での非核化に向けた動きを見せていません。それどころか、米朝首脳会談から約1ヵ月後の7月6日にポンペオ長官が北朝鮮を訪問した直後に、北朝鮮側はこんな声明を発しているのです。

非核化まで制裁とポンペオ長官、「ギャングのような」要求と北朝鮮(2018年7月8日 12:16付 ロイターより)

ロイターによると、ポンペオ氏が北朝鮮を離れた直後に北朝鮮が出した声明の内容は、次のとおりです。

「(米国から北朝鮮に対し)一方的でギャングのような非核化要求(を突きつけられた)」「非核化への我々の意思が、揺らぎかねない危険な局面に直面することになった。」

私も未熟者ながらも「コリア・ウォッチャー」の1人ですが、一般的に北朝鮮政府や韓国政府の行動パターンに照らすと、彼らが相手を口汚く罵るときは、得てして「自分たちにとって、何か都合が悪いことがあったとき」です。そして、おそらく今回の北朝鮮の声明も、このパターンではないかと思います。

ただ、不思議なことに、ポンペオ氏に対して面前でこれを言う勇気は彼らにはなかったようです。敵が見えないところに居なくなったら途端に勇ましいことを言い始めるあたり、さすが北朝鮮だな、と思ってしまいます。

北朝鮮が主導する「小出しの段階的廃棄ポーズ」

ところで、どうして米国側は北朝鮮の措置に満足していないのでしょうか?

これについて米国側はしばしば、この条項がいわゆる「CVID」、この点、つまり核兵器の「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)のことだと主張しています。

一方、北朝鮮が強く主張しているのは「核の段階的廃棄」、いや、もう少し正確にいえば、「北朝鮮が主体となった核の段階的廃棄」です。そして、北朝鮮の核兵器を廃棄させる方法を巡っては、「北朝鮮主体の段階的廃棄」なのか、それとも「CVID」なのかで、プロセスはかなり異なります。

そして、この共同宣言以降の北朝鮮側の言動から判断するならば、北朝鮮が打ち出している戦略とは明らかに「核の段階的廃棄」の方です。

以前私は『CVID実現のために私たち日本国民がやらねばならないこと』のなかで、北朝鮮が今後行うであろう「段階的破棄」のプロセスを私なりに勝手に考えてみると、だいたい次のとおり、「小出しで少しずつ材料を出して破棄する(ふりをする)」という流れではないかと主張しました。

  • 北朝鮮が、現在までに製造した核兵器の数と、核兵器を作るために必要な核兵器工場や核実験施設などの施設の場所を自主的に公表する。
  • 製造した核兵器を1つずつ破棄する。
  • 核実験施設など、公表した拠点を1箇所ずつ閉鎖する。

たとえば、北朝鮮は「わが国がこれまでに開発した核兵器は30個、核兵器製造工場は2箇所、核実験施設は3箇所だ」と公表したとしましょう。そのうえで、

  • まずは核兵器製造工場を1箇所閉鎖し、その際に米国が経済制裁を解除してくれたら、次は核実験施設を1箇所閉鎖し、核兵器についても5個破棄する
  • 日本が北朝鮮に対する敵視姿勢をやめ、北朝鮮との国交正常化交渉に入るのであれば、さらに核兵器を5個追加で廃棄する
  • 日本が北朝鮮に対する経済支援を決断し、実行すれば、その金額次第では核兵器をさらに5個廃棄し、核実験施設をさらに1箇所廃棄することを検討してやっても良い

といった具合に、経済支援などと引き換えにして、少しずつ核兵器を廃棄していく、という考え方です。

非常に手前味噌ながら、この予測はだいたい合っていたのです。この北朝鮮の「段階的廃棄」論の一例として、先月、韓国の文在寅大統領が北朝鮮を訪問した際、金正恩との間で成立させた合意である「平壌共同宣言」の中身を紹介しておきましょう。

【南北首脳会談】/寧辺核施設の永久廃棄で合意 金正恩氏、ソウル年内訪問 「平壌共同宣言」署名(2018.9.19 13:24付 産経ニュースより)

産経ニュースによれば、北朝鮮側は「米国の相応の措置」を条件に、平壌北方の寧辺(ねいへん)にある核施設の永久廃棄を行うと約束したのだそうですが、これなどは上で示した「小出しの段階的廃棄」のポーズそのものです。

段階的廃棄の問題点

つまり、北朝鮮が保有する核施設を小出しにして、少しずつ廃棄することで交渉カード化するという、いつもの北朝鮮の常套手段です。では、この「北朝鮮主導の段階的廃棄」には、いかなる問題点があるのでしょうか?

まず、最初に「自分たちが核開発を行った拠点と、開発済みの核兵器の数」を北朝鮮自身が公表する、という点に、大きな問題があります。泥棒に対して「今まで盗んだ物を洗いざらい告白しろ」と言ったところで、正直に申告する保証などありません。

北朝鮮の核問題に関してもまったく同じことがいえます。先ほどの例では、「製造した核兵器の個数は30個、工場は2箇所、核実験場は3箇所だ」と北朝鮮が自主申告したとしても、実際には製造した核兵器が80個、工場が4箇所、核実験場が5箇所だったとすれば、意味がありません。

次に、「段階的廃棄」の狙いは、「行動対行動」にあります。これは、「核を1個廃棄するごとに100億円を支払え」、といった具合に、日本や米国などから少しずつカネをせしめる、というやりかたです。この場合、北朝鮮の完全な核放棄が済んでいないにも関わらず、北朝鮮に支援金が支払われるのです。

さらに、「段階的廃棄」だと、途中で北朝鮮が「やっぱりやめた」などと言ってくる可能性もかなり高く、結局は北朝鮮がカネだけせしめて、核廃棄が実現しないという危険性があります。

「北朝鮮が約束を守らないと決めつけるな」?

いえいえ。日本、米国などの国際社会は、1994年以降、北朝鮮に騙されっぱなしだったじゃないですか。

北朝鮮の核開発の代償として、軽水炉建設など、日本もかなりの負担を強いられましたが、結局北朝鮮は核開発を続けていたのです。ウソツキ国家を信頼しろといわれても、それはかなりの無理があります。

ここはやはり、「北朝鮮はウソツキ国家だ」と判断したうえで、「ウソツキに対しては相応のハードルを突きつける」というのが、アプローチとしてはまったく正しいと思います。今度こそ国際社会が騙されてはならないことは間違いありません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



韓国が明確に「敵」側に!

文在寅(氏)は北朝鮮のスポークスマン

ところで、日本と米国が北朝鮮の核問題で強力なタッグを組んでいることは間違いありませんが、ここでもう1つ、重要な論点があります。それは、北朝鮮の「南の片割れ」である韓国の動きです。

これについてはすでに、日本経済新聞社の鈴置高史元編集委員を含め、多くの「コリア・ウォッチャー」が取り上げている、次のブルームバーグの記事が参考になります。

South Korea’s Moon Becomes Kim Jong Un’s Top Spokesman at UN(2018年9月26日 9:38 JST付 Bloombergより)

ブルームバーグの記事の書き出しは、次のとおりです。

While Kim Jong Un isn’t attending the United Nations General Assembly in New York this week, he had what amounted to a de facto spokesman singing his praises: South Korean President Moon Jae-in.

私自身の文責で意訳すると、

金正恩はニューヨークの国連総会の場に姿を見せなかったが、事実上のスポークスマンが彼のことをほめたたえてくれた。そう、南朝鮮の文在寅大統領だ。

といったところでしょうか。ちなみに日本語で韓国のことを「南朝鮮」と呼ぶと、韓国から強い抗議が来るようですが、英語版のメディアでは堂々と “South Korea” と称されているのですが、これについて韓国は抗議しないのでしょうか?不思議ですね。

(※余談ですが、Moon Jae-in(モオン・ジャエ・イン)とは「文在寅(ぶん・ざいいん)」の朝鮮語読み「문재인(ムン・チェイン)」を韓国語風にローマ字音写したものだそうですが、どうやったら「ムン・チェイン」が「モオン・ジャエ・イン」に変わるのでしょうか?韓国語のローマ字音写は相変わらず支離滅裂です。)

ブルームバーグによると、文在寅氏は金正恩のことを「経済的繁栄を人民にもたらす素晴らしい指導者」(a normal world leader who wants to bring economic prosperity to his people)と称賛。

ドナルド・J・トランプ米大統領を含めた世界の指導者が金正恩を「狂った独裁者だ」と批判していることとは好対照をなしている、などとしています。

もはや誰の目にも明らか

当ウェブサイトでは、2017年5月9日に文在寅氏の韓国大統領への当選が確定したときから一貫して、韓国は北朝鮮に擦り寄ると予言して来ました。

当時、当ウェブサイトについては、「極端な嫌韓ブログが何か勝手なことを言っている」といった印象もあったようですが、この1年半の韓国の動きは、ほぼ私の予想通りです。

朝鮮半島がこれからどうなるのかについて、パターンを分けて議論したコンテンツが「朝鮮半島の将来シナリオ」というシリーズですが、先月はその最新版である『朝鮮半島8つのシナリオ・2018年9月版、大幅な確率修正』のなかで、韓国に待っている未来は大きく分けて、

  • (1)北朝鮮が主導する「赤化統一」(確率30%)
  • (2)中国の影響力が大きくなる「中華属国化」(確率65%)
  • (3)現状維持(確率5%)

のどれかだと申し上げて来ました(細かいサブシナリオはもっとたくさんあるのですが、詳しく知りたい方は下記リンクをご参照ください)。

朝鮮半島8つのシナリオ・2018年9月版、大幅な確率修正

もっとも、私は韓国が赤化統一される前に、米国が韓国軍に軍事クーデターをけしかけたり、通貨危機を発生させたりして、軍事的、経済的な圧迫を加える可能性もあると見ているのですが、それについてはどこか別の機会に論じたいと思います。

そして、韓国が順調に「赤化統一」ルートを歩んでいることが明らかになってしまったなかで、ポンペオ氏が迂闊に北朝鮮の招きで訪朝することについては、非常に危険なことでもあると思います。

「優先順位が下がっただけ」なのか?

ただ、このポンペオ氏訪朝という動きの単体を見ていると、あきらかに間違っている行動であるといえますが、それと同時に私たちは「アメリカ合衆国」という国が、それこそ地球儀を俯瞰するレベルで、世界中に利害を持っていることを忘れてはなりません。

おそらく、私の感覚だと、現在の米国は、核開発問題では北朝鮮よりもイランを、アジアにおける平和と安定の問題では北朝鮮よりも中国を、それぞれ重視し始めたのだと思います。つまり、今年6月12日の時点と比べ、米国から見て北朝鮮の政策的な優先順位が下がっている可能性がある、ということです。

普段から当ウェブサイトで主張しているとおり、いかにアメリカ合衆国大統領であっても、何もかも実現できるという「スーパーマン」ではありません。中国共産党が支配する一党独裁国家である中国と異なり、米国は三権分立の民主主義国家だからです。

ポンペオ氏がこのタイミングで北朝鮮を訪問しても、どうせさしたる成果はないことは間違いありませんが、逆に言えば、中国やイランに集中するという宣言だと考えれば、筋は通っているのです。

いずれにせよ、私たち日本がやらねばならないことは、米朝交渉がどうなろうが、日本としては核、ミサイル、大量破壊兵器のCVIDと日本人拉致問題の完全な解決を要求し続けることです。原則は絶対に捻じ曲げてはなりません。

安倍政権のハンドリングに期待したいと思います。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/10/22 14:00 【時事|韓国崩壊
    中央日報、「日韓が欧州で外交戦」?まさか! (4コメント)
  • 2018/10/22 08:00 【時事|韓国崩壊|金融
    利上げも利下げもできない韓国、無能な政権で自滅の道へ (6コメント)
  • 2018/10/22 05:00 【金融
    【総論】金融政策の基本と「絶対逆らえないトリレンマ」 (2コメント)
  • 2018/10/21 08:00 【時事|韓国崩壊
    「韓国を」追いつめる事になる韓国最高裁の徴用工判決 (12コメント)
  • 2018/10/21 05:00 【RMB|金融
    パンダ債と日中スワップ、そしてとても残念な読者コメント (12コメント)
  • 2018/10/20 08:00 【時事|国内政治
    議員としての地位が一番 立憲民主党に相応しい今井雅人議員 (8コメント)
  • 2018/10/20 05:00 【マスメディア論
    ネット対マスコミ:「結論ありき」で議論する朝日新聞 (15コメント)
  • 2018/10/19 12:00 【時事|外交
    価値と利益の外交:「マネージすらできなくなった日韓関係」 (6コメント)
  • 2018/10/19 08:00 【経済全般|金融
    軽減税率の特権を受ける朝日新聞社に消費税を論じる資格なし (4コメント)
  • 2018/10/19 05:00 【時事|外交
    文在寅に追い打ち掛けた安倍晋三、そして外交官の外交知らず (9コメント)
  • 2018/10/18 15:00 【雑感オピニオン
    神戸から鎌倉の快適な移動 「秋の鎌倉をお楽しみください」 (8コメント)
  • 2018/10/18 10:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    韓国発の通貨危機?米財務省を「死神」とおそれる中央日報 (16コメント)
  • 2018/10/18 05:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞を「最も信頼できない新聞」と呼ぶ日本国民の良識 (5コメント)
  • 2018/10/17 11:00 【日韓スワップ|時事|韓国崩壊
    文在寅フランス訪問は大失敗 南北鉄道という新たな「火種」 (7コメント)
  • 2018/10/17 08:00 【時事|韓国崩壊
    韓国への仏罰?自業自得?韓国に対する特別扱いをやめる日米 (9コメント)
  • 2018/10/17 05:00 【経済全般|金融
    読者コメントへの反論:色々と根本から誤解していませんか? (12コメント)
  • 2018/10/16 11:45 【時事|経済全般
    「人手不足倒産」のナンセンス:給料を上げれば済む話です (11コメント)
  • 2018/10/16 05:00 【時事|経済全般
    決算書から見える、NHKの呆れた実態 NHKこそ国民の敵 (10コメント)
  • 2018/10/15 13:30 【時事|経済全般
    ラオスダム事故巡るハンギョレ報道が事実ならば、許されない (11コメント)
  • 2018/10/15 10:45 【時事|韓国崩壊
    「普通の関係」に戸惑う韓国:観艦式で将軍旗、日本に逆ギレ (14コメント)
  • 2018/10/15 08:00 【韓国崩壊|金融
    米国は金融面で韓国を締め上げることができる (6コメント)
  • 2018/10/15 05:00 【韓国崩壊|外交
    「鳩山政権が5年続いたら」?フランスで無知を晒した文在寅 (6コメント)
  • 2018/10/14 12:15 【時事|経済全般|国内政治
    消費増税と国民の敵・財務省 「増税決断」は改憲と引き換え? (23コメント)
  • 2018/10/14 05:00 【国内政治
    国民民主は「沈む船」?今こそ「政治家の使命」に向き合え (10コメント)
  • 2018/10/13 08:00 【マスメディア論
    アクセス急増御礼:ウェブビジネスの現況と「まとめサイト」 (9コメント)
  • 2018/10/13 05:00 【RMB|金融
    怪しい通貨・人民元の下落が意味するもの:窮地に陥る中国 (9コメント)
  • 2018/10/12 13:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動と観艦式の振り返り「全世界に恥をさらした韓国」 (10コメント)
  • 2018/10/12 08:00 【マスメディア論|外交
    「ポンペオ氏が韓国に激怒」報道の続報 知的格闘の楽しさ (10コメント)
  • 2018/10/12 05:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動 7ヵ国が韓国の要請無視、ボイコットは5ヵ国? (16コメント)
  • 2018/10/11 14:45 【マスメディア論|時事
    「麻生追放運動」の怪 なぜ枝野代表に文句を言わないのか? (3コメント)
  • 2018/10/11 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    「ポンペオ氏が韓国に激怒」報道を読んでも驚かないわけ (9コメント)
  • 2018/10/11 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    安倍総理「未来志向の日韓関係」発言の真意と「毒まんじゅう」 (6コメント)
  • 2018/10/10 10:45 【マスメディア論|時事
    加計理事長の会見受けた朝日の社説 説明になっていない (5コメント)
  • 2018/10/10 08:00 【RMB|日韓スワップ|時事|金融
    米国の利上げと新興国不安 中国と韓国に危機は波及するのか? (7コメント)
  • 2018/10/10 05:00 【時事|韓国崩壊
    英語メディア報道「南北朝鮮が結託して日本と敵対」と読める (8コメント)
  • 2018/10/09 15:00 【マスメディア論|時事|韓国崩壊
    朝日新聞こそ自身の報道姿勢を後世に恥じよ (7コメント)
  • 2018/10/09 10:00 【時事|国内政治
    大串博志議員「疑惑は続く」、貴方が証明すれば済む話では? (3コメント)
  • 2018/10/09 05:00 【政治
    関係を積極的に破壊する韓国政府と「マネージ」の本当の意味 (5コメント)
  • 2018/10/08 14:04 【時事|韓国崩壊|外交
    日韓共同宣言から20周年の節目に合わせたような徴用工訴訟 (13コメント)
  • 2018/10/08 05:00 【時事|国内政治
    加計学園「問題」を蒸し返す「国民の敵A」をやっつけよう! (12コメント)
  • 2018/10/07 10:00 【外交
    ビジネスマンが読み解く外交:人間関係の延長で理解すべし (7コメント)
  • 2018/10/07 05:00 【マスメディア論|時事|外交
    期待に値する岩屋毅防衛相と、旭日旗騒動を無視するマスコミ (15コメント)
  • 2018/10/06 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    旭日旗騒動は日本外交の勝利だが、マネージするにも限界あり (37コメント)
  • 2018/10/05 17:00 【時事|韓国崩壊
    【速報】自衛隊の韓国の観艦式不参加通告は韓国外交の自滅? (21コメント)
  • 2018/10/05 14:10 【時事|韓国崩壊
    続・旭日旗騒動 韓国は自我と信頼のどっちを失いたいですか? (11コメント)
  • 2018/10/05 12:10 【時事|金融
    次の「通貨危機予備軍」・インドネシア経済をレビューする (3コメント)
  • 2018/10/05 05:00 【経済全般|金融
    臨時国会を前に、財務省「国の借金論」のウソをまとめてみる (11コメント)
  • 2018/10/04 12:15 【日韓スワップ|金融
    今日も韓国メディアに「通貨スワップ」、いいかげんしつこい (16コメント)
  • 2018/10/04 08:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    朝日新聞社説批判 国民の敵を楽しくやっつける方法とは? (9コメント)
  • 2018/10/04 05:00 【時事|韓国崩壊
    旭日旗騒動を巡り、韓国は国際社会の信頼を失い自滅に向かう (12コメント)
  • 2018/10/03 12:00 【時事|韓国崩壊
    ポンペオ訪朝は米国の北朝鮮に対する優先度が低下した証拠 (5コメント)
  • 2018/10/03 05:00 【時事|国内政治
    マスコミ・野党「みんな!もりかけ国会、始まるよ~!」 (3コメント)
  • 2018/10/02 13:00 【時事|国内政治
    第4次安倍内閣・改造内閣の発足と「史上最長政権」の可能性 (6コメント)
  • 2018/10/02 08:00 【時事|韓国崩壊|外交
    目的を履き違えた韓国 ノーベル症と旭日旗騒動は病理の象徴 (17コメント)
  • 2018/10/02 05:00 【マスメディア論|時事|経済全般
    軽減税率の優遇受ける朝日新聞社に消費税を議論する資格なし (3コメント)
  • 2018/10/01 13:00 【時事|国内政治
    沖縄県知事選、敗因をしっかり受け止め「次に備える」べき (11コメント)
  • 2018/10/01 09:00 【時事|国内政治
    まとめサイト捏造記事「旭日旗自粛するわけねーだろバーカ」 (6コメント)
  • 2018/10/01 05:00 【時事|国内政治
    立憲民主党が台風中に党大会とは「責任感があまりに欠如」? (12コメント)
  • 2018/09/30 10:00 【経済全般
    若者の結婚式離れも当然だが、「北海道方式」なら負担も軽い (11コメント)
  • 2018/09/30 05:00 【日韓スワップ|金融
    韓国とアルゼンチン、隣に日本があるのとないのとでは大違い (13コメント)
  • 2018/09/29 05:00 【時事|国内政治
    「国民の敵」立憲民主党と朝日新聞の主張の真逆こそが正解 (13コメント)
  • 2018/09/28 16:15 【時事|外交
    旭日旗騒動の顛末としつこく続く韓国からのいわれなき攻撃 (17コメント)
  • 2018/09/28 12:15 【日韓スワップ|金融
    米利上げと「日中3兆円スワップ」を恨めしげに眺める韓国 (6コメント)
  • 2018/09/28 05:00 【マスメディア論|経済全般
    インターネット広告がテレビ局を倒産させる…のかもしれない (3コメント)
  • 2018/09/27 11:15 【時事|韓国崩壊
    韓国海軍、旭日旗が憎いあまりに各国にケンカを売り、自滅へ (13コメント)
  • 2018/09/27 10:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本外交よ賢くあれ!慰安婦合意破棄という動きへの賢い対処 (15コメント)
  • 2018/09/27 05:00 【経済全般|金融
    日本は財政危機ではない!数字で議論する日本経済と資金循環 (11コメント)
  • 2018/09/26 14:00 【時事|国内政治
    菅官房長官のパチンコ換金規制は歓迎するが、優先順位誤るな (11コメント)
  • 2018/09/26 10:15 【時事|外交
    脱忖度:日米から孤立する韓国と新たな日韓関係構築に向けて (3コメント)
  • 2018/09/26 05:00 【時事|国内政治
    過ちは繰り返す:民主党政権を総括しない立憲民主とマスコミ (3コメント)
  • 2018/09/25 13:30 【マスメディア論|時事
    嫌韓ブログの傾向と対策:一概に悪いと言えないが節度は大事 (14コメント)
  • 2018/09/25 05:00 【国内政治
    マスコミさんお疲れ!内閣支持率は「もりかけ」前水準に戻る (8コメント)
  • 2018/09/24 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選、石破氏の「得票45%」を巡る別の解釈 (11コメント)
  • 2018/09/23 05:00 【政治
    ラオスのダム事故巡る事実誤認記事の続報も事実誤認だらけ (47コメント)
  • 2018/09/22 05:00 【マスメディア論
    スパム・コメントは言論の敵!今後は削除基準を厳格に運用します (15コメント)
  • 2018/09/21 05:00 【国内政治
    マスコミ、卑劣なり 石破氏に猛烈な追い上げを許した背景 (16コメント)
  • 2018/09/20 14:22 【時事
    【速報】安倍晋三総理大臣、553対254で総裁選を制する (5コメント)
  • 2018/09/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    あれれ?トランプ大統領が南北首脳会談の結果を大絶賛中! (4コメント)
  • 2018/09/20 05:00 【政治
    外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁 (5コメント)
  • 2018/09/19 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】あまりに予想通りだった南北首脳会談 (6コメント)
  • 2018/09/19 10:00 【マスメディア論|時事
    ついに主要メディア調査で軒並み支持率が不支持率を上回った (1コメント)
  • 2018/09/19 05:00 【国内政治
    しんぶん赤旗と「日本国民の敵」・日本共産党 (7コメント)
  • 2018/09/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領がこの時期に平壌を訪問したことの対価 (12コメント)
  • 2018/09/18 05:00 【マスメディア論
    ホームレスが朝日新聞を愛読?「国民の敵」としてのマスコミ (7コメント)
  • 2018/09/17 05:00 【国内政治
    最近の読者投稿などから、「議論することの大切さ」を考える (11コメント)
  • 2018/09/16 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選でもマスコミ偏向報道が影響しているのは確実 (12コメント)
  • 2018/09/15 05:00 【時事|経済全般|外交
    「ステンレス条鋼WTO提訴」は日韓関係を根底から変える? (20コメント)
  • 2018/09/14 12:00 【マスメディア論|時事
    「いけがmetoo」運動を招いたテレビ業界の驕り、高ぶり (15コメント)
  • 2018/09/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓は隣り合っているが、「他人」であって「兄弟」ではない (5コメント)
  • 2018/09/13 16:45 【時事|国内政治
    石破さん、今さらですが「次につながる負け方」模索しては? (6コメント)
  • 2018/09/13 10:00 【政治
    「安倍3選」控えた朝日新聞の不気味な沈黙と内閣支持率 (2コメント)
  • 2018/09/13 05:00 【政治
    中国が日本に擦り寄って来た!その真意とわが国の取るべき対応 (11コメント)
  • 2018/09/12 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領にはコミュニケーション能力がないのか? (10コメント)
  • 2018/09/12 05:00 【マスメディア論
    「体操選手のパワハラ疑惑」を公共電波で延々報じる無意味さ (3コメント)
  • 2018/09/11 14:30 【時事|外交
    「安倍総理が金正恩に対話呼びかけ」。これをどう読むべきか (1コメント)
  • 2018/09/11 05:00 【韓国崩壊
    相次ぐ「コリア・パッシング」の兆候は日本正常化の証拠か? (1コメント)
  • 2018/09/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    「震度ゼロ」での崩落が相次ぐ韓国社会の病理と嫌韓ブログ (9コメント)
  • 2018/09/10 05:00 【マスメディア論|時事
    「noindexタグ」事件の朝日新聞は明らかに国民の敵 (8コメント)
  • 2018/09/09 05:00 【マスメディア論|時事
    「報道ヘリを撃墜せよ」?北海道地震で見えた「国民の敵」 (12コメント)
  • 2018/09/08 05:00 【経済全般
    北海道と関西の大災害を機に、公共事業悪玉論を検証してみる (10コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告

    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。