当ウェブサイトでは以前から、トランプ氏の発言の「一貫性のなさ」を取り上げて来ています。この点私は、トランプ政権の方針を見極めるためには、トランプ氏の羽毛布団よりも軽い「発言」よりも、トランプ政権の「行動」で見る方が重要だと考えています。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トランプ氏の発言巡り混乱する英米メディア

6月12日に米朝首脳会談が行われて以降のトランプ氏の発言を追いかけていくと、総じて北朝鮮核問題が解決したと高らかに宣言する内容が目立ちます。その典型的な発言が、米朝首脳会談の翌日にトランプ氏が発した、次のツイートです。

Before taking office people were assuming that we were going to War with North Korea. President Obama said that North Korea was our biggest and most dangerous problem. No longer – sleep well tonight!(2018年6月13日 19:01付 ツイッターより)

これを私自身の文責で、あえて意訳すると、次のとおりです。

(トランプ氏が)大統領に就任する前、人々は北朝鮮との戦争を覚悟していた。オバマ(前)大統領は北朝鮮がわが国の最大にして最も危険な問題だと主張していた。しかし、解決した。マクラを高くしてぐっすり眠れ!

要するに、「北朝鮮初の核戦争が生じるおそれはなくなった」と、意気揚々と宣言した格好です(※もっとも、「マクラを高くして」、のくだりは原文に含まれておらず、私の意訳ですが…)。その後、トランプ氏は米韓合同軍事演習の中止を表明。米国は「朝鮮戦争の終戦」を演じようとしているかに見えます。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



英米メディアも困惑

WSJ社説がトランプ政権を批判

こうしたトランプ氏の発言や姿勢に危機感を持ったのでしょうか、1週間前の米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に、こんな社説が掲載されました。

A Troops for Nukes Trade?(米国夏時間2018/06/17(日) 15:33付=日本時間2018/06/18(月) 04:33付 WSJより)

タイトルにある “Troops” とは 駐韓米軍のことであり、また、 “Nukes” とは、 “nuclear weapons” 、すなわち(北朝鮮が開発している)「核兵器」のことです。

当ウェブサイトでは先週、『【夕刊】米韓同盟の消滅が見えてきた』のなかで、ドナルド・J・トランプ米大統領が米韓合同軍事演習の中止を表明した際に、「北朝鮮を挑発することを防ぐ」と述べた、という点を紹介しました。

WSJの社説はこの点について、いわば、「北朝鮮を挑発しないために、駐韓米軍(troops)と北朝鮮の核を引き換えにするのではないか」との懸念を示したうえで、次のようにトランプ政権の姿勢を批判しています。

If Mr. Trump wants to remove provocations from the peninsula, how about asking Kim to pull North Korean forces back from the Demilitarized Zone and take Seoul out of artillery range? That would justify the exercise cancellation as a goodwill offer.(トランプ氏が朝鮮半島から刺激を除去することを望んでいるのだとしたら、なぜ金正恩に対して、ソウルを射程に収めた砲門を38度線非武装地帯から撤去させないのか?合同演習を中止するなら、その程度の交換条件は必要だろう。)

すなわち北朝鮮の核開発という脅威は何も去っていませんし、北朝鮮が砲門をソウルに向けている問題も解決していません。それなのに、一方的に米韓合同軍事演習を中止してしまったトランプ氏の姿勢に、WSJは疑義を呈しているのです。

「発言がブレまくるトランプ政権」?

ただ、この社説が公表されてから1週間が経過しましたが、何となくトランプ政権の姿勢が見えてきた気がします。それは、シンガポールでの米朝首脳会談から2週間弱が経過した先週金曜日、トランプ氏が北朝鮮制裁を1年間継続することを表明したからです。

これについては不思議なことに、米国のメディアはあまり報じておらず、大きく報じているのは、主にBBCやテレグラフなどの英国メディアです。

Trump says North Korea still ‘extraordinary threat’(2018/06/23付 BBCより)
Donald Trump says North Korea still poses ‘extraordinary threat’ as he extends sanctions for a year(2018/06/23 2:03付 Telegraphより)

これらの報道を読むと、あきらかに混乱が見て取れます。たとえばBBCの場合は

US President Donald Trump has renewed sanctions on North Korea, citing an “extraordinary threat” from its nuclear weapons – just 10 days after saying there was no risk from Pyongyang.(ドナルド・トランプ米大統領は北朝鮮の核兵器を『異常な脅威だ』と述べたうえで、北朝鮮に対する制裁を継続すると述べた。彼自身、北朝鮮のリスクが除去されたと宣言してから、わずか10日しか経過していないにも関わらず、だ。)

としていますし、テレグラフも

President Donald Trump on Friday cited “an unusual and extraordinary threat” from North Korea’s nuclear arsenal to extend sanctions on Kim Jong-un’s regime. (ドナルド・トランプ大統領は金曜日、北朝鮮の核兵器は『異例で非常に強い脅威だ』としたうえで、金正恩体制への制裁を延長すると発表した。)(テレグラフ)

と述べ、いずれも「トランプ氏自身が前言を撤回したのではないか」というニュアンスで報じています。

私自身もトランプ氏の発言をリアルタイムで聞いていましたが、正直、北朝鮮問題に限らず、中国との通商問題や在韓米軍撤収問題などを巡り、この人物の発言はブレまくりであり、同氏の意図を正確に理解するのは、なかなか骨が折れる問題です。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



トランプ氏は「発言」より「行動」

米国の「真の狙い」とは中国封じ込め

ただ、私自身は正直、トランプ氏の意図については、「発言」を通じて理解するのではなく、「行動」を通じて理解すべきだと考えています。

英米メディアがトランプ氏の発言や行動の意図を巡り、混乱しているのはそのとおりかもしれませんが、トランプ氏の「発言」を無視し、実際にトランプ政権が取っている「行動」だけをつなぎ合わせてみると、どうも米国の戦略が、「一本の線」で繋がるように思えてならないのです。

あくまでも私自身の主観的な解釈も交えながら申し上げるならば、「米国の東アジア・インド太平洋戦略の抜本的な見直し」であり、「中国の台頭というリスクへの対処」にあります。米国にとっては、アジア太平洋地域の同盟国は日本、オーストラリア、ニュージーランドであり、潜在的な敵対国は中国、ロシアです。

古今東西、いかなる国であっても、同盟国との関係を強化しつつ、敵対国をできるだけ絞り込んで対決するのが定石です。その際、同盟国も「もっとも強い関係」にあるという相手国もあれば、「単に敵対していない」という状況の相手国もあるでしょう。

米国にとっては、最も重要な同盟国は日本であり、次いでオーストラリア、ニュージーランド、インドなどが続きます。また、トランプ政権はもしかすると、在任中にあわよくば台湾との関係を改善し、国交回復と軍事同盟締結を狙っているのかもしれません。

一方、米国にとっての最大の「仮想敵国」は中国ですが、それと同時に、中国に味方をする可能性がある国(ロシア、北朝鮮、韓国、ASEAN、パキスタン、イランなど)については、個別に分断を図り、少なくとも米国の国益を損ねない状態に持っていく必要があります。

ロシア、北朝鮮、韓国を中国から「分断」?

そういえば、日本のメディアはあまり注目していませんが、今月初旬、WSJは「トランプ氏がロシアのG7復帰を呼びかけた」と報じています。

Donald Trump’s Call for Russia to Rejoin G-7 Jolts Start of Summit(米国夏時間2018/06/08(金) 18:21付=日本時間2018/06/09(土) 07:21付 WSJより)

もっとも、この構想については、今年のG7議長国であるカナダのトルドー首相は記者会見で、「現時点でのロシアのG7復帰については考えていない」とシンプルに答えており、ほかのG6諸国からはまったく支持されていないことがわかります。

しかし、こうした「唐突感」のあるトランプ氏の言動は、「中国とロシアの分断」にあるのだとすれば、合理的にすっきりと説明が付くように思えるのです。なぜなら、G7への復帰を提案されて、ロシアのプーチン大統領にとっても悪い気はしないはずだからです。

6月12日の米朝首脳会談も、北朝鮮を中国から「分断する」という「効果」があった、という見方もできるでしょう。

もちろん、金正恩には「背に腹」は変えられない、という事情もあり、その分断工作が単純に成功したとまでは言えません(『【昼刊】金正恩訪中の2つの目的と日本批判の真意』参照)。しかし、米朝両国が「対話ムード」に変わったことで、間違いなく中国のポジションは悪化しているはずです。

さらに、米韓軍事演習の中断にしても、「米国が北朝鮮を自陣営に取り込むことができれば割に合う」という判断があるのかもしれません。さらに、仮に朝鮮戦争が「終戦」すれば、理屈の上では米軍を朝鮮半島に置いておく必要がなくなります。

ずばり仮説を申し上げるならば、米国の目的は中国の孤立化にあり、その中間段階として、米国が朝鮮半島の「非武装中立化」を目論んでいる、という可能性があると思うのです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



「悪いことは言わない、およしなさい」

誤解しないでいただきたいのは、以上の仮説は、私が「そうなってほしい」と思って書いたのではない、という点です。私自身、米国が北朝鮮を自陣営に取り込もうとしているのではないかと疑っていますが、これについては『危なっかしい米国の北朝鮮外交』で申し上げたとおり、

悪いことは言わないから、およしなさい

と申し上げたい気持ちでいっぱいです。

もちろん、私自身は、日本と米国は同盟国であり続けるべきだと考えていますし、米国が中国と対決姿勢を取ること自体は、うまくやれば、日本の国益にも資することだと思います。なぜなら、日本は米国とは価値を共有していますが、中国とは価値を共有していないからです。

米国が韓国を「切り捨てる」という動きを見せていることは事実ですし、また、韓国という国が「近代国家としての価値」を理解していない以上、日本や米国から切り捨てられるのは仕方がない話だと思いますが、だからといって、「韓国の代わりに北朝鮮をチーム海洋に加える」というのは無理筋です。

現在、米中関係や米韓関係が急激に悪化していることは事実であり、米中関係・米韓関係の悪化が米国にとっての日本の相対的な重要性を高める方向に動くことも間違いありません。しかし、その過程で北朝鮮を取り込もうとする動きが出ることについては、慎重に見る必要があると思います。

いずれにせよ、先週金曜日時点で、トランプ政権は北朝鮮に対する経済制裁を解除するつもりがないことを明らかにしました。このこと自体は歓迎すべきであり、北朝鮮に対する最大限の圧力を継続しなければならないことは指摘するまでもありません。

しかし、トランプ氏という発言がブレまくる人物の方針を見極めることは、決してたやすいことではないというのも事実である、という点については、今後も注意点であるといえるでしょう。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (2コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (2コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (10コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (4コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)
  • 2018/07/14 00:00 【時事|国内政治
    国民の血税3800万円を野党の皆さんに請求したい気分です (2コメント)
  • 2018/07/13 16:00 【時事|経済全般
    経営努力もせずに国に頼る業界が滅亡に向かうのは当然のこと (12コメント)
  • 2018/07/13 11:00 【時事|外交
    CVID実現のために私たち日本国民がやらねばならないこと (2コメント)
  • 2018/07/13 07:00 【時事|外交
    勘違いする日朝議連、むしろ北朝鮮こそ拉致問題で誠意を示せ (3コメント)
  • 2018/07/13 00:00 【時事
    前川喜平氏がやってきたことは「面従腹背」どころではない (5コメント)
  • 2018/07/12 15:30 【時事|国内政治
    真っ先に働き方を改革しなければならないのは野党の方だ
  • 2018/07/12 11:45 【時事|外交
    北朝鮮問題:能天気すぎるアメリカの「外交コンサルタント」 (7コメント)
  • 2018/07/12 07:00 【韓国崩壊
    【朝刊】日韓関係:「言外のメッセージ」を読む (1コメント)
  • 2018/07/12 00:00 【政治
    【夜刊】赤坂自民亭と「謝蓮舫ブーメラン」炸裂!
  • 2018/07/11 16:30 【時事|経済全般
    【夕刊】「だんご3兄弟以来のヒット作出現!」と言われても (1コメント)
  • 2018/07/11 10:45 【時事|外交
    【昼刊】邦人有罪判決は日中距離感を考え直す機会 (3コメント)
  • 2018/07/11 07:00 【RMB|時事|経済全般
    【朝刊】米中貿易戦争はルール主義を無視する中国への鉄槌 (3コメント)
  • 2018/07/11 00:00 【時事|国内政治
    国民民主党の壊滅と立憲民主党に対する毎日新聞のハシゴ外し
  • 2018/07/10 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】産経「テレビ報道に7割が不満」報道の不十分さ (1コメント)
  • 2018/07/10 11:30 【時事|韓国崩壊
    【昼刊】鈴置さん、韓国はお嫌いですか? (4コメント)
  • 2018/07/10 07:00 【時事|外交
    【朝刊】北朝鮮のペースに絶対に乗るな (1コメント)
  • 2018/07/10 00:00 【時事|国内政治
    安倍総理外訪中止:私たち一般人こそ、常識を持つ必要がある (3コメント)
  • 2018/07/09 16:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】災害支援の在り方を考え直そう (7コメント)
  • 2018/07/09 10:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    【昼刊】都合が悪いと相手を「工作員」と罵る人たち
  • 2018/07/09 07:00 【時事|経済全般
    【朝刊】エリート選抜試験そのものが制度疲労を起こしている (16コメント)
  • 2018/07/09 00:00 【時事|外交
    ポンペオ長官訪日の詳細を読む
  • 2018/07/08 12:30 【時事|国内政治
    【夕刊】野党こそ「国民の敵」の名に値する
  • 2018/07/08 00:00 【時事|外交
    日本が「蚊帳の外」だと言っていた人たちの言い訳が聞きたい (7コメント)
  • 2018/07/07 12:00 【日韓スワップ|時事|金融
    【夕刊】韓国が絶対に呑めない条件を突きつけて放置でOK (4コメント)
  • 2018/07/07 00:00 【マスメディア論|時事
    尻尾巻いて逃げる新聞に「追い打ち」かける麻生副総理 (6コメント)
  • 2018/07/06 16:00 【時事|韓国崩壊|外交
    【夕刊】気になる「在韓米軍撤退」の動きの意味とは? (9コメント)
  • 2018/07/06 11:15 【時事|国内政治
    【昼刊】立憲民主党の「足を引っ張る」宣言の衝撃
  • 2018/07/06 07:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本が韓国との関係改善を図るよりも先にやるべきこと
  • 2018/07/06 00:00 【マスメディア論
    雑誌が売れない理由はきちんと分けて考えるべき (2コメント)
  • 2018/07/05 16:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】珍説「安倍と麻生が朝日新聞の信頼度を落とした」 (1コメント)
  • 2018/07/05 10:00 【時事|国内政治
    文科省局長逮捕:玉木、前川の両氏こそ疑惑に答えよ (6コメント)
  • 2018/07/05 07:00 【時事|経済全般
    家電メーカーよ、「NHKは要らない」の需要を汲み取れ!
  • 2018/07/05 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国、ついに北朝鮮と結託して日本を「共通の敵」に認定か? (3コメント)
  • 2018/07/04 17:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】中国は日本にソフトパワーで絶対に勝てない (3コメント)
  • 2018/07/04 10:30 【時事|外交
    【昼刊】自分で経済支援の芽を潰す北朝鮮 (2コメント)
  • 2018/07/04 07:00 【マスメディア論|経済全般
    ストック・フローの概念と朝日新聞社の財務諸表分析 (2コメント)
  • 2018/07/04 00:00 【マスメディア論|時事|国内政治
    マス・メディアと野党議員の共通点
  • 2018/07/03 17:00 【時事
    【夕刊】「安倍=ヒトラー」説で本質から逃げる反日左翼 (3コメント)
  • 2018/07/03 11:20 【時事|経済全般
    北朝鮮復興支援に日本は積極的に関わってはならない
  • 2018/07/03 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国側の日韓スワップ待望論はもはや病気だ (1コメント)
  • 2018/07/03 00:00 【マスメディア論|時事
    ジャーナリストとは気楽な職業だ (2コメント)
  • 2018/07/02 16:15 【時事|外交
    【夕刊】北朝鮮非核化の停滞は朝日新聞の主張と真逆だ (1コメント)
  • 2018/07/02 11:45 【時事|国内政治
    【昼刊】辻元清美議員の妨害戦略を許すな (3コメント)
  • 2018/07/02 07:00 【時事|外交
    南北揃って悲鳴を発する (2コメント)
  • 2018/07/02 00:00 【マスメディア論|時事
    朝日新聞?カネを払ってまで購読するつもりはありません (2コメント)
  • 2018/07/01 12:15 【時事|経済全般
    【夕刊】「内部留保」は「溜め込んだおカネ」ではありません (8コメント)
  • 2018/07/01 00:00 【マスメディア論
    今年も半分が過ぎました:「マスゴミ論」の振り返り
  • 2018/06/30 11:45 【時事|外交
    【夕刊】朝日新聞の「言い掛かり」とネットの冷静な反応 (4コメント)
  • 2018/06/30 00:00 【時事|国内政治
    ゴミ野党はしょせんゴミだが、国民民主党は脱皮できるのか? (4コメント)
  • 2018/06/29 15:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】傍若無人な振る舞いをするから「マスゴミ」と呼ばれる (2コメント)
  • 2018/06/29 10:00 【時事|雑感オピニオン
    ビジネスマンと育児 (16コメント)
  • 2018/06/29 07:00 【日韓スワップ|金融
    「韓国のジレンマ」:ウォン安も地獄、ウォン高も地獄 (1コメント)
  • 2018/06/29 00:00 【マスメディア論|時事
    読者を置き去りでどんどん先鋭化する朝日新聞 (1コメント)
  • 2018/06/28 16:00 【RMB|時事|金融
    【夕刊】AIIBと中国に開発援助の資格はあるのか? (1コメント)
  • 2018/06/28 11:00 【時事|外交
    【昼刊】W杯とユネスコ:韓国は「価値」共有する相手か? (3コメント)
  • 2018/06/28 00:00 【時事|経済全般
    最新版・2018年5月の観光統計を読む (1コメント)
  • 2018/06/27 15:30 【時事|国内政治|外交
    【夕刊】米韓同盟終焉を見据え、国防予算増だけで済ますな (1コメント)
  • 2018/06/27 10:00 【時事|国内政治
    「アベ政治を許さない」?許されないのはむしろあなた方だ! (5コメント)
  • 2018/06/27 00:00 【時事|外交
    産経・田北氏の安倍政権外交論を捏造・歪曲する中央日報
  • 2018/06/26 11:00 【時事|国内政治
    【昼刊】共産党・小池氏「新聞読めば自民不支持」 (7コメント)
  • 2018/06/26 07:00 【時事|経済全般
    サッカーW杯:日本のフェアプレイの精神はビジネスに通じる (3コメント)
  • 2018/06/26 00:00 【時事|外交
    「北朝鮮制裁継続」のトランプ政権、目的は対中封じ込め? (2コメント)
  • 2018/06/25 17:00 【時事|雑感オピニオン
    【夕刊】「日本憎し」も良いのですが… (5コメント)
  • 2018/06/25 11:30 【時事|国内政治
    【昼刊】国民民主党、政党支持率ゼロ%の衝撃
  • 2018/06/25 07:00 【雑感オピニオン
    開設22ヵ月で月間16万PV、「三方よし」の記事 (10コメント)
  • 2018/06/25 00:00 【マスメディア論|時事
    毎日新聞の「軌道修正」と「もりかけ問題」の限界 (2コメント)
  • 2018/06/24 12:00 【マスメディア論|時事
    【夕刊】朝日新聞記者、ウェブ広告のトラップにかかる? (3コメント)
  • 2018/06/24 00:00 【時事|外交
    北朝鮮核問題、「日米両国が裏で役割分担」という仮説 (6コメント)
  • 2018/06/23 12:00 【雑感オピニオン
    【夕刊】快便アドバイザーからの怪コメントとの戦い (2コメント)
  • 2018/06/23 00:00 【時事|外交
    北朝鮮を崩壊させるための人道支援はいかが? (7コメント)
  • 2018/06/22 16:00 【経済全般
    【夕刊】NHKが潰すワンセグ携帯 (6コメント)
  • 2018/06/22 10:45 【時事|金融
    【昼刊】韓国で「トリプル安」は発生するのか? (1コメント)
  • 2018/06/22 07:00 【マスメディア論
    押し紙、再販、記者クラブ。今に通じる過去の議論 (1コメント)
  • 2018/06/22 00:00 【時事|韓国崩壊|外交
    日本は北朝鮮復興に関してはむしろ「蚊帳の外」を目指せ (4コメント)
  • 2018/06/21 15:00 【政治
    【夕刊】既得権にまみれたNHKと「NHKの映らないテレビ」 (12コメント)
  • 2018/06/21 11:10 【時事|外交
    【昼刊】金正恩訪中の2つの目的と日本批判の真意
  • 2018/06/21 08:00 【外交
    危なっかしい米国の北朝鮮外交 (1コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。