自民党総裁選は安倍晋三総理大臣の3選でほぼ間違いないと思いますが、それと同時に、事実上の唯一の対抗馬である石破茂氏の失言が目立ってきました。憲法改正を先送りにすると言ってみたり、アベノミクスを正面から否定してみたり、自民党を批判してみたり、果てはトランプ氏を「日本と価値を共有しない」と言ってみたり…。この人物は、総裁選終了とともに自民党政治家としての政治生命も終了するような気がしてなりません。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

石破茂氏の問題発言が目立ってきた

石破茂氏「トランプ氏とは価値共有しない」?

時事通信の記事によれば、自民党総裁選に出馬の意向を表明している石破茂・元幹事長は25日午前、大阪の読売テレビの番組に出演し、安倍晋三総理大臣の米国に対する姿勢を批判したそうです。

安倍首相の対米姿勢に苦言=自民・石破氏(2018/08/25-10:12付 時事通信より)

時事通信の記事からの孫引きで恐縮ですが、石破氏は、次のとおりです。

友情と国益は別だ。日本の国益をどれだけぶれずに主張し、国益を重なり合わせる他の国々と、どう連携を取っていくか(が大事)だ」/「(トランプ氏は)民主主義とか人権とか法の支配という価値観でなく、『米国の利益が第一だ』と言い放った

これについては色々と解釈の余地はあろうかと思いますが、自民党の総裁候補以前に、与党議員の発言としては極めて不適切です。石破氏が自民党総裁選に出馬する、しないとは関係なく、できればこの発言については撤回なさった方が良いと思います。

もちろん、時事通信の記事だけで判断するならば、石破氏が述べたのは、あくまでも「ドナルド・J・トランプ米大統領個人が」日本と価値を共有しない、という意味であり、「日米両国が価値を共有しない」、と述べたのではありません。

さらに、トランプ氏が普段から “America first” と言い放っていることは事実ですが、別にトランプ氏は民主主義や人権、法の支配という基本的価値を否定していません。「自国第一主義」と「自由・民主・法治主義・人権」は、別に矛盾するものではないからです。

しかし、石破氏の発言をそのまま聞くと、あたかも日米両国が価値を共有しないと述べたかのように勘違いする人もいるかもしれません。逆に、石破氏にはいつ、トランプ氏個人が自由主義、民主主義、法治主義、人権を否定したのか、聞いてみたい気がします。

否定と批判が目立つ石破発言

ただ、石破氏に何か具体的な政権公約があるのかといわれれば、私にはよく分かりません。

いちおう、公式には「政治と行政の信頼回復は100日で実行する」(次の共同通信記事参照)、「安全保障と地方創生の確立を!」(※石破茂氏公式ホームページ)などの文言は見られるのですが、それらが具体的に何を指しているのかは、今ひとつ明らかではないのです。

政治の信頼回復を100日で実行と石破氏(2 018/8/10 16:20付 共同通信より)

なぜ石破氏の主張が分かりにくいのかと言えば、石破氏のビジョンには数字の裏付けがないからです。彼はいかなる政策手段により、今後、GDPを何%成長させるのか、現在の日銀の政策をどう見ているのか、どの分野の産業を重視しているのか、といった具体論がありません。

そればかりではありません。石破氏の発言は、安倍総理、あるいは自民党に対する批判で満ち溢れています。彼の今月に入ってからの発言をリスト・アップしてみると、

  • 「地方創生が大事だ」として安倍内閣の地方対策の実効性を否定(8月24日付毎日新聞
  • 「成長の果実を都市から地方へ、大企業から中小企業へ」というトリクルダウン効果を否定(8月24日付毎日新聞
  • 「もりかけ」問題に対する安倍政権の対応を批判(8月22日付朝日新聞
  • 「安倍さん支持の大合唱、自民党変質したのかも」と自民党を批判(8月10日付朝日新聞
  • 消費税の増税は「予定どおりに行うべきだ」「10%でも足りない」と財務省寄りの発言(7月24日付時事通信
  • 憲法第9条改正は「5年でも10年かけてでも理想的な姿に」と発言(5月22日付Bloomberg

といった具合に、「否定」や「批判」、あるいは財務省擁護、改憲派に見せかけた護憲派的な発言などが、やたらと目につきます。さらには、今週木曜日にはこんな記事もありました。

石破氏はゴルフやらない「その時間あれば地方に」(2018年8月23日9時8分付 日刊スポーツより)

朝日新聞系のスポーツ紙『日刊スポーツ』によれば、石破氏は安倍総理がゴルフを趣味にしていることを批判。自身は地元で衆院選初当選後に友人と早朝ゴルフに行った際に、「石破さんもいい身分だね。もうゴルフかい」と声を掛けられたことを機に、ゴルフをやらなくなったと述べた、というものです。そのうえで、

総理がリフレッシュのためにゴルフをすることは、まったく否定しない

としつつも、

私は、『もうゴルフかい』の言葉が響いて…。あとは、その時間があったら、どこか地方に行けるよねと思います

と、「ゴルフしている時間があれば地方を回るべきだ」、などと苦言を呈したのだとか。

石破氏が「安全保障のプロ」を名乗っていることは私も存じ上げていますが、そうであるならば、安倍総理がトランプ大統領と一緒にゴルフをやることが、日本の国益に著しく貢献しているという事実に、そろそろ気付くべきでしょう。

ゴルフ場では報道機関を排除し、2人きりでじっくりと話をすることができます。安倍総理とトランプ大統領も、おそらくは日米だけで何らかのトップ・シークレットレベルの対話を行っているに違いありません。

何のために総裁選に出馬したのですか?

それはさておき、私は石破氏が、批判のための批判をしているようにしか見えません。

昨日、『日刊ゲンダイ』というウェブサイトに相次いで掲載された、「石破氏が地方票を4割取れば安倍総理の敗北だ」だの、「安倍総理の逃げ恥にブーイングが生じている」だのといったトンチンカンな記事を、冷笑気味に紹介しました(『意味不明な記事を書き逃げする日刊ゲンダイを笑い飛ばそう』参照)。

意味不明な記事を書き逃げする日刊ゲンダイを笑い飛ばそう

ただ、この日刊ゲンダイのような記事は極端だとしても、日本のマス・メディアの報道を眺めていると、大なり小なり、「安倍総理に対抗馬が出現することは良いことだ」、といった論調が見られることは気になります。

私など、「自由民主党が安倍晋三(氏)を3期連続して総裁に選んだことが気に食わないのなら、次回国政選挙で自民党を政権与党の座から追放すれば済むことではないか」と考えてしまうのですが、「安倍1強」という状況は、「日本マスコミ村」からは非常に嫌われているのかもしれません。

しかし、今回、石破氏が総裁選に出馬しているのを眺めていると、石破氏は「安倍総理に対する対抗馬」として、というよりも、「自民党を内部から腐す」、という役回りの方が大きいように思えるのは、私だけではないと思います。

石破さんは何のために出馬したのか、もう一度、ご自身で振り返ってみるべきではないかと思います。そして、今回の総裁選における発言の数々を自省するならば、石破氏がなすべきことはただ1つ。

自ら自民党を去ること、ではないでしょうか?

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



安倍総理はどうする?

総裁任期は3期9年だが…

さて、現在の自民党の党規約上、総裁は最長で3期9年まで務めることができます。

安倍総理が今年9月に自民党総裁として再選されることはほぼ確実であるものの、逆に言えば、党規約が改正されない限りは、あと3年で安倍晋三氏は自民党総裁を退任するしかなく、仮に自民党が政権与党の座にあったとしても、安倍内閣は総辞職しなければなりません。

このように考えていけば、意外と短いです。

私は、安倍政権の6年弱の功績を、決して軽く見るつもりはありませんが、それと同時に、まだまだ改革は道半ばだと思います。たとえば、憲法第9条第2項の改正は実現していませんし、消費税・地方消費税の税率10%への引き上げは、「延期」はされてきたものの、「凍結」はされていません。

これをどう見るべきでしょうか?

私は、総合的に見て「とても良くやっている」と考えます。まず、安倍政権がたった一代で、3年3ヵ月の民主党政権時代を含めた日本の戦後の「膿」を出し切り、改革を実現するということの方が無理な相談です。安倍政権が最優先課題から対処したのは、ある意味では当然のことだと思います。

ひと昔前だと、「首相なんて誰がやったって一緒だよ」などと、無責任かついい加減なことをいう人間がいましたが、3年3ヵ月の民主党政権が残した唯一ともいえる功績とは、「首相次第で世の中は変わる」という、ごく当たり前のことを、私たち日本人が身をもって学んだことではないかと思うのです。

最後だから「レーム・ダック」化する?

安倍晋三氏が自民党総裁選を制することはほぼ確実だとして、問題は「その後」です。

まず、安倍総理自身はこの秋に憲法改正の国会発議を目指す意向を示しているようですが、おそらく立憲民主党や日本共産党などの「反日連合」は、憲法改正の議論すらさせまいとして、猛烈な妨害行動に出ることは間違いありません。

これに加えて、朝日新聞を筆頭とする「国民の敵」は、あたかも自分たちが国民の意見を代表しているかのごとく、反アベキャンペーンの論陣を大々的に張ることでしょう。もしかすると、「第3のもりかけ問題」をぶち上げるかもしれません。

話はそれに尽きません。

来年は5月に天皇陛下のご譲位があり、7月には参院選が控えていて、さらには何もしなければ10月に消費税の増税が実現してしまいます。とくに参院選は、2013年の通常選挙で圧勝した自民党の議席が改選になるため、自然に考えると、2013年と比べれば議席は減る可能性が高いです。

場合によっては自民党内から「安倍おろし」の動きが出てくる可能性すらあります。

つまり、2021年9月の任期満了を待たずに、安倍政権はレーム・ダック化してしまう恐れもあるのです。

最後だから吹っ切れたらよいのでは?

ただ、視点を変えれば、「最後だからこそ吹っ切れるチャンス」でもあります。

どうせ内閣総理大臣としての任期は最後なのですから、思い切って、「第2の霞ヶ関改革」を打ち出せば良いのではないでしょうか?たとえば、権限が強すぎる官庁の1つである財務省から、徴税機能と予算機能を分離することが考えられます。

とくに、徴税機能を持つ国税庁は、日本年金機構から年金保険料徴収機能を取り上げて吸収し(日本年金機構は廃止)、「歳入庁」として内閣府の外局に改めて編成すべきです。また、予算機能は内閣府に「予算局」を作り、財務省から分離すべきです。

また、不祥事を次々と発生させている文部科学省については、旧科学技術庁を内閣府か経済産業省のいずれかの外局にしたうえで、旧文部省部分については廃局とし、職員は全員解雇するくらいの改革が望ましいでしょう。

さらに、NHKについては解体・民営化するか、「公共放送」として存続するかを自らに選択させ、「公共放送」として存続する場合には受信料の強制徴収権を廃止したうえでスクランブル放送を義務付け、あわせて5年ごとに存廃を巡る国民投票を義務付けるべきでしょう。

私が考える「日本の既得権益」「日本国民の敵」は、官僚、マスコミ、野党議員に集中しています。

そうであるならば、安倍総理には官僚とマスコミの闇に斬り込み、解体処分できる人物は、安倍総理を措いてほかにないと思うのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



来年11月20日は何の日?

さて、私の手元に、歴代内閣総理大臣のリストがあります。

現在の安倍晋三総理大臣は第98代内閣総理大臣です。といっても、2012年12月26日に発足した「第二次安倍内閣」が第96代目で、解散総選挙、首班指名選挙のたびに、代を重ねていくという形を取るため、日本の場合は同じ人物であっても、連続で首班指名されれば代が増えて行きます。

安倍政権は第一次(2006年9月26日~2007年9月26日)の366日間を含め、2018年8月26日時点で通算2436日に達しており、長さとしては桂太郎政権(2886日)、佐藤榮作政権(2798日)、伊藤博文政権(2720日)、吉田茂政権(2616日)に次ぎ、歴代5位です。

言い換えれば、今から451日、政権が持続すれば、桂太郎政権を抜いて歴代最長の在任日数となります。その日付は、2019年11月20日です。

もちろん、私自身は安倍総理に対し、「在任日数の長さ」自体を目的にしてほしくはありません。重要なことは「何をやったか」であり、「何日在任したか」、ではないからです。しかし、わが国において政権がここまで長続きするということは珍しく、また、そのこと自体は国益に大きく寄与していることも間違いありません。

日刊ゲンダイさんや朝日新聞さんが何を言おうが、安倍総理がドイツのメルケル首相に続き、G7諸国で最も長く在任していることから、日本が主要国からも信頼されていることは事実です。

もっとも、2005年11月22日に発足したドイツのメルケル政権は、本日までで通算4661日も在任しています。これはヘルムート・コール政権(1982/10/04~1998/10/27)の5868日に続き、ドイツの中では歴代2位だそうですが、さすがにこれは長過ぎると思います。

また、非民主主義国であるお隣の中国では、習近平(しゅう・きんぺい)国家主席が「終身国家主席」として在任できるよう、憲法を改正したそうですが、彼が終身主席ともなれば、中国の経済成長の終焉とともに、習近平氏にはチャウシェスクのごとく、みじめな末路が待っているような気がしてなりません。

いずれにせよ、私は、安倍総理には2021年までといわず、もっと内閣総理大臣を務めて欲しいと思っていますが、それと同時に人間には寿命がありますし、誰しも「有終の美」というものがあります。そうであるならば、安倍総理には「安倍晋三だからこそ成し遂げた何か」というものを残してほしいと思うのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/09/24 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選、石破氏の「得票45%」を巡る別の解釈 (4コメント)
  • 2018/09/23 05:00 【政治
    ラオスのダム事故巡る事実誤認記事の続報も事実誤認だらけ (29コメント)
  • 2018/09/22 05:00 【マスメディア論
    スパム・コメントは言論の敵!今後は削除基準を厳格に運用します (13コメント)
  • 2018/09/21 05:00 【国内政治
    マスコミ、卑劣なり 石破氏に猛烈な追い上げを許した背景 (15コメント)
  • 2018/09/20 14:22 【時事
    【速報】安倍晋三総理大臣、553対254で総裁選を制する (5コメント)
  • 2018/09/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    あれれ?トランプ大統領が南北首脳会談の結果を大絶賛中! (4コメント)
  • 2018/09/20 05:00 【政治
    外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁 (5コメント)
  • 2018/09/19 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】あまりに予想通りだった南北首脳会談 (6コメント)
  • 2018/09/19 10:00 【マスメディア論|時事
    ついに主要メディア調査で軒並み支持率が不支持率を上回った (1コメント)
  • 2018/09/19 05:00 【国内政治
    しんぶん赤旗と「日本国民の敵」・日本共産党 (7コメント)
  • 2018/09/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領がこの時期に平壌を訪問したことの対価 (12コメント)
  • 2018/09/18 05:00 【マスメディア論
    ホームレスが朝日新聞を愛読?「国民の敵」としてのマスコミ (6コメント)
  • 2018/09/17 05:00 【国内政治
    最近の読者投稿などから、「議論することの大切さ」を考える (11コメント)
  • 2018/09/16 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選でもマスコミ偏向報道が影響しているのは確実 (12コメント)
  • 2018/09/15 05:00 【時事|経済全般|外交
    「ステンレス条鋼WTO提訴」は日韓関係を根底から変える? (20コメント)
  • 2018/09/14 12:00 【マスメディア論|時事
    「いけがmetoo」運動を招いたテレビ業界の驕り、高ぶり (15コメント)
  • 2018/09/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓は隣り合っているが、「他人」であって「兄弟」ではない (5コメント)
  • 2018/09/13 16:45 【時事|国内政治
    石破さん、今さらですが「次につながる負け方」模索しては? (6コメント)
  • 2018/09/13 10:00 【政治
    「安倍3選」控えた朝日新聞の不気味な沈黙と内閣支持率 (2コメント)
  • 2018/09/13 05:00 【政治
    中国が日本に擦り寄って来た!その真意とわが国の取るべき対応 (10コメント)
  • 2018/09/12 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領にはコミュニケーション能力がないのか? (10コメント)
  • 2018/09/12 05:00 【マスメディア論
    「体操選手のパワハラ疑惑」を公共電波で延々報じる無意味さ (3コメント)
  • 2018/09/11 14:30 【時事|外交
    「安倍総理が金正恩に対話呼びかけ」。これをどう読むべきか (1コメント)
  • 2018/09/11 05:00 【韓国崩壊
    相次ぐ「コリア・パッシング」の兆候は日本正常化の証拠か? (1コメント)
  • 2018/09/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    「震度ゼロ」での崩落が相次ぐ韓国社会の病理と嫌韓ブログ (9コメント)
  • 2018/09/10 05:00 【マスメディア論|時事
    「noindexタグ」事件の朝日新聞は明らかに国民の敵 (8コメント)
  • 2018/09/09 05:00 【マスメディア論|時事
    「報道ヘリを撃墜せよ」?北海道地震で見えた「国民の敵」 (12コメント)
  • 2018/09/08 05:00 【経済全般
    北海道と関西の大災害を機に、公共事業悪玉論を検証してみる (10コメント)
  • 2018/09/07 16:00 【時事|国内政治
    マスコミさん、カツカレー食べた石破氏を批判しないのですか? (2コメント)
  • 2018/09/07 12:15 【時事|国内政治
    改めて強調する、「立憲民主党・吉田統彦疑惑」の怪しさ (2コメント)
  • 2018/09/07 10:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2018年9月版、大幅な確率修正 (2コメント)
  • 2018/09/07 05:00 【マスメディア論
    節操なき朝日新聞グループ、「アベ嫌い」が高じて支離滅裂に (1コメント)
  • 2018/09/06 12:00 【時事|韓国崩壊
    「北朝鮮特使団、雰囲気悪くない」。韓国さん、正気ですか? (3コメント)
  • 2018/09/06 10:00 【国内政治
    「自民党総裁選で誰が勝つか」ではなく「安倍3選後」が大事 (9コメント)
  • 2018/09/06 05:00 【外交
    サーチナ、日本が中国との関係で「韓国化」?ご冗談を(笑) (5コメント)
  • 2018/09/05 10:00 【外交
    日韓問題とは、究極的には日本国内の反日勢力の問題だ (16コメント)
  • 2018/09/05 05:00 【時事|国内政治
    「知見がない」を繰り返す立憲民主党・枝野代表の不誠実さ (5コメント)
  • 2018/09/04 16:30 【時事|国内政治
    タマキード事件の玉木さん、国民民主党の新代表に就任 (3コメント)
  • 2018/09/04 10:00 【マスメディア論
    朝日新聞社説批判 「国民が視野にない」のは朝日新聞の方だ (6コメント)
  • 2018/09/04 05:00 【国内政治
    「辻元生コン疑惑」と絶望的に頭が悪い人罪の宝庫・立憲民主党 (7コメント)
  • 2018/09/03 12:00 【政治
    開城連絡事務所巡り、米国は韓国を「金融」で締め上げるのか? (3コメント)
  • 2018/09/03 05:00 【外交
    「国連から来ました詐欺」と良い意味で変わり始めた日本外交 (5コメント)
  • 2018/09/02 05:00 【マスメディア論
    出張先のホテルで、レベルが低すぎる地上波テレビを見て驚く (17コメント)
  • 2018/09/01 05:00 【マスメディア論
    【御礼】30万PVを達成した「テクニック」と言論の本質 (3コメント)
  • 2018/08/31 05:00 【金融
    図表で見る日本経済の資金循環構造と「財政再建」論の間違い (20コメント)
  • 2018/08/30 10:00 【時事|外交
    ポンペオ長官訪朝中止:「策士策に溺れる」を地で行く北朝鮮 (2コメント)
  • 2018/08/30 05:00 【時事|韓国崩壊
    「米韓同盟破棄」の前に、米国は韓国に経済・金融制裁実施? (5コメント)
  • 2018/08/29 12:15 【RMB|金融
    日中スワップの「不都合な事実」、要点は「円・元」の交換 (10コメント)
  • 2018/08/29 05:00 【国内政治
    民主主義と相容れない「国民の敵」日本共産党の非合法化を! (5コメント)
  • 2018/08/28 12:30 【政治
    ラオスの事故「日本が救いの手」というスクープ記事の信憑性 (8コメント)
  • 2018/08/28 05:00 【国内政治
    危険水域なのは政権支持率ではなく「マスコミ支持率」では? (5コメント)
  • 2018/08/27 05:00 【時事|国内政治
    立憲民主党・福山幹事長、「吉田統彦議員」発言に目が泳ぐ (3コメント)
  • 2018/08/26 10:34 【時事|韓国崩壊
    経済制裁を受けたとしても、国家観を持たぬ韓国の自業自得だ (8コメント)
  • 2018/08/26 05:00 【時事|国内政治
    ついに反米発言の石破氏、総裁選出馬以前に自民党を去るべき (8コメント)
  • 2018/08/25 12:00 【マスメディア論|時事
    意味不明な記事を書き逃げする日刊ゲンダイを笑い飛ばそう (6コメント)
  • 2018/08/25 05:00 【マスメディア論
    読者コメントのレベルが高すぎる!新宿会計士の政治経済評論 (1コメント)
  • 2018/08/24 17:00 【時事|外交
    朴槿恵・前大統領の二審有罪判決を淡々と眺めるしかない理由 (6コメント)
  • 2018/08/24 05:00 【時事|外交
    文在寅氏の来日を「普通の隣国関係」の契機にするなら歓迎 (12コメント)
  • 2018/08/23 12:00 【日韓スワップ|金融
    日中通貨スワップをうらやむ韓国メディア:「除け者」の韓国 (2コメント)
  • 2018/08/23 10:15 【時事|国内政治
    柚木氏の国民民主党離党問題、真に責められるべきは有権者だ (6コメント)
  • 2018/08/23 05:00 【RMB|時事|金融
    日中通貨スワップを必要としているのは、残念ながら日本の側 (15コメント)
  • 2018/08/22 12:00 【時事|外交
    米国への提案:制裁破り続ける韓国を捨て、台湾との同盟を! (3コメント)
  • 2018/08/22 10:00 【時事|国内政治|金融
    野田聖子さん、総裁選の前に「GACKTコイン」の説明は? (1コメント)
  • 2018/08/22 05:00 【時事|金融
    「決壊したラオスのダムは日本の資金」記事の事実誤認が酷い (6コメント)
  • 2018/08/21 12:00 【時事|外交
    北朝鮮との外交は「封じ込め」一択、それを助ける日英同盟 (1コメント)
  • 2018/08/21 10:00 【マスメディア論|時事
    国民の信託なき「ウソの新聞」・朝日新聞こそが「国民の敵」 (4コメント)
  • 2018/08/21 05:00 【時事|金融
    ベネズエラ・ショックに見る経済理論の正しさ (1コメント)
  • 2018/08/20 14:15 【時事|国内政治
    文科省汚職と吉田・羽田両議員の疑惑、現時点での検証結果 (5コメント)
  • 2018/08/20 11:40 【時事|国内政治
    野党問題とはマスコミ問題のこと、日本の問題は繋がっている (1コメント)
  • 2018/08/20 05:00 【時事|外交
    慰安婦問題巡り、日本の外務省が少しずつだが変わり始めた! (6コメント)
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (3コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (3コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (3コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (3コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (17コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。