本日の記事では、資産・負債の概念を巡る雑感を執筆しているうちに、朝日新聞の財務諸表分析をやってみたくなり、少し前半と後半で論調が異なっていますが、まぁ、あまり気にしないでください。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

フロー・ストック、資産・負債

金持ちの類型とは?

日本語に「金持ち」という言葉があります。これは、「他人と比べてたくさんのおカネを持っている人」のことだと思いますが、必ずしも良い意味で使われるとは限りません。なかには、日本共産党あたりが「金持ち優遇税制」と批判する時のように、明らかに悪い意味で使われることもあります。

ただ、ここでいう「金持ち」について、きちんと定義できる人に会ったことがありません。「金持ち」とは「現金を1億円持っている人」のことなのか、「現金は1億円も持っていないけれども都心の一等地に豪華な屋敷を持っている人」のことなのか、よくわかりません。

あるいは、「超一流企業に勤めていて、毎月、100万円以上の給料をもらっている」ような人を「金持ち」と呼んでいるのかもしれませんし、アパートやワンルームマンションをたくさん持っていて、賃料収入だけで暮らしていけるような人を「金持ち」と呼んでいるのかもしれません。

「金持ち」ってどんな人?
  • ①現金を1億円持っている人
  • ②都心の一等地に豪華な屋敷を持っている人
  • ③超一流企業に勤めていて、毎月100万円以上の給料をもらっている人
  • ④アパート・マンションの賃料収入だけで暮らしていけるような人

資産家はストック、高額所得者はフロー

ここで、「金持ち」にもいろんな類型があることが分かります。①や②のような人を「資産家」、③のような人を「高額所得者」と呼ぶことがありますが、「資産家」と「高額所得者」は同じ意味ではありません。

たとえば、①の人が1億円の現金を持っている理由は宝くじを1回当てたからかもしれませんし、②の人が豪華な屋敷を持っている理由は親から相続したからかもしれません。①や②のような人は、「資産家」ではありますが、働いているとは限りませんし、所得があるとも限りません。

一方、これと逆に③のような人は、現在、高額の所得を得ているのかもしれませんが、貰った給料の全額を使ってしまっていて、貯金をしていないかもしれません。このような場合、③のような人は、「高額所得者」ですが、「資産家」ではないかもしれません。

「資産家」でかつ「高額所得者」と呼べるのは④のような人のことでしょう。このように考えていくと、同じ「世間のイメージでは金持ちに相当する人」であっても、まったく行動は異なります。

一般に「資産」のことをストック、「所得」のことをフローと呼びます。たとえば①や②の場合は、ストックは豊かですがフローがあるかどうかはわかりません。また、③の場合もフローは豊かですがストックがあるかどうかはわからない、ということです。

そして、その人の財政状態を判断するためには、このストック面とフロー面の両方から判断することが必要になってくるのです。

ストックは資産と負債で判断する必要がある

さらに、世間一般で誤解を招きやすい表現が「借金」です。これは、「誰かからおカネを借りている状態」のことですが、「借金」イコール「悪」、という誤解をする人がたくさんいます。

たとえば、路線価1億円の土地を持っている人がいたとしましょう。しかし、この土地は更地であり、このままでは収益を1円も生みません。しかし、この土地に1億円で建物を建ててやれば、毎年、2000万円に家賃収入が見込めるとします。この場合、この人はどうするのが良いのでしょうか?

答えは簡単で、銀行から1億円、おカネを借りて建物を建てればよいのです。

こうすれば、毎年2000万円の家賃収入が得られますから、税金や経費などを無視すれば、5年間で借金を返すことができますし、金利負担が安ければ、わざわざ今すぐ借金を返さず、毎年1000万円ずつ、10年で借金を返しても良いかもしれません。

そして、この人は路線価1億円の土地に取得原価1億円の建物を建てたのですから、この瞬間、この人の資産は1億円から2億円に増えますが(減価償却などは無視します)、借金という名前の負債も1億円増えます。

無借金で路線価1億円の土地という資産がある状態から、1億円の借金で2億円の土地付建物を所有している状態に変わるのです。この人は、確かに1億円の借金を負っていますが、それと同時に、毎年2000万円の所得を得る立場になります。

このように考えていくと、世の中のありとあらゆる「カネ」の議論は、かならず

  • ストックとフロー
  • 資産と負債

で判断しなければならない、ということがわかると思います。

「金持ちは利益を吐き出せ」日本共産党・小池書記局長の迷言

以上を踏まえて、あらためて今週日曜日の『【夕刊】「内部留保」は「溜め込んだおカネ」ではありません』で紹介した、次の朝日新聞の記事を振り返っておきましょう。

共産・小池氏「トヨタの内部留保、使い切るのに5千年」(2018年6月30日06時40分付 朝日新聞デジタル日本語版より)

これは、日本共産党の小池晃書記局長がトヨタ自動車について、「子会社も含めて連結内部留保は約20兆円(もあり、)毎日1000万円ずつ使っていくとすると使い切るのに5480年かかる」などと述べた、とするものです。

小池氏は「史上空前の利益を上げている大企業への減税をやめよ」と主張しているのですが、私がこの小池氏の発言を聞いて、真っ先に感じたのは、「ストックとフロー」、「資産と負債」、「収益と費用」などの概念を、どうも小池氏がまったく理解していないのではないか、という懸念です。

だいいち、「内部留保」が何を意味しているのかはよくわかりませんが、仮に利益剰余金のことを指しているのだとしたら、その利益剰余金を毎日1000万円ずつ使っていく、という意味でしょうか?もしかして、この人物は利益剰余金が現金か何かであって、それを経営者が好きに使えるとでも思っているのでしょうか?

小池氏は

このお金を生かしたら、何ができるか。内部留保を賃上げに回す。正社員の雇用を増やす。そうすれば、トヨタの車はもっと売れるようになる。

と述べたのだそうですが、残念ながら、利益剰余金を直接取り崩して従業員に支給することはできません。なぜなら、利益剰余金部分は、最終的には株主の持ち物であり、これを取り崩すことができるのは、株主への配当金の支払い、資本繰入など、非常に限られています。

このように考えていけば、小池書記局長のたとえ話は意味不明ですし、まともなビジネスマンのなかに、こんな発言を「あぁ、なるほど!」と思って聞く人は皆無だと思います。また、こんな頭の悪い発言をそのまま報じる朝日新聞が「クオリティ・ペーパー」を自称するとは笑わせます。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



朝日新聞の財務諸表分析

「金持ち企業」は理由が重要~朝日新聞社のケース

ところで、利益剰余金とは、過去の利益(フロー)の積み重ねの概念(ストック)です。このため、「ある会社の利益水準」を見るうえで重要な指標は、損益計算書の末尾の当期純利益(厳密には「非支配持分控除前当期純利益」)です。

小池書記局長は、ストックの数値を持ち出してフローの概念を説明しようとしているのですが、センスがない(あるいは頭が悪い)と感じるのは、まったく異なる概念を1つの尺度で表現しようとしている点にあるのかもしれません。

トヨタ自動車の場合、たしかに利益準備金は19兆円少々に達しているなど、財務内容は非常に良好ですが、収益力を伴っているという点については注意が必要です。具体的には、連結損益計算書上の「非支配持分控除前当期純利益」が約2.6兆円にも達しているのです。

つまり、トヨタ自動車はストック面でも優良企業ですが、フロー面でも優良企業である、といえるのです。

逆に言えば、世の中の会社を眺めていると、収益力は低い(あるいは低下し続けている)のに純資産(あるいは含み益)が潤沢な会社もたくさんあります。

たとえば、昔は本業ですごく儲かっていて、その当時の収益の蓄積が残っているケースや、明治、大正、昭和時代に購入した不動産や株式などが、その後のインフレの影響で莫大な含み益を持っているようなケースが考えられます。

実は、小池書記局長の発言を報じた朝日新聞こそ、その典型的な事例でしょう。

朝日新聞社は5月28日付で、2018年3月期の連結財務諸表が含まれた決算短信を公表しています。これによると、総資産(607,664百万円)のうち純資産比率は61.5%に達しており、純資産合計373,551百万円のうち、利益剰余金が実に319,896百万円を占めています。

しかも、資産側も現金預金が74,972百万円、投資有価証券が200,460百万円(その他有価証券評価差額金42,392百万円)と金融資産だけでも3000億円近くに達していますし、おそらく不動産(帳簿価額220,828百万円)も時価評価すれば相当の含み益となっているはずです。

つまり、ストック面だけで見れば、朝日新聞社はピッカピカの、超優良企業なのです。

朝日新聞社の売上高は毎年、数パーセントずつ減少

ただ、それと同時に、朝日新聞社をフロー面から見ると、じわじわと減益が続いています。

たしかに、最終的な当期純利益だけで見れば、朝日新聞社は毎年、コンスタントに利益を計上しています。検索して入手できる過去4年分の決算を眺めていくと、各年度で若干の増減はあるものの、毎年ほぼ50~100億円程度(あるいはそれ以上)の利益を捻出しています(図表1)。

図表1 朝日新聞社の連結ベース当期純利益(金額単位:百万円)
年度 当期純利益 前年比
2015年3月期 5,736
2016年3月期 4,211 -1,525(-26.59%)
2017年3月期 9,126 4,915(116.72%)
2018年3月期 12,330 3,204(35.11%)

(【出所】朝日新聞社短信より著者作成)

ただ、その朝日新聞社も、売上高が毎年少しずつ減って来ています。売上高は少なくとも2016年以降、毎年100億円少々ずつ減少して来ています。減少率は毎年数パーセントですが(図表2)、こうした傾向が続けば、ボディブローのように朝日新聞社の経営体力に響いてくるかもしれません。

図表2 朝日新聞社・連結ベース売上高の推移(金額単位:百万円)
年度 売上高 前年比
2015年3月期 436,136
2016年3月期 420,069 -16,067(-3.68%)
2017年3月期 400,994 -19,075(-4.54%)
2018年3月期 389,489 -11,505(-2.87%)

(【出所】朝日新聞社短信より著者作成)

売上原価と販管費の減少

実は、朝日新聞社の営業利益(売上高から売上原価、販管費を控除した額)は、非常に薄いという状況にあります。そして、売上高が減っているのに、朝日新聞社が営業利益を計上し続けているのは謎ですが、それを解く「ヒント」は、売上原価、販管費にあります。

要するに、毎年、売上原価と販管費が減り続けているのです(図表3図表4)。

図表3 朝日新聞社・連結ベース売上原価の推移(金額単位:百万円)
年度 売上原価 前年比
2015年3月期 308,927
2016年3月期 300,177 -8,750(-2.83%)
2017年3月期 288,591 -11,586(-3.86%)
2018年3月期 281,413 -7,178(-2.49%)

(【出所】朝日新聞社短信より著者作成)

図表4 朝日新聞社・連結ベース販管費の推移(金額単位:百万円)
年度 販管費 前年比
2015年3月期 119,636
2016年3月期 107,803 -11,833(-9.89%)
2017年3月期 105,386 -2,417(-2.24%)
2018年3月期 100,202 -5,184(-4.92%)

(【出所】朝日新聞社短信より著者作成)

売上原価が減少しているのは、単純に部数が減っているからでしょう。部数が減れば、印刷に使う紙などの原料費も減少するからです。実際、粗利益率(売上総利益÷売上高)は28~29%程度で安定しているため、売上原価の減少は売上高の減少で説明が付きます。

しかし、むしろ気になるのは、販管費の減少です。言い換えれば、朝日新聞社は人件費の圧縮によって、かなり無理に利益を積み増している、という仮説が浮かぶのです。

人件費を圧縮している証拠はいくつかあるのですが、そのうち分かりやすいのは、朝日新聞社はここ数年、特別損失に計上されている「早期割増退職金」です。今期(2018年3月期)を除くと、2015年3月期からの3年度で計上された「早期割増退職金」は5,323百万円に達しています。

あと50万部落とせば営業赤字化?

一方、販管費を巡っては、違う分析もできます。仮に販管費が2018年3月期の水準のままだったとすれば、売上高は357,864百万円(=100,202÷28%)にまで低下すれば、朝日新聞社は営業赤字に転落します。2018年3月期と比べて31,625百万円の減少です。

朝日新聞の現在の部数が600万部だったとすれば、新聞1部あたりの年間売上高は64,915円、月間売上高は5,409円です(※余談ですが、新聞の購読料が4,000円程度ですので、逆算すれば、1部あたりの毎月の広告売上は1,400円程度でしょう)。

それはさておき、この計算が正しければ、朝日新聞の部数は現在の600万部から487,176部減少すれば、何と、売上高から売上原価、販管費を引いた営業利益がゼロになってしまうのです。

もちろん、朝日新聞社は営業赤字化を避けるために、猛烈に販管費の圧縮を図ると見て良いと思います。この点、朝日新聞社の人件費水準は異常に高いので、まだまだ販管費の圧縮余地があります。ただ、こうしたドッグレースも、いつまでも続くものではありません。

莫大な賃料収入はどこに計上されているのか?

ところで、もう1つ気になるのは、朝日新聞社は莫大な優良資産を抱えていて、不動産の賃料収入などが発生しているはずなのに、それが連結損益計算書のどこの項目にも計上されていない、という点です。

可能性があるとしたら「売上高」に紛れている、ということでしょうか?もしそうだとしたら、恐ろしいことが発生します。それは、先ほど「1部当たり売上高は年間64,915円、月間5,409円」と弾きましたが、この計算が狂ってくるのです。

仮に売上高389,489百万円のうち、10%程度が不動産の賃料収入だったとすれば、朝日新聞を600万部販売することによる売上高は1部当たり月間4,868円、年間58,423円に過ぎません。ということは、広告収入は毎月数百円に過ぎない、ということです。

あるいは、1部当たりの購読料(約4,000円)に広告料収入が1部あたり1,500円程度だと仮定すれば、新聞が1部売れるごとの売上高は月間5,500円、年間66,000円です。

ということは、朝日新聞の売上高に占める新聞の割合が9割だったと想定すれば、朝日新聞の実売部数は389,489百万円×90%÷66,000円=約590万部です。

同様に、不動産の賃料収入が売上高の20%だったとすれば、朝日新聞の実売部数は472万部、不動産の賃料収入が売上高の30%だったとすれば、朝日新聞の実売部数は413万部に過ぎない、と算定されるのです。

朝日新聞は公称600万部と言いながらも、私自身は、実際には「押し紙」が200万部程度含まれているのではないかとの疑っています。押し紙の場合は、おそらく、広告料部分については全額詐取しているにしても、販売店からの購読料売上については、さすがに全額は受け取れない、ということかもしれません。

だからこそ、実際にこうした細かい売上高の計算をしてみると、さまざまな矛盾が出て来てしまうのでしょう。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



財務分析の楽しさ

ところで、最近私自身が設定を忘れそうになるのですが(笑)、こう見えても、いちおうは私は公認会計士です。とくに、当ウェブサイトには政治的な話題ばかり掲載していますが、それでもたまには、こうした財務分析をしてみるのも面白いと思います。

朝日新聞社の場合は、ストック面(貸借対照表)にかんして言えば、朝日新聞社は依然としてピカピカの超優良企業であり、倒産する気配は一切ありません。ただ、私も含め、多くの専門家の間で、広告費を詐取する目的で部数をかなり水増ししているのではないかとの疑いを抱く人が増えています。

これに加えて、近年の朝日新聞社は、営業黒字を維持するために、強引に販管費の抑制を行っているものの、部数減少が販管費の抑制に間に合っていない可能性もあります。そして、別に朝日新聞の発行部数をいますぐゼロにする必要はありません。

果たして朝日新聞社が決算をどう取り繕うつもりなのでしょうか?こう、ご期待、といったところでしょう。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/09/25 05:00 【国内政治
    マスコミさんお疲れ!内閣支持率は「もりかけ」前水準に戻る
  • 2018/09/24 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選、石破氏の「得票45%」を巡る別の解釈 (11コメント)
  • 2018/09/23 05:00 【政治
    ラオスのダム事故巡る事実誤認記事の続報も事実誤認だらけ (40コメント)
  • 2018/09/22 05:00 【マスメディア論
    スパム・コメントは言論の敵!今後は削除基準を厳格に運用します (13コメント)
  • 2018/09/21 05:00 【国内政治
    マスコミ、卑劣なり 石破氏に猛烈な追い上げを許した背景 (15コメント)
  • 2018/09/20 14:22 【時事
    【速報】安倍晋三総理大臣、553対254で総裁選を制する (5コメント)
  • 2018/09/20 10:00 【時事|韓国崩壊
    あれれ?トランプ大統領が南北首脳会談の結果を大絶賛中! (4コメント)
  • 2018/09/20 05:00 【政治
    外貨準備統計巡る韓国のウソと通貨スワップ、そして通貨制裁 (5コメント)
  • 2018/09/19 16:15 【時事|韓国崩壊
    【速報】あまりに予想通りだった南北首脳会談 (6コメント)
  • 2018/09/19 10:00 【マスメディア論|時事
    ついに主要メディア調査で軒並み支持率が不支持率を上回った (1コメント)
  • 2018/09/19 05:00 【国内政治
    しんぶん赤旗と「日本国民の敵」・日本共産党 (7コメント)
  • 2018/09/18 12:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領がこの時期に平壌を訪問したことの対価 (12コメント)
  • 2018/09/18 05:00 【マスメディア論
    ホームレスが朝日新聞を愛読?「国民の敵」としてのマスコミ (7コメント)
  • 2018/09/17 05:00 【国内政治
    最近の読者投稿などから、「議論することの大切さ」を考える (11コメント)
  • 2018/09/16 05:00 【時事|国内政治
    自民党総裁選でもマスコミ偏向報道が影響しているのは確実 (12コメント)
  • 2018/09/15 05:00 【時事|経済全般|外交
    「ステンレス条鋼WTO提訴」は日韓関係を根底から変える? (20コメント)
  • 2018/09/14 12:00 【マスメディア論|時事
    「いけがmetoo」運動を招いたテレビ業界の驕り、高ぶり (15コメント)
  • 2018/09/14 05:00 【時事|韓国崩壊
    日韓は隣り合っているが、「他人」であって「兄弟」ではない (5コメント)
  • 2018/09/13 16:45 【時事|国内政治
    石破さん、今さらですが「次につながる負け方」模索しては? (6コメント)
  • 2018/09/13 10:00 【政治
    「安倍3選」控えた朝日新聞の不気味な沈黙と内閣支持率 (2コメント)
  • 2018/09/13 05:00 【政治
    中国が日本に擦り寄って来た!その真意とわが国の取るべき対応 (10コメント)
  • 2018/09/12 10:45 【時事|韓国崩壊
    韓国の文在寅大統領にはコミュニケーション能力がないのか? (10コメント)
  • 2018/09/12 05:00 【マスメディア論
    「体操選手のパワハラ疑惑」を公共電波で延々報じる無意味さ (3コメント)
  • 2018/09/11 14:30 【時事|外交
    「安倍総理が金正恩に対話呼びかけ」。これをどう読むべきか (1コメント)
  • 2018/09/11 05:00 【韓国崩壊
    相次ぐ「コリア・パッシング」の兆候は日本正常化の証拠か? (1コメント)
  • 2018/09/10 10:30 【時事|韓国崩壊
    「震度ゼロ」での崩落が相次ぐ韓国社会の病理と嫌韓ブログ (9コメント)
  • 2018/09/10 05:00 【マスメディア論|時事
    「noindexタグ」事件の朝日新聞は明らかに国民の敵 (8コメント)
  • 2018/09/09 05:00 【マスメディア論|時事
    「報道ヘリを撃墜せよ」?北海道地震で見えた「国民の敵」 (12コメント)
  • 2018/09/08 05:00 【経済全般
    北海道と関西の大災害を機に、公共事業悪玉論を検証してみる (10コメント)
  • 2018/09/07 16:00 【時事|国内政治
    マスコミさん、カツカレー食べた石破氏を批判しないのですか? (2コメント)
  • 2018/09/07 12:15 【時事|国内政治
    改めて強調する、「立憲民主党・吉田統彦疑惑」の怪しさ (2コメント)
  • 2018/09/07 10:00 【韓国崩壊|外交
    朝鮮半島8つのシナリオ・2018年9月版、大幅な確率修正 (2コメント)
  • 2018/09/07 05:00 【マスメディア論
    節操なき朝日新聞グループ、「アベ嫌い」が高じて支離滅裂に (1コメント)
  • 2018/09/06 12:00 【時事|韓国崩壊
    「北朝鮮特使団、雰囲気悪くない」。韓国さん、正気ですか? (3コメント)
  • 2018/09/06 10:00 【国内政治
    「自民党総裁選で誰が勝つか」ではなく「安倍3選後」が大事 (9コメント)
  • 2018/09/06 05:00 【外交
    サーチナ、日本が中国との関係で「韓国化」?ご冗談を(笑) (5コメント)
  • 2018/09/05 10:00 【外交
    日韓問題とは、究極的には日本国内の反日勢力の問題だ (16コメント)
  • 2018/09/05 05:00 【時事|国内政治
    「知見がない」を繰り返す立憲民主党・枝野代表の不誠実さ (5コメント)
  • 2018/09/04 16:30 【時事|国内政治
    タマキード事件の玉木さん、国民民主党の新代表に就任 (3コメント)
  • 2018/09/04 10:00 【マスメディア論
    朝日新聞社説批判 「国民が視野にない」のは朝日新聞の方だ (6コメント)
  • 2018/09/04 05:00 【国内政治
    「辻元生コン疑惑」と絶望的に頭が悪い人罪の宝庫・立憲民主党 (7コメント)
  • 2018/09/03 12:00 【政治
    開城連絡事務所巡り、米国は韓国を「金融」で締め上げるのか? (3コメント)
  • 2018/09/03 05:00 【外交
    「国連から来ました詐欺」と良い意味で変わり始めた日本外交 (5コメント)
  • 2018/09/02 05:00 【マスメディア論
    出張先のホテルで、レベルが低すぎる地上波テレビを見て驚く (17コメント)
  • 2018/09/01 05:00 【マスメディア論
    【御礼】30万PVを達成した「テクニック」と言論の本質 (3コメント)
  • 2018/08/31 05:00 【金融
    図表で見る日本経済の資金循環構造と「財政再建」論の間違い (20コメント)
  • 2018/08/30 10:00 【時事|外交
    ポンペオ長官訪朝中止:「策士策に溺れる」を地で行く北朝鮮 (2コメント)
  • 2018/08/30 05:00 【時事|韓国崩壊
    「米韓同盟破棄」の前に、米国は韓国に経済・金融制裁実施? (5コメント)
  • 2018/08/29 12:15 【RMB|金融
    日中スワップの「不都合な事実」、要点は「円・元」の交換 (10コメント)
  • 2018/08/29 05:00 【国内政治
    民主主義と相容れない「国民の敵」日本共産党の非合法化を! (5コメント)
  • 2018/08/28 12:30 【政治
    ラオスの事故「日本が救いの手」というスクープ記事の信憑性 (8コメント)
  • 2018/08/28 05:00 【国内政治
    危険水域なのは政権支持率ではなく「マスコミ支持率」では? (5コメント)
  • 2018/08/27 05:00 【時事|国内政治
    立憲民主党・福山幹事長、「吉田統彦議員」発言に目が泳ぐ (3コメント)
  • 2018/08/26 10:34 【時事|韓国崩壊
    経済制裁を受けたとしても、国家観を持たぬ韓国の自業自得だ (8コメント)
  • 2018/08/26 05:00 【時事|国内政治
    ついに反米発言の石破氏、総裁選出馬以前に自民党を去るべき (8コメント)
  • 2018/08/25 12:00 【マスメディア論|時事
    意味不明な記事を書き逃げする日刊ゲンダイを笑い飛ばそう (6コメント)
  • 2018/08/25 05:00 【マスメディア論
    読者コメントのレベルが高すぎる!新宿会計士の政治経済評論 (1コメント)
  • 2018/08/24 17:00 【時事|外交
    朴槿恵・前大統領の二審有罪判決を淡々と眺めるしかない理由 (6コメント)
  • 2018/08/24 05:00 【時事|外交
    文在寅氏の来日を「普通の隣国関係」の契機にするなら歓迎 (12コメント)
  • 2018/08/23 12:00 【日韓スワップ|金融
    日中通貨スワップをうらやむ韓国メディア:「除け者」の韓国 (2コメント)
  • 2018/08/23 10:15 【時事|国内政治
    柚木氏の国民民主党離党問題、真に責められるべきは有権者だ (6コメント)
  • 2018/08/23 05:00 【RMB|時事|金融
    日中通貨スワップを必要としているのは、残念ながら日本の側 (15コメント)
  • 2018/08/22 12:00 【時事|外交
    米国への提案:制裁破り続ける韓国を捨て、台湾との同盟を! (3コメント)
  • 2018/08/22 10:00 【時事|国内政治|金融
    野田聖子さん、総裁選の前に「GACKTコイン」の説明は? (1コメント)
  • 2018/08/22 05:00 【時事|金融
    「決壊したラオスのダムは日本の資金」記事の事実誤認が酷い (6コメント)
  • 2018/08/21 12:00 【時事|外交
    北朝鮮との外交は「封じ込め」一択、それを助ける日英同盟 (1コメント)
  • 2018/08/21 10:00 【マスメディア論|時事
    国民の信託なき「ウソの新聞」・朝日新聞こそが「国民の敵」 (4コメント)
  • 2018/08/21 05:00 【時事|金融
    ベネズエラ・ショックに見る経済理論の正しさ (1コメント)
  • 2018/08/20 14:15 【時事|国内政治
    文科省汚職と吉田・羽田両議員の疑惑、現時点での検証結果 (5コメント)
  • 2018/08/20 11:40 【時事|国内政治
    野党問題とはマスコミ問題のこと、日本の問題は繋がっている (1コメント)
  • 2018/08/20 05:00 【時事|外交
    慰安婦問題巡り、日本の外務省が少しずつだが変わり始めた! (6コメント)
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (3コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (3コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (3コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (3コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (17コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。