客観的な数値だけで確認する限り、今般の「米中貿易戦争」は、米国よりもむしろ中国にとって、一方的に不利な戦いであると痛感せざるを得ません。これに加えて、貿易戦争の「流れ弾」は韓国とドイツにも命中するおそれがあり、さらにはドイツ発での国際的な金融危機にも注意が必要です。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/07/15 13:12 追記

「ノブくん」様からの次のご指摘で、記事本文を修正しております。

11日の時から気になってましたがアメリカの経済制裁は340億ドルだと思います

まったくご指摘のとおりです。また、このコメントを受けて、『【朝刊】米中貿易戦争はルール主義を無視する中国への鉄槌』についても修正したいと思います。

記事本文の間違いをご指摘くださった「ノブくん」様には、心の底から御礼申し上げたいと思います。大変ありがとうございました。

米中貿易戦争

経済論壇的に見て、先週は「米中貿易戦争」が強く意識された週だったのではないかと思います。

これは、米国側が今月6日、中国からのハイテク分野に関する輸入品818品目(約340億ドル)に対し、25%の「制裁関税」措置を発動したもので、中国側はこれに対抗して、同様に農産物などを中心とする545品目を対象とする報復関税を発動しています。

これについては『【朝刊】米中貿易戦争はルール主義を無視する中国への鉄槌』でも簡単に述べたのですが、どちらかといえば、米国の側に有利に働きます。なぜなら、ハイテク関連製品は「どこで作っても同じ」であり、米国が中国に制裁関税を課せば、その分、中国以外の国からの輸入が増えるからです。

これに対し、中国側が導入した報復関税は、大豆などの農産物が中心です。先日の記事でも触れたとおり、農林水産省によれば、大豆の世界生産量のトップは米国、消費量のトップは中国です(図表1図表2)。

図表1 大豆生産量(2016年、単位:千トン)
ランク 生産量
1位 米国 106,934
2位 ブラジル 100,000
3位 アルゼンチン 59,000
4位 中国 11,800
5位 パラグアイ 8,800

(【出所】農林水産省が発表するパンフレット

図表2 大豆消費量(2016年、単位:千トン)
ランク 消費量
1位 中国 95,250
2位 米国 54,425
3位 アルゼンチン 50,500
4位 ブラジル 43,000
5位 EU 15,320

(【出所】農林水産省が発表するパンフレット

ちなみに、大豆は人間の食用とは限りません。家畜の飼料、搾油などの用途にも使われるため、単なる「食品」ではなく、二次加工のための原料でもあります。その意味で、米国にとって大豆は重要な「戦略物資」なのです。

中国は米国からの大豆に報復関税を掛けてしまったものの、大豆自体の世界最大の供給国は米国です。ブラジル、アルゼンチンなど、ほかの主要生産国においても、少なくとも今年の大豆の販売先は確定しており、中国が米国からの大豆をキャンセルしてブラジルから大量に輸入することはできません。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



基礎データで確認してみる

そもそも貿易依存度が違う

ところで、国内総生産(GDP)とは「国内消費(C)+政府支出(G)+国内投資(I)+輸出(X)-輸入(M)」で定義されます(支出項目別の場合。なお、本当は在庫品調整なども含まれるのですが、金額的に大きくないので、ここでは考慮しません)。

GDP=C+G+I+X-M

貿易戦争について考えるうえでは、同じGDPの国があったとしても、輸出が大きいのか、国内消費が大きいのかを考える必要があります。総務省統計局が公表する『世界の統計2018』によれば、米国、中国、その他の主要国のGDP比率は、次のとおりです(図表3)。

図表3 GDPの支出項目別比率(2016年)
日本 56% 20% 24% 13.1% 12.3%
中国 39% 14% 42% 19.1% 14.2%
韓国 49% 15% 30% 38.0% 31.4%
米国 69% 14% 20% 7.8% 12.1%
ドイツ 53% 20% 20% 38.5% 30.5%

(【出所】総務省統計局『世界の統計2018』図表3-5/図表9-3より著者作成。ただし、Xは輸出依存度、Mは輸入依存度であり、計算方式の違いなどにより、合計しても100%にならない)

少しだけ脱線しておくと、よく日本のことを「貿易に過度に依存した経済だ」と述べる人がいるのですが、図表3を見て頂ければ、客観的な数値上は日本の貿易依存度はむしろ、非常に低いことがわかります。したり顔で「日本は外需に依存している」と述べる人は、こうした基礎数値すら見ていないのでしょう。

また、図表3に挙げた5ヵ国のなかで、貿易依存度(とくに輸出依存度)が著しく高いのが韓国とドイツですが、米中貿易戦争の煽りを喰らう可能性が高いのは、日本ではなく、韓国とドイツの2ヵ国であるということが、数値のうえからはかなり高い角度で予想できるのです。

という余談はこれくらいにしておいて、中国と米国は、そもそも貿易依存度を含めた経済の構造がまったく異なります。そもそも、国内消費の比率が40%を割り込んでいる中国と、70%近くに達している米国とを比べれば、自由貿易を制限した時のインパクトは全然違います。

中国の競り負け?

もちろん、日本も米国も貿易を行っている国であり、自由貿易が制限されれば、いずれも経済に大きな悪影響が生じることは間違いありません。しかし、そのインパクトという意味では、中国、韓国、ドイツは日米の比ではありません。貿易依存度(とくに輸出依存度)が非常に高いからです。

ここで、米中両国に絞って、もう少し詳細に基礎データを比較してみましょう(図表4)。

図表4 貿易基礎データ(2016年、金額単位は百万ドル)
項目 中国 米国
名目GDP 11,218,281 18,624,475
輸出依存度 19.1% 7.8%
輸入依存度 14.2% 12.1%
輸出総額 2,097,637 1,453,167
うち相手国への輸出額 385,678 115,775
輸入総額 1,587,921 2,249,661
うち相手国からの輸入額 135,120 481,718

(【出所】総務省統計局『世界の統計2018』図表3-2、図表9-3、図表9-6より著者作成)

なお、データ相互間で矛盾がある点については、承知しておく必要があります。たとえば、中国側の統計だと、「中国から米国への輸出額」は385,678百万ドル(約3857億ドル)ですが、米国側の統計だと、「中国から米国への輸入額」は481,718百万ドル(4817億ドル)です。

そこで、米中間の貿易高については、ここでは主に米国側の統計を使って議論していきたいと思います。

名目GDPでいえば、18.6兆ドルの米国に対し、中国はすでに11.2兆ドルと、米国の3分の2に迫っていますが、輸出依存度は19.1%と、米国の7.8%と比べて3倍近くに達しています。さらに、輸出総額2兆ドルのうち、米国向けが4817億ドル、つまり全体の4分の1を占めています。

今回のトランプ政権の貿易戦争は、中国から米国への輸出額の全額を対象としたものではありません。しかし、かなりの比率が25%の制裁関税の適用を受けることになり、それだけ中国のGDPへの悪影響は甚大です。

一方、中国側は米国からの輸入品約3400億ドルに25%の制裁関税を課すと述べていますが、2016年時点のデータだと、そもそも米国から中国への輸出額は1158億ドルしかありません。つまり、あきらかに中国側にとっては「打つ手」が限られているのです。

追加での貿易関税適用

しかし、話はこの「約340億ドルに対する25%関税」だけでは終わりません。次のロイターなどの報道によれば、トランプ政権は10日、追加で「2000億ドル相当に10%の関税」という措置も打ち出してきました。

米政府、約22兆円対象の対中追加関税適用へ 中国も対抗表明(2018年7月11日 07:09付 ロイターより)

ロイターは「中国商務省の李成鋼次官補は11日、米国による追加の関税適用方針について、世界貿易機関(WTO)体制に打撃を与え、グローバル化を損なうものだと警告した」などと報じていますが、これは中国側が相当に焦っている証拠でしょう。

中国商務省も同日の声明で、今回の追加関税方針について、全く受け入れられないと述べ、対抗措置を取らざるを得ないと表明した」と述べていますが、中国側が「貿易面で」取れる対抗措置は、もはやほとんどありません。

つまり、純粋な経済効果だけで見るのであれば、今回は米国が中国を一方的に「タコ殴り」しているような格好なのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



火の粉は独・韓へ

韓国ウォンの変動に悲鳴を上げる韓国

そうなってくると、実は、意外なところに影響が生じて来ます。

それは、ドイツと韓国です。

このうち、韓国側では、『毎日経済新聞』(日本語版)に、こんな記事が出ています。

米・中の衝突「火の粉」…ウォン1130ウォンに急落(2018-07-13 16:08:23付 毎日経済新聞日本語版より)

毎日経済新聞は

米国と中国の間の貿易紛争が「チキンゲーム」に突き進む中で、対ドルでウォンが一時1130.20ウォンまで急落した。昨年10月27日に記録した場中の1131.90ウォン以来、8ヶ月半ぶりの最低値だ。韓国ウォンに影響を与えるドル=人民元も大幅に下がり、当分のあいだはウォン安は避けられない状況だ。

などと報じていますが、私に言わせれば、ヒストリカルに見て、ドル・ウォン相場はまったくのレンジ相場内にあると思います。たかだか1ドル=1130ウォン程度の水準で、なにを大騒ぎしているのか、まったく意味が分かりません。

ただし、『韓国側の日韓スワップ待望論はもはや病気だ』でも指摘しましたが、韓国が許容できる通貨・ウォンの変動幅は、非常に低いのが実情です。少しでもドル高・ウォン安に動き過ぎれば外資が逃げ、少しでもドル安・ウォン高に動き過ぎれば輸出企業の業績が打撃を受けます。

日本の場合、国を挙げて為替ヘッジ手段の開発、海外現地生産の拡大、円の国際化などで対応を進めてきた結果、数パーセントの為替変動で経済はびくともしません。しかし、韓国の場合は為替変動に極端に弱い経済なのです。

ドイツと中国の奇妙な結びつき

一方、世界経済にとって、もっと気になるのはドイツの動きです。

以前、『WSJ「ドイツ銀行の米国事業にトラブル」報道に嫌な予感』でも申し上げましたが、2008年9月に発生したグローバルな金融危機では、ドイツが影のトラブルメーカーでした。国際的な会計基準であるIFRS(※)は、金融商品会計を捻じ曲げ、時価会計の凍結を主導したほどです。

(※)IFRSとは:国際財務報告基準の略。日本人は監査業界を中心に、これを「いふぁーす」と発音する人もいますが、「いふぁーす」なる間抜けな発音は大間違いです。あえて発音したければ、「アイファース」、「アイエファーレス」とでも発音しておけば間違いないと思います。

それはともかく、ドイツの場合はユーロという単一通貨の仕組みを悪用し、ユーロ圏内には無限に貿易黒字を積み上げ、ユーロ危機の際のユーロ安ではユーロ圏外にも輸出を拡大しました。その過程で、ドイツは中国とも結び付きを強めています。

たとえば、2015年に排ガスのデータの偽装が発覚したことでも知られるドイツの某自動車メーカーは、中国での販売台数を急速に増大させています。

VW中国販売が新記録、13.4%増の89万台…乗用車シェア1位 2018年第1四半期(2018年4月17日(火) 15時15分付 Responseより)

要するに、「中国こけたらドイツもこける」という状況になりつつあるようにも見えるのですが、この自動車メーカーの経営が傾けば、ドイツの金融機関にも悪影響が波及しかねません。

ちなみに、国際的な金融規制「バーゼルⅢ」などにおいて、「金融機関の救済に公的資金を使うな!」という趣旨の「ベイルイン」という考え方を強硬に主張した国は、ドイツです。その理屈が正しければ、ドイツの某銀行が経営破綻の危機に瀕しても、メルケル政権は銀行救済に踏み切れません。

そうなれば、今回のトランプ貿易戦争を遠因として、ドイツ発の金融危機が生じるおそれも織り込んでおく必要がありそうです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



日本は傍観者で良い

さて、日本も確かに貿易立国ですが、輸出がGDPに占める比率は、G7諸国と比べても、米国に次いで低いのが実情です。当然、トランプ貿易戦争の悪影響は日本にも及びますが、その悪影響は、「交戦国」である中国や、「過剰貿易立国」であるドイツ、韓国の比ではなく、十分にコントロール可能です。

当然、日本としてはこの問題を巡り、トランプ政権からは「米国の味方になれ」と言われますが、中国に対しては「米国と仲介してやる」などと話を通しやすくなる、という側面もあります。とくに、安倍総理はトランプ大統領と「ツーカーの関係」(?)にあると思われていることも、日本の立場を有利にします。

いずれにせよ、この「米中貿易戦争」を巡っては、日本はしばらく「傍観者」としての立場で良いと思いますが、しかし、北朝鮮核問題や日本国内の改憲問題などが片付けば、トランプ政権に加勢して一緒に中国をやっつける方向に行っても良いでしょう。

いずれにせよ、米国は米国の国益を追及しているわけですから、日本も日本の国益を追求するのが正しいのです。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (2コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (2コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (2コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (2コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (16コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)
  • 2018/08/09 00:00 【政治
    長崎原爆忌に思う (2コメント)
  • 2018/08/08 15:40 【時事|外交
    ラオスのダム新設棚上げ、まじめにやっている日本には大迷惑 (7コメント)
  • 2018/08/08 10:00 【マスメディア論|時事
    「安倍叩きネタ」が切れた途端に上昇する内閣支持率の不思議 (2コメント)
  • 2018/08/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    堂々と「ツートラック外交」を主張する韓国メディアの不見識 (6コメント)
  • 2018/08/07 16:00 【時事|国内政治
    朝日の調査ですら、8割の人が野党には期待しないという事実 (5コメント)
  • 2018/08/07 10:00 【政治
    自由と繁栄の弧:ASEAN外交で米国に先行する日本の活躍 (5コメント)
  • 2018/08/07 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜか新宿会計士の政治経済評論が政治部門でPV数1位に (5コメント)
  • 2018/08/06 14:00 【RMB|時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊、遅まきながら事故調査委が立ち上がるか? (6コメント)
  • 2018/08/06 10:20 【時事|韓国崩壊|外交
    韓国に対する「セカンダリー制裁」が現実味を帯びてきた (2コメント)
  • 2018/08/06 05:00 【時事|外交
    米国の戦争犯罪、なぜ原爆は広島市に投下されたのか? (8コメント)
  • 2018/08/05 10:00 【日韓スワップ|金融
    数字で見る外貨準備 韓国の外貨準備高の8割はウソなのか? (2コメント)
  • 2018/08/05 05:00 【政治
    ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない? (16コメント)
  • 2018/08/04 10:00 【時事|外交
    ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い (5コメント)
  • 2018/08/04 05:00 【時事|国内政治
    安倍3選は確実としても、それで問題が解決するわけではない (3コメント)
  • 2018/08/03 16:00 【マスメディア論|時事
    フェイク・ニュース「韓国がダム決壊を鹿島建設に責任転嫁」 (2コメント)
  • 2018/08/03 10:00 【韓国崩壊
    北朝鮮から経済支援を強要される韓国政府の自業自得 (4コメント)
  • 2018/08/03 05:00 【政治
    立憲民主党に杉田水脈氏のことを責める資格はない (2コメント)
  • 2018/08/02 16:00 【日韓スワップ|金融
    韓国メディアの報道は通貨危機の危険度を知るバロメーター (2コメント)
  • 2018/08/02 10:00 【時事|国内政治
    野党連携から国民民主党が外れたことに希望を感じる理由
  • 2018/08/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説 (9コメント)
  • 2018/08/01 16:00 【時事|外交
    サンフランシスコ市の慰安婦像問題と戦う吉村市長を支持する (4コメント)
  • 2018/08/01 10:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「家計債務は破綻寸前」?数字で見る韓国経済破綻の危機 (3コメント)
  • 2018/08/01 05:00 【マスメディア論
    インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ (4コメント)
  • 2018/07/31 17:10 【マスメディア論|時事
    「国民の敵」同士が結託して、審議拒否に見苦しい言い訳 (2コメント)
  • 2018/07/31 10:00 【時事|国内政治
    国民民主党、「もりかけ国会」の異常さにいまさら気付く? (7コメント)
  • 2018/07/31 05:00 【時事|国内政治
    事実確認のの大切さ、議論することの大切さ(自戒を込めて) (13コメント)
  • 2018/07/30 16:45 【時事|雑感オピニオン
    海外で本物の日本料理を探す冒険を楽しむのもまた人生
  • 2018/07/30 10:00 【マスメディア論|時事
    原文を読んだうえで、それでも杉田水脈氏の不見識を批判する (22コメント)
  • 2018/07/30 05:00 【時事|外交
    ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか? (10コメント)
  • 2018/07/29 05:00 【時事|国内政治
    杉田水脈議員の「LGBTは子供を作らない」発言の不見識 (16コメント)
  • 2018/07/28 00:00 【政治
    有権者よ野党議員の「バカッター」を読もう、そして考えよう (2コメント)
  • 2018/07/27 16:30 【時事|外交
    共同通信が報道した「日韓新共同宣言」構想、その背景は? (11コメント)
  • 2018/07/27 10:00 【時事|国内政治
    今度は「文部科学省の現役高官が飲食容疑で逮捕」の不自然さ (1コメント)
  • 2018/07/27 05:00 【マスメディア論|時事
    CNN記者のホワイトハウス締め出し事件とメディアの異常さ (5コメント)
  • 2018/07/26 10:00 【マスメディア論|時事
    日本共産党と朝日新聞社の主張は究極的にはまったく同じ (9コメント)
  • 2018/07/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国企業が関わるラオスのダム決壊事故に見る中央日報の報道 (7コメント)
  • 2018/07/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    日韓慰安婦合意の蒸し返しと韓国政府にとっての不都合な事実 (10コメント)
  • 2018/07/25 05:00 【マスメディア論|外交
    北朝鮮の日本人拉致犯罪に対する、共同通信の筋違いな分析 (3コメント)
  • 2018/07/24 16:15 【時事|国内政治
    内閣官房長官、「パチンコのギャンブル性をなくす」と明言 (5コメント)
  • 2018/07/24 10:00 【マスメディア論|時事
    中央日報日本語版を読んで、メディア・リテラシーを磨こう! (7コメント)
  • 2018/07/24 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    文在寅さん、支持率100%に向けて是非頑張ってください
  • 2018/07/24 00:00 【時事|お知らせ
    お知らせ:記事配信スタイル変更につきまして (6コメント)
  • 2018/07/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【朝日新聞批評】民主主義を根腐れさせるのはむしろ朝日新聞 (4コメント)
  • 2018/07/23 10:00 【マスメディア論|時事
    新聞・テレビを鵜呑みにしていると内閣不支持となるのは当然? (7コメント)
  • 2018/07/23 07:00 【マスメディア論|国内政治
    モリカケで弁護士が「賄賂なくても大問題」と支離滅裂な主張 (7コメント)
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう (3コメント)
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (5コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (7コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (11コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (6コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。