当「独立系ビジネス評論サイト 新宿会計士の政治経済評論」は、お陰様で本日、開設から丸2年が経過しました。ご愛読賜っている皆様、コメントを頂いている皆様には、深く感謝申し上げたいと思います。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェブサイト2周年を控えて

早いもので、当ウェブサイトを開設してから、本日で丸2年が経過しました。

この『新宿会計士の政治経済評論』の開設と最初の記事の投稿は2016年7月21日のことです。当初は「ブログ」のつもりで執筆を開始したのですが、セミプロとしてオピニオンを発信したいという気持ちもあり、現在、当サイトは「ブログ」ではなく、「独立系ビジネス評論サイト」と名乗っています。

といっても、ブログと評論サイトの線引きはあいまいで、「プロフェッショナルのジャーナリストが実名で」執筆するオピニオン・サイトのなかには読者から厳しい評価を突きつけられるページもある一方、「素人のブロガーが匿名で」執筆するブログ・サイトに、多くの読者の支持が集まることも増えて来ました。

すなわち、今や「ブログ」も「オピニオン・サイト」も、社会的影響力は大きく変わらないというのが実情に近いのではないでしょうか?実際、当ウェブサイトの場合も、この2年間でアクセス数(ページビュー=PV)は月間20万PV弱を数えるまでになりました。

もちろん、まだまだ広告料収入も少なく(※)、また、当ウェブサイトの内容を「出版しませんか?」という依頼があるわけでもなく、採算ラインという点からすれば問題は多々あります。

(※当ウェブサイトでは、当初、最低限の運用コストを賄う目的で広告を設置したのですが、広告料収入を増やすために、「広告をクリックしなければ記事の続きが読めない」、「過激で卑猥な広告を設置する」、「誤タップを誘導する」、といった悪質な広告を導入するつもりはありません。)

しかし、これに加えて、私自身は小規模であるとはいえ、自分自身の会社の仕事もこなしており、現在、某専門誌での連載に加え、ある専門書の執筆が佳境に入ってきてしまいました。こうした状況から、1日複数の記事を更新するということが、しばらくは難しくなるかもしれません。

ただ、それでも取り上げるべき話題は目白押しです。当ウェブサイトも、できるだけ休まず更新を続けたいと思います。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



ネットの効用

インターネットの社会的効能

先日、当ウェブサイトでは『朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める』のなかで、朝日新聞の興味深い記事を取り上げました。

朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める

これは、朝日新聞デジタル日本語版に掲載された次の記事のなかで、「インターネットを活用する人(とくにSNSを使う人)ほど内閣支持率が高いという傾向が表れた」、とする話題です。

SNS参考にする層ほど内閣支持率高め 朝日世論調査(2018年7月16日04時57分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

普段から私は朝日新聞を「捏造記事が多い」だの、「印象操作ばかり」だのと批判していますが、それでも、朝日新聞自身が素直に「新聞を読んでいる人ほど内閣支持率が低い」、「SNSを参考にしている人ほど内閣支持率が高い」という事実を認めたこと自体は評価したいと思います。

もちろん、朝日新聞がこの調査結果を公表した理由は、「SNSだと内閣支持率が高い方向に偏っているから問題だ」と主張するためである、という仮説も考える必要があります。朝日新聞としては、「安倍政権はネット右翼に支持されている」、というレッテルを貼るつもりなのかもしれません。

ただ、私はそれでも良いと思います。なぜなら、「ネット層ほど内閣支持率が高く、新聞・テレビ層ほど内閣支持率が低く出る」という事実が大事だからです。それに、ここまでインターネットが普及してしまえば、インターネット上のコミュニティを通じて自由闊達に意見交換がなされることを、止めることなどできません。

インターネット社会において大切なことは、「声の大きさ」ではありません。「説得力」であり、「納得感」です。

新宿会計士は安倍政権をどうとらえているのか?

ちなみに、よく左翼の方は誤解されているようですが、私自身は「安倍政権を無条件に支持」しているわけではありません。とくに経済政策では、安倍政権に対して強い不満を抱いています。

アベノミクスは「第1の矢」(日銀による金融緩和)を除けば、この5年間で実に中途半端な結果に終わっていますし、偉そうに「第2の矢」(機動的な財政出動)を放つと言いながら、この5年間、日本政府は緊縮財政を続けています。

安倍政権といえど、結局、財務省による増税原理主義を、完全に止めることはできなかったのがその原因ですが、政治家は「結果」に責任を負わねばなりません。その意味で、安倍政権による経済政策は、辛うじて及第点が付くかどうか、といったものです。

(ただし、いちおう安倍政権の名誉のために付言しておくと、失業率は過去最低水準にありますし、有効求人倍率はほとんどの都道府県で1倍を超えています。これは、「フィリップス曲線」の教えのとおり、日銀による金融緩和が功を奏している、重要な証拠の1つといえるでしょう。)

一方、私が安倍政権を強く支持している理由は、外交のハンドリングの巧みさにあります。安倍政権は、対韓外交を除けば、ほぼパーフェクトな仕事をしていると思います。あくまでも私の理解が正しければ、第二次安倍政権発足以来、安倍内閣の行動は、「中国リスクの最小化」で一貫していました。

もちろん、安倍晋三総理大臣本人が、公然と中国を敵視する発言を行っているわけではありません。しかし、「自由と繁栄の弧」構想、「価値同盟」、かつてなく盤石な日米同盟、日豪・日仏・日英・日露の「2+2会合」などを見ると、安倍政権は中国の膨張を念頭に置いて着々と布石を打ってきたといえます。

つまり、経済運営が決して上手ではないという点については「減点要因」ですが(といっても、野田佳彦前首相、菅直人・鳩山由紀夫の両元首相らの稚拙さと比べれば、遥かにマシですが…)、外交の巧みさにおいては「大幅な加点要因」であり、トータルで見て私は安倍政権を支持しているのです。

誰でも情報発信ができる

以上、私自身は「安倍政権には良いところと悪いところがあるが、トータルとして考えれば良い所の方が勝っている」と考えているのですが、こうした考えに至った最大の理由は、やはり、私自身が金融規制の専門家であり、日銀などのウェブサイトから統計データを直接入手して、分析しているからだと思います。

そして、当ウェブサイトを通じて、こうした分析結果を広く公表して来ました。もちろん、当ウェブサイトなど、月間20万PVに少し足りないくらいの弱小サイトですが、それでも、これだけのアクセスを頂ければ、私の考え方のような稚拙なものであっても、それなりに社会に流れていきます。

つまり、インターネット時代の良い所とは、「新宿会計士」という怪しいペンネームの人間が発信する情報が、私と何の面識もない方々にも届いている、という点にあります。

インターネットが登場する前の時代だと、広く社会全体に情報を伝えるための手段は、どうしても限られていました。それこそ美男美女に生まれるか、歌の才能を磨くか、お笑いの芸を磨くかして、それとも新聞社・テレビ局の採用試験を受けるか、といった手段しかありませんでした。

しかし、現代社会だと、「情報を人々に広く伝える」ためのコストが、極めて低くなったのです。インターネットの場合、大手ブログ・サイトやツイッターなどのSNSにアカウントを開設するのは無料でできますし、あとは中身で勝負すれば良いだけの話です。

そうなれば、私のようにビジネスマンが片手間に情報発信をする、といったことも、容易にできるのです(※もっとも、私の場合、最近だと本業がやや疎かになりかけていますが…笑)。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



ネットもピンキリ

「上念貴明」問題と「河野太郎閣下、日韓断交を決断」

ただ、誰もが気軽に情報発信できるということは、言い換えれば、それだけ問題のあるコンテンツが増える可能性もある、ということです。その一番典型的な例は、『「上念貴明」への警告』でも申し上げた、「コンテンツの窃盗」です。

「上念貴明」への警告

この「上念貴明(じょうねん・たかあき)」とは、大人気経済評論家の上念司さんや三橋貴明さんの関連動画をYouTubeにアップロードしていた問題ユーザーです。この者は、アカウント名でご両名の名前を剽窃し、足立康史衆議院議員の写真を流用するなど、本当に不届き千万な人間でした。

もっとも、直近で調べてみると、この者はさすがに「上念貴明」というユーザー名を変更したようですが、相変わらず動画の流用を続けていて、最近だと、和田政宗参議院議員やジャーナリストの有本香さんなどの動画を勝手に転載しているようです。こういう人間は、まさに「泥棒」の名にふさわしいでしょう。

また、以前、『日韓スワップ論に関する呆れたフェイク・ブログ』で取り上げましたが、

  • 【速報】 河野太郎閣下、韓国との断交を決意!!!!
  • 【韓国発狂】「スワップ!お願いニダ!!」「二階先生助けて!」二階「韓国は面倒な国だ」

といった、かなり悪質なフェイク・ニュースで多くのアクセスを集めるサイトも実在しています。

日韓スワップ論に関する呆れたフェイク・ブログ

実際には、「河野太郎外相が日韓断交を決断した」という事実などありませんし、6月に日本を訪れた韓国の財界人に対し、二階俊博・自民党幹事長が「韓国は面倒な国だ」と発言したという事実も確認できません。要するに、ウソのニュースでアクセスを集めようとしているのです。

こんな悪質なサイトに、朝日新聞を批判する資格などありません。

信頼できるブログサイトの共通点

実は、私が「フェイク・ニュース・ブログ」と批判するサイトには、一貫した共通点があります。それは、

他人のコンテンツを丸ごと剽窃している

という点です。

たとえば、「上念貴明」がYouTubeにアップロードしていた動画は、有名人(たとえば経済評論家の上念司さんなど)がどこかのインターネット番組やラジオ番組などで話した内容を編集し、それに刺激的なタイトルを付けた代物ですが、これには

  • 情報源が明示されていない(つまり、「いつ、どこで、どういう文脈で」発言したものか、検証できない)
  • 他人の議論をそのまま垂れ流していて、アップロード者の意見が何も明示されていない

という問題点があります。

また、先ほど引用した、『【速報】 河野太郎閣下、韓国との断交を決意!!!!』に関しても、内容を確認してみると、某インターネット掲示板の議論をそのままペタペタ貼り付けているだけの代物であり、どこの誰かが書き込んだ内容のなかで、もっとも刺激的な文章が、記事タイトルになっているのです。

逆に言えば、「出所を明示している」、「自分自身の意見を述べている」というブログサイトだと、信頼に値します。

たとえば、以前も当ウェブサイトで引用した『楽韓Web』や『パチンコ屋の倒産を応援するブログ』などは、記事の引用部分を除けば、ほぼ全体がブログ主の言葉で綴られていますし、今週アカウント凍結騒ぎに巻き込まれた大人気YouTuberのKazuyaさんの場合も、内容はご自身の発言で構成されています。

このように、私自身が信頼しているブログなり、情報発信源なりを列挙していけば、「自分自身の言葉で話す(綴る)」、「出所をきちんと明示する」といった、ごくあたり前のことができているかどうかで、ふるいに掛けられるように考えられます。

もちろん、「発信している内容」が重要であることは言うまでもありませんが、「情報の発信の仕方」にも大きな問題があるといえるでしょう。

情報の受け手が賢くなる必要

以上は「情報の発信者」の話ですが、実は、話はこれだけでは終わりません。

情報とは、必ず「発信者」だけでなく、「受信者」が必要です。新聞・テレビが情報を統制していた時代だと、「発信者」は常に新聞社・テレビ局であり、「受信者」は常に読者・視聴者です。そして、情報発信者の数は非常に限られていたので、情報の受信者が「情報を疑う」ということをあまりして来ませんでした。

しかし、インターネット時代だと、誰もが情報を発信することができます。なかには「プロフェッショナルのジャーナリスト」ではない人が発信する情報も混じっており、このような時代だと、「情報を疑う」という基本動作が必要です。

インターネットにはウソの情報もたくさん紛れていますから、それこそ「ウソをウソと見抜ける人」でないと、インターネットの情報を使いこなすことなどできません。

ただ、逆にいえば、インターネット時代になれば、情報を読む側にも、「情報を疑う」という態度を持つ人が増えて来ました。これこそが、実は、新聞・テレビの権威が音を立てて瓦解している理由でしょう。とくに、「もりかけ」報道により、新聞とテレビを決定的に信頼しなくなったという人も多いのではないでしょうか?

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



情報の双方向性

これに加え、インターネット時代だと、情報は双方向性を帯びてきます。

当ウェブサイトにおいては、私は「情報の発信者」ですが、他のウェブサイトに行けば、私の立場は「情報の受信者」に変わります。また、当ウェブサイトを訪れた読者の皆さまは「情報の受信者」ですが、コメント欄を使えば「情報の発信者」になります。

つまり、インターネット時代においては、人々はもはや、一方的な情報の受信者ではない、ということです。このように考えていくと、古代ギリシャで行われていた「直接民主主義」が、インターネットの発達により、現代社会で復活しようとしているのではないか、とすら思えます。

もちろん、議論に参加する一般国民の知的レベルが低いと、某国のように、衆愚政治のようになってしまいます。また、中国のように、そもそも言論の自由も一般人民の政治参加も認められていない国の場合、政治について議論すること自体が命の危険を伴うこともあるでしょう。

しかし、日本の場合は、なんだかんだ言って、国民の平均的な知的水準は高く、少々抽象的な話題であっても、国民は普通に議論についていくことができます。そんな国であるからこそ、まさに世界に先駆けて、インターネット空間をフル活用し、直接民主主義を実践する国となる資格があるのではないでしょうか?

当ウェブサイトも3年目に突入しますが、ささやかながら、政治経済について議論し、知的好奇心を刺激する楽しさを伝えて行きたいと思います。是非、今後ともご愛読とお気軽なコメントを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (2コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (2コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (2コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (2コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (16コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)
  • 2018/08/09 00:00 【政治
    長崎原爆忌に思う (2コメント)
  • 2018/08/08 15:40 【時事|外交
    ラオスのダム新設棚上げ、まじめにやっている日本には大迷惑 (7コメント)
  • 2018/08/08 10:00 【マスメディア論|時事
    「安倍叩きネタ」が切れた途端に上昇する内閣支持率の不思議 (2コメント)
  • 2018/08/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    堂々と「ツートラック外交」を主張する韓国メディアの不見識 (6コメント)
  • 2018/08/07 16:00 【時事|国内政治
    朝日の調査ですら、8割の人が野党には期待しないという事実 (5コメント)
  • 2018/08/07 10:00 【政治
    自由と繁栄の弧:ASEAN外交で米国に先行する日本の活躍 (5コメント)
  • 2018/08/07 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜか新宿会計士の政治経済評論が政治部門でPV数1位に (5コメント)
  • 2018/08/06 14:00 【RMB|時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊、遅まきながら事故調査委が立ち上がるか? (6コメント)
  • 2018/08/06 10:20 【時事|韓国崩壊|外交
    韓国に対する「セカンダリー制裁」が現実味を帯びてきた (2コメント)
  • 2018/08/06 05:00 【時事|外交
    米国の戦争犯罪、なぜ原爆は広島市に投下されたのか? (8コメント)
  • 2018/08/05 10:00 【日韓スワップ|金融
    数字で見る外貨準備 韓国の外貨準備高の8割はウソなのか? (2コメント)
  • 2018/08/05 05:00 【政治
    ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない? (16コメント)
  • 2018/08/04 10:00 【時事|外交
    ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い (5コメント)
  • 2018/08/04 05:00 【時事|国内政治
    安倍3選は確実としても、それで問題が解決するわけではない (3コメント)
  • 2018/08/03 16:00 【マスメディア論|時事
    フェイク・ニュース「韓国がダム決壊を鹿島建設に責任転嫁」 (2コメント)
  • 2018/08/03 10:00 【韓国崩壊
    北朝鮮から経済支援を強要される韓国政府の自業自得 (4コメント)
  • 2018/08/03 05:00 【政治
    立憲民主党に杉田水脈氏のことを責める資格はない (2コメント)
  • 2018/08/02 16:00 【日韓スワップ|金融
    韓国メディアの報道は通貨危機の危険度を知るバロメーター (2コメント)
  • 2018/08/02 10:00 【時事|国内政治
    野党連携から国民民主党が外れたことに希望を感じる理由
  • 2018/08/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説 (9コメント)
  • 2018/08/01 16:00 【時事|外交
    サンフランシスコ市の慰安婦像問題と戦う吉村市長を支持する (4コメント)
  • 2018/08/01 10:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「家計債務は破綻寸前」?数字で見る韓国経済破綻の危機 (3コメント)
  • 2018/08/01 05:00 【マスメディア論
    インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ (4コメント)
  • 2018/07/31 17:10 【マスメディア論|時事
    「国民の敵」同士が結託して、審議拒否に見苦しい言い訳 (2コメント)
  • 2018/07/31 10:00 【時事|国内政治
    国民民主党、「もりかけ国会」の異常さにいまさら気付く? (7コメント)
  • 2018/07/31 05:00 【時事|国内政治
    事実確認のの大切さ、議論することの大切さ(自戒を込めて) (13コメント)
  • 2018/07/30 16:45 【時事|雑感オピニオン
    海外で本物の日本料理を探す冒険を楽しむのもまた人生
  • 2018/07/30 10:00 【マスメディア論|時事
    原文を読んだうえで、それでも杉田水脈氏の不見識を批判する (22コメント)
  • 2018/07/30 05:00 【時事|外交
    ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか? (10コメント)
  • 2018/07/29 05:00 【時事|国内政治
    杉田水脈議員の「LGBTは子供を作らない」発言の不見識 (16コメント)
  • 2018/07/28 00:00 【政治
    有権者よ野党議員の「バカッター」を読もう、そして考えよう (2コメント)
  • 2018/07/27 16:30 【時事|外交
    共同通信が報道した「日韓新共同宣言」構想、その背景は? (11コメント)
  • 2018/07/27 10:00 【時事|国内政治
    今度は「文部科学省の現役高官が飲食容疑で逮捕」の不自然さ (1コメント)
  • 2018/07/27 05:00 【マスメディア論|時事
    CNN記者のホワイトハウス締め出し事件とメディアの異常さ (5コメント)
  • 2018/07/26 10:00 【マスメディア論|時事
    日本共産党と朝日新聞社の主張は究極的にはまったく同じ (9コメント)
  • 2018/07/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国企業が関わるラオスのダム決壊事故に見る中央日報の報道 (7コメント)
  • 2018/07/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    日韓慰安婦合意の蒸し返しと韓国政府にとっての不都合な事実 (10コメント)
  • 2018/07/25 05:00 【マスメディア論|外交
    北朝鮮の日本人拉致犯罪に対する、共同通信の筋違いな分析 (3コメント)
  • 2018/07/24 16:15 【時事|国内政治
    内閣官房長官、「パチンコのギャンブル性をなくす」と明言 (5コメント)
  • 2018/07/24 10:00 【マスメディア論|時事
    中央日報日本語版を読んで、メディア・リテラシーを磨こう! (7コメント)
  • 2018/07/24 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    文在寅さん、支持率100%に向けて是非頑張ってください
  • 2018/07/24 00:00 【時事|お知らせ
    お知らせ:記事配信スタイル変更につきまして (6コメント)
  • 2018/07/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【朝日新聞批評】民主主義を根腐れさせるのはむしろ朝日新聞 (4コメント)
  • 2018/07/23 10:00 【マスメディア論|時事
    新聞・テレビを鵜呑みにしていると内閣不支持となるのは当然? (7コメント)
  • 2018/07/23 07:00 【マスメディア論|国内政治
    モリカケで弁護士が「賄賂なくても大問題」と支離滅裂な主張 (7コメント)
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう (3コメント)
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (5コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (7コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (11コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (6コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。