いくつかのメディアの報道で、少し気になるものがありました。それは、北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)の「片腕」と目されている金英哲(きん・えいてつ)が米国を訪問し、豪奢な晩餐会で歓待された、という報道です。

※本文はお知らせの後に続きます。

【PR】スポンサーリンク・広告



※広告表示の詳細はプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。
当ウェブサイトでは最近、1日に複数回、記事を更新することが増えています。最新記事を是非、チェックしてください。

↓本文へ

ここからが本文です。
記事を気に入っていただけたら、是非、共有またはクリックをお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

和気藹々とした晩餐会の謎

金英哲を迎えた米国

北朝鮮の独裁者・金正恩(きん・しょうおん)の「片腕」と目される金英哲(きん・えいてつ)が、5月31日から米国を訪問しています。

North Korean ex-spy chief meets with Pompeo in New York(グリニッジ時間2018/05/31 2:50付=日本時間2018/05/31 11:50付 CNNより)

CNNによると、金英哲は6月12日に予定された米朝首脳会談に備え、マイク・ポンペオ米国務長官と会談するために米国を訪れたもので、水曜日の夜、ニューヨークの高層ビルの一室で、ポンペオ長官が主宰する晩餐会に招かれた、としています。

金英哲といえば、2010年の韓国艦「天安(てんあん)」の撃沈や延坪島(えんぴょうとう)への砲撃を立案し、指導したとされる人物です。このような人物が、よりにもよって米国への入国が認められたということ自体、驚きです。

CNNによると、晩餐会は「牛肉やとうもろこしなど、米国の伝統的なメニュー」が供され、また、ポンペオ氏が金英哲らに対し、ニューヨークの高層ビルからの景色を見せるなど、一見すると華やかで和やかな会談となりました。

同様のシーンは、韓国メディア『ハンギョレ新聞』も嬉々として報じています。

トランプ大統領、金英哲副委員長と面会予定…核心議題の妥結の可能性も(2018-06-01 07:53付 ハンギョレ新聞日本語版より)

ハンギョレ新聞の報道は、たとえばこういう具合です。

二人は前日の夕方7時、マンハッタンの国連駐在米国次席大使の官邸で実務晩餐会を開いた。この建物は50階以上だが、国務省が90分間の晩餐の後に公開した複数の写真から、晩餐会場所もかなり高い階であることが分かる。写真にはポンペオ長官が金副委員長に窓の外を指し、何かを説明するような場面がある。陪席者を含めた4人がテーブルに座って明るい笑顔で乾杯する場面と、金副委員長とポンペオ長官の署名が入ったメニューの写真もある。米国側の陪席者には、先月9日にポンペオ長官と共に金正恩国務委員長と面会したアンドリュ―・キム中央情報局(CIA)コリア・ミッションセンター(KMC)長が目を引く。米国産牛肉ステーキにアイラ島のスコッチウィスキーを添えた食事を終えたポンペオ長官は、ツイッターに「すばらしい実務晩餐」だったという書き込みを掲載し、協議が順調だったことを覗わせた。」(※下線部は引用者による加工)

ハンギョレ新聞の論調を信じるならば、「すばらしい晩餐会」だったから「6月12日のシンガポールでの米朝首脳会談自体、成功裏に終わるに違いない」、といった期待が持てる内容だと言ってよいでしょう。

それだけではありません。ハンギョレ新聞によれば、金英哲は当初の1泊2日の予定だった米国滞在期間を伸ばし、ドナルド・J・トランプ大統領と面会することにもしたと報じています。

雰囲気の報道ばかりが先行する

ただ、ハンギョレ新聞自体、韓国の新聞でありながらも、報道スタンスは「親北、反日、反米」で一貫しており、その論調は、きわめて北朝鮮寄りです。北朝鮮関連の報道を巡っても、北朝鮮にとって好ましい情報は針小棒大に報じ、逆に都合が悪い情報は徹底的に無視する、という傾向があります。

ニューヨークのスカイラインが眺望できる豪奢なコンドミニアムの一室で、豪華な食事と絶景を楽しんだ、という姿は、非常に印象的であることは間違いありません。

また、ドナルド・トランプ米大統領はこの晩餐会の翌日、米国時間木曜日午前、「北朝鮮とのミーティングはうまくいった」とつぶやいています。

Very good meetings with North Korea.(2018/05/31 22:15付 ツイッターより

しかし、会談から一両日が経過しているはずなのに、トランプ大統領と金英哲の会談がどのようなものだったのかについては、具体的な報道はほとんど出て来ていません。いわば、一連の報道からは、「米朝間の交渉は非常にうまくいっている」とする印象ばかりが植えつけられた形となっています。

ただ、普段は饒舌なトランプ氏が、わずか1行でツイートを終わらせている点は、非常に不自然ではありますが、この点は後述します。

豪華な食事で接待するのは簡単

では、現時点で米朝間において、何らかの具体的な合意なり、交渉なりが行われているのでしょうか?

米国が北朝鮮に一貫して求めているのは、核兵器、ミサイル、生物・化学兵器などの「CVID」です。このCVIDとは「完全な、検証可能な、かつ不可逆な方法での廃棄」(Complete, Verifiable and Irreversible Dismantlement)のことです。

ほかにも、トランプ大統領は日本の安倍晋三総理大臣に対し、日本人拉致事件の完全解決についても約束しています。つまり、米国側の「最低ライン」とは、北朝鮮が保有するすべての大量破壊兵器全部のCVIDと、日本が納得できる形での拉致事件の解決である、と見て良いでしょう。

一方、北朝鮮が米国に求めているのは、経済制裁の解除と金正恩体制の保証です。要するに、核・大量破壊兵器を奪われたあとになって、リビアのカダフィ大佐のように、無抵抗の状態に置かれて排除されるということを、金正恩は極端に恐れているのです。

ただ、この「体制保証」は簡単ではありません。金正恩の目から見れば、イラクでは核・大量破壊兵器を持っていなかったがために、サダム・フセイン大統領は倒されたし、リビアでは核放棄に応じて7年後にカダフィ大佐が倒された、と映るからです。

このため、「核を廃絶しても良いが、それはCVIDではなく、あくまでも段階的なものである」とするのが北朝鮮の一貫した立場であると見て良いでしょう。つまり、米朝首脳会談では、おそらく米朝の落差は埋まらないはずなのです。

このように考えていくならば、今回、ポンペオ長官が金英哲ら一行を無駄に豪華な晩餐会で接待した理由は、いわば、「めくらまし」のようなものではないでしょうか?

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



米国の真の意図とは?

金正恩が逃げる可能性は高い

ここから先は、別にトランプ大統領やその関係者から直接聞いたわけではなく、あくまでも私自身の推測に基づく議論です。

6月12日のシンガポールでの米朝首脳会談では、金正恩自身が姿を現さない可能性があります。その確率は50%、といったところでしょうか?その理由は、金正恩が「米朝首脳会談が予定されている間は、絶対に米国は攻撃して来ない」と信じているからだと思います。

極端な話、6月12日まで時間稼ぎをすれば、その分、核・ミサイルの発射能力は高まります。米国が北朝鮮に対する経済制裁を強化したとしても、開発した核・ミサイルなどを中東の「ならず者国家」やテロリスト集団らに高額で売りつけることに成功すれば、現金収入を得ることはできます。

また、米国や日本からの経済制裁を受けていたとしても、カネさえあれば、北朝鮮としては中国やロシアから必要な物資を密輸することで命脈を保つことはできます。つまり、北朝鮮にとっては、「米朝首脳会談」をエサに、時間稼ぎをすること自体が目的になっている可能性があるのです。

豪華な食事は金正恩を引きずり出すため

そして、米国政府もきちんと思考していれば、北朝鮮の狙いが「時間稼ぎそのもの」にあるという想像は働くでしょう。このため私は、米国が金英哲一行の訪米を受け入れた理由とは、6月12日にとにかく金正恩をシンガポールにまで引きずり出すためにある、と考えているのです。

米朝首脳会談に何とか持ち込むことが出来れば、米国の勝利です。別に金正恩との交渉を成功させる必要などありません。極端な話、全世界のメディアのテレビカメラが待ち構えている場所で、交渉の席を立って出てくれば良いのです。

すなわち、その場でトランプ氏が金正恩に対してCVIDと日本人拉致事件解決を迫り、その結果、交渉が決裂しても構いません。米国としては、「北朝鮮に対話を通じた核兵器のCVIDを粘り強く呼びかけたが、結局は北朝鮮側がこれに応じなかった」、という実績が残るからです。

このように考えていけば、先ほども引用したとおり、トランプ氏のツイートがたった1行で終わっているのは、北朝鮮の代表者とのミーティングが金正恩を油断させるためだけにあると見ると、非常にすっきりと説明が付くのです。

いずれにせよ、現段階で米朝間で何か具体的な合意が取れていると考えるのは、早計と見るべきでしょう。

シャープな読者コメント

この

北朝鮮の狙いは、とにかく米朝首脳会談を先延ばしにすることにあるのではないか?

という視点は、以前から当ウェブサイトで提示している仮説です。そして、昨日、『【速報】シンガポールに押しかける文在寅』という記事に対し、「庭師」様というコメント主の方から、こんなコメントをいただきました。

金正恩の時間稼ぎに関しては全く別の何かで既視感があったのですが、日本において確定死刑囚が再審請求しているのとよく似ています。/「再審請求中の死刑執行は無い」というのを根拠に死刑執行までの時間稼ぎ、あるいは執行回避を目的としていると見る向きもあります。/これと同じで、米朝首脳会談が行われる前であれば米国による北への攻撃は無いという思い込みで金正恩は動いているのは間違い無いでしょう。

しかし日本の死刑囚の場合、再審請求中に死刑が執行されたケースが複数あります。/日本では、死刑執行当日の朝に刑場への移動のため独房の扉を刑務官が開けることで死刑囚に自身の死刑執行が伝わると言われています。死刑囚には何か主張する時間はほとんどありません。/そもそも再審請求中の死刑執行は無い、などというルールはありません。再審請求による死刑執行回避手段はありもしないルールをあてにしているわけです。

金正恩もそれと同じで、米朝首脳会談前であれば攻撃は無いというトランプ大統領の辞書にあるかどうかもわからないルールをあてにしているようです。仮にそのようなルールが辞書にあったとしてもトランプ大統領にはそのルールを改定することに躊躇いは無いでしょう。

「その時」が来たとしても日本の死刑囚とは違って「執行」が直前であっても伝えられることが無いのはもちろんのこと、「執行」を察知する時間すら金正恩には無いかもしれません。窓の外に何かものが見えたと思ったコンマ数秒後には「執行完了」になるでしょう。

つまり、仮に北朝鮮が「米朝間の対話が続いている限りは米国が攻撃してくることはない」と信じているのだとしたら、米国としてはこれを逆手にとって、北朝鮮を油断させておく、という戦略を取ることができる、というわけです。

――↓本文は以下に続きます↓――

広告・スポンサーリンク



今後の展開

米朝首脳会談延期もあり得る

そうなってくると、ややこしいのですが、

  • 北朝鮮としては、米国との交渉が続いている間は攻撃されないと思い込む
  • →このため、6月12日が近付けば、米朝首脳会談延期を米国に申し入れる
  • →米国としては、こうした北朝鮮の思い込みを逆手に取り、米朝首脳会談延期に応じる

といった展開も予想できます。つまり、米朝首脳会談を「7月に延期する」「8月に延期する」といった具合に、少しずつ延期され、北朝鮮がすっかり油断し切ったころに、米国が中間選挙を迎える直前の9月から10月に、予告なしに北朝鮮に対する攻撃が加えられる、という可能性もゼロではありません。

ただし、米国が北朝鮮に対する軍事攻撃を加えるのは、容易ではありません。その最大の要因は、中国やロシアとの関係にあります。北朝鮮は中露両国と国境を接しており、万一、米軍が北朝鮮を攻撃した場合に、中露両国がこれに介入してくる可能性があるからです。

昨年8月の時点では、北朝鮮が先制攻撃した場合に米国が北朝鮮に反撃するならば、中国としては中立を保つ、という内諾が得られていました。しかし、今年3月以降、中朝両国が首脳会談を開催するなどしたため、こうした前提条件が変わってしまっている可能性はあります。

だいいち、北朝鮮が核実験やミサイル発射実験を控えているなかで、米国が北朝鮮攻撃を行うならば、ほかに国際社会を納得させるための、何らかの合理的な理由が必要です。

日本人拉致事件解決を名目にした北朝鮮侵攻

しかし、核のCVIDを支持する国は、それほど多くありません。中露はもちろんそうですが、イラン核合意でもわかるとおり、欧州は段階的廃棄を支持することがありますし、いまや明確に北朝鮮の走狗となっている感がある韓国もCVIDを支持していないことは明白です。

したがって、「北朝鮮がCVIDに応じないこと」を理由にした北朝鮮侵攻は、非常に難しいのが実情でしょう。ではどうすれば良いのでしょうか?現時点であまり現実味はありませんが、1つ、可能性がないではありません。

それがまさに、日本人拉致事件解決を名目にした北朝鮮に対する軍事侵攻です。

この場合、中国やロシアを納得させることはできないかもしれませんが、少なくとも欧州連合(EU)などの納得を得ることは可能です。なぜなら、日本人拉致事件は北朝鮮当局も認めている、れっきとした人権侵害事件だからです。

つまり、米国や日本は、北の核問題よりも日本人拉致問題に焦点を当てることで、これがいかに極悪非道な人権侵害なのかを世界に訴えかけ、北朝鮮に軍事侵攻し、金王朝を崩壊させる、というのが、ひとつのアイデアなのです。

このように考えていけば、米国がアプローチを変え、「日本人拉致事件の完全解決と核のCVID」を名目に、北朝鮮に軍事侵攻する可能性には注目する価値があると私は考えているのです(もちろん、実際に軍事侵攻するにはハードルがあることも事実ですが…)。

※本文は以上です。

記事の転載、引用、記事へのコメントは、ガイドラインに従い、ご自由になさってください。また、気に入っていただければ、是非、クリック、あるいはSNSなどでシェアして下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お勧め記事一覧/スポンサーリンク・広告

ウェブサイトからのお知らせ

記事本文下に関連記事も表示しております。なお、コメントは「関連記事」の下に入力可能です。注意事項「当ウェブサイトへのコメントについて」を踏まえたうえで、ご自由にコメントをなさってください。頂いたコメントには必ず目を通します。また、最近、拝領したコメントに返信できないことが多いのですが、この場を借りてお詫び申し上げます。
なお、当ウェブサイトでは、現在、1日1~2回、記事を更新しており、最新記事はトップページにて常に30件表示しています。これを機に、ぜひ、「新宿会計士の政治経済評論」をブックマークに登録してください。

【最新記事100件】
  • 2018/08/19 05:00 【時事|外交
    改めて主張する、日本は「圧力一辺倒」で北朝鮮の破綻を待て (2コメント)
  • 2018/08/18 10:00 【韓国崩壊
    中央日報記事に違和感、「30年後の韓国」があると思えない (4コメント)
  • 2018/08/18 05:00 【マスメディア論
    「朝日新聞AI」、すでに実現しているのではないでしょうか (2コメント)
  • 2018/08/17 12:00 【時事|国内政治
    ジリ貧の石破茂氏と国民民主党、夢のコラボはいかがですか? (2コメント)
  • 2018/08/17 10:00 【マスメディア論|時事
    マスコミ報道、「ラオス・野田・吉田」の3点セットの共通点 (13コメント)
  • 2018/08/17 05:00 【マスメディア論|外交
    日経の荒唐無稽な「北朝鮮支援1兆円」説と「はしたカネ」論 (6コメント)
  • 2018/08/16 15:00 【マスメディア論|時事
    相変わらず立憲民主党・吉田統彦氏の疑惑を報じないマスコミ (2コメント)
  • 2018/08/16 12:00 【時事|韓国崩壊
    「日本が南北朝鮮と対峙する正しい方法」、実はまったく同じ (4コメント)
  • 2018/08/16 10:00 【政治
    終戦記念日、本当に大事なのは原因究明と「国民の敵」の駆除 (7コメント)
  • 2018/08/16 05:00 【時事|韓国崩壊
    文在寅「慰安婦問題が外交紛争化しないこと望む」の支離滅裂 (2コメント)
  • 2018/08/15 12:00 【国内政治
    国民民主党が「生き残る」ためには、何を目指すのが正解か? (6コメント)
  • 2018/08/15 10:00 【韓国崩壊|外交
    韓国人教授「韓国は日米と連携すべき」、正論だがもう手遅れ (3コメント)
  • 2018/08/15 05:00 【日韓スワップ|金融
    トルコ・ショックはアルゼンチン、韓国などに波及するのか? (1コメント)
  • 2018/08/14 12:00 【時事|国内政治
    文科省汚職でマスコミが立憲民主党の吉田統彦議員を擁護か? (2コメント)
  • 2018/08/14 10:00 【時事|外交
    「自己責任」の問題では済まされない北朝鮮旅行者問題の本質 (4コメント)
  • 2018/08/14 05:00 【韓国崩壊|外交
    何ら成果が出ていないのに3回目の南北首脳会談を開催する愚 (5コメント)
  • 2018/08/13 12:00 【時事|金融
    「国際収支のトリレンマ」から見るトルコ・ショックの本質 (1コメント)
  • 2018/08/13 10:00 【時事|金融
    韓国の北朝鮮産石炭密輸事件、韓国メディアの苦し紛れの説明 (6コメント)
  • 2018/08/13 05:00 【金融
    「日本は財政再建が必要」という世紀の大ウソに騙されるな! (1コメント)
  • 2018/08/12 10:00 【マスメディア論
    「安倍1強」批判をゴリ押しする朝日新聞こそ、反省が必要だ (4コメント)
  • 2018/08/12 05:00 【日韓スワップ|時事|外交
    北朝鮮石炭輸入問題、米国は「とりあえず様子見」なのか?(※2訂版) (3コメント)
  • 2018/08/11 10:00 【時事|外交
    原爆投下の非人道性と、筋が違う朝鮮人被爆者救済問題 (4コメント)
  • 2018/08/11 05:00 【日韓スワップ|金融
    北朝鮮石炭輸入問題受け、最悪、韓国の銀行への金融制裁も? (3コメント)
  • 2018/08/10 13:25 【時事
    日本のメディアが報じないODAと、ラオスのダム事故の続報 (16コメント)
  • 2018/08/10 11:30 【時事|国内政治
    野田聖子氏のGACKTコイン疑惑をスルーするマスコミの怪 (4コメント)
  • 2018/08/10 10:00 【韓国崩壊|外交
    邪悪な「旭日旗根絶計画」に、私たちはどう立ち向かうべきか (3コメント)
  • 2018/08/10 05:00 【マスメディア論
    「一方的に批判する権利がある」?アベノセイダーズの勘違い (1コメント)
  • 2018/08/09 16:00 【マスメディア論
    中央日報の「歪曲」主張は、究極的に沖縄タイムスと同じ (11コメント)
  • 2018/08/09 10:00 【マスメディア論|政治
    朝日新聞の社説は印象操作を通り越して「恥知らず」 (10コメント)
  • 2018/08/09 05:00 【時事|韓国崩壊|外交
    朝鮮戦争を終わらせたい南北朝鮮の思惑と米韓同盟破棄への道 (3コメント)
  • 2018/08/09 00:00 【政治
    長崎原爆忌に思う (2コメント)
  • 2018/08/08 15:40 【時事|外交
    ラオスのダム新設棚上げ、まじめにやっている日本には大迷惑 (7コメント)
  • 2018/08/08 10:00 【マスメディア論|時事
    「安倍叩きネタ」が切れた途端に上昇する内閣支持率の不思議 (2コメント)
  • 2018/08/08 05:00 【時事|韓国崩壊
    堂々と「ツートラック外交」を主張する韓国メディアの不見識 (6コメント)
  • 2018/08/07 16:00 【時事|国内政治
    朝日の調査ですら、8割の人が野党には期待しないという事実 (5コメント)
  • 2018/08/07 10:00 【政治
    自由と繁栄の弧:ASEAN外交で米国に先行する日本の活躍 (5コメント)
  • 2018/08/07 05:00 【マスメディア論|時事
    なぜか新宿会計士の政治経済評論が政治部門でPV数1位に (5コメント)
  • 2018/08/06 14:00 【RMB|時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊、遅まきながら事故調査委が立ち上がるか? (6コメント)
  • 2018/08/06 10:20 【時事|韓国崩壊|外交
    韓国に対する「セカンダリー制裁」が現実味を帯びてきた (2コメント)
  • 2018/08/06 05:00 【時事|外交
    米国の戦争犯罪、なぜ原爆は広島市に投下されたのか? (8コメント)
  • 2018/08/05 10:00 【日韓スワップ|金融
    数字で見る外貨準備 韓国の外貨準備高の8割はウソなのか? (2コメント)
  • 2018/08/05 05:00 【政治
    ラオスのダム決壊事故の続報はなぜ出てこない? (16コメント)
  • 2018/08/04 10:00 【時事|外交
    ユネスコ世界遺産登録は、今からでも謹んで返上した方が良い (5コメント)
  • 2018/08/04 05:00 【時事|国内政治
    安倍3選は確実としても、それで問題が解決するわけではない (3コメント)
  • 2018/08/03 16:00 【マスメディア論|時事
    フェイク・ニュース「韓国がダム決壊を鹿島建設に責任転嫁」 (2コメント)
  • 2018/08/03 10:00 【韓国崩壊
    北朝鮮から経済支援を強要される韓国政府の自業自得 (4コメント)
  • 2018/08/03 05:00 【政治
    立憲民主党に杉田水脈氏のことを責める資格はない (2コメント)
  • 2018/08/02 16:00 【日韓スワップ|金融
    韓国メディアの報道は通貨危機の危険度を知るバロメーター (2コメント)
  • 2018/08/02 10:00 【時事|国内政治
    野党連携から国民民主党が外れたことに希望を感じる理由
  • 2018/08/02 05:00 【時事|韓国崩壊
    ラオスのダム決壊が日本のせい?「韓国の世論操作」説 (9コメント)
  • 2018/08/01 16:00 【時事|外交
    サンフランシスコ市の慰安婦像問題と戦う吉村市長を支持する (4コメント)
  • 2018/08/01 10:00 【時事|韓国崩壊|金融
    「家計債務は破綻寸前」?数字で見る韓国経済破綻の危機 (3コメント)
  • 2018/08/01 05:00 【マスメディア論
    インターネットに完敗する新聞、視聴者が高齢者に偏るテレビ (4コメント)
  • 2018/07/31 17:10 【マスメディア論|時事
    「国民の敵」同士が結託して、審議拒否に見苦しい言い訳 (2コメント)
  • 2018/07/31 10:00 【時事|国内政治
    国民民主党、「もりかけ国会」の異常さにいまさら気付く? (7コメント)
  • 2018/07/31 05:00 【時事|国内政治
    事実確認のの大切さ、議論することの大切さ(自戒を込めて) (13コメント)
  • 2018/07/30 16:45 【時事|雑感オピニオン
    海外で本物の日本料理を探す冒険を楽しむのもまた人生
  • 2018/07/30 10:00 【マスメディア論|時事
    原文を読んだうえで、それでも杉田水脈氏の不見識を批判する (22コメント)
  • 2018/07/30 05:00 【時事|外交
    ラオスのダム決壊事故は、「セウォル号事件」の再来なのか? (10コメント)
  • 2018/07/29 05:00 【時事|国内政治
    杉田水脈議員の「LGBTは子供を作らない」発言の不見識 (16コメント)
  • 2018/07/28 00:00 【政治
    有権者よ野党議員の「バカッター」を読もう、そして考えよう (2コメント)
  • 2018/07/27 16:30 【時事|外交
    共同通信が報道した「日韓新共同宣言」構想、その背景は? (11コメント)
  • 2018/07/27 10:00 【時事|国内政治
    今度は「文部科学省の現役高官が飲食容疑で逮捕」の不自然さ (1コメント)
  • 2018/07/27 05:00 【マスメディア論|時事
    CNN記者のホワイトハウス締め出し事件とメディアの異常さ (5コメント)
  • 2018/07/26 10:00 【マスメディア論|時事
    日本共産党と朝日新聞社の主張は究極的にはまったく同じ (9コメント)
  • 2018/07/26 05:00 【時事|韓国崩壊
    韓国企業が関わるラオスのダム決壊事故に見る中央日報の報道 (7コメント)
  • 2018/07/25 10:45 【時事|韓国崩壊
    日韓慰安婦合意の蒸し返しと韓国政府にとっての不都合な事実 (10コメント)
  • 2018/07/25 05:00 【マスメディア論|外交
    北朝鮮の日本人拉致犯罪に対する、共同通信の筋違いな分析 (3コメント)
  • 2018/07/24 16:15 【時事|国内政治
    内閣官房長官、「パチンコのギャンブル性をなくす」と明言 (5コメント)
  • 2018/07/24 10:00 【マスメディア論|時事
    中央日報日本語版を読んで、メディア・リテラシーを磨こう! (7コメント)
  • 2018/07/24 07:00 【日韓スワップ|韓国崩壊
    文在寅さん、支持率100%に向けて是非頑張ってください
  • 2018/07/24 00:00 【時事|お知らせ
    お知らせ:記事配信スタイル変更につきまして (6コメント)
  • 2018/07/23 16:00 【マスメディア論|時事
    【朝日新聞批評】民主主義を根腐れさせるのはむしろ朝日新聞 (4コメント)
  • 2018/07/23 10:00 【マスメディア論|時事
    新聞・テレビを鵜呑みにしていると内閣不支持となるのは当然? (7コメント)
  • 2018/07/23 07:00 【マスメディア論|国内政治
    モリカケで弁護士が「賄賂なくても大問題」と支離滅裂な主張 (7コメント)
  • 2018/07/23 00:00 【時事
    立憲民主党、「政策よりも選挙が大事だ」とつい認めてしまう (3コメント)
  • 2018/07/22 00:00 【マスメディア論|時事
    故・松本龍元復興相の言動を、きちんと振り返り記録すべきだ (5コメント)
  • 2018/07/21 10:00 【マスメディア論|時事
    アカウントBAN運動は言論封殺であり、天に唾する愚行だ! (7コメント)
  • 2018/07/21 00:00 【雑感オピニオン
    3年目の御礼:インターネットの無限の可能性と直接民主主義 (4コメント)
  • 2018/07/20 16:00 【金融
    ドイツと韓国:輸出依存度が高い国が共通して抱える問題点 (1コメント)
  • 2018/07/20 11:00 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)君が代判決巡り新しい屁理屈表現を開発 (7コメント)
  • 2018/07/20 07:00 【雑感オピニオン
    私たちが思うほど単純ではない「LGBT」とセクハラの議論 (11コメント)
  • 2018/07/20 00:00 【マスメディア論|時事
    災害報道の共同通信の新人記者は被害者ではなく立派な加害者 (5コメント)
  • 2018/07/19 16:00 【マスメディア論|時事
    BANされた翌日に急上昇1位!痛快極まりないユーチューバー (4コメント)
  • 2018/07/19 11:00 【時事|外交
    「日本が1兆円の北朝鮮支援」と勝手に決めつける韓国メディア (7コメント)
  • 2018/07/19 07:00 【韓国崩壊
    予想通り、韓国では朴槿恵政権時代に戒厳令が検討されていた
  • 2018/07/19 00:00 【時事|韓国崩壊
    韓国の主張は北朝鮮そっくり。日韓の「特別な関係」は終了へ (3コメント)
  • 2018/07/18 16:00 【マスメディア論|時事
    言論に「言論弾圧」という手段で対抗する極左勢力の愚劣さ (2コメント)
  • 2018/07/18 09:50 【マスメディア論|時事
    (朝日新聞社説批判)朝日新聞の責任、加計・森友を忘れるな (4コメント)
  • 2018/07/18 07:00 【国内政治
    ギャンブル依存症とパチンコ問題の「現実的な」解決策とは? (11コメント)
  • 2018/07/18 00:00 【時事|国内政治
    安倍晋三総理大臣に対する菅直人元首相の「危機管理批判」 (2コメント)
  • 2018/07/17 16:00 【時事|国内政治
    「カジノ」批判の野党、パチンコ弊害については無視ですか? (9コメント)
  • 2018/07/17 10:10 【マスメディア論|時事
    朝日新聞、「ネット層ほど内閣支持率が高い」とついに認める (2コメント)
  • 2018/07/17 07:00 【日韓スワップ|金融
    韓国の銀行に対しセカンダリー・サンクションの可能性も (1コメント)
  • 2018/07/17 00:00 【時事|国内政治
    文部科学省の汚職捜査は「芋づる逮捕」を狙ったものなのか? (1コメント)
  • 2018/07/16 13:00 【時事|外交
    フランス革命記念パレードと旭日旗はわが国にとっての岐路 (6コメント)
  • 2018/07/16 00:00 【時事|国内政治
    不信任を突き付けられるべきは安倍政権ではなく立憲民主党 (3コメント)
  • 2018/07/15 11:25 【時事|経済全般
    雇用政策の失敗は経済の自殺:民間経済潰す韓国の最低賃金 (3コメント)
  • 2018/07/15 00:00 【時事|経済全般
    客観的数値からは米中貿易戦争は中国の敗北、独韓にも流れ弾 (5コメント)
  • 2018/07/14 10:00 【時事|金融
    失業率対策を致命的に失敗する文在寅大統領の経済オンチぶり (5コメント)

  • 著者のコンタクト先:info@shinjukuacc.com

    【PR】スポンサーリンク・広告



    ※広告表示の詳細についてはプライバシー・ポリシーのページをご参照ください。